人気ブログランキング |

カテゴリ:渋谷・神泉( 112 )










仲良くさせていただいてる


ミシュラン1ツ星のフレンチの名店「LATURE ラチュレ」で


オープンから長年パティシエをされていた延命寺さんが独立されて作った



本格的なデザートが食べれるデセールBAR「EMME エンメ」へ。


前回オープン日にお邪魔させてもらって、


とても美味しかったので、再訪。


f0232060_1259270.jpg















今回は延命寺さんのお任せで、


メニューにないもの含めて3種のデザートをコースでいただいた。


ランチを食べないで来たのだが、


甘さ控えめで、果物がいっぱい使われてるので、


単にデザートというよりも、お腹が満たされるデザートランチにもなる。














まず1品目は、数種のブドウを使ったフルーツサラダ。


フレッシュのピオーネシャインマスカット


中には巨峰のシャーベットにフロマージュブランも。


さっぱりしてて、ブドウの美味しさをたっぷり味わえる一皿。


f0232060_1325694.jpg


f0232060_13252542.jpg
















2品目は、洋梨グラタンパフェ


温度変化を楽しんでほしいという延命寺さんのコンセプト通り、


上にはフロマージュブランの温かいグラタンがあって、


下に行くにつれて、フレッシュの洋梨やプラリネクリームなど


冷たいパフェが出てくる。


甘さ控えめでさっぱりしてるので、一気に食べれちゃう!


f0232060_13281992.jpg


f0232060_13283548.jpg


f0232060_1328424.jpg















最後の3品目は、ビスキュイクーラン


のパウンドケーキの中に栗のクリームを入れたもの。


上には花びらのようなリンゴのコンポート。


横のアイスは、なんとキノコのアイス


旬のポルチーニ茸をバター醤油炒めにしたもので、


食べると、ちゃんとポルチーニの風味がしつつも、


濃厚なミルクアイスになってて、驚いた!


f0232060_13315891.jpg


f0232060_1332732.jpg


f0232060_13321631.jpg












このクオリティーのデザートを


こんなに気軽に食べさせてもらえるお店はなかなかないので、


デザート好きにはホントおすすめの1軒。








■「EMME エンメ」
https://www.emme-wine.com/












by meshi-quest | 2019-11-12 08:08 | 渋谷・神泉









仲良くさせていただいてる


ミシュラン1ツ星のフレンチの名店「LATURE ラチュレ」で


オープンから長年パティシエをされていた延命寺さんが独立され、



つい先日9/20にデセールBAR「EMME エンメ」をオープンされた。


f0232060_13574879.jpg
















オープニングにお招きいただき、


「LATURE ラチュレ」の室田シェフもサポートに駆け付けていらっしゃって、


アットホームで、みんなに愛される延命寺さんらしいスタートだった。


f0232060_1358877.jpg


f0232060_13582432.jpg
















12:00-16:00までは


パティシエ延命寺さんの渾身のデザートタイム


17:00-深夜2:00は、


旦那様のワインバータイムで簡易なデザートも食べれる。


f0232060_1425818.jpg
















初日は延命寺さんによる3種のデザートが用意されてて、


どれも美味しそうで3つとも全部いただこうかとも思ったがw、


「LATURE ラチュレ」では一度も見ることがなかった


「パフェ」の文字に惹かれて、


柿と和栗のモンブランなパフェ(1700円)


をいただくことにした。


f0232060_147718.jpg
















今が旬のフレッシュなをたっぷり使い、


愛媛県の和栗のモンブランとの相性も抜群!


パフェは見た目もすごく好きで


でも半分くらい食べると甘さにやられてしまうことが多いのだが(苦笑)、


さすが延命寺さんのパフェは


甘さのバランスが神ががってて、


中に塩味のアクセントで銘菓「柿の種」も入っててw、


あっと言う間に食べきってしまった!絶品!!


f0232060_14103998.jpg


f0232060_14104744.jpg















ちなみに、「EMME エンメ」には軽食もあり、


ランチを食べずに来たので、


自家製牛ひき肉カレー(1200円)もいただいたのだが、


牛のコクとトマトの甘味や酸味が絡み合って、とても美味しかった!


f0232060_14131179.jpg


f0232060_14131964.jpg











デザートメニューは1ヶ月に1回くらい変わる予定で、


今後もすごく楽しみ!


ミシュラン星付きフレンチの名店で出されていた本格的なデセールを


気軽にデセールだけ注文して食べられるので、


スイーツ好きな方は必見の新店!









■「EMME エンメ」
https://www.emme-wine.com/












by meshi-quest | 2019-09-24 08:08 | 渋谷・神泉









私が渋谷で大好きな「並木橋なかむら」「高太郎」で修業されていた


酒井さんが独立をされ、大将を務めている大人気居酒屋「酒井商会」。


この度、1周年を迎えられ、本当におめでとうございます!!


f0232060_1242776.jpg
















お通しは、豆乳にくず粉を入れ作る


佐賀県の郷土料理呉豆腐


サッパリとした胡麻豆腐のような感じで、これすごく好き。


f0232060_12434650.jpg















いつも通り、私が食べたいものを、


仮に茶色が多くなったとしてもw、好きなだけ頼むスタイル。


まずは、本日のお造りから。


新たまねぎと合わせたカツオ


きゅうりのたたきと合わせたイシダイ


f0232060_1246836.jpg


f0232060_12463569.jpg















の天ぷらと豆腐の白湯スープ仕立て。


白湯スープが大好きで、「白湯」にすぐ反応w。


f0232060_1247428.jpg














とうもろこしがたっぷり入った茶碗蒸し


f0232060_12484997.jpg


f0232060_1249987.jpg















みつせ鶏の絶品から揚げ


お肉がチューリップなのが嬉しい。


ジューシーで、すごく上手に揚ってる。


f0232060_1250884.jpg


f0232060_1251599.jpg















この辺はヘビロテになりつつある焼穴子サンド


穴子とパンと昆布の佃煮の相性が抜群。


f0232060_125262.jpg















おばんさいの盛り合わせ。


ホワイトアスパラガスのお浸し、


秋田のじゅんさい茄子の揚げびたしなど好きなものばかり!


f0232060_12531544.jpg
















これも私が大好きないちじくマスカルポーネ


いちじくの甘さと、マスカルポーネの旨味と、


自家製塩クッキーとの組み合わせが絶妙で、ずっと食べていられる一品。


f0232060_12545150.jpg
















必食の厚切り雲仙ハムカツ


これはホント絶品。おそらく誰もがみんな大好きな味。


f0232060_12562414.jpg
















〆は、青海苔ミョウガの炊き込みご飯。


これもすごくいいバランスで作られてて、めちゃくちゃ美味しかった。


f0232060_12592213.jpg











何を食べてもホント美味しい酒井商会。


いつもは人気でなかなか予約が取れないけど、


実は4時からやってるので、今度はこっそり早くに来てみようっと。










■「酒井商会」
https://tabelog.com/tokyo/A1303/A130301/13220751/









by meshi-quest | 2019-07-19 08:08 | 渋谷・神泉









懇意にさせていただいている室田シェフの


ミシュラン1ツ星獲得ジビエフレンチの名店「LATURE ラチュレ」。


本日は、年に1度のデザートだけのコースをする


「SALON DE LATURE サロンドラチュレ」の日。


パティシエ延命寺さんの独創的な美味しいデザートをいただく。


f0232060_1821078.jpg


f0232060_18211067.jpg















本日の「サロンドラチュレ」のデザートは3皿の構成で、


ノンアルコールペアリングは、


室田シェフお手製の野菜やお茶を使ったドリンク。


f0232060_18283946.jpg


f0232060_182857100.jpg


f0232060_18291149.jpg














特に最後のこのドリンク、超気になるww


私も東方美人でタピるぞ!!


f0232060_18311659.jpg















1皿目は、薬味のヴァシュラン。


f0232060_20264544.jpg















メレンゲの器の中にフレッシュなと、


茗荷大葉生姜の3種の薬味のソルベが入ってる。


さらに上からココナッツのムースと山椒のパウダー。


ソースは、ペシェヴィーニュという桃のソース。


桃の風味を薬味がさらに引き立ててる、大人の夏のデザート。


f0232060_20271729.jpg















ペアリングは、室田シェフお手製のジャスミン碧螺春


中国を代表する銘茶「碧螺春」(へきらしゅん)に


ジャスミンを6回も香り付けした最高級ジャスミンに、


スパークリングを合わせた、ものすごく香り良いシュワシュワティー。


f0232060_2031174.jpg
















2皿目は、パティシエ延命寺さんがパスタ作りハマってるそうで、


そこから発想されたトルテッリ風のデザート。


f0232060_20342347.jpg















通常トルテッリは肉などを中に詰めたパスタだが、


今回は自家製リコッタチーズを詰めて、


上からブラウンシュガーとバターソースを乗せて、


バターシュガークレープのように仕立てて、完璧デザート!


f0232060_20344597.jpg















ペアリングは、夏野菜のガスパチョ


そこに少しだけほろ苦いビールホップを合わせて、


ノンアルコールの室田シェフ流のレッドアイに!


f0232060_20362587.jpg


f0232060_20364643.jpg















3皿目は、BBQというタイトルのデザート。


先日「ラチュレ」の皆さんのBBQがあったそうで、


そこで思い付いたという竹炭の使った一品。


f0232060_2038398.jpg















竹炭を使った黒いシガレットに、


竹炭の香りを付けたソルベが入ってる。


もう1本は、ライスパウダーと竹炭を合わせて、


中には焼きマシュマロが入っているモチモチとした食感。


上の茶色いパウダーはひしおを使ったもの。


付け合わせは焼トウモロコシとトウモロコシのムース。


f0232060_20422898.jpg















竹炭に、焼きマシュマロに、焼トウモロコシ・・・


まさに、BBQセットがデザートになってる(笑)。


こんなに色んな素材が乗っているのに、


ちゃんと一緒に食べて美味しくなるようになってて、本当に驚き。


f0232060_20424077.jpg















ペアリングは、最初から気になってた


「東方美人でタピる」というタピオカミルクティー。


まさに、最高級茶葉「東方美人」を使って、


今流行りのタピオカミルクティーを室田シェフ流にアレンジしたもの。


ものすごくいい香りがする、


素人でもその違いを感じる明らかに高級なタピオカミルクw。


f0232060_20465963.jpg














「サロンドラチュレ」は毎年お邪魔させてもらっているが、


今年もホント独創的で楽しく美味しいデザートコースだった。


こんなデザートが食べられるのは、「サロンドラチュレ」だけ。


ただ、この日は長年「ラチュレ」のデザートを支えてきた


パティシエ延命寺さんの最後の日でもあり、


彼女の大胆でありながら、繊細で、独創的で、


いつもワクワクさせてくれる美味しいデザートが食べれるラストデー。


本当に彼女のデザートは美味しくて、


彼女にしか作れないものばかりで、いつも楽しみにしていた。



独立されて、また渋谷の「ラチュレ」近くでお店を始めるそうなので、


「ラチュレ」で会えなくなるのは少し淋しいが、


また会えるので、笑顔で一旦お別れ。









延命寺さん、本当に長らくお疲れ様でした!


素晴らしいデザートをありがとうございました!!








■「LATURE ラチュレ」
http://www.deco-hygge.com/deco/









by meshi-quest | 2019-07-03 08:08 | 渋谷・神泉










懇意にさせていただいている室田シェフによる


ジビエフレンチの名店「LATURE ラチュレ」で食事。


ちなみに今日は、熟成肉を扱う室田シェフに、


熟成鮨を扱う「熟成鮨 万」大将の白山さんをご紹介する食事会なのだが、


どちらも大好きなお店だけに、どんな熟成化学反応が起きるのか楽しみ。


f0232060_050711.jpg


f0232060_0502893.jpg


f0232060_0504193.jpg















1品目のアミューズは、枝に見立てたチーズパイ


f0232060_0513726.jpg


f0232060_0515071.jpg















2品目のキノコの図鑑の中に入っているのは、


ジロール茸イノシシ肉のタルト。


茸の風味と濃厚なイノシシ肉が合ってて、とても美味しい。


f0232060_0533171.jpg


f0232060_0534276.jpg


f0232060_054126.jpg


f0232060_054976.jpg















3品目は熟成させたキジのコンソメ。


ジビエ独特の、ものすごく芳醇な香り。


このコンソメも素晴らしい味。


f0232060_0552636.jpg


f0232060_0553936.jpg


f0232060_0555359.jpg
















4品目は、たまたま捕獲されて、入荷できた時に、


常連さんだけに特別に出してくれる???肉のタルタル。


いろんなフレンチに行ってるが、


この???肉の生を食べさせてくれるのは「ラチュレ」さんだけ。


高級なマグロの赤身を食べているような味わいで、ものすごく美味しい。


諸事情あって伏字にしてるが、???を知りたい方は直接私にw。


f0232060_0592252.jpg


f0232060_0593554.jpg















5品目は、「ウフアンムーレット」という料理。


自家製イノシシベーコンと半熟卵と原木茸と赤ワインの組み合わせ。


濃厚な食材とソースに、半熟卵がすごく相性良く、好みの味。


シンプルだけど、美味しいなあー、この料理。


f0232060_122654.jpg


f0232060_123445.jpg


f0232060_151863.jpg















6品目は、チュルボーというドーバー海峡の平目を使った魚料理。


「熟成鮨 万」の白山大将に合わせて、


寿司ネタでもよく使われる平目を題材に、フレンチらしい一品を。


ちなみに、このチュルボーは火を通すと美味しくなる平目で、


室田シェフ曰く、寿司や生には相性が良くないのだそう。


f0232060_15621.jpg
















ソースが面白くて、旬のホタルイカを潰して使っている。


どこのお店もこの時期は、ホタルイカをそのまま焼いたり、


ボイルしたりして出してくるので、似通ってて、ちょっと飽きてくるが、


ソースの調味料のように使うお店は初めて。


そして、このチュルボーという平目とホタルイカが合う!


さすが、室田シェフ!!


f0232060_154761.jpg















7品目は、「リエーブルアラロワイヤル」


フレンチの中でもものすごく作るのが難しいと言われるウサギ料理。


今回は1ヶ月熟成の超濃厚なウサギを使って、


上からは香りの良い黒トリュフを合わせている。


ザ・ジビエという感じで、ものすごく香りも味も強いので、


好き嫌いは分かれると思うが、赤ワインにはものすごく合う。


この料理も「ラチュレ」さんだけだなあ、出してくれるの。


f0232060_1111520.jpg


f0232060_1112355.jpg


f0232060_1113067.jpg















8品目のデザートは、


千葉県産のイチゴ春菊を使ったもの。


色鮮やかで、すごく爽やかで、口直しにピッタリ。


f0232060_11342100.jpg


f0232060_1135761.jpg
















9品目のメインのデザートは、


沖縄県産島バナナのキャラメリゼ。


これがめちゃくちゃ美味しくて、


ここ最近食べたコースデザートの中でピカイチ。


付け合わせのアルマニャック風味のバニラアイスと、


スペキュロスのチョコクリームも絶品で、


パティシエ延命寺さんホント最高!


f0232060_1181454.jpg


f0232060_1184014.jpg















食後はTWGのスペシャルフレーバーティーと、


ヒノキの香りのエッセンスを入れたフィナンシェに、


スフォリアテッラというナポリの伝統菓子をイメージした


イノシシ脂で揚げた焼き菓子。


小菓子もめちゃくちゃ美味しくて、一気に食べてしまったw。


前菜、メイン、デザート、最後の小菓子まで


いつも本当に素晴らしい、すごいフレンチ。


f0232060_1233714.jpg


f0232060_1235991.jpg








■「LATURE ラチュレ」
http://www.deco-hygge.com/deco/








by meshi-quest | 2019-05-24 08:08 | 渋谷・神泉









私はその昔、全くワインが飲めなくて、


私が今のように何かにつけてワインを飲むようになったのは


2人のワイン師匠のお陰なのだが、


そのうちの1人のワイン師匠が私の誕生日のお祝いで


行きつけのワインビストロだと言う「IZAKAYA VIN」に連れてきてくれた。


f0232060_14205199.jpg














創業はもう45年以上で、


ワインの在庫数も1000本を超える、


ワイン好きにはとても有名なビストロだそう。


1階はカウンター、2階3階はテーブル席で、割と席数はある。


f0232060_1424363.jpg


f0232060_14251213.jpg















まずは、私が好きなゲヴェルツトラミネールから。


さすがワイン師匠オススメの渋谷のワインの聖地だけあって、


ゲヴェルツをお願いしたら、こんなに色々と出してきてくれた!


f0232060_1426594.jpg














料理はまずは前菜盛り合わせから。


パテドカンパーニュ、豚肉のリエット、


フォアグラドライイチジクのパテの3種。


f0232060_14293993.jpg


f0232060_1430588.jpg


f0232060_14301327.jpg


f0232060_14302181.jpg


f0232060_14303153.jpg















ホワイトアスパラガスのフランボワーズヴィネガー風味。


シェフがシェイノのご出身だそうで、


クラッシックフレンチをベースとした、


よくあるビストロとは格が違うとても美味しい料理が出てくる。


f0232060_14325199.jpg


f0232060_1433217.jpg


f0232060_14264444.jpg















バースデープレートがブレッドの盛り合わせなのも、


ワイン専門店ならではな感じで楽しい。


ありがとうございます!!


f0232060_1434733.jpg
















そして、なんとここで師匠からサプライズプレゼント。


私の生まれた年と同じワイン、


バースデーヴィンテージをいただけることになった!!


f0232060_14353177.jpg















人生で初めてのバースデーヴィンテージ


結構私も年いってるので(苦笑)、相当なヴィンテージなのだが、


よく「VIN」さんも同じ年のワインを探してくれたなあ・・。さすが。


f0232060_14382990.jpg
















うん十年ものなので、ラベルも古くなってて、


コルクも簡単には抜けないくらいになってるけど、


中からいわゆる赤ワインとは思えない色合いと、


何とも言えない芳醇な香りの個性豊かなヴィンテージワインが現れた。


ソムリエさんも、ワイン師匠も、


こんな素晴らしい状態のヴィンテージワインはなかなかないとの高評価。


自分のことに重ねて、ヴィンテージワインに負けないように


私も見た目は古くなっても(笑)、頑張っていかないとなー!


すごく高価で、贅沢なプレゼント、ありがとうございました!!


f0232060_1442989.jpg


f0232060_14422021.jpg


f0232060_1442295.jpg















キノコたっぷりのオムレツは、マデラソースで。


大好きなじゃがいものドフィノワーズ


めちゃくちゃ美味しくて、感激。


f0232060_14443774.jpg


f0232060_14445830.jpg


f0232060_14461663.jpg















王道クラッシックフレンチの真鯛のポワレ


風味豊かな香草バターソースで。


この味を気軽に食べさせてくれるようなビストロはなかなかないなー。


とても美味しく出来てる!!


f0232060_1448134.jpg


f0232060_14481758.jpg















メインは、鹿のハンバーグ。


このハンバーグがものすごく美味しくて、好みの味で、


ここ最近食べたハンバーグの中でピカイチだった。


いやー、素晴らしい!!


f0232060_1450281.jpg


f0232060_14501845.jpg















最後は、鹿と牛のミートソースをタリアテッレで。


f0232060_14514664.jpg


f0232060_14515986.jpg









渋谷駅西口の目の前の、めちゃくちゃ繁華街のど真ん中に、


こんなに静かで、美味しい料理とワインが飲める店があったなんて・・。


ホント驚いた。


渋谷は結構行っていたつもりだったが、灯台下暗し。


またぜひお伺いさせてもらおうと思う。






■「IZAKAYA VIN」
https://tabelog.com/tokyo/A1303/A130301/13002063/









by meshi-quest | 2019-05-16 08:08 | 渋谷・神泉







渋谷の喧騒から少し離れた路地裏にある


オシャレホテル「TRUNK (HOTEL)」内の


メインダイニング「TRUNK (KITCHEN)」でランチ。


f0232060_16262692.jpg












ホテルの外も、中も、とにかくオシャレ


カルチャーの発信基地・渋谷にふさわしいホテルで、


渋谷の裏にこんなホテルがあるのか!と知らない人はきっと驚くと思う。


f0232060_16284955.jpg


f0232060_1629997.jpg


f0232060_16292663.jpg













人気のランチコース(3000円)は、


渋谷らしく各国がミックスしたいろんな料理のメニューから、


和食の「一汁三菜」をテーマに、


前菜2品とメインを1品、スープを1品、好きなものを自分で選べる。


f0232060_16324098.jpg


f0232060_1633184.jpg












前菜は、オムレツとシーフードハッシュという魚介のマリネの2品を選択。


オムレツは中が半熟で、ふわふわで美味しく出来ており、


シーフードハッシュも魚介が贅沢に使われて、美味しい前菜だった。


f0232060_16344668.jpg


f0232060_1635083.jpg












スープはクラムチャウダーを。


アサリがたっぷりで、いい出汁が出てて、クリーミーでとても美味しい。


f0232060_163692.jpg













友達とのランチだったのだが、


サプライズでお誕生日のお祝いをしてもらった!


ケーキはチーズタルトミルフィーユ


f0232060_16374468.jpg









前菜、スープ、メイン、デザートまで見た目にも華やかで、


ボリュームもあり、とても美味しいランチだった。


ママさん会や子供連れもいて、若干にぎやかではあったが、


それでも渋谷で比較的ゆっくり美味しいランチが食べれる、いい場所。






■「TRUNK (KITCHEN)」
https://trunk-hotel.com/kitchen/









by meshi-quest | 2019-04-01 08:07 | 渋谷・神泉









私が渋谷で大好きな「並木橋なかむら」「高太郎」で修業されていた


酒井さんが独立をされ、大将を務めている大人気居酒屋「酒井商会」。


私がよくお邪魔していた別のお店のスタッフもいらっしゃって、


個人的にはすごく気軽に一人でも来れてありがたいお店。


f0232060_1821372.jpg
















まずは、おすすめの赤ワインと、


お通しは、大葉春菊と佐賀の郷土料理呉豆腐


普通の豆腐と違って、豆乳にくず粉などを加えて固める、


プルプルの豆乳プリンのようなもの。


f0232060_18261315.jpg


f0232060_18262211.jpg


f0232060_1826324.jpg















スナップエンドウとフルーツトマトの胡麻和え。


酒の肴にもなるサラダ感覚おつまみ。


f0232060_18275812.jpg
















みつせ鶏のから揚げ。


上手に揚ってる。そして、チューリップなのが嬉しい。


個人的に、鶏肉のチューリップが好きで、テンション上がるw。


f0232060_18294372.jpg















いちじくマスカルポーネ。これ、絶品!


手作りの塩クッキーに付けていただくのだが、


いちじくとマスカルポーネのディップがめちゃくちゃ美味しい。


f0232060_18305767.jpg















焼穴子サンド


「並木橋なかむら」名物の昆布の佃煮といただく穴子白焼きの進化版。


これは美味しいな。パンともすごく相性がいい!!


f0232060_18342980.jpg


f0232060_18343763.jpg















甘鯛のパイタン茶碗蒸し。


今までに食べたことのない茶碗蒸し!


濃厚な甘鯛出汁の白湯が入った玉子豆腐のような感じで、ものすごく好み。


f0232060_18365595.jpg














銀だらの西京焼き。


これまたいい感じに西京味噌に浸かってて、いい感じに焼けてる。うまいなー。


f0232060_18382371.jpg


f0232060_18383568.jpg















雲仙ハムカツ


もうビジュアルからして旨そうなのだが、実際ホント美味しい。


厚切りハムカツ、最高!!


f0232060_1839314.jpg
















〆はごぼう揚げ穴子の土鍋ご飯。


サクサクの揚げ穴子と甘辛のたれと山椒の実が食欲をそそる。


これもものすごくよく出来てる!


残ったら、おにぎりやパックなどでお持ち帰りも可能。

f0232060_18415100.jpg


f0232060_18411336.jpg


f0232060_18412075.jpg








また、私が渋谷に行く理由が出来てしまったw。


ホント、酒井さんの料理美味しかったな。


なんか本来は「和」とにつかわなそうな渋谷に、


私がその店だけのために行きたくなるような和食屋が集中してる。


不思議な町だな、渋谷は。







■「酒井商会」
https://tabelog.com/tokyo/A1303/A130301/13220751/









by meshi-quest | 2019-03-29 08:08 | 渋谷・神泉









吉祥寺の飲食店の友達と一緒に、


感動するほど美味しい豚肉が食べれるという、


イベリコ豚石焼専門店「イベリコ豚おんどる焼 裏渋屋」へ。


渋谷駅よりも神泉駅の方が近い、路地裏にある焼肉屋さん。


f0232060_2328283.jpg


f0232060_23282930.jpg















全てイベリコ豚を使っていて、


イベリコ豚の色んな部位の味を楽しませてくれる。


まずは、お通しで乾杯。


f0232060_23304690.jpg


f0232060_23315288.jpg


f0232060_233126.jpg


f0232060_23311290.jpg















早速、イベリコ豚の豚バラから石焼開始。


石焼はお店の人がやってくれるので、安心。


f0232060_2334448.jpg


f0232060_23341496.jpg















こちらは、ワイン熟成カルビ


こんなに脂があっても、脂っこくなく、赤身とのバランスがいい。


脂が甘くて、通常だと食べれないほどの脂身を食べても全然平気。


f0232060_23355839.jpg


f0232060_233697.jpg















基本はコースで、石焼の間にも


ローストポーク
などいろんなサイドメニューが出てくる。


f0232060_23413655.jpg


f0232060_23414969.jpg


f0232060_23415847.jpg














せくれというバラとロースの間の肉。


f0232060_2343281.jpg















豚トロ豚ロースの塩麹焼。


ここまで豚が続くと普通は胸やけしてしまいそうだが、


とてもいい豚を使っているので、ペロリと食べれてしまう。


f0232060_23434229.jpg


f0232060_23435383.jpg














ポークシチューポークメンチサンド


このポークメンチがめちゃくちゃ美味しくて、絶品だった!


f0232060_2346269.jpg


f0232060_23462264.jpg


f0232060_23463149.jpg














〆のご飯は2種類あって、


豚の旨味が詰まった脂を使った石焼ビビンバと、


f0232060_23474030.jpg














石焼で作るスパイシーなドライカレー


f0232060_23483186.jpg


f0232060_23484679.jpg














徹底的に豚肉を堪能したい人におすすめ。


かなりボリュームあって、食べ応え十分。


お店は小さく、人気店で満席で予約必至。


煙はモクモクしてるので、会食やデートよりは友達とワイワイする時に。


f0232060_23502987.jpg









■「イベリコ豚おんどる焼 裏渋屋」
http://www.ondoruyaki.com/











by meshi-quest | 2019-02-05 08:06 | 渋谷・神泉









懇意にさせていただいている室田シェフによる


ジビエフレンチの名店「LATURE ラチュレ」で食事。


f0232060_041169.jpg















乾杯は大好きなゲヴェルツトラミネールで。


本日は、室田シェフの特別コース。


何が出てくるのかは私も分からず、ワクワク(≧∇≦)。


f0232060_0414284.jpg
















まず1品目は、鹿の角のオブジェに乗ったブータンノワール


茶色の生地は、鹿の血で作ったもの。


元々は血や肝などがあまり得意ではないのだが、


「ラチュレ」のブータンノワールはほのかにカカオの香りがして、


全くクセも臭みもなくて、めちゃくちゃ美味しい!


f0232060_0445279.jpg


f0232060_0451221.jpg
















2品目は、栗の器に乗ったケークサレ


生地には栗のハチミツを使い、


中には鹿のサラミ


f0232060_046385.jpg


f0232060_04772.jpg















3品目は、熊のスネ肉を使ったコンソメ。


熊と言われないと気が付かないくらい、


とても上品な味わいで、久しぶりにこんな美味しいコンソメいただいた。


f0232060_0483521.jpg


f0232060_0485483.jpg


f0232060_0491373.jpg















4品目は、猪のベーコンが入ったクリームリゾット。


上からアルバ産の最高級白トリュフをたっぷり。


味も濃厚で、ものすごくいい香りの絶品リゾット!


f0232060_0511293.jpg


f0232060_0512026.jpg


f0232060_0512847.jpg


f0232060_0513656.jpg















5品目は、生で食べられる静岡県産ブラウンマッシュルーム


たんぽぽ、せりなどを混ぜた野草のサラダ。


中には鹿の心臓のソテー、上には国産の黒トリュフ。


f0232060_053256.jpg


f0232060_0534112.jpg
















6品目は、クラッシックなパイ包み焼き


中にはフォアグラ、鹿のロース、トリュフ、


鹿&アナグマ&熊の肉のミンチが入っている。


ジビエの名店ならではの豪華な一品!!


f0232060_0562849.jpg


f0232060_057354.jpg


f0232060_0571233.jpg


f0232060_05720100.jpg















7品目は、1週間熟成をさせた新潟の青首鴨が登場!!


f0232060_0591439.jpg


f0232060_059235.jpg















胸肉、もも肉、内臓の盛り合わせ。


ソースは鴨の血で繋いだサルミソース。


柔らかくてコクがあって、鴨、めちゃくちゃ美味しいなあー。


f0232060_101234.jpg


f0232060_102228.jpg















8品目のデザートは、絶品洋梨「ルレクチェ」を使った一品。


松葉茶を使って香り良いグラタン仕立てに。


洋梨好きの私にはたまらないデザート。


f0232060_125124.jpg


f0232060_1339.jpg















食後の小菓子は、ヒノキのエッセンスを入れたフィナンシェ。


ホントに食べると口の中で爽やかなヒノキの香りがする!


f0232060_134728.jpg









さすが!ジビエフレンチの名店というコース内容で、


「ラチュレ」でしか味わえない料理が満載。


東京には数多くのフレンチがあるが、


料理の味、香り、ビジュアルをちゃんと思い出せて、


また来たくなる、そんなフレンチ。


相変わらず、素晴らしい。







■「LATURE ラチュレ」
http://www.deco-hygge.com/deco/








by meshi-quest | 2019-01-25 08:08 | 渋谷・神泉
プロフィール
ゲームプロデューサー
成沢 理恵
「ドラゴンクエスト」や「ファイナルファンタジー」シリーズで知られる㈱スクウェア・エニックスを経て、 現在、ちゅらっぷす株式会社取締役、兼、ゲームプロデューサー。

ヒマさえあれば、国内、海外を食べ歩き、遊び歩く、生粋の遊び人。

その経験は、ゲームづくりにも活かされている、はず……。
最新の記事
以前の記事
カテゴリ
お知らせなど
検索
タグ
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧
ブログトップ