カテゴリ:吉祥寺( 326 )









吉祥寺に美味しいイタリアンがあるということで、


知り合いのイタリアンのオーナーさんにご紹介いただき、


「ヴィネリアハーベスト」へ。


f0232060_11203070.jpg















結論から言うと、駅からもこんなに近い場所にあるのに、


何度も前を通っていたのに、なんで今まで行かなかったんだろ・・と後悔するほど、


料理がとても美味しくて素晴らしいイタリアンだった。













まずは、豪華な9種の前菜の盛り合わせから。


シェフが選んでくれた、このドラゴンの赤ワインがめちゃくちゃ美味しい!


f0232060_11222065.jpg


f0232060_11284430.jpg














黄桃とブラータチーズのカプレーゼは、


黄桃の甘味とチーズの相性が抜群。


黄桃の周りには香りの良いアールグレイの粉がかかってる。


f0232060_11243662.jpg














今年豊漁で脂ノリノリのサンマのカルパッチョ。


下にはクスクスが敷いてあって、サンマ鮨のような感じに。


f0232060_11262793.jpg















鹿のテリーヌや、焼き茄子と真蛸のマリネなど、


この最初の前菜の盛り合わせだけでも十分ワインが楽しめてしまう。


f0232060_1128921.jpg


f0232060_11281774.jpg















2品目は、黒豚のソーセージとじゃがいものグラタン。


黒豚ソーセージも肉汁が溢れ出て、とても美味しかったが、


サラッと添えられてるじゃがいものグラタン


また美味しくてビックリ!


f0232060_1130427.jpg
















3品目は、椎茸とつみれのカツレツ。


ソースが珍しく、なんと鮎熟鮓を使ったクリームソース。


実は、鮎熟鮓がずっと苦手で、今もそのままだと食べれないのだが、


「ハーベスト」の鮎熟鮓ソースはチーズのような味わいになってて、


チーズっぽいけど、魚の風味もあって、不思議だけどものすごく美味しい。


f0232060_11343052.jpg














椎茸もとても肉厚で、旨味が凝縮されてて、美味しかったな。


まるでハンバーガーみたいな絵面だww


f0232060_11353980.jpg















4品目は、フィレンツェ風鶏バター


鶏バターが大好きで、あると必ず注文するのだが、


なかなか吉祥寺で本格的な鶏バターを食べさせてくれるところがなく、


いやー、嬉しいったらありゃしない。美味しいなあ!!


f0232060_11381236.jpg


f0232060_11382348.jpg


f0232060_11383341.jpg















5品目は、ポルチーニの貧乏人のスパゲッティ。


「貧乏人のパスタ」という、嘘のような本当の料理があって、


パスタの上に目玉焼きを乗せて、チーズと胡椒を振りかけるパスタ。


いつでも冷蔵庫にあるものを使うことから来ているそうだが、


シンプルだけど、シンプルだからシェフの腕と味が際立ち、とても美味しい。


f0232060_11435694.jpg














「貧乏人のパスタ」は結構好きなので、


お店のメニューにあるとよく頼むのだが、


今まで食べた貧乏人の中で、一番リッチかも(笑)。


ポルチーニ茸に、白トリュフの香り付けもされてて、


金持ちのパスタにw。


f0232060_11452980.jpg







ワインも美味しいし、料理もどれも素晴らしく、


メニュー全部制覇したい。


またぜひお邪魔させてもらおうと思う。美味しかった!









■「ヴィネリアハーベスト」
https://tabelog.com/tokyo/A1320/A132001/13205088/









by meshi-quest | 2018-10-15 08:08 | 吉祥寺








吉祥寺のランドマーク・ハモニカ横丁にある


「あひる ビアホール」でランチ。


f0232060_1650227.jpg














ハモニカ横丁は夜の飲み屋街のイメージがあるが、


一見昼は閉まっているように見えても、


昼から飲めるお店もあったり、居酒屋ランチも結構やってる。


f0232060_1652238.jpg













トマトハンバーグランチ。


味は普通だけど、サラダも付いてて、リーズナブルで食べ応えあり。


駅からも近いので、行きやすいランチ。


f0232060_16582027.jpg


f0232060_16583399.jpg








■「あひる ビアホール」
https://tabelog.com/tokyo/A1320/A132001/13105108/








by meshi-quest | 2018-10-13 08:05 | 吉祥寺








吉祥寺にある人気イタリアン「ゴブラン」さん主催の


定期的に行われてる異業種交流肉会に参加。


いつもの通り、場所は「肉山」3階特別室


f0232060_15514492.jpg


f0232060_15515327.jpg


f0232060_1552118.jpg


f0232060_15522135.jpg













肉も楽しみではあるが、今日の一番お楽しみはコレ。


山崎さん12歳白州さん12歳、キタ――(゚∀゚)――!!


いわずもがな、人気で過ぎて生産中止になり、プレミア価格の付いてるお二人。


この二人をパーーーーンと派手に開けてしまうというこの会w。


ちなみに、山崎さんは私ご指名で、未開封で家に拉致させてもらいました。


f0232060_15545799.jpg













肉山会は、いつものように自家製パテでスタート。


f0232060_15561442.jpg














豚赤身のローストと、


短角牛のソーセージに、エリンギ、万願寺唐辛子。


f0232060_1557398.jpg


f0232060_15572266.jpg


f0232060_155747100.jpg













牛もも肉、いちぼなど。


途中で出てくる牛カツがやたら美味しい。


クエスト報告がシンプルなのは白州さんを飲み過ぎているためであり・・。


f0232060_160719.jpg


f0232060_1601572.jpg


f0232060_1602483.jpg


f0232060_1603552.jpg


f0232060_160475.jpg


f0232060_161087.jpg













〆の蟹出汁入りの特製肉山カレーを食べたものの、


あまり記憶にございません的な夜だった。


f0232060_1623525.jpg








■「肉山」
http://www.kojin-shouten.com/wp/?page_id=29881








by meshi-quest | 2018-10-11 08:07 | 吉祥寺








吉祥寺に古くからある老舗ビストロ「Bistroナナカマド」でランチ。


井の頭公園近くのビルの7階にあり、窓から公園の森が見える。


f0232060_21452086.jpg


f0232060_21453146.jpg













パスタ付きのプリフィックスランチコースを。


まずは、前菜の3種盛りから。


鶏肉のバロティーヌ、イカのアイオリソース、


マグロのカルパッチョ。


古き良きビストロというか、今時な派手さはないけど、


どれも丁寧に作られてて、ちゃんと美味しい。


f0232060_2148253.jpg


f0232060_21483710.jpg


f0232060_215095.jpg


f0232060_21501715.jpg













選べるメインは、地鶏もも肉のソテー。


ソースは、プロヴァンス風のトマトソース。


これも派手さはないけど、安定感のある味。


f0232060_21525841.jpg


f0232060_21531698.jpg


f0232060_21533164.jpg













パスタは海老とズッキーニのアラビアータ


少し辛めの大人な味。


f0232060_21544437.jpg


f0232060_2155735.jpg













最後のデザートは、カシスのアイスとクリームケーキ。


f0232060_21564083.jpg


f0232060_21564982.jpg








老舗ビストロならではの安定感のあるランチ。


客層も若い人よりはマダムが多く、


小さな店内でやたらしゃべり声が騒がしくて(苦笑)、


落ち着いて食事がしにくいのはちょっと残念。


こういう昔ながらの感じだからこそ安心するのか、


余計におしゃべりが弾んでしまうのかもなあ・・・、おば様方。






■「Bistroナナカマド」
https://tabelog.com/tokyo/A1320/A132001/13016042/








by meshi-quest | 2018-10-09 08:06 | 吉祥寺








だいぶ帰りが遅くなったので、


吉祥寺駅そばの「居酒屋ビールボーイ」で一杯飲みながらの食事。


こういう時は遅くまでやっている居酒屋はありがたい。


f0232060_1242148.jpg


f0232060_12421125.jpg













クラフトビールがたくさん種類あっておすすめとのことだが、


日本酒も、ワインも、梅酒も種類が豊富で面白い。


f0232060_12471647.jpg


f0232060_12473772.jpg


f0232060_12474846.jpg


f0232060_1248168.jpg


f0232060_12484487.jpg














私はかわいいパッケージの岡山県の桃太郎日本酒。


別の人が頼んだキンミヤを凍らせたシャリキンサワーと、


宮崎県の黒いクラフトビール。


f0232060_1250298.jpg


f0232060_12502545.jpg


f0232060_12503777.jpg














ポテサラと煮込み


量は少なめだが、その分、低価格になってて、色々と注文できる。


f0232060_12532594.jpg


f0232060_12533998.jpg














たこさんウインナーに、


チャーシューを使ったベーコンエッグ。


f0232060_12542361.jpg


f0232060_12543657.jpg













燻製チーズに、砂肝のから揚げ。


揚げ物はちょっと脂っぽかったかな。


f0232060_12551547.jpg


f0232060_12552489.jpg














がしっかりしてて、美味しかった!


サブメニューもいいけど、串の方がおすすめかも。


特に、ささみのさび焼は美味しかったな。


f0232060_13151889.jpg


f0232060_1315348.jpg


f0232060_13154375.jpg


f0232060_13155729.jpg


f0232060_1316651.jpg














〆のチャーハン


久しぶりにフォトジェニックなザ・チャーハンを食べたw。


f0232060_1318533.jpg









■「居酒屋ビールボーイ」
http://www.craftbeermarket.jp/beerboy-kichijoji/






by meshi-quest | 2018-10-08 08:05 | 吉祥寺








吉祥寺でラーメンを食べるとなると、


濃厚民族の私の行く場所は、


大好きな「つけ麺 えん寺」ほぼ一択になるのだが、


知り合いからそんな私におすすめの濃厚味噌ラーメン屋があると聞き、


吉祥寺駅からちょっと離れたところにある「らーめん津志」へ。


f0232060_10561374.jpg


f0232060_10562234.jpg













店内はアンティークっぽい雑貨が並んでいて、


すごくおしゃれで、1人でも入りやすい感じ。


f0232060_10571368.jpg


f0232060_10572253.jpg












味噌ラーメンの味玉入りを注文。


軽く炒めたもやしに、チャーシュー、メンマ、味玉が乗る。


f0232060_10582686.jpg













太麺で、確かにかなり濃厚!


私は好きなだなあ、このガツンとした感じ。


f0232060_1059172.jpg








■「らーめん津志」
https://tabelog.com/tokyo/A1320/A132001/13213076/







by meshi-quest | 2018-10-04 08:07 | 吉祥寺








吉祥寺に今年オープンをしたカジュアルフレンチ、


「1er Etage プルミエレタージュ」でディナー。


吉祥寺で大人気のイタリアン「トラットリアチッチョ」


「ビストロハッチ」の業態違いの系列店でもある。


f0232060_13173085.jpg


f0232060_13174230.jpg


f0232060_13175841.jpg














ちょっと分かりにくいビルの2階にあるが、


美味しい本格的なフレンチがリーズナブルに食べれるとあって大人気。


この日はすごく混んでいて、なかなか席が空かず、


お待たせのお詫びにご丁寧にシャンパンを振る舞ってもらった。


f0232060_1320844.jpg













1品目は、トリュフとうもろこしのムース。


トリュフはイタリア産のサマートリュフ、


とうもろこしは、甘いゴールドラッシュを使用。


甘味とコクがガツンと来る、美味しいムース。


f0232060_1323785.jpg


f0232060_13231679.jpg














2品目は、つぶ貝エスカルゴのブルゴーニュ風。


濃厚なエスカルゴバターソースと、


下にはじゃがいもをお好み焼き風にしたベイクドポテト。


これもとても好みの味。


f0232060_13252991.jpg


f0232060_1325409.jpg


f0232060_13254812.jpg













3品目は、ヴォローヴァンという料理。


サクサクのパイ生地の中に、とうもろこしや鶏肉などを詰め込んだもの。


パイの中に具だくさんのコーンポタージュが入ってる感じ。


これも美味しい!


f0232060_13284432.jpg


f0232060_1329136.jpg


f0232060_13291262.jpg














4品目は、牛ハチノスのカツレツ。


元々あまりホルモン系は得意ではないのだが、カツレツに惹かれて注文w。


少しホルモン感は残っているが、苦手な人でも食べれそうな一品。


ホルモンを揚げてあるわけだが、そんなに油っこくない。


f0232060_1331184.jpg


f0232060_13313694.jpg













5品目は、鴨胸肉のロティ。


マッシュルームを使った風味良いキノコソースがかかってる。いい香り。


付け合わせはロマネスクやジロール茸。


f0232060_1333948.jpg


f0232060_13332484.jpg













6品目は、オーストラリア産の仔羊のロティ。


ソースは、ジュダニョーという羊肉の出汁を取って作るソース。


柔らかく、臭みもなく、美味しい仔羊だった。


f0232060_1336539.jpg


f0232060_13361429.jpg







ここまでの料理を吉祥寺で気軽に一人でも食べれるのはありがたい。


ワイン飲みながらこれだけの料理をこのボリュームで食べると、


普通だとゆうに1万円は超えるところだが、


1万円で結構おつりが戻ってくるレベル。


いいバランスのカジュアルフレンチ。







最近色んなお店のクラッシックフレンチのシェフが、


若い人がフレンチにあまり興味を持ってくれなくて、


食べるとしても年に何回かの記念日くらいで、


もっと若い人が増えるといいなあと言っていたので、


値段や入りやすさなど含めて、


こういったお店がフレンチの入口になってくれるといいなあと思う。







■「プルミエレタージュ」
https://tabelog.com/tokyo/A1320/A132001/13217579/







by meshi-quest | 2018-10-01 08:07 | 吉祥寺








吉祥寺・井の頭公園近くにある、


鹿児島黒豚しゃぶしゃぶ専門店「あじと」でランチ。


週末だけランチから通し営業をしているので、


ランチ時間を逃した遅めのランチにすごく重宝している。


しかも、お一人様しゃぶしゃぶにも笑顔で対応してくれるのがありがたい。


f0232060_1305534.jpg


f0232060_1311879.jpg














「あじとコース」(2700円)を注文。


まずは、茹で落花生と鹿児島名産のさつまあげ


茹で落花生がなんだかめちゃくちゃハマって、止まらないw。


さつまあげも美味しい。九州の甘めの醤油で。


f0232060_1341517.jpg


f0232060_1343755.jpg













いよいよしゃぶしゃぶの登場。


黒豚バラ肉と野菜の盛り合わせ。


1人前コースでもしっかりボリュームある肉を出してくれる。


f0232060_1361493.jpg


f0232060_1365369.jpg


f0232060_137691.jpg













特徴は、出汁の効いたつゆ


白ネギをたっぷり入れたそばつゆのようなつゆに


しゃぶしゃぶをつけていただくのだが、


黒豚の甘味ある脂と出汁がよく合ってて、美味しい。


上品な蕎麦屋さんで肉そばをいただいているような感覚。


f0232060_1391517.jpg


f0232060_139248.jpg


f0232060_139351.jpg













九州に出張に行くと、好んでこの出汁つゆしゃぶしゃぶをいただくが、


個人的には、ポン酢よりもこっちの方が好き。


f0232060_13104976.jpg








■「あじと」
https://tabelog.com/tokyo/A1320/A132001/13040377/








by meshi-quest | 2018-09-30 08:06 | 吉祥寺








吉祥寺駅前の商店街の中にあるカレーハウス「ゴッド」でランチ。


f0232060_16433915.jpg














ボイラー付きの不思議な店内だが、


実は、夜は焼肉屋の「炭きち」というお店で、


昼だけ間借り営業でカレー屋がオープンしている。


吉祥寺は間借り営業しているお店が結構あって、


昼と夜で店名も、業態も、営業者も違うお店がいくつもある。


f0232060_16441145.jpg













牛すじカレーに温玉トッピングを注文。


f0232060_1645538.jpg













コクのある、ほど良い辛さのカレーだが、


カレーは十人十色、完全に好みのモノという前提で話すと、


私が好きなスパイスの感じではなかったかな。


あと、また来たくなるようなやみ付き感も薄かったかな。


f0232060_1647338.jpg








■「カレーハウス ゴッド」
https://tabelog.com/tokyo/A1320/A132001/13215603/








by meshi-quest | 2018-09-23 08:02 | 吉祥寺








吉祥寺の井の頭公園近くに今年オープンした


ベトナムフレンチレストラン「De salita デサリータ」でランチ。


f0232060_16233218.jpg


f0232060_16234646.jpg













ベトナムへは何度も行ったことがあるが、


元フランス領だったこともあり、


フランス料理の影響を受けている料理も多く、


町にはベトナミーズフレンチのレストランも数多くある。


f0232060_1627519.jpg













ランチメニューのシェフの気まぐれヘルシープレート(1200円)を注文。


チキンライスを中心に、揚げ春巻きやサラダが並ぶ。


f0232060_16303199.jpg













ベトナミーズフレンチと聞いて楽しみにしていたのだが、


味にも内容にも盛り付けにも、あまりベトナミーズフレンチ感もなく、


ベトナム料理としても可もなく不可もなくな感じで、


現地で本場のベトナム料理を食べて、


ベトナム料理が割と好きなだけにちょっと残念。


決してまずいわけではないのだが、限りなく普通だった。


f0232060_16302289.jpg


f0232060_1635745.jpg







せっかくベトナミーズフレンチを推してるなら、


ランチからみんなの知ってるベトナム感を変えるような一品が欲しかったな。


これだと、ボリュームのなく、満足感の薄い、


普通のベトナム料理になってしまいそう。。。






■「De salita デサリータ」
https://desalita-kichijoji.com/








by meshi-quest | 2018-09-22 08:02 | 吉祥寺
プロフィール
ゲームプロデューサー
成沢 理恵
「ドラゴンクエスト」や「ファイナルファンタジー」シリーズで知られる㈱スクウェア・エニックスを経て、 現在、ちゅらっぷす株式会社取締役、兼、ゲームプロデューサー。

ヒマさえあれば、国内、海外を食べ歩き、遊び歩く、生粋の遊び人。

その経験は、ゲームづくりにも活かされている、はず……。
最新の記事
以前の記事
カテゴリ
お知らせなど
検索
タグ
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧
ブログトップ