人気ブログランキング |

カテゴリ:山手線その他( 104 )









上野の東京都美術館に行った帰りに、


上野恩賜公園の中にある「パークサイドカフェ」でランチ。


上野はほとんど用事がなく、あまり来ることがないエリアの1つ。


公園内のカフェということで勝手に期待を下げていたのだが、


意外とキレイで、メニューもしっかりしって、驚いた。


f0232060_1684682.jpg
















ランチはパスタがメインで、


その他、サラダプレートやリゾットなどもあった。


蒸し鶏焼き白菜のマスタードクリームソース。


野菜もしっかりしてて、味もちゃんとしていて、


何よりもボリュームがやたら多くて驚いたw。


2人前くらいはありそうなパスタ量。


f0232060_16105787.jpg


f0232060_1611549.jpg















もう1人の方が頼んだミートソースもボリューム多いw。


1種類だけ食べてると飽きてしまいそうだったので、


クリームとトマトで、半分シェアしたらちょうどいい塩梅になった。


味はちゃんとしてて、公園カフェとは思えない感じ。


最近の公園はすごいんだなー。


f0232060_16132771.jpg















食後に頼んだハーブティーも、


ちゃんとフレッシュのレモングラスやミントなどを使ってて、


ティーバックじゃないところも好感触。いい感じ。


f0232060_16141753.jpg









■「パークサイドカフェ」
https://tabelog.com/tokyo/A1311/A131101/13140438/

















日本一と言っても過言ではない


予約の取れないうなぎの名店「かぶと」で春うなぎ。


予約はホント取れないのだが、その取れない予約を何とかするのはグルマンの意地w。


f0232060_1623398.jpg












春も何とか席が確保できたことにくくみ酒で乾杯。


池袋「大桃豆腐店」謹製の冷奴は、


今まで食べた豆腐の中で、個人的に一番美味しかった豆腐。


美味しい日本酒に、絶品冷奴を食べながら、


うなぎの焼ける香りを味わいつつ、目の前で大将の究極のうなぎを待つ。


すでに幸せすぎるシチュエーション!!


f0232060_16335131.jpg


f0232060_16314099.jpg


f0232060_16331039.jpg


f0232060_16341279.jpg













まずは、うなぎの頭のえり焼きから。


関東風に蒸し焼きされたタレバージョンと


関西風に蒸さずに焼いた塩バージョン。


f0232060_16361589.jpg


f0232060_16375390.jpg


f0232060_1638737.jpg













名物のうなぎの心臓ヒレ焼き


うなぎの心臓は、生きたままの状態のうなぎを


お客様の注文が入ってから捌いているという新鮮な証拠。


滋養強壮になるが、噛むと苦味があるので、


動いたままの心臓は丸飲みするw。


いろんな有名店のうなぎを食べてきているが、


うなぎの動いた心臓を見れるのも、その心臓を食べさせてくれるのも「かぶと」さんくらい。


f0232060_16421587.jpg


f0232060_16404361.jpg


f0232060_1641067.jpg













「かぶと」では、良い天然モノの入荷があった時にだけ、


天然と養殖の食べ比べをさせてもらえるのだが、


本日は運良く岡山県児島湾の天然の入荷があり、ラッキー!


f0232060_16453677.jpg












そして、天然の入荷があった時の恒例のうなぎの生首比べw。


天然は、慣れた大将でも捌くのを苦労するくらい、身が引き締まってて、活きが良い。


天然は太さも、色も黄味掛かってて、養殖とは全然違うのだが、


生首の匂いや動きも違ってて、


天然(左)は首をはねてもまだ元気なのに、


養殖(右)はすでに死んだ魚の目をしてて、動かなくなっている。


天然は川や藻の匂いがするのに、養殖は魚の匂いがする。


天然の証拠、天然モノのうなぎから釣り針も出てくる。


f0232060_16503086.jpg


f0232060_16512113.jpg


f0232060_16513455.jpg


f0232060_16514758.jpg













養殖の肝焼き一口蒲焼


f0232060_1654678.jpg


f0232060_16543667.jpg













しっぽ焼きくしまき


うなぎって、心臓から尻尾まで余すとこなく全部食べられるんだなー。


f0232060_1714151.jpg


f0232060_1731368.jpg












天然モノが焼き上がり、


天然の頭のえり焼きヒレ焼き


天然は数に限りがあるので、2人で1串をわけわけする。


f0232060_1751355.jpg


f0232060_1755940.jpg













いよいよ、白焼きの登場。


まずは、養殖の白焼きから。


養殖でも十分過ぎるくらい美味しい!!


f0232060_177558.jpg


f0232060_1781492.jpg


f0232060_1783772.jpg


f0232060_17484637.jpg


f0232060_18162955.jpg













こちらは、天然の白焼き


やっぱり厚みも、味も全然違う。


天然だから美味しい、養殖だから普通ということは全くなく、


天然の方が味にブレがあって、養殖の方が味が安定してることもあるが、


今日の天然は最高に美味しかったなー!


f0232060_18203634.jpg


f0232060_18205625.jpg













メインディッシュの蒲焼の登場!!


白飯も準備万端!!


f0232060_18215975.jpg


f0232060_18221465.jpg












こっちが天然


f0232060_18224825.jpg













こっちが養殖


天然は数が少ないのでわけわけしつつ、養殖は1人1本!


f0232060_18232249.jpg













そして、やっぱり蒲焼には白飯が似合う!


f0232060_18254041.jpg


f0232060_18261100.jpg


f0232060_1826135.jpg












本当に美味しかった!完食!


ごちそうさまでした!!!


f0232060_18265779.jpg








■「かぶと」
https://tabelog.com/tokyo/A1305/A130501/13016660/


















私のラーメン師匠とお出かけ。


ランチは当然ラーメン


いつもこんな場所にこんなお店があるのか!と驚くばかりなのだが、


今回も正直あまり綺麗とは言えない夜の風俗、飲食街通りの一角に、


めちゃくちゃオシャレなラーメン屋があって、ビックリ。


f0232060_2234411.jpg


f0232060_22345465.jpg
















店内もオシャレで、カフェみたいな雰囲気。


f0232060_22354174.jpg


f0232060_22354997.jpg














スープは、鶏清湯と鶏白湯の2種類があって、私は鶏白湯を注文。


麺も細麺と太麺が選べ、もっちり食感の平打ちぢれ麺に。


こちらが鶏白湯塩(780円)の味玉トッピング。


f0232060_22382830.jpg
















さすがラーメン師匠オススメだけあって、


見た目も美しいが、味もめちゃくちゃ美味しくて、好み。


具材も、姫筍や鶏つくね、低温調理チャーシューと手の込んだものばかり。


味玉も味付け、半熟さ加減も抜群だった。


全てのバランスが良く、久しぶりに美味しい白湯ラーメンをいただいた。


f0232060_22412931.jpg









■「案山子」
https://tabelog.com/tokyo/A1311/A131101/13220520/



















2019年、今年の鰻初めを縁起良く「かぶと」でさせてもらったが、


時を開けずに、またすぐ「かぶと」に来れる幸せ。


f0232060_12412575.jpg















何度もお邪魔させてもらっているが、


思えば、大将の焼き台の目の前の席は初めてかも。


大将から「え、そうでしたっけ?!」なんて驚かれながら、


まずは、関東風の蒸して作るえり焼きから。


f0232060_12452894.jpg


f0232060_12455917.jpg


f0232060_12461592.jpg


f0232060_12463854.jpg















こちらは、関西風の蒸さないえり焼き。塩で。


今日は天然の入荷がなく、春先4月まではほとんど養殖のみ。


なので、あの1月の天然が入った日は相当レアだったんだなあ・・・。



f0232060_12471056.jpg















「かぶと」のうなぎ以外で必食の1つ、冷ややっこ


大桃豆腐という豆腐店から取り寄せてるそうだが、


箸で掴めないほどフワフワで、トロトロで、


何よりも大豆ってこんなに甘くてうまいのか!!と感激する味。


醤油は使わず、対馬の藻塩で豆腐を味わう。


豆腐の概念が変わる豆腐なので、これはぜひ。


f0232060_1250831.jpg


f0232060_1251045.jpg















「かぶと」名物の、うなぎの動いてる心臓


捌きたての証拠で、注文入ってから捌くからこそ出せる物。


毒があって苦いので、噛まずに丸飲みをする。


f0232060_12552633.jpg















ひれ焼き肝焼き


f0232060_125618100.jpg


f0232060_12562759.jpg














一口蒲焼尻尾焼き


尻尾焼きは数がないので、2本を3人でわけわけする。


f0232060_12571582.jpg


f0232060_12575296.jpg















尻尾に近いところの身とレバー


f0232060_12585474.jpg


f0232060_1259435.jpg















いよいよ、白焼き登場!!


1人1本づつ、写真は3人分。


皮がパリッとしてて、うなぎの甘味と旨味が詰まってて、


めっちゃくちゃ美味しい!!!


f0232060_1313429.jpg


f0232060_131489.jpg


f0232060_132054.jpg
















そして、メインディッシュの蒲焼!!


f0232060_1325019.jpg


f0232060_1332020.jpg


f0232060_1333393.jpg














「かぶと」ではお重の形にはせずに、


蒲焼とご飯を別に出すことで、蒲焼でも、お重風でも、


どちらも楽しめるようになっている。


ご飯は、大・中・小が選べるのだが、当然、大で!!


f0232060_1354371.jpg


f0232060_1355565.jpg


f0232060_137403.jpg










心臓から尻尾までのフルコース。


今宵も「かぶと」のうなぎは最高だった!






■「かぶと」
https://tabelog.com/tokyo/A1305/A130501/13016660/


















2019年の鰻初めを、


東京一、いや日本一と言っても過言ではない、


池袋にある予約の取れない名店「かぶと」で迎えるこの幸せ。


しかも、店内に1つだけある小上がりの座敷席で、


鰻を味わうにはこの上ないシチュエーション。


f0232060_22343359.jpg


f0232060_2235751.jpg
















しかも、冬は寒くて動かないため、なかなか取れない天然鰻の入荷があり、


1月から3月くらいまではほとんど養殖しか出せないというところ、


本日は、天然と養殖の食べ比べも出来ることに。超ラッキー。













まずは、養殖えり焼き(たれ)から。


f0232060_22351735.jpg
















続いて、養殖(塩)とひれ焼き


ひれ焼きは、尻尾、腹びれ、背びれを巻いたもの。


f0232060_22421572.jpg


f0232060_22444455.jpg















名物の鰻の心臓の丸飲み。


ドクドク、ちゃんと動いてる!!


動いている心臓が出せるのは、


お客さんが揃ってから生きている鰻を捌いている新鮮な証拠。


心臓は苦いので噛まずにそのまま飲み込む。


f0232060_22471378.jpg


f0232060_22481483.jpg














養殖の鰻の


肝は苦手なので、写真だけ・・・。


f0232060_22491186.jpg
















いよいよ、天然鰻の登場!


冬のこの時期の鰻は海に出る前の鰻で、


全体的に黒っぽくなり、「下り鰻」「銀鰻」と呼ばれているそう。


まずは、天然から。


f0232060_22505836.jpg















天然ひれバラ身


天然物は貴重で数が少ないので、2人で1本を分け合う。


f0232060_22521223.jpg















天然レバー


f0232060_22524785.jpg


f0232060_2253323.jpg















養殖白焼き


臭みは一切ないので、わさび醤油など使わず、そのまま塩でいただく。


養殖でも十分すぎるほど美味しくて、あっと言う間に食べ終わる。


f0232060_22544551.jpg


f0232060_22554718.jpg















食べ比べで、こちらが天然白焼き


見た目からして、厚み、色、弾力、全てが違う!


もちろん天然だから必ず美味しいというわけではなく、


天然だからこその風味の違いがあり、味にバラつきがあるが、


今日の天然は、ここ最近の「かぶと」で食べた天然の中でピカイチだった。


f0232060_22575565.jpg


f0232060_22584100.jpg















そして、最後に蒲焼きの食べ比べ。


写真の左側2枚が養殖、右の縦の1枚が天然


養殖も脂が乗っててすごく美味しいのだが、


天然は旨味と脂のバランスが良く、弾力があって、めちゃくちゃ美味しい!


f0232060_2301292.jpg


f0232060_2303191.jpg


f0232060_2303955.jpg
















あまりの蒲焼きの美味しさに、ご飯をお代わりしてしまうほどw。


蒲焼きには、やっぱり白飯だよねー。


幸せな2019年の鰻の幕開けだった。


f0232060_2314587.jpg


f0232060_2321881.jpg


f0232060_2322732.jpg









■「かぶと」
https://tabelog.com/tokyo/A1305/A130501/13016660/

















池袋にあるお気に入りのカフェ「egg(エッグ)東京」で、


仕事のメール返信しながらー、


打ち合わせの時間を待ちながらーの、


遅めのランチ。


f0232060_15562060.jpg















ニューヨーク・ブルックリンに本店がある


人気ダイナーの海外初進出1号店で、


「egg」の名前の通り、スクランブルエッグなど卵料理がたくさん揃ってて、


ホットケーキなどの卵を使ったデザートも完備の玉ラー垂涎のカフェ。














お気に入りのチキンハッシュ&お好きな卵料理セット(1700円)に、


自家製ポークソーセージケールのソテーをトッピング。


パンとかご飯とか無くても、タンパク質だけでしっかりお腹いっぱいになる。


f0232060_1603630.jpg


f0232060_1611195.jpg


f0232060_1605844.jpg















チキンハッシュは、クリスピーに焼いたハッシュドポテトの中に、


チキンコンフィセロリを包み込んだ料理で、


上品なフライドチキンとフライドポテトを一緒に食べてる感じ。


なかなか他のカフェではお目にかかれないメニューで、美味しいのでおすすめ。


f0232060_163422.jpg
















雰囲気も良く、夜までやってて、


人が多い池袋にも関わらず、駅近で、静かで空いてて、


本当に重宝していたカフェだったのだが、


なぜか池袋のちょっとお堅めの「としま産業振興プラザ」の1階で、


あまり人がいなくて採算合わなくなってしまったのか、


1/15より20時までの営業が5時ラストオーダー、6時閉店と、


個人的には超絶使いづらい時間帯に変更になってしまった(号泣)。












空いることはありがたいが、店にとってはビジネスに影響し、


結果、お互い不便なところに緊急着陸するという、


お店あるあるではあるが、このバランスは本当に難しいなあ。


また池袋での居場所を新たに探さないと行けないなあ・・・。








■「egg(エッグ)東京」
https://www.eggrestaurant.com/tokyo


















日本一と言っても過言ではない、


全国に名前が知れ渡る鰻の名店「かぶと」へ。


去年の秋に行って以来、1年間待ちに待ったこの日到来!!


f0232060_1672891.jpg













今回は私がいつもお世話になっている人達4名をお誘いして、


大将目の前のアリーナカウンター席を5人で陣取る。


晴れの良き日に、それぞれが飲みたいもので乾杯。


まずは、私はくくみ酒から。


f0232060_1611725.jpg


f0232060_1611201.jpg


f0232060_16113493.jpg


f0232060_16124254.jpg













大将の鰻捌きと焼きを見ながら、豆腐を食べて、串を待つ。


いい香りがしてきて、至極幸せなひと時。


f0232060_1616767.jpg


f0232060_16162398.jpg


f0232060_16165390.jpg


f0232060_1617620.jpg


f0232060_16171739.jpg














まずは、鰻の頭である、えり焼きのタレから。関東風


f0232060_16184029.jpg


f0232060_16191545.jpg













続いて、えり焼きの塩。関西風


f0232060_1620997.jpg















続いて、一番鰻で美味しいという


腹びれや背びれを巻いたひれ焼き


f0232060_16213580.jpg














「かぶと」名物のまだ動いている鰻の心臓


心臓は取り出して10分ほどで止まるので、


動いているのを食べれるのは捌きたて、新鮮である証拠。


苦いので丸飲みするのだが、すごく貴重な体験。


色々行ったけど、心臓食べさせてもらえる鰻屋さんは「かぶと」だけだなあ。


f0232060_16232570.jpg












胃、小腸、肝臓など色々巻き込んだ肝焼き


残念ながら、私は苦手なので、写真だけ。


f0232060_1626090.jpg













日本酒が止まらず、ぬか漬けつまみながら、追加。


f0232060_16264626.jpg


f0232060_16265764.jpg













本日は養殖鰻だけでなく、天然鰻の入荷もあったので、


大将が天然うなぎを捌き始める。


太さ(養殖は青いけど、天然は黄色い)、勢い香り


すべてにおいて違う。


f0232060_16291099.jpg


f0232060_16292941.jpg













「かぶと」恒例の鰻の生首嗅ぎ比べw。


左の養殖鰻はやや生臭いが、右の天然鰻は自然の香りがする。


魚の匂いではあるが、天然はあまり嫌な匂いじゃなくて、


生首も最後まで元気に動いていたりする。


f0232060_16314993.jpg















鰻のミニ蒲焼と、しっぽの部分。


鰻の肝臓は、1つ1つが1匹分なので、1串で10匹分ほどの貴重なもの。


f0232060_1635227.jpg


f0232060_16354483.jpg


f0232060_1636614.jpg


f0232060_16361688.jpg














いよいよ白焼き、登場!!


大将がお客さんの分の大量の串を作って、焼いてくれている。


f0232060_16381842.jpg


f0232060_16382935.jpg


f0232060_16384326.jpg













こちらが養殖


脂が乗っていて、何の違和感もなく、普通にすごく美味しい白焼き。


f0232060_16395554.jpg













こっちが天然


天然は入荷が少ない貴重なものなので、5人で少しづつ分ける。


手前が静岡、奥が岡山。養殖よりもサッパリしていて、弾力がある。


f0232060_16412630.jpg


f0232060_16413957.jpg













そして、フィナーレ。


待望のかば焼き登場!!!


養殖は1人1本、天然はみんなで少しづつ。


かば焼きの神様、かば焼きの最高峰。


この照り、たまらん!!!


f0232060_16433168.jpg


f0232060_1644823.jpg


f0232060_16441665.jpg













実に1年待ったかいのある美味しいかば焼きだった。


心からありがとう、「かぶと」さん。


f0232060_1645058.jpg


f0232060_16451287.jpg








■「かぶと」
https://tabelog.com/tokyo/A1305/A130501/13016660/
















池袋で打ち合わせがあったので、


いつものように「egg(エッグ)東京」に立ち寄り、


仕事のメール返信のお片付けがてら、遅めのランチ。


f0232060_12482376.jpg












ニューヨーク・ブルックリンに本店がある


人気ダイナーの海外初進出1号店が、


なぜか池袋のちょっとお堅めの「としま産業振興プラザ」の1階で、


池袋駅から近いものの、あまり人がいない方の池袋側なので、


いつも空いている上に、遅くまでランチが食べれるので非常に重宝してる。


f0232060_12505418.jpg












居心地も良いので、最近池袋でなんかあると、


高確率で「egg(エッグ)東京」に立ち寄ってる。


テーブルに白紙が敷いてあって、クレヨンもあるので、


打ち合わせのメモも取れるし、お絵かきも出来てしまう。


f0232060_12524812.jpg


f0232060_1253038.jpg












「egg(エッグ)」というだけあって、卵料理がウリなのだが、


卵料理は色々あって、さすが、どれもすごく美味しい。


お気に入りの卵を3つ使ったチーズオムレツ


f0232060_1255476.jpg


f0232060_12574989.jpg













シンプルだけど、しっかり卵の味がして、フワフワとろとろなオムレツ。


付け合わせはハッシュドポテトと、グリルトマト。


卵好きにはたまらない、ヘビロテ中のカフェレストラン。


f0232060_12593812.jpg








■「egg(エッグ)東京」
https://www.eggrestaurant.com/tokyo

















池袋に用事があったので、歩いている時にたまたま見つけた


ハンバーグステーキハウス「札幌牛亭 南池袋店」でランチ。


地下にカウンターとテーブル席があり、


入れ替わり立ち代わりでお客さんが入って賑わっていた。


f0232060_13521645.jpg


f0232060_13522681.jpg












ランチのハンバーグステーキセット(230g1500円)を注文。


トッピングで目玉焼きも。


f0232060_13544437.jpg


f0232060_13545322.jpg













肉自体は可もなく不可もなくで、普通のハンバーグだったが、


ソースの胡椒が強すぎて、全く味が分からないレベル・・・。


胡椒の辛さで、ハンバーグ全体が胡椒の味しかしなくて、かなり残念。


大きさや焼き加減は選べても、ソースは選べなさそうなので、


胡椒のような辛口コメントで申し訳ないが、


うーん、ちょっと再訪はないかもなあ・・・。


f0232060_1357258.jpg


f0232060_13571354.jpg










■「札幌牛亭 南池袋店」
http://www.ushitei.com/ikebukuro.html
















池袋での打ち合わせの帰り、


小腹が空いたので、ふと見つけたつけ麺屋「舎鈴」へ。


f0232060_12482496.jpg












なんで「舎鈴(しゃりん)」なんだろう・・と思ったら、


東京六厘舎の系列店とのこと。


f0232060_124943100.jpg


f0232060_12495330.jpg












野菜つけ麺の味玉トッピング。


濃厚民族好みの、いい感じの濃さのスープ。


その濃さに負けない太麺。


茹で野菜があるのも個人的にすごく嬉しい。


f0232060_12512886.jpg


f0232060_12514026.jpg


f0232060_1251473.jpg


f0232060_12515715.jpg












通し営業をしているので、遅めのランチにも対応してるのがさらにいい。


かなり好みの味で、とても美味しいのに、意外と空いてて、


客的にはすぐ食べれてありがたいのだが、


このクラスの美味しいつけ麺食べれるのに空いてるとは、


さすが、ラーメンの町・池袋だなあ・・・とも思ったり。


f0232060_12533253.jpg










■「舎鈴」
http://www.tsukemen-sharin.com/










プロフィール
ゲームプロデューサー
成沢 理恵
「ドラゴンクエスト」や「ファイナルファンタジー」シリーズで知られる㈱スクウェア・エニックスを経て、 現在、ちゅらっぷす株式会社取締役、兼、ゲームプロデューサー。

ヒマさえあれば、国内、海外を食べ歩き、遊び歩く、生粋の遊び人。

その経験は、ゲームづくりにも活かされている、はず……。
最新の記事
以前の記事
カテゴリ
お知らせなど
検索
タグ
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧
ブログトップ