人気ブログランキング |

カテゴリ:吉祥寺( 423 )








吉祥寺の井の頭公園口にある、


美味しいパン屋併設ビストロ


「Boulangerie Bistro EPEE ブーランジュリー・ビストロ・エペ」でディナー。


奥にパン焼き釜とパン屋さんがあり、店内は香ばしいいい香りに包まれている。


吉祥寺「ブーランジュリー・ビストロ・エペ」へ行く。_f0232060_16194098.jpg


吉祥寺「ブーランジュリー・ビストロ・エペ」へ行く。_f0232060_16213095.jpg


吉祥寺「ブーランジュリー・ビストロ・エペ」へ行く。_f0232060_16223137.jpg













洋梨の白ワインサングリアをいただく。


吉祥寺「ブーランジュリー・ビストロ・エペ」へ行く。_f0232060_1623937.jpg


吉祥寺「ブーランジュリー・ビストロ・エペ」へ行く。_f0232060_16232823.jpg













ディナーはいろんな種類のパンがサービスで付いてくる。


料理に合わせて、スタッフの方がベストのパンを選んで持ってくる。


本日はゴマのパンカンパーニュ


美味しいパン食べ放題なのが、嬉しい。


吉祥寺「ブーランジュリー・ビストロ・エペ」へ行く。_f0232060_16252192.jpg













24ヶ月熟成の生ハムとトリュフサラミ、


イベリコ豚のチョリソーに、チーズはコンテ、カマンベール。


生ハムとチーズ、美味しいーーー!!


お酒のつまみや料理が充実していて、


ご飯を食べるビストロというより、お酒を楽しむという感じ。


吉祥寺「ブーランジュリー・ビストロ・エペ」へ行く。_f0232060_1631252.jpg












産直野菜のロースト。


さつまいも、レンコン、カブなど、冬の根菜がメイン。


吉祥寺「ブーランジュリー・ビストロ・エペ」へ行く。_f0232060_20161126.jpg












ジャガイモチーズのグラタン。


ワインにピッタリの温菜。


吉祥寺「ブーランジュリー・ビストロ・エペ」へ行く。_f0232060_20175614.jpg












豚肩肉のコンフィ。


柔らかく、ホロっと身がほどける。


女性も一人で入りやすい、お酒とパンが好きな大人のビストロ。


吉祥寺「ブーランジュリー・ビストロ・エペ」へ行く。_f0232060_20191580.jpg


吉祥寺「ブーランジュリー・ビストロ・エペ」へ行く。_f0232060_2019296.jpg










■「Boulangerie Bistro EPEE ブーランジュリー・ビストロ・エペ」
https://tabelog.com/tokyo/A1320/A132001/13159064/









by meshi-quest | 2020-01-16 08:07 | 吉祥寺







吉祥寺の中道通り商店街から1つ路地に入ったところにある


コーヒー専門店「COFFEE TALK」でランチ。


吉祥寺「COFFEE TALK」へ行く。_f0232060_13104676.jpg


吉祥寺「COFFEE TALK」へ行く。_f0232060_13111558.jpg












ランチはサンドウィッチやクロックムッシュの他、


1種類だが、パスタランチ(1250円)があって、


美桜鶏八丁味噌クリームソースパスタが


濃厚でクセになる味で美味しい。


鶏むね肉としめじと玉ねぎがたっぷり入ってて、具だくさん。


ランチはミニサラダとドリンクも付く。


吉祥寺「COFFEE TALK」へ行く。_f0232060_1314188.jpg


吉祥寺「COFFEE TALK」へ行く。_f0232060_13153490.jpg


吉祥寺「COFFEE TALK」へ行く。_f0232060_13154833.jpg












食後のドリンクはカフェオレで。


コーヒーの味はすごく好きなのだが、


昔からエスプレッソ自体は減らさないと飲めなくて、


コーヒーの量半分のミルク多めの特別仕様。


コーヒーもとても美味しい。


吉祥寺の雑踏を窓から眺めながら、静かにコーヒーを楽しむ。


吉祥寺「COFFEE TALK」へ行く。_f0232060_13182352.jpg










◼︎「COFFEE TALK」
https://www.facebook.com/Coffee-Talk-899672296747895/









by meshi-quest | 2020-01-15 08:07 | 吉祥寺








吉祥寺で地元の人に長年愛されている


フレンチレストラン「ガロパン」でランチ。


吉祥寺「フレンチレストラン ガロパン」へ行く。_f0232060_1336646.jpg


吉祥寺「フレンチレストラン ガロパン」へ行く。_f0232060_13361998.jpg
















お隣にあるカジュアルビストロ「トークバック」の姉妹店で、


「ガロパン」の方が値段も、内容も少し「トークバック」よりも上なので、


客層も子供連れや若い人はあまりいなくて、マダムなど年齢層高め。


前菜、スープ、パスタ、メイン、デザートが付くコースを注文。














まずは前菜の盛り合わせ。


ほうれん草のキッシュ、豚ほほ肉のリエット、イカのマリネ。


吉祥寺「フレンチレストラン ガロパン」へ行く。_f0232060_13442449.jpg


吉祥寺「フレンチレストラン ガロパン」へ行く。_f0232060_13444315.jpg


吉祥寺「フレンチレストラン ガロパン」へ行く。_f0232060_13445346.jpg















必食の「日本一のガーリックトースト」


別注でプラス200円だが、ガーリックバターが濃厚で、


一食の価値のあるガーリックトースト。


吉祥寺「フレンチレストラン ガロパン」へ行く。_f0232060_13462876.jpg


吉祥寺「フレンチレストラン ガロパン」へ行く。_f0232060_13464224.jpg















スープはミネストローネ


吉祥寺「フレンチレストラン ガロパン」へ行く。_f0232060_134784.jpg


吉祥寺「フレンチレストラン ガロパン」へ行く。_f0232060_13471693.jpg
















「ガロパン」はフレンチレストランとなってるが、パスタも出る。


パスタは数種から選べて、通常よりプラス料金はかかるが、


イタリアンポルチーニのクリームパスタを注文。


クリームが濃厚で好みの味。パスタの茹で加減もちょうどいい。


吉祥寺「フレンチレストラン ガロパン」へ行く。_f0232060_13492365.jpg


吉祥寺「フレンチレストラン ガロパン」へ行く。_f0232060_13493021.jpg















メインディッシュも数種から選べて、


若鶏の香草マスタード焼きを注文。


これもかなり濃厚。ワインが飲みたくなる味。


吉祥寺「フレンチレストラン ガロパン」へ行く。_f0232060_13502654.jpg


吉祥寺「フレンチレストラン ガロパン」へ行く。_f0232060_13503696.jpg















最後のデザートは3種盛り合わせ。


抹茶のシフォンケーキと、木苺のムース、白桃のシャーベット。


値段に対してボリュームもあるので、土日はすごく混んでいるが、


吉祥寺でしっかりと安定した味のランチをいただけるレストランの1つ。


吉祥寺「フレンチレストラン ガロパン」へ行く。_f0232060_13525195.jpg










■「フレンチレストラン ガロパン」
http://talkback.jp/Galopin/









by meshi-quest | 2020-01-14 08:06 | 吉祥寺









富山の葡萄農家さんが営む堆肥から健康や農業を考える肉レストラン、


「タイヒバン」でオーガニックランチ。


吉祥寺「タイヒバン」へ行く。_f0232060_19312242.jpg
















まずは、ランチの前菜サラダ


有機野菜たっぷりの健康的なお惣菜。


吉祥寺「タイヒバン」へ行く。_f0232060_19324494.jpg
















最近ハマっているのが、タイヒバンハンバーグ(1800円)。


国産牛100%の手作りハンバーグで、ジューシーでしっかりと肉の味がする。


吉祥寺「タイヒバン」へ行く。_f0232060_19334859.jpg


吉祥寺「タイヒバン」へ行く。_f0232060_19335950.jpg














梨をそのままジューサーにかけてジュースにした、


100%梨ジュースもとても美味しかった。健康一番。


吉祥寺「タイヒバン」へ行く。_f0232060_19345756.jpg










◼︎「タイヒバン」
http://taihiban.org/











by meshi-quest | 2019-12-22 08:07 | 吉祥寺










吉祥寺にある大好きな定食屋「もがめ食堂」。


私が最初に通い始めた頃は、


駅からもちょっと遠く、地下にあることもあって、


比較的空いてて、いつでも定食が食べられたのだが、


最近めちゃくちゃ混んでて、平日でも列が出来ていたりする・・。


嬉しいやら、悲しいやら。


吉祥寺「もがめ食堂」へ行く。_f0232060_19232865.jpg


吉祥寺「もがめ食堂」へ行く。_f0232060_19233641.jpg















いつもの豚の生姜焼き定食を注文。


色々と食べて、どれも美味しかったんだけど、


特に「もがめ食堂」の定食の定番、生姜焼きが好き。


吉祥寺「もがめ食堂」へ行く。_f0232060_19245525.jpg
















小鉢が充実してて、中でもマグロブツの小鉢がなんか妙に嬉しい。


肉を食べてる時に、ちょっとでも刺身あると、リッチ感が増すw。


お味噌汁も具沢山で、ホカホカご飯はお代わり自由


吉祥寺「もがめ食堂」へ行く。_f0232060_19261921.jpg


吉祥寺「もがめ食堂」へ行く。_f0232060_19263343.jpg


吉祥寺「もがめ食堂」へ行く。_f0232060_19264318.jpg


吉祥寺「もがめ食堂」へ行く。_f0232060_19272765.jpg















教科書に乗ってそうな完璧なバランスの味付けの生姜焼き。


奇をてらってない、素朴な、お母さんの安心の味。


ご飯が進んで、止まらない!!


吉祥寺「もがめ食堂」へ行く。_f0232060_19281843.jpg









■「もがめ食堂」
https://tabelog.com/tokyo/A1320/A132001/13202037/









by meshi-quest | 2019-12-21 08:08 | 吉祥寺










なんか久しぶりに早起きをしてしまった日。


いつもは絶対食べない朝食でも食べてみるかな・・・。











井の頭公園の入口に佇むチャイ専門店


「Chai break チャイブレイク」へ。


吉祥寺「Chai break チャイブレイク」へ行く。_f0232060_1441516.jpg


吉祥寺「Chai break チャイブレイク」へ行く。_f0232060_1442728.jpg















「チャイブレイク」では毎日モーニングをやってて、


内容はサラダシリアルのシンプルなブッフェだが、


「チャイブレイク」の美味しいチャイが飲み放題になっている。


吉祥寺「Chai break チャイブレイク」へ行く。_f0232060_1453754.jpg


吉祥寺「Chai break チャイブレイク」へ行く。_f0232060_1454652.jpg


吉祥寺「Chai break チャイブレイク」へ行く。_f0232060_146689.jpg















スリランカに行った時も毎朝のようにチャイを飲んでたが、


なんか朝のチャイは格別に美味しいなあ。


吉祥寺「Chai break チャイブレイク」へ行く。_f0232060_1473892.jpg










■「chai break チャイブレイク」
http://www.chai-break.com/











by meshi-quest | 2019-12-16 08:06 | 吉祥寺









ハンバーグブームの火付け役でもあり、


「俺の・・・」シリーズネーミングの元祖とも言える


「俺のハンバーグ山本」改め、現在「ハンバーグの山本」。


吉祥寺「山本のハンバーグ」へ行く。_f0232060_12205898.jpg















誕生したての「俺の・・・」の頃はよく恵比寿や渋谷店に行っていたが、


改名してからなかなかタイミングがなくて、数年ぶりにお邪魔した。


まずは、食前に野菜フルーツジュースのサービス。


吉祥寺「山本のハンバーグ」へ行く。_f0232060_12252369.jpg














別注のサラダのハーフサイズ。


吉祥寺「山本のハンバーグ」へ行く。_f0232060_12261651.jpg
















メインはやっぱり名物「山本のハンバーグ」を注文。


当時の「俺の・・・」からはだいぶ盛り付けも、雰囲気も変わったなー。


吉祥寺「山本のハンバーグ」へ行く。_f0232060_12273338.jpg















ハンバーグは相変わらずしっかり作られてて、


食べやすく、食べ応えのあるハンバーグだった。


前よりもインパクトには欠ける気がするが、


山本のハンバーグが市民権を得たというか、


「珍しいもの」ではなく、


いい意味で「普通に食べるもの」になったのかもしれない。


吉祥寺「山本のハンバーグ」へ行く。_f0232060_12291183.jpg










■「山本のハンバーグ」
https://www.yamahan.tokyo/










by meshi-quest | 2019-12-11 08:06 | 吉祥寺









ここのフルーツたっぷりなミルクレープが大好きで、


高頻度でミルクレープ購入のために立ち寄ってる「HERBS」。


ちょっと用事があって、初めてランチタイムに行くことに。


吉祥寺「HARBS アトレ吉祥寺店」へ行く。_f0232060_1262316.jpg















個人的に「HERBS」ではミルクレープ1択なのでw、


ランチとか初めて来たのだが、ランチタイムには


「HERBS」のハーフケーキに、


サラダ、パスタ、ドリンクまで付いて


1600円(だったかな?)のセットがあり、


通常ケーキだけでも1つ800円、900円して、


ドリンクも700円、800円くらいするので、


ランチはなんかすごく得した気分


吉祥寺「HARBS アトレ吉祥寺店」へ行く。_f0232060_12115030.jpg


吉祥寺「HARBS アトレ吉祥寺店」へ行く。_f0232060_12121579.jpg


吉祥寺「HARBS アトレ吉祥寺店」へ行く。_f0232060_12122545.jpg


吉祥寺「HARBS アトレ吉祥寺店」へ行く。_f0232060_12123040.jpg















パスタは数種から選べて、


これはキノコのトマトクリーム。


美味しく出来てて、具沢山でボリュームもあり、満足感の高いパスタ。


吉祥寺「HARBS アトレ吉祥寺店」へ行く。_f0232060_12133333.jpg














別の人が頼んだフルーツケーキ(フルサイズ)。


パスタがボリュームあるので、


1人がランチサービス、1人がケーキフルサイズだけで


これをシェアするだけも結構お腹いっぱいになれそうな感じ。


吉祥寺「HARBS アトレ吉祥寺店」へ行く。_f0232060_12153024.jpg


吉祥寺「HARBS アトレ吉祥寺店」へ行く。_f0232060_12154177.jpg












■「HARBS」
http://www.harbs.co.jp/harbs/concept.html













by meshi-quest | 2019-12-10 08:06 | 吉祥寺









懇意にさせてもらっている吉祥寺の真面目な定食屋さん、


「階段ノ上ノ食堂」でディナー。


なかなか吉祥寺で夜に健康的な定食を食べさせてくれる場所が少ないので貴重。


吉祥寺「階段ノ上ノ食堂」へ行く。_f0232060_11545922.jpg


吉祥寺「階段ノ上ノ食堂」へ行く。_f0232060_11552065.jpg














まずは、定食すべてに付いてくるサラダ


自家製の紫色のドレッシングが美味しい。


吉祥寺「階段ノ上ノ食堂」へ行く。_f0232060_11561645.jpg














小鉢の5種盛り合わせ。


自家製豆腐、帆立のマリネ、生桜海老、イカのトマト煮、おしんこ。


吉祥寺「階段ノ上ノ食堂」へ行く。_f0232060_11575268.jpg


吉祥寺「階段ノ上ノ食堂」へ行く。_f0232060_1158189.jpg


吉祥寺「階段ノ上ノ食堂」へ行く。_f0232060_1158212.jpg















メインは、川俣シャモのすき焼き風。


ご飯に合うしっかりとした味付けで、半熟卵と絡めていただく。


ご飯が進む、美味しいおかず。


吉祥寺「階段ノ上ノ食堂」へ行く。_f0232060_1203882.jpg


吉祥寺「階段ノ上ノ食堂」へ行く。_f0232060_1201511.jpg















別注で有機納豆もいただく。


体がスッキリする健康的な夕食


吉祥寺「階段ノ上ノ食堂」へ行く。_f0232060_1211682.jpg










■「階段ノ上ノ食堂」
http://kaidan-shokudo.tokyo/










by meshi-quest | 2019-12-09 08:08 | 吉祥寺









カレーは、ホントよく出来た食べ物だなあと思う。


ここ最近、実はずっと体調が悪いのだが、


なんかカレーなら食べようかなという気になったりする。


スパイスをうまく配合して、


野菜も肉もご飯も食べさせるのだから、そのパワーはすごい。














というわけで、吉祥寺にある大好きなスープカレー


「Rojiura Curry SAMURAI.」でランチ。


吉祥寺「Rojiura Curry SAMURAI.」へ行く。_f0232060_16481176.jpg















いつものチキンと一日分の野菜20品目(1500円)。


私の定番は、チキンは「やわらか」、辛さは「ピリ辛」、


スープは「レギュラー」、ご飯は「Mサイズ」。


これに焦がしチーズ(カレーに)と温玉(ご飯に)をトッピングする。


吉祥寺「Rojiura Curry SAMURAI.」へ行く。_f0232060_1650497.jpg















「Rojiura Curry SAMURAI.」が吉祥寺に出来た時に


ここメシクエでも書いたが、


それまではずっとスープカレーがあまり好きではなくて、


「Rojiura Curry SAMURAI.」を食べてから、


目からウロコで、スープカレーってこんなに美味いのか!となった。


普通のカレーよりも野菜がいっぱい摂れるのもいい。


吉祥寺「Rojiura Curry SAMURAI.」へ行く。_f0232060_1653935.jpg


吉祥寺「Rojiura Curry SAMURAI.」へ行く。_f0232060_165446.jpg
















期間限定のラ・フランスラッシーも美味しかったな。


吉祥寺「Rojiura Curry SAMURAI.」へ行く。_f0232060_16544029.jpg










■「Rojiura Curry SAMURAI.」
http://samurai-curry.com/











by meshi-quest | 2019-12-06 08:08 | 吉祥寺
プロフィール
ゲームプロデューサー
成沢 理恵
「ドラゴンクエスト」や「ファイナルファンタジー」シリーズで知られる㈱スクウェア・エニックスを経て、 現在、ちゅらっぷす株式会社取締役、兼、ゲームプロデューサー。

ヒマさえあれば、国内、海外を食べ歩き、遊び歩く、生粋の遊び人。

その経験は、ゲームづくりにも活かされている、はず……。
最新の記事
以前の記事
カテゴリ
お知らせなど
検索
タグ
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧
ブログトップ