カテゴリ:新宿( 182 )









私だけに定期的にやってくるチャイニーズブーム。


そのビッグウェーブがやってきた。










元々、かなりの中華好きではあるが、


このブームが来ると、やたらゴマ油が恋しくなって、


朝昼晩、丸1週間中華でもいいくらいな心持ちになる。


胃も心も、すべてが中国大陸に移動してしまっている。










とはいえ、仕事があるし、中国に行ってる場合じゃない。


本場中国以上に美味しい中華は東京にたくさんあるので、


東京にある中華の名店で、胃と心を満たしている。










今日は、新宿御苑前にある中華の名店「中国料理 古月」でランチ。


新宿御苑前に、都内でも有数の中華の名店がなぜか集まってて、


チャイニーズブームが来た時には新宿御苑前にいれば、


日替わりで名店の美味しい中華が食べれるので、中華好きにはありがたい町だ。


f0232060_14214348.jpg


f0232060_1421363.jpg


f0232060_14214038.jpg











「古月」は中でも、中国政府公認の高級栄養薬膳師の資格を持つシェフがいて、


「養生スープ」(ようじょうスープ)と呼ばれる


体に優しい薬膳スープが名物。


f0232060_1423255.jpg


f0232060_142327100.jpg










この養生スープは、ランチの定食でも、プラス600円で味わうことができる。


f0232060_1427834.jpg


f0232060_14271987.jpg











養生スープは、薬膳食材と塩と酒だけで作られているそうで、


平たく言うと、味は薄いのだが、不思議な味わいがあってクセになる。


毒素が抜け、体が浄化されていくのを感じる。


f0232060_14291799.jpg











自他共に認める濃厚民族である私が、薄味を極端に嫌がるこの私が、


このクリアで薄味の養生スープを好んで繰り返し飲んでしまうのだから、


中国三千年の歴史はあなどれない。


「古月」来たら、ランチであれば気軽にお試しできるので、


プラス料金払っても、ぜひ養生スープをおすすめしたい。









ちなみに、もう1つ、


「古月」の蒸し鶏の葱ソースがけがすごく美味しい。


元々、蒸し鶏の葱ソースがけが、


中華料理の中でも5位以内にランクインするくらい好きなのだが、


「古月」の葱ソースはかなり美味しい。


これもランチで700円くらいで注文が出来るので、おすすめしたい。


f0232060_14323948.jpg








■「中国料理 古月」
https://kogetu-shinjuku.jimdo.com/









■今日のカメ

■「中国料理 古月」
f0232060_14214348.jpg
丸の内線「新宿御苑前駅」から徒歩1分ほど。御苑の目の前にあります。お店は2階です。









■店内の様子
f0232060_14214038.jpg
静かで上品で落ち着いて中華が楽しめる店内。そこそこ席数はありますが、ランチは特にいつも混んでて、近隣の会社員や御苑散歩帰りの観光客で待ちの列が出来てることもあります。







■ランチ定食
f0232060_1427834.jpg
3種からメインが選べるランチ(1200円)。牛肉とモロッコインゲンとじゃがいものオイスターソース炒めにしました。








■アップ
f0232060_14271987.jpg
すごく味と油のバランスのいい中華。薄すぎず、くどすぎず、甘すぎず、しょっぱすぎず。ちょうどいい。








■養生スープ
f0232060_14291799.jpg
数年前に一番最初にこのスープを飲んだ時には、薄いなと思ったんですが、飲んでるうちに、このスープの不思議な魅力と奥深さに気づきました。最近は必ず注文してます。ランチにプラス600円。






■たれ
f0232060_144032.jpg
養生スープの中に入っている具は、この特製たれに付けていただきます。









■蒸し鶏の葱ソース
f0232060_14323948.jpg
お気に入りの蒸し鶏の葱ソースがけ。ランチからこれが一人前で食べれるのが嬉しい。プラス700円くらい。食べる価値あります!!
by meshi-quest | 2017-09-26 08:08 | 新宿









新宿御苑前にある鶏料理専門店


「鳥焼 晴京(はるきょう)」でランチ。








御苑の目の前の絶好のロケーションにあって、


店前に「名古屋コーチン」「青森シャモロック」など


ブランド鶏の垂れ幕がたくさんかかっているので、やたら目立つ。


f0232060_1225265.jpg











店内はカウンターとテーブル席があり、


広々としていて、カウンターでも居心地がいい。


f0232060_1226268.jpg










ランチは、鶏のから揚げや親子丼など、


鶏を使った、鶏専門店ならではの定食がならぶ。


今日も、鶏のから揚げ定食(970円)をいただく。


元々ワンパターンな上、から揚げが好きなので、高確率でから揚げ定になる私。


ソースは選べて、いつも私は「とろろマヨソース」。


f0232060_12281545.jpg


f0232060_12291692.jpg










食べやすく小さめにカットされてるから揚げは、


柔らかく、上品で、とても美味しい。


f0232060_12291379.jpg











ちなみに、サイドメニューもあって、小鉢が美味しいので、


別注ではあるが、サイドも注文することをオススメする。









この日は、冷やし茄子(200円)とドライトマトのポテトサラダ(200円)。


冷やし茄子はいい感じに出汁に浸ってて、


ポテサラもトマトの風味がアクセントになってて、とても美味しい。


f0232060_12332062.jpg


f0232060_12332252.jpg










通常の定食にもう少し何か食べたい、ちょっと豪華にしたいという


私みたいなわがままも叶えてくれる、良い和定食が食べれるお店。


新宿御苑前でヘビロテ中のランチの1軒。







■「鳥焼 晴京」
http://www.toriyaki-harukyo.com/








by meshi-quest | 2017-09-23 08:07 | 新宿







1本から気軽に天ぷらが楽しめる居酒屋、


「天ぷら串 山本家」で食事。


久しぶりに来たら、初夏のオープン仕立ての頃からさらにレベルアップしてて、


好きなお通しが選べるシステムになってたのが嬉しい。


f0232060_16164362.jpg


f0232060_16164819.jpg










まだまだ暑いので、スッキリ辛口の日本酒を飲みながら、


アツアツ出来立ての天ぷら串をいただく。


f0232060_16175279.jpg


f0232060_16175813.jpg


f0232060_16183100.jpg


f0232060_1618829.jpg


f0232060_16181451.jpg


f0232060_16182271.jpg











天ぷらって、どうも堅苦しくて、胃が重くなる気がして


年取ってから(笑)、割と避けがちな料理だったのだが、


こうやって居酒屋感覚で、気軽に食べれるのは来やすくて、ありがたい。


日本酒を2合飲んだので、2合分のひょっとこさんも喜んでる。


f0232060_1622851.jpg










■「天ぷら串 山本家」
https://r.gnavi.co.jp/a7mgyzb30000/









■今日のカメ

■選べるお通し
f0232060_16164362.jpg
開店後しばらくしてから選べるお通しにシステムが変わったそう。食べたいものが選べるのは嬉しい。









■お通し
f0232060_16164819.jpg
野菜の揚げ浸しと、トマトとガリのサラダを選びました。ちなみに、お通しは1人1つ。2名なので。2つ。








■日本酒①
f0232060_16175279.jpg
秋田県天寿酒造の「鳥海山」。すごくスッキリしてて、水のように飲める。








■1品目
f0232060_1630186.jpg
「山本家」名物のかしわ天(280円)。鶏肉も柔らかく、タルタルソースたっぷりで、すごく美味しい。来ると必ず頼む一品。







■2品目
f0232060_1631680.jpg
生湯葉刺し。









■3品目
f0232060_16183100.jpg
ズッキーニ、オクラ、ヤングコーンの天ぷら串。









■4品目
f0232060_1618829.jpg
肉系の天ぷら串。中身は失念・・。天ぷらは外からだと全く中身が分からんw。









■5品目
f0232060_16181451.jpg
阿波尾鶏のつくね串。









■日本酒②
f0232060_1637410.jpg
石川県吉田酒造「手取川」。これもスッキリ辛口で飲みやすい。









■6品目
f0232060_16182271.jpg
ホタテバター串。バターとレモンの風味がいい感じ。









■サービス
f0232060_16393212.jpg
〆のサービスのお味噌汁。飲んだ後のお味噌汁は本当に美味しいな。居酒屋さんの味噌汁サービスは、料理の値引きよりも、実は嬉しいかも、客にとってw。
by meshi-quest | 2017-09-21 08:06 | 新宿








新宿三丁目からの帰り道で、前々から気になっていた


「信州そば処 そば蔵」で食事。


新宿御苑のT字路にあって、車通りも少なく、


歩道にテーブル出てて、すごく賑やかで楽しそうな蕎麦居酒屋という印象。


f0232060_16393348.jpg


f0232060_16393679.jpg










たまに夜風が気持ちいい日とかに、


路上で食事が出来るのはちょっと楽しい。


蕎麦がメインだが、居酒屋メニューも豊富で、


高級とかではないけど、どれもなかなか美味しい。


f0232060_16454434.jpg


f0232060_1643735.jpg


f0232060_16431014.jpg


f0232060_16431340.jpg


f0232060_16431789.jpg


f0232060_16431947.jpg











つまみがなかなか良かったので、〆にメインの蕎麦を頼んでみたのだが、


これが、蕎麦も天ぷらも正直あまり美味しくなかった。


これで蕎麦や天ぷらが美味しいと、新宿で路上という雰囲気ともあいまって、


通いたくなる居酒屋になるんだけどな・・・、すごく残念。


f0232060_16453266.jpg


f0232060_16453446.jpg


f0232060_16453737.jpg


f0232060_16454027.jpg








■「信州そば処 そば蔵」
http://www.sobakura.com/








■今日のカメ

■「そば蔵」
f0232060_16393348.jpg
丸の内線「新宿三丁目駅」から徒歩10秒ほど。新宿柳通りと新宿御苑がぶつかるT字路沿いにあります。

このT字路、現在工事中で数年後に明治通りと貫通するらしく、そうなるとかなり車通りが増えそうで、今のような静かな街路樹沿いの居酒屋では無くなってしまいそう。今がチャンスかも。




■店内の様子
f0232060_16504057.jpg
店内にもカウンターとテーブルがありますが、席数は少なめ。歩道にテーブルが出てて、皆さんそこで飲み食いしています。







■お酒
f0232060_16454434.jpg
夜風が気持ちよく、外がちょうどいい日。ビールと冷酒で乾杯。









■1品目
f0232060_1643735.jpg
ポテサラ。









■2品目
f0232060_16431014.jpg
馬刺し。









■3品目
f0232060_16431340.jpg
鶏のから揚げ。









■4品目
f0232060_16532343.jpg
舞茸のバター炒め。









■5品目
f0232060_16431789.jpg
ネギとしらすとチーズのトースト。これ、かなりつまみとして秀逸でした。美味しい。









■6品目
f0232060_16453446.jpg
〆は、信州蕎麦居酒屋の天ぷら蕎麦。これがあまり美味しくなくて、すごく期待してただけに、ガッカリ。








■天ぷら、アップ
f0232060_16453737.jpg
かなり衣が厚くて、油っこい。









■蕎麦、アップ
f0232060_16454027.jpg
柔らかくてコシがない。蕎麦の味もあまりしなかったな・・。









■別の人が頼んだ蕎麦
f0232060_16453266.jpg
2色とろろめかぶ蕎麦。これも蕎麦がイマイチだった様子。
by meshi-quest | 2017-09-19 08:04 | 新宿








新宿御苑前にある本格フレンチ、


「Sucre Sale スクレ・サレ」で金土日限定の週末ランチ。


f0232060_13291865.jpg











週の疲れを癒すかのようなリッチなランチコース。


よく来る人には料理が同じにならないように、


ちゃんと内容をさりげなく変えてくれるのが嬉しい。








1つ目の前菜は、フォアグラが入った厚切りの田舎風パテと、


洋風ピクルス。


f0232060_13312589.jpg











2つ目の前菜は、キャビアが乗った真鯛のカルパッチョ。


昼から、超贅沢w。


f0232060_1332614.jpg


f0232060_1332986.jpg












メインは、とても柔らかい牛カルビの赤ワインソース。


f0232060_13325989.jpg


f0232060_1333344.jpg











デザートは、クレームブリュレ。


f0232060_13335733.jpg


f0232060_1334181.jpg










ランチでも、ちゃんと満足度の高い美味しいフレンチが


気軽にカウンターでいただけるのが嬉しい。


よし、また今週も頑張ろうって気になってきた!







■「スクレ・サレ」
https://www.facebook.com/sucresale1998/







by meshi-quest | 2017-09-18 08:06 | 新宿








新宿東口のアルタ裏にある老舗洋食店「アカシア」でランチ。


新宿界隈では超有名な洋食屋で、


1963年にロールキャベツのお店としてオープンして以来、


周りは派手なネオンの新宿らしい建物が立ち並ぶ中、


ここだけ時間が止まったかのような、独特な雰囲気を醸し出してる。


f0232060_11501742.jpg


f0232060_11502023.jpg


f0232060_11502468.jpg











「アカシア」に来るのは、久しぶりだ。


いつでも来れる近さなのに、下手したら10年ぶりくらいかもしれない。


これ、完全に個人に趣味嗜好の問題であり、良いか悪いかではないのだが、


「アカシア」のロールキャベツの味があまり好きではなく、


なんといか、もっさりしてて、コクがない感じが苦手だった。










なので、久しぶりに何となく入ったはいいが、


名物のロールキャベツは注文せずに、


代わりにビーフシチューを頼んでみたのだが、


ロールキャベツとベース同じスープで(苦笑)、


この呪縛から逃れることができなかった。


f0232060_1155471.jpg










ちなみに、「アカシア」ではメインディッシュに、


ロールキャベツか、ビーフシチューが付いてくるのだが、


メインのエビフライは、ボリュームはあるけど、味は普通かな。


f0232060_1157317.jpg


f0232060_1157764.jpg











古き良き味。


古きを知らないので何とも言えないが、


こういう変遷を辿って今の洋食があるのだとは思いつつ、


今の洋食の方が、個人的に口に合ってる。


建物の雰囲気は好きなんだけどね。








■「アカシア」
http://www.restaurant-acacia.com/








by meshi-quest | 2017-09-16 08:05 | 新宿







懇意にさせていただいている新宿御苑前ビストロ「シャルトロ」へ。


朝も昼も食べそびれてしまったので、


オープン同時に駆け込んでちょっと早めの夕食。


f0232060_12564910.jpg


f0232060_12565223.jpg


f0232060_12565834.jpg










お腹空きすぎて、脳に糖分が行っておらず、


メニューも考えられない感じだったので(苦笑)、シェフに全てお任せ。


好き嫌いや食べる量など、懇意にさせてもらってるお店は全て知ってくれてるので、


こういう時にすごく助かる。ありがたい。


f0232060_133274.jpg


f0232060_1333690.jpg


f0232060_1334525.jpg


f0232060_1334997.jpg










■「Chartro シャルトロ」
https://www.facebook.com/chartro916/?ref=nf










■今日のカメ

■「シャルトロ」
f0232060_12564910.jpg
丸の内線「新宿御苑前駅」から徒歩6分ほど。新宿御苑の大木戸門側の路地裏にあります。









■店内の様子
f0232060_12565223.jpg
清潔感があって居心地の良い店内。テーブルとカウンター席。席数は少なめです。









■赤ワイン
f0232060_12565834.jpg
お店おすすめのシラー。










■アミューズ
f0232060_13153033.jpg
北海道のジャガイモを使ったヴィシソワーズとバケット。









■1品目
f0232060_133274.jpg
シャルキュトリーの盛り合わせ。大山どりの生ハム、パルマの生ハム、テッドフロマージュ、レバームース、豚と鶏のパテ。








■2品目
f0232060_13163777.jpg
イワシのコロッケとヤングコーンの肉巻きフリット。









■3品目
f0232060_13172272.jpg
ウォッシュチーズ。これだけは自分で食べたくて注文。









■4品目
f0232060_1318546.jpg
メインの魚料理は、イサキのポワレ。夏らしいさっぱりとしたソース。









■5品目
f0232060_1318919.jpg
大きな塊の仔牛の牛タンのコンフィ。










■6品目
f0232060_13181570.jpg
デザートはバジルパインのソルベとブランマンジェ。甘さ控えめ。夏らしくて、さっぱりしてて、とても美味しい。
by meshi-quest | 2017-09-06 08:08 | 新宿







しっぽりと美味しい日本料理が食べたい気分だったので、


新宿御苑前にある大好きな割烹「御苑前せお」で夕食。


f0232060_11582996.jpg


f0232060_11583390.jpg


f0232060_1202779.jpg












なんか心の底からくたびれてたので、自分に栄養とご褒美。


単品メニューで目に入って食べたいと思ったものを自分で自分に食べさせてあげる。


脂が乗ってるクエの塩焼きと、ハモのお椀、特に美味しかったな。


f0232060_1201237.jpg


f0232060_1203785.jpg


f0232060_1203912.jpg


f0232060_1204721.jpg


f0232060_1205594.jpg


f0232060_121384.jpg











〆は、「せお」さん名物の蕎麦。


いつもはもり蕎麦いくのだが、今日はなんだか出汁が飲みたくて、


温かい鴨南蛮蕎麦を作ってもらった。


冷たい蕎麦のつゆと、温かい蕎麦のつゆはちゃんと味を変えていて、


ついつい全部飲みたくなる、温かい蕎麦に合うまろやかで優しい出汁だった。


f0232060_12114952.jpg











■「御苑前せお」
http://gyoenmae-seo.com/








■今日のカメ

■「せお」
f0232060_11582996.jpg
丸の内線「新宿御苑前駅」から徒歩1分ほど。新宿通りの1本裏手にあります。









■テーブルセット
f0232060_12133312.jpg
テーブルセットはこんな感じ。丸盆が雰囲気あって好き。









■日本酒
f0232060_1202779.jpg
この日は疲れ切ってたので、いきなり駆け付け日本酒をw。









■1品目
f0232060_121604.jpg
オクラと茗荷の和え物。さっぱりしてて、出汁も効いてて、シンプルだけどすごく美味しい。









■2品目
f0232060_1201237.jpg
「せお」さん名物の絶品湯葉。色んなところで湯葉食べますが、「せお」さんの湯葉が一番美味しいかも。









■3品目
f0232060_1203785.jpg
出汁巻玉子。日本料理店ならではの出汁が効いた優しい味。









■4品目
f0232060_12185153.jpg
メニューには無かったのですが、特別に焼いてもらったクエの塩焼き。脂乗ってる!









■5品目
f0232060_1204721.jpg
ハモとじゅんさいのお椀。これもすごく上品で、優しい出汁がでてて、幸せな気分になれました。









■6品目
f0232060_1205594.jpg
とうもろこしのかき揚げ。とうもろこしって、あまり上手じゃないところがかき揚げやると、ボロボロになってすぐ崩れたりするけど、「せお」さんのとうもろこしのかき揚げは芸術品のように美しい。







■7品目
f0232060_121384.jpg
天ぷらの盛り合わせ。実は個人的にそこまで好んで天ぷらを食べないのですが、「せお」さんの天ぷらはすごく軽くて、サクサクで大好きです。








■8品目
f0232060_12114952.jpg
鴨南蛮。何度もお邪魔してるのに、いつも冷たい蕎麦をいただいてたので、実は温かい蕎麦は今回初めて。温かい蕎麦もやっぱり美味しいなあ〜。








■蕎麦湯
f0232060_12252311.jpg
「せお」さんのトロトロの蕎麦湯。甘味あって、すごく美味しい蕎麦湯です。









■9品目
f0232060_12261744.jpg
ずんだ豆の白玉ぜんざい。甘さ控えめで、ずんだの香りがいい、和食の最後にピッタリなデザートです。
by meshi-quest | 2017-09-04 08:08 | 新宿








ランチにフレンチが食べたかった時に最近よくお邪魔している


「ル・ビストロ・ダ・コテ」でランチ。


f0232060_19134075.jpg











「ル・ビストロ・ダ・コテ」はランチに選べるメニューがやたら豊富なのに、


私のワンパターンが炸裂していて、同じものばかりをヘビロテしてると先日書いたが、


まさにこの日は、ここ最近のヘビロテフルバージョンメニューになった。









前菜に、お気に入りの魚介のアメリケーヌリゾット


f0232060_19162137.jpg


f0232060_19162877.jpg











1つめのメインに、これまたお気に入りの白身魚のパネ


白身魚に桜エビをまとわせて、付け合わせにドライトマトとオリーブのタルタルソース。


f0232060_19175213.jpg


f0232060_19175478.jpg











2つめのメインに、仔羊のハンバーグのクスクス添え。


牛よりも肉が濃厚で、食べ応えのあるハンバーグ。


羊も、ハンバーグも好きなので、これも大好き。


f0232060_1919441.jpg


f0232060_1919658.jpg










最後のデザートは、ベリーのクラフティ


パンプティングのようなデザートに、ベリーソースがかかってる。


カスタードが美味しく、見た目よりも甘くないので、食べやすい。


f0232060_1920656.jpg











こうやって日記のようにメシクエを書いてると、


シェフの気分で、同じ料理でも盛り付けだったり、


大きさが違ってることが分かって、
なんか楽しいw。









私が正真正銘のワンパターン人間であることと共に、


ちゃんとこの人は本気でこの料理が好きで、毎回同じものを食べてて、


写真流用せずに(笑)ちゃんと毎回写真撮ってるんだな


ということを知ってもらえたら、それで十分満足。






■「ル・ビストロ・ダ・コテ」
https://tabelog.com/tokyo/A1304/A130402/13000994/









by meshi-quest | 2017-09-02 08:08 | 新宿








新宿御苑前にある一軒家フレンチ「ル・ビストロ・ダ・コテ」でランチ。


最近、新宿近辺での仕事が多いこともあるが、


「ル・ビストロ・ダ・コテ」のランチコースが、


前菜もメインもデザートもかなりガッツリボリュームがあって、


とても美味しい上、安いので、気に入っていて度々お邪魔している。










前菜は、シンプルな魚介のアメリケーヌリゾット。


リゾットの上にに乗ったアメリケーヌソースがかなり本格的で美味しい。


f0232060_12422534.jpg


f0232060_12422831.jpg












メインの魚料理は、


白身魚に桜エビをパン粉のようにまとわせてカリッとソテーにした料理。


さらに、付け合わせのドライトマトとオリーブのタルタルソースもすごく美味しい。


f0232060_12422960.jpg


f0232060_12423254.jpg












メインの肉料理は、アメリカ産のサーロインステーキ。


ランチ2つめのメインと思えないほどの大きさ。


ポテトもすごいボリューム!


f0232060_12424323.jpg


f0232060_12424597.jpg











最後のデザートは、パンプティングのようなデザート。


カスタードが美味しくて、パクパク食べれてしまう。


f0232060_12424977.jpg










「ル・ビストロ・ダ・コテ」のコースは、


前菜、メイン、デザートが自由に選べるようになってて、


その選べるメニューの数も他店のランチと比べて圧倒的に多い。


すごく贅沢なランチが楽しめる。










ただ、私がワンパターン人間なので、気に入ったものがあると食べ続けてしまい、


最近は、前菜のアメリケーヌリゾットと、白身魚のソテーはヘビロテ中。


ホントは他のメニューも食べてみたいんだけど、


どうもついついいつものを選んでしまう罠。







■「ル・ビストロ・ダ・コテ」
https://tabelog.com/tokyo/A1304/A130402/13000994/








■今日のカメ

■テーブルセット
f0232060_12504927.jpg
テーブルセットはこんな感じ。










■パン
f0232060_12512261.jpg
しっかりとした固めのバケット。










■スープ
f0232060_12523982.jpg
いつも頼むCコース(3150円)は、前菜1品とメインが2品、最後にデザートが付くコースですが、今日はスープがすごく飲みたかったので、最初に別注でハーフサイズの玉ねぎクリームスープを。







■前菜
f0232060_12422534.jpg
ヘビロテ中の「春キャベツのリゾット 魚介のトマトソース」。前菜も10種くらいあるので、もっと他のも選ぼうと思いつつ、このアメリケーヌソースリゾットが美味しすぎて、結局ここに落ち着く。







■メイン①
f0232060_12422960.jpg
これもヘビロテ中の「白身魚のパネ ドライトマトとオリーブのソース」。桜エビをまとってカリッと風味良い白身魚も美味しいのだが、付け合わせになってるドライトマトとオリーブを細かくきざんだタルタルソースがめちゃくちゃ美味しくて、魚料理もこれに落ち着き中。





■メイン②
f0232060_12424323.jpg
メインの肉料理は、一時期、羊のハンバーグにハマってたが、ようやく脱却しw、気分でメニューから選んでいる。今日はサーロインステーキにしてみた。それにしても、肉もポテトもすごい量!







■デザート
f0232060_130952.jpg
「ベリーのクラフティ」。パンプティングのような感じ。見た目ほど甘くなくて、これも最近気に入ってる。デザートも、ランチデザートだったら普通この半分で1人分なのだが、しっかり1人前強出してくれるw。







■食後の飲み物
f0232060_1321996.jpg
食後の飲み物は、150円か200円くらいで好きなものを頼める。今日は、カモミールティー。
by meshi-quest | 2017-08-28 08:07 | 新宿
プロフィール
ゲームプロデューサー
成沢 理恵
「ドラゴンクエスト」や「ファイナルファンタジー」シリーズで知られる㈱スクウェア・エニックスを経て、 現在、ちゅらっぷす株式会社取締役、兼、ゲームプロデューサー。

ヒマさえあれば、国内、海外を食べ歩き、遊び歩く、生粋の遊び人。

その経験は、ゲームづくりにも活かされている、はず……。
最新の記事
以前の記事
カテゴリ
お知らせなど
検索
タグ
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧
ブログトップ