人気ブログランキング |

カテゴリ:六本木・麻布・赤坂( 276 )











映画「ジョーカー」を観に、六本木ヒルズへ。


サクッと夕食を食べて、開演を待つことに。


ちなみに、六本木ヒルズのこの一角に中華店が3つも固まっててw、


中華需要がそんなにあるのかと、いつも不思議に思ってる。


f0232060_16574427.jpg
















久しぶりに「梅蘭」で名物梅蘭焼きそばを食べる。


外はカリッと、中はしっとり、


堅焼きそばと普通の中華焼きそばの中間のような、たまに食べたくなる味。


f0232060_16582621.jpg















五目炒飯コーンスープも。


意外とあっさりで優しい味わい。


梅蘭で焼きそば以外をあまり頼んだことがなかったので新たな発見。


f0232060_1702834.jpg


f0232060_1703535.jpg


f0232060_1704314.jpg












■「梅蘭 六本木ヒルズ店」
https://tabelog.com/tokyo/A1307/A130701/13050417/




















予約困難な人気焼鳥店「鳥さわ22」へ。


亀戸の焼鳥の名店「鳥さわ」の姉妹店で、私が都内で大好きな焼鳥屋さんの1軒。


f0232060_16215929.jpg


f0232060_1622859.jpg
















お通しのぬか漬けをつまみながら、乾杯。


f0232060_16233750.jpg


f0232060_16234410.jpg
















鳥レバーは、私がレバー苦手なので、写真だけ。


f0232060_16243291.jpg















まずは、はつもとさびやきから。


f0232060_16304299.jpg


f0232060_1631575.jpg
















トロトロのうずら銀杏


f0232060_16313845.jpg


f0232060_16314655.jpg















ここで大好きなKENZO ESTATEの「rindo」をいただいちゃう!!


めちゃくちゃ美味しいー!肉にすごく合う!!


f0232060_16331439.jpg















かしわ、しいたけ、つくね


f0232060_16344653.jpg


f0232060_163518.jpg


f0232060_1635967.jpg
















ソリ、なんこつ、ちょうちん。


f0232060_1636672.jpg


f0232060_1636157.jpg


f0232060_16362342.jpg
















金針菜、かわ、手羽先、砂肝など。


f0232060_16372185.jpg


f0232060_16373368.jpg


f0232060_16374297.jpg


f0232060_16375031.jpg


f0232060_16375911.jpg














丸ハツは相変わらずプリプリで絶品だった。


f0232060_16481758.jpg















いつもはここでお腹いっぱい、焼鳥〆なのだが、


今日はすごくお腹が空いていて、最後に鶏そぼろ丼も。


濃厚な鶏スープもいただいて、鶏尽くしの一日だった。


f0232060_16512412.jpg


f0232060_16513347.jpg












■「鳥さわ22」
https://tabelog.com/tokyo/A1307/A130703/13222625/
















予約困難な人気焼鳥店「鳥さわ22」へ。


亀戸の焼鳥の名店「鳥さわ」の姉妹店で、私が都内で大好きな焼鳥屋さんの1軒。


f0232060_14511127.jpg


f0232060_14572420.jpg












ぬか漬け食べながら、焼鳥待ち。


f0232060_14582017.jpg


f0232060_14583148.jpg













まずは、はつもと、胸肉から。


f0232060_14595024.jpg


f0232060_150876.jpg













銀杏と、中が半熟のトロトロのうずら


f0232060_157879.jpg


f0232060_1571822.jpg












かしわ、つくね、ぼんじりなど。


f0232060_15943.jpg


f0232060_1512142.jpg


f0232060_15121064.jpg













ぼんじり、せせり


f0232060_15125288.jpg


f0232060_15132286.jpg












ここで贅沢してケンゾーエステートのrindo紫鈴をいただく。


rindo、本当に美味しい!!


焼鳥にもとても合う、私の好みの赤ワイン。


f0232060_15151137.jpg













金針菜と食道と手羽先


f0232060_15172882.jpg


f0232060_15174236.jpg


f0232060_15175451.jpg












トウモロコシとソリ


f0232060_15182510.jpg


f0232060_15185976.jpg













丸ハツと砂肝。


f0232060_15194940.jpg


f0232060_1520161.jpg









■「鳥さわ22」
https://tabelog.com/tokyo/A1307/A130703/13222625/


















美味しい焼鳥を食べに、


予約困難な人気焼鳥店「鳥さわ22」へ。


亀戸の焼鳥の名店「鳥さわ」の姉妹店。


f0232060_0191820.jpg


f0232060_0201752.jpg















大将の中澤さんおまかせコース。


まずは、かしわもも肉から。


大きくて、プリプリで、ジューシーで、ホント美味しい!


f0232060_0252115.jpg


f0232060_0253834.jpg


f0232060_0254967.jpg















お通しの大根おろしぬか漬けが美味しくて、


焼鳥を待つ間に、ガツガツ食べてしまうw。


f0232060_0263875.jpg


f0232060_027737.jpg
















レア加減が美味しいさびやき、いい香りの銀杏、絶品の半熟卵。


f0232060_0283273.jpg


f0232060_0284933.jpg


f0232060_029094.jpg















ハツ元、せせり、


ハツ元がジューシーでとても美味しい。


皮は脂っこくて普段は頼まないけど、「鳥さわ22」の皮は特別!


f0232060_0302479.jpg


f0232060_0304829.jpg


f0232060_0305884.jpg















あまりに大根おろしが好き過ぎて、すごい速さで消費してたら


大将が大盛にして出してくれたw。


ちなみに、この後、3回この大盛大根おろしをお代わりしているw。


f0232060_032153.jpg
















つくね、砂肝、そり


そりもジューシーで、好みの味だなー。


f0232060_0333022.jpg


f0232060_0335130.jpg


f0232060_03427.jpg
















金針草、食道ポン酢、手羽元


f0232060_034538.jpg


f0232060_035342.jpg


f0232060_035203.jpg















玉ねぎ、軍鶏のささみ、手羽先、ナンコツ。


f0232060_0362710.jpg


f0232060_0394291.jpg


f0232060_0395882.jpg


f0232060_0401932.jpg















最後は丸ハツ鶏スープ


f0232060_0405748.jpg


f0232060_041154.jpg


f0232060_0413219.jpg










1つ1つが大きく、しっかりと食べ応えがあり、


焼鳥の種類も、王道から希少まで豊富なので、


最後の〆のご飯にたどり着く前に焼鳥だけでお腹いっぱいになる。


ホントは鶏そぼろご飯か、卵かけご飯があるのだが、まだ一度も食べてないw。


いつかご飯にもたどり着きたいところ・・・。


今日も、めちゃくちゃ美味しい焼鳥だった。








■「鳥さわ22」
https://tabelog.com/tokyo/A1307/A130703/13222625/


















予約の取れない赤坂の日本料理の名店「さ行」へ。



f0232060_14355816.jpg


f0232060_14385372.jpg















人気の秘密は居心地の良さ、ものすごく丁寧で心地よい接客など、


色々とあるのだが、料理の品数盛り付けは本当に素晴らしい。













1品目は八寸


熊本の伝統工芸品花手箱を使った、とても美しい前菜の盛り付け。


f0232060_144375.jpg


f0232060_1443227.jpg


f0232060_14434692.jpg
















花手箱の中身は、の蒲焼、玉子真薯、生ハムの小袖寿司、


豆腐を巻き込んだロールチキン、カラスミ大根、島根産あん肝など。


めちゃくちゃ手が込んでて、とても美味しい!!


f0232060_1447681.jpg


f0232060_14472788.jpg


f0232060_14473675.jpg
















2品目は、のど黒が乗った筍真薯のお椀。


中には真鯛の白子豆腐と結びそうめんも。


春の食材がたくさん入ってて、出汁もやさしく、ホッとする味。


f0232060_14493077.jpg


f0232060_14494035.jpg















3品目は、旬の魚を使ったお造り


富山のホタルイカ、ヒラメ、このわた、初ガツオ、生トリ貝など。


自家製のカツオ酒盗マヨネーズ、土佐醤油、ポン酢で。


f0232060_14544565.jpg


f0232060_14552175.jpg


f0232060_14552978.jpg


f0232060_14553713.jpg















4品目は、焼物3種


通常焼物は1種、多くても2種くらいだが、


「さ行」では美味しい旬の魚の焼物が一度に3種食べれる!


蛤粥の上に乗ったサクラマスの照り焼き、


銀ダラの西京焼、桜チップスで燻製をかけたサワラ塩焼き。


どれも美味しかったけど、特に銀ダラはすごく美味しかったなー。


口直しには、沖縄県産もすく酢


f0232060_14585446.jpg


f0232060_14592318.jpg


f0232060_14593582.jpg


f0232060_14594436.jpg


f0232060_14595581.jpg


f0232060_1501058.jpg















5品目は、「和食屋が作った酢豚」


調味料含む、全ての食材を日本のモノを使い、豚は揚げずに煮豚を使用。


ちゃんと酢豚だけど、どこか優しい、和の感じがある不思議な酢豚。


まさに、和食屋さんが酢豚を作るとこうなる!という一品。


酢豚の上には新じゃが餅、素揚げした伏見唐辛子など。


f0232060_1524762.jpg


f0232060_153933.jpg


f0232060_1531766.jpg















6品目は、名物の揚げ胡麻豆腐


スッポン出汁のスープとワンタンと共に。


f0232060_1543377.jpg


f0232060_1544469.jpg















7品目は、〆のご飯とお蕎麦。


手の込んだ料理がものすごい種類と、ものすごい量で出てくるw。


蕎麦は、こんにゃく蕎麦で山形名物「だし」を乗せて。


ご飯は、埼玉県合鴨鶏肉の玉子あんかけ親子丼


超贅沢な〆の炭水化物!


f0232060_1591255.jpg


f0232060_15101644.jpg


f0232060_15102471.jpg
















8品目はデザート


グレープフルーツゼリー、スイートポテト、コーヒームース


ほうじ茶クリームが入ったシュークリーム、かりんとう饅頭など、


なんと5種類の盛り合わせ。


日本料理店でガッツリ洋風デザートが出てくるのも珍しいが、


こんなにデザートの種類が出てくるもの珍しい。


f0232060_1514191.jpg


f0232060_15144258.jpg


f0232060_15145377.jpg


f0232060_1515276.jpg


f0232060_15151091.jpg















帰りがけには、鯛めしのおにぎりのお土産まで付く。


今日の料理に鯛めしは出てないので、お土産のためだけに作られた一品。


本当に最後の最後まで驚かされるサービス精神。


f0232060_15162455.jpg











色々と予約の取れないお店はいっぱいあるが、


「さ行」はトップクラスで予約が取れないお店の1軒。


「さ行」の場合は諸事情で新規のお客様からの予約をもう取っておらず、


登録済みの常連さんでも次回は来年2020年の2月以降・・・(泣)。


でも、こんなにすごい料理を、ものすごい品数と量でいただけて、


飲んで食べて諭吉さんを超えないのだから、



そりゃ、予約は取れなくなるわけだ。


本当は毎月お邪魔したくて仕方がないけど、また来年楽しみにしてます!!








■「さ行」
https://tabelog.com/tokyo/A1308/A130801/13118721/
















*「ザ・リッツ・カールトン東京クラブフロア 前編」の続き。









気になるリッツのクラブフロアのお部屋を紹介したいと思う。


部屋はこんな感じで、めちゃくちゃ広い


ワークデスクもあり、大きな窓から東京の夜景が一望できる。


f0232060_16173216.jpg
















リッツのクラブフロアの良いところは、


クラブフロアのゲストルームとラウンジがが同じフロアにあること。


他のホテルだと、ラウンジに一般ゲストは入れないけど、


別フロアにあることが多いのでエレベーターで移動しないといけないが、


リッツはゲストルームからそのまま歩いてラウンジへ行ける。













バスルームも、洗面台2つ、シャワールーム2つ、バスタブ1つと、


海外ホテルっぽい、非常に広くて、贅沢な作りになっている。


f0232060_16222797.jpg


f0232060_16224037.jpg


f0232060_16225433.jpg
















部屋で少しくつろいでいると、本日最後のフードプレゼンテーション、


8:00からのスイーツ&コーディアルタイムに。


クラブラウンジ奥にあるソファ席でのんびりと過ごす。


f0232060_16251598.jpg
















このスイーツ&コーディアルタイムの目玉は、


ラウンジゲスト限定でカクテルを作ってくれること。


もちろんカクテルは好きなものを好きなだけ。


f0232060_16271689.jpg


f0232060_16273168.jpg















日本酒を使ったサケティーニと、


ウィスキーとカモミールティーを使ったホットトディ


アルコールのサービスはほとんどのクラブフロアでやってるが、


カクテルまで作ってくれるのは珍しい。


f0232060_16295372.jpg















就寝前のフードプレゼンテーションは、


チョコレートを中心に、ケーキなどのスイーツなどが並ぶ。


f0232060_16314966.jpg


f0232060_16321766.jpg


f0232060_16324739.jpg


f0232060_1632582.jpg


f0232060_16332275.jpg















広い部屋でゆっくり休んでの、翌朝


昨晩の曇天から一転して、快晴


さすが、東京で最も高いビルだけあって、


全てを見下ろすこの感じは圧巻。


遠くに東京オリンピックに向けて絶賛建設中の東京体育館も見える。


f0232060_1638093.jpg
















朝食を食べに、クラブラウンジへ移動。


クラブフロアゲストは一般ゲストとは別に、


ラウンジで朝食をいただくことが出来る。


同じフロアなので部屋からそのまますぐラウンジに行けるのは便利。


f0232060_1635244.jpg
















クラブラウンジの朝食の目玉は、


フレッシュフルーツスムージーと、


f0232060_16411047.jpg


f0232060_16412426.jpg
















シェフが作ってくれる作り立ての温かい料理。


おすすめの厚切りフレンチトースト


フワフワのオムレツに、外はカリッと中はモチモチのワッフル


どれも本当に美味しかった!!


f0232060_16441679.jpg


f0232060_16444756.jpg


f0232060_16445986.jpg


f0232060_16451059.jpg
















料理は、和食洋食なんでも揃っていて、


食べきれないくらい種類がある。


f0232060_16483553.jpg


f0232060_16485083.jpg


f0232060_1649660.jpg


f0232060_16492273.jpg


f0232060_16493974.jpg


f0232060_16501364.jpg


f0232060_16502546.jpg


f0232060_16503621.jpg


f0232060_1650496.jpg


f0232060_1651354.jpg


f0232060_16511678.jpg


f0232060_16512974.jpg


f0232060_16514353.jpg


f0232060_16515523.jpg


f0232060_1652137.jpg

















素敵な一日の始まり


充実した朝ご飯になった。


f0232060_1653733.jpg















ラウンジで朝食後もしばらく仕事をしていたのだが、


いつまで使わせてもらえるのかスタッフに聞いてみたところ、


「よろしければぜひランチも召し上がっていってください」とのことで、


ああ、ありがたや、遠慮なく12:00からの軽食タイムにも参加。













サラダがあったり、ミニハンバーガーやパスタがあったり、


いなり寿司やうどん、そば、パンナコッタなどのデザートまである。


f0232060_1701511.jpg


f0232060_1704375.jpg


f0232060_1705337.jpg


f0232060_171342.jpg


f0232060_1711265.jpg


f0232060_1715332.jpg


f0232060_171239.jpg


f0232060_1713725.jpg


f0232060_17103087.jpg


f0232060_1721514.jpg















どれもとても美味しい


なんだか丸2日間ノンストップで食べ続けてるな、私(苦笑)。


f0232060_172488.jpg















帰りがけに紅茶プレゼントをいただいた。


何から何まで最高峰のザ・リッツ・カールトン東京のクラブフロア。


お値段分の価値がある素晴らしいサービスとクオリティー。


何かの記念日など、ホテルから出ずに、ずっとホテルで過ごしたい時に。


f0232060_17584.jpg










■「ザ・リッツ・カールトン東京」
http://www.ritzcarlton.com/jp/hotels/japan/tokyo



















先日、私が最近ハマっているホテルクラブフロアについて


「完全保存版ホテルクラブフロアの楽しみ方」という記事を書いたところ、



非常にご好評をいただき、多くの方にご覧いただいた。












前回は、値段、サービス、料理内容など、


某サイトのクラブフロアランキング1位を獲得した


芝公園にあるザ・プリンスパークタワー東京のクラブフロアを紹介したが、


今回は某サイトの2位であるザ・リッツ・カールトン東京


完全保存版ホテルクラブフロアの過ごし方、楽しみ方を紹介したいと思う。


f0232060_13373282.jpg















ザ・リッツ・カールトン東京のクラブフロアについては、


2位となっていたのは総合評価で値段が非常に高いからであり、


個人的に内容やサービスのクオリティーの高さは、


さすがリッツ!というか、圧倒的なモノがある。


なので、サービスや内容はパークタワー以上と思うほどで、


かなりお値段はしてしまうが、


クラブフロアの最高峰を楽しみたいというのであれば、


リッツは本当に素晴らしいクラブフロアサービスを提供してくれる。














さて、ザ・リッツ・カールトン東京は六本木駅からそのままアクセスでき、


東京ミッドタウンの上層部に位置し、非常に立地の良い場所にある。


この日は曇天だったが、地上200メートルという高さは、


東京のすべての高層ビルを見下ろし、曇天ですら絵になる。


f0232060_15153434.jpg















ここがクラブフロアラウンジの入口


クラブフロアゲスト以外は入ることが出来ないプライベートラウンジがある。


f0232060_15175290.jpg
















ラウンジは広く、優雅な作りになっていて、


どこの席からも大きな窓から東京の町を一望できる。


テーブル席の他、ソファ席や本が読めるライブラリーなどもある。


f0232060_15201172.jpg


f0232060_1520284.jpg















「完全保存版ホテルクラブフロアの楽しみ方」でも書いた通り、


クラブフロアの楽しみの1つは食事であり、ラウンジでは朝から夜まで


ホテルが趣向を凝らした料理や飲み物が食べ飲み放題となる。


前回紹介したザ・プリンスパークタワー東京では


4回のフードプレゼンテーションがあって、1日4回メニューが変わるが、


ここザ・リッツ・カールトン東京では5回のフードプレゼンテーションがある!







朝食(7:00am~11:00am)

軽食(12:00pm~2:00pm)

アフタヌーンティー(2:30pm~4:30am)

・ディナー前オードブル(5:30pm~7:30am)

スイーツ&コーディアル(8:00pm~10:00am)














なんとか4:30pmまでのアフタヌーンティーに滑り込みセーフ。


f0232060_15332248.jpg


f0232060_1534018.jpg
















どーーーーしてもアフタヌーンティーに間に合いたかったのだが、


だって、リッツの


このアフタヌーンティーセットが食べれるんだもん!


しかも、希望があれば、もう1台お代わりも可能だそうw。


こりゃ、ホントすごいわ・・・。


f0232060_1536168.jpg















苺のタルト、マカロン、スティックサラダ、スコーンなど、


美味しいことは言うまでもなく。


リッツ東京スペシャルブレンド紅茶と宇治やぶきたをいただき、


アフタヌーンティーセットを満喫させてもらった。


f0232060_1540289.jpg


f0232060_15401354.jpg


f0232060_1540287.jpg


f0232060_15403881.jpg


f0232060_15404899.jpg
















これだけでも十分大満足で、お腹いっぱいではあるが、


それ以外にもアフタヌーンティーの時間には


ムース、マシュマロ、マフィンなどのスイーツが食べ放題。


さらに、軽食としてホテルブレッドも楽しめるようになってる。


f0232060_15434246.jpg


f0232060_15444835.jpg


f0232060_15445651.jpg


f0232060_1545985.jpg


f0232060_15451757.jpg


f0232060_154527100.jpg















飲み物も充実していて、リッツブレンドの各種紅茶や


ビール、シャンパンなどのアルコールも自由に飲める。


f0232060_15463024.jpg


f0232060_15464041.jpg















だらだらとスイーツ食べながら紅茶を楽しんでると、


あっと言う間に、5:30からのディナー前オードブルタイムに。


f0232060_15505282.jpg















リッツのオードブルタイムはホントすごい


舞茸たっぷりの本格的ラザニア牛ほほ肉の赤ワイン煮、


きのこのポタージュ、讃岐うどん、きんぴらごぼうに味噌汁まである。


f0232060_15551033.jpg


f0232060_1555279.jpg


f0232060_15553848.jpg


f0232060_1556220.jpg


f0232060_15561220.jpg


f0232060_15562535.jpg


f0232060_15564686.jpg


f0232060_1556553.jpg


f0232060_15571027.jpg


f0232060_15571956.jpg


f0232060_15572789.jpg















サラダやチーズもたくさんあるし、


グラスに入ったアミューズも種類豊富で充実している。


フルーツやケーキなどのデザートもある。


f0232060_160267.jpg


f0232060_160417.jpg


f0232060_1604932.jpg


f0232060_1605729.jpg


f0232060_1611939.jpg


f0232060_1612929.jpg


f0232060_1614193.jpg


f0232060_1615525.jpg


f0232060_16282.jpg


f0232060_1621970.jpg


f0232060_1623133.jpg
















あえて何度も言うがw、


これが食べ飲み放題なのだから、クラブフロアは最高だ。


リッツの料理、美味しかったなー。


f0232060_164467.jpg


f0232060_1641983.jpg


f0232060_1642995.jpg








(「ザ・リッツ・カールトン東京クラブフロア 後編」に続く)






■「ザ・リッツ・カールトン東京」
http://www.ritzcarlton.com/jp/hotels/japan/tokyo
















友人からのお誘いで麻布十番にある鮨屋、「鮓職人 秦野よしき」へ。


f0232060_17363793.jpg


f0232060_17365628.jpg













大将を囲むカウンター8席と、個室のみの小さな店内で、


プライベート感が守られ、静かにゆっくり鮨を楽しむことができる。


f0232060_17394918.jpg


f0232060_1740031.jpg


f0232060_17404079.jpg













まずは、と8時間蒸した宮城の黒アワビから。


f0232060_18331851.jpg


f0232060_18334586.jpg













銚子のサワラは1週間熟成。


釧路の牡蠣の変わり南蛮は、牡蠣が苦手なので、写真だけ。


f0232060_18352775.jpg


f0232060_183549100.jpg














いよいよ、にぎり。


まずは、かすごから。


ガリがさいの目切りになっているのは珍しいけど、


あまり好みの味のガリではなかったかな。


f0232060_1842306.jpg


f0232060_18425599.jpg


f0232060_1843756.jpg


f0232060_18432953.jpg














さよりと銚子のキンメ


f0232060_18444777.jpg


f0232060_18451920.jpg













赤身の漬けと、中とろと、ことろ。


f0232060_18461789.jpg


f0232060_184708.jpg


f0232060_18471412.jpg













軍艦からはみ出そうなくらいの襟裳のウニ


f0232060_1848357.jpg


f0232060_18481942.jpg













長崎の赤ムツと淡路のアジ


赤ムツは脂がのってて、ご飯にも脂が染み渡り、美味しい。


f0232060_1849962.jpg


f0232060_18495266.jpg













車海老と大分のカワハギ


カワハギ、美味しいなー。


カワハギの身の下には、今年はこれで最後という、かなり大きなが入ってた。


f0232060_1852044.jpg


f0232060_18522987.jpg












最後は穴子とサメとアワビのすり身を使った


f0232060_1852528.jpg


f0232060_18531122.jpg









手の込んだ仕事をされているお寿司屋さんだとは思うが、


ガリやシャリがあまり好みでなかったのと、


何よりも大将が分かりやすく常連さんだけを大事に扱ってたので、


その辺の対応は見ていて残念だったかな。


お客さんが気を使わないといけないような飲食店は苦手。


まあ、全て相性とご縁なので、これはこれで。







■「鮓職人 秦野よしき」
http://sushi-syoku.com/


















ご招待をいただき、


東京ミッドタウンのザ・リッツカールトン東京内にある


コンテンポラリーグリルレストラン「タワーズ」でバースデーディナー。


f0232060_12565041.jpg


f0232060_12571512.jpg


f0232060_12581565.jpg
















「タワーズ」の名前の通り、レストランの大きな窓から


東京タワー東京スカイツリー


両方が見える美しい夜景がウリだ。


都心の45階という超高層レストランならではの景色。


なかなか東京タワーを見下ろすような景色を見ることは少ない。


f0232060_130944.jpg















白があまり得意ではないので、最初から赤ワインで。


f0232060_131419.jpg


f0232060_1315176.jpg
















手作りパンバター


バターは、カカオ、蕎麦の実、かぼちゃの種などをまぶし、


風味と食感を増した美味しいバターだった。


f0232060_1331912.jpg


f0232060_1334852.jpg


f0232060_1335782.jpg
















1品目は、長崎県の真鯛を使った前菜。


真っ赤なソースはビーツ


f0232060_1344746.jpg


f0232060_1345752.jpg
















2品目は、鶏肉の暖かいテリーヌ。


ブラウンのソースは、鶏肉の出汁を使ったもの。


f0232060_1364231.jpg


f0232060_137451.jpg


f0232060_1373079.jpg


f0232060_1374189.jpg















3品目のメインディッシュは、肉か魚か選べて、


肉は山形ポークを使ったブレゼ(蒸し煮)。


付け合わせには、りんごのピューレ。


f0232060_1310212.jpg


f0232060_13104542.jpg
















魚は、ヒラメのポワレ。


パクチーのソースと、チョリソーを使ったアイオリソース。


f0232060_13121643.jpg


f0232060_13124222.jpg















最後に素敵なバースデーケーキをいただきました!


やっぱり「4ちゃい」(精神年齢)w。


素敵なバースデーディナーをありがとうございました!!


f0232060_13141438.jpg











■「タワーズ」
http://www.ritz-carlton.jp/restaurant/towers/


















亀戸の焼鳥の名店「鳥さわ」が昨年夏に西麻布にオープンした2号店、


「鳥さわ22」にて新年会を兼ねた焼鳥初め。


路地裏にひっそりと佇み、看板はなく、目印はドアの「22」だけ。


f0232060_23101124.jpg


f0232060_23104591.jpg















席はカウンター8席のみで、予約必至の満席。


まずは、寳剱で乾杯。


f0232060_23135972.jpg















お通しのおしんこと鶏レバー


レバーは苦手なので、写真だけ・・・。


f0232060_23145321.jpg


f0232060_2315178.jpg














最初は、ハツ元から。


f0232060_23155020.jpg


f0232060_231639.jpg
















ささみの火入れが抜群で、めちゃくちゃ美味しい!


f0232060_23164552.jpg















ぎんなんうずら


うずらは中が半熟で、トロトロで、何個でも食べれちゃいそう!


f0232060_2317488.jpg


f0232060_2318643.jpg















珍しいなめこの串焼き。


焼鳥屋さんでなめこの串焼き出てきたのは初めてかもw。


f0232060_2319617.jpg















つくねもとてもいいお味。


つくねって、最後に出てくるところも多いが、


なんか最後まで好き過ぎて待ってられないので、途中で出るのは嬉しい。


f0232060_23202865.jpg
















砂肝やげん軟骨


f0232060_2321039.jpg


f0232060_23211023.jpg















ガッツリ鶏肉の旨味を味わえる正肉


f0232060_23221050.jpg















めちゃくちゃ美味しかった椎茸


ここ最近食べた椎茸で、確実に一番美味しかった!


この椎茸なら、1週間椎茸でもいいw。


f0232060_23224716.jpg















ちょうちん金針菜


ちょうちんは、殻が付いた卵の1つ手前と言うか、


卵になる前の卵黄と輸卵管が一緒になった串焼きのこと。


なので、濃厚な卵黄とホルモンを一緒に食べたような味わい。


f0232060_2327710.jpg


f0232060_23272527.jpg














ぼんじり鴨肉


f0232060_23284189.jpg


f0232060_23284972.jpg















厚揚げも香り良くて、すごく美味しい。


焼鳥屋さんで食べる焼き厚揚げは格別。


f0232060_23292957.jpg















食道、背ぎも、肩の肉。


f0232060_23301647.jpg


f0232060_23302689.jpg


f0232060_23303565.jpg














プリプリの丸ハツに、ソリレス(ももの付け根の肉)。


鶏って、ホント余すところなく食べれるんだなあ、と感心。


f0232060_23312733.jpg


f0232060_23321985.jpg















食後に〆のご飯もあるが、


今日は焼鳥でお腹いっぱいになったので鶏スープだけ。


まだオープンして半年くらいだが、すでに2ヶ月先まで予約がいっぱい。


次の私の予約は春に。春の「鳥さわ22」さんがまた楽しみ。


f0232060_23345070.jpg










■「鳥さわ22」
https://tabelog.com/tokyo/A1307/A130703/13222625/









プロフィール
ゲームプロデューサー
成沢 理恵
「ドラゴンクエスト」や「ファイナルファンタジー」シリーズで知られる㈱スクウェア・エニックスを経て、 現在、ちゅらっぷす株式会社取締役、兼、ゲームプロデューサー。

ヒマさえあれば、国内、海外を食べ歩き、遊び歩く、生粋の遊び人。

その経験は、ゲームづくりにも活かされている、はず……。
最新の記事
以前の記事
カテゴリ
お知らせなど
検索
タグ
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧
ブログトップ