カテゴリ:西荻窪( 291 )



さて、また毎月恒例のこの日がやってきた。







毎月29日。


そう、「にくの日」だ。











今までは、「にくの日」など気にせずに、


風の向くまま、気の向くままで、好きな時に肉を食べていたが、


「trattoria 29」に通うようになってからは、


毎月29日は大切な日になってきた。










29日を最大限に楽しむために、


29日が近づくと、なるべく、「trattoria 29」の肉に抵触しそうな肉は、数日控える。


たとえば、ステーキとか。













とはいえ、ハンバーグとか、自分ルールでOKとしている肉は、


前日でも、当日でも食べているので、あまり関係ないのだが(笑)。












さてさて、今回、6月29日の肉祭りのテーマは、


「牛を寝かせる」だった。











焼いてから、寝かせる。


通常営業では時間がかかって出来ないような製法で作った


厚切りのローストビーフをふるまっていただいた。











肉専イタリアンを自認する「trattoria 29」が出す「厚切りローストビーフ」。


実に美味しかった。











そして、それはそれは尋常じゃない厚切りっぷりで(笑)、


「肉祭りとは何か?」というテーマに、


改めて、心のフンドシを締め直す気分であった。









これぞ、肉祭り。













■「トラットリア 29」
http://trattoria29.jugem.jp/
















■今日のカメ

■6月肉祭りのテーマ
f0232060_26030.jpg牛を焼いてから、時間をかけて寝かせて、旨味をギュッと出す、そうです。

通常メニューで出ない料理が楽しめるのが、この肉祭りの日。






■ワイン4種
f0232060_28569.jpgおススメワインの説明を聞きます。

「trattoria 29」のワインは、基本すべてイタリアワインです。







■キャンティ
f0232060_29484.jpg酒飲みが3人揃っていたので、赤をボトルで。キャンティクラシコ。









■前菜
f0232060_211354.jpg肉祭りの日は、シェフお任せの5000円のコースのみになります。ワインは別料金。

まずは、「trattoria 29」定番の有機野菜のスティックサラダから。






■いろいろハム3種盛り
f0232060_2261522.jpgホントはコースに含まれてないメニューですがが、ぜひ「trattoria 29」のハムを食べてもらいたかったので、出してもらいました。

自家製ソプレッサータ&豚ももハム、フィレンツェ直輸入のサラミ・フォノキオーナの3種。
2人共、とても美味しいと喜んでいました。




■前菜の盛り合わせ
f0232060_2311080.jpgコース1皿目は、3種の前菜盛り合わせから。










■「ウサギとパパイヤのサラダ」
f0232060_2324383.jpgちょっと濃厚な、鶏のささみのような感じのウサギ。

パパイヤのほのかな甘みと合っていて、さっぱりとした食べやすいサラダになっています。






■「豚舌とズッキーニのマリネ」
f0232060_2354494.jpgやわらかい豚舌とズッキーニの夏らしいさわやかな前菜。ワインに合う!









■「フェガテッリ」
f0232060_2365188.jpg「フェガテッリ」とは、「豚のレバー」料理のこと。

そして、レバーが食べれない私は、一緒に祭りに参加してくれた上司にレバーをパス(笑)。
本当はとても美味しいようです(上司&友人談)。





■「とうもろこしとトリッパのフリット」

f0232060_2394919.jpg「トリッパ」は、「ハチノス」のこと。濃厚なホルモンをフリットにしたお料理。柔らかい軟骨揚げを食べている感じで、コラーゲンたっぷりの味がする。

そして、それ以上に、とうもろこしのフリットが甘くて、美味い!




■「グランペッツォ」
f0232060_2434926.jpgメインディッシュ登場。
牛を焼いて寝かせてギュッとさせた、厚切りローストビーフです。

牛は、ニュージーランド産の牧草牛。






■この厚さ!
f0232060_2452515.jpgすでに、いわゆる「ローストビーフ」という域を脱しています(笑)。









■この血!
f0232060_2465552.jpg「肉だぞ!」という感じの血。










■ビーフ!
f0232060_248299.jpgこれで一人前(笑)。
柔らかくて、とても美味しい。

これぞ、肉祭り!ああ、幸せ。







■トマト塩
f0232060_2492845.jpgローストビーフは、お好みで、トマト塩を。ホントにトマト風味。









■自家製トスカーナパン
f0232060_25194.jpg毎回書いているが、ここ「trattoria 29」の自家製トスカーナパンが大好きで、一緒に来ていた私の親友は、今回初めて食べて、大絶賛していた。

趣味嗜好が似てるんだなあ(笑)。






■また、赤追加
f0232060_2545412.jpg今度は軽めの赤をボトルで。










■「色々お肉の29のラグーソース タリアテッレ」

f0232060_2561840.jpg最後は、パスタで。
メインの肉が大きいので、パスタは50~150gまで好きな量が選べるようになっています。

私は、悩んだあげく、75g。
もっと食べれそうな気もしたんだが、結構、肉食ったしなあ・・・の結果。




■パスタ比較
f0232060_2582064.jpg左は私のパスタ。
右は、「もうお腹いっぱいだー」と言っている上司が頼んだ一口パスタ(笑)。








■「嘘っこカプレーゼ?」
f0232060_304517.jpgかわいい名前が付いている食後のデザート。

見た目だけでなく、味も、まさに「甘いカプレーゼ」。驚き。そして、ちゃんと美味しい。

モッツアレラチーズに見えるものは、牛乳で作ったくずもち。トマトは甘く煮たもの、オリーブオイルの甘いソースがかかっています。



■肉と格闘中
f0232060_37627.jpg親友コフジさんは、厚切りローストビーフに悪戦苦闘中(笑)。









■一口パスタ中
f0232060_383826.jpg私のパスタの、1/3くらいの量を食べているサイトウさん。

肉祭り、楽しかったですね。また行きましょう!
by meshi-quest | 2011-07-06 03:15 | 西荻窪


今年の6月に西荻窪にオープンしたビストロ「organ オルガン」へ。












ここは、三軒茶屋にある人気ビストロ「uguisu」の2号店で、


オープン前から色んなメディアでも取り上げられていた。











知り合いのカフェやレストランでも、「organ、楽しみですね」と


店のマスターから他店の噂が出ていたほどだった(笑)。












「uguisu」にも何度かお邪魔したことがあり、


「organ」のオープニングパーティーにも参加させてもらおうと、


参加予約をしたのだが、大人気で抽選に外れてしまったので、


ちゃんと予約をして、正式オープン後にお邪魔した。











味は、とても美味しい。


期待通りで、見た目にも美しく、食べても満足。


ボリュームたっぷりで、値段もリーズナブル。











1点、残念なところは、席数が少ないところ。


超高級店というわけではないので、もっと気軽に来たいところだが、


席数が少なく、予約が必須。


時間制限はないので、1回転目の予約が出来ないと、


1回転目の客が帰るまで待つことになり、遅い時間にやっと入店になる。










あと、席と席の間が狭いので、かなり周りの話し声が聞こえる。


たまたまこの日は女性の団体客が多く、笑い声、話し声、


正直、すごくうるさかったので、ゆっくり食事が楽しめなかった。


人気があって、お客さんが楽しそうなことはいいことなんだが・・・(苦笑)。












味はもちろんのこと、お店自体のの雰囲気はとてもいいので、


またタイミングを見つつ、ちょこちょこお邪魔させてもらおうと思う。











2号店オープン、おめでとうございます!

















■今日のカメ

■店内の様子
f0232060_1745511.jpgヨーロッパのオシャレなビストロっぽい店内。

お店を作ってる時から、近くを通りかかるたびに、ちょこちょこ見ていて(笑)、「おお!すごいステキ!」と思っていたのだが、ホントいい感じ。






■壁にはたくさんの本
f0232060_178179.jpgレシピ本からミステリー小説まで、壁にたくさんの本が。

これだけあると、なおのこと、ちょこっとお一人様でもワイン飲みながら本でも・・・と、立ち寄りたくなるのだが、これだけ人気あると無理かなあ・・・(苦笑)。




■キッチン
f0232060_17102037.jpg緑の壁の向こうがキッチン。小窓から中の様子がちょっと見える。









■ワインリスト
f0232060_17132726.jpg黒板にズラーッと並んだ「本日のワイン」。種類が豊富で迷います。









■赤ワイン
f0232060_17143740.jpg「ル・ポン・ドゥ・ディアブル」というワインだそうです。

ワインは詳しくないので、「イチゴジューシー」と書かれていたコメントを参考に選びました(笑)。






■お通し
f0232060_17155672.jpgオリーブがお通しです。










■「自家製ロースハムとリンゴのサラダ」

f0232060_171735.jpgハムの塩味とリンゴの甘酸っぱさがとても合っている、さっぱりした前菜です。









■「鯵の瞬間燻製とキャビア・ド・オベルジーヌ」

f0232060_17191155.jpgすごく美しいお料理。

「オベルジーヌ」とは、「茄子」のこと。キャビアに見立て、細かくされた茄子が中に入っています。







■鯵、アップ
f0232060_17214154.jpgスモークされた鯵と、甘みのある茄子と、ちょっと酸味のある柑橘系のソースがとても合っていて、すごく美味しい!








■「オベルジーヌ」、アップ
f0232060_17225848.jpg茄子は、こんか感じで、鯵の下に隠れています。










■「名物 炙り鯖とじゃがいもの一皿」

f0232060_1724152.jpg「鯖とじゃがいも??」と思いましたが、驚くほどこの2つの相性が良く、すごく美味しい!









■鯖&じゃがいも、アップ
f0232060_1726227.jpgレア気味で炙られた、濃厚&ジューシーな鯖の下に、甘味のあるじゃがいも。絶品!

特に、鯖好きにはたまらん一品。







■「プーレ・オ・ビネーグル」
f0232060_17292078.jpg鶏もも肉を赤ワインビネガーで煮込んだもの。

すぐに骨から外れるくらい柔らかく、見た目よりとてもさっぱりしている。







■「鴨胸肉のロースト はちみつエピス風味」

f0232060_17311837.jpgメインディッシュ、登場。
「organ」おススメの鴨のロースト。









■鴨、アップ
f0232060_1732771.jpgとても柔らかく、火加減もちょうどいい鴨のロースト。

エピス(ミックススパイス)のソースも肉に合っていて、すごく美味しい!






■じゃがいも、アップ
f0232060_17344385.jpg鴨の下には、じゃがいものガレット。

何気なく置かれたこの付け合わせ、じゃがいもが甘くて、すごく美味しい。もう2,3枚いける(笑)。







■カブ、アップ
f0232060_17362952.jpgとても丁寧に作られている付け合わせ。

小さなカブの中に、キノコのマリネのようなものが入っています。







■「マカロンとアイス」
f0232060_1737494.jpg今回、残念だったのは、デザート。

黄色いマカロンは、しっとりしすぎていて、口の中でくちゃっとなってしまい、茶色いマカロンはかなり硬く、クッキーのようになっていました。これは、正直あまり美味しくないかな。





■「パイナップルのソテーとリー・オ・レ」

f0232060_17395319.jpgパイナップルと、ライスプティングのような米を甘く煮たデザート。ココナッツ風味。

相性はよく、夏っぽさのあるデザートですが、ちょっと甘すぎるかな。もう少し甘さ抑えた方が、食べやすいかも。





■紺野さん
f0232060_17414652.jpgorganのお店の前にて。uguisuのオーナーでもある紺野さん。

とても気持ちの良いスタッフと、かわいらしい店内、美味しいお料理でした。また伺います!
by meshi-quest | 2011-07-03 17:47 | 西荻窪


先日結婚式を行った親友夫妻と、


西荻窪にある肉専門イタリアン「トラットリア29」で食事。










ご夫婦共に、この「メシクエ」をいつも見てくれていて、


「写真の、あの肉食べたい!」と、遠いところ、こっちまで遊びに来てくれた。












結婚式以来、会うのが初めてで、


式の時は忙しくてなかなかゆっくり話が出来なかったので、


後日談を肴に、美味しい料理を食べながら、赤ワイン。











今日も、前菜、パスタ、メイン共に、オール肉。


人数が多いと、いろんなモノをガッツリと頼めて、いい。


とても美味しかった。











来月、新婚旅行でハワイに行くとのことで、いいなあ~!


私、こっそりトランクの中に入って行こうかな・・・(笑)。


いやいや・・・、気を付けて、楽しんできてね~!













■「トラットリア 29」
http://trattoria29.jugem.jp/
















■今日のカメ

■店内の様子
f0232060_221759.jpg早い時間からすでに予約で満席。次から次へとお客さんが。すごい人気。









■スタートから赤
f0232060_22181820.jpg普段は白スタートですが、ここに来ると、オール肉なので(笑)、最初から赤でいきます。









■お通し
f0232060_2219486.jpg生野菜のお通し。
この後からくる怒涛の肉に備えて、まずは、ちょっと野菜を補給。








■お好みで
f0232060_2221034.jpgオリーブオイル、ハーブ塩、ワインビネガーをお好みで調合し、野菜をつけていただきます。









■ハーブ塩&オリーブオイル
f0232060_22221139.jpg私はいつもこの組み合わせ。










■「色々ハムの4種盛り」
f0232060_22232038.jpg「トラットリア 29」に来たら、ぜひ食べてほしいハムの4種盛り。2人前1600円。写真は4人前。

3種が自家製、1種はイタリアからの直輸入。







■ソプレッサータ
f0232060_22264043.jpg豚の顔の周りの肉や軟骨を茹でて、ハーブで味付けし、冷やし固めた自家製ハム。

コリコリした食感がいい。奥様としちゃんのお気に入り。






■ポルケッタ
f0232060_222849100.jpg豚肉にフェンネルなどを詰めた自家製ハム。

ちなみに、前回5月の肉祭りでは、これの巨大版をいただいた。旦那様かわださんのお気に入り。







■豚ももハム
f0232060_22313160.jpg4つの中で一番正統派な自家製ハム。しっかりとモモ肉の味がする。

私のお気に入り。







■サラミ・フォノキオーナ
f0232060_22325558.jpgフィレンッツェから直輸入しているサラミハム。

サラミはあまり好きではないのですが、ここのサラミは味が良く、柔らかく、とても美味しい。これも好き。






■自家製パン
f0232060_2235456.jpg自家製のトスカーナパン。

素朴な甘さがあり、モチモチしていて、大好き。








■うさぎとズッキーニのフリット
f0232060_2237167.jpg左がうさぎ、右がズッキーニ。1000円也。










■うさぎ、アップ
f0232060_22395832.jpgジューシーで、歯ごたえのある鶏肉という感じ。美味い!鶏肉好きにはたまらない。









■ズッキーニ、アップ
f0232060_22412030.jpg茄子と一緒で、油と相性が良く、油を含むと1.5倍で美味しくなりますね。

サクッとあがっていて、塩加減もちょうど良く、美味しいフリットでした。






■「ニューディー 裸のラビオリ バターとセージのソース」

f0232060_22444341.jpg「ラビオリ」と聞いて、頭に思い描いたものと、あまりに見た目が違って(笑)、驚いた一品。

フィレンッツェの地方料理だそうで、「裸の・・・」とある通り、ラビオリ中身だけで、リコッタチーズとほうれん草を固めたもの。





■裸ラビオリ、アップ
f0232060_22482185.jpgこれが、すごい美味い。正直、もう1皿イケた。

チーズとほうれん草と、バターのソースの相性が抜群。いやー、美味い。







■切ると・・・
f0232060_22492676.jpg中もこんな感じです。










■「麦のリゾット サルシッチャとズッキーニのレモンクリームソース」

f0232060_2250386.jpg4月の肉祭りで、初めて麦のリゾットをいただいたが、それとはまた違った風味の麦リゾット。
今回の麦は外皮を一切剥いていない麦だそうで、前回よりもプチプチ感が増していた。

「レモンクリーム」と聞いて、お菓子のようなものを想像したが、実際は、肉の臭みを消す程度の、ほのかなレモンで、クリームとの相性もよく、クセになる味だった。美味いなあ、これも。



■メインディッシュ、登場!
f0232060_2255589.jpg肉の塊焼き、登場。

左上がニュージーランド牧草牛のロース350g、右下が岩手県産ヤーコン豚肩ロース300g。
計650gの肉。






■牛、アップ
f0232060_22584122.jpg柔らかくて、超ジューシー!

ソースなどなく、肉の味を塩コショウでそのまま味わう。これぞ、肉食べてる、という感じ。







■豚、アップ
f0232060_2303487.jpg臭みなく、甘味がある美味しい豚。幸せ。

豚苦手な人も、ここの豚を食べると、好きになると思います。







■デザート4種盛り
f0232060_2315254.jpgハムも、肉も盛って、最後はデザートまで盛りました。やりたい放題、食べ放題です(笑)。

写真は4人前。







■キャラメルプリン
f0232060_23318100.jpgプリンのお手本のような、美味しいプリン。

キャラメルがビターなので、お酒にも合いそう。








■ティラミス
f0232060_236289.jpg肉だけでも十分美味しいのに、デザートまで完璧に美味しいのが、「トラットリア 29」のスゴイところ。

ティラミスは、ちゃんとしたケーキ屋さんで食べたものより、ここのティラミスの方が格段に美味しい。




■パンナコッタ
f0232060_2382047.jpgどれも基準値超えて美味しいのだが、中でも私が一番好きなのは、コレ。

トロトロのパンナコッタに、バルサミコソースがかかっています。
クリーミーで、素朴な甘さ。懐かしい感じ。大好き。




■ブルーベリーのトルタ
f0232060_23114175.jpg最初に書きますが、「タルト」の打ち間違いではありません(笑)。「トルタ」はイタリア語でケーキを指します。

ブルーベリーのトルタの上にリコッタクリームが乗っています。これも良く出来てる!





■かわだ夫妻
f0232060_23131975.jpgかわださんと、としちゃん。みんなで食べるご飯は、美味しい。

またご飯食べに行こうね!
by meshi-quest | 2011-06-26 23:17 | 西荻窪


西荻窪にあるアパートの1室でやっている定食屋さん、


「アパートメント食堂 なか川へ。











昼も、夜も遅くまでやっていて、とっても便利。












今日は、からあげだー!!













■アパートメント食堂 なか川
http://apashoku-n.no-blog.jp/blog/
















■今日のカメ

■店内の様子
f0232060_0232532.jpgテーブルに野菜が乗っていて、ちょうど夕食のお惣菜の仕込み準備中。









■からあげ定食
f0232060_024373.jpgからあげ定食と、単品で鬼おろしを付けました。










■からあげ、アップ
f0232060_026985.jpg大きなからあげが4つ。
しょうが醤油ベースの立田揚げ風。

注文を受けてから揚げてくれるので、サクサク、アツアツ。ご飯が進む。
by meshi-quest | 2011-06-19 00:28 | 西荻窪


西荻窪にあるカフェレストラン「PIYOTOTOCHAT ピヨトトシャ」へ。










ちょっと前に出来たお店。


知り合いのカフェのお兄ちゃんが「美味しいよ」と教えてくれたので、ランチ訪問。













実は、散歩途中にあることは知っていたのだが、


外にも目立つ看板がなく、かつ、中が見えない作りになっていて、


「もしかして、会員制?」と思って、入るのを躊躇していたのだ。












この日は天気が良く、ドアが全開になっていたので、心おきなく入場(笑)。


メニューは少ないが、丁寧に作られていて、料理は美味しかった。


何気なく出されたパンも、小麦の味がしっかりとする、なかなか美味しいパンだった。

















■今日のカメ

■「ピヨトトシャ」
f0232060_23331548.jpgJR西荻窪駅南口から徒歩3分ほど。

見た目が普通の家っぽく、大きなマンションと古い理髪店に挟まれているので、見過ごしそうになる。







■店内の様子
f0232060_23353662.jpg赤が基調のかわいらしい店内。テーブルが3つに、カウンター1席という、とても小さいお店。









■テーブル
f0232060_23365022.jpgロシア?東欧?っぽい感じ。










■「マルサラチキン」セット
f0232060_23383920.jpgチキンソテーにマルサラ酒を使った自家製クリームソースがかかっています。









■パン、アップ
f0232060_23402319.jpgランチセットは、パンのみ。なかなか美味しいパンでした。

写真では大きく見えますが、パンは小さめです。







■チキン、アップ
f0232060_23413171.jpgマッシュルームたっぷりのクリーミーなソース。マルサラ酒の香りも良く、美味しく出来ていました。
by meshi-quest | 2011-06-13 23:44 | 西荻窪

西荻窪にあるお好み焼き屋「西荻ラスカル」へ。










目の前を通るたびに、賑やかなお客さんの声が聞こえていて、


いつか行ってみようと思っていたのだか、なかなか機会がなかったお店。











若いスタッフのお兄さんたちが親切で、気持ちいい接客をしており、


サイドメニューや酒のメニューが豊富。











池尻大橋のフレンチの名店「OGINO」と提携して、


OGINOの自家製パテを出していたり、色んな試みをしている。












メインのお好み焼きは、丸ではなく、なんと長方形!


焼き方も異なり、具に春菊を入れていたり、不思議なお好み焼。












さて、肝心の味だが、ソースがしょっぱく、


お好み焼きの味があまりよく分からなかった。










薄い豚肉が1枚だけ、その他、春菊と魚介が少々と、


全体的に具が少なく、粉の重さだけが目立ってしまっていた。










残念ながら、途中で、お好み焼を辞退してしまった。


好みにもよるかもしれないが、もっと軽い感じで、いっぱい食べたい。












正直、お好み焼は、「カンラン」さんの方が美味しいなあ。














■西荻ラスカル
http://gourmet.suntory.co.jp/shop/0X00173659/index.html
















■今日のカメ

■「西荻ラスカル」
f0232060_0462038.jpgJR西荻窪駅南口から徒歩3分ほど。駅前の商店街を真っすぐ歩いたところにあります。









■店内の様子
f0232060_048130.jpg鉄板の付いたテーブルと木のベンチが数席。

鉄板付きですが、自分で焼くスタイルではなく、お店のスタッフが焼いてくれます。







■「かぼスッキリ」
f0232060_0495841.jpgかぼすのお酒。
いろんな果実酒があったので、迷っていたら、お店の人がすぐに試飲をさせてくれました。親切。








■かぼスッキリロック
f0232060_0511791.jpg右はかぼスッキリのロック、左はビール。










■焼きはお任せ
f0232060_0525630.jpg焼きものは、すべて目の前の鉄板で、スタッフの方が手際良く焼いてくれます。









■とん平焼
f0232060_054451.jpg大阪で食べたとん平焼が、豚バラ肉たっぷりだったので、それを想像していたのですが、薄い豚肉1枚しか入っておらず、どちらかというとたまご焼き・・・かな。

ソースがちょっとしょっぱいのも、残念。





■「OGINO」の自家製パテ
f0232060_0564352.jpg休日限定で取り寄せをしているという「OGINO」のパテ。









■なんと、焼く(笑)
f0232060_0575441.jpg通常、「OGINO」で生で提供しているパテですが、なんとここでは焼いてしまいます(笑)。

ちなみに、焼くのは、例のユッケ食中毒事件とは全く関係なく、そういう料理にしているそうです。






■パテ焼き
f0232060_0591681.jpg濃厚な肉の味がする一口ハンバーグ、といった感じ。

生でも食べさせてもらいましたが、そのまま生の方が好きかな(苦笑)。






■うまきゅう
f0232060_10384.jpgピリ辛と聞いていたんですが、かなり辛かったです。辛いもの好きな人にはいいのかも。









■豆腐サラダ
f0232060_11575.jpgゴマドレッシングがかかった豆腐と水菜のサラダです。









■「加茂福 柚子」
f0232060_13183.jpgロックで。
甘さ控えめ、酸味がある、好きな感じの柚子酒。









■お好み焼きの具
f0232060_1477.jpgちょっと具が少なく感じました。










■長方形
f0232060_1212877.jpg丸ではなく、長方形の箱のような形をしているお好み焼き。









■仕上げ
f0232060_12478.jpgソースを塗って、豪快にマヨネーズをかけてくれます。

スタッフの方のお好み焼きを作る時の所作はとても美しかったです。






■お好み焼き、アップ
f0232060_1263175.jpg追加トッピングでそばが入っているミックスお好み焼き。

粉が多い感じがするのと、ソースがしょっぱいのが残念。
by meshi-quest | 2011-06-05 01:30 | 西荻窪


西荻窪にある、お気に入りの肉専イタリアン、


「trattoria 29 (トラットリア29)」へ。








5月29日。


そう、「にくの日」。


そして、「trattoria 29」恒例の肉祭りの日。











毎月29日の「肉祭り」では、通常のメニューではなく、


この日のためにシェフが考えた特別肉料理フルコースが食べられる。











今回の肉は、石垣島の「ちゅら豚」。


コラーゲンたっぷりの皮ごと半頭丸焼きにした料理がメイン。











さすがは、「trattoria 29」が行う肉祭りだけあって、


すごい量の、すごい大きさの豚が出てきた(笑)。











こんなデカイ豚を食べたのは、初めてだ。


テンション上がる。


それでこそ、祭り。


祭りは、こうでなきゃ!!














さて、「今日のカメ」に行く前に、ちょっとグチろうと思う(笑)。







たまたまこの肉祭りの日、すでにどっかで飲んできたと思われる


『出来上がった』団体客と、店で一緒になった。









40~50代くらいのおじ様とおば様方。


どうやら飲食関係の編集者さんらしい。


とにかく大声で喋りまくり、大声で笑い、こっちで話している声が聞こえないくらい。











こっちとら、毎月29日の特別な肉の日を楽しみに、


シェフとも肉について語り合い、肉の味を感じたいと思って来ているのに、


まあ、うるさいったらありゃしない。











かなり限界値には達していたが、一応、我慢していたところ、


ついに、そのうちの1人のおじさんが寝始めてしまった。


しかも、長椅子に横になって。










おいおい、おじさん。


駅じゃないんだから。


安居酒屋じゃないんだからさ。










飲食関係と付き合いが深い仕事をしているのであれば、なおのこと、


その行為がどれだけ非常識で、店にも失礼で、はしたないか感じてほしい。


大人としても、人としても、最低。













はい、では、気を取り直して、「今日のカメ」です~。













■「トラットリア 29」
http://trattoria29.jugem.jp/
















■今日のカメ

■29祭り
f0232060_23471442.jpg豚曰く、「今回は石垣産ちゅら豚半頭!焼いちゃいました」

お祭りスタートです!







■早速、赤ワイン
f0232060_23485612.jpg肉祭りなので、最初から赤ワインスタートでいきます。









■有機野菜のスティックサラダ
f0232060_23495113.jpgこれから出てくる怒涛の肉に備え、最初に、野菜のサラダが出ます。

オリーブオイルとハーブ塩に付けていただきます。







■野菜アップ
f0232060_23511933.jpg色鮮やかで、みずみずしい野菜。甘くて、とても美味しい。









■トスカーナの前菜盛り合わせ
f0232060_23531840.jpg最初は、シェフが修業をされていたイタリア・トスカーナの前菜3種盛り合わせ。









■ナス、アップ
f0232060_2354256.jpgこれは、「キアンティのツナのサラダと、ナスのマリネ」です。

オリーブオイルの香りが良く、サッパリしている、食べやすいマリネです。






■麦サラダ、アップ
f0232060_23575545.jpgこれは、「フィノキオーナ、スペルト麦、ペコリーノチーズのサラダ」です。

手前が、イタリアから直輸入しているという、イタリア版ソフトサラミ「フィオキオーナ」。
サラミの濃厚な味と、チーズ風味の麦サラダがとても合っていて、美味しい!




■鳥レバー、アップ
f0232060_013066.jpgこれは、「鳥レバーのクロスティーニ」です。

昔から、レバーがどうも苦手で、これだけ食べてもらいました・・・。レバー好きには、とても美味しかったようです。






■自家製パン
f0232060_031066.jpg冷めても美味しい、「トラットリア 29」自家製のトスカーナパン。

ここのパン、ホントうまい。
これだけでもいい。・・・いや、肉も食べたいが(笑)。





■うさぎのフリット
f0232060_054315.jpg花ズッキーニとうさぎのフリット。

うさぎはとてもいいものを使っていて、弾力のある濃厚な鶏肉、といった感じ。すごく美味しい!







■「パッパ アル ポモドーロ」
f0232060_010098.jpgトスカーナ地方でよく食べられる「パンとトマトとバジルの食べるスープ」。これも美味しい。

ピリ辛のポモドーロソースの中に、パンが入っていて、トマトリゾットっぽい感じ。
かなりお腹にたまる、ボリュームたっぷりの料理です。




■ちゅら豚 丸焼き
f0232060_0142723.jpgこの日のために半頭を丸焼きにしたメインディッシュ。









■「皮つき 石垣産ちゅら豚のロースト」

f0232060_0161070.jpg先ほどの丸焼を切り分けて出していただいたメインディッシュ。

真ん中は、フェンネルとローズマリー。







■デカすぎ(笑)
f0232060_0172915.jpg取り分け皿に乗せると、その大きさをより感じることができます(笑)。

人生で、こんなに大きな豚のロースト食べたの初めて。うふ。






■厚い!
f0232060_0185746.jpgデカいだけじゃなく、この厚みもスゴイ!

身が意外とさっぱりしていてタンパクなので、ジューシーな皮と一緒に食べると、ちょうど良い味になります。






■パンナコッタ
f0232060_0222159.jpgゼラチンを使わず、卵白で固めた自家製パンナコッタ。濃厚なミルク風味。バルサミコのチェリーがアクセントになっています。絶品。

今のところ、私のパンナコッタランキング、1位かも。
by meshi-quest | 2011-06-01 00:36 | 西荻窪


西荻窪にある定食屋、「アパートメント食堂 なか川」へ。









その名の通り、西荻窪にある小さなアパートの1室で


お姉さんが一人で切り盛りしている定食屋さん。


・・・というか、お家みたいな感じ。











私はお姉さんの名前をまだ知らなくて、


お姉さんもよく来る人だなあとは思っていても、私のことは知らなくて、


でも、ドアを開けて、「ただいま!」みたいな感じで行くと、


笑顔で迎えてくれて、ご飯作ってくれて・・・。











今日も、いつものようにハンバーグを頼んで、


お姉さんは、マヨネーズ好きの私のお皿に


何も言わなくても、ちゃんとマヨネーズを付けておいてくれて・・・。













なんだか不思議な家庭ごっこを楽しんでる(笑)。














■アパートメント食堂 なか川
http://apashoku-n.no-blog.jp/blog/
















■今日のカメ

■店内の様子
f0232060_23194181.jpgJR西荻窪駅から徒歩1分ほど。小さなアパートの1階の1室にあります。

テーブル1つに、イスが6つ。みんなでテーブルを囲んでご飯を食べます。ホントにお家のよう。






■ハンバーグ定食
f0232060_23221855.jpgハンバーグ定食。1050円也。

あと、いつも定食に、鬼おろし(100円)の小鉢も付けています。







■ハンバーグ
f0232060_23232428.jpgトマトソースがたっぷりかかった手作りハンバーグ。ご飯にピッタリ。美味しいです。









■マヨネーズ
f0232060_2325157.jpg2回目に行った時だったか、マヨネーズ好きであることを告げたら、それ以来、何も言わずとも、ちゃんと定食にマヨネーズを付けてくれます。通常は、ついてません。嬉しい心遣い。







■バニラアイス
f0232060_232715.jpgバニラアイスの上に、手作りあずきと、イチゴジャムが乗ったデザート。
by meshi-quest | 2011-05-31 23:28 | 西荻窪


ここの料理が大好きで、シェフや奥様とも仲良くさせていただいている


西荻窪の肉専門イタリアン「trattoria 29 (トラットリア29)」へ。











この日は4月29日で、まさに「にくの日」。






店名にも入っている「29」の日は、肉イベントをやるそうで、


3月は震災があったため中止、今回4月が初の肉イベント。











「東北豚まつり」と銘打ったこの日は、


「にくの日」限定の5000円オリジナルコースのみ。









「東北豚まつり」の詳細は、「今日のカメ」で。


肉まつり、バンザイ!













■「トラットリア 29」
http://trattoria29.jugem.jp/
















■今日のカメ

■今日は肉イベント
f0232060_17342938.jpg「にくの日」イベントは、予約のみ。










■「ガンバレ、東北」
f0232060_17354154.jpg今日のイベントコースのメニュー。

お店のロゴ横に、ふき出しで、「ガンバレ、東北!!」の応援メッセージが。







■お通し
f0232060_17374329.jpg「トラットリア 29」お馴染みの生野菜のお通し。オリーブオイルに岩塩を入れたものに付けていただきます。








■赤ワイン
f0232060_17431463.jpg肉まつりなので、いきなり、赤からスタート。










■自家製パン
f0232060_17441350.jpg「トラットリア 29」のパン、ホントに美味しい。モチモチしていて、素朴な甘味。大好きだ。









■1品目
f0232060_173926100.jpg「岩手県産短角牛のタルタル」です。










■タルタル、アップ
f0232060_1742138.jpg柑橘の香りとハーブとオリーブオイルで味付けされています。

外見はキャットフードっぽいですが(笑)、すごく美味しい。さすが。






■2品目
f0232060_17452483.jpg「青森県産バリバリー鴨とりんごの串焼」です。

バリバリー鴨は、脂はさっぱりしていながらも、濃厚な血の味がするというか、それゆえ、りんごととても合っていました。気持ち、もう少し中がレアでも良かったかな。





■3品目
f0232060_17481751.jpg「自家製スペックと会津産ホワイトアスパラガスのタリオリーニ」です。

前回来た時に見た、貯蔵庫で作っていたスペック(塩漬けして燻製して、さらに熟成させた生ハム)が消えていたので、おそらくこの中に(笑)。スペックの旨味と塩味で、美味しいクリームパスタになっていました。



■4品目
f0232060_17524188.jpg「自家製サルシッチャと豚ほほ肉・ズッキーニのイタリア麦リゾット」です。

このリゾット、ホント美味しかった!濃厚なクリームと、麦の軽さが合っていて、かなり好みなリゾット。





■5品目 メイン
f0232060_1823240.jpg肉まつりのメインディッシュ「岩手県産ヤーコン豚 すね肉のロースト」登場!

さすが、肉まつり。デカイ!







■上から見た
f0232060_1845482.jpgテーブル真ん中にドーンと置かれた皿のほとんどが肉(笑)。

さすがに、このデカさの肉を食べるのは初めてだなあ(笑)。







■アップ
f0232060_185581.jpg裏側からアップで。
ごっつい骨が出ています。









■意外と・・・
f0232060_1865150.jpgマリネ液に付けて、じっくり蒸し焼きにしているとのことで、骨からはポロっと剥がれます。









■完食!
f0232060_1881694.jpg骨だけが残り、完食。
柔らかくて、美味しいお肉でした!









■自家製スペック
f0232060_189369.jpg先ほどのタリオリーニに入っていたスペックを味見させてもらいました。こりゃ、美味い!









■デザート
f0232060_18105791.jpg右は「自家製ティラミス」、左は「シナモンクッキー ピスタチオクリームのクネル添え」です。

デザートも甘さ控えめで、言うことなしの美味しさ。ドリンク別とは言え、ここまでの内容と量を5000円で出してくれるのは、ホントすごい。ありがたい。
by meshi-quest | 2011-05-05 18:17 | 西荻窪


なんかワイワイ飲みたい気分だったので、


会社の仲間と一緒に、西荻窪にある魚料理「しんぽ」へ。









中には、当日の夕方にいきなり声をかけられ、


この日の宴に、半ば強制的に拉致された人もいたが(笑)、


みんな快く参加してくれた。












事前に店だけ予約していたこともあったが、


お店側で2階のロフトを空けておいてくれて、


かつ、最初にいた2階のお客さんが早々と帰ってしまったこともあり、


2階が宴会貸切状態に。











4人前のゴージャスな刺盛も登場し、まるで正月(笑)。


あー、楽しい。


また、行こうね。











■しんぽ
http://xn--68jzdxc.com/















■今日のカメ

■お通し4種
f0232060_1734060.jpg4人分、4種類のお通しが登場。










■お通し、アップ①
f0232060_1744168.jpg巻貝の煮付け。味が染みていて、美味しい。










■お通し、アップ②
f0232060_175257.jpg鴨肉のハム。マスタードを付けて。










■お通し、アップ③
f0232060_1762123.jpgタケノコの煮もの。濃すぎず、ちょうどいい味付け。









■お通し、アップ④
f0232060_1772143.jpgよく味の染みた絹豆腐。まるまる1丁。










■ゆず酒
f0232060_1784818.jpg「尾瀬の雪どけ ゆず酒」のロック。

この後、しばらしくて全員が「黒龍」の熱燗に突入。







■山芋の磯辺揚げ
f0232060_17104998.jpg山芋を切って揚げたものではなく、とろろ状にしたものに海苔を巻いて揚げています。だから、フワフワ。








■銀だらの西京焼
f0232060_1712795.jpg「しんぽ」に来たら、絶対食べる西京焼。絶品。

「ちょっと切り身が小さかったんで・・・」と1匹おまけしてくれました。







■蟹クリームコロッケ
f0232060_17135178.jpg蟹身たっぷりのコロッケ。これも絶対食べる一品。










■あん肝
f0232060_17145964.jpg日本酒がすすんでいたことがうかがえる一品(笑)。みんなであん肝をつつく。









■あさりのバター蒸し
f0232060_17161293.jpg貝とバターの香りがたっぷりのスープ。温まります。









■大将おまかせの刺盛
f0232060_17174689.jpgその日のおすすめ鮮魚が10種以上盛られた豪華な刺盛。

正月に親戚のうちのお呼ばれした時のような感じで、宴会。






■また、行こう!
f0232060_17193724.jpg4人で、結局、ゆず酒、ビール、さらに、日本酒6合くらい飲んだかな(笑)。

会社の仲間ですが、仕事の話はほとんどしません(笑)。飲みの席だし、いいの、そんなのは。バカ話ばっか。楽しかった。
by meshi-quest | 2011-05-05 17:23 | 西荻窪
プロフィール
ゲームプロデューサー
成沢 理恵
「ドラゴンクエスト」や「ファイナルファンタジー」シリーズで知られる㈱スクウェア・エニックスを経て、 現在、ちゅらっぷす株式会社取締役、兼、ゲームプロデューサー。

ヒマさえあれば、国内、海外を食べ歩き、遊び歩く、生粋の遊び人。

その経験は、ゲームづくりにも活かされている、はず……。
最新の記事
以前の記事
カテゴリ
お知らせなど
検索
タグ
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧
ブログトップ