カテゴリ:山手線その他( 97 )










池袋で打ち合わせがあったので、


いつものように「egg(エッグ)東京」に立ち寄り、


仕事のメール返信のお片付けがてら、遅めのランチ。


f0232060_12482376.jpg












ニューヨーク・ブルックリンに本店がある


人気ダイナーの海外初進出1号店が、


なぜか池袋のちょっとお堅めの「としま産業振興プラザ」の1階で、


池袋駅から近いものの、あまり人がいない方の池袋側なので、


いつも空いている上に、遅くまでランチが食べれるので非常に重宝してる。


f0232060_12505418.jpg












居心地も良いので、最近池袋でなんかあると、


高確率で「egg(エッグ)東京」に立ち寄ってる。


テーブルに白紙が敷いてあって、クレヨンもあるので、


打ち合わせのメモも取れるし、お絵かきも出来てしまう。


f0232060_12524812.jpg


f0232060_1253038.jpg












「egg(エッグ)」というだけあって、卵料理がウリなのだが、


卵料理は色々あって、さすが、どれもすごく美味しい。


お気に入りの卵を3つ使ったチーズオムレツ


f0232060_1255476.jpg


f0232060_12574989.jpg













シンプルだけど、しっかり卵の味がして、フワフワとろとろなオムレツ。


付け合わせはハッシュドポテトと、グリルトマト。


卵好きにはたまらない、ヘビロテ中のカフェレストラン。


f0232060_12593812.jpg








■「egg(エッグ)東京」
https://www.eggrestaurant.com/tokyo

















池袋に用事があったので、歩いている時にたまたま見つけた


ハンバーグステーキハウス「札幌牛亭 南池袋店」でランチ。


地下にカウンターとテーブル席があり、


入れ替わり立ち代わりでお客さんが入って賑わっていた。


f0232060_13521645.jpg


f0232060_13522681.jpg












ランチのハンバーグステーキセット(230g1500円)を注文。


トッピングで目玉焼きも。


f0232060_13544437.jpg


f0232060_13545322.jpg













肉自体は可もなく不可もなくで、普通のハンバーグだったが、


ソースの胡椒が強すぎて、全く味が分からないレベル・・・。


胡椒の辛さで、ハンバーグ全体が胡椒の味しかしなくて、かなり残念。


大きさや焼き加減は選べても、ソースは選べなさそうなので、


胡椒のような辛口コメントで申し訳ないが、


うーん、ちょっと再訪はないかもなあ・・・。


f0232060_1357258.jpg


f0232060_13571354.jpg










■「札幌牛亭 南池袋店」
http://www.ushitei.com/ikebukuro.html
















池袋での打ち合わせの帰り、


小腹が空いたので、ふと見つけたつけ麺屋「舎鈴」へ。


f0232060_12482496.jpg












なんで「舎鈴(しゃりん)」なんだろう・・と思ったら、


東京六厘舎の系列店とのこと。


f0232060_124943100.jpg


f0232060_12495330.jpg












野菜つけ麺の味玉トッピング。


濃厚民族好みの、いい感じの濃さのスープ。


その濃さに負けない太麺。


茹で野菜があるのも個人的にすごく嬉しい。


f0232060_12512886.jpg


f0232060_12514026.jpg


f0232060_1251473.jpg


f0232060_12515715.jpg












通し営業をしているので、遅めのランチにも対応してるのがさらにいい。


かなり好みの味で、とても美味しいのに、意外と空いてて、


客的にはすぐ食べれてありがたいのだが、


このクラスの美味しいつけ麺食べれるのに空いてるとは、


さすが、ラーメンの町・池袋だなあ・・・とも思ったり。


f0232060_12533253.jpg










■「舎鈴」
http://www.tsukemen-sharin.com/


















五反田に詳しい方からのご招待で、


五反田で大人気のとんかつ屋「とんかつ あげ福」へ。


同じく五反田の有名ステーキハウス「ミート矢澤」の系列店でもある。


f0232060_1442722.jpg


f0232060_1444699.jpg


f0232060_1445384.jpg











金猪豚(ゴールデン・ボア・ポーク)という、


黒豚デュロック


ゴールデン神出の4元種を交配させた


特別な豚を使っている、なにやらすごい豚がいただける。











金猪豚の上ロース定食(2500円)を注文。


極上いったろー!と思ったのだが、


かなりサシが強いらしくて、脂に酔う年になってきたので(苦笑)、諦めた。


f0232060_14144829.jpg


f0232060_14151270.jpg


f0232060_14152257.jpg













すでに上記の全体写真でチラッと見えてて、お気づきの方もいたかと思うが、



追加として、


ズワイ蟹たっぷりの蟹クリームコロッケ(750円)と、


天然海老フライ(580円)も後悔ないよう注文させてもらった。


何事も我慢は良くないのだ。


食べたい時が、食べ時。


f0232060_14185251.jpg












さて、お味だが、結論から言うと、ここ最近のとんかつで一番美味しかった!


サックサクで、揚げ方も上手だし、何より、豚肉がうまい。


脂もあまくて、赤身も柔らかくて、絶品だった。


濃厚な味わいのカニコロも、海老フライも素晴らしかった。


f0232060_1421129.jpg












あと、個人的には、とんかつ屋さんの豚汁をかなり重要視してるのだが、


豚汁もとても好みで、美味しかったことも追記しておく。


近くだったら、通っちゃうレベルで美味しいとんかつ屋だった。大満足。


f0232060_14224574.jpg










■「とんかつ あげ福」
http://www.agefuku.net/

















大手グルメサイトのうなぎ部門1位、評点4.5を超える、


1年先まで予約が取れない鰻店の超有名店、


池袋「かぶと」に1年ぶりにやってきた。


f0232060_16301971.jpg


f0232060_16302252.jpg











若大将もお元気そうで、お店の雰囲気も活気も変わりなく、


f0232060_16314932.jpg











こんないい席で、いいうなぎが食べれるとあっては、こりゃ、飲むしかない!


f0232060_16323019.jpg










うなぎの神様が微笑んでくれて、


いつも運次第の天然うなぎの入荷が本日アリ!


本日は、熊本県産の天然モノとのこと。


迷わず、天然と養殖の食べ比べコースをいただくことにした。










これは、熊本県の天然頭(左))と養殖頭(右)。


香りと、太さと、色と、活き、すべてが全然違う。


f0232060_16352175.jpg










こっちが、養殖


f0232060_164012.jpg


f0232060_16404548.jpg


f0232060_16404859.jpg


f0232060_164118.jpg


f0232060_1641534.jpg












こっちが天然


f0232060_16422073.jpg


f0232060_16422483.jpg


f0232060_16422773.jpg


f0232060_16423038.jpg











事前にうなぎをさばいて置くのではなく、


新鮮なままお客さんの目の前で生きたままさばくからこそ出せる心臓


まだ動いてる心臓を丸飲み。


f0232060_16444960.jpg


f0232060_1645895.jpg










最後は、天然と養殖のかば焼きでフィナーレ。


言うまでもなく、めちゃくちゃ美味しかった。


f0232060_1646559.jpg


f0232060_16463246.jpg










ちなみに、予約に関する重要なお知らせ


今までは来店時にそのまま次回の予約をして、


来る方のほとんどがリピーターで予約を取り続けるので、


ちょうど一年後にまた・・・みたいな感じだったが、


今年からシステムが変わり、


月初の木曜日に電話予約にて、


1か月ごとの予約をする形に。








今年の途中までの予約分があるので、


最短でも10月月初木曜日からの電話→来年2018年9月からの予約だが、


今まで全く予約が取れなかった人に取っては、ある意味チャンス。


電話さえ繋がれば、予約が取れる可能性がある。









なお、余談だが、新システム下において、


なんとか私も無事来年9月の予約が取れたのだが、


電話が全くつながらず(苦笑)、


時間を変えながら60回近くかけたことだけお伝えしておく。


逆に言うと、それくらいかければ運良く繋がる、とも言える。








なかなか楽に行けるお店ではないが、


それだけ鰻人に愛されてて、行く価値のあるお店でもある。








■「かぶと」
https://tabelog.com/tokyo/A1305/A130501/13016660/









■今日のカメ

■「かぶと」
f0232060_16301971.jpg
JR池袋駅西口から徒歩5分ほど。1年先まで予約でいっぱいの名店。フラッとは絶対入れず、予約必須。









■店内の様子
f0232060_16314932.jpg
先代から引き継いで、若大将が切り盛りする。カウンターとテーブルと座敷があるが、席数は少なめ。本日は、若大将のうなぎさばきが見れるアリーナ席に着席。







■日本酒
f0232060_16323019.jpg
酒道庵の「くくみ酒」。うなぎには日本酒!









■豆腐
f0232060_1742497.jpg
決まっているコースのみだが、希望者だけ別注で豆腐とおしんこが頼める。豆腐が甘くて、すごく美味しい。塩で食べる。







■おしんこ
f0232060_1753777.jpg
いい味に漬かってるぬか漬け。「かぶと」の豆腐とおしんこは美味しいので、別注することをおすすめする。








■えり焼き(たれ、養殖)
f0232060_164012.jpg
養殖のえり焼き。頭の部分で、少し小骨があります。









■えり焼き(塩、養殖)
f0232060_16404548.jpg
今度は塩で。









■ひれ焼き(たれ、養殖)
f0232060_16404859.jpg
腹びれ、背びれなどを巻いたもの。









■きも焼き(塩、養殖)
f0232060_16421452.jpg
うなぎの肝。肝が苦手なので、写真だけ。









■うなぎの心臓
f0232060_1645895.jpg
噛むと苦いので、そのまま噛まずに飲み込みます。元気の源。








■えり焼き(塩、天然)
f0232060_16422073.jpg
熊本県産天然うなぎのえり焼き。

まず、香りが養殖と全然違う。いい意味で川の野生の香りがする。味も養殖より、さっぱりしてる。






■ひれ焼き(塩、天然)
f0232060_16422483.jpg
天然はそのままの香りを楽しむように、すべて塩で。入荷数も少ないので、2人で1本。









■白焼き(塩、養殖)
f0232060_164118.jpg
「かぶと」は関東の蒸すうなぎではなく、関西風の焼くうなぎ。皮がパリッとしてて、養殖でも十分美味しい。








■白焼き(塩、天然)
f0232060_16422773.jpg
養殖の後に天然食べると、違いが明らかにw。さらに天然は美味しいw。









■かば焼き
f0232060_1646559.jpg
左側が養殖、右側が天然。脂の乗り方やキレが違う。









■ご飯セット
f0232060_16463246.jpg
炊き立てご飯と肝吸い。かば焼きをたっぷり堪能しました!








ご招待いただき、新橋にある鮨の名店「鮨 よしたけ」で食事。


本日は、常連さんのご招待だったので、


カウンターたった4席に目の前に専属の板さんが付いて握ってくれる特別個室


f0232060_1349392.jpg


f0232060_1350188.jpg












プリプリの生イクラと松茸の茶碗蒸しに始まり、


f0232060_13505825.jpg


f0232060_1351135.jpg












めいち鯛やイワシのお造り、千葉県富津の鰻の焼き物などを堪能。


f0232060_13521222.jpg


f0232060_13521688.jpg


f0232060_13521912.jpg


f0232060_13522245.jpg


f0232060_13522638.jpg


f0232060_13523114.jpg


f0232060_13523960.jpg












途中で出てきた大原の蒸しアワビ


アワビが柔らかくて美味しかったのはもちろんのこと、


緑色のアワビの肝を使ったタレがものすごく美味しかった。


タレをすべて食べきるための酢飯と絡むと、また一段と美味しい。


f0232060_13563752.jpg


f0232060_13563961.jpg












一通り、つまみが終わると、待望のにぎりがスタート。


目の前で、特別個室のために、付きっ切りで1人の板さんが握ってくれる。


真イカから始まり、最後の穴子まで軽くて食べやすく、美味しかった。


f0232060_140428.jpg


f0232060_1401498.jpg


f0232060_1402634.jpg


f0232060_1405497.jpg


f0232060_1411159.jpg


f0232060_1412324.jpg


f0232060_1413397.jpg


f0232060_1414497.jpg


f0232060_1415680.jpg


f0232060_142826.jpg


f0232060_1422432.jpg


f0232060_1423370.jpg









新橋の個室でお鮨いただくとか、なんだかすごく大人になった気分だ(笑)。








■「鮨 よしたけ」
http://sushi-yoshitake.com/









■今日のカメ








グルメな知り合いから勧められた串かつ居酒屋、


「串かつ えいちゃん」へ。


f0232060_15202480.jpg


f0232060_15202966.jpg


f0232060_15203485.jpg


f0232060_15203877.jpg










東京は「串揚げ」はあれど、なんか大阪で食べた串かつとは違ってて、


大阪で食べたあの串かつをずっと探していた。


ボリュームあって、ムシャムシャ食べれて、


何本食べても不思議と食べ飽きないあの味。








「串かつ えいちゃん」の串かつは、


まさに、大阪出張の時に食べたあの串かつの味だった。


『3度揚げ』をして、手間暇かけてる串かつは、


不思議なくらい油っこくなくて、軽やか。


東京でこの串かつが食べれるのは嬉しいなあ。


f0232060_15241588.jpg


f0232060_15241996.jpg


f0232060_15242547.jpg


f0232060_15243119.jpg


f0232060_15243535.jpg









串かつ以外のサブメニューも充実してて、美味しかった。


学生街・高田馬場で「安い」と聞くと、


ついついクオリティーの心配をしてしまうのだが、


変な言い方だが、きちんとしてて、ちゃんと美味しい居酒屋だった。


f0232060_15274345.jpg


f0232060_15274830.jpg


f0232060_15275316.jpg









■「串かつ えいちゃん」
http://www.no-doubledip.com/







■今日のカメ

■「串かつ えいちゃん」
f0232060_15202966.jpg
JR高田馬場駅から徒歩1分ほど。駅前のドン・キホーテの地下にあります。









■店内の様子
f0232060_15203485.jpg
カウンターとテーブル。席数はかなりありますが、来た時にはお客さんでいっぱい。満席で、しばらく待ちました。








■テーブルセット
f0232060_15203877.jpg
テーブルセットはこんな感じ。お通しは、生キャベツ。ソースは二度づけ禁止。









■伝票
f0232060_1533326.jpg
注文は、お客さん自ら伝票に書き込んでスタッフに渡します。









■串かつ①
f0232060_15241588.jpg
2人で食べたいものをガンガン頼んでたら、山盛り串かつがやってきたw。鶏肉チューリップ、シイタケ、ソーセージ、餃子など。3度揚げをしているそうで、サクサクで、油がすごくキレてるので、重くないです。






■串かつ②
f0232060_15243119.jpg
ハンバーグ、ちくわ、イカなど。









■アップ①
f0232060_15242547.jpg
初めて食べた「ピラフ」の串かつ。お察しの通り、ライスコロッケの味w。









■アップ②
f0232060_15243535.jpg
串かつどれも1つ1つが大きくて、ボリュームあります。アスパラもかなり大きい。








■サブメニュー①
f0232060_15274345.jpg
ベーコン&チーズが入ったオリジナル玉子焼き。中はトロトロ。









■サブメニュー②
f0232060_15274830.jpg
大阪名物の「肉吸い」。出汁が効いてて、見た目ほど濃くない。肉とワカメと揚げ玉たっぷりの吸い物。








■サブメニュー③
f0232060_15275316.jpg
どて煮。濃厚な味噌味で、お酒が進むつまみ。








目白に気軽に食事ができるフレンチがあると聞き、


「ブラッスリー ラ・ムジカ」へ。


f0232060_1645486.jpg























f0232060_1646867.jpg































メニューは少なめだが、前菜からデザートまで押さえたものが並び、


デートや会食にお邪魔するような華やかさはないが、


近所でちょっと美味しいものを食べたい時に、


家族や友人と気軽に来れるようなフレンチという印象。


f0232060_16485175.jpg























f0232060_16491594.jpg























f0232060_16493572.jpg























f0232060_16495452.jpg
































面白かったのは、エスカルゴ。


こういう小さな器形式で出てきたのは初めて。


確かに、あのエスカルゴ入れなくても、これでも十分できるなあー。


f0232060_165148.jpg

































価格もフレンチとしては控えめの設定ではあるが、


とはいえ、これでワインを飲めば、そこそこの値段になることを考えると、


正直、もう少しだけお金出して、


もっと見た目や味の印象の強いところ行こうかな・・・とも思ってしまう。


フレンチが日本人にとって、どうしてもハレの食べ物的なところがあるので、


この辺の価値の考え方は難しいなあと思ったり。







■「ブラッスリー ラ・ムジカ」
http://lamujica.com/










■今日のカメ

■「ラ・ムジカ」
f0232060_1645486.jpgJR目白駅から徒歩1分ほど。駅からすぐの路地にあります。









■店内の様子
f0232060_1646867.jpgカウンターとテーブル。アットホームな雰囲気です。









■赤ワイン
f0232060_16562883.jpgお店おすすめの赤ワイン。










■前菜①
f0232060_165148.jpg前菜、スープ、メイン、デザート、カフェが付いて3800円のディナーコースにしました。

コースに付く前菜は、アラカルトメニューから選べ、アラカルトで注文も可能。コースで頼むと、通常より少し少なめサイズになるそうです。コースではエスカルゴを選択。濃厚で美味しいブルゴーニュバターでした。



■前菜②
f0232060_16572764.jpgアラカルトでもう1皿前菜を追加。「イベリコ豚の原木生ハムと南仏野菜のラタトゥイユ 半熟卵と共に」(1100円)です。








■アップ
f0232060_172140.jpg生ハムも、ラタトゥイユもボリュームたっぷり。半熟卵の黄身で、まろやかで食べやすい前菜です。









■スープ
f0232060_16491594.jpg自家製ベーコンやキャベツを入れたクリームスープ。









■メイン
f0232060_174465.jpgメインは、「天草大王のこんがりロースト」にしました。

もう少しジューシーな感じを期待していましたが、普通かな。






■デザート
f0232060_1751630.jpg特製ロールケーキ。甘さが強めで、クリームが多いので、全体的に食後に重い感じ。もう少し甘さは控えめの方がいいかな。








■ドリンク
f0232060_176427.jpgホットのダージリンはポットでサービス。








打ち合わせが伸びて、完全にランチタイムを逃す。


とはいえ、腹が空いて夕食時間まで待てない。


さっきの打ち合わせで結構疲れたので、ごちゃごちゃしてるところには行きたくない。


できれば、ご飯食べながら、パソコン開いて、少しでも仕事片づけたい。









こういうシチュエーションが私にはよくある。










こんな時は、迷わず近くの大きめのホテルを探して、


ラウンジカフェに飛び込むことにしている。


ホテル価格で、サービス料も取られるが、


上記のシチュエーションはすべてクリアしてくれる。










池袋でこのシチュエーションに遭遇したので、


近くにあったホテルメトロポリタンのラウンジカフェ、


「オールデイダイニング クロスダイン」に駆け込む。


f0232060_15142259.jpg































お昼を逃したような変な午後の時間帯なので、


観光客も少なく、お茶をしているマダムはいるが、静か。


しかも、かなり広々とした席を一人で使わせてもらえる。








ランチメニューは終わっているが、ホテルなので、軽食は常に置いてある。


大きな目玉焼きが乗ったデミグラスハンバーグを注文。


ホテル価格なので、かなりのお値段ではあるが、その分、ちゃんと美味しい。


f0232060_1516345.jpg























f0232060_15165542.jpg
































Mac開いて仕事しながら、もう少し時間に余裕があるので、


食後のデザートに和栗のモンブランとダージリンをいただく。


栗の旨味が凝縮されてて、いい意味で、普通に美味しいモンブラン。


ふー、やっと落ち着いてきた。


f0232060_15183922.jpg























f0232060_15193796.jpg























f0232060_15195792.jpg


































■「オールデイダイニング クロスダイン」
http://www.metropolitan.jp/restaurant_list/crossdine/














目白にフランス人のオーナーさんがやっている、


美味しいワインビストロがあると聞き、


駅から徒歩30秒くらいのところにある「ルテロワール」へ。


f0232060_15311245.jpg























f0232060_15313475.jpg






























1階は、カジュアルなガレット&クレープ店になっていて、


2階がワインと料理を楽しむビストロになっている。


店員さんは半分以上がフランス人だが、日本語ペラペラなので大丈夫。









今日は2階のビストロ側で、おすすめの赤ワインと共に、


ワインのつまみに合いそうなものをアラカルトでいただいたが、


どれも美味しく、ボリュームもあって、とても良かった。


f0232060_15365862.jpg























f0232060_15375981.jpg























f0232060_15384317.jpg























f0232060_1539310.jpg
































1人で自由に好きなものを組み合わせて、


自分なりのフレンチコースを作っている感じで、メニュー決めるのも楽しい。


ワインのセレクトも良かったし、いいビストロだったなあ。







■「ルテロワール」
http://leterroir-winebar.blogspot.jp/









■今日のカメ

■「ルテロワール」
f0232060_15474437.jpgJR目白駅から徒歩30秒ほど。バス通り沿い、駅すぐです。









■2階の様子
f0232060_15311245.jpg2階のワインビストロ。カジュアルな1階よりも席数が多く、静かで落ち着いています。









■ワイン
f0232060_15313475.jpg酸味少なめでおすすめを選んでもらいましたが、とても美味しかったです。









■テーブルセット
f0232060_15501161.jpgテーブルセットはこんな感じ。










■1品目
f0232060_15365862.jpgじゃがいもとベーコンのポタージュ。濃厚で、私好みの味。









■2品目
f0232060_15375981.jpgブルゴーニュ産エスカルゴ(1800円)。

エスカルゴバターも美味しく出来ていて、ワインが進む料理です。バターはパンに付けても美味しい。







■パン
f0232060_15541012.jpgエスカルゴ用にバケットをいただきました。










■3品目
f0232060_1555321.jpg天使の海老とホタテのソテー(1400円)。アボカドのピューレが添えられています。









■4品目
f0232060_1539310.jpg黒板メニューになっていたミラノ風カツレツ。肉も柔らかく、ポテトフライたっぷりなボリューミーなメインです。








■紅茶
f0232060_15581295.jpg「モルゲンタオ」というフランスのバラ、矢車菊、マンゴーなどのブレンドティーですが、これが香り良くて、すごく美味しかったです。
プロフィール
ゲームプロデューサー
成沢 理恵
「ドラゴンクエスト」や「ファイナルファンタジー」シリーズで知られる㈱スクウェア・エニックスを経て、 現在、ちゅらっぷす株式会社取締役、兼、ゲームプロデューサー。

ヒマさえあれば、国内、海外を食べ歩き、遊び歩く、生粋の遊び人。

その経験は、ゲームづくりにも活かされている、はず……。
最新の記事
以前の記事
カテゴリ
お知らせなど
検索
タグ
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧
ブログトップ