カテゴリ:吉祥寺( 337 )










吉祥寺にある人気カジュアルフレンチ、


「1er Etage プルミエレタージュ」でディナー。


スタッフの皆さんが私の好みや食べる量も知っててくれるので、


とても気楽に、たびたびふらっと立ち寄らせてもらっている。


融通やわがまま聞かせてもらえるって、


ホント客にとって大事で、また思い出して行きたくなるお店になる。


f0232060_23172130.jpg


f0232060_2318307.jpg















1品目は、本日のおすすめの北寄貝のソテー。


付け合わせに温かいヴィシソワーズ


クリーミーな北寄貝のソースは、かなり好みの味で、美味しかった!


f0232060_23202045.jpg


f0232060_23203297.jpg


f0232060_23204164.jpg















2品目は、シェフ特製のサラダ・ニソワーズ


自家製ツナとブラックオリーブと


いんげんが特徴の海の町・ニース風のサラダ。


f0232060_23231712.jpg


f0232060_23233544.jpg















現地ではスタッフがお客さんの目の前で混ぜて


サラダを作ってくれるそうで、


ここ「プルミエレタージュ」でも現地風に作ってくれる。


f0232060_23242582.jpg


f0232060_23252062.jpg















「STYLE BREAD」の美味しいライ麦パンとバケット。


小麦の風味がしっかり出ていて、硬さも好みのパン。


f0232060_23473855.jpg















3品目は、メニューにはない鶏肉玉ねぎの優しい煮込み。


見た目よりサッパリしていて、柔らかく、胃に優しい感じ。


付け合わせは加賀レンコンとマッシュポテト。


f0232060_23565358.jpg


f0232060_23571427.jpg















4品目は、の赤ワイン煮込み。


鰻を丸めて、豚の脂で包んでコクを出しているとのこと。


フレンチの鰻は結構煮詰めた濃くて甘いソースを使うことが多いが、


「プルミエレタージュ」のソースは甘味はなく、


鰻をちゃんと食べさせる感じ。


若干その分、川魚独特の匂いが出てしまってる感じもあったが、


甘ったるいソースよりはこっちの方が好きかな。


f0232060_23594359.jpg


f0232060_23595735.jpg















5品目のメインデッシュは、


鴨ブランドであるフランス・ペリゴール産のロティ。


ソースはバルサミコ鶏レバー


柔らかくて、鴨の旨味がちゃんと感じられる美味しいメインだった。


f0232060_025420.jpg


f0232060_03634.jpg









■「プルミエレタージュ」
https://tabelog.com/tokyo/A1320/A132001/13217579/







by meshi-quest | 2018-12-17 08:07 | 吉祥寺









懇意にさせてもらっている吉祥寺の大人気居酒屋「じゅん粋」。


あまりにも頻度高くお邪魔させてもらってるので、


逆に最近は日常化しちゃってて、メシクエで書いてなかったがw、


香箱ガニの季節がキターーーー!なので、書いてみた。


f0232060_1032168.jpg














数量限定1380円!!


じゅん粋でもちゃんと香箱が楽しめる。


通常メニュー以外にも、旬の食材を取り入れて、


何度来ても、毎日来ても楽しませてくれるのが「じゅん粋」のいいところ。


f0232060_10341412.jpg


f0232060_10385881.jpg


f0232060_10343063.jpg














極太生アスパラは、


全くクセもえぐみもないので、このままマヨでいただく。


甘くて、とても美味しい。


f0232060_1036061.jpg















最近のお気に入りは、手作りすじこのたまり漬け。


お店ですじこの下ごしらえからたまり漬けまで行ってて、


濃すぎず、薄すぎず、すごくいいバランスで漬かってる。


f0232060_10373964.jpg














十勝和牛の上もものステーキは、


豪快に塊肉を見ながら、自分が好きな量でカットしてもらうスタイル。


f0232060_10404729.jpg















鉄板でじっくり焼いてくれるステーキは、


中がレアで、牛タタキっぽい感じで、すごく美味しい。


f0232060_10414340.jpg


f0232060_1042123.jpg















〆は「じゅん粋」名物の豚平焼で。


今日もとても美味しかったー!!


吉祥寺で愛している居酒屋の1つ。


f0232060_10431489.jpg


f0232060_10432243.jpg








■「じゅん粋」
http://www.bakawarai-junsui.com/








by meshi-quest | 2018-12-10 08:07 | 吉祥寺









吉祥寺で地元の人に長年愛されているビストロ、


「フレンチレストラン ガロパン」でランチ。


姉妹店の「トークバック」のすぐ裏にあり、


「フレンチレストラン ガロパン」はトークバックの少し高級版。


f0232060_16132458.jpg


f0232060_1613326.jpg














1960円のランチーコースを注文。


まずは、オードブルから。


キッシュに、タコのマリネに、鶏のバロティーヌ。


前菜もちゃんとしてて、ワイン飲みたくなるw。


f0232060_16174278.jpg


f0232060_1618536.jpg


f0232060_16181377.jpg


f0232060_16182760.jpg















「ガロパン」でぜひ食べてもらいたいのが、


「日本一のガーリックトースト」


ガーリックバターが絶妙で、フランスパンの焼き加減もとてもいい。


私の中でも今のところNo.1のガーリックトースト。


コースには付いてこない別注品だが、別注の価値がある。


f0232060_16195414.jpg


f0232060_16202853.jpg














スープは、コーンのポタージュ


ランチと言えど、ちゃんとフルサイズで出てくる。


f0232060_16213773.jpg
















パスタは数種から選べる。


茄子ときのことソーセージのアラビアータ


ほのかに大葉風味になっていて、食べやすいパスタに仕上がってる。


f0232060_16233536.jpg


f0232060_16234739.jpg















サラダと、メインの黒豚のチーズカツレツ。


カツレツは、黒豚肩ロースとロースハムがミルフィーユ状になってて、


豚とハムの旨味が凝縮された食べ応えるメインディッシュ。


f0232060_16263154.jpg


f0232060_16264098.jpg















デザートは、パウンドケーキ


シャーベット、ムースの3種盛り合わせ。


f0232060_16274541.jpg











オードブル、スープ、サラダ、パスタに、


メイン、デザートまで付いて1960円は超お得!!


吉祥寺でランチに手軽にフレンチコースを食べたい時におすすめ。


この価格帯で、


このボリュームと味と品数のランチコース食べれるところは他にないかも。






■「フレンチレストラン ガロパン」
http://talkback.jp/Galopin/









by meshi-quest | 2018-12-06 08:07 | 吉祥寺









横浜中華街でもお馴染みの人気中華店「聘珍樓(へいちんろう)」が、


土日限定でホリデーランチコースをやっていて、


前菜からメイン、ご飯もの、デザートまで


バランス良く本格中華を食べさせてくれるので、たまにお邪魔している。


f0232060_0501295.jpg


f0232060_0503594.jpg














ホリデーランチコース(3250円)の1品目は、


前菜の盛り合わせから。


鴨肉、クラゲの冷菜、茹で車海老の3種。


f0232060_0523896.jpg


f0232060_0535356.jpg


f0232060_0541252.jpg














なんか点心も食べたくなったので、


別注でどび子のせシュウマイ大根餅を。


ランチタイムでも、ディナーのグランドメニューも頼めるのが嬉しい。


f0232060_055216.jpg


f0232060_0551513.jpg


f0232060_0552727.jpg














コース2品目は、海鮮と豆腐のスープ。


上品で美味しく出来てる。


f0232060_05789.jpg
















3品目は、季節の野菜と海老の炒め物。


量が少なめで、見た目にもちょっと淋しいが、味は美味しい。


f0232060_0584919.jpg














4品目は、スペアリブの豆鼓蒸し。


濃厚な味付けで、中華バンズか紹興酒が欲しくなるような味。


f0232060_0593830.jpg














5品目は、チャーシュー入りチャーハン


コースのおかずは少なめだが、ご飯ものはそこそこちゃんと量が出る。


ご飯パラパラの本格チャーハン美味しい。


f0232060_113112.jpg














6品目は、杏仁豆腐


クリーミーで、牛乳の味がしっかり出ている好みの味。


f0232060_122243.jpg










コースは1名からでも注文できるので、


一通りの本格中華を手頃に楽しみたい時には便利。







■「聘珍樓」
http://www.heichin.com/









by meshi-quest | 2018-12-02 08:07 | 吉祥寺









吉祥寺にある大好きな定食屋「もがめ食堂」でランチ。


私が初めてお邪魔した頃は、あまり知られてなかったのか、


土日でも比較的すんなり入れたのだが、


ここ最近は、土日ともなると、


入口に待ちの列が出来てて、入れないこともしばしば。


f0232060_0372710.jpg














今日もお気に入りの豚の生姜焼き定食(1080円)。


メインのおかずの他に、いろんな小鉢が付いてくるのが嬉しい。


小さいマグロのブツとかも、一口でも刺身があるのはいい感じ。


f0232060_0405817.jpg


f0232060_041866.jpg


f0232060_0411648.jpg


f0232060_0412572.jpg


f0232060_0413649.jpg















生姜焼きは、味付けが絶妙で、ご飯が止まらない。


豚の生姜焼きのお手本のような生姜焼き。


何度食べても「もがめ食堂」の生姜焼きは旨いなー。


f0232060_0434547.jpg








■「もがめ食堂」
https://tabelog.com/tokyo/A1320/A132001/13202037/










by meshi-quest | 2018-12-01 08:08 | 吉祥寺









駅からちょっと離れた場所に


オシャレな何かが作られてたのは前から気になってて、


オープンしたら炭火焼きのイタリアンで、ディナーでお邪魔してみた。


f0232060_2231930.jpg














ガラス扉が開けられてて、外の空気が気持ちよく、


意外と店内も広く、カウンターの居心地がいい。


f0232060_2235455.jpg


f0232060_224686.jpg














お通しで出てくる自家製パンが素朴な甘味あって美味しくて、


なんだか手が止まらず、食べ続けてしまう。


f0232060_224481.jpg


f0232060_225044.jpg














1品目は、前菜の盛り合わせから。


大山どりの胸肉の低温調理、自家製鴨の生ハム、


沖縄県ロイヤルポークのポルケッタなど。


特に、鴨の生ハムはとても美味しかった!


f0232060_2281454.jpg


f0232060_2283434.jpg


f0232060_2284258.jpg
















2品目は、自家製鴨の生ハムと洋梨のサラダ仕立て。


前菜の盛り合わせにも出ていた美味しい濃厚な鴨生ハムと、


少し苦みある葉物と、甘味ある洋梨とのバランスいい組み合わせ。


f0232060_22331799.jpg


f0232060_22333115.jpg














3品目は、炭火で炙った自家製スモークサーモン


半生のような状態だが、じっくり火を通してあって、柔らかく、いい香り。


メニューに「フォアグラのテリーヌと共に」とあったのだが、


フォアグラのテリーヌは付いてこなかったw。


f0232060_2236212.jpg


f0232060_22364527.jpg














4品目は、お店おすすめの和牛の炭火焼き。


柔らかく、美味しく出来ていた。


特に、付け合わせの野菜の炭火焼きが甘くて、美味しかった。


f0232060_2241974.jpg


f0232060_22412337.jpg















5品目はタラのヴィツェンツァ風という煮込み料理。


タラとたっぷり玉ねぎのクリーム煮込みのような感じ。


f0232060_22425756.jpg


f0232060_22431075.jpg















6品目は、お店おすすめの魚介のカルボナーラ


ラグー状にした魚介をクリーム仕立てのパスタに。


いわゆる、卵黄とベーコンのカルボナーラとはちょっと違うが、


魚介のクリームパスタとして美味しく出来てる。


f0232060_22444430.jpg


f0232060_22452579.jpg














帰りがけにお土産のビスコッティをもらった。


雰囲気も良く、入りやすく、オシャレでいい感じのイタリアンで、


全体的にちゃんと美味しいのだが、コレだ!という目玉がない感じで、


思い出して食べたくなる料理があると、もっといいなあという印象。


f0232060_225005.jpg











■「egna (エーニャ)」
https://tabelog.com/tokyo/A1320/A132001/13223715/








by meshi-quest | 2018-11-30 08:06 | 吉祥寺










吉祥寺某所、深夜







期間限定、人数限定で突如現れた麻咖喱(マガリ)。


シンガポール在住9年のとてもグルメなお友達が


お店に間借りをしてオープンをする秘密のカレー店にお邪魔した。


f0232060_11343315.jpg














痺れる四川風カレーということで、


香りの香辣(シャンラー)と痺れる麻辣(マーラー)を使い、


インドカレーや欧風カレーとも全く違う珍しいアジアのカレー。


f0232060_11363075.jpg















今回は「麻咖喱」オープン記念として、


ジーマガというチキンのカレーと、


f0232060_11382540.jpg















シャーマガという海老のカレーの2種盛り。


私がそもそも辛さと痺れがあまり得意ではなく、


私にはかなり辛くて完食できなかったのだが、


香りはものすごく良くて、インドとも欧風とも違う、


「麻咖喱」でしか食べられい唯一無二のカレーだった。


f0232060_11402487.jpg










またいつかどこかでオープンされるようなので、


その時には、私の知り合いの辛いカレー好きを連れて行こうと思う。







■「麻咖喱」
http://magali.strikingly.com/









by meshi-quest | 2018-11-25 08:01 | 吉祥寺









吉祥寺にはいっぱいカフェがあって、


最近のオシャレなカフェから、


創業何十年という老舗喫茶店もたくさんある。


「茶房武蔵野文庫」は私が大学生の時からあって、


まだ吉祥寺にこんなに店も人もなかった頃から


吉祥寺のカフェ文化を作っていた喫茶店の1つだ。


f0232060_1142334.jpg















しょっちゅう前を通るが、


そこにあることに学生時代から今も見慣れてしまって、


土日に並んで入るのもなあ・・・なんて思って、


長らく入ってなかったけど、10年ぶりくらいにお邪魔してみた。


f0232060_1143619.jpg














そして、小腹が空いていたので、


これまた久しぶりに名物の武蔵野文庫カレーをいただく。


サラサラしていて、香ばしく、コーヒーと本に合いそうな大人のカレー。


f0232060_1164730.jpg














ゴロっと入った大きなじゃがいもが特徴で、


これは私が大学生の時からずっと変わってない。


私はややこのカレーに苦みを感じるので、


一緒に出てくる粉チーズを大量にかけて、自分好みに変える。


f0232060_118830.jpg















アイスカフェオレは、私好みでコーヒー少なめ、ミルク多めで。


なんかホッとする、懐かしさを感じる喫茶店。


同時に、大学時代を変に思い出してしまうので、


特段嫌なことがあったわけじゃないが(笑)、


なんだか行くときは心が元気な時だけにしてるというか、


若干行くのを控えてる喫茶店であったりもする。


f0232060_1111748.jpg










■「茶房武蔵野文庫」
https://tabelog.com/tokyo/A1320/A132001/13005823/









by meshi-quest | 2018-11-24 08:06 | 吉祥寺









吉祥寺の地下にある美味しい隠れ家イタリアン、


「ヴィネリアハーベスト」でディナー。


1人でフラッと気軽に立ち寄れて、深夜までやっているのがありがたい。


f0232060_2024168.jpg


f0232060_20241666.jpg















まずは、前菜の盛り合わせから。


シャインマスカットとブラータのカプレーゼ、


キャベツとクミンのスマカファン、真蛸と焼き茄子のマリネ、


ゴルゴンゾーラのブルスケッタなど、食べ応え十分!


f0232060_20263986.jpg


f0232060_20272659.jpg


f0232060_20274132.jpg


f0232060_20275045.jpg


f0232060_2028126.jpg














椎茸とつみれのカツレツ。


ソースに鮎熟鮓(なれずし)を使っていて、


和風なチーズソースのような味わいでクセになる味。


鮎熟鮓自体は苦手なのに、なぜかこれは何度も注文してしまうw。


f0232060_20301768.jpg


f0232060_20302740.jpg













海老とじゃがいもとチーズのフリコ。


カリッとした洋風のじゃがいもお好み焼きのような感じ。


f0232060_20315857.jpg


f0232060_20321753.jpg














メインディッシュは、フィレンツェ風鶏バター


バターの旨味をしっかり鶏が吸ってて、香り良く、とても美味しい。


どれを食べても外れなしに美味しいのが素晴らしい。


f0232060_2034622.jpg


f0232060_2034149.jpg









■「ヴィネリアハーベスト」
https://tabelog.com/tokyo/A1320/A132001/13205088/









by meshi-quest | 2018-11-23 08:08 | 吉祥寺









吉祥寺の老舗ビストロ「Bistro TALKBACK トークバック」でランチ。


私が学生の頃からある人気ビストロで、よく通ってたなあー。


リーズナブルでボリューミーなランチが食べれて、特に土日は大混雑。


f0232060_174027.jpg


f0232060_174933.jpg













ランチに付いてくるサラダとポタージュ。


このランチのコーンポタージュが甘味あり、かなり美味しくて、


大学生の頃から変わらない、懐かしい味。


f0232060_1751644.jpg


f0232060_1752434.jpg


f0232060_1753492.jpg












ランチは数種から選べて、選んだメインで値段が変わる。


ヤリイカとケッパーと青菜のスパゲッティー(1450円)。


ピリ辛で具だくさんの食べ応えるパスタ。


f0232060_17713100.jpg


f0232060_1772236.jpg


f0232060_1773190.jpg













食後はレモンのパウンドケーキ


素朴な味だけど、結構美味しい。


f0232060_178271.jpg


f0232060_1783561.jpg








■「Bistro TALKBACK トークバック」
http://www.talkback.jp/Bistro/







by meshi-quest | 2018-11-04 08:06 | 吉祥寺
プロフィール
ゲームプロデューサー
成沢 理恵
「ドラゴンクエスト」や「ファイナルファンタジー」シリーズで知られる㈱スクウェア・エニックスを経て、 現在、ちゅらっぷす株式会社取締役、兼、ゲームプロデューサー。

ヒマさえあれば、国内、海外を食べ歩き、遊び歩く、生粋の遊び人。

その経験は、ゲームづくりにも活かされている、はず……。
最新の記事
以前の記事
カテゴリ
お知らせなど
検索
タグ
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧
ブログトップ