人気ブログランキング |

カテゴリ:原宿・代々木( 80 )











大好きな石井シェフのフレンチ、


北参道「Sincere シンシア」で友達とのフルコースディナー。


f0232060_2142329.jpg


f0232060_21421269.jpg















石井シェフおまかせコースの1品目は、


鹿のラビオリと長野県安曇野の天然キノコを使ったスープ仕立て。


キノコはこの時期だけの天然物で、


ハタケシメジ、ブナハリタケ、チャナメツムタケなど


一般には出回らないような初めて聞く名前ばかり。


天然ならではの芳醇な香りや程よい苦みなどあり、秋を感じる一品。


f0232060_21422589.jpg


f0232060_21471654.jpg


f0232060_21481761.jpg


f0232060_21474284.jpg















2品目は、名物のアミューズの5種盛り合わせ。


f0232060_2149332.jpg















モンドールとサラミを挟んだシュー生地のアミューズ。


f0232060_21495379.jpg















マスカットに似せたフォアグラのコンフィ。


フォアグラの中にはマスカットのジャム。


f0232060_21505972.jpg















パリパリ生地の中にのムースを包んだもの。


アクセントにウイスキーの香り。


f0232060_21522132.jpg
















サバとフロマージュブランのタルト仕立て。


f0232060_21525813.jpg















白エビ赤紫蘇のアミューズ。


f0232060_21534851.jpg















「シンシア」の絶品パン


今まではすでに焼かれたものを数種から選んで温めてもらう形だったが、


なんとこれからはその場で焼いて、


焼き立てパンを出してくれることに!!


その分、選べる種類は減ったが、味はさらに格段に美味しくなった!


焼き立ては全然違う!!


f0232060_2157303.jpg


f0232060_21574886.jpg
















3品目は、手長海老の菜園仕立て。


甘味ある大きな手長海老に、グリルした色とりどりの能登野菜


野菜は、石井シェフの前職の「bacar バカール」でも大人気だった


ずわい蟹のかに身とかに味噌を使った


バーニャカウダソースにたっぷり付けていただく。絶品!!


f0232060_2211793.jpg


f0232060_2215285.jpg


f0232060_22224.jpg















名物の「Sincere」名前入りブリオッシュの後は、


2種目の焼き立てのパン。


国産小麦「キタノカオリ」を使ったハード系丸パン。外はカリカリ。


f0232060_2233575.jpg
















4品目は、船上締めの


白トリュフの濃厚でクリーミーなソースでいただく。


f0232060_227974.jpg


f0232060_2271782.jpg


f0232060_2272559.jpg















5品目は、甘鯛の鱗焼き。


鱗がサックサクですごく美味しい。


ずわい蟹やつぶ貝や岩海苔のサッパリとしたスープ仕立て。


f0232060_16422518.jpg


f0232060_16423567.jpg















6品目のメインは白糠の酒井さんが育てたという子羊の炭火焼き。


脂が美味しく、くどくなくて、肉もすごく柔らかい。


f0232060_16471229.jpg


f0232060_1647215.jpg
















7品目の〆のご飯は、お気に入りのブイヤベース


濃厚な魚介スープが炊き立てご飯と合ってて、すごく好き。


f0232060_16482012.jpg


f0232060_16483554.jpg
















8品目のデザートは和風モンブラン


サクサクメレンゲの上に、白餡とクレームシャンティを使って、


さらに上からたっぷりの和栗を削った豪華なモンブラン。


f0232060_16503364.jpg
















9品目はジオラマの中に隠された3つの小菓子とハーブティー。


お茶は、レモングラスやミントなどのフレッシュハーブを使ってるので、


香りがものすごくいい。


f0232060_1652999.jpg


f0232060_16522233.jpg















お土産のアマゾンカカオを使ったマドレーヌ。


今日も大満足の秋の「シンシア」だった!


f0232060_16531120.jpg










■「Sincere シンシア」
https://www.facebook.com/fr.sincere/





















大好きな石井シェフのフレンチ、


北参道「Sincere シンシア」で友達とのフルコースディナー。


f0232060_1633050.jpg


f0232060_1633834.jpg


f0232060_16332367.jpg















そして、本日は特別に取っておいてもらった、


私が今まで飲んだ全ての白ワインの中で


一番美味しかった白ワイン


Beau Paysage (ボー・ペイサージュ)の「a hum」をいただく日!!!


日本の奇跡の白ワインと言われていて、


日本、パリ、シンガポールでしか売られてないそうで、その数もわずか。


ワイン好き垂涎の幻の1本を開けさせていただきます!!!


f0232060_16375123.jpg
















色んなフレンチにお邪魔してるが、


このワインは本当に入手が難しいようで、


生産者さんと直接コネがないとほぼ無理で、


結構有名店でも手に入らず、私も飲むのは「Sincere シンシア」さんくらい。


超高級なリンゴジュースを飲んでいるような


クラクラするくらいのいい香りと、程よい甘さと、飲みやすさ。


美味しいのなんのって、このボトルの中に入っていたいくらいw。


f0232060_16423510.jpg















極上の白ワインに酔いしれながら、


まずは1品目の北寄貝のアミューズ。


上には毛蟹キャビアと、ソースはシャンパンソース。


f0232060_16451570.jpg


f0232060_16453860.jpg


f0232060_16454770.jpg
















恒例の選べる「Sincere シンシア」の絶品パンは、


名物のブリオッシュを含む5種。


今日は、いつものブリオッシュとバケットと、


「インカのめざめ」を使った食パンの3つにした。


信州味噌を練り込んだバターが美味しくて、どんどんパンを進ませるw。


f0232060_16481711.jpg


f0232060_16482837.jpg


f0232060_16483785.jpg
















2品目は、名物のアミューズの5種盛り合わせ。


お菓子のように繊細でかわいらしいアミューズ。


f0232060_16504535.jpg















グリーンピースしらすのタルト。


f0232060_16512252.jpg















朝食のトーストをイメージしたアミューズ。


トーストの上には、ハムに見立てたブータンノワールとウズラの卵。


f0232060_1653642.jpg
















パリパリの生地の中に、パプリカのムースを包んだもの。


f0232060_16535770.jpg














紫蘇を使ったアミューズ。


f0232060_16543539.jpg
















天使の海老に古代米をまとわせたもの。


f0232060_16553086.jpg















3品目は活ボタン海老登場!


元気に動きまくってて、イキがいい。  


その活ボタン海老にカリフラワーのムース、


昆布、ハーブオイルを合わせた一品。


頭はサックサクのフリットに。


f0232060_1658485.jpg


f0232060_1659033.jpg


f0232060_1659919.jpg















4品目は、雌牛いちぼばふん雲丹の組み合わせ。


中には名残のやオーストラリア産の黒トリュフも。


f0232060_1712083.jpg


f0232060_1715613.jpg















この料理はこれで終わらず、なんと上から出汁をかけて、


ほんのり肉に火を入れて、お茶漬け風に。


実山椒も入ってて、すごくいい香り。


f0232060_1731923.jpg


f0232060_1734571.jpg


f0232060_1735482.jpg
















5品目は、フォアグラのラビオリ。


3種の調理法のグリーンアスパラガスと、


めちゃくちゃ香り良いモリーユ茸の泡と共に。


f0232060_1754519.jpg


f0232060_1755525.jpg















6品目は、「Sincere シンシア」名物の鯛焼きの登場。


石井シェフも常連にはもう出してくれない料理なのだが(笑)、


今日は友人の中に「Sincere シンシア」初めての人がいたので、


私も久しぶりに鯛焼きを食べれることになったw。


f0232060_1782177.jpg


f0232060_1783366.jpg















クラッシックなパイ包み焼きになっていて、


中には明石の真鯛、ソースは大好きなアメリケーヌソース


付け合わせは、花ズッキーニの中にホタテの練り物。


「Sincere シンシア」の鯛焼きは、いくつ食べても飽きずに美味しい。


f0232060_1711955.jpg


f0232060_17111954.jpg















選べる龍泉模様のナイフがやってきて、


そろそろ本日のメインディッシュのお出まし。


f0232060_17124118.jpg
















と、そこで、なんと今日は特別に、


Beau Paysage (ボー・ペイサージュ)の


「a hum」の赤もあるとのことで、


赤も開けさせていただくことに!


我がワイン人生に一片の悔いなし!!!


f0232060_1715317.jpg

















最高の赤ワインが待ち構える7品目のメインディッシュは、


岩手のほろほろ鶏ジロール茸の組み合わせ。


ほろほろ鶏が柔らかくて、旨味があり、かなり美味しい。


ジロール茸は昔から大好きで、いい香りに包まれ、幸せ。


f0232060_1717910.jpg


f0232060_1718460.jpg















8品目の〆のストウブご飯は、いつものブイヤベースご飯


今日も6種くらいから選べたのだが、


甲殻機動隊としては結局いつもコレ一択w。


f0232060_17191589.jpg


f0232060_17193649.jpg
















9品目のはじめのデザートは、


パッションフルーツやマンゴーに、


パクチー、抹茶などを合わせた爽やかな一品。


f0232060_17211673.jpg
















10品目のメインのデザートは、


クラッシュしたスポンジケーキに、


イチゴのソルベ、フロマージュアイス、


飴で作った筒状の中に入ったわさび風味の生クリームなど、


一緒に食べると口の中でショートケーキになる!


f0232060_1724532.jpg
















恒例のジオラマの中に隠された3つの小菓子と、


ハーブティーでほっとひと休み。


f0232060_1725085.jpg


f0232060_17252491.jpg















カカオのマドレーヌをお土産にいただき、


大満足の夏のフルコースだった。


「a hum」本当に美味しい。


一晩で白も赤も飲ませてもらえるなんて、夢みたいな夜だった。


f0232060_17265925.jpg


f0232060_17271285.jpg










■「Sincere シンシア」
https://www.facebook.com/fr.sincere/
















大好きな石井シェフのフレンチ、


北参道「Sincere シンシア」で友達とディナー。


f0232060_19165589.jpg


f0232060_18205188.jpg













まずは、いつもの大好きな白ワイン、


ゲヴェルツトラミネールで乾杯。


f0232060_18224246.jpg


f0232060_1822684.jpg













石井シェフにお任せのオートクチュールコース


まず1品目は、大西洋の黒鮪バフンウニを使った前菜から。


海藻のジュレと海藻のフリットが添えられていて、海の香りが漂う。


f0232060_1824149.jpg


f0232060_1824392.jpg


f0232060_1824491.jpg













2品目は、名物の5種アミューズ


f0232060_18262115.jpg













お尻が丸まっている駿河湾の尻丸エビ


身の部分に玄米の衣をつけて、軽いフリットに。


f0232060_18283441.jpg













ロールしたサクサク生地にポワローネギのムース。


f0232060_18294782.jpg












しらす菜の花の春らしいアミューズ。


f0232060_18321577.jpg













濃厚なカニのビスクを入れたカニクリームコロッケ


f0232060_1831957.jpg













北海道サクラマスのクレープ包み。


上には黄金イクラ。


f0232060_18333982.jpg













絶品自家製パンは、好きなものを好きなだけ。


大好きなキューブ型のブリオッシュと、


金時芋を練り込んだ食パン、玉ねぎのフォカッチャをいただく。


バターは信州味噌を練り込んで、風味を効かせたもの。


f0232060_1835394.jpg


f0232060_18362437.jpg


f0232060_18363848.jpg













3品目は、下関の河豚の白子と黒トリュフのカプチーノ。


中にはユリ根と燻製の卵。


f0232060_18385830.jpg


f0232060_18392329.jpg













4品目は、天然帆立と毛蟹、


ホワイトアスパラ、オマール海老のムースのカクテル仕立て。


魚介の旨味とアスパラの甘みがすごく合ってて、とても美味しい!!


f0232060_18411362.jpg


f0232060_18414644.jpg












5品目は、足赤海老と長野産グリーンアスパラ。


トマトのカプチーノで仕上げた、オレンジと緑のコントラストが美しい一品。


先ほどの4品目がホワイトアスパラなので、5品目はグリーンアスパラ。


f0232060_1845216.jpg


f0232060_18453487.jpg













ソムリエさんが勧めてくれた国産山梨の「a hum」という白ワイン。


普段は白は苦手でゲヴェルツトラミネールくらいしか飲まないのだが、


この「a hum」がめちゃくちゃ美味しくて、ここ数年で一番好きな白ワインだった。


上品な大人のりんごジュースを飲んでいるような感じ。


本当に美味しかったが、


残念ながら基本は生産者と直で、ほとんど市場に出てないらしい。


f0232060_18501120.jpg













6品目、本日の魚料理は髭鱈


鹿児島産の、銚子のと合わせて、春らしい一品に。


鱈は脂乗ってて濃厚だが、蛤のスープでサッパリといただける。


f0232060_18524935.jpg


f0232060_1853118.jpg













7品目のメインディッシュは、北海道茶路めん羊牧場の仔羊


脂が甘くて美味しく、すごく柔らかく、上品な仔羊。


付け合わせは、ニワトコ、行者ニンニク、根セロリ。


f0232060_1856422.jpg


f0232060_1857952.jpg













先ほどのめちゃくちゃ美味しかった「a hum」の赤ワインもいただく。


赤ワインもすごく美味しいが、「a hum」の白はちょっとビックリするくらい美味い。


f0232060_1858566.jpg













8品目の選べる〆のストウブご飯は、


いつもの通り、ブイヤベースご飯で。


これがダントツ好きすぎて、他の4種類がなかなか選べないw。


f0232060_18594575.jpg


f0232060_190310.jpg


f0232060_190176.jpg


f0232060_1903014.jpg













1つ目のデザートは、サッパリとリコッタチーズと、


日向夏大葉のソルベ。


f0232060_19102694.jpg


f0232060_19105454.jpg













2つ目のデザートは、いちごのチースタルト。


ソルベはいちごミルク


いちご好きなので、たまらんデザート。


f0232060_1916569.jpg


f0232060_19163373.jpg













最後の小菓子は、ジオラマに同化した3つのお菓子。


お土産は天然カカオのマドレーヌ。


今日も最初から最後まで大満足の「シンシア」らしい春の料理だった。


f0232060_19201659.jpg


f0232060_19203291.jpg


f0232060_19204212.jpg








■「Sincere シンシア」
https://www.facebook.com/fr.sincere/















メシクエのような食べ歩きの記事を書かせてもらっているだけあって、


食べ物が描かれたアイテムには興味があるのだが、


日本郵便が定期的に出している食べ物シリーズ切手を知ってから、


なんとなくずっと食べ物切手を買い続けている。


f0232060_20134823.jpg












ちょっと前に出されたテーマはスイーツで、


実在するカフェやパティスリーのスイーツを切手にしてるのだが、


美味しそうなホットケーキ


明治神宮前にある「カフェ香咲」のものだった。


f0232060_20141750.jpg













どの駅からもちょっと遠い路地裏の喫茶店だが、


名物のホットケーキを求めて、いつ行っても混んでて、


土日ともなると、店前に行列が出来ている。


f0232060_20163375.jpg













「香咲」のホットケーキ(750円)。


シンプルなホットケーキで、どこか懐かしく、軽くて食べやすくて、美味しい。


付けるのは、メイプルシロップと、バターと、ホイップクリームのみ。


最近、やたらオシャレで、飾られたホットケーキが増えているので、


たまにこの王道のホットケーキが無性に食べたくなる。


f0232060_20185696.jpg


f0232060_2020134.jpg


f0232060_20201553.jpg













パンだったり、カステラだったり、玉子焼きだったり、


こういったものは不格好でも端っこが美味しかったりするのだが、


ちゃんと「香咲」では端っこも残しておいてくれるのが好き。


f0232060_20215978.jpg








■「カフェ香咲」
https://cafecasa.net/


















大好きな石井シェフのフレンチ、


北参道「Sincere シンシア」で食事。


今日も石井シェフにお任せのオートクチュールコース


f0232060_111303.jpg


f0232060_1113196.jpg














まずは白ワインで乾杯。


f0232060_11164280.jpg


f0232060_1117082.jpg


f0232060_1117542.jpg














まず1つ目のアミューズは、


菊芋のヴルーテとフォアグラ黒トリュフ


甘味あるポタージュのような菊芋と、


フォアグラのソテー、黒トリュフの香りとの相性がバッチリ。


f0232060_11244626.jpg


f0232060_1124554.jpg















選べる自家製パンは、名物のブリオッシュと、


を練り込んだほのかに甘味ある食パン。


f0232060_1126578.jpg


f0232060_11261792.jpg















2つ目のアミューズは、5種の盛り合わせ。


f0232060_11271478.jpg















小さなアメリカンドッグの形をしたものは、


以前シェフやってた神泉「bacar」でも人気だったアミューズで


中にはソーセージの代わりにブータンノワールが入っている。


f0232060_11285750.jpg














こちらはシュー生地の中にモンドールチーズ


上からチョリソーを乗せたアミューズ。


f0232060_1130674.jpg















そば粉のガレットの上に白魚が乗ったアミューズ。


黄色いものは卵黄のソース。


f0232060_11312267.jpg















細長いサクサククリスピーの中には


のムースと、上からウイスキーで香り付け。


マロングラッセのような味わいのアミューズ。


f0232060_11323121.jpg















フォアグラのムースに、


柚子の香りのマカロンのようなアミューズ。


f0232060_113401.jpg















3つ目は、旬の天然帆立を使った冷たい前菜。


ホワイトアスパラガス、海老、ばふんウニ、毛ガニなど、


春の食材と魚介類をたくさん使った一品。


f0232060_11362515.jpg


f0232060_11364738.jpg


f0232060_11365724.jpg















4つ目は、冷製のフォアグラのコンフィ。


金柑やルバーブ、山葡萄の泡を添えて、色んな味で楽しむ。


f0232060_1138274.jpg


f0232060_11383962.jpg


f0232060_1138473.jpg















5つ目は、北海道の釣りキンキを使ったコンソメ仕立て。


中には、海老芋、黒トリュフなどが入ってて、いい味といい香り。


出汁も効いてて、和食っぽさもある美味しいスープ。


f0232060_11404720.jpg


f0232060_1141131.jpg















6つ目は、大きな、大きな手長海老のポワレ!!


石井さんからリクエストを事前に聞かれていたので、


大好きなアメリケーヌソースをお願いていた。


手長海老は美味しいけど食べるところが少ないことが多いが、


この手長海老は大きくて、しっかり身もあり、食べ応え十分。


魚介の旨味が凝縮されたアメリケーヌも絶品だった!


f0232060_1144931.jpg


f0232060_11442839.jpg


f0232060_11443960.jpg















7つ目は、イベリコ豚のグリル。


肉も柔らかく、脂が甘味あって美味しい。


付け合わせは筍と、蕗味噌のソース。


f0232060_11463117.jpg


f0232060_11465022.jpg


f0232060_1147163.jpg


f0232060_114797.jpg















8つ目は、〆のストウブご飯


私はいつもの大好きなブイヤベースご飯で。


甲殻機動隊なので、甲殻類の料理に目がない。


「Sincere シンシア」ブイヤベースがこれまた美味しいから困る。


5種から選べるというのに、95%くらいの確率で毎回コレw。


f0232060_11501466.jpg


f0232060_11503426.jpg


f0232060_11504488.jpg


f0232060_11505349.jpg


f0232060_1151455.jpg














もう1人の方は、牛肉のタルタルご飯を注文。


フレッシュな牛肉に、卵黄と黒トリュフで大人のTKG。


f0232060_11521349.jpg
















9つ目のデザートは、


土佐の水晶文旦とピスタチオを使ったサッパリとした一品。


和菓子の落雁を彷彿とさせる美しいフォルム。


f0232060_115443.jpg


f0232060_11543633.jpg















最後のデザートは、苺のミルフィーユ


めちゃくちゃかわいい!!


緑色のモノはヨモギのアイスで、苺の甘さを引き締めてくれる。


f0232060_11561178.jpg


f0232060_11593591.jpg


f0232060_1159449.jpg















ジオラマに隠された3つの小菓子を探しながら、


レモングラスのフレッシュハーブティーをいただく。


f0232060_1204035.jpg


f0232060_1205580.jpg














お土産は、いつものカカオたっぷりマドレーヌ


今日もアミューズからデザートまで大満足の素晴らしいフレンチだった。


f0232060_122235.jpg










今年はミシュランも取られて、食べログアワードもシルバー受賞され、


ますます「Sincere シンシア」の予約が取りづらくなりそうで心配(笑)。







■「Sincere シンシア」
https://www.facebook.com/fr.sincere/

















懇意にさせてもらっている石井シェフのフレンチ、


北参道「Sincere シンシア」が初となる特製おせちの販売をした。


35,000円の限定50台のおせちは、ほぼ即日完売だったようで、


素早く予約をしておいて良かったー!












というわけで、早速、特製おせちを開けてみる。


f0232060_2185094.jpg















肌触りの良い高級な風呂敷を開けてみると、


小さなわっぱと、3段重が現れる。


だいたいこれで4人くらいでいただける量と種類が入っている。


f0232060_21114890.jpg


f0232060_2112093.jpg















まずは、一番上のわっぱ。


中には「Sincere シンシア」名物の〆の土鍋ご飯で出てくる、


イワシフォアグラのご飯が入っていた。


いつものアツアツの土鍋で食べるご飯は最高だが、


冷めたものをレンチンしても、味と素材がいいので、ちゃんと美味しい。


f0232060_21141946.jpg















次に、お重の一段目


f0232060_21155158.jpg
















中身は、下記の通り。


上左から、

数の子の燻製と筍

バフン雲丹、海老、カリフラワームースコンソメジュレ

・まさとの洋風チーズ伊達巻


真ん中左から、

栗きんとんパティシエ恵介風 オレンジ風味

・和歌山のリエット

帆立の炙り、根セロリスパイス風



下左から

・銚子の金目蕗味噌焼き

槍烏賊のズッキーニチョリソー詰め

ポルチーニとプルロットのマリネ


f0232060_21223526.jpg


f0232060_21225733.jpg


f0232060_2123669.jpg


f0232060_21231660.jpg
















続いて、お重の二段目


f0232060_21251130.jpg
















中身は、下記の通り。


上左から、

の燻製ロースト

天使海老

・石黒さんのホロホロ鶏のガランティーヌ、トリュフ風味


下左から、

・高さんの野菜のピクルス

たらば蟹サラダ

オマール海老のサラダ アメリケーヌマヨネーズ


f0232060_21275490.jpg


f0232060_2128439.jpg


f0232060_2128134.jpg
















最後のお重の三段目


f0232060_21291865.jpg















中身は、下記の通り。


上左から、

黒毛和牛ローストビーフマデラ風味

のヴァプール 肝ソース


下左から、

スモークサーモンとそのムース、北海道いくら

・メツゲライクスダのシャルキュトリー


f0232060_21353024.jpg


f0232060_21355614.jpg


f0232060_2136440.jpg















その他、別添えとして、


フォアグラとイチジクの鯛焼き最中


最中とフォアグラは別々になっていて、


自分で最中に挟んで食べる。


f0232060_2138483.jpg


f0232060_21382410.jpg


f0232060_21383243.jpg


f0232060_21383925.jpg















食後にはなんとチーズケーキも用意されている。


いつものコースではアレンジしたデザートが多いので、


何気に「Sincere シンシア」のクラッシックなチーズケーキ食べたの初めてだが、


甘さ控えめで、ベイクドだけど硬すぎずしっとりしてて、


好みのチーズケーキだった。


f0232060_21401685.jpg


f0232060_21402767.jpg















実は、おせちは食べないor自分で作るのどちらかだったので、


レストランや料亭のおせちを注文するのは初めて。


今回仲良い「Sincere シンシア」が初のおせちをやると聞いたので、


注文してみたのだが、肉、魚がバランス良く入ってて、


見た目にもお祝い感があって楽しげで、ご飯やデザートまで付いてくるので、


ある程度人数が集まるお正月だったら、すごくお得でいいなあ!


色んなお店のおせちを試してみたくなる。今年もぜひ検討してみたい。


f0232060_21443574.jpg


f0232060_21444588.jpg










■「Sincere シンシア」
https://www.facebook.com/fr.sincere/




















大好きな石井シェフのフレンチ、


北参道「Sincere シンシア」で食事。


11月末に発表されたミシュラン2019にて初の1ツ星を獲得し、


本当に喜ばしい、おめでたい年となった。


石井シェフ、おめでとうございます!!


f0232060_2292269.jpg


f0232060_2210159.jpg
















さて、本日は前々から予約をしていたクリスマス特別コース。


まず1品目は、クリスマスリースをイメージした


ドーナッツ型のかわいらしいアミューズから。


カカオ生地に、カシスのゼリーとパテ・ド・カンパーニュ


f0232060_2214326.jpg


f0232060_22142215.jpg


f0232060_22143287.jpg


f0232060_22144126.jpg














2品目は、雪を眺めるサンタ雪だるま


めちゃくちゃかわいいーーーー(≧∇≦)!!!


サンタと雪だるまの顔はメレンゲ


胴体は柚子とフォアグラ


横のシュー生地の中にはオニオンサワークリームが入っている。


f0232060_22165027.jpg


f0232060_22171426.jpg


f0232060_22172890.jpg
















3品目は、活伊勢海老の登場!


手で押さえてないと大暴れして脱走してしまうw。


f0232060_22194644.jpg















伊勢海老は、瞬時にさばいて、海老味噌と和え、


つぶ貝、ウニ、コンソメジュレ、キャビアなどとタルタル仕立てに。


f0232060_22211022.jpg


f0232060_22213174.jpg














「シンシア」の絶品自家製パンは、


いつもの店名刻印入りのブリオッシュと、


栗の食パン、バケットの3種を選択。


f0232060_22232019.jpg


f0232060_22234157.jpg















4品目は、旬の北海道産白子のムニエル。


群馬県金子さんの甘味あるやトリュフと合わせた一品。


白子がプリプリで美味しいー!


f0232060_2227957.jpg


f0232060_22272818.jpg















5品目は、フォアグラキンキ、加賀レンコンなどが入った


体が温まるコンソメスープを冬のパイ包みにした一品。


パイはサックサクで、コンソメスープもいい出汁が出てて、すごく美味しい。


f0232060_22285942.jpg


f0232060_2229972.jpg


f0232060_22292114.jpg
















6品目は、サックサクの甘鯛の鱗焼き。


ズワイガニと海苔のあんかけソース仕立て。


f0232060_2231576.jpg


f0232060_22312452.jpg















7品目のメインディッシュは、来年の干支である島根の


ものすごく上品な味わいで、言われないと猪だと全く気付かかないレベル!


シンプルに炭火で焼いて、ソースはカカオのソースでいただく。


f0232060_22374490.jpg


f0232060_2238335.jpg


f0232060_22383581.jpg















8品目の選べる〆のストウブご飯は、


なんだかんだで結局、ブイヤベースご飯を選択。


ここ最近、ずっとコレw。


「シンシア」ブイヤベースの魚介のスープの美味しさのトリコになってる。


f0232060_22401956.jpg


f0232060_22403261.jpg


f0232060_22404018.jpg















9品目の1種類目のデザートは、


玉露洋梨のパンナコッタ。


長野県産のシルバーベルという洋梨を使った


口直しにピッタリのさわやかなデザート。


洋梨が大好物なので、これはたまらんw。


f0232060_2243311.jpg


f0232060_22432645.jpg















10品目の2種類目のデザートは、


和栗をふんだんに使ったモンブラン


粉雪のようにフワフワに削ったフワフワの和栗がたっぷり。


f0232060_22453411.jpg


f0232060_22455653.jpg















最後は、ジオラマの中に隠された食べられる小菓子3種。


持ち帰りのお土産には、シンシア特製のカカオマドレーヌ


f0232060_22471361.jpg


f0232060_22472346.jpg


f0232060_22473473.jpg











今年の「シンシア」の通常のクリスマスコースメニューも入れつつも、


私用にアレンジをしていただいた


年内最後の「シンシア」訪問にふさわしいディナー。









今年もよくお邪魔させていただきました。


来年もぜひよろしくお願いします!


大好きです、「シンシア」!!!







■「Sincere シンシア」
https://www.facebook.com/fr.sincere/

















懇意にさせてもらっている裏原ビストロ「kiki キキ」で


シェフの野田さん特製の冬のスペシャルディナー。











まずは、洋梨緑茶のノンアルコールカクテルで乾杯。


洋梨の香りを残して、甘さだけをサッと緑茶が抑えている絶品。


乾杯だけと思っていたら、このカクテルが美味しすぎて、


結局、この後、3杯も飲み続けることにw。


f0232060_1155663.jpg















1品目は、燻製カマスのテリーヌ。


中にフォアグラと青海苔も入ってて、香り良く、コクがある。


見た目にも美しく、ものすごく美味しいテリーヌ。


f0232060_1156342.jpg


f0232060_11564553.jpg















2品目は、自家製パテ


しっかり肉の旨味が詰まってて、全くクセなく、これも美味しい!


f0232060_11572548.jpg


f0232060_1157364.jpg


f0232060_11574495.jpg















3品目は、私が大好きなイチジクの天ぷら


こんな美味しく、ジューシーなイチジクを食べれるのは「kiki」さんだけ!


f0232060_11584092.jpg


f0232060_12142428.jpg















4品目はキウイきゅうりとアボカドと鰹節のセビーチェ。


酸味あるドレッシングで軽いマリネがされてて、箸休めにちょうどいい。


f0232060_1204968.jpg















5品目は、湯葉スープの半田そうめん


付け合わせの柿のおかき揚げが秀逸!


これもすごく美味しかったな。


f0232060_1221636.jpg


f0232060_1224218.jpg


f0232060_1225189.jpg















6品目は、早生みかんほおずきのカプレーゼ。


こんなにフルーツたっぷり食べさせてもらえるのも「kiki」さんだけ。


色んなフルーツが入ってるけど、ちゃんと料理を食べてるというか、


フルーツだけ食べてるような飽きは全くなく、デザート感もなく、


ちゃんと料理になっているのがホント不思議。


f0232060_1245446.jpg


f0232060_12596.jpg















7品目のメインディッシュは、鹿のしんたま。


付け合わせに、ポルチーニ茸のワッフルと、いちじくのバター。


鹿も柔らかくて美味しく、付け合わせも絶品だった。


f0232060_127575.jpg


f0232060_1271613.jpg


f0232060_1273061.jpg















8品目の〆は、戻り鰹のトムヤムご飯。


トムヤム風味のピリ辛ご飯に、戻り鰹と野菜を散りばめた一品。


f0232060_129024.jpg


f0232060_1291365.jpg















9品目のデザートは、本日のデザート3種盛り。


かぼちゃのプリン、巨峰の羊羹、


バジルとパイナップルのソルベ。


バジルのソルベがめちゃくちゃ好み。


f0232060_12105171.jpg


f0232060_12111094.jpg


f0232060_12112563.jpg










ほぼ全品にフルーツが使われてて、


こんなに1回の食事でフルーツを食べさせてもらえるのも珍しいし、


こんなにフルーツを食べても飽きないというのも珍しい。


ホント野田さんの料理はマジックみたいで、


華やかで、驚きがあって、そして最後に幸せになれる。





■「ビストロ kiki」
http://kikioishii.com/

















大好きな石井シェフのフレンチ、


北参道「Sincere シンシア」で友人と食事。


これだけ通っていると、料理も重なってしまうので、


いつも事前に食べたい料理のリクエストを聞いてくださるのだが、


どれも大好きで美味しいので、選べないw。


結局、石井シェフにすべておまかせの、いつものパターン。


f0232060_17061.jpg


f0232060_171520.jpg


f0232060_172583.jpg


f0232060_173551.jpg















1品目は、北海道のバフンウニを使ったアミューズ。


中にはえび味噌やトマトなどが入っている。


ドット模様がかわいい入れ物は、


なんとトゲを取ったムラサキウニの殻


最初のアミューズからして、かわいくて美味しくて、幸せな気分になれる。


f0232060_1114170.jpg


f0232060_1121462.jpg


f0232060_1122361.jpg


f0232060_1123251.jpg















好きなものを選べる「Sincere」自家製の絶品パン。


ブリオッシュ和栗の食パンをいただく。


f0232060_1143872.jpg


f0232060_115337.jpg















2品目は、名物の5種アミューズ


f0232060_1153592.jpg















じゃがいもの生地に、サワークリームを乗せたもの。


f0232060_1162544.jpg














サーモンとクリームチーズを合わせたもの。


中にはオレンジのジャム。


f0232060_1174882.jpg















スモークした秋刀魚と、ナスとトマトの組み合わせ。


f0232060_1182454.jpg














サクサク生地の中に、和栗のムース。


上にはアクセントでスコッチウィスキーの香り。


f0232060_1194048.jpg














シュー生地と、チョリソーと、モンドールチーズの組み合わせ。


f0232060_1201673.jpg













3品目は、ホロホロ鳥の出汁を使った洋風茶碗蒸し。


オマール海老やのどぐろ、つぶ貝、毛蟹のソースなど魚介たっぷり。


f0232060_1215954.jpg


f0232060_1221285.jpg














4品目は、フォアグラのソテーと松茸の組み合わせ。


黒トリュフと、アツアツのコンソメスープでいただく。


f0232060_1233692.jpg


f0232060_1235319.jpg















5品目は、船上締め鰤を使った魚料理。


甘味あるのソースに、めちゃくちゃ香り良い旬の白トリュフ


f0232060_1252679.jpg


f0232060_125558.jpg















6品目は、大きな手長海老のグリル。


菜園仕立てで、野菜たっぷり。


ソースは大好きな「Sincere」特製のカニ味噌のバーニャカウダソース。


f0232060_1274218.jpg


f0232060_128462.jpg


f0232060_1281280.jpg















7品目のメインディッシュは、


秋のジビエ、青首鴨のロースト。


ソースは、鴨の出汁と黒トリュフ。


付け合わせは、マコモダケ、ケール、和栗フリットなど。


f0232060_1301161.jpg


f0232060_130192.jpg


f0232060_1302935.jpg















8品目の〆のストウブご飯は、


和牛のタルタルと、うずらの卵黄と、白トリュフの超豪華版。


ああ、これは美味しすぎてヤバい・・・。


f0232060_1315730.jpg


f0232060_1321888.jpg















9品目のデザートその①は、洋梨玉露を使ったもの。


この組み合わせ、すごく好き。


f0232060_1332270.jpg


f0232060_1334623.jpg















10品目のデザートその②は、


玄米アイスに、お米のポンポン菓子を付けたもの。


これもものすごく好きな味で、美味しかったなー。


f0232060_1343771.jpg


f0232060_1345015.jpg














食後の紅茶と、ジオラマに隠された小菓子3種。


相変わらず、最高、最強の「Sincere」ディナーだった。大満足。


f0232060_1361123.jpg


f0232060_1362493.jpg











■「Sincere シンシア」
https://www.facebook.com/fr.sincere/
















大好きな石井シェフのフレンチ、


北参道「Sincere シンシア」で友人と食事。


f0232060_12171740.jpg


f0232060_12172836.jpg


f0232060_1218345.jpg


f0232060_12181135.jpg












まず1品目は、トウモロコシを使った前菜から。


色んな調理法のトウモロコシが並ぶ。


芯まで入れて甘味を出したトウモロコシのスープ、


トウモロコシのスポンジ生地の上に、焼いたトウモロコシ。


甘くてとても美味しいー!


f0232060_1220410.jpg


f0232060_12201454.jpg


f0232060_12202314.jpg














2品目は、「Sincere」名物の5つのアミューズ


ジオラマを見ているかのような、小さくて精巧で、かわいいアミューズ。


f0232060_1222634.jpg













朝食をイメージしたハムエッグトースト。


卵はうずら、ハムの部分はブータンノワール。


f0232060_12231642.jpg


f0232060_12232474.jpg













スモークした関アジと、ナスのピューレ。


下にはオリーブで作ったパン生地。


f0232060_12243710.jpg













えびのチップスの上に、白えびのタルタル。


f0232060_12253270.jpg












鴨のリエットをサクサクのサブレで挟んだもの。


f0232060_12262714.jpg













フォアグラと味噌のムースが入ったコロネ。


f0232060_12271946.jpg














3品目は、魚介のカクテル


のどぐろ、つぶ貝、足赤えび、ウニなど、


海の幸をふんだんに使った一品。


下にはカリフラワーのムース。


f0232060_1229691.jpg


f0232060_12291730.jpg


f0232060_12292734.jpg














「Sincere」の選べる絶品自家製パン


f0232060_1231730.jpg


f0232060_12311511.jpg













4品目は、色んなポルチーニの料理。


サブレ、ソテー、フリット、ムース、パウダーなど、


色んな調理法のポルチーニ茸がこのお皿の中に集結!


ポルチーニ好きとしては、たまらん一品。


キノコ型のポルチーニ風味のサブレがかわいい。


f0232060_12333522.jpg


f0232060_12334874.jpg


f0232060_12335892.jpg


f0232060_1234980.jpg














5品目は、青森県産の黒アワビを丸ごと使った豪快なソテー。


上にはオーストラリア産の黒トリュフ


めちゃくちゃ美味しい!!


f0232060_12354762.jpg


f0232060_1236040.jpg













6品目は、えび好きの私のために石井さんが用意してくれた


ジャーン!ブルターニュ産のオマールブルー!!!


これまた大好きな濃厚なアメリケーヌソースで。


ソースがものすごく美味しいので、ついついブリオッシュお代わり。


f0232060_12495149.jpg


f0232060_12382776.jpg


f0232060_12384756.jpg


f0232060_12385992.jpg













7品目のメインディッシュは、熊本県産の馬肉ハラミ


蕗味噌のソースで和風っぽい仕上がり。


ジューシーな馬肉がさっぱりと食べれるソース。


f0232060_12403587.jpg


f0232060_12405122.jpg














8品目は、名物の〆のストウブご飯


色々と選べるのだが、私はいつもだいたいコレ。


濃厚なブイヤベースご飯、最高!!


炊き立てご飯の上にブイヤベースをかけて、リゾット風に。


f0232060_12423598.jpg


f0232060_124256100.jpg


f0232060_12432484.jpg


f0232060_12433417.jpg













9品目は、口直しのルッコラのアイス。


シュプールチーズとパイナップルも。


f0232060_12442079.jpg













10品目は、山梨県産の浅間白桃と玉露アイスのデザート。


食べやすく、たくさん食べた胃の中にもサラッと入ってくれる。


f0232060_1246255.jpg


f0232060_12461355.jpg












食後は、ジオラマの中に擬態している3つの小菓子。


f0232060_12465494.jpg


f0232060_1247679.jpg












カカオのマドレーヌをお土産に、


本日も大満足の「Sincere」ディナーだった。


f0232060_1248177.jpg







■「Sincere シンシア」
https://www.facebook.com/fr.sincere/








プロフィール
ゲームプロデューサー
成沢 理恵
「ドラゴンクエスト」や「ファイナルファンタジー」シリーズで知られる㈱スクウェア・エニックスを経て、 現在、ちゅらっぷす株式会社取締役、兼、ゲームプロデューサー。

ヒマさえあれば、国内、海外を食べ歩き、遊び歩く、生粋の遊び人。

その経験は、ゲームづくりにも活かされている、はず……。
最新の記事
以前の記事
カテゴリ
お知らせなど
検索
タグ
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧
ブログトップ