カテゴリ:新宿( 182 )




西新宿にあるラーメン屋「麵屋 翔 (しょう)」へ。












メシクエでもよく書かせてもらっているが、


私は、こってり濃い味、特にとんこつ系が好きなので、


あまり塩系は進んで食べないんだけど、ここの塩ラーメンはとても好き。












元々塩好きの人には、少し塩味が強いかもしれないが、


しっかりとした味とコクがあって、美味しい。













南阿佐ヶ谷の「ラーメンCiQUE チキュウ」
以来だなあ、塩で美味しかったのは。












■「麵屋 翔」
http://menya-sho.net/
















■今日のカメ

■「麵屋 翔」
f0232060_14314112.jpg大江戸線「新宿西口駅」、西武新宿線「西武新宿駅」から徒歩5分ほど。路地裏にあります。









■塩ラーメン
f0232060_14364738.jpg「香彩鶏だし味玉塩ラーメン」(850円)です。










■チャーシュー、アップ
f0232060_14372438.jpgやわらかくて、ジューシーでとても美味しいチャーシューです。









■スープ、アップ
f0232060_1438556.jpg塩味も、濃すぎず薄すぎず、コクもあって、美味しいスープでした。
by meshi-quest | 2013-05-09 08:08 | 新宿



ベジタリアンの友達の紹介で、


新宿三丁目にあるヴィーガンカフェ、


「AIN SOPH.JOURNEY アインソフジャーニー」へ。











『ヴィーガン』


Google先生によると、「動物性の食物を一切採らない人」のことを指す。











友達曰く、ベジタリアンとの違いは、


ベジタリアンは、卵や牛乳をとる人もいるのに対し、


ヴィーガンは、一切動物性のものを食べないことにあるらしい。












いずれにせよ、良いか悪いかは別として、


肉食獣の私と対岸にある考え方なのだが(苦笑)、


そんなお店に行くことになった。










正直に言えば、味は美味しかったが、物足りない(爆笑)。


そりゃ、しょうがない。


だって、肉食獣だもの。












■「AIN SOPH.JOURNEY アインソフジャーニー」
http://ain-soph.jp/top.html















■今日のカメ

■「アインソフジャーニー」
f0232060_1133157.jpg丸の内線「新宿三丁目駅」から徒歩1分ほど。










■店内の様子
f0232060_116662.jpg2階はこんな感じ。1階と地下もあります。席数はたくさんあります。









■ハヤシライスランチ
f0232060_1183234.jpgキノコ、トマト、玉ねぎを使ったハヤシライス(1300円)。一切、動物性の食べ物は使われていません。









■ハヤシ、アップ
f0232060_1215687.jpgトマトがかなり強めで、かなりしっかりとした濃いめの味付け。









■グリーンカレーランチ
f0232060_1241215.jpg友達が頼んだグリーンカレー。ほうれん草とチーズが入っています。

個人的には、こっちの方が好きかな。







■デザート
f0232060_1252481.jpg食後の紅茶と、ミニデザート。










■デザート、アップ
f0232060_1315572.jpg豆乳で作られた抹茶のケーキ。砂糖もあまり使わないようにしているらしく、甘さもかなり控えめ。
by meshi-quest | 2013-04-29 08:08 | 新宿



新宿三丁目にある「コトカフェ」でランチ。











地価が高く、ただでさえ、カフェが少ない新宿にあって、


チェーン店ではない、居心地よい貴重なカフェ。












昔からよく通っていたカフェではあるが、


スクエニが東新宿に引越してきて、


めちゃくちゃ近くなったので、ヘビロテ中。












■「コトカフェ」
http://cotocafe.jp/















■今日のカメ

■「コトカフェ」
f0232060_2357825.jpg丸の内線「新宿三丁目駅」から徒歩1分ほど。花園神社側にある雑居ビルの2階です。

観葉植物が多く、フカフカのイスが気持ちよく、居心地がいいカフェ。






■コトランチ
f0232060_2359385.jpg生野菜サラダ、主菜、玉子焼き、ポテトサラダがワンプレートになっている「コトランチ」(950円)。

今日の主菜は、鶏肉のトマト煮込み。







■鶏肉トマト煮込み、アップ
f0232060_011215.jpg量は少なめですが、日替わりの主菜は手作りで、いつも美味しいです。









■スープ
f0232060_025320.jpgランチにプラス150円でスープが付けられます。今日は、コーンポタージュ。









■デザート
f0232060_03424.jpgさらに、プラス300円でデザートもつけることができます。ドリンクは、ランチについてます。









■デザート、アップ
f0232060_043176.jpgデザートも日替わり。今日はレアチーズケーキでした。甘さ控えめで美味しい。
by meshi-quest | 2013-04-27 08:07 | 新宿



5年連続ミシュラン2ツ星を獲得している、


麹町にある有名なフレンチ「エメ・ヴィベール」











その味が期間限定で手軽に楽しめるというイベントを


伊勢丹新宿店の地下食品フロアキッチンスタジオでやっていたので、


友達と行ってみた。











名店「エメ・ヴィベール」とあって、キッチンスタジオには待ちの列が出来ていた。


席が空いていれば、予約など必要なく、すぐに入れる。












さて、肝心のお味だが、


結論から言ってしまうと、あまり美味しくなかった。












まあ、こういうイベント系のものなので、期待はしていなかったが、


味もさることながら、盛り付けや内容も全く印象に残らなかった。










キッチンスタジオは、本店である程度調理されたものを、


伊勢丹が雇っているスタッフが仕上げて、盛り付けしているので、


差が出るのは仕方がないんだが、この内容で2310円はないなあ・・・。












伊勢丹側の出店依頼と、「エメ・ヴィベール」側の宣伝効果期待値が合致して、


こうやって実現しているんだとは思うのだが、


双方にちゃんと相乗効果があったのかのだろうか・・・。


だって、これ食べて、本店もぜひ行ってみたい!って思わないもん(苦笑)。











店の名前を知る機会にはなるかもしれないが、


なんだか、もったいないなあ・・・。












食材のコストや調理スタッフの人件費の問題考えても、


この程度が限界になってしまうくらいなら、


手軽に家で食べれる惣菜や焼き菓子とかを販売した方が、


潔い良いし、ずっといい。













■伊勢丹キッチンフロア「エメ・ヴィベール」
http://www.isetan.co.jp/icm2/jsp/store/shinjuku/foods/shoplist.jsp

※イベントは、4/10(水)~4/23(火)まで開催





■「エメ・ヴィベール」
http://www.aimeevibert.com/














■今日のカメ

■キッチンスタジオ
f0232060_13592725.jpg伊勢丹新宿店地下の食品フロアにある「キッチンスタジオ」。

期間ごとに色んなレストランを招いて、その店の味が楽しめるイベントをやっています。






■外観
f0232060_1451771.jpgカウンターとテーブル。席数はそこそこあります。お一人様でも入れます。









■カウンター
f0232060_146785.jpg目の前がすぐキッチン。

スタッフは、伊勢丹側の調理スタッフらしいので、簡易調理と盛り付けのみです。料理って、色んな要因で味が変わるので、本当はちゃんとその店のスタッフが管理できるといいんですけどね・・・。まあ、店もこのイベントにスタッフなんて派遣してる暇もないか。



■テーブルセット
f0232060_1483515.jpgキッチンスタジオの共通の仕様なんだと思いますが、全くその店の雰囲気を感じさせず、高級感もないので、盛り上がらないテーブルセットでした。








■1品目
f0232060_1495857.jpg本イベントは、2310円のコース1種だけで、メインだけ魚と肉が選べます。

まずは、前菜で「北海道産活帆立貝のサラダ仕立てと各種野菜」です。






■サラダ、アップ
f0232060_14105975.jpg味、盛り付け共に、特筆すべきところなし。ドレッシングが酸味が強くて、イマイチでした。









■2品目
f0232060_1413216.jpg「冷製グリーンピースのクリームスープ」です。あまりグリーンピースの甘味も、香りも感じませんでした。








■3品目
f0232060_1414591.jpgメインは、魚を選びました。「真鯛のポワレと春キャベツのブレゼ レモンとハーブのソース」です。








■真鯛、アップ
f0232060_1415510.jpgレモンの酸味が強すぎて、レモンの量間違ってる?と思ったくらい。真鯛の味もよく分からず・・・。

キッチンスタジオでその店の味を判断してしまうのは酷過ぎるので、そこまではないとしても、印象はあまり良くないし、本店行くモチベーションも下がる。そう考えると、やっぱりもったいない気がしてならない。
by meshi-quest | 2013-04-18 08:05 | 新宿


知り合いから、女の子が喜びそうなつけ麺があると聞き、


新宿御苑にあるベジつけ麺「麺や庄の gotsubo」へ。











ここは、同じく新宿二丁目にある濃厚鶏つけ麺「GACHI」の姉妹店。


濃厚好きの私としては、ドロドロ、ギトギトを期待していたのだが、


全くそんなことはなく、かなりさっぱりとしたつけ麺だった。












出てきたベジつけ麺は、見た目とても華やかで、


「つけ麺」と括るには、もったいないほどであった。


1つ1つとても手間がかかっていることが分かる。











しかし、値段考えると、ある程度仕方がないのだろうが、


野菜の甘味も、苦味も感じず、野菜自体があまり美味しくなかった。












さらに、好みもあるだろうが、つけ汁の煮干が濃く、


煮干スープを飲んでいる感じがして、飽きが来る。


さらっとしたスープなので、野菜に付けて食べるにも、あまり絡みが良くなかった。











「女の子が喜びそうな・・・」と言われたんだが(苦笑)。


うーん、見た目の華やかさは良かったんだけどなあ。












■「麺や庄の」
http://www.menya-shono.com/















■今日のカメ

■「麺や庄の gotsubo」
f0232060_13114363.jpg丸の内線「新宿御苑前駅」から徒歩5分ほど。










■店内の様子
f0232060_13131338.jpgカウンター6席くらいの小さな店内です。










■特製ベジつけ麺
f0232060_1314288.jpgすごく華やかで、豪華。麵の上にも、下にもいろんな具が乗っています。950円だったかな。









■麵、アップ
f0232060_13154189.jpg麵の上には、薬味として麵と一緒に食べる色とりどりの野菜と、チャーシューが乗っています。

チャーシューは硬くて、あまりジューシーさもなく、イマイチでした。






■皿、アップ
f0232060_13164367.jpg紅芯大根やパプリカなど、いろんな野菜が置かれています。玉子やチャーシューも。









■つけ汁
f0232060_1318959.jpg煮干と塩が強かったです。この味しかしないので、ちょっと飽きてしまいました。私は苦手かな・・・。
by meshi-quest | 2013-03-26 08:04 | 新宿


イタリアン好きの友達と共に、


去年末にオープンしたイタリアン「Convivio コンヴィーヴィオ」へ。












ここは、渋谷にある有名なイタリアン「ビオディナミコ」で、


立ち上げ当初から携わってたシェフが独立されて開いたお店。












歌舞伎町の目の前の雑居ビルにあるが、


店内は新宿とは思えない感じの清楚で高級感を出した作りになっていた。












ランチ訪問だったが、前菜から最後のデザートまでとても美味しく、


とても満足できる内容になっていた。


3500円でここまで出してくれるなら、かなりお得だと思う。













これなら、夜もぜひ・・・と思い、


ディナーメニューを見せてもらったところ、


ランチメニューと半分以上同じで、値段がかなり上がっていて、


実際食べてみないと分からないにせよ、


正直、これならランチでもいいかなという印象を受けた。












もう1つついでに言うと、おそらく新宿のど真ん中で、


本格的なイタリアンが食べられるということをコンセプトで


内装も、スタッフのサービスも高級志向で整えたと思われるが、


実際、雰囲気は『高級そう』でも、壁紙だったり、イスだったり、


本当に高級なわけではなく、全体的に中途半端だった。











客層も、ランチだったからかもしれないが、


店の思いに沿った(?)着飾ったマダムもいれば、


ジーパンが悪いとは言わないが買い物帰りのようなマダムもいて、


そういう意味でも全体的にアンバランス感があった。











個人的な意見を言わせてもらえば、


中途半端に高級にするくらいなら、


店内もスタッフももう少しカジュアルにし、


だけど、料理の内容や価格帯は守る、くらいのほうがいいのではないかと思う。












まあ、客は好き勝手なこと言うもんなので(苦笑)、


店側にしてみれば、こっちだって色々と大変なんだよ、ということだろうけど。












■「Convivio コンヴィーヴィオ」
http://www.convivio.jp/














■今日のカメ

■「コンヴィーヴィオ」
f0232060_16323844.jpgJR新宿駅から徒歩2分ほど。歌舞伎町近くの雑居ビルの4階にあります。









■ちなみに、ここ。
f0232060_16345785.jpgちなみに、このケンタッキーが入っているビルの4階です。

お店の雰囲気や内容から受ける印象と、入っている雑居ビルがあまりに違うので(笑)、そういう意味で迷いました。





■テーブルセット
f0232060_16354546.jpgランチは3500円のコース1つのみです。

席数が少なめなので、要予約。








■1品目
f0232060_16374923.jpg「トリッパの煮込み」からスタートです。1品目からいきなりトリッパというのが意外でした。









■トリッパ、アップ
f0232060_16392468.jpgあまり内臓系が得意ではなく、トリッパも好んで食べないのですが、このトリッパは絶品でした。

臭みもなく、やわらかく、トマトソースも甘くて美味しくできていました。今まで食べたトリッパの煮込みの中で、一番美味しかったかも。





■2品目
f0232060_16405278.jpg色々な前菜の盛り合わせです。

天使のエビのマリネ、ミートボール、フォアグラの冷菜など。色んな味が少しづつ楽しめて、どれもとても美味しかったです。






■パン
f0232060_1644792.jpgほうれん草を練りこんだパン、フォカッチャなど3種類。パンも美味しくできていました。









■3品目
f0232060_16451361.jpg「自家製タリオリーニ 魚介のラグー」です。










■タリオリーニ、アップ
f0232060_1646562.jpg小柱たっぷりの具沢山ラグーソース。魚介の出汁と香りがしっかりと出ていました。









■4品目
f0232060_16473061.jpg「牛ラグーを詰めたスキアッフォーニ クリームソース」です。

スキアッフォーニとは、筒状の太いパスタの一種です。






■スキアッフォーニ、アップ
f0232060_16495168.jpg牛ラグーとチーズとクリームソースで、かなり濃厚な一品。好きな味でした。









■植木鉢、きた!
f0232060_16513574.jpgパスタとメインの間に、口直しでいただく野菜マリネのスティック。

かわいらしく、植木鉢に刺さっています。ちなみに、植木の土部分は、生米が敷き詰められていました。





■5品目
f0232060_165318100.jpgメインは、「酵素ポークの赤ワイン煮込み」です。

最近、佐賀県のブランド豚「酵素ポーク」を使う店が増えてきたなあ・・・。







■酵素ポーク、アップ
f0232060_16561794.jpgかなりやわらかく煮込まれています。ジューシーで、トロトロ。

ただ、煮込みなので、酵素ポーク自体の味はあまり分からなかったかな。






■ドルチェ
f0232060_1658495.jpg赤チコリのドルチェです。










■ドルチェ、アップ
f0232060_1659113.jpgきれいな花みたい!










■かわいいラテアート
f0232060_1712884.jpg食後のカフェラテには、かわいい猫のラテアートが描かれていました。しかも、友達と私ので、ちゃんと顔が違う!
by meshi-quest | 2013-03-23 08:10 | 新宿


懇意にさせていただいている古井繫規シェフのイタリアン、


「OSTERIA OLIERA オステリアオリエーラ」へ。


新宿のど真ん中とは思えない本格的なイタリアンが楽しめる。












古井シェフとはTwitterでよくやり取りをさせてもらっているのだが、


Teitter上で見せる茶目っ気たっぷりの顔とは違い、


料理は本格的で、妥協をせず、神がかって美味しかった。












アラカルトで気に入ったものをどんどん注文したのだが、


前菜、パスタ、魚、肉、デザート、どれも好みだった。


ご馳走様でした!











ちなみに、シェフもメシクエを読んでくださっており、


最近、成沢さんさー、


アロマ系(「フェリチェリーナ」「ヴィニタリア」とか)ばかり行ってるよねーw


と、まんまと言われ(爆笑)、


意図的ではないんですが、確かに返す言葉がなかったので、


またちょくちょくお邪魔したいと思う。











■「オステリアオリエーラ」
http://www.hotpepper.jp/strJ000762555/
















■今日のカメ

■「オステリアオリエーラ」
f0232060_20405799.jpg写真撮らせていただきますよーと言ったら、いいよーと言いつつ、急に目以外隠し始めた古井シェフw。

料理もさることながら、お茶目なシェフとお話したくて通っている常連さんも多いはず。





■店内の様子
f0232060_2043341.jpgカウンターとテーブル。席数は少なめ。超人気店なので、予約必至。

この日も満席で、9時半近くなってようやく1席空けてもらえた感じ。






■パン
f0232060_2045067.jpgパッと見、シンプルなパンですが、このパンが甘味あって、とても美味しかった。周りがパイ生地のようにサクッとしている。自家製なのかなあ。








■赤ワイン
f0232060_20463585.jpgソムリエールさんおすすめの赤ワインで乾杯。キャンティクラシコ。









■チーズ
f0232060_20551296.jpg赤ワインを飲み始めると、ほぼチーズを頼みます。そして、決まってウォッシュチーズです。

このウォッシュ、名前は失念しましたが、めちゃくちゃ美味しかった。いい香りで、熟成度合いもちょうど良かった。





■1品目
f0232060_20474564.jpg今回はアラカルトで注文しました。

これは、「ホワイトアスパラガスのビアンコマンジャーレ」(950円)です。







■ホワイトアスパラ、アップ
f0232060_20491723.jpg白いプリンのような部分にホワイトアスパラガスのエキスが凝縮されており、見た目以上に、濃厚なホワイトアスパラガスが楽しめます。美味しい!








■2品目
f0232060_20505566.jpgこれは、「牛スネ肉と濃縮トマト、ピクルスのテリーヌ仕立て」(1700円)です。









■テリーヌ、アップ
f0232060_20521679.jpgこれは、ホント絶品でした。

トマトの甘味と、スネ肉、ピクルスがバランス良く合わさっていて、これだけずっと食べ続けていたい感じ。






■3品目
f0232060_2054742.jpg「金目鯛のカマソテー」(950円)です。いい香り。










■金目、アップ
f0232060_20564720.jpg色鮮やか!脂が乗っていて、深い味のする金目でした。









■4品目
f0232060_20582174.jpg本日、古井シェフが考案して自ら作られたという「有機根菜の煮込み、 食べるスープ仕立て」(1400円)です。








■根菜煮込み、アップ
f0232060_20594875.jpg各種根菜に豆も入っていて、まさに食べるスープ。やさしい味付けですが、薄すぎず、ちょうどいい。

病気になって食欲無くなったら、これ食べてたいな、私。






■5品目
f0232060_2114491.jpg「スパゲッティ ポモドーロ」(1200円)です。

美味しいイタリアンでは、トマトソースを楽しむために、あえてシンプルなトマトパスタを注文したりします。






■ポモドーロ、アップ
f0232060_2131375.jpgシンプルなトマトパスタ。トマトの甘味が感じられる美味しいパスタでした。









■6品目
f0232060_21202876.jpgさっきがトマトだったので、もう1品は煮込みにしました。「鹿肉とゴボウのラグー タヤリン」(1600円)です。








■タヤリン、アップ
f0232060_21214636.jpg濃厚なラグーソースに、素朴な甘味があるタヤリン(小麦粉と卵黄で作る細打ち麺)が合ってました。これも美味しかった。

タヤリンは、濃厚なソースにとても良く合いますね。





■7品目
f0232060_21252279.jpgメインは、「熟成仔羊のロースト」(3150円)です。









■熟成仔羊、アップ
f0232060_21262482.jpgやわらかくて、コクがある。これは、美味しい!

メニューに、金の斧と銀の斧のように(笑)、普通の仔羊のローストと熟成仔羊のローストがあって、迷わず熟成を選んだのですが、正解でした!






■デザート
f0232060_21305352.jpgパンナコッタです。ミルクがしっかりきいていて、これも美味しかったです。









■紅茶
f0232060_21315120.jpg食後はアールグレイで。
by meshi-quest | 2013-03-18 08:08 | 新宿


新宿御苑にあるラーメン屋、


「小麦と肉 桃の木」へ。










ここは、人気ラーメン店「せたが屋」の系列店で、


女性店長と女性スタッフが作っている珍しいラーメン。











お店一押しの塩つけ麺を注文。


雰囲気はとても良かったが、私にはちょっと塩がきつすぎて、しょっぱかった。


あと、うどんを食べている感じで、全体的にさっぱり。


つけ麺として期待するような、麺と汁の絡みの良さがなかった。











■「小麦と肉 桃の木」
http://www.setaga-ya.com/shop/momonoki.html















■今日のカメ

■「小麦と肉 桃の木」
f0232060_1837558.jpg丸の内線「新宿御苑前駅」から徒歩5分ほど。御苑の公園の隣です。









■店内の様子
f0232060_18394621.jpgカウンターのみ10席ほど。割とゆったりできます。










■「つけ麺 塩」
f0232060_1841781.jpgつるつるの麺と、塩味のつけ汁、温泉玉子が付いて、850円だったかな。









■つけ汁、アップ
f0232060_18422273.jpg肉、油揚げ、ネギがたっぷりで、私の好きな武蔵野うどん「豚や」っぽくて、期待していたのですが、汁はしょっぱくて、イマイチでした。








■麺、アップ
f0232060_18443975.jpg麺は、うどんとそばの間のような感じ。温玉を絡めて食べるそうです。

個人的には、もっと太麺で、コシがある方が好きかな。






■「ブルガリアつけ麺」
f0232060_18463884.jpg友達が頼んだ「ブルガリアつけ麺」です。










■つけ汁、アップ
f0232060_18472214.jpg酸味が利いた、なんとも言えない不思議な味のつけ汁でした。









■麺、アップ
f0232060_18482297.jpg麺にヨーグルトがかかっています。
by meshi-quest | 2013-03-16 08:06 | 新宿


新宿御苑前にある和食屋「割烹 いまゐ」へ。











ちょっと話が逸れるが、よく色んな人から、


「最後の日に何食べたい?」という質問を受ける。











おそらく、こんなに色んなところで飯を食ってるので、


そんな私が最後の晩餐に何を選ぶのか興味があるのだと思う。











ちなみに、意外かもしれないが、


私の最後の晩餐は、「銀むつと白飯」と決めてある。


銀むつが大好きなのだ。


できれば、焼きでお願いしたい。











さて、話を戻して、友達から、


「いまゐ」のランチに出る銀むつが美味しいと言われていて、


ぜひ一度食べてみたいと思っていたのだ。












「いまゐ」は新宿御苑界隈では有名な和食屋で、


特にランチは安く、美味しい魚定食が食べれるとあって、


開店前から人が並び、開店同時に満席になる人気ぶり。


しかも、数量限定なので、遅く行くと終わってしまう。











念願の銀むつ定食は、とても美味しかった。


残念ながら私の大好きな焼きではなく、煮付けではあったが、


濃すぎず、薄すぎず、バランスの良い出汁で、


いい感じに脂の乗った銀むつが煮付けられていた。










銀むつ、最高!












■「割烹 いまゐ」
http://r.gnavi.co.jp/6346328/














■今日のカメ

■「割烹 いまゐ」
f0232060_2201130.jpg丸の内線「新宿御苑前駅」から徒歩5分ほど。

新宿通りから1本路地に入ったところにあります。








■店内の様子
f0232060_2215336.jpgカウンターがメインで、奥に座敷があります。席数は少なめです。

この日、銀むつ狙いで開店直後くらいに入りましたが、すでにほぼ満席でした。






■銀むつ定食
f0232060_2243240.jpg大人気の銀むつ定食。小鉢が2つに、香の物が付いて、950円です。

今日は、定食に、まぐろのブツ(+200円)、しらすおろし(+100円)、青菜おひたし(+100円)をつけました。





■銀むつ、アップ
f0232060_2283413.jpg脂が乗っていて、とても美味しい銀むつでした。










■まぐろぶつ
f0232060_230756.jpg軽く漬けになっているので、そのまま食べられます。新鮮で美味しいマグロでした。









■おろし、アップ
f0232060_2312343.jpgおろしは、普通かな。大根がもうちょっと甘かったらよかったなあ。









■青菜、アップ
f0232060_2342914.jpgシャキシャキと美味しく茹でられていました。見た目にもキレイ。
by meshi-quest | 2013-03-10 08:08 | 新宿


まだ2013年が始まって3ヶ月しか経っていないというのに、


今年はすでに何回か心底驚くような出来事があった。











そのうちの1つが、入社から大変お世話になっていて、


妹のようにかわいがっていただいていた退職した大先輩が、


4年ぶりに戻られ、またスクエニに再就職されたことだ。











誰からも全く聞かされてなかったので、


会社で姿を見かけたときには、ホントに驚いた。












こうしちゃおれん、宴だ、宴だ。












というわけで、昔をよく知る先輩方と、


「白銀屋(しろがねや)」の魚をつまみながら、少人数での歓迎会。


お帰りなさいませ!!














■「炭火焼専門食処 白銀屋 (しろがねや)」
http://www.hotpepper.jp/strJ000813224/















■今日のカメ

■「白銀屋」
f0232060_0321111.jpgJR新宿駅西口から徒歩10分ほど。青梅街道の奥に入った住宅街にあります。

ランチもやっていて、ランチの様子はコチラ







■店内の様子
f0232060_0333428.jpg席数も少なめで、席の間隔も狭いため、正直、お店の居心地はそこまで良いわけではありません。飲み会向きで、ゆっくり話したい時にはあまり向かないかな。ただ、料理は安くて、美味しいです。







■ゆず酒
f0232060_037820.jpgゆず酒ロックと、お通しのタコの吸盤。










■サラダ
f0232060_0394457.jpg大盛りの大根サラダ。上には海苔とじゃこ。










■水タコ刺
f0232060_0405262.jpg本日のおすすめになっていた水タコ刺。










■えんがわユッケ
f0232060_0415396.jpgえんがわをピリ辛のタレで和えたユッケ。










■炭火焼串
f0232060_0425429.jpg「白銀屋」名物の干物の串焼き。

いろんな干物が1串180円くらいで選べて、好きなものを焼いてもらえます。しまあじ、トロほっけ、あこう鯛など。美味しい~!






■金目鯛
f0232060_045662.jpg大きな金目鯛の炭火焼。脂が乗っていて、これも美味しかった!









■地鶏の炭火焼
f0232060_0463367.jpg魚だけでなく、肉も炭火焼にしてくれます。これは、地鶏の炭火焼。はさみで自分達でカットします。








■地鶏、アップ
f0232060_0474483.jpg外はカリッと、中はレアです。やわらかくて美味しい!









■ハンバーグ
f0232060_0483060.jpg魚メインのお店ではありますが、「白銀屋」のハンバーグはかなりうまいです。そこら辺のハンバーグ専門店なんかより、ずっとイケてる。
by meshi-quest | 2013-03-06 08:05 | 新宿
プロフィール
ゲームプロデューサー
成沢 理恵
「ドラゴンクエスト」や「ファイナルファンタジー」シリーズで知られる㈱スクウェア・エニックスを経て、 現在、ちゅらっぷす株式会社取締役、兼、ゲームプロデューサー。

ヒマさえあれば、国内、海外を食べ歩き、遊び歩く、生粋の遊び人。

その経験は、ゲームづくりにも活かされている、はず……。
最新の記事
以前の記事
カテゴリ
お知らせなど
検索
タグ
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧
ブログトップ