カテゴリ:渋谷・神泉( 101 )









神戸で伺ったミシュラン兵庫掲載フレンチ「anonyme アノニム」さんから


お弟子さんが渋谷・神泉でフレンチをオープンしていると教えてもらい、


松濤美術館の近くにあるフレンチ「ソンデコネ」へ。


f0232060_2116769.jpg















ご夫婦で静かにやられている「anonyme アノニム」とは対照的に、


楽しげな音楽全開で、陽気で元気な若いシェフが出迎えてくれた。


神泉、松濤ではもう有名なフレンチになっているようで、


19時にはカウンターも含めて、一気に満席になってしまった。


f0232060_21161929.jpg














コースはおまかせの1種類のみ。


雰囲気は対照的だが、メニュー表が無くて、


小さな前菜3種に、魚と、肉と、デザートという構成は


「anonyme アノニム」とよく似ていた。


まず1品目は、かぼちゃとヘーゼルナッツのポタージュから。


香りのアクセントに中にオレンジが入ってるのが印象的。


f0232060_2122176.jpg















2品目は、ブラッタータチーズとチコリとサラミのサラダ。


このブラッタータチーズがすごく美味しくて、ビックリ。


チコリも独特の苦みが無くて食べやすく、相性が良かった。


f0232060_2125020.jpg


f0232060_21252117.jpg














フォカッチャがこれまたいい感じに


塩とオリーブオイルが効いてて、すごく好みの味だった。


美味しかったなー。お代わりが止まらないフォカッチャ。


f0232060_21264139.jpg















3品目は、マグロとじゃがいもの組み合わせ。


マグロにしっかり味が付いてて、じゃがいもでクリーミーな味わいに。


f0232060_21451953.jpg


f0232060_21454628.jpg















4品目の魚料理は、サワラとイカとカリフラワー。


グリーンのソースが鮮やかで、食べやすい魚料理。


f0232060_21471768.jpg


f0232060_21472741.jpg















5品目はの肉料理は、鹿とビーツ。


鹿肉と、甘味あるソースやビーツとの組み合わせ。


f0232060_21483198.jpg


f0232060_21484639.jpg














デザートは、なんと3種出てくる。


1つめは、レモンクリームのムースで写真を失念・・・。


2つめは、のアイスとキャラメルソース。


f0232060_21502657.jpg















3つめは、ビターなチョコレートと洋梨。


フレッシュハーブのハーブティーと共に。


f0232060_21512543.jpg


f0232060_21514180.jpg


f0232060_21514957.jpg









裏渋谷の神泉という場所にすごく合っているフレンチというか、


堅苦しくなく、自由にカジュアルに食べれて、


それでいて、ちゃんと品もあるような、今らしいフレンチだった。






■「ソンデコネ」
https://meshi-quest.exblog.jp/30012038/








by meshi-quest | 2018-11-29 08:07 | 渋谷・神泉









私が役員をしている会社の1つが今年渋谷に移転した。


ご縁があって入居させてもらったオフィスがめちゃくちゃオシャレで、


さすが渋谷!!というか、ロビーのソファーもオシャレな美容室に来たみたいだし、


屋上に渋谷が一望できる場所があって、空を見ながら寝ころべる場所もある。


(屋外ベッドが雨ざらしで、実際寝ころぶには汚いのだがw)













そんなオシャレなオフィスの1階に、


赤と白のしましまのサーカステントが目印の


「ザ フライングサーカス」という、これまたオシャレなカフェがあって、


ここのビルのオフィス関係者は割引が効くようになっている。


f0232060_11224114.jpg














我々が入居した時には、まだオープンしていなくて、


しばらく経ってから、満を持してオープンしたのだが、


まだ満が持されてなかったのか、


オープンした当初はなんとカフェラテすらなくて(苦笑)、


オンリーコーヒーの状態だった。


メシクエでも紹介を迷っていたのだが、ここ最近急激にメニューが増え、


ついに、カフェラテどころか世界の串焼きまで食べられるので、


私も満を持して紹介したいと思う。


f0232060_11261480.jpg


f0232060_11263733.jpg














キャンピングカーのようなところで注文をして、


キャンピングカーの中で飲食することもできるし、


開放感のある外のソファやベンチで座ることも出来る。


f0232060_11291235.jpg


f0232060_11292167.jpg















気になるサーカステントの中はこんな感じ。


かなりしっかりとした布のちゃんとしたテントなので、


落ち着いてて、ゆったりできる。


結構な人数が入るので、ここで大勢でゲーム企画の打ち合わせしたいなあ。


f0232060_11304767.jpg


f0232060_1131757.jpg














昔と違って、ドリンクメニューも他のカフェ以上に充実してて、


アルコール類やスィーツなどもいっぱいある。


これは、世界の串焼き5種盛り(1000円)。


・シャシュリーク(ロシア)

・スブラキ(ギリシャ)

・ジャークチキン(ジャマイカ)

・ガイヤーン(タイ)

・チキンサテ(インドネシア)


の5種。どれもちゃんと味が違ってて、美味しく出来ていた。


色んな国に焼鳥ってあるんだな、面白い。


f0232060_11345274.jpg









渋谷でこんなに開放感のあるカフェはなかなかないので、


メニューが整ってきた今、まさに渋谷でおすすめのカフェの1軒。










■「ザ フライングサーカス」
https://tabelog.com/tokyo/A1303/A130301/13222276/






by meshi-quest | 2018-11-06 08:07 | 渋谷・神泉








よだれ鶏


一見、なんだかすごーく汚い言葉に見えるが(笑)、


よだれが出るほど辛くて美味しいという


れっきとした中華料理の人気前菜の1つだ。












このよだれ鶏をウリにしている中華レストランが渋谷にあり、


ランチでもよだれ鶏が食べれるので、


打ち合わせを兼ねて、会社の仲間と食事。


f0232060_10345283.jpg













渋谷の、あまりみんなが行かない方面にあって、


かつ、入口横ににデカい「串カツ田中」の看板があるため、


全くこの店の存在に気づけないのだが、


そのおかげで、渋谷のランチ戦争を高みの見物できるほど


いつも空いてて、ゆったり出来て、居心地がいい。超穴場


f0232060_10382825.jpg













ランチのよだれ鶏コース(1300円)を。


まずは、りんご、レモン、ぶどうを合わせた


ヨーグルトドリンクのサービスから。


f0232060_10401839.jpg













次に、3種のたれを使っていただく蒸し野菜


生野菜はよくあるけど、ランチから蒸し野菜食べれるのは嬉しい。


f0232060_10422468.jpg














点心は、黒豚か海老が選べて、黒豚焼売に。


蒸し立てで、とても美味しい。


f0232060_10435023.jpg














メインは、よだれ鶏。


よだれ鶏は、「初代よだれ鶏」の上海式と、


「二代目よだれ鶏」の四川式の2種から選べ、


私は上海式の初代を。


f0232060_10452581.jpg












柔らかい蒸し鶏の上に、


香味野菜の入ったピリ辛の醤油ベースのたれがたっぷりかかっていて、


辛すぎず、ご飯が進むちょうどいい味になっている。


f0232060_10473459.jpg













ちなみに、こっちが別の人が頼んだ「二代目」の四川式


四川式は、上海式よりも辛く、


芝麻醤をベースにしてて、担々麺っぽい感じ。


よだれ鶏の食べ比べをしたい方はぜひ。


f0232060_10493331.jpg









■「チャイニーズファンよだれ鶏」
https://tabelog.com/tokyo/A1303/A130301/13176432/








by meshi-quest | 2018-09-18 08:06 | 渋谷・神泉









夏の終わりのご褒美に、渋谷の鮨の名店「くろ崎」へ。


f0232060_111455.jpg


f0232060_1111551.jpg














先週、先々週と心折れることがいっぱいあって、


人は肉体のみで生きるにあらず、精神で生きていることを改めて感じ、


いろんな人の精神を削ってまでやったことは、


結果色々とほつれと問題が起きて、物事ハッピーに終われないことを実感し、


子供の頃から私を幾度となく守っているあまたの神様ご立腹で、


私が知らないところでも


きっと予想外のとんでもないことが起きたのではないかと想像する。


理想と現実の違い。全員にとってのいい経験としておこう。












そんなこんなだったので、ああ、良かった、「くろ崎」さんの予約してて。


今日は、心からいっぱい飲んで、いっぱい食べようモード。


お疲れ様でした、あなたとわたし。


f0232060_11121992.jpg


f0232060_11123536.jpg














1品目は、カツオ


上品なマグロを食べているかのような美味しいカツオ。


f0232060_1114440.jpg


f0232060_11141631.jpg













2品目は、キンメ


f0232060_11151366.jpg














3品目は、貴重な白甘鯛、通称「白皮」の酒蒸し。


f0232060_11161526.jpg


f0232060_11163576.jpg














4品目は、天草のアカウニと、新物のイクラ


めちゃくちゃ美味しい!!


f0232060_11173489.jpg













スミイカの子供・シンイカと、秋刀魚の肝醤油。


昨年、一昨年とずっと秋刀魚は不漁だったが、


今年は脂が乗っていて、めちゃくちゃ豊漁の秋刀魚。


f0232060_1119233.jpg


f0232060_11194118.jpg














関西と関東の焼き方のいいとこどりをしたという絶品うなぎ


皮がめちゃくちゃパリッとしてて、中はふっくら。


今年食べたどこのウナギよりも美味しかった。


f0232060_11212336.jpg


f0232060_11213242.jpg














小肌と車海老。


f0232060_11223146.jpg


f0232060_11224096.jpg














を丸ごと焼いて、砕いて、赤酒や山椒と混ぜた酒肴。


あん肝もものすごく好みの味で、美味しい。


f0232060_11235054.jpg


f0232060_1124053.jpg













大間の釣りマグロ


空腹の方が脂を美味しく感じれることから、


順番は脂の大トロ、サッパリの赤身、バランスの中トロで出すそう。


f0232060_11254739.jpg


f0232060_1126138.jpg


f0232060_1126511.jpg


f0232060_1127088.jpg














鮎魚女(あいなめ)と松茸のお椀。


いい出汁が出てる!


f0232060_112897.jpg













北寄貝と、カワハギ


かわはぎは中に肝も入ってて、これは絶品!!


f0232060_1129997.jpg


f0232060_11292451.jpg














甘くて美味しい、利尻のバフンウニ


f0232060_1130353.jpg


f0232060_1130143.jpg


f0232060_1132711.jpg














シンイカのゲソと、車海老の頭と、穴子


f0232060_11311338.jpg


f0232060_11313963.jpg


f0232060_11314790.jpg













最後は、大人のかんぴょう巻き


f0232060_11331513.jpg


f0232060_11332457.jpg













待望のお代わりタイムは、


まだ食べていないイワシとネギトロ、


美味しかったのでもう一回のカワハギと穴子。


カワハギへの愛がハンパないな、わたし。


ふと、周り見ると、カウンターでお代わりしてたの私だけだった。


みんな小食なのか、遠慮がちなのか・・・。


まあ、いつものことなんだけどw。


f0232060_11352656.jpg


f0232060_11355766.jpg


f0232060_1136930.jpg


f0232060_11362058.jpg


f0232060_1136341.jpg








■「くろ崎」
https://tabelog.com/tokyo/A1303/A130301/13178821/








by meshi-quest | 2018-09-04 08:08 | 渋谷・神泉









懇意にさせてもらっている大好きな和食屋、


「並木橋 なかむら」の個室にて、打ち合わせしながらの食事。


まずは、ささみときゅうりと梅大根の、


夏らしいさっぱりとしたお通し。


f0232060_11465795.jpg


f0232060_1147630.jpg













1品目は、前菜の盛り合わせ。


「なかむら」の前菜が色々とあって、どれも美味しくて迷うので、


メニューはないが、前菜はいつも少しづつ盛り合わせをしてもらっている。


塩きんぴら、もずく、レンコン明太の3つ。


f0232060_11492223.jpg


f0232060_1149373.jpg


f0232060_11495065.jpg


f0232060_11495985.jpg












2品目は、真蛸のサラダ。


真蛸が甘味があって柔らかく、サッパリとしたサラダにすごく合う。


f0232060_11511565.jpg














3品目は、出汁巻き玉子


出来立てフワフワ!


f0232060_11522213.jpg














4品目は、ハタウニバター


ウニとバターで超濃厚なソースが、サッパリとした白身のハタに合ってる。


f0232060_11534384.jpg


f0232060_11535447.jpg














5品目は、夏の名物の穴子の白焼き


醤油とワサビで食べることが多い白焼きだが、


「なかむら」では、甘辛の昆布の佃煮とワサビを海苔で巻いて食べる。


これがめちゃくちゃ美味しくて、醤油ワサビよりもハマる。


f0232060_11554148.jpg


f0232060_11555629.jpg












6品目は、大好きな「なかむら」の揚げ物ハーフ盛り合わせ。


半分が昔ながらのコロッケ、半分が特製メンチ


すごくジューシーで、揚げ方も上手で、ご飯にも酒にも合う味。


f0232060_11581249.jpg













7品目は、油淋鶏(ユーリンチー)ならぬ、「せせりんちー」


せせりの柔らかい肉を揚げて、甘辛ソースをかけたもの。安定の美味しさ。


f0232060_1159489.jpg














8品目は、穴子の蒸しご飯。


大将の川久保さんによる特別メニュー。


ご飯にタレが染み込んでて、夏でもモリモリ食べれるご飯。美味しい!


f0232060_122420.jpg













9品目は、大トロの棒寿司


めちゃくちゃ美味しい!!!これは絶品。


にぎりとはまた違った、棒寿司ならではの引き締まった旨さと、


コンパクトな食べやすさがあって、エンドレスで食べれそうな味。


f0232060_124810.jpg


f0232060_1241848.jpg








渋谷で和食を食べようと思うと、


真っ先に「なかむら」さんにお邪魔するが、


相変わらず、めちゃくちゃ美味しい。


しかも、どれ食べても当たりばかり。


会食でもよくお邪魔させてもらうが、


誰を連れてきてもみんな喜んでくれる。


味もいいし、居心地もいいし、ホント素晴らしい。








■「並木橋 なかむら」
http://ameblo.jp/fg-nakamura/








by meshi-quest | 2018-08-27 08:08 | 渋谷・神泉









会社の打ち合わせ終わりに、


「ロッキー馬力屋」で馬肉を食べながら、軽く飲み。


「馬力」というだけあって、基本メニューは全てお馬さん


店長が熊本をはじめとした日本各地から厳選馬肉を取り寄せている馬肉居酒屋。


f0232060_1494036.jpg


f0232060_1411363.jpg













まずは、サングリアで乾杯。


馬肉を使った馬コリコリキムチをつまみに飲み始める。


f0232060_14131537.jpg


f0232060_14134433.jpg












馬たたきサラダと、


馬肉ソーセージを使ったジャーマンポテト。


全くクセはなく、豚や牛よりむしろあっさりしてる感じ。


f0232060_1417846.jpg


f0232060_14172573.jpg












馬刺しの盛り合わせ。


肉の両端に脂身がある「ふたえご」や馬ヒレなど。


f0232060_14185323.jpg


f0232060_1419892.jpg












名物の馬肉のユッケ


卵黄がフワフワのエスプーマ(ムース状)になっていて、


この黄色い卵の下に馬肉のユッケが隠れている。


通常の溶いた卵よりも、サッパリしているユッケ。


f0232060_1428331.jpg













馬肉を使ったナチョス、通称「馬チョス」


f0232060_14295835.jpg













メインは、馬焼肉。


赤身、ハラミ、ハツ、ヒモ、バラ、ロースの6種盛り。


f0232060_14315899.jpg


f0232060_14321519.jpg


f0232060_14322692.jpg


f0232060_14323895.jpg












〆は、馬肉の炙りにぎり


ありとあらゆる部位の、色んな調理法の馬肉を


お腹いっぱい堪能したい方におすすめ。


カジュアルな感じなので、会社帰りとか仲間飲みとかにもいいかも。


f0232060_1435124.jpg









■「ロッキー馬力屋」
http://rocky-barikiya.com/









by meshi-quest | 2018-08-08 08:05 | 渋谷・神泉








渋谷にめちゃくちゃ詳しい方から教えていただいた、


隠れ家日本酒居酒屋「ウメバチ」へ。


雰囲気良く、飲みなれた人が集う、大人な居酒屋という感じ。


新南口の路地裏のビルの上にあり、教えてもらわないとなかなか辿り着けない場所。


f0232060_15135647.jpg


f0232060_1514117.jpg












スッキリ辛口で!というオーダーで出してくれた


「田中六十五」の「6513」


これがめちゃくちゃ美味しくて、


本日この後も、こればかり飲ませてもらうことに。


ちなみに、65は山田錦の精米歩合65%から、13はアルコール度数13%から。


f0232060_15185617.jpg












まずは、山わさびの醤油漬け。


わさびのツンとした香りが日本酒と合う、大人のつまみ。


器もすごくおしゃれ。


f0232060_1601681.jpg


f0232060_160336.jpg












ハツ、砂肝、レバーのもつ刺し3種盛り合わせ。


砂肝の断面の美しいこと!綺麗なピンク!


f0232060_1625781.jpg


f0232060_163201.jpg


f0232060_1633366.jpg


f0232060_1634675.jpg












ささみの昆布〆。


ねっとり、しっとりしてて、なんとも言えない食感。


昆布の風味や塩加減もちょうどいい。


f0232060_1651246.jpg


f0232060_165305.jpg












自家製揚げ出し豆腐と原木椎茸味噌。


鶏料理もさることながら、この揚げ出し豆腐がめちゃくちゃ美味しかった。


カリッと揚げられた手作り豆腐も美味しいし、


上に乗っている原木椎茸味噌も絶品。


あと2つくらい食べたかったw。


f0232060_1672248.jpg











鶏手羽先揚げと、山ノ芋唐揚げ。


手羽先がジューシーで、これまた美味しかった!


f0232060_1691316.jpg


f0232060_1693858.jpg












〆は、名物の鶏パクチー鍋!!


鍋の中に、根っこ付きのパクチーがすでにインされてる上、


さらに、膨大な量のパクチーがw。


f0232060_16143858.jpg


f0232060_1614498.jpg













パクチー嫌いじゃなし、むしろ、アジア料理にパクチーないと物足りない派なのだが、


さすがに一気に1日のパクチー許容量を超えてしまいw、


割と早めに戦線離脱して、


ご一緒していた本物のパクチー好きに残りをお願いすることに。


f0232060_16163268.jpg













〆は、鍋の残りのスープを利用した雑炊


スープ自体は全体的に鶏の出汁に、ほんのりパクチー風味で、優しい雑炊に。


f0232060_16181553.jpg










日本酒と鶏料理が美味しいので、鶏好きな人はぜひ。


パクチー鍋だけは、本当にパクチー好きな人だけに勧めるw。







■「ウメバチ」
https://tabelog.com/tokyo/A1303/A130301/13193199/








by meshi-quest | 2018-07-25 08:08 | 渋谷・神泉








渋谷で大人気の美味しい鮨屋「くろ埼」へ。


完全入れ替え制の2回転で、本日は第一回転目でお邪魔。


f0232060_1934491.jpg


f0232060_19354100.jpg












最初から日本酒でスタート。行ってまいります!


f0232060_1945397.jpg


f0232060_19541.jpg


f0232060_1951356.jpg













1品目は、能登のもずく、秋田のじゅんさい、赤貝の小鉢。


f0232060_196291.jpg













2品目のお造りは、福岡の鯛と、京都のとり貝


f0232060_1964620.jpg


f0232060_1965591.jpg













3品目は、クエのしゃぶしゃぶ。


すごく美味しい。特製ピリ辛ポン酢もバッチリ!


f0232060_1974545.jpg














4品目は、対馬の立派な黒アワビキタ━━━━(゚∀゚)━━━━!!


f0232060_19191266.jpg


f0232060_19193281.jpg













大将に「アワビのをちょっと残しておいてください」と言われ、


あまりの美味しさに完食してしまうところを抑えて待っていたところ、


なんと、アワビの肝を白エビのにぎりで食べるとは!!


旨いに決まってるじゃないですか!!!!


f0232060_19205264.jpg














いよいよ、にぎりへ。


まずは、キンメ、すみいか。


f0232060_19222487.jpg


f0232060_19223524.jpg


f0232060_19224467.jpg














琵琶湖の天然ウナギをいただきつつ、こはだ、車海老。


こはだがめちゃくちゃ美味しくて、


個人的にあまりこはだに注目することがなかったが、


今まで食べたこはだの中で、確実にNo.1だった。


f0232060_19244934.jpg


f0232060_1925383.jpg


f0232060_19251184.jpg













太刀魚の酒蒸しは、板海苔を使った自家製醤油で。


肉厚の香り良い赤貝に、これまた美味しいかすご。


f0232060_19264571.jpg


f0232060_19265627.jpg


f0232060_1927856.jpg













大将の新潟のお友達が教えてくれたという珍しい日本酒。


弥彦村というところで作られているそうで、すごく独特な風味!


酒のお供は、稚鮎の赤酒山椒ペーストと、赤貝肝の佃煮。


f0232060_19292029.jpg


f0232060_19293059.jpg


f0232060_19294169.jpg













鳥取で獲れたマグロの赤身、中トロ、大トロ


f0232060_19312228.jpg


f0232060_1931376.jpg


f0232060_1931466.jpg


f0232060_19315991.jpg













脂ノリノリのメヒカリに、


国後択捉あたりのムラサキウニ


f0232060_19333880.jpg


f0232060_1934233.jpg


f0232060_19341286.jpg














土佐のシマアジ、明石の穴子


かんぴょう巻は、海苔がものすごく美味しくて、


わさびも効いてて、大人の海苔巻きという感じ。


子供の頃はかんぴょう巻が地味で大嫌いだったけど(笑)、


大人になって、ようやくこの巻物の良さに気が付いた。


f0232060_19404690.jpg


f0232060_1941079.jpg


f0232060_19411538.jpg












真鯛とクエの出汁のお味噌汁で一旦コースは終わりだが、


ここからはお代わりターーーーイム!!!


大好きな車海老をアゲインして、


まだ食べてない島根のアジ赤ウニと、


特別に鉄火トロの2色巻も!


f0232060_19442090.jpg


f0232060_19444640.jpg


f0232060_1945341.jpg


f0232060_19451460.jpg


f0232060_19452513.jpg


f0232060_19454793.jpg


f0232060_19455715.jpg









大満足のくろ崎フルコースだった!


またぜひお邪魔させていただきますー。





■「くろ崎」
https://tabelog.com/tokyo/A1303/A130301/13178821/








by meshi-quest | 2018-07-20 08:08 | 渋谷・神泉








懇意にさせていただいている、


ミシュラン1ツ星獲得のフレンチの名店「LATURE ラチュレ」で食事。


紫陽花のドライフラワーが美しいテーブルセット。


f0232060_1774373.jpg


f0232060_1775391.jpg


f0232060_1781476.jpg


f0232060_17143686.jpg













本日も室田シェフのおまかせコースで。


1品目は、ジビエの名店ならではの鹿の血を使ったラング・ド・シャ。


お皿になっている下のフサフサは、本物の鹿の毛皮。


f0232060_17162010.jpg


f0232060_17162983.jpg


f0232060_17164050.jpg













2品目は、夏らしいガスパチョ


中には、ハモ、じゅんさい、きゅうりなど夏の食材が詰まっている。


f0232060_17181654.jpg


f0232060_17182460.jpg


f0232060_17183643.jpg












3品目のキノコの本を開けると、


イノシシのベーコンとジロール茸を使ったタルト。


このイノシシベーコンが絶品で、何個も食べたくなる。


f0232060_1720348.jpg


f0232060_17201741.jpg


f0232060_17202563.jpg













4品目は、釣りアジを使った一品。


ホワイトアスパラガスと、ラズベリービネガーで夏らしくサッパリと。


f0232060_17213012.jpg


f0232060_17214063.jpg












5品目は、内緒の肉(笑)。


フレンチでは昔のレシピにも登場する食材で、


ヒントは父島、母島で獲れる海の生き物。


もちろん、合法なんだけど、色んな考えの人がいるので、一旦内緒。


f0232060_17244265.jpg











この食材、おそらく日本で食べたことがある人はほとんどいないはず。


私は実は以前、この食材の煮込みを「ラチュレ」で、


醤油漬けの卵を目黒にある鮨の名店で食べたことあったが、


生肉のタルタルは初めて食べた!!


クセがなく、めちゃくちゃ食べやすく、上品で筋肉質なマグロを食べてる感じ。


f0232060_17261865.jpg












6品目は、スペシャリテのタルトジビエ


鹿が入ってる、ジビエ専門店だけの濃厚で豪華な味。


f0232060_1729446.jpg


f0232060_17291683.jpg


f0232060_17292462.jpg


f0232060_17293271.jpg













7品目は、島根の巨大な黒アワビをそのままパイ包み焼きにした一品。


黒アワビの大きさそのままに、パイの形も楕円形に。


中はホタテとあおさ、上にはオーストラリア産の黒トリュフ。


濃厚なバターソースとの相性も抜群で、めちゃくちゃ美味しかった!!


f0232060_17325080.jpg


f0232060_17325915.jpg


f0232060_17331097.jpg


f0232060_17332483.jpg













8品目のメインディッシュは、


茶路面羊牧場の絶品仔羊を使った岩塩パンの蒸し焼き。


f0232060_17351924.jpg


f0232060_17353561.jpg













ジビエがウリの「ラチュレ」でを食べるのはおそらく初めてなのだが、


室田シェフがわざわざ羊を推す理由が分かるくらい、


そんじゃそこらの仔羊と味わいも、肉質も、弾力も違う!!


なんかすごく野性味を感じる羊で、ここ最近食べた羊で間違いなくNo.1だった。


f0232060_1738426.jpg


f0232060_17381360.jpg













9品目のデザートは、


山梨のブランド桃「日川白鳳」を使ったデザート。


中に枝豆のアイスと白味噌が入っているのだが、


スッキリとした甘味の「日川白鳳」と枝豆の相性が素晴らしく、


あと2皿食べたいくらい美味しいデザートだった。絶品。


f0232060_17414078.jpg


f0232060_1741533.jpg













10品目の最後のデザートは、


黒イチジクと、ココナッツと、赤ワインの組み合わせ。


夏らしく、華やかでスッキリとした味わい。


実は、2つめのデザートはないはずだったのだが、


あまりにデザートが美味しくて、


急遽おかわりして、パティシエの岡本さんに追加で作ってもらったw。


急なお願いでも、こんな素晴らしいデザート作れてしまうなんて、すごいなあ・・。


f0232060_17441065.jpg


f0232060_1744323.jpg










素敵な初夏のジビエフレンチだった。


相変わらず、「ラチュレ」素晴らしい。


室田シェフの下、クラッシックとモダンが融合して、


「ラチュレ」ならではの唯一無二のフレンチになってる感じ。


f0232060_17461738.jpg


f0232060_17462836.jpg









■「LATURE ラチュレ」
http://www.deco-hygge.com/deco/








by meshi-quest | 2018-07-18 08:08 | 渋谷・神泉








大好きな渋谷のビストロ、


「キュイジーヌ エ ヴァン アルル」でランチ。


休日だけ、14時から通しでランチ、ディナーまで営業をしてるので、


ちょっと遅めのランチを食べるのに、すごく便利。


f0232060_17245397.jpg


f0232060_1725947.jpg











ランチコースは、サラダ、メイン、デザートが付いて、


メインとデザートは好きなものが選べる。


まずは、サラダから。


半熟卵にイチゴもあって、かなりボリュームたっぷりの食べ応えのあるサラダ。


f0232060_1727536.jpg


f0232060_17274191.jpg


f0232060_17275141.jpg












メインは、牛リブロースのステーキ。


ランチとは思えないボリューム!!


付け合わせは、特別にフライドポテトに変更してもらった。


「アルル」のポテトは、ちょっと特殊な手の込んだ作りをしてて、


すごく美味しいので、フライドポテト好きな方はぜひ。


f0232060_17304534.jpg


f0232060_17305469.jpg












デザートは、イチゴのタルトを。


甘さ控えめで、しっとりとした美味しいタルト。


f0232060_17315388.jpg


f0232060_1732476.jpg










渋谷駅からも、神泉駅からもちょっと離れているが、


渋谷周辺で、美味しいランチを静かに食べれる貴重なビストロ。








■「キュイジーヌ エ ヴァン アルル」
https://tabelog.com/tokyo/A1303/A130301/13141558/










by meshi-quest | 2018-06-23 08:08 | 渋谷・神泉
プロフィール
ゲームプロデューサー
成沢 理恵
「ドラゴンクエスト」や「ファイナルファンタジー」シリーズで知られる㈱スクウェア・エニックスを経て、 現在、ちゅらっぷす株式会社取締役、兼、ゲームプロデューサー。

ヒマさえあれば、国内、海外を食べ歩き、遊び歩く、生粋の遊び人。

その経験は、ゲームづくりにも活かされている、はず……。
最新の記事
以前の記事
カテゴリ
お知らせなど
検索
タグ
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧
ブログトップ