カテゴリ:沖縄( 71 )









那覇に深夜1時から5時までしかやっていない


「たけやん寿司」という幻の寿司屋がある。













以前、偶然深夜1時にお邪魔して、


沖縄寿司のイメージが変わるほどものすごく美味しくて、



その後も出張の度にチャレンジをしているが、


過去2回、重く閉ざされたシャッターは開かず、振られ続けていた。














老夫婦が営む地元の寿司屋さんに、


HPやTwitterでのお知らせなんてもんはない。


何度もトライして、色んな地元の人に聞きまくった結果、


12時半の時点でシャッターが15センチほど開いてると、


その日は営業、開いてないとその日はお休みという


暗黙のローカルルールがあることを知った。













なので、12時半に我々はやってきて、


まずは、シャッターチェックをする。


f0232060_19402138.jpg














開いてる!!!!!


f0232060_19423032.jpg















待つこと30分、深夜1時に無事扉が開き、


3度目の正直で、一番乗りで店内に入った。


なんだかメシクエスト感満載の、


妙にテンションの上がるゲームみたいな寿司屋さんだw。


ちなみに、この時点で、後ろにも知る人ぞ知る数組の列が出来てて、満席。


f0232060_194458100.jpg















まずは、3度目の正直、2回目の入店が果たせたことを乾杯!


日本酒は、久保田百寿のみ。


f0232060_1947129.jpg


f0232060_19473185.jpg


f0232060_19474158.jpg














まずは、天あじ大羽イワシから。


めちゃくちゃ大きくて、脂乗ってて、最高!!!


f0232060_19493191.jpg


f0232060_19495389.jpg


f0232060_195037.jpg















マグロ、鯛、車海老、ウニ軍艦


シンプルだけど、どれも美味しい。


ネタはないものも多く、中トロとかは入荷しない。


なので、ショーケースと張り紙を見て、


また次来れるか分からないのでw、あるものはとりあえず頼むのがコツ。


f0232060_19573558.jpg


f0232060_1958316.jpg


f0232060_20151351.jpg


f0232060_20152543.jpg


f0232060_20153546.jpg















つぶ貝は、注文してから貝を丸ごと潰して作ってくれるので、


1貫、2貫では頼めず、5貫くらい来てしまうので、覚悟をw。


でも、その分、生きてた貝をすぐ握ってくれるので、すごく美味しい!


f0232060_20172349.jpg


f0232060_201854.jpg















赤貝も貝を丸ごと使うので、注文すると、3貫来る。


しかも、身の部分だけでなく、肝やヒモの部分も来る。


f0232060_20194387.jpg


f0232060_20201528.jpg















ホタテ、デカイなw。


甘くて、これもすごく美味しい。


f0232060_20212439.jpg


f0232060_20213834.jpg














〆サバに、島ダコ、白イカ。


f0232060_2023086.jpg


f0232060_20231551.jpg


f0232060_20232670.jpg















は、甘さ控えめで、いい塩梅の味。


f0232060_2024753.jpg
















天あじがあまりに美味しかったので、お代わり。


f0232060_20261745.jpg









深夜1時まで待つ価値のある、素晴らしい寿司屋さん。


沖縄寿司はイマイチと思われがちだが、イメージが180度変わる店。


大将がかなり御高齢ではあるが、末永く続けて欲しい。


お寿司をいただいて、食べ終わる頃には夜中の2時を回ってるけどw、


また出張の際には気合入れてチャレンジしてみます。







■「たけやん寿司」
https://tabelog.com/okinawa/A4701/A470101/47003107/









by meshi-quest | 2019-02-14 08:08 | 沖縄









沖縄の会社の役員をさせていただきかれこれ3年経つが、


色んな沖縄料理居酒屋に行ってみた結果、


今のところ一番美味しいと思っているのが、


「沖縄料理ひとひねり 離」だ。


f0232060_2036221.jpg















店名の通り、料理に必ずひとひねり、ひと工夫がされてて、


とても美味しくて、ボリュームもあり、リーズナブルで満足度が高い。


しかも、深夜までやってて、那覇の中心街にあり、交通の便もいい。


f0232060_2038291.jpg













茶色いモノ好きとして、


肉や揚げ物が充実しているのもポイント高いw。


f0232060_20452373.jpg















まずは、大好きな請福梅酒のロックと、


恒例のキンキンに冷えたカッチカチのおしぼりw。


この一反木綿のようなおしぼりが、しっかり冷えてて割と気持ちいい。


f0232060_20394410.jpg


f0232060_2040088.jpg















お通しは、トマトときゅうりの自家製あぶら味噌添え。


このあぶら味噌がめちゃくちゃ美味しくて、


あぶら味噌だけずっと舐め続けたくなるくらいw。


f0232060_20411526.jpg















枝豆も香ばしい焼き枝豆として、ひと工夫。


f0232060_2042475.jpg















県産やんばる若鶏を使った塩から揚げ。


これもすごく美味しい!


f0232060_2043646.jpg

















沖縄名物にんじんしりしりも、


同じく名物のふーチャンプルも、


今まで色んなところで食べてきたけど、ここの味付けが一番美味しいと思う。


f0232060_20442584.jpg


f0232060_20444112.jpg














半熟卵の乗った牛スジの煮込みと、島豆腐の豆乳湯豆腐。


f0232060_20474447.jpg


f0232060_20481565.jpg


f0232060_20482436.jpg














大分県のB級グルメ「日田風焼きそば」もかなりおススメ。


麺を焼き付けた香ばしいパリッとした食感と、


食欲をそそる濃厚なソースが相性抜群。


何を食べても美味しい、素晴らしい沖縄料理居酒屋。


f0232060_20504044.jpg


f0232060_20505792.jpg










■「沖縄料理ひとひねり 離」
https://tabelog.com/okinawa/A4701/A470101/47010345/







by meshi-quest | 2019-02-13 08:08 | 沖縄










沖縄は、しゃぶしゃぶ天国だ。









アグー豚に代表されるように豚をよく食べることもあって、


しゃぶしゃぶ店がそこら中にあって、


ハレの日でなくても普通にしゃぶしゃぶする。


その中で沖縄三大しゃぶしゃぶ店というのがあり、


「まつもと」「みるく」、もう1つがここ「金武アグーしゃぶしゃぶ 金武」だ。


f0232060_18512368.jpg


f0232060_18513775.jpg


f0232060_1852052.jpg















普段私たちが食べている豚は在来種との混血で、


純血100%の和豚は本当に希少で、証明書が必要なレベル。


ここ「金武(きん)」はその貴重な純血100%の金武アグー豚を


手軽に食べさせてもらえるしゃぶしゃぶ店として人気がある。


f0232060_18552182.jpg














和豚の一番の特徴は、レアでも食べれてしまうこと。


在来種との混血豚は必ずしっかりと火を通さないと食べれないが、


こんな状態の赤みが残っている感じで食べれてしまう。


しかも、臭みもないので、ポン酢などは必要なく、で食べれてしまう。


f0232060_18565327.jpg















テーブルセットはこんな感じ。


お通しのジーマミー豆腐は、


琉球王朝料理を研究している料理顧問によるもので、


箸でつかんでもちぎれないくらいモチモチで美味しかった!


f0232060_19131318.jpg


f0232060_19133230.jpg


f0232060_19134221.jpg















いよいよ、しゃぶしゃぶ。


純血100%の金武アグー豚、キタ━━━━(゚∀゚)━━━━!!


金武アグー豚のつみれも一緒に、


海ぶどうは豚と一緒に塩の代わりとして肉で巻いて食べる。


f0232060_1916634.jpg


f0232060_19184543.jpg


f0232060_1919447.jpg















島野菜もたっぷり色とりどり。


黄金芋(くがにいも)、ターム、島人参、くわん草など、


東京で見たことのないものばかりで、野菜のしゃぶしゃぶも楽しみ。


f0232060_19174448.jpg


f0232060_19175859.jpg


f0232060_1918893.jpg















〆は、じゃがいものを練り込んだじゃが麺


しゃぶしゃぶの出汁のスープに煮込んでいただく。


麺がモチモチして、とても美味しい。


f0232060_19215422.jpg


f0232060_19221013.jpg















しゃぶしゃぶもすごく美味しかったが、


最後に出てきた塩パインアイスがまた絶品だった。


上のオレンジ色のものは、


謝花きっぱん店の銘菓「冬瓜漬」で、


これがまた塩パインアイスと相性抜群で、めちゃくちゃ美味しかった。


このデザートだけでもお代わりしたいし、


これ食べにまた来たいくらいのレベルだった。


f0232060_19244459.jpg


f0232060_19251061.jpg


f0232060_19251890.jpg









■「金武アグーしゃぶしゃぶ 金武」
https://tabelog.com/okinawa/A4701/A470101/47023328/









by meshi-quest | 2019-02-12 08:08 | 沖縄










名護桜まつりに向かう途中、


昼食を食べに、古宇利島という美しい島に立ち寄る。


沖縄本島から古宇利大橋という橋を渡った島から


こんなに美しい青い海を見ることが出来る。


f0232060_18313464.jpg















古宇利島の高台にある観光施設「古宇利オーシャンタワー」の中にある、


イタリアンレストラン「オーシャンブルー」でランチ。


f0232060_1833573.jpg


f0232060_18331887.jpg














完全に観光客向けのレストランで、


古宇利島の絶景を見ながら食事をすることが出来る。


f0232060_18363365.jpg















テラス席もある。


f0232060_18371342.jpg


f0232060_18373066.jpg


f0232060_18374212.jpg















ランチは、全てデザートビュッフェが付いてて、


ピザの味はなかなか美味しかったが、


観光地価格で絶景の席料も入ってるのか、小さくて高い。


アグー豚とたっぷり野菜のピザが2100円、


島豚とイタリアンバジルのピザが2000円。


f0232060_18404093.jpg


f0232060_18404967.jpg















その分、デザートビュッフェに期待していたが、


味はイマイチだったかな・・・。


この絶景で食事ができると思えば、まあ十分w。


f0232060_18421687.jpg


f0232060_18423582.jpg


f0232060_18424459.jpg


f0232060_18425685.jpg


f0232060_18431863.jpg


f0232060_18432939.jpg










■「オーシャンブルー」
https://www.kouri-oceantower.com/restaurant/









by meshi-quest | 2019-02-11 08:04 | 沖縄









沖縄出張









山口県「春帆楼」の機内食をいただきながら2時間半の旅。


毎回思うけど、機内食のクオリティーって、ものすごく上がってるなあ・・。


お弁当や保存の技術が上がっているとも言えるが、ちゃんと美味しい。


ホタテご飯に、メインは豆腐と山芋の蟹あんかけステーキ。


f0232060_1865718.jpg


f0232060_1874840.jpg


f0232060_1875895.jpg


f0232060_188981.jpg


f0232060_1881823.jpg


f0232060_1882832.jpg















今回は休日から沖縄入りしたので、


沖縄のスタッフと共に親睦を兼ねて、ドライブ。


那覇から高速に乗って北に向かうこと約3時間。


名護市でこの時期にやっている桜まつりにやってきた。


f0232060_18104549.jpg















山の上にあって、中腹の広場では露店が出ていたり、


沖縄民謡のイベントが開催されていたり、にぎやかだった。


f0232060_18125635.jpg


f0232060_181384.jpg














生まれて初めて沖縄の桜を見た。


沖縄に桜があること自体、初めて知った。


東京で見るソメイヨシノとは違う品種らしく、


沖縄の桜は「琉球寒緋桜」(りゅうきゅうかんひさくら)と言うらしい。


私が知っているいわゆる桜よりも濃いピンク色で、


沖縄の桜は花びらが舞い散らず、花ごとそのまま落ちてしまうそうだ。


f0232060_18151376.jpg


f0232060_18153357.jpg















こんなに濃いピンク色で花吹雪が見れたら


さぞかしキレイで幻想的だろうに・・・、花が散らないのは残念(泣)。


f0232060_18171881.jpg














暖かい沖縄では1月下旬からもう桜が見れる。


桜と言ったら、そうコレ、花見!


ひと足どころか、ふた足くらいお先に花見をさせてもらった。


f0232060_18191416.jpg









■「名護桜まつり」
https://nagomun.or.jp/event/1606/










by meshi-quest | 2019-02-10 08:08 | 沖縄









なんとなく肉気分だったので、


島豚石焼が食べられるという「島豚・石焼 燦(さん)」へ。


f0232060_1548314.jpg


f0232060_15481467.jpg













梅酒を飲みながら、海ぶどうやジーマミー豆腐を食べつつ、肉を待つ。


ここのジーマミー豆腐、なかなか美味しかったなあ。


f0232060_15512136.jpg


f0232060_15521143.jpg


f0232060_15514515.jpg


f0232060_15523011.jpg


f0232060_15524882.jpg















パイナップルの皮や芯を乾燥させた肥料を食べた


厚切りのパイナップルポーク


f0232060_1554137.jpg















これをアツアツの石の上で、石焼にしていく。


ジューシーでかなり美味しい。


f0232060_1555498.jpg


f0232060_15551683.jpg


f0232060_15552955.jpg













黒豚ソーセージも注文。


これも肉汁がドバーッと出てきて、美味しい。


f0232060_15565750.jpg


f0232060_15571717.jpg














肉が美味しいので、ご飯が食べたくなるのだが、


ご飯はお釜でたっぷり炊き立てが出てくるのが嬉しい。


しかも、このご飯もかなり美味しく出来てて、ご飯が進む。


f0232060_15584884.jpg


f0232060_1559940.jpg














食後のデザートは、雪見大福きな粉餅とジーマミーアイス


デザートも美味しく出来てた。


f0232060_1613833.jpg


f0232060_1614973.jpg








■「島豚・石焼 燦」
https://tabelog.com/okinawa/A4701/A470101/47005508/







by meshi-quest | 2018-10-31 08:07 | 沖縄









沖縄によく来るようになって、


面白いなあと思った食文化の1つに、


定食屋における「ランチ」の使い方がある。


f0232060_15262149.jpg













「Aランチ」「Bランチ」「Cランチ」と聞くと、


当然ランチタイム限定の、ちょっとお得な定食を思い浮かべるが、


沖縄では「Aランチ」「Bランチ」「Cランチ」はでも食べられる。


つまり、「ランチ」は「定食」の意味に近くて、


これがなんとも面白い。


f0232060_15283651.jpg














さて、そんな沖縄らしい定食「ランチ」が食べられる店があると聞き、


地元の人でごった返している「ハイウエイ食堂」にやってきた。


カウンターもテーブルも常連さんっぽいおじさんでいっぱい。


この禁煙なご時世に分煙無しの喫煙可。


なかなかハードモードなメシクエになりそうな予感w。


f0232060_15301061.jpg


f0232060_15302055.jpg














とりあえず、メニューを見てみるが、


一部溶けてて、見えなくなっている(苦笑)。


まあ、私はランチを食べに来たので、そこだけ見えればいいんだがw。


f0232060_15323450.jpg















というわけで、ランチはもう過ぎているけど、


Aランチ(880円)を注文。


混んでたので待つこと約15分。


ほぼ茶色のワンプーレート定食がやってきたw。


f0232060_1534657.jpg














とにかくものすごいボリューム(笑)。


高校生男子の部活の合宿先の昼食のような状態。


エビフライに、魚フライがあって、


f0232060_15362032.jpg


f0232060_15374268.jpg













ハンバーグに、ベーコンエッグ、から揚げまで付いてくる。


これで880円と思えばめちゃくちゃ安いのだけど、


1つ1つのクオリティーは正直写真からの想像通りのものでw、


お世辞にもヘルシーとも健康に良いとも言えない感じではある。


f0232060_15395344.jpg


f0232060_15401782.jpg














沖縄スープと私が勝手に呼んでいる、


どこの定食屋でもレストランでも出てくる、


なんだか少し粉っぽい、コクが無いスープも付いてくる。


これは何度飲んでも苦手だなあ・・。


f0232060_15421188.jpg








■「ハイウエイ食堂」
https://tabelog.com/okinawa/A4701/A470101/47001945/








by meshi-quest | 2018-10-30 08:04 | 沖縄








沖縄で美味しい親子丼が食べられるお店があるとのことで、


スタッフに連れられて、那覇から車で30分くらいのところにある


南風原町「居酒やきしん」へ。


f0232060_1574760.jpg


f0232060_157562.jpg















何度も出張してるおかげでようやく那覇付近の土地勘が出たが、


南風原町は初めて来た上、また1人で来ることはできないと思う。


f0232060_158453.jpg















沖縄ではよく鶏を食べるのに、親子丼の話をあまり聞かない。


もっと言うと、焼鳥もあまりメジャーではない印象。


親子丼がウリなのは珍しい。


f0232060_15122174.jpg


f0232060_15122957.jpg














最初から親子丼を頼んだ方がいいと言われ、


早速メインディッシュを注文。


美ら養鶏場の「黄金森」という卵と、


宮崎県ブランド鶏「森林どり」を使った親子丼。


f0232060_1516119.jpg


f0232060_15163097.jpg








昨今、東京でもそこそこ美味しい親子丼が食べれてしまうので、


正直、ここがNo.1か?と言われるとそうではないが、


ただ、確かに火入れも味付けも上手で美味しい親子丼ではあった。












その他、砂肝に、から揚げが2種。


鶏専門店ということでかなり期待していたけど、から揚げは普通。


f0232060_15174562.jpg


f0232060_15175345.jpg


f0232060_1518282.jpg














串の盛り合わせ


「さび」が名物とのことで、確かにさびのインパクトがすごいw。


ただ、このさびがこだわりのいいワサビとかではなく、


よくあるスーパーのワサビっぽいので、ちょっと残念。


f0232060_15192914.jpg


f0232060_15194654.jpg


f0232060_15195716.jpg









■「居酒やきしん」
https://tabelog.com/okinawa/A4704/A470401/47018517/









by meshi-quest | 2018-10-29 08:06 | 沖縄









沖縄には「ぶくぶく茶」なるお茶がある。












その名の通り、を吹いているお茶なのだが、


観光客は注文するが、地元の人はほとんど飲まない。


私も以前飲んだが、ぶっちゃけ、


「泡なくても良くね?」というレベル。












そんな「ぶくぶく茶」だが、


進化版の「ぶくぶく珈琲」なるものもあると聞き、


沖縄のスタッフに連れられて、「カフェ沖縄式」へ行ってきた。


f0232060_14382011.jpg


f0232060_1438337.jpg














店内は広く、カフェに併設して、やちむんの食器なども販売してる。


f0232060_14401567.jpg


f0232060_14402585.jpg















まずはお腹が減ったので、あぐーカレー(1300円)を注文。


島豚あぐーのヘルシーな赤身をたくさん使って、


豚肉の旨味を様々なスパイスで引き出した豚カレー。


サラッとしてて、食べやすく、美味しかった。


f0232060_1444196.jpg


f0232060_14442024.jpg














そして、食後に「ぶくぶく珈琲」登場。


盛り塩のように綺麗に三角形の泡が出来ている。


珈琲が美味しかったので、それはいいんだけど、


泡が必要なと聞かれると、泡がある分、やや飲みにくく(笑)、


やっぱり今日もまた泡の存在意義が分からないまま食事を終えた。


f0232060_14461713.jpg


f0232060_14462820.jpg








■「カフェ沖縄式」
http://buku.jp/







by meshi-quest | 2018-10-28 08:06 | 沖縄








沖縄をドライブしながら、


沖縄中部、恩納村(おんなそん)の海沿いにあるカフェ、


「ちゅら海カフェ かふぅ」で休憩。


f0232060_11272079.jpg


f0232060_11273224.jpg


f0232060_11274560.jpg












連れてきてくれたスタッフに聞くと、


パンケーキで有名なカフェとのこと。


これは、ぜひパンケーキを食べねば!


f0232060_112841100.jpg


f0232060_11285219.jpg












みんなで来ると、色んなパンケーキが注文できるので楽しい。


まず私は、フレンチトーストパンケーキ


フレンチトーストのようにパンケーキを牛乳やたまごに付けて焼いている。


上にはシナモンがかかっていて、とても美味しい。


f0232060_11304544.jpg












これは、別の人の注文した木いちご


f0232060_11314692.jpg













こちらは、また別の人が頼んだアプリコット


f0232060_11321266.jpg













甘いパンケーキだけでなく、ご飯になるパンケーキもある。


サンドウィッチのようなベーコンレタスエッグ


ボリュームたっぷりで、ほのかに甘味のあるパンケーキと


塩気のある具材の相性が合ってて、美味しかったらしい。


f0232060_1134228.jpg


f0232060_11341352.jpg










沖縄はやたらパンケーキ店が充実しているのだが、


その中でも、パンケーキ自体が軽く、食べやすく、なかなか美味しかった。


空港がある那覇から恩納村まではちょっと距離はあるが、


ドライブがてらゆっくり時間がある時は、ぜひ。








■「ちゅら海カフェ かふぅ」
https://tabelog.com/okinawa/A4703/A470303/47014550/









by meshi-quest | 2018-06-10 08:06 | 沖縄
プロフィール
ゲームプロデューサー
成沢 理恵
「ドラゴンクエスト」や「ファイナルファンタジー」シリーズで知られる㈱スクウェア・エニックスを経て、 現在、ちゅらっぷす株式会社取締役、兼、ゲームプロデューサー。

ヒマさえあれば、国内、海外を食べ歩き、遊び歩く、生粋の遊び人。

その経験は、ゲームづくりにも活かされている、はず……。
最新の記事
以前の記事
カテゴリ
お知らせなど
検索
タグ
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧
ブログトップ