カテゴリ:沖縄( 66 )










なんとなく肉気分だったので、


島豚石焼が食べられるという「島豚・石焼 燦(さん)」へ。


f0232060_1548314.jpg


f0232060_15481467.jpg













梅酒を飲みながら、海ぶどうやジーマミー豆腐を食べつつ、肉を待つ。


ここのジーマミー豆腐、なかなか美味しかったなあ。


f0232060_15512136.jpg


f0232060_15521143.jpg


f0232060_15514515.jpg


f0232060_15523011.jpg


f0232060_15524882.jpg















パイナップルの皮や芯を乾燥させた肥料を食べた


厚切りのパイナップルポーク


f0232060_1554137.jpg















これをアツアツの石の上で、石焼にしていく。


ジューシーでかなり美味しい。


f0232060_1555498.jpg


f0232060_15551683.jpg


f0232060_15552955.jpg













黒豚ソーセージも注文。


これも肉汁がドバーッと出てきて、美味しい。


f0232060_15565750.jpg


f0232060_15571717.jpg














肉が美味しいので、ご飯が食べたくなるのだが、


ご飯はお釜でたっぷり炊き立てが出てくるのが嬉しい。


しかも、このご飯もかなり美味しく出来てて、ご飯が進む。


f0232060_15584884.jpg


f0232060_1559940.jpg














食後のデザートは、雪見大福きな粉餅とジーマミーアイス


デザートも美味しく出来てた。


f0232060_1613833.jpg


f0232060_1614973.jpg








■「島豚・石焼 燦」
https://tabelog.com/okinawa/A4701/A470101/47005508/







by meshi-quest | 2018-10-31 08:07 | 沖縄









沖縄によく来るようになって、


面白いなあと思った食文化の1つに、


定食屋における「ランチ」の使い方がある。


f0232060_15262149.jpg













「Aランチ」「Bランチ」「Cランチ」と聞くと、


当然ランチタイム限定の、ちょっとお得な定食を思い浮かべるが、


沖縄では「Aランチ」「Bランチ」「Cランチ」はでも食べられる。


つまり、「ランチ」は「定食」の意味に近くて、


これがなんとも面白い。


f0232060_15283651.jpg














さて、そんな沖縄らしい定食「ランチ」が食べられる店があると聞き、


地元の人でごった返している「ハイウエイ食堂」にやってきた。


カウンターもテーブルも常連さんっぽいおじさんでいっぱい。


この禁煙なご時世に分煙無しの喫煙可。


なかなかハードモードなメシクエになりそうな予感w。


f0232060_15301061.jpg


f0232060_15302055.jpg














とりあえず、メニューを見てみるが、


一部溶けてて、見えなくなっている(苦笑)。


まあ、私はランチを食べに来たので、そこだけ見えればいいんだがw。


f0232060_15323450.jpg















というわけで、ランチはもう過ぎているけど、


Aランチ(880円)を注文。


混んでたので待つこと約15分。


ほぼ茶色のワンプーレート定食がやってきたw。


f0232060_1534657.jpg














とにかくものすごいボリューム(笑)。


高校生男子の部活の合宿先の昼食のような状態。


エビフライに、魚フライがあって、


f0232060_15362032.jpg


f0232060_15374268.jpg













ハンバーグに、ベーコンエッグ、から揚げまで付いてくる。


これで880円と思えばめちゃくちゃ安いのだけど、


1つ1つのクオリティーは正直写真からの想像通りのものでw、


お世辞にもヘルシーとも健康に良いとも言えない感じではある。


f0232060_15395344.jpg


f0232060_15401782.jpg














沖縄スープと私が勝手に呼んでいる、


どこの定食屋でもレストランでも出てくる、


なんだか少し粉っぽい、コクが無いスープも付いてくる。


これは何度飲んでも苦手だなあ・・。


f0232060_15421188.jpg








■「ハイウエイ食堂」
https://tabelog.com/okinawa/A4701/A470101/47001945/








by meshi-quest | 2018-10-30 08:04 | 沖縄








沖縄で美味しい親子丼が食べられるお店があるとのことで、


スタッフに連れられて、那覇から車で30分くらいのところにある


南風原町「居酒やきしん」へ。


f0232060_1574760.jpg


f0232060_157562.jpg















何度も出張してるおかげでようやく那覇付近の土地勘が出たが、


南風原町は初めて来た上、また1人で来ることはできないと思う。


f0232060_158453.jpg















沖縄ではよく鶏を食べるのに、親子丼の話をあまり聞かない。


もっと言うと、焼鳥もあまりメジャーではない印象。


親子丼がウリなのは珍しい。


f0232060_15122174.jpg


f0232060_15122957.jpg














最初から親子丼を頼んだ方がいいと言われ、


早速メインディッシュを注文。


美ら養鶏場の「黄金森」という卵と、


宮崎県ブランド鶏「森林どり」を使った親子丼。


f0232060_1516119.jpg


f0232060_15163097.jpg








昨今、東京でもそこそこ美味しい親子丼が食べれてしまうので、


正直、ここがNo.1か?と言われるとそうではないが、


ただ、確かに火入れも味付けも上手で美味しい親子丼ではあった。












その他、砂肝に、から揚げが2種。


鶏専門店ということでかなり期待していたけど、から揚げは普通。


f0232060_15174562.jpg


f0232060_15175345.jpg


f0232060_1518282.jpg














串の盛り合わせ


「さび」が名物とのことで、確かにさびのインパクトがすごいw。


ただ、このさびがこだわりのいいワサビとかではなく、


よくあるスーパーのワサビっぽいので、ちょっと残念。


f0232060_15192914.jpg


f0232060_15194654.jpg


f0232060_15195716.jpg









■「居酒やきしん」
https://tabelog.com/okinawa/A4704/A470401/47018517/









by meshi-quest | 2018-10-29 08:06 | 沖縄









沖縄には「ぶくぶく茶」なるお茶がある。












その名の通り、を吹いているお茶なのだが、


観光客は注文するが、地元の人はほとんど飲まない。


私も以前飲んだが、ぶっちゃけ、


「泡なくても良くね?」というレベル。












そんな「ぶくぶく茶」だが、


進化版の「ぶくぶく珈琲」なるものもあると聞き、


沖縄のスタッフに連れられて、「カフェ沖縄式」へ行ってきた。


f0232060_14382011.jpg


f0232060_1438337.jpg














店内は広く、カフェに併設して、やちむんの食器なども販売してる。


f0232060_14401567.jpg


f0232060_14402585.jpg















まずはお腹が減ったので、あぐーカレー(1300円)を注文。


島豚あぐーのヘルシーな赤身をたくさん使って、


豚肉の旨味を様々なスパイスで引き出した豚カレー。


サラッとしてて、食べやすく、美味しかった。


f0232060_1444196.jpg


f0232060_14442024.jpg














そして、食後に「ぶくぶく珈琲」登場。


盛り塩のように綺麗に三角形の泡が出来ている。


珈琲が美味しかったので、それはいいんだけど、


泡が必要なと聞かれると、泡がある分、やや飲みにくく(笑)、


やっぱり今日もまた泡の存在意義が分からないまま食事を終えた。


f0232060_14461713.jpg


f0232060_14462820.jpg








■「カフェ沖縄式」
http://buku.jp/







by meshi-quest | 2018-10-28 08:06 | 沖縄








沖縄をドライブしながら、


沖縄中部、恩納村(おんなそん)の海沿いにあるカフェ、


「ちゅら海カフェ かふぅ」で休憩。


f0232060_11272079.jpg


f0232060_11273224.jpg


f0232060_11274560.jpg












連れてきてくれたスタッフに聞くと、


パンケーキで有名なカフェとのこと。


これは、ぜひパンケーキを食べねば!


f0232060_112841100.jpg


f0232060_11285219.jpg












みんなで来ると、色んなパンケーキが注文できるので楽しい。


まず私は、フレンチトーストパンケーキ


フレンチトーストのようにパンケーキを牛乳やたまごに付けて焼いている。


上にはシナモンがかかっていて、とても美味しい。


f0232060_11304544.jpg












これは、別の人の注文した木いちご


f0232060_11314692.jpg













こちらは、また別の人が頼んだアプリコット


f0232060_11321266.jpg













甘いパンケーキだけでなく、ご飯になるパンケーキもある。


サンドウィッチのようなベーコンレタスエッグ


ボリュームたっぷりで、ほのかに甘味のあるパンケーキと


塩気のある具材の相性が合ってて、美味しかったらしい。


f0232060_1134228.jpg


f0232060_11341352.jpg










沖縄はやたらパンケーキ店が充実しているのだが、


その中でも、パンケーキ自体が軽く、食べやすく、なかなか美味しかった。


空港がある那覇から恩納村まではちょっと距離はあるが、


ドライブがてらゆっくり時間がある時は、ぜひ。








■「ちゅら海カフェ かふぅ」
https://tabelog.com/okinawa/A4703/A470303/47014550/









by meshi-quest | 2018-06-10 08:06 | 沖縄








沖縄で行ってみたかった場所の1つ、


浦添にある「港側ステイツサイドタウン」へ連れてきてもらった。


f0232060_1112552.jpg


f0232060_1113726.jpg


f0232060_11132194.jpg


f0232060_11133425.jpg











元は、米軍基地で働く軍人さんや家族のために作られた住宅街で、


今は、リフォームされてカフェや雑貨屋が入る観光地になっている。


那覇にある会社からはかなり離れているので普段は行けないのだが、


たまたま今回の出張の翌日が休日だったので、来ることが出来た。


f0232060_11152671.jpg


f0232060_11153866.jpg


f0232060_11155943.jpg


f0232060_11161142.jpg


f0232060_11162530.jpg


f0232060_11164196.jpg


f0232060_11173860.jpg


f0232060_11174781.jpg













家がカラフルで、お庭があったり、ブランコがあったり、


家ごとにすごく特徴があって、歩いているだけでも楽しい。


ちょっと喉が渇いたので、「港川ステイツサイドタウン」内にある


「proots プルーツ」というカフェへ。


f0232060_11193552.jpg


f0232060_11194715.jpg


f0232060_1120121.jpg












店内は雰囲気も良く、クーラーも効いてて、すごく快適。


f0232060_11204357.jpg


f0232060_1121021.jpg


f0232060_11211399.jpg


f0232060_11213270.jpg


f0232060_11214452.jpg












雑貨屋も併設してて、かわいい雑貨があったので、購入した。


いい感じのカフェだった。


f0232060_11223159.jpg









■「proots プルーツ」
http://www.urasoenavi.jp/tanoshii/2016012600013/








by meshi-quest | 2018-06-09 08:08 | 沖縄







沖縄出張









私が都内で一番美味しいと思っている


三軒茶屋の焼き鳥の名店「床島」の大将から、


以前、「床島」で修業されていた方が沖縄に戻って


焼鳥屋をオープンしていると聞き、ずっと行きたいと思ってたが、


なかなか行けなくて(ちょっとうちの会社から遠い)、やっと来れたお店。


f0232060_20341272.jpg











店内は「床島」の雰囲気とは全く違って、


座敷もあって、かなり沖縄仕様。


「床島」の印象のまま来てしまったので、そのギャップに驚くw。


f0232060_20362996.jpg












さらに、コップからこぼれんばかりに注ぐ日本酒は見たことあるが、


これをゆず酒でもやってくれることに驚きw、お得感満載。


沖縄スゲー。


f0232060_20374780.jpg












メニューも「床島」とは全然違って、


焼鳥以外にも、から揚げとか、メンチとか、ラーメンまであったりする。


確かに、沖縄・豊見城(とみぐすく)という場所を考えると、


居酒屋メニューもいれないと、オシャレな焼鳥オンリーじゃ難しいのかもなあ。


f0232060_20392731.jpg













そんなこんなで「床島」との違いに驚きっぱなしのスタート。


まずは、お通しは照り焼きチキンマヨ


味付けもいい感じの美味しい居酒屋メニュー。


f0232060_204266.jpg












名物の「和顔メンチカツ アンダーソース」


この「アンダーソース」とは何ぞやということで、


みんなで議論になり、注文してみたのだが、


なるほど、メンチの下だからアンダーソース。


f0232060_20443469.jpg












メインの焼き鳥。


むね肉のわさび、ハツ、皮、せせりなど。


f0232060_10215633.jpg


f0232060_10221317.jpg


f0232060_10222252.jpg


f0232060_10223643.jpg












続いて、もも肉、たまご、つくね。


f0232060_10232495.jpg


f0232060_10244116.jpg


f0232060_10245134.jpg











鶏スープと、鶏塩ラーメン


白濁した鶏エキスたっぷりの濃厚な味を期待していたけど、


あまりコクが無くて、ちょっとイマイチ。


f0232060_10261393.jpg


f0232060_10262354.jpg












〆のご飯は、マヨチャーハン


f0232060_10272091.jpg












沖縄は鶏肉をよく食べる地域なのに、


フライドチキンやグリルチキンの店はあれど、なぜか町に焼鳥専門店が少ない。


沖縄のスタッフに聞いたところ、かなり貴重な一軒で、


沖縄の中ではかなり美味しいとの感想だったが、


正直、「床島」の味を知ってしまっている者にとっては、


かなり似て非なるもので、欲求不満が残ってしまった。


「床島」のことを知らずに来たら、普通に食べて楽しんでたかもしれないなーw







■「沖縄和顔」
https://tabelog.com/okinawa/A4704/A470401/47007417/









by meshi-quest | 2018-06-08 08:04 | 沖縄







沖縄の朝


やっぱり東京のそれとは違って、どことなく南国感溢れる朝。


そして、実際、もうかなり暑いw。


f0232060_19135282.jpg













沖縄のスタッフに連れてきてもらった「Cafe にふぇーら」でモーニング。


朝の8:30~10:30までしかやってないというw、


不規則夜型の私が、普段絶対出くわさないような健康的朝食カフェ。


住居の1階を開放してやっているようで、


こんなところにカフェあるの?みたいな場所にある。


f0232060_19174246.jpg


f0232060_19182518.jpg


f0232060_19192959.jpg












素敵なお庭があって、健康的なお客様が朝から笑顔で朝食を食べている中、


前日夜中の3時くらいまで飲んでいた私には、


このキラキラした朝の光景がまぶしすぎる。


f0232060_19214553.jpg


f0232060_1922524.jpg













ヨガスタジオを併設しているようで、


朝食も一切肉や魚、卵を使用しないヴィーガンメニューのみ。


メニューの中から、


卵を使わないエッグベネディクト(1500円)を選ぶ。


f0232060_19242352.jpg











卵を使っていない卵の正体は、豆腐


単体で食べると豆腐と分かるが、


確かにソースやパンと食べると、意外とエッグベネディクトしてる。


そして、かなりお腹いっぱいになる。


f0232060_19254667.jpg













他の人が頼んだブッダボウル。


上には、大豆で作られたから揚げと、


たっぷりの野菜と、下には玄米やキヌアなどの穀類が入ってる。


これも意外と肉がないことが気にならず、美味しくいただける。


f0232060_19275122.jpg


f0232060_1928449.jpg









朝、せっかく早く起きたのなら、


健康的な一日を始めるのにこういう朝食もいいのかもなあ、たまには。


そんなことを思う肉食獣in沖縄だった。







■「Cafe にふぇーら」
https://tabelog.com/okinawa/A4701/A470101/47016086/










by meshi-quest | 2018-06-03 08:06 | 沖縄







沖縄出張


那覇の繁華街・国際通りの裏手にある、いつものホテルに宿をとる。


いつもはホテルの朝食を食べるのだけど、


なんか今日はちょっとだけ早く目が覚めて、外に出たい気分になった。











前から気になっていて、ずっと行きたかったご近所にある民宿、


「月光荘 つきのわ」の朝ごはんを食べに行く。


f0232060_18255243.jpg


f0232060_1826423.jpg


f0232060_18261869.jpg


f0232060_18263823.jpg












朝食会場は、民宿の一角にあるオープンエアの小さな食堂。


窓がなくて、風が通り抜けて、すごく気持ちがいい。


民宿に泊まっている人と一緒に朝ごはんを食べる。


私みたいに泊まっていなくても朝ごはんだけ食べることもできる。


f0232060_182822.jpg












「月光荘 つきのわ」の朝ごはん(600円)。


優しい女将さんがニコニコしながら準備してくれた。


豆ごはんと、酒粕の豚汁と、おかずの盛り合わせ。


素朴な朝食で、決して豪華ではないけど、


ホテルの朝食よりもずっと豊かで、とても美味しかった。


f0232060_18312453.jpg


f0232060_18313894.jpg


f0232060_18315143.jpg










■「月光荘 つきのわ」
http://gekkousou.net/%E6%9C%9D%E3%81%94%E3%81%AF%E3%82%93/








by meshi-quest | 2018-03-12 08:08 | 沖縄








沖縄の弊社スタッフがよくランチでお邪魔している


「上海ヌードル 珊(さん)」でランチ。


f0232060_17264524.jpg


f0232060_17265783.jpg













一見、ちょっと小綺麗な地元の中華レストランという感じなのだが、


麺類が中心のメニューは、種類も豊富で、どれも美味しい。


何度か来ていて、私のお気に入りはコレ。


「ホウシャンチースータンメン」


f0232060_17291311.jpg












クリアだけど、コクがある鶏出汁スープで、とても美味しい。


f0232060_1730865.jpg











ただ、お店のウリとして、こちらの担々麺


私はあまり担々麺好きじゃないので、タンメンにしてるが、


担々麺好きが喜んでたので、きっと美味しいのだと思う。


f0232060_1911156.jpg


f0232060_1912156.jpg










■「上海ヌードル 珊(さん)」
https://tabelog.com/okinawa/A4701/A470103/47002483/








by meshi-quest | 2018-02-24 08:06 | 沖縄
プロフィール
ゲームプロデューサー
成沢 理恵
「ドラゴンクエスト」や「ファイナルファンタジー」シリーズで知られる㈱スクウェア・エニックスを経て、 現在、ちゅらっぷす株式会社取締役、兼、ゲームプロデューサー。

ヒマさえあれば、国内、海外を食べ歩き、遊び歩く、生粋の遊び人。

その経験は、ゲームづくりにも活かされている、はず……。
最新の記事
以前の記事
カテゴリ
お知らせなど
検索
タグ
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧
ブログトップ