カテゴリ:原宿・代々木( 69 )









大好きな石井シェフのフレンチ、北参道「Sincere シンシア」で


毎年恒例になってる大切な人の誕生日会を開催。


大好きなお店は、大好きな人と一緒に行くと、より楽しい。


f0232060_12431730.jpg


f0232060_12442128.jpg












まずは、白ワインで乾杯。


ソムリエさんが私の大好きな


ゲヴェルツトラミネールドメーヌトラペを用意しておいてくれた!


f0232060_1245116.jpg


f0232060_12451083.jpg












今日も石井シェフのおまかせコース。


1品目は、ウニアワビのフラン。


洋風茶碗蒸しみたいな感じで、濃厚で、とっても好きな味。


f0232060_1248143.jpg


f0232060_12482478.jpg


f0232060_12483572.jpg













2品目は、「シンシア」名物の豪華なアミューズ盛り合わせ。


f0232060_12494889.jpg













サーモンとクリームチーズ。下にはパイ生地。


f0232060_1251168.jpg













ライ麦クッキーの中には、鴨のリエット


f0232060_12514364.jpg













小さなホットドッグの中はブータンノワール。


f0232060_12521645.jpg













クリスピーな生地で包んだポロ葱のクリーム。


f0232060_12531823.jpg













ワタリガニのビスクコロッケ。


どれも小さいけど、とても丁寧に、細やかに作られてて、


見た目だけでなく、ちゃんと美味しいのがすごい!!


f0232060_12542742.jpg


f0232060_12544641.jpg













お代わり自由な選べる自家製パン


パンが美味しすぎて、料理のことを考えずに、ついつい食べてしまう。


f0232060_12554826.jpg


f0232060_12561450.jpg













3品目は、大西洋クロマグロを使った1品。


根セロリのムースとスパイスを合わせて。


f0232060_1258249.jpg


f0232060_1258348.jpg













4品目は、ホワイトアスパラを使った1品。


甘味あるホワイトアスパラのムースに、


足赤海老やあおり烏賊の組み合わせ。


f0232060_130932.jpg


f0232060_1302721.jpg














5品目は、のど黒とハマグリを使った1品。


のど黒には黒米をまとわせて、香ばしく焼き上げてあり、


香りもよく、カリッとした食感が楽しめるようになっている。


ハマグリの出汁も入ってるので、ちょっとしたお茶漬け感覚。


f0232060_1333164.jpg


f0232060_1334759.jpg












6品目は、活伊勢海老


直前まで生きていた新鮮な伊勢海老を、


野菜と一緒に風船の中に閉じ込めて、ブイヤベース風に。


f0232060_1355363.jpg


f0232060_136824.jpg


f0232060_1361728.jpg














7品目のメインディッシュは、雌限定牛「静岡育ち」のグリル。


濃厚でジューシーな牛肉に、山椒の香りがいいアクセントになってる。


f0232060_1382543.jpg


f0232060_1384092.jpg














8品目は、選べる〆のストウブご飯


私はいつものブイヤベースご飯で。これがお気に入り。


f0232060_1393934.jpg


f0232060_1310421.jpg


f0232060_13101297.jpg













こちらは他の人が選んだイベリコ豚と九条葱。


f0232060_13105335.jpg












9品目はシェーブル(山羊)チーズを使ったパンナコッタ。


緑のソースはルッコラ、中にはパイナップルも。


口直しにちょうどいい、香りの良いサッパリとしたデザート。


f0232060_13124243.jpg













10品目は、宇和島ブラッドオレンジのデザート。


オレンジの部分がブラッドオレンジのシャーベット。


メレンゲとバナナも組み合わさって、トロピカルで華やかな味。


f0232060_1316648.jpg


f0232060_13161996.jpg












最後は、ジオラマの中から食べられる小菓子を3つ探して、


お土産はカカオのマドレーヌ。


今日も大満足の「シンシア」フルコースだった。


f0232060_13182219.jpg


f0232060_13183167.jpg


f0232060_13183937.jpg









■「Sincere シンシア」
https://www.facebook.com/fr.sincere/
















大好きな石井シェフのフレンチ、北参道「Sincere シンシア」で食事。


今日は何を出してくれるかなー、ワクワク(≧∇≦)


f0232060_1740966.jpg


f0232060_17402283.jpg


f0232060_17404354.jpg













乾杯は、アルザスの甘めの白ワインで。


f0232060_17421066.jpg













1品目は、北海道のズワイガニウニのアミューズ。


中にはトマトとカリフラワーのムース。


濃厚でめちゃくちゃ美味しい!


f0232060_18154075.jpg


f0232060_18155244.jpg












2品目は、豪華な5種のアミューズ


小さいけど、どれもとても丁寧に作られてて、


1つ1つの食材やテーマも違ってて、面白い。


f0232060_18165330.jpg












狛犬の最中の中はフォアグラ。


f0232060_18173774.jpg













サザエの肝のクリームコロッケ。


f0232060_18181256.jpg











ポワロー葱を使ったムース。


f0232060_18192399.jpg












穴子と黒米のタルトと、白魚とハーブのタルト。


f0232060_1820159.jpg













3品目は、アジ、ホワイトアスパラガス


菜の花、アオリイカの一皿。


個性が違う食材が、食べると口の中で一気に融合するのが不思議。


f0232060_18225088.jpg


f0232060_1823258.jpg












「Sincere シンシア」の選べる手作りパン。


名物の刻印入り四角いブリオッシュは必食。


f0232060_18263843.jpg


f0232060_18265754.jpg














4品目は、足赤海老とタケノコ。


ソースは甘味ある色鮮やかなグリーンピース。


f0232060_18281197.jpg


f0232060_18284335.jpg













5品目は、銚子のかさご伊勢海老を使った


超贅沢な濃厚ブイヤベース


複雑な旨味が出てて、このブイヤベース、ホント絶品だったな。


今まで食べたブイヤベースで、一番美味しかったかも。


f0232060_18302465.jpg


f0232060_18305234.jpg


f0232060_18332080.jpg














ここで赤ワインにチェンジ。


f0232060_18314081.jpg













6品目のメインディッシュは、


山形牛のヒレとフォアグラのロッシーニだったのが、


まさかの写真撮る前に食べちゃってました・・・。











気を取り直してw、


7品目は名物の選べるストウブご飯


数種の中から好きなご飯が選べて、


いつもはここで大好きなブイヤベースご飯に行くところ、


今日は先にもっとリッチなブイヤベースを食べちゃったので、


本日は、オープン当初からある定番のイワシフォアグラご飯に。


f0232060_1837938.jpg















8品目は、よもぎのデザート。


よもぎが抹茶のような風味を出してて、イチゴとすごく相性がいい。


中には酒粕も入っていて、和風な感じのさっぱりとしたデザート。


f0232060_18383059.jpg













9品目は、ブラッドオレンジを使ったシブースト。


ブラッドオレンジの華やかな香りと、クリーミーなシブーストの組み合わせ。


f0232060_18422093.jpg


f0232060_18423071.jpg













最後は、箱庭のような中に同化した3つの小菓子


石のようなチョコと、抹茶のエクレアと、白いブールドネージュ。


f0232060_18473910.jpg


f0232060_18475240.jpg













最後はお土産のカカオのマドレーヌ。


本日も最後の最後まで、美味しく楽しい「Sincere シンシア」だった。


f0232060_1849539.jpg








■「Sincere シンシア」
https://www.facebook.com/fr.sincere/
















大好きな石井シェフのフレンチ、北参道「Sincere シンシア」で食事。


f0232060_1128101.jpg


f0232060_1128212.jpg













石井シェフとはもうかれこれ10年くらいのお付き合いになるので、


私がいっぱい食べることもご存じのため、本日も私用の特別メニュー。


いつも普通のコースよりも1品くらい多かったり、


私が好きなものは出しつつも、


なるべく同じものを出さないように内容を工夫してくれている。


f0232060_11284934.jpg


f0232060_11293887.jpg












まずは、最初のアミューズ。


ウフブルイエというフランス風のスクランブルエッグ。


せいこ蟹のカニ身がたっぷり入ってて、最初からめちゃくちゃ美味しい。


f0232060_1132268.jpg


f0232060_11323998.jpg













続いて、アートな美しいアミューズ5種盛り合わせ。


f0232060_11341734.jpg


f0232060_11343069.jpg


f0232060_11344429.jpg


f0232060_11351945.jpg


f0232060_11353047.jpg


f0232060_11354434.jpg













そして、選べる「Sincere シンシア」の絶品手作りパン。


f0232060_11362728.jpg


f0232060_11363753.jpg













1つめの魚料理は、長崎の寒ブリと菜の花の組み合わせ。


f0232060_11381855.jpg


f0232060_11382936.jpg













野菜料理は2種で、春らしいをフォアグラと合わせたもの。


f0232060_11394694.jpg


f0232060_1139575.jpg













もう1つは、冬を名残惜しむかのような数種のを使った白い一皿。


白子のムニエルが添えられている。


f0232060_1142167.jpg


f0232060_11421089.jpg













2つめの魚料理は、ここ最近で「Sincere シンシア」の名物料理になりそうな


銚子の真鯛を使ったクラッシックなパイ包み、鯛焼き


日本人ならではの料理だし、日本人はきっと見ると笑顔になる一品。


f0232060_11444930.jpg


f0232060_11445941.jpg


f0232060_11451023.jpg














恒例行事の自分のナイフ選びを挟んで、
f0232060_122293.jpg












メインディッシュは、山形牛いちぼのロースト。


赤身なのに、コクがあって、しっかり脂も乗ってる。


f0232060_11532563.jpg


f0232060_11533589.jpg













選べる〆のストウブご飯は、大好きなブイヤベース


炊き立てご飯にフレンチの魚介出汁をたっぷりかける、


絶品濃厚魚介リゾット


f0232060_1156034.jpg


f0232060_1156824.jpg


f0232060_1156251.jpg












デザートは2品で、最初はりんご、大葉生姜などを使った


口直しを兼ねた華やかでサッパリとしたデザート。


f0232060_1158227.jpg


f0232060_11581276.jpg













2つめは、洋梨のマリネ。


泡は富山の黒文字という薬木を煮出して泡立てたもの。


f0232060_1159208.jpg


f0232060_1204930.jpg














最後の小菓子は、この中に3つ隠れてて、宝探しを。


f0232060_1212970.jpg


f0232060_1213917.jpg














嬉しいお土産は、アマゾンカカオを使ったマドレーヌ。


f0232060_1223874.jpg


f0232060_1224882.jpg










「Sincere シンシア」は、最後の肉料理だけでなく、


最初のアミューズからして全部メインディッシュを食べてるような


オーラと意気込みを感じる。


というわけで、行くときには、いつも昼を抜いて、


いただく側の体制も万全で臨んでいたりする。








今日もめちゃくちゃ美味しかったし、


幸せな気分にさせてもらえた。







■「Sincere シンシア」
https://www.facebook.com/fr.sincere/









■今日のカメ

■「Sincere シンシア」
f0232060_1128101.jpg
副都心線「北参道駅」から徒歩5分ほど。JR代々木駅からも歩けます。北参道から奥に入った路地裏にあります。









■テーブルセット
f0232060_11284934.jpg
テーブルセットはこんな感じ。









■ワイン
f0232060_11293887.jpg
ソムリエの牛嶋さんが私が大好きなゲヴェルツトラミネール、しかもさらに好きなドメーヌトラペを用意してくださっていて、私の今日の飲み物はこれで決まり。








■1品目
f0232060_11323998.jpg
せいこ蟹を使った「ウフウブイエ」。フランス風スクランブルエッグ。カニの香りが濃厚で、濃厚民族かつ甲殻機動隊ににとって、めちゃくちゃたまらない味。








■2品目
f0232060_11341734.jpg
美しいアミューズの5種盛り。









■アミューズ①
f0232060_11343069.jpg
サザエのコロッケ。









■アミューズ②
f0232060_11344429.jpg
イベリコ豚と栗のムースをクリスピーな生地で巻いたもの。









■アミューズ③
f0232060_11351945.jpg
新玉ねぎのフリット。









■アミューズ④
f0232060_11353047.jpg
シュー生地とモンドールチーズを合わせたもの。










■アミューズ⑤
f0232060_11354434.jpg
イワシと茄子のアミューズ。溶岩の上に、イカスミを使ったスポンジが乗っていて、見た目がそっくりの食べられる溶岩になってる!







■自家製パン
f0232060_11362728.jpg
「シンシア」のパンがすごく美味しいので、ついパンを食べすぎてしまうw。









■これを選んだ
f0232060_12155121.jpg
「シンシア」のブリオッシュは絶対食べるとして、もう1つは栗を練りこんだパン。お代わり自由。









■自家製バター
f0232060_1216486.jpg
味噌を練りこんだバター。風味と甘味がある。









■3品目
f0232060_11381855.jpg
長崎の甘味ある寒ブリと、根セロリ&菜の花の組み合わせ。









■4品目
f0232060_11394694.jpg
筍とフォアグラのソテー。









■5品目
f0232060_1142167.jpg
能登半島の蕪、ミラノルージュというイタリアの蕪、サラダカブなど数種の蕪と、白子のソテーを合わせた料理。









■鯛焼き、かわいい!
f0232060_11444930.jpg
日本人なら、絶対この形に反応するはず!









■6品目
f0232060_11451023.jpg
銚子の真鯛を使ったクラッシックなパイ包み焼き。まさに、本当の鯛焼き。









■7品目
f0232060_11532563.jpg
メインは、山形牛のいちぼのロースト。









■8品目
f0232060_1156034.jpg
数種から選べる〆のストウブご飯。私は、大好きなブイヤベースを。









■全部かけます
f0232060_1156251.jpg
フレンチの魚介出汁は絶品!炊き立てご飯に全部かけて、チーズも入れて、リゾット風に。









■9品目
f0232060_1158227.jpg
りんごアイス、みょうがのピューレ、大葉、生姜のパンナコッタなどを組み合わせた、口直しのグラニテ感覚でいただける香り良いデザート。








■10品目
f0232060_1159208.jpg
洋梨のマリネ。上の泡は、富山の『黒文字』という薬木を使った泡。確かに木の香りする。









■小菓子
f0232060_1212970.jpg
私は何度も来てて答えを知ってしまってるけどw、初めてのお客様とかにはすごく喜ばれる宝探し。確かによく擬態してて、見つけるのが大変w。









■紅茶
f0232060_1213917.jpg
ホットのダージリン。









■お土産
f0232060_1223874.jpg
アマゾンカカオを使ったマドレーヌを最後にお土産にくれます。








代々木にある具沢山サンドウィッチカフェ、


「FARO(ファーロ)」でランチ。










インスタ映えするサンドウィッチが食べれるということで、


だいぶランチタイムから過ぎてたが、店内は女の子で賑わってて、大人気。


f0232060_12455150.jpg


f0232060_1246418.jpg












種類が多く、どれにしようかものすごく迷う中、


昨年のクリスマスに出してた期間限定サンドウィッチで、


好評だったので復刻しているというビットーリオ(1300円)に。


f0232060_12481622.jpg











サンドウィッチには、コールドプレスがセットで付いてくる。


コールドプレスは、最近原宿や代官山などのおしゃれなお店で増えてきてる、


低速回転のジューサーを使って、熱を加えずにすりつぶしたジュースのこと。


今日は、バナナとオレンジのコールドプレス。


f0232060_12504079.jpg













そして、サンドウィッチがキタ━━━━(゚∀゚)━━━━!!


インスタ映えはもちろんのこと、そもそもサンドウィッチとして美味しい。


生ハムやマスカルポーネチーズなど具沢山で食べ応えもあり、


さらに、ゴマの風味が効いたパンがめちゃくちゃ美味しい。


f0232060_12515530.jpg


f0232060_1252414.jpg


f0232060_12521632.jpg













これは、仮にインスタ萎えしてもw、普通に美味しいので人気が出そう。


テイクアウトだけでなく、近隣の会社へのケータリング対応もしてる。


関係してる会社が新宿に数社あるので、今度ケータリングしてもらうかなー。








■「FARO」
http://faro-caffe.tokyo/















ものすごく久しぶりに休日の原宿へ。


相変わらず、とにかく人がいっぱいで、気が遠くなる(苦笑)。


自分が学生時代に毎日のようにここに来ていたなど、今となっては信じられん。











お腹が空いたので遅めのランチ。


ラフォーレ原宿内にあるメキシカンファストフード店、


「GUZMAN Y GOMEZ (グズマン イー ゴメズ)」へ。


私が学生時代はラフォーレ原宿に飲食店などなかったが、


今は2階のフロアにフードコートが出来てて、驚く。


f0232060_23434386.jpg












メキシカンレストランなので、てっきりメキシコ発かと思ったら、


まさかのオーストラリア発で、また驚く。


さすが、オーストラリア。


学生時代にしばらく留学していたのだが、


オージーはファストフード好きで、


町のそこら中にファストフードが溢れてたことをふと思い出す。


f0232060_23443651.jpg












ブリトータコスセット(1440円)を注文。


原宿で1440円のランチはそこそこの値段かと思うが、


周りを見ると、中国系とヨーロッパ系観光客が多かったので、


日本人よりもそっち狙いなのかもな。


f0232060_23485650.jpg


f0232060_2349587.jpg












ブリトーやタコスの中身は、7種から選べて、


ブリトーはビーフ、タコスはスパイシーポークを選択。


ブリトーの中には黒米も入ってて、日本のブリトーとは違い、本格的。


f0232060_23513912.jpg












こっちは、タコスが2種選べるタコスセット。


アボカドたっぷりのワカモレも付いてくる。


f0232060_23524291.jpg













どう頑張っても確実にボロボロこぼれるのが難点だが、


気軽に本格的メキシコ料理が食べれるので、


たまにちょっと変わったランチが食べたい時にはいいのかも。


f0232060_23562925.jpg













■「GUZMAN Y GOMEZ」
http://gyg.jp/#

















原宿と北参道の間くらいの、駅からビミョ〜な場所で打ち合わせがあり、


帰りにクミンの香りに誘われて「カリーアップ」へ。


f0232060_12181379.jpg


f0232060_12185991.jpg














ここは、以前原宿にあった有名カレー店「GHEE(ギー)」の味を受け継ぐ店として、


カレー好きには有名なお店でもある。


f0232060_12191036.jpg












久しぶりに行ったので、味を少し忘れていたのだが、


その忘れっぷりを平手打ちで思い出させるかのような


強烈なスパイスと独特な味。


そうそう、このピンクの薬味もあったよね。


f0232060_1223211.jpg


f0232060_12231945.jpg












デフォルトが辛いので、比較的まろやかな


バターチキン牛すじカレーを注文。


バターチキンも牛すじもよくあるカレーではあるが、


味はどちらも他店とは全く違って、かなり独特。


f0232060_12245920.jpg


f0232060_12251143.jpg











で、カレーは良いか悪いかではなく、完全に好みなので、


あえて言うと、牛すじは私にとって甘すぎて、


バターチキンはもっとコクがある味が好きなので、


どちらも私の好みではなかったかな。











サイドメニューのポテトサラダとコールスロー。


これも味が独特で、すごく牛乳の味がするミルキーなお味。


f0232060_1227987.jpg












ラッシーはなんだか甘酒のような味がして、これまた不思議。


f0232060_12273897.jpg












好きか嫌いかは置いておいて、


唯一無二であることは間違いないカレー屋さん。







■「カリーアップ」
http://www.curryup.jp/













 


懇意にさせてもらっている裏原ビストロ「kiki キキ」でランチ。


お気に入りの梅とマリアージュフレール「マルコポーロ」を合わせた、


「kiki」オリジナルの真っ赤なドリンクと共に。これ、大好き。


f0232060_14221967.jpg


f0232060_14223362.jpg













1品目は、甘くない苺クレープ


もち粉を使ったクレープの中に、スクランブルエッグと、上には紅ほっぺ。


可愛らしいデザートのようだけど、甘くなくて、ちゃんと食事クレープになってる。


f0232060_14252027.jpg


f0232060_1425314.jpg













2品目は、ほたてのカダイフ巻


大きくて甘い北海道産ほたてを丸ごとカダイフでサクッと揚げた一品。


スープは、静岡県のお茶とあさりの出汁を合わせたもので、


洋風のお茶漬けのような感覚でいただける料理。


f0232060_14281085.jpg


f0232060_14282297.jpg













3品目は、柑橘のカプレーゼ


愛媛の賢太郎みかん、青トマト、フェタチーズに、


ラタトゥイユの野菜を使った濃厚なソースがかかってて、めちゃくちゃ美味しい。


「kiki」のコースには、必ず新鮮な野菜や果物がたっぷり取れる


サラダメニューが入っているので、すごく嬉しい。


なかなかこんなに美味しく、たくさん新鮮な野菜や果物を外では食べれない。


f0232060_14314710.jpg


f0232060_14315992.jpg












メインディッシュは、鴨肉のロースト


ソースには、15年熟成させた日本酒と醤を使って、


ほのかに醤油の香りもし、キレの良い甘さで美味しかった。


f0232060_14335650.jpg


f0232060_14341278.jpg


f0232060_14342963.jpg











ちなみに、メインディッシュにはカキフライ付きとなっているのだが、


このフライ、柿フライになっていて、ほのかに甘みがあり、すごく美味しい。


以前、「kiki」ではイチジクのフライや天ぷらもやっていたが、


果物は意外と揚げ物になることを「kiki」で知った。


f0232060_1436542.jpg











ここまででコースは終了で、あとはお好みでデザートに行くのだが、


私はここでお好みとして、メインディッシュにまた戻ることにしたw。


なんか気になった一品料理、豆腐ハンバーグ


ちょうど肉が挽きたて&ネタも作りたてで美味しいと聞いたので、注文。


f0232060_1440118.jpg











フワフワで、ちゃんと肉の味もしっかりしていて、


食べ応えのある豆腐ハンバーグ。


チーズもたっぷりかかってて、今まで食べた豆腐ハンバーグの中で一番かも。


シェフの野田さんが一口ライスを用意してくれた。


やっぱりハンバーグには米が合う。


f0232060_14413218.jpg


f0232060_14414458.jpg










今年もガンガン通ってしまいそうな予感。


今年も変わらずよろしくお願いします。










■「ビストロ kiki」
http://kikioishii.com/

















都内で私が愛しているフレンチの1つ、


北参道「Sincere シンシア」でスクエニの友達とディナー。


f0232060_11552799.jpg


f0232060_11555342.jpg


f0232060_1156218.jpg












いつものように、石井シェフにすべておまかせの特別コース。


新鮮なと肝を使った「シンシア」らしい


ガッツリとした濃厚な冷菜からスタート。


f0232060_1211071.jpg


f0232060_1212274.jpg











名物の華やかな5種のアミューズ、


クロマグロをカレー風味で合わせたお料理、


甘味ある数種のを使った野菜のお料理などを経て、


f0232060_1254835.jpg


f0232060_1265766.jpg


f0232060_12773.jpg


f0232060_1275950.jpg


f0232060_1281274.jpg


f0232060_1282191.jpg


f0232060_1282966.jpg


f0232060_1284022.jpg












イタリアから届いた大好きな


生のポルチーニ茸を使ったお料理。


ポルチーニ茸を色んな方法で調理をして盛り合わせ、味の違いを楽しむ。


旬の白トリュフも添えられていて、


深呼吸したくなるくらいものすごく香りがいい。


f0232060_12113318.jpg


f0232060_121145100.jpg











メインの魚料理は、金目鯛


クラッシックなパイ包み焼きを、


日本風にアレンジして、なんとかわいいたい焼き風に。


f0232060_1213528.jpg


f0232060_12131819.jpg











肉のメインは、これまた私が好きな仔羊


南フランス・シストロン産の高級で、上質な仔羊をローストに。


f0232060_12145362.jpg


f0232060_1215456.jpg












数種から自由に選べる〆の鉄鍋ご飯は、ブイヤベース。


魚介の濃厚な出汁が効いてて、めちゃくちゃ美味しい。


f0232060_1216149.jpg


f0232060_12162364.jpg











デザートは、和栗のスープとアールグレイのジュレを合わせたものと、


シャインマスカットとシェーブルチーズを組み合わせたもの。


最後のデザートまで、しっかり美味しいが続くコースだった。


f0232060_12184779.jpg


f0232060_12185784.jpg


f0232060_1219734.jpg


f0232060_12191688.jpg












さて、お気づきの方もいらっしゃったかもしれないが、


これ、品数は多いが、いつもの「シンシア」よりも量は格段に少ない。








実は、この日、私にしては非常に珍しいのだが、


心も体もダウンしてしまっていて、


1週間ほどまともにご飯を食べていない病み上がりの状態だった。


「Sincere シンシア」の貴重な予約が取れていた日なのに残念だったが、


石井シェフに事前に連絡をして、私のポーションをかなり少なくしてもらった。









なので、量が少ないのは元の量ではなく、本来はもっとボリューミーで


美味しい上に食べ応えのあるフレンチであることを一言伝えておきたい。








■「Sincere シンシア」
https://www.facebook.com/fr.sincere/









■今日のカメ

■「Sincere シンシア」
f0232060_11552799.jpg
副都心線「北参道駅」から徒歩5分ほど。JR代々木駅からも歩けます。北参道から奥に入った路地裏にあります。









■テーブルセット
f0232060_11555342.jpg
テーブルセットはこんな感じ。










■白ワイン
f0232060_1156218.jpg
私の好みを知ってくれてるソムリエ牛嶋さんのセレクト。甘味あって、白が苦手な私でも飲みたくなる味。美味しい!








■1品目
f0232060_1211071.jpg
最初のアミューズは、新鮮な鮑と肝を使ったもの。貝殻がそのまま器になっています。









■2品目
f0232060_1254835.jpg
手に取って食べられる5種の華やかなアミューズ。









■アップ①
f0232060_1265766.jpg
軽く炙ったカマスと茄子のアミューズ。










■アップ②
f0232060_1231227.jpg
クリスピーな生地の中にイベリコ豚と栗を包んだ春巻きのようなアミューズ。









■アップ③
f0232060_12773.jpg
サーモンとクリームソースのアミューズ。小さなお菓子みたい!









■アップ④
f0232060_12335841.jpg
秋刀魚と黒米を使ったアミューズ。









■3品目
f0232060_12343977.jpg
大西洋のクロマグロを根セロリとカレーで合わせた、ちょっと変わった組み合わせの一品。マグロの刺身とカレーソースって、すごく合うんですね!ビックリ。







■パン
f0232060_1281274.jpg
お楽しみの「シンシア」特製パン選び。好きなものを好きなだけ。









■これにした!
f0232060_1282191.jpg
いつもなら3~4種行くところだが、今日は控えめに、大好きなブリオッシュと、バケット。









■4品目
f0232060_1282966.jpg
群馬県の農家の金子さんが作った甘い数種の蕪を使った料理。









■5品目
f0232060_12113318.jpg
イタリア産の生のポルチーニ茸を色んな調理法でアレンジした料理。白トリュフとポルチーニで、めちゃくちゃいい香りがします。









■かわいいたい焼き!
f0232060_1213528.jpg
フレンチのクラシックなパイ包み焼きを、たい焼き風にアレンジ。すごくかわいい!









■6品目
f0232060_12131819.jpg
本当は、1人1たい焼きだったのだが、体調を考え、頭だけいただくことに(苦笑)。めちゃくちゃ美味しいだけに、自分の体調の悪さが歯がゆい。








■7品目
f0232060_12145362.jpg
南フランス・シストロン産の仔羊のロースト。旨味が詰まってて、そして、すごく柔らかい。これも本当は、羊好きの私のためにガッツリ用意していただいていたところ、今日はほんの一口だけ。







■8品目
f0232060_1216149.jpg
数種から選べる〆の鉄鍋ご飯は、ブイヤベースを。魚介の旨味がたっぷり出ている濃厚なブイヤベースを自分でご飯にかけて、リゾット風にしていただく。これもすごく美味しい!







■9品目
f0232060_12184779.jpg
1つ目のデザートは、和栗のスープ。中にはアールグレイのジュレ、周りにはメレンゲ。









■10品目
f0232060_12185784.jpg
2つ目のデザートは、シャインマスカットとシェーブルチーズのさわやかなデザート。









■ハーブティー
f0232060_12482583.jpg
フレッシュな葉を使ったハーブティー。









■小菓子
f0232060_12485799.jpg
名物の食べられるオブジェ。この中に3つ、食べられるものが隠れてて、それを探します。楽しくて、美しくて、そして美味しいのが「シンシア」流。








ちょっと疲れた時に、肩ひじ張らずに気軽に入れて、


飲みながら、ちょっとつまみも食べながら、


鮨を食べたいときに便利な「だり半」。


f0232060_21332552.jpg


f0232060_21332739.jpg










つまみも種類が豊富で、ちゃんと美味しく、


f0232060_21334718.jpg


f0232060_2133497.jpg











鮨もネタが大きくて、リーズナブル。


セットメニューもあり、1貫からお好みも頼める。


懐の深い鮨居酒屋さん。


高級鮨屋ではないけれど、仕事帰りにちょっと食べるにはすごくいい。


f0232060_2135214.jpg


f0232060_2135315.jpg









■「だり半」
https://tabelog.com/tokyo/A1304/A130401/13161175/















大好きな裏原ビストロ「kiki キキ」でランチ。


今日は、仕事のお客様も交えての会食だったので、


野田シェフおまかせのスペシャルランチコースを作ってもらった。


f0232060_2141570.jpg


f0232060_2141764.jpg












「kiki」ならではの唯一無二の秋らしいランチ。


最初の前菜は、おいなりさんと思いきや、


利根柿を巻いたカキなりさん


f0232060_2255911.jpg


f0232060_226290.jpg


f0232060_22654.jpg






カキと酢飯の相性が良く、初めて食べたけど、美味しい。










ポルチーニ茸と鰹節のスープの中に入った


カンパチのおかき揚げは身はシューシーで、外はサクサク。


フレンチのスープ料理っぽくもあり、和食のお椀料理っぽくもある。


f0232060_2218526.jpg


f0232060_2218610.jpg












途中で出てきた果物たっぷりのサラダは絶品だった。


洋ナシやマスカットをメインに、葉物やチーズを合わせた


香り良くて、爽やかな緑のサラダ。


f0232060_22202358.jpg


f0232060_22202559.jpg












メインディッシュは、通常メニューにある蝦夷鹿の他、


f0232060_22215717.jpg


f0232060_22215963.jpg











スペシャルコース用にもう1品。


シェフの地元の静岡県産黒毛和牛ランプ肉のステーキ。


静岡の黒毛和牛はあまり食べたことがなかったが、


想像以上に柔らかくて、味わい深く、食べやすくて、美味しかった。


f0232060_22232912.jpg


f0232060_22233129.jpg












「kiki」の料理は、ホント見た目にも美しく、常に驚きがあって、美味しい。


シェフの独特のセンスで、日本とフランスとイタリアと、


色んなものが融合していて、改めて、ここでしか食べられない料理だな、と。










■「ビストロ kiki」
http://kikioishii.com/








■今日のカメ

■「kiki」
f0232060_2141570.jpg
副都心線「明治神宮前駅」から徒歩1分ほど。大通りから1本中に入った路地裏にあります。









■乾杯!
f0232060_2141764.jpg
3人で乾杯。実は、ほうじ茶とハーブティー。香りが良いお茶なので、「kiki」ではワイングラスに入ってます。








■黒い箱、登場!
f0232060_2255911.jpg
黒いギフトバックス、登場。









■中はこんな感じ。
f0232060_226290.jpg
3人分の前菜が入ってます。









■1品目
f0232060_22654.jpg
菊の入った酢飯を利根柿で巻いた「カキなりさん」。柿と酢飯の相性抜群。









■2品目
f0232060_2218526.jpg
カンパチのおかき揚げ、ポルチーニ茸と鰹節のスープ。カンパチが脂が乗ってて、揚げ方も上手。すごく美味しかった!








■3品目
f0232060_22202358.jpg
洋ナシとマスカットのサラダ。上から緑茶のパウダーがかかっていて、すごく香りいい!果物がこんなに入ってるのに、甘ったるくなくて、美味しかったー。







■パン
f0232060_22455784.jpg
しっかりとした味わいのライ麦パン。









■4品目
f0232060_22215717.jpg
蝦夷鹿のポワレ。ソースはコーヒー風味の赤ワインソース。鹿とコーヒー、意外な組み合わせですが、これもすごく合ってます。








■5品目
f0232060_22232912.jpg
今回のスペシャルメインディッシュ、静岡県産黒毛和牛のランプステーキ。めちゃくちゃ柔らかい。付け合わせのフライドポテトも生のジャガイモを揚げてるから、甘くてホクホク。







■6品目
f0232060_22501053.jpg
かぼちゃのプリンと、イチジクのアイス。甘さもちょうどいい。









■お茶
f0232060_22505349.jpg
香りの良い緑茶を食後に。
プロフィール
ゲームプロデューサー
成沢 理恵
「ドラゴンクエスト」や「ファイナルファンタジー」シリーズで知られる㈱スクウェア・エニックスを経て、 現在、ちゅらっぷす株式会社取締役、兼、ゲームプロデューサー。

ヒマさえあれば、国内、海外を食べ歩き、遊び歩く、生粋の遊び人。

その経験は、ゲームづくりにも活かされている、はず……。
最新の記事
以前の記事
カテゴリ
お知らせなど
検索
タグ
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧
ブログトップ