人気ブログランキング |

カテゴリ:原宿・代々木( 93 )











2021年もミュシュラン1ツ星フレンチを獲得された、


大好きな石井真介シェフの「Sincere シンシア」でディナー。


北参道「Sincere シンシア」へ行く。_f0232060_23301360.jpg
北参道「Sincere シンシア」へ行く。_f0232060_23302048.jpg















ソムリエさんがエチケットが女性が私っぽい(笑)ということで


用意しておいてくれた甘口白ワイン。


スッキリとした甘口で、私の1杯目にはピッタリ。


北参道「Sincere シンシア」へ行く。_f0232060_23320683.jpg

北参道「Sincere シンシア」へ行く。_f0232060_23321840.jpg
北参道「Sincere シンシア」へ行く。_f0232060_23362312.jpg
















1品目は、猿払の帆立のアミューズ。


赤いシャインマスカットと雲丹と、フェンネルの香り。


北参道「Sincere シンシア」へ行く。_f0232060_23363526.jpg

北参道「Sincere シンシア」へ行く。_f0232060_23364302.jpg
















2品目は「シンシア」名物のジオラマアートのような、


6種のアミューズの盛り合わせ。


北参道「Sincere シンシア」へ行く。_f0232060_23494399.jpg

















6種のアミューズの中身は・・・


甘味・苦味・塩味・辛味、酸味の5つの味を感じるトマト


とベーコンと辛味のオイルのタルト、


鴨リエットのチュイル、


アオリイカのカダイフ揚げ、


皮ごと揚げた菊芋のフライドポテト、


横須賀長井の尻丸エビ


北参道「Sincere シンシア」へ行く。_f0232060_23500693.jpg

北参道「Sincere シンシア」へ行く。_f0232060_23500102.jpg

北参道「Sincere シンシア」へ行く。_f0232060_23525262.jpg

北参道「Sincere シンシア」へ行く。_f0232060_23545315.jpg
北参道「Sincere シンシア」へ行く。_f0232060_23544980.jpg
北参道「Sincere シンシア」へ行く。_f0232060_23545995.jpg
北参道「Sincere シンシア」へ行く。_f0232060_23551258.jpg
北参道「Sincere シンシア」へ行く。_f0232060_23553099.jpg















3品目は、ずわい蟹ウフブルイエ


白トリュフの濃厚なクリームグラタン。


北参道「Sincere シンシア」へ行く。_f0232060_00155694.jpg
北参道「Sincere シンシア」へ行く。_f0232060_00160013.jpg
















4品目は、ホロホロ鳥フォアグラの温菜。


キノコたっぷり使った香り高い濃厚なスープ。


北参道「Sincere シンシア」へ行く。_f0232060_00161142.jpg
北参道「Sincere シンシア」へ行く。_f0232060_00161821.jpg
北参道「Sincere シンシア」へ行く。_f0232060_00162380.jpg
北参道「Sincere シンシア」へ行く。_f0232060_00162667.jpg















焼き立ての名物ブリオッシュは濃厚なバターの香りが最高。


北参道「Sincere シンシア」へ行く。_f0232060_00163899.jpg















5品目は、白子のムニエル。


柚子とセップ茸とセリュフィーユの香りで。


北参道「Sincere シンシア」へ行く。_f0232060_00243546.jpg

北参道「Sincere シンシア」へ行く。_f0232060_00245197.jpg
















6品目は、キンキ手長海老のソテー。


付け合わせはオカヒジキ、ソースはブイヤベース。


北参道「Sincere シンシア」へ行く。_f0232060_00502831.jpg

北参道「Sincere シンシア」へ行く。_f0232060_00503345.jpg
















7品目は、しっかりとした赤身の旨味ある


付け合わせはマコモダケと天然キノコ。


薔薇のような香りがするタスマニアペッパーがいいアクセント。


北参道「Sincere シンシア」へ行く。_f0232060_00523926.jpg
















8品目は、熊肉九条ネギのスープご飯。


熊肉って、こんなに美味しかったんだ!と感動する味。


臭みは全くなくて、肉も柔らかく、牛肉よりもコクがある。


北参道「Sincere シンシア」へ行く。_f0232060_00592163.jpg

北参道「Sincere シンシア」へ行く。_f0232060_00592402.jpg
















9品目は、口直しの白トリュフバニラアイス


北参道「Sincere シンシア」へ行く。_f0232060_01041702.jpg
北参道「Sincere シンシア」へ行く。_f0232060_01042298.jpg
















10品目は、早生蜜柑をたっぷり楽しめる爽やかなデザート。


北参道「Sincere シンシア」へ行く。_f0232060_01045477.jpg
















11品目は、茨城県飯沼の栗のモンブラン


栗をそのままペーストにした、


栗の旨味をたっぷり味わえるモンブラン。絶品。


北参道「Sincere シンシア」へ行く。_f0232060_01051453.jpg

北参道「Sincere シンシア」へ行く。_f0232060_01050012.jpg














最後はフレッシュハーブのハーブティーと小菓子。


お土産はアマゾンカカオのマドレーヌ。


今日も美味しかったなあー。


何を食べたいかが本人の私でも分かってない時に、


「あ、これだ!食べたかったのは!」というものを


言わなくてもなぜかちゃんと出してくれる。


これを相性がいいって言うのかもしれない。


北参道「Sincere シンシア」へ行く。_f0232060_01050426.jpg
北参道「Sincere シンシア」へ行く。_f0232060_01051771.jpg
北参道「Sincere シンシア」へ行く。_f0232060_01052063.jpg













■「Sincere シンシア」
https://www.facebook.com/fr.sincere/










「メシクエLV34」の本が出ました!!

■「お人良し (おひとよし) 〜女性プロデューサーが365日外食するわけ〜」


■「メシクエLV34」インスタ

























先日発表された2021年ミシュランでも1ツ星を獲得し、


今年発売させていただいたメシクエ電子書籍「お人良し」でも対談をさせてもらった
















その「sincere シンシアがクラウドファンディングを通じて


もっと多くの人に、もっと身近に「sincere シンシア」の味を知ってもらい、


そして、石井シェフがテーマとして掲げる未来の海を守る活動として、


「サステナブルシーフード」を使った料理を届けたい思いから


今年秋に原宿にオープンしたのが「シンシアブルー」。
















石井シェフの想いに賛同し、


私もクラウドファンディングに参加させていただいてて、


食事券を購入させていただいていたので、お邪魔させてもらった。


原宿「シンシアブルー」へ行く。_f0232060_11362331.jpg














石井シェフが「シンシアブルー」を立ち上げるきっかけになった


未来の海を守るための「サステナブルシーフード」とは、


乱獲をされていて将来が危うい魚ではなく、


きちんと認定を受けた持続可能な漁場の海産物だったり、


責任ある養殖場で育てられた海産物だったり、


供給量が安定しなかったり、料理や処理が大変という理由で


美味しいのに今まであまり使われてこなかった未利用魚のことを指す。


シェフもお店も安定供給されない魚や調理が難しい魚を使うのは大変なことだろうが、


それをやらないと未来が無くなるから、大変であっても取り組みをしている。


まずは多くの人に知ってもらい、そして、多くの人が永く海と共存できるように。


原宿「シンシアブルー」へ行く。_f0232060_12040561.jpg















席数も限られてて、大人気の予約困難店で


しっかりとしたフレンチのコースをいただくお店でもある。


「サステナブルシーフード」の取り組みを


若い人や家族連れのお客様にも知ってもらって


もっと気軽に、身近に「sincere シンシア」の味を楽しんでもらえるように、


原宿駅から近い、オシャレな飲食複合ビルの2階に出店。


店内も「sincere シンシア」に比べると、かなりカジュアル


原宿「シンシアブルー」へ行く。_f0232060_11401059.jpg

原宿「シンシアブルー」へ行く。_f0232060_11402082.jpg















料理は「sincere シンシア」の土日の特別ランチでやっていたような


2時間制のオードブルブッフェスタイル


オードブル、メインを食べ終わった後に、


再度好きなオードブルを好きなだけ食べることができる。


「sincere シンシア」で実際出している人気オードブルもメニューにあって、


よりカジュアルに、リーズナルブルに食べられるレストランになっている。


原宿「シンシアブルー」へ行く。_f0232060_11473159.jpg

原宿「シンシアブルー」へ行く。_f0232060_11493223.jpg














飲み物もアルコールやノンアルコールのフリードリンクが用意されて、


お値段を気にせず、料理とドリンクを楽しめるようになっていて、良心的。


ちなみに、この日のフリーノンアルコールドリンクは、


温州蜜柑とパッションと青山椒


ハイビスカスと林檎とキャラメル


洋梨玉露


の3種類。


ノンアルコールのフリードリンクと言っても、


単なるオレンジジュースや烏龍茶じゃなくて、


ここにも「sincere シンシア」ならではの美味しさが!


これが飲み放題なのは、幸せ。


フリードリンクだけでも価値がある。


どれも美味しかったけど、洋梨と玉露は好きな味だったなあー。絶品。


原宿「シンシアブルー」へ行く。_f0232060_11521407.jpg
















そして、いよいよ最初のオードブルビュッフェから。


こんなに出てきたーーーー!!!


さすが「sincere シンシア」のオードブルビュッフェ!


よくあるビュッフェとは全く違ってて、ものすごい種類と量のオードブル。


そして、ビュッフェだからといって一切手抜き無しのハイクオリティー。


これはすごいな・・・。


原宿「シンシアブルー」へ行く。_f0232060_11581520.jpg















オードブルの一部を紹介すると・・・



「クサヤムロ」という未利用魚の炙り


「ブダイ」という未利用魚のカルパッチョ、


認定を受けた養殖場の銀鮭の燻製とカリフラワームース、


「バンガシウス」という養殖ナマズの一種のフリット、


養殖場で育てられたブラックタイガーのカダイフ、


持続可能な漁場の帆立と岩海苔のクロケット


・・・など。


原宿「シンシアブルー」へ行く。_f0232060_12213223.jpg

原宿「シンシアブルー」へ行く。_f0232060_12213616.jpg

原宿「シンシアブルー」へ行く。_f0232060_12214078.jpg

原宿「シンシアブルー」へ行く。_f0232060_12214462.jpg

原宿「シンシアブルー」へ行く。_f0232060_12221050.jpg

原宿「シンシアブルー」へ行く。_f0232060_12221483.jpg

原宿「シンシアブルー」へ行く。_f0232060_12221923.jpg















結構、いろんなお店で外食しているがw、


クサヤムロとか初めて食べた!


まさに、あの臭い「クサヤ」の原料の魚の1つだそうだが、


全く臭みなどはなくて、旨味があるのに、意外とさっぱり食べやすく、


ものすごく美味しかったなー。


なんか食べられる魚の勉強


魚図鑑をリアルに見てるようで、


美味しいだけでなく、楽しく勉強できて、得した気分になる!



原宿「シンシアブルー」へ行く。_f0232060_12255014.jpg














「サステナブルシーフード」がテーマなので、


魚料理が多いのだが、もちろん野菜のオードブルもある。


原宿「シンシアブルー」へ行く。_f0232060_12280573.jpg

原宿「シンシアブルー」へ行く。_f0232060_12275185.jpg

原宿「シンシアブルー」へ行く。_f0232060_12280979.jpg

原宿「シンシアブルー」へ行く。_f0232060_12281890.jpg















「sincere シンシア」のアミューズでも実際登場する、


フォアグラとイチジクの入ったウサギの最中


こんなアミューズもオードブルビュッフェの中に含まれている。


原宿「シンシアブルー」へ行く。_f0232060_12293271.jpg
















これは本日のメニューにはなかったのだが、


特別に出してくれたアマダコのムニエルご飯。


甘辛く味付けされたアマダコにご飯がピッタリ!


未利用魚や市場流通していない魚を使うので、


「シンシアブルー」のスタッフの皆さんも


その日に届いた魚の宝箱を開けて


中に入ってた魚を見て、そこから料理を考えたりするのだそう。


決まりきった料理しか作れないお店やシェフには無理なので、


これが出来るというのは


「sincere シンシア」のチャレンジでもあり、すごいところだと思う。


原宿「シンシアブルー」へ行く。_f0232060_12313578.jpg
















オードブルだけでもものすごい種類と量なので、


すっかりメインディッシュも食べ終えたくらいの気分だがw、


いやいや、ここからようやくメインディッシュ


認定された養殖場で育てられた真鯛を使った鯛焼き。


クラッシックなフレンチの白身のパイ包み焼きを、


「sincere シンシア」のメインでも出している鯛焼き風にアレンジ。






「シンシアブルー」ではカジュアルに貝の出汁を使ったカプチーノ風に。


いつもは「しんしあ」という平仮名の焼印が入ってる名物ブリオッシュも、


「シンシアブルー」ロゴの焼印が押されている。


原宿「シンシアブルー」へ行く。_f0232060_12374695.jpg

原宿「シンシアブルー」へ行く。_f0232060_12375602.jpg

原宿「シンシアブルー」へ行く。_f0232060_12380127.jpg















通常のコースは鯛焼きのメインの後に、


オードブルのお代わりとデザートという流れになるのだが、


クラウドファンディング限定のサービスでは、


さらに〆の料理が用意されている。


「sincere シンシア」の特製ブイヤベーススープを使った


ブイヤベースラーメン!!


このブイヤベーススープが大好きで、


「sincere シンシア」にお邪魔する時には、


さすがに麺はないので、ここにご飯を入れてブイヤベースご飯にしてもらっているが、


「シンシアブルー」でまさかのブイヤベースラーメンが食べれて幸せ!!


原宿「シンシアブルー」へ行く。_f0232060_12464338.jpg

原宿「シンシアブルー」へ行く。_f0232060_12472169.jpg















〆のブイヤベースラーメンの後に、


甲殻機動隊としてブラックタイガーのカダイフや、


フォアグラとイチジクのうさぎの最中などをお代わりさせていただき、


かなりの腹パン状態で、最後のデザートへ。


最後のデザートは、


焼き立てフカフカのバニラスフレ洋梨のアイス。


スプーンを差すと、中はトロトロ、これまた絶品!!


原宿「シンシアブルー」へ行く。_f0232060_12500188.jpg

原宿「シンシアブルー」へ行く。_f0232060_12501184.jpg












私はこの「メシクエ」でもしょっちゅう記事を書かせてもらってるくらい、


石井シェフの味が大好きな、本店の「sincere シンシア」の常連客でもあるので、


正直言えば、最初は、カジュアル版の「sincere シンシア」なら、


結局、本店の「sincere シンシア」に行くことになりそうかなと思っていた。


でも、「シンシアブルー」に行ってみて分かったのは、全く別であるということ。


もちろん「sincere シンシア」で出てくる料理もあるが、


全く同じではなく、味や出し方を変えていてるし、


初めてのお客様やカジュアルなお客様向けというだけではなく、


ちゃんと本店の常連さんが行きたくなるようなお店の内容にしていること。


本当に石井さんすごいなと思った。


唯一無二の素晴らしいフレンチレストラン。


進化し続けるレストランと、そのレストランの新たなチャレンジ。


ぜひ「シンシアブルー」も「シンシア」も行ってみてください!










■「シンシアブルー」









「メシクエLV34」の本が出ました!!

■「お人良し (おひとよし) 〜女性プロデューサーが365日外食するわけ〜」


■「メシクエLV34」インスタ
























懇意にさせてもらっている人気ビストロ「kiki キキ」で


シェフの野田さん特製のスペシャルディナーをいただく。


原宿「kiki Harajuku」へ行く。_f0232060_22101267.jpg















野田シェフによるフルーツをふんだんに使ったコース。


1品目は、バナナフォアグラの最中。


濃厚なフォアグラにバナナのトロピカルな甘さが合ってる!


原宿「kiki Harajuku」へ行く。_f0232060_22112924.jpg


原宿「kiki Harajuku」へ行く。_f0232060_22114026.jpg


原宿「kiki Harajuku」へ行く。_f0232060_22114721.jpg

















2品目は白子ケール天ぷら


平目のはんぺんの緑茶のスープ仕立てと共に。



原宿「kiki Harajuku」へ行く。_f0232060_22142344.jpg


原宿「kiki Harajuku」へ行く。_f0232060_22143018.jpg


原宿「kiki Harajuku」へ行く。_f0232060_22143947.jpg

原宿「kiki Harajuku」へ行く。_f0232060_22145885.jpg















3品目は、真鯛林檎ビーツの海苔巻き。


一見フルーツ満天の、フルーツサンドのように見えるが、


中にビーツで漬けた真鯛が入ってて、


一緒に海苔に巻いて食べると、口の中では真鯛の鮨の味がする。


赤い液体は、ビーツと醤油を合わせたもの。


こんなにフルーツ使っててもバランスがいい、不思議で美味しい料理。


原宿「kiki Harajuku」へ行く。_f0232060_22172543.jpg


原宿「kiki Harajuku」へ行く。_f0232060_22173325.jpg


原宿「kiki Harajuku」へ行く。_f0232060_22173749.jpg
















4品目は、洋梨のロースト。


上にはミモレットチーズがたっぷり。


火入れした洋梨とチーズの相性抜群。


原宿「kiki Harajuku」へ行く。_f0232060_22223909.jpg


原宿「kiki Harajuku」へ行く。_f0232060_22224435.jpg

















上からなんと伝統菓子「ゆべし」を削ってかけているのだそう。


もう組み合わせがミラクルすぎw。


原宿「kiki Harajuku」へ行く。_f0232060_22254529.jpg

















5品目は、真鯛雲丹焼き


付け合わせは、ほうじ茶で炊いたご飯とあん肝


原宿「kiki Harajuku」へ行く。_f0232060_22260364.jpg


原宿「kiki Harajuku」へ行く。_f0232060_22260928.jpg


原宿「kiki Harajuku」へ行く。_f0232060_22261383.jpg
















6品目は、のピザ。


サックサクの手作りピザ生地に猪の濃厚なミンチがバッチリ。


原宿「kiki Harajuku」へ行く。_f0232060_22281269.jpg


原宿「kiki Harajuku」へ行く。_f0232060_22281747.jpg















7品目は、北海道の蝦夷鹿の藁焼き。


ソースは、菊芋のポワヴラードソース。


藁の良い香りと、鹿の赤身の旨味。これも美味しい。


原宿「kiki Harajuku」へ行く。_f0232060_22282302.jpg


原宿「kiki Harajuku」へ行く。_f0232060_22283896.jpg
















8品目は、野田シェフがセモリナ粉で手作りしたパスタ蕎麦


蕎麦に黒トリュフを練り込み、静岡のふじ鶏で出汁を取ったもの。


ほど良いコシがあるパスタ蕎麦に、美味しい出汁。絶品


あと3杯くらい食べたいw。


原宿「kiki Harajuku」へ行く。_f0232060_22323176.jpg


原宿「kiki Harajuku」へ行く。_f0232060_22323581.jpg


原宿「kiki Harajuku」へ行く。_f0232060_22324286.jpg
















9品目は、干し柿キャラメルアイス


ビターなキャラメルに、程よい甘味の干し柿がちょうどいい。


原宿「kiki Harajuku」へ行く。_f0232060_22400619.jpg















10品目は、カンパリのゼリーと、


パッションフルーツのアイス。


心地よい苦みがある大人のゼリー。


原宿「kiki Harajuku」へ行く。_f0232060_22401131.jpg


原宿「kiki Harajuku」へ行く。_f0232060_22401539.jpg















11品目の最後のデザートは、抹茶プラリネ


しっとりした抹茶のパウンドケーキ。


原宿「kiki Harajuku」へ行く。_f0232060_22402023.jpg










「kiki」の料理は唯一無二


野田シェフのセンスを感じるフルーツの組み合わせや味の不思議さは、


一食の価値がある素晴らしいビストロ。


ここでしか食べられないものがあるお店は、


コロナ禍であっても、どんな時も強い。










■「kiki Harajuku」








「メシクエLV34」の本が出ました!!

■「お人良し (おひとよし) 〜女性プロデューサーが365日外食するわけ〜」


■「メシクエLV34」インスタ
























懇意にさせてもらっている人気ビストロ「kiki キキ」で


シェフの野田さん特製のスペシャルランチをいただく。


原宿「ビストロ kiki」へ行く。_f0232060_19152489.jpg
















1品目は翡翠という名前が付いた前菜。


シャインマスカット、茄子、アボカドに、


上には透明なトマトのジュレのシート。


原宿「ビストロ kiki」へ行く。_f0232060_1918335.jpg


原宿「ビストロ kiki」へ行く。_f0232060_1918229.jpg


原宿「ビストロ kiki」へ行く。_f0232060_19185361.jpg


原宿「ビストロ kiki」へ行く。_f0232060_19191418.jpg















2品目はポルチーニ松茸


ポルチーニはクリームコロッケにして、上から原木椎茸の香り。


松茸は牛のコンソメと冬瓜を合わせたスープ。


原宿「ビストロ kiki」へ行く。_f0232060_19204843.jpg


原宿「ビストロ kiki」へ行く。_f0232060_19212857.jpg


原宿「ビストロ kiki」へ行く。_f0232060_19211775.jpg
















3品目はシェフの生まれ故郷の静岡の食材、


静岡ブランド牛「静岡そだち」戻り鰹の前菜。


戻り鰹は藁で炙って藁焼きに。


原宿「ビストロ kiki」へ行く。_f0232060_19241247.jpg


原宿「ビストロ kiki」へ行く。_f0232060_19242180.jpg
















4品目はほっき貝を使ったパスタ。


野田シェフが友人の蕎麦職人に蕎麦の作り方を習い、


毎日そば粉を引いて、手打ちにして作った蕎麦のタリアテッレ


ほっき貝はエスカルゴバターに、出汁はタリアテッレに使いボンゴレ風に。


原宿「ビストロ kiki」へ行く。_f0232060_19275474.jpg


原宿「ビストロ kiki」へ行く。_f0232060_1928926.jpg


原宿「ビストロ kiki」へ行く。_f0232060_19281790.jpg
















5品目は南瓜のムニエル。


南瓜をセージとバターでムニエルにし、


周りには早生みかんマンゴーほおづきなど。


トロピカルなフルーツに南瓜がすごく合う。


原宿「ビストロ kiki」へ行く。_f0232060_19303721.jpg


原宿「ビストロ kiki」へ行く。_f0232060_1931836.jpg















6品目は富士鱒の幽庵焼きといくらのご飯。


富士鱒はレアな火入れで柔らかく、


いくらのご飯はバイマックルーを使ってトムヤンクン風に。


原宿「ビストロ kiki」へ行く。_f0232060_19334484.jpg


原宿「ビストロ kiki」へ行く。_f0232060_19335389.jpg


原宿「ビストロ kiki」へ行く。_f0232060_1934125.jpg
















7品目は、リヨン風ソーセージのパイ包み焼き。


ソーセージには静岡ブランド豚「TEA豚」(ティートン)を使ってて、


これが全く臭みがなく、めちゃくちゃ美味しかった!


付け合わせはイチジクとトマト。


原宿「ビストロ kiki」へ行く。_f0232060_1937284.jpg


原宿「ビストロ kiki」へ行く。_f0232060_19372094.jpg


原宿「ビストロ kiki」へ行く。_f0232060_1937296.jpg


原宿「ビストロ kiki」へ行く。_f0232060_19373926.jpg
















8品目は、焼き茄子のアイス。


一度焼いて火入れをした焼き茄子をミルクアイスに。


本当に焼き茄子の香りがして、クセになる味。


原宿「ビストロ kiki」へ行く。_f0232060_1939182.jpg
















9品目は、のテリーヌ。


中には静岡の地酒「喜久酔」が入ってる、大人のゼリーテリーヌ。


原宿「ビストロ kiki」へ行く。_f0232060_19414089.jpg


原宿「ビストロ kiki」へ行く。_f0232060_19414926.jpg















9品目の小菓子は、サツマイモブルーチーズの最中。


サツマイモの甘味とブルーチーズの風味がすごく合ってる。意外とさっぱり。


原宿「ビストロ kiki」へ行く。_f0232060_19431249.jpg












野田シェフのフルーツとハーブをふんだんに使った唯一無二の料理。


料理にこんなにフルーツとハーブを使ってるのに、


変なクセや食べにくさはなくて、いい驚きと美味しさがある。


kikiはすごいなあ、素晴らしいビストロ。











■「ビストロ kiki」
http://kikioishii.com/





















大好きな石井真介シェフの


ミュシュラン1ツ星フレンチ「Sincere シンシア」でディナー。


北参道「Sincere シンシア」へ行く。_f0232060_2181921.jpg
















1品目は、噴火湾の毛蟹を使ったアミューズから。


雲丹とカリフラワーのムース。


北参道「Sincere シンシア」へ行く。_f0232060_21104315.jpg


北参道「Sincere シンシア」へ行く。_f0232060_21105936.jpg


北参道「Sincere シンシア」へ行く。_f0232060_21111122.jpg


北参道「Sincere シンシア」へ行く。_f0232060_21112175.jpg















「シンシア」の焼き立てブリオッシュ


めちゃくちゃいい香り。


そして、中は絹のようなフワフワさ、外はサクサク。


北参道「Sincere シンシア」へ行く。_f0232060_21133067.jpg


北参道「Sincere シンシア」へ行く。_f0232060_21134024.jpg















2品目は、「シンシア」名物のジオラマアートのような、


6種のアミューズの盛り合わせ。


北参道「Sincere シンシア」へ行く。_f0232060_21162869.jpg
















6種のアミューズの中身は・・・


甘味・苦味・塩味・辛味、酸味の5つの味を感じるトマト


シャインマスカットに似せたフォアグラとマスカットジャム、


燻製関アジと茄子のペーストのオリーブトースト、


パブリカと赤唐辛子のチュイル


天然茸のマリネとフォアグラのフラン、


ブーダン・ノワールの小さな朝食。


北参道「Sincere シンシア」へ行く。_f0232060_21233939.jpg


北参道「Sincere シンシア」へ行く。_f0232060_212401.jpg


北参道「Sincere シンシア」へ行く。_f0232060_21241889.jpg


北参道「Sincere シンシア」へ行く。_f0232060_21243153.jpg


北参道「Sincere シンシア」へ行く。_f0232060_21245850.jpg


北参道「Sincere シンシア」へ行く。_f0232060_21251991.jpg
















2品目は、群馬のトウモロコシ「恵味ゴールド」を使った


トウモロコシのスープとコーンのパン。


トウモロコシそのままの旨味と甘味を楽しむ一品。


北参道「Sincere シンシア」へ行く。_f0232060_2128253.jpg


北参道「Sincere シンシア」へ行く。_f0232060_21283649.jpg


北参道「Sincere シンシア」へ行く。_f0232060_2128464.jpg
















3品目は、鹿児島の鰤王煽り烏賊の一皿。


長井のクロムツと根セロリの組み合わせ。


北参道「Sincere シンシア」へ行く。_f0232060_21322092.jpg


北参道「Sincere シンシア」へ行く。_f0232060_21323316.jpg
















4品目は、長井漁港の金目鯛


黒米のせんべいと、と岩海苔の旨味たっぷりのソース。


北参道「Sincere シンシア」へ行く。_f0232060_2135579.jpg


北参道「Sincere シンシア」へ行く。_f0232060_21351799.jpg


北参道「Sincere シンシア」へ行く。_f0232060_21353123.jpg
















5品目は、徳島の(すずき)のルーアンクルート


クラッシックなフランス料理を


たい焼き型のパイ包み焼きにアレンジした


「シンシア」石井シェフのスペシャリテ。


北参道「Sincere シンシア」へ行く。_f0232060_2142112.jpg


北参道「Sincere シンシア」へ行く。_f0232060_2142141.jpg
















6品目は、夏鹿の炭火焼き。


珍しい天然茸とバラの香りがするタスマニアペッパーの組み合わせ。


北参道「Sincere シンシア」へ行く。_f0232060_21483813.jpg


北参道「Sincere シンシア」へ行く。_f0232060_21484877.jpg


北参道「Sincere シンシア」へ行く。_f0232060_21485712.jpg
















7品目はホロホロ鳥を取った出汁をかけていただくストウブご飯。


上には黒トリュフと九条ネギ。


めちゃくちゃ美味しいスープご飯。


北参道「Sincere シンシア」へ行く。_f0232060_21513622.jpg


北参道「Sincere シンシア」へ行く。_f0232060_2151524.jpg


北参道「Sincere シンシア」へ行く。_f0232060_2152288.jpg
















8品目は、白桃薔薇のデザート。


口直しも兼ねた、香り良く爽やかな一品。


北参道「Sincere シンシア」へ行く。_f0232060_21564258.jpg


北参道「Sincere シンシア」へ行く。_f0232060_21565728.jpg


北参道「Sincere シンシア」へ行く。_f0232060_2157578.jpg
















9品目は、アールグレイのスフレマンゴー


すごくフワフワで口で蕩けるようなスフレ。


焼き立てのスフレは絶品。


北参道「Sincere シンシア」へ行く。_f0232060_21583276.jpg


北参道「Sincere シンシア」へ行く。_f0232060_21584228.jpg















ジオラマの中に同化した小菓子と、


いい香りのフレッシュハーブティー


ジオラマのような美しい唯一無二の「シンシア」のフレンチ。


ここでしか食べられない幸せな味。



北参道「Sincere シンシア」へ行く。_f0232060_2211633.jpg


北参道「Sincere シンシア」へ行く。_f0232060_22111862.jpg













■「Sincere シンシア」
https://www.facebook.com/fr.sincere/






















大好きな石井真介シェフの


ミュシュラン1ツ星フレンチ「Sincere シンシア」で


お仕事兼ねたディナー。


北参道「Sincere シンシア」へ行く。_f0232060_1774654.jpg


北参道「Sincere シンシア」へ行く。_f0232060_1775723.jpg















まずは、白ワインで乾杯。


北参道「Sincere シンシア」へ行く。_f0232060_1792598.jpg


北参道「Sincere シンシア」へ行く。_f0232060_1793540.jpg


北参道「Sincere シンシア」へ行く。_f0232060_1794470.jpg















1品目のアミューズは、


ばふん雲丹トマトのアミューズ。


白いけど、エキスを抽出したトマトムースで、しっかりトマトの風味がする。


北参道「Sincere シンシア」へ行く。_f0232060_1712043.jpg


北参道「Sincere シンシア」へ行く。_f0232060_1712897.jpg


北参道「Sincere シンシア」へ行く。_f0232060_17122439.jpg
















2品目は、「シンシア」名物のジオラマアートのような、


6種のアミューズの盛り合わせ。


北参道「Sincere シンシア」へ行く。_f0232060_17133275.jpg
















6種のアミューズの中身は・・・


日向夏のジャムを入れたフォアグラキャンディ、


ブーダン・ノワールを使った小さな朝食、


パプリカと赤唐辛子のチュイル、


瞬間燻製した関アジのオリーブトースト、


甘味・苦味・塩味・辛味、酸味の5つの味を感じるトマト


枝豆を使った小さな緑のタルト。


北参道「Sincere シンシア」へ行く。_f0232060_17212312.jpg


北参道「Sincere シンシア」へ行く。_f0232060_1721412.jpg


北参道「Sincere シンシア」へ行く。_f0232060_17224918.jpg


北参道「Sincere シンシア」へ行く。_f0232060_17234693.jpg


北参道「Sincere シンシア」へ行く。_f0232060_17235723.jpg


北参道「Sincere シンシア」へ行く。_f0232060_17221947.jpg


北参道「Sincere シンシア」へ行く。_f0232060_17244821.jpg


北参道「Sincere シンシア」へ行く。_f0232060_17245958.jpg















3品目は毛蟹のカクテル。


毛蟹に甲殻類のムース、カリフラワーのムース、コンソメジュレなどを合わせ、


カクテルグラスに詰め合わせた美しい一品。


北参道「Sincere シンシア」へ行く。_f0232060_17272457.jpg


北参道「Sincere シンシア」へ行く。_f0232060_1727439.jpg


北参道「Sincere シンシア」へ行く。_f0232060_17275315.jpg















「シンシア」謹製の焼き立てブリオッシュ


めちゃくちゃいい香りで、フワッフワ。


北参道「Sincere シンシア」へ行く。_f0232060_1728595.jpg















4品目はスズキルーアンクルート


このたい焼きのルーアンクルートは「シンシア」のスペシャリテ。


付け合わせには、魚のすり身を入れた花ズッキーニ。


北参道「Sincere シンシア」へ行く。_f0232060_17324110.jpg


北参道「Sincere シンシア」へ行く。_f0232060_1733669.jpg


北参道「Sincere シンシア」へ行く。_f0232060_17332162.jpg
















活伊勢海老、登場!!


北参道「Sincere シンシア」へ行く。_f0232060_17365745.jpg


北参道「Sincere シンシア」へ行く。_f0232060_1737774.jpg
















5品目は活伊勢海老を使った、


スペシャルバージョンの特製ブイヤベース


伊勢海老の他に、カサゴ、蛤なども入ってて、


魚と貝の旨味が凝縮された贅沢な一品。最高!!


北参道「Sincere シンシア」へ行く。_f0232060_17394921.jpg


北参道「Sincere シンシア」へ行く。_f0232060_1740185.jpg


北参道「Sincere シンシア」へ行く。_f0232060_17401266.jpg


北参道「Sincere シンシア」へ行く。_f0232060_17403746.jpg


北参道「Sincere シンシア」へ行く。_f0232060_1741440.jpg















カサゴ、いたw。


北参道「Sincere シンシア」へ行く。_f0232060_17414057.jpg
















この豪華さ!!


伊勢海老、鮑、カサゴなど、具を楽しむブイヤベース。


北参道「Sincere シンシア」へ行く。_f0232060_17425976.jpg


北参道「Sincere シンシア」へ行く。_f0232060_1743950.jpg














6品目は北海道産の仔牛リードボー


新鮮な椎茸やアスパラを合わせて。


北参道「Sincere シンシア」へ行く。_f0232060_17454495.jpg


北参道「Sincere シンシア」へ行く。_f0232060_1746521.jpg


北参道「Sincere シンシア」へ行く。_f0232060_1746189.jpg


北参道「Sincere シンシア」へ行く。_f0232060_17462947.jpg















7品目の選べるストウブご飯は、


月の輪グマと九条ネギのスープご飯を選択。


この月の輪グマのスープがめちゃくちゃ美味しくて、お代わりしたいくらい。


全く臭みはなく、肉も柔らかくて、ホント美味しい。


北参道「Sincere シンシア」へ行く。_f0232060_17485628.jpg


北参道「Sincere シンシア」へ行く。_f0232060_17492372.jpg


北参道「Sincere シンシア」へ行く。_f0232060_17493541.jpg
















8品目の最初のデザートは、


日向夏アスパラを使った爽やかなデザート。


料理とデザートを繋ぐかのような不思議な味わい。


北参道「Sincere シンシア」へ行く。_f0232060_1751119.jpg


北参道「Sincere シンシア」へ行く。_f0232060_17511245.jpg
















9品目のデザートは、白桃薔薇


甘い白桃に、バラのシャーベット、カモミールアイスなど


口の中でいい香りが広がる、サッパリとしたデザート。


北参道「Sincere シンシア」へ行く。_f0232060_17533094.jpg


北参道「Sincere シンシア」へ行く。_f0232060_17592976.jpg
















最後は、ベルベーヌのフレッシュハーブティーと、


ジオラマに見立てた小菓子の盛り合わせ。


今日は「シンシア」初めてのお客様も多かったので、


石井シェフがシンシアの紹介になるような名物料理をたくさん出してくれて、


お客様も本当に喜んでくれていて良かった。


いい時間を共有するのが大事。


美味しくて、居心地良くて、楽しい食事が一番。


北参道「Sincere シンシア」へ行く。_f0232060_17561772.jpg


北参道「Sincere シンシア」へ行く。_f0232060_17571869.jpg












■「Sincere シンシア」
https://www.facebook.com/fr.sincere/






















大好きな石井真介シェフの


ミュシュラン1ツ星フレンチ「Sincere シンシア」でディナー。


北参道「Sincere シンシア」へ行く。_f0232060_1155127.jpg


北参道「Sincere シンシア」へ行く。_f0232060_11551429.jpg


北参道「Sincere シンシア」へ行く。_f0232060_1155268.jpg















コロナ感染防止に配慮して、おしぼりもウイルス対策用に変更。


お客様が少しでも安心して楽しく食事が出来るようにと、


こういうのを1つ1つ考えてやらないといけないのは


コストもかかるし、手間もかかるし、ホント大変だと思う。頭の下がる想い。


北参道「Sincere シンシア」へ行く。_f0232060_11562757.jpg


北参道「Sincere シンシア」へ行く。_f0232060_11563455.jpg















1品目のアミューズは、焼き立ての小さなパンケーキに、


キャビアとサワークリームを合わせたもの。


北参道「Sincere シンシア」へ行く。_f0232060_1213244.jpg


北参道「Sincere シンシア」へ行く。_f0232060_121514.jpg


北参道「Sincere シンシア」へ行く。_f0232060_122022.jpg


北参道「Sincere シンシア」へ行く。_f0232060_1221196.jpg


北参道「Sincere シンシア」へ行く。_f0232060_1223030.jpg


北参道「Sincere シンシア」へ行く。_f0232060_1225435.jpg















2品目は、「シンシア」名物の6種のアミューズの盛り合わせ。


ジオラマみたい!食べられるアート!


北参道「Sincere シンシア」へ行く。_f0232060_1245312.jpg

















6種のアミューズの中身は・・・


日向夏フォアグラのキャンディ、


ピゼリと言うイタリアグリーンピースのタルト、


サクラマスのタルタルチュイル、


長井のの瞬間燻製オリーブトースト、


ブータンノワールのアメリカンドッグ


サザエのクロケット。


北参道「Sincere シンシア」へ行く。_f0232060_1281041.jpg


北参道「Sincere シンシア」へ行く。_f0232060_1282154.jpg


北参道「Sincere シンシア」へ行く。_f0232060_1291693.jpg


北参道「Sincere シンシア」へ行く。_f0232060_12102452.jpg


北参道「Sincere シンシア」へ行く。_f0232060_12105015.jpg


北参道「Sincere シンシア」へ行く。_f0232060_12111069.jpg


北参道「Sincere シンシア」へ行く。_f0232060_12112796.jpg















3品目は、長井の長谷川さんの黒むつや、


いばら蟹、アスパラ、キャビアなどを合わせた一品。


と紫蘇のソースでいただく。


北参道「Sincere シンシア」へ行く。_f0232060_12134695.jpg


北参道「Sincere シンシア」へ行く。_f0232060_12135713.jpg















「シンシア」の焼き立てブリオッシュ


相変わらず、絶品!!


北参道「Sincere シンシア」へ行く。_f0232060_12152793.jpg


北参道「Sincere シンシア」へ行く。_f0232060_12154096.jpg
















4品目は、毛蟹


ホワイトアスパラガスのムースと合わせたもの。


北参道「Sincere シンシア」へ行く。_f0232060_12182520.jpg


北参道「Sincere シンシア」へ行く。_f0232060_12183562.jpg


北参道「Sincere シンシア」へ行く。_f0232060_12184528.jpg













本日のメインの魚料理に使われるセミエビ登場。


セミエビ、スゲーw。


モンスター感がスゲーw。


北参道「Sincere シンシア」へ行く。_f0232060_12215856.jpg















5品目は、セミエビ天然うなぎ


天然うなぎは軽く燻製して、


甘味あるセミエビと岩海苔や海の幸のスープと共に。


北参道「Sincere シンシア」へ行く。_f0232060_12231254.jpg


北参道「Sincere シンシア」へ行く。_f0232060_12232526.jpg


北参道「Sincere シンシア」へ行く。_f0232060_12241952.jpg















6品目のメインディッシュは鳥取県の若桜鹿の炭火焼き。


石井シェフが採ってきた真竹、新玉葱のムースと共に。


北参道「Sincere シンシア」へ行く。_f0232060_12261765.jpg


北参道「Sincere シンシア」へ行く。_f0232060_12263860.jpg


北参道「Sincere シンシア」へ行く。_f0232060_12265291.jpg


北参道「Sincere シンシア」へ行く。_f0232060_12272150.jpg















7品目の選べる〆のストウブご飯は、


月の輪熊のしゃぶしゃぶスープご飯。


この熊のスープ、めちゃくちゃ美味しい!!


熊の嫌なクセなどは全くなく、肉も柔らかくて、絶品。ハマる味。


北参道「Sincere シンシア」へ行く。_f0232060_1229275.jpg


北参道「Sincere シンシア」へ行く。_f0232060_12294670.jpg


北参道「Sincere シンシア」へ行く。_f0232060_12295783.jpg















こちらは友達が選んだ〆のストウブご飯。


永田さんの山菜ボルドレーズ


北参道「Sincere シンシア」へ行く。_f0232060_1231228.jpg
















8品目は、白桃薔薇のジュレのデザート。


中にはカモミールのアイス。


北参道「Sincere シンシア」へ行く。_f0232060_12344837.jpg


北参道「Sincere シンシア」へ行く。_f0232060_12353330.jpg















9品目は、焼き立てのクレープ


メロンとクリームをたっぷり使ったパフェを


焼き立てのクレープの上に乗せていただく。


パフェ単体でもそのまま美味しくいただける。


北参道「Sincere シンシア」へ行く。_f0232060_1237425.jpg


北参道「Sincere シンシア」へ行く。_f0232060_1237231.jpg


北参道「Sincere シンシア」へ行く。_f0232060_12373332.jpg















コロナ禍で長らく営業自粛をしている間は、


「シンシア」特製のブイヤベースをテイクアウトさせてもらったり、


「たえこのバスチー」というバスクチーズケーキを買わせてもらったり、


何かと石井シェフや「シンシア」スタッフの皆さんと交流があったので


あまり久しぶり感がなかったが、


思えば「シンシア」のお店の中でちゃんと温かい料理をいただくのは久しぶり。


まだまだコロナ禍ではあるけど、こういう日が戻ってきたことに感謝


「当たり前」は「当たり前」でないことを改めて感じる。


食後の小菓子とハーブティーをいただきながらしみじみと。


北参道「Sincere シンシア」へ行く。_f0232060_1238920.jpg


北参道「Sincere シンシア」へ行く。_f0232060_12381968.jpg













■「Sincere シンシア」
https://www.facebook.com/fr.sincere/






















魚屋さんがやっている人気鮨居酒屋「鮨のだり半」でも


コロナの影響を受けて、時間短縮営業をしながらも


テイクアウトの強化をしている。


【テイクアウト情報】代々木「鮨のだり半」_f0232060_14403035.jpg















その日に仕入れたお魚を入れ込んだ「宴盛り」


ネタは好き嫌いを伝えると、ちゃんとうまく調整もしてくれる。


【テイクアウト情報】代々木「鮨のだり半」_f0232060_14442934.jpg


【テイクアウト情報】代々木「鮨のだり半」_f0232060_1444438.jpg


【テイクアウト情報】代々木「鮨のだり半」_f0232060_14445091.jpg


【テイクアウト情報】代々木「鮨のだり半」_f0232060_14445933.jpg















から揚げや天ぷらの一品料理も持ち帰りできる。


メヒカリのから揚げと天ぷらの盛り合わせ。


メヒカリはいい感じに塩が効いてて、脂も乗ってて、美味しかったな。


天ぷらも海老も野菜も入ってて、お酒が進むいい感じ。


【テイクアウト情報】代々木「鮨のだり半」_f0232060_14465992.jpg


【テイクアウト情報】代々木「鮨のだり半」_f0232060_1447669.jpg












「鮨のだり半」大好きです!


応援しています!!







■「鮨のだり半」
https://tabelog.com/tokyo/A1304/A130403/13161175/











タグ:







大好きな石井真介シェフの


ミュシュラン1ツ星フレンチ「Sincere シンシア」で、


コロナ禍(コロナカ)でいろんなテイクアウトをしていたのだが、


中でも断トツ人気で予約を開始して即完売をした幻のバスクチーズケーキ、


「たえこのバスチー」が我が家にも無事届いた!!


かわいらしい丸い箱に入ってて、かわいい手書きのメッセージ付き。


「Sincere シンシア」の温かさを感じる。


北参道「Sincere シンシア」の「たえこのバスチー」_f0232060_18151595.jpg


北参道「Sincere シンシア」の「たえこのバスチー」_f0232060_18152522.jpg


北参道「Sincere シンシア」の「たえこのバスチー」_f0232060_18153431.jpg













バスクチーズケーキの特徴である外側の焦がし加減がいい塩梅で、


めちゃくちゃいい香りがして、


中身が詰まっていることを感じさせるかのように、ずっしりと重い。


北参道「Sincere シンシア」の「たえこのバスチー」_f0232060_18163164.jpg













中はなめらかで、本当に美しい断面


実際の重さに反して、コクがあって濃厚ではあるのに、


その重さを感じず、すごく軽くてパクパク食べれてしまう。


即完売も納得の、他のどのバスチーとも違う


唯一無二のバスチーだった。


巷でバスチーが流行ってるらしく、色んなところで見かけるけど、


ここ最近いただいたバスチーの中では断トツ美味しかった!


北参道「Sincere シンシア」の「たえこのバスチー」_f0232060_18203895.jpg











■「sincere」の「たえこのバスチー」
https://sincere006.stores.jp/items/5ebbb42c72b9117aec05406b



















懇意にさせてもらっている野田シェフの


フルーツをたくさん使った大人気ビストロ「kiki キキ」も


コロナの影響で通常営業を自粛し、


デリバリーテイクアウト販売をしている。













「kiki キキ」のデリバリーとテイクアウトメニューの特徴は、


通常営業の時と大きく気分が変わらないくらいメニューが豊富なこと。


もちろん通常営業の時のコース料理は今は残念ながら食べられないが、


それでもお家で外食が十分楽しめるくらい、


サラダ、前菜、メイン、ご飯、麺類、デザートまで揃っているのがスゴイ。










野田シェフ渾身の自慢のパテ・ド・カンパーニュ(1000円)。


この厚み!!


濃厚で、美味しく出来ていて、家飲みが楽しめる前菜。


【テイクアウト情報】原宿「ビストロ kiki」_f0232060_1237376.jpg


【テイクアウト情報】原宿「ビストロ kiki」_f0232060_12372367.jpg















野田シェフがぜひ食べて欲しいと言っていた


ミモレットマンゴーのレタスサラダ(1650円)。


春のミモザや菜の花畑を思い出すような鮮やかな黄色。


「kiki キキ」らしくたっぷりのフルーツが使われてて、


中にはマンゴーや柑橘がたっぷり、海老も入ってる。


爽やかなイエロードレッシングも美味しい!


籠っているとビタミン不足になりやすいが、これで野菜もフルーツも補える!


【テイクアウト情報】原宿「ビストロ kiki」_f0232060_1241185.jpg















メインはミラノ風カツレツ(1200円)。


テイクアウトとは思えないクオリティーとボリューム!


トマト洋梨を刻んだカツレツ用ソースもすごく美味しくて、幸せな味。


【テイクアウト情報】原宿「ビストロ kiki」_f0232060_12425671.jpg


【テイクアウト情報】原宿「ビストロ kiki」_f0232060_1243790.jpg















もう1つのメインは、


濃厚なホワイトマカロニグラタン(1200円)。


グラタン大好き。これもすごいボリュームで2人で食べれるくらいある。


耐熱容器に入ってるので、そのままレンチンできるようになってる。


美味しいホワイトソースグラタンが気軽に家で味わえるのは嬉しい!


【テイクアウト情報】原宿「ビストロ kiki」_f0232060_12461892.jpg


【テイクアウト情報】原宿「ビストロ kiki」_f0232060_12462967.jpg














最後は黄色と赤色のコントラストがかわいいイチゴのケーキ(800円)。


イチゴとカスタードがたっぷり入ってて、


甘さも控えめで美味しいイチゴのケーキだった。


【テイクアウト情報】原宿「ビストロ kiki」_f0232060_12481486.jpg














「kiki」大好きです!


応援しています!!


【テイクアウト情報】原宿「ビストロ kiki」_f0232060_1249482.jpg










■テイクアウトの情報はコチラ!
https://www.facebook.com/kikioishiii/posts/1404031129792882











プロフィール
ゲームプロデューサー
成沢 理恵
「ドラゴンクエスト」や「ファイナルファンタジー」シリーズで知られる㈱スクウェア・エニックスを経て、 現在、ちゅらっぷす株式会社取締役、兼、ゲームプロデューサー。

ヒマさえあれば、国内、海外を食べ歩き、遊び歩く、生粋の遊び人。

その経験は、ゲームづくりにも活かされている、はず……。
最新の記事
以前の記事
カテゴリ
お知らせなど
検索
タグ
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧
ブログトップ