カテゴリ:表参道・青山( 36 )









表参道で用事があったので、


「FRANZ&EVANS LONDON フランツアンドエヴァンスロンドン」でランチ。


f0232060_1734595.jpg


f0232060_173416100.jpg


f0232060_17342453.jpg













店内はほぼほぼ女性客ばかりで、


それもそのはず、ランチの前に真っ先に目に入るかわいいケーキの数々。


アリスのティーパーティーみたい!!


デリのショーケースよりも、ケーキに目が行ってしまうw。


f0232060_17361153.jpg


f0232060_17362391.jpg


f0232060_17363188.jpg


f0232060_17364077.jpg


f0232060_17364949.jpg













これは、ケーキを食べざるを得ないので、


先にケーキを決めてからデリに移動。


メインを1種と、サブを2種選び、パンが付いて来る。


f0232060_17385975.jpg












メインはラザニアを選ぶ。


肉がたっぷりで、ボリュームもなかなか。


f0232060_1740366.jpg













サブの2種は、ケールと5種の豆のサラダと、


チキンカツとアンティチョークの前菜を選ぶ。


ロンドン&表参道らしいオシャレな食材を使った前菜だが、


味もしっかり作られてて、ちゃんと美味しい。


f0232060_1742390.jpg


f0232060_17421476.jpg












ケーキは、めちゃくちゃ悩んだが、


イチゴがかわいいヴィクトリアカップケーキに。


f0232060_17433126.jpg











全体的にお値段は高めにはなっているが、


表参道という土地柄もあり、ちょっと優雅なランチを食べるにはいい。







■「フランツアンドエヴァンスロンドン」
http://franzeevans.jp/#/

















懇意にさせていただいているお気に入りのフレンチ、


外苑前「Hiroya ヒロヤ」で業界の大先輩と食事。


f0232060_152191.jpg


f0232060_152124.jpg












この日は特別にシェフのヒロシさんがおまかせ料理を作ってくれるとのことで、


メニューにはない料理がてんこ盛りの豪華な食事となった。


まずは、私が好きな甘めの白ワインで乾杯。


f0232060_1544368.jpg













1品目は、自家製からすみとしらすのつまみ。


フレンチとは思えない(笑)、意外なスタート。


このからすみ、何ともまろやかですごく美味しい。


f0232060_1561944.jpg













2品目は、自家製あん肝


このあん肝がビックリするくらい美味しくて、


センスある人って、ジャンル関係なく、何でも美味しく作れるんだなと感心。


f0232060_1584697.jpg













3品目は、ズワイガニのフラン。


白子とアワビも添えられてて、すごく濃厚なフランス風茶碗蒸し。


ワインが異様に進んでしまうw。


f0232060_1595396.jpg













4品目は、本日のスペシャル、ヒラスズキ


大きくて立派なヒラスズキを目の前で捌いてもらった。


火入れも抜群で、いい感じのレア。


めちゃくちゃ美味しい魚料理だった。


f0232060_15113463.jpg


f0232060_15114658.jpg


f0232060_15115628.jpg














5品目は、今日は特別!ということで、


すごく手間のかかる料理をウサギのパイ包み焼きを出してもらった。


思えば、「ヒロヤ」でウサギ食べたのも、パイ包み食べたのも初めてかも。


しっかりウサギを煮込んであるので、臭みなく食べやすいパイ包み。


f0232060_1514390.jpg


f0232060_15141277.jpg


f0232060_15142188.jpg













6品目は、鹿児島県産の黒豚肩ロース。


イノシシの出汁に浸ってて、見た目よりすごくサッパリしている。


このイノシシ出汁が上品で、すごく旨い!


f0232060_15161792.jpg


f0232060_15163165.jpg












7品目の〆のご飯は、ズワイガニの炊き込みご飯。


中に温泉卵も入ってて、カニの旨味と卵の甘味で、すごく好みのご飯だった。


f0232060_15173647.jpg


f0232060_1517457.jpg


f0232060_15175387.jpg













最初のからすみやあん肝を食べると完全に和食で、


でもウサギのパイ包みとかは明らかにクラッシックフレンチで、


それでいて和食もフレンチも最高に美味しくて、


ホントいつ来てもすごいお店だなと思う、「ヒロヤ」さん。








■「Hiroya ヒロヤ」
https://tokyo-calendar.jp/restaurant/721
















仲良くさせてもらっているインテリアデザイナーさんの紹介で、


オシャレな雑貨屋屋並ぶ外苑前の路地裏にある「ジェイクック」でランチ。


f0232060_1338981.jpg














「店内がすごく雰囲気良く、オシャレなんです」と、


デザイナーさんが言う通り、


すごく自然に色んな古家具やグリーンが馴染んでいて、


「無理をしたオシャレ」ではなく、お店の個性を感じる自然なオシャレ。


初めて来たのに、居心地が良かった。


f0232060_1341133.jpg


f0232060_13411188.jpg













年配のご夫婦が切り盛りされていて、


ランチのご飯もアットホーム。


チキンと大根のデミグラスソース煮込みは、


ご飯との相性が良く、美味しくできていた。


f0232060_13423513.jpg


f0232060_13425649.jpg


f0232060_1343484.jpg


f0232060_13431280.jpg












■「ジェイクック」
https://tabelog.com/tokyo/A1306/A130603/13013647/
















表参道の路地裏にある人気カフェ「76CAFE」でランチ。


f0232060_12121749.jpg


f0232060_12123234.jpg


f0232060_12124935.jpg











ランチのメニューが豊富で、唐揚げだったり、パスタだったり、カレーだったり、


なんかしらその日の気分で食べたいものがある。


今日は、豚バラの生姜焼き定食をチョイス。


f0232060_1222513.jpg











生姜焼きは、生姜がやや強めだが、ご飯が進む味。


ボリュームもあり、プラス100円で目玉焼きがトッピングできる。


気軽に入れて、気軽に食べれるカフェ飯。


f0232060_1224299.jpg


f0232060_12243499.jpg










■「76CAFE OMOTESANDO」
https://tabelog.com/tokyo/A1306/A130602/13037285/















懇意にさせていただいているお気に入りのフレンチ、


外苑前「Hiroya ヒロヤ」で食事。


相変わらず、見た目にも美しく、何食べても美味しい。


f0232060_1325940.jpg


f0232060_13317.jpg


f0232060_1331245.jpg


f0232060_1331455.jpg


f0232060_1331827.jpg











やたら肉気分だったので、メインのは、


チャーシューローストハンバーグの3点盛り。


f0232060_1333285.jpg


f0232060_1332512.jpg


f0232060_1332920.jpg











〆のご飯も、ガッツリ肉でお願いしたら、


ヒロシシェフが本当にガッツリ肉にしてくれた(笑)。


炊き込みご飯の中に牛もも肉、さらに上から牛サーロイン


ご飯の余熱で、いい感じに火が通る。


f0232060_13193229.jpg


f0232060_13193444.jpg









こんな肉々しいご飯食べたの初めてかもw。


美味しかった!






■「Hiroya ヒロヤ」
https://tokyo-calendar.jp/restaurant/721








■今日のカメ

■白ワイン
f0232060_1325940.jpg
酸味少なめ、やや甘めのピノブラン。私好み。









■1品目
f0232060_13317.jpg
「柔らかい牛タンのサラダ仕立て」。厚切り牛タンが、想像以上に柔らかくて、驚いた。









■2品目
f0232060_1331245.jpg
「海老とポルチーニ」という料理。シンプルなソテーですが、火の入れ方が抜群で、ややレア気味に火が入ってる海老に、風味良いポルチーニがすごく合ってました。







■3品目
f0232060_13253135.jpg
「ウナギの炭焼き」。皮まで美味しく、上手に焼きあがってます。









■赤ワイン
f0232060_1331455.jpg
お店オススメの赤。









■4品目
f0232060_1333285.jpg
メインは、悩んだ末、和歌山県産の猪に。左から、猪のチャーシュー、猪のロースト、猪のハンバーグの3種盛り!臭みは全くなく、すごく食べやすく、柔らかい猪でした。







■5品目
f0232060_13193229.jpg
「ヒロヤ」の〆のご飯やパスタは決まったメニューはなく、その日の気分で食べたいものを言うと、なんでも作ってくれるスタイル。

今日は「ガッツリ肉で!」というオーダーで、牛ももとキノコを炊き込んだご飯に、さらに上からサーロインが乗る、本当にガッツリ肉ご飯になりました。美味しかった!








懇意にさせていただいているお気に入りのフレンチ、


外苑前「Hiroya ヒロヤ」で、お一人様贅沢ディナー。


f0232060_15132557.jpg


f0232060_15134068.jpg









今日は、アオリイカのソテーを前菜につまみながら、


f0232060_15160100.jpg


f0232060_1516144.jpg











魚料理は、マスの炭火焼き。


f0232060_15171063.jpg


f0232060_15171240.jpg










肉料理は、熊本県産のあか牛をガツンと炭火焼きに。


f0232060_1518124.jpg


f0232060_1518464.jpg










〆には、山椒やしその実を効かせ、


牛ハツのブツ切りがいっぱい入った大人な炊き込みご飯。


半分食べて、半分は明日の朝ごはんに。


誰に邪魔されることなく、誰に気を使うことなく、我が道を独走。


今だからできる幸せなひととき。


f0232060_15204196.jpg


f0232060_15204481.jpg






■「Hiroya ヒロヤ」
https://tokyo-calendar.jp/restaurant/721















懇意にさせていただいているお気に入りのフレンチ、


外苑前「Hiroya ヒロヤ」で食事。


ワインは好きだが白が苦手で、いつも赤ばかり飲むのだが、


この日出してもらった白がすごく美味しくて、珍しく白を2杯も飲んだ。


f0232060_11584527.jpg























f0232060_1159342.jpg























f0232060_11592465.jpg


































馬肉に、帆立に、白子に、スズキに、熊本あか牛まで。


食べたいものを、好きな順番で食べたいだけ食べさせてもらえる、この幸せ。


f0232060_121244.jpg























f0232060_1215159.jpg























f0232060_1221075.jpg























f0232060_1223194.jpg























f0232060_1225760.jpg
































〆はいつも、なんとなく気分で炊き込みご飯かパスタにしてるのだが、


今日は、なんか気分で、珍しくリゾットを作ってもらった。


牛ハツがたっぷり入ったリゾット。


思えば、こんなにお邪魔してて「ヒロヤ」でリゾット食べたの初めてかもw。


リゾットも美味しかったな。レパートリー増えた。


f0232060_1251844.jpg
































■「Hiroya ヒロヤ」
https://tokyo-calendar.jp/restaurant/721








■今日のカメ

■「ヒロヤ」
f0232060_11584527.jpg銀座線「外苑前駅」から徒歩5分ほど。路地裏の、ちょっと奥まった場所にあります。









■テーブルセット
f0232060_1159342.jpgテーブルセットはこんな感じ。










■ワイン①
f0232060_11592465.jpg珍しく白を飲む。スッキリしてて、ほんのり甘くて、とても好きな味。









■1品目
f0232060_1271547.jpg馬肉のタルタルです(1600円/2名)。スタートから生肉ガッツリw。馬肉美味しい。









■2品目
f0232060_1215159.jpg帆立のフリット(1600円/2名)。周りに海苔が巻かれて、磯部揚げ風になっています。









■3品目
f0232060_1221075.jpgトラフグ白子の炭火焼き(3500円/2名)。白子が大きく、フワフワで、そしてほんのり甘く、濃厚。絶品。








■4品目
f0232060_12125464.jpgヒラスズキのポワレ。サッパリしていて食べやすい。









■ワイン②
f0232060_1216397.jpg白を2杯飲んだところで、赤にチェンジ。










■5品目
f0232060_12141264.jpgメインディッシュは、熊本県あか牛の炭火焼き(3700円/2名)。

赤身肉なのに、コクもあって、ジューシーで、肉を食べている実感が沸く肉。






■6品目
f0232060_1251844.jpg〆のご飯やパスタは、決まっているものはなく、その時食べたい好きな具や味を言うと、シェフが作ってくれます。

肉を使ったリゾットというオーダーで、牛ハツがゴロっと入ったリゾットを作ってもらいました。美味しい!








懇意にさせていただいているお気に入りのフレンチ、


外苑前「Hiroya ヒロヤ」で食事。


f0232060_16412362.jpg























f0232060_16415060.jpg























f0232060_16421023.jpg

































相変わらず、どの料理も美味しくて、大満足だったのだが、


前菜でいただいた「ズワガニのタルタル、あん肝」という料理は、


さすが日本料理店で修業もされていたシェフならではで、


普通のフレンチやイタリアンでは出ないし、出せないような一品だった。


f0232060_16444416.jpg























f0232060_1645887.jpg































メニューにあって気になった「ウナギの炭火焼」もいただいたのだが、


ビックリするくらい皮がパリッとしていて、中はふっくら、ジューシーで、


正直、ちょっと前にどこかで立ち寄った鰻専門店よりも数倍美味しくて、


こんな美味しい鰻がフレンチのアラカルトでいただけるなんて、感動的だった。


f0232060_16475197.jpg























f0232060_16482627.jpg


































〆は、シェフと相談して決めれる、具が選べる土鍋ご飯


今日は、なんとなく鶏肉にしてもらったのだが、


牡蠣の出汁が効いていて、高級な和食のような、ホント美味しい炊き込みだった。


f0232060_16504090.jpg























f0232060_16505873.jpg
































実は、あまり教えたくないお店。


ここメシクエで散々記事で書かせてもらっているけど、


個人的に人を誘う時には、本当に大切な人しか呼ばない大事なお店。






■「Hiroya ヒロヤ」
https://tokyo-calendar.jp/restaurant/721








■今日のカメ

■「ヒロヤ」
f0232060_16412362.jpg銀座線「外苑前駅」から徒歩5分ほど。路地裏の、ちょっと奥まった場所にあります。









■店内の様子
f0232060_16415060.jpgカウンターがメインで、奥に個室があります。席数は少ないです。









■ワイン
f0232060_1656012.jpg私はいつもの酸味少なめの赤ワインで。










■日本酒
f0232060_16421023.jpg一緒に行った方は日本酒をセレクト中。










■1品目
f0232060_16444416.jpg「ズワイガニのタルタル、あん肝」という前菜。

ズワイガニがすごくサッパリしていて、そこに濃厚なあん肝がよく合っています。このあん肝もめちゃくちゃ美味しい。フレンチでこんな美味しいあん肝食べれるとは!





■2品目
f0232060_16583645.jpg「牛ランプ肉とアボカド、ノリの食べ合わせ」という前菜。

ほのかにわさびが効いてて、風味良く、お酒に合う味です。肉が入ってますが、全く重さを感じず、食べやすいです。





■3品目
f0232060_171921.jpg帆立のフリット。大ぶりで、プリプリの帆立です。春らしく、ふきのとうのフリットも添えられています。








■4品目
f0232060_16475197.jpgウナギの炭火焼。このウナギ、火入れが抜群で、めちゃくちゃ美味しかったです。

卵を割って、たれと一緒にいただきます。絶品!







■5品目
f0232060_1733173.jpg熊本県あか牛の炭火焼です。これもすごく柔らかくて、美味しい赤身でした。









■6品目
f0232060_16505873.jpg〆は、具が選べる土鍋ご飯。今日は結構魚も食べて、肉も牛を食べたので、最後はさっぱりと鶏肉にしていただきました。このご飯も出汁が効いてて、すごく美味しい。








表参道で打ち合わせがあったので、


神戸牛ステーキ&ハンバーグ専門店「リトルリマ」でランチ。


f0232060_1056176.jpg























f0232060_10564614.jpg























f0232060_10572025.jpg
































表参道の華やかさとうってかわって、


地下のシックで大人なステーキ専門店にて、


ランチは、神戸牛100%のハンバーグがリーズナブルでいただける。


ソースにもこだわりがあり、神戸牛の牛すじを


じっくりと10日間以上煮込んだ濃厚デミグラスソース。


f0232060_1104875.jpg























f0232060_111970.jpg
































カフェ飯のような気軽に食べれるハンバーグもいいけど、


たまには専門店の本格的なハンバーグを食べたいなという時にぜひ。







■「リトルリマ」
https://tabelog.com/tokyo/A1306/A130602/13013627/









■今日のカメ

■「リトルリマ」
f0232060_1056176.jpg銀座線・半蔵門線「表参道駅」から徒歩10分ほど。骨董通り沿いにあります。









■入口
f0232060_10564614.jpgお店は地下です。










■店内の様子
f0232060_10572025.jpg大きな鉄板を囲むカウンターとテーブル席。趣ある昔ながらのステーキ専門店という感じ。









■神戸牛ハンバーグ定食
f0232060_1104875.jpgランチは、名物の神戸牛100%ハンバーグか、和牛の生姜焼きの2種。

ハンバーグは、グラムが3種から選べて、私は一番大きい300g(2500円)を。






■ハンバーグ、アップ
f0232060_111970.jpg濃厚なデミグラスソースに、柔らかいハンバーグ。大人の味。

付け合わせもシンプルで、純粋にハンバーグを楽しむような定食。









待ち合わせで「エンボカ青山」へ。



f0232060_19214571.jpg























f0232060_19221857.jpg

































苺とブルーベリーとヨーグルトのスムージー。


甘さのバランスがちょうどよく、美味しかったな。


f0232060_19235246.jpg























f0232060_19241813.jpg






























■「エンボカ青山」
http://enboca-aoyama1.jimdo.com/










■今日のカメ

■「エンボカ青山」
f0232060_19214571.jpg銀座線「表参道駅」から徒歩3分ほど。オシャレなファッション路面店が並ぶ路地裏にあります。









■店内の様子
f0232060_19221857.jpg店内テーブル、外にもテラス席があります。










■かわいいコースター
f0232060_19425418.jpgかわいい秋らしいコースター。










■スムージー
f0232060_19235246.jpg苺とブルーベリーとヨーグルトのスムージー。甘さがちょうど良く、とても美味しい。
プロフィール
ゲームプロデューサー
成沢 理恵
「ドラゴンクエスト」や「ファイナルファンタジー」シリーズで知られる㈱スクウェア・エニックスを経て、 現在、ちゅらっぷす株式会社取締役、兼、ゲームプロデューサー。

ヒマさえあれば、国内、海外を食べ歩き、遊び歩く、生粋の遊び人。

その経験は、ゲームづくりにも活かされている、はず……。
最新の記事
以前の記事
カテゴリ
お知らせなど
検索
タグ
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧
ブログトップ