人気ブログランキング |

カテゴリ:渋谷・神泉( 107 )










私はその昔、全くワインが飲めなくて、


私が今のように何かにつけてワインを飲むようになったのは


2人のワイン師匠のお陰なのだが、


そのうちの1人のワイン師匠が私の誕生日のお祝いで


行きつけのワインビストロだと言う「IZAKAYA VIN」に連れてきてくれた。


f0232060_14205199.jpg














創業はもう45年以上で、


ワインの在庫数も1000本を超える、


ワイン好きにはとても有名なビストロだそう。


1階はカウンター、2階3階はテーブル席で、割と席数はある。


f0232060_1424363.jpg


f0232060_14251213.jpg















まずは、私が好きなゲヴェルツトラミネールから。


さすがワイン師匠オススメの渋谷のワインの聖地だけあって、


ゲヴェルツをお願いしたら、こんなに色々と出してきてくれた!


f0232060_1426594.jpg














料理はまずは前菜盛り合わせから。


パテドカンパーニュ、豚肉のリエット、


フォアグラドライイチジクのパテの3種。


f0232060_14293993.jpg


f0232060_1430588.jpg


f0232060_14301327.jpg


f0232060_14302181.jpg


f0232060_14303153.jpg















ホワイトアスパラガスのフランボワーズヴィネガー風味。


シェフがシェイノのご出身だそうで、


クラッシックフレンチをベースとした、


よくあるビストロとは格が違うとても美味しい料理が出てくる。


f0232060_14325199.jpg


f0232060_1433217.jpg


f0232060_14264444.jpg















バースデープレートがブレッドの盛り合わせなのも、


ワイン専門店ならではな感じで楽しい。


ありがとうございます!!


f0232060_1434733.jpg
















そして、なんとここで師匠からサプライズプレゼント。


私の生まれた年と同じワイン、


バースデーヴィンテージをいただけることになった!!


f0232060_14353177.jpg















人生で初めてのバースデーヴィンテージ


結構私も年いってるので(苦笑)、相当なヴィンテージなのだが、


よく「VIN」さんも同じ年のワインを探してくれたなあ・・。さすが。


f0232060_14382990.jpg
















うん十年ものなので、ラベルも古くなってて、


コルクも簡単には抜けないくらいになってるけど、


中からいわゆる赤ワインとは思えない色合いと、


何とも言えない芳醇な香りの個性豊かなヴィンテージワインが現れた。


ソムリエさんも、ワイン師匠も、


こんな素晴らしい状態のヴィンテージワインはなかなかないとの高評価。


自分のことに重ねて、ヴィンテージワインに負けないように


私も見た目は古くなっても(笑)、頑張っていかないとなー!


すごく高価で、贅沢なプレゼント、ありがとうございました!!


f0232060_1442989.jpg


f0232060_14422021.jpg


f0232060_1442295.jpg















キノコたっぷりのオムレツは、マデラソースで。


大好きなじゃがいものドフィノワーズ


めちゃくちゃ美味しくて、感激。


f0232060_14443774.jpg


f0232060_14445830.jpg


f0232060_14461663.jpg















王道クラッシックフレンチの真鯛のポワレ


風味豊かな香草バターソースで。


この味を気軽に食べさせてくれるようなビストロはなかなかないなー。


とても美味しく出来てる!!


f0232060_1448134.jpg


f0232060_14481758.jpg















メインは、鹿のハンバーグ。


このハンバーグがものすごく美味しくて、好みの味で、


ここ最近食べたハンバーグの中でピカイチだった。


いやー、素晴らしい!!


f0232060_1450281.jpg


f0232060_14501845.jpg















最後は、鹿と牛のミートソースをタリアテッレで。


f0232060_14514664.jpg


f0232060_14515986.jpg









渋谷駅西口の目の前の、めちゃくちゃ繁華街のど真ん中に、


こんなに静かで、美味しい料理とワインが飲める店があったなんて・・。


ホント驚いた。


渋谷は結構行っていたつもりだったが、灯台下暗し。


またぜひお伺いさせてもらおうと思う。






■「IZAKAYA VIN」
https://tabelog.com/tokyo/A1303/A130301/13002063/









by meshi-quest | 2019-05-16 08:08 | 渋谷・神泉







渋谷の喧騒から少し離れた路地裏にある


オシャレホテル「TRUNK (HOTEL)」内の


メインダイニング「TRUNK (KITCHEN)」でランチ。


f0232060_16262692.jpg












ホテルの外も、中も、とにかくオシャレ


カルチャーの発信基地・渋谷にふさわしいホテルで、


渋谷の裏にこんなホテルがあるのか!と知らない人はきっと驚くと思う。


f0232060_16284955.jpg


f0232060_1629997.jpg


f0232060_16292663.jpg













人気のランチコース(3000円)は、


渋谷らしく各国がミックスしたいろんな料理のメニューから、


和食の「一汁三菜」をテーマに、


前菜2品とメインを1品、スープを1品、好きなものを自分で選べる。


f0232060_16324098.jpg


f0232060_1633184.jpg












前菜は、オムレツとシーフードハッシュという魚介のマリネの2品を選択。


オムレツは中が半熟で、ふわふわで美味しく出来ており、


シーフードハッシュも魚介が贅沢に使われて、美味しい前菜だった。


f0232060_16344668.jpg


f0232060_1635083.jpg












スープはクラムチャウダーを。


アサリがたっぷりで、いい出汁が出てて、クリーミーでとても美味しい。


f0232060_163692.jpg













友達とのランチだったのだが、


サプライズでお誕生日のお祝いをしてもらった!


ケーキはチーズタルトミルフィーユ


f0232060_16374468.jpg









前菜、スープ、メイン、デザートまで見た目にも華やかで、


ボリュームもあり、とても美味しいランチだった。


ママさん会や子供連れもいて、若干にぎやかではあったが、


それでも渋谷で比較的ゆっくり美味しいランチが食べれる、いい場所。






■「TRUNK (KITCHEN)」
https://trunk-hotel.com/kitchen/









by meshi-quest | 2019-04-01 08:07 | 渋谷・神泉









私が渋谷で大好きな「並木橋なかむら」「高太郎」で修業されていた


酒井さんが独立をされ、大将を務めている大人気居酒屋「酒井商会」。


私がよくお邪魔していた別のお店のスタッフもいらっしゃって、


個人的にはすごく気軽に一人でも来れてありがたいお店。


f0232060_1821372.jpg
















まずは、おすすめの赤ワインと、


お通しは、大葉春菊と佐賀の郷土料理呉豆腐


普通の豆腐と違って、豆乳にくず粉などを加えて固める、


プルプルの豆乳プリンのようなもの。


f0232060_18261315.jpg


f0232060_18262211.jpg


f0232060_1826324.jpg















スナップエンドウとフルーツトマトの胡麻和え。


酒の肴にもなるサラダ感覚おつまみ。


f0232060_18275812.jpg
















みつせ鶏のから揚げ。


上手に揚ってる。そして、チューリップなのが嬉しい。


個人的に、鶏肉のチューリップが好きで、テンション上がるw。


f0232060_18294372.jpg















いちじくマスカルポーネ。これ、絶品!


手作りの塩クッキーに付けていただくのだが、


いちじくとマスカルポーネのディップがめちゃくちゃ美味しい。


f0232060_18305767.jpg















焼穴子サンド


「並木橋なかむら」名物の昆布の佃煮といただく穴子白焼きの進化版。


これは美味しいな。パンともすごく相性がいい!!


f0232060_18342980.jpg


f0232060_18343763.jpg















甘鯛のパイタン茶碗蒸し。


今までに食べたことのない茶碗蒸し!


濃厚な甘鯛出汁の白湯が入った玉子豆腐のような感じで、ものすごく好み。


f0232060_18365595.jpg














銀だらの西京焼き。


これまたいい感じに西京味噌に浸かってて、いい感じに焼けてる。うまいなー。


f0232060_18382371.jpg


f0232060_18383568.jpg















雲仙ハムカツ


もうビジュアルからして旨そうなのだが、実際ホント美味しい。


厚切りハムカツ、最高!!


f0232060_1839314.jpg
















〆はごぼう揚げ穴子の土鍋ご飯。


サクサクの揚げ穴子と甘辛のたれと山椒の実が食欲をそそる。


これもものすごくよく出来てる!


残ったら、おにぎりやパックなどでお持ち帰りも可能。

f0232060_18415100.jpg


f0232060_18411336.jpg


f0232060_18412075.jpg








また、私が渋谷に行く理由が出来てしまったw。


ホント、酒井さんの料理美味しかったな。


なんか本来は「和」とにつかわなそうな渋谷に、


私がその店だけのために行きたくなるような和食屋が集中してる。


不思議な町だな、渋谷は。







■「酒井商会」
https://tabelog.com/tokyo/A1303/A130301/13220751/









by meshi-quest | 2019-03-29 08:08 | 渋谷・神泉









吉祥寺の飲食店の友達と一緒に、


感動するほど美味しい豚肉が食べれるという、


イベリコ豚石焼専門店「イベリコ豚おんどる焼 裏渋屋」へ。


渋谷駅よりも神泉駅の方が近い、路地裏にある焼肉屋さん。


f0232060_2328283.jpg


f0232060_23282930.jpg















全てイベリコ豚を使っていて、


イベリコ豚の色んな部位の味を楽しませてくれる。


まずは、お通しで乾杯。


f0232060_23304690.jpg


f0232060_23315288.jpg


f0232060_233126.jpg


f0232060_23311290.jpg















早速、イベリコ豚の豚バラから石焼開始。


石焼はお店の人がやってくれるので、安心。


f0232060_2334448.jpg


f0232060_23341496.jpg















こちらは、ワイン熟成カルビ


こんなに脂があっても、脂っこくなく、赤身とのバランスがいい。


脂が甘くて、通常だと食べれないほどの脂身を食べても全然平気。


f0232060_23355839.jpg


f0232060_233697.jpg















基本はコースで、石焼の間にも


ローストポーク
などいろんなサイドメニューが出てくる。


f0232060_23413655.jpg


f0232060_23414969.jpg


f0232060_23415847.jpg














せくれというバラとロースの間の肉。


f0232060_2343281.jpg















豚トロ豚ロースの塩麹焼。


ここまで豚が続くと普通は胸やけしてしまいそうだが、


とてもいい豚を使っているので、ペロリと食べれてしまう。


f0232060_23434229.jpg


f0232060_23435383.jpg














ポークシチューポークメンチサンド


このポークメンチがめちゃくちゃ美味しくて、絶品だった!


f0232060_2346269.jpg


f0232060_23462264.jpg


f0232060_23463149.jpg














〆のご飯は2種類あって、


豚の旨味が詰まった脂を使った石焼ビビンバと、


f0232060_23474030.jpg














石焼で作るスパイシーなドライカレー


f0232060_23483186.jpg


f0232060_23484679.jpg














徹底的に豚肉を堪能したい人におすすめ。


かなりボリュームあって、食べ応え十分。


お店は小さく、人気店で満席で予約必至。


煙はモクモクしてるので、会食やデートよりは友達とワイワイする時に。


f0232060_23502987.jpg









■「イベリコ豚おんどる焼 裏渋屋」
http://www.ondoruyaki.com/











by meshi-quest | 2019-02-05 08:06 | 渋谷・神泉









懇意にさせていただいている室田シェフによる


ジビエフレンチの名店「LATURE ラチュレ」で食事。


f0232060_041169.jpg















乾杯は大好きなゲヴェルツトラミネールで。


本日は、室田シェフの特別コース。


何が出てくるのかは私も分からず、ワクワク(≧∇≦)。


f0232060_0414284.jpg
















まず1品目は、鹿の角のオブジェに乗ったブータンノワール


茶色の生地は、鹿の血で作ったもの。


元々は血や肝などがあまり得意ではないのだが、


「ラチュレ」のブータンノワールはほのかにカカオの香りがして、


全くクセも臭みもなくて、めちゃくちゃ美味しい!


f0232060_0445279.jpg


f0232060_0451221.jpg
















2品目は、栗の器に乗ったケークサレ


生地には栗のハチミツを使い、


中には鹿のサラミ


f0232060_046385.jpg


f0232060_04772.jpg















3品目は、熊のスネ肉を使ったコンソメ。


熊と言われないと気が付かないくらい、


とても上品な味わいで、久しぶりにこんな美味しいコンソメいただいた。


f0232060_0483521.jpg


f0232060_0485483.jpg


f0232060_0491373.jpg















4品目は、猪のベーコンが入ったクリームリゾット。


上からアルバ産の最高級白トリュフをたっぷり。


味も濃厚で、ものすごくいい香りの絶品リゾット!


f0232060_0511293.jpg


f0232060_0512026.jpg


f0232060_0512847.jpg


f0232060_0513656.jpg















5品目は、生で食べられる静岡県産ブラウンマッシュルーム


たんぽぽ、せりなどを混ぜた野草のサラダ。


中には鹿の心臓のソテー、上には国産の黒トリュフ。


f0232060_053256.jpg


f0232060_0534112.jpg
















6品目は、クラッシックなパイ包み焼き


中にはフォアグラ、鹿のロース、トリュフ、


鹿&アナグマ&熊の肉のミンチが入っている。


ジビエの名店ならではの豪華な一品!!


f0232060_0562849.jpg


f0232060_057354.jpg


f0232060_0571233.jpg


f0232060_05720100.jpg















7品目は、1週間熟成をさせた新潟の青首鴨が登場!!


f0232060_0591439.jpg


f0232060_059235.jpg















胸肉、もも肉、内臓の盛り合わせ。


ソースは鴨の血で繋いだサルミソース。


柔らかくてコクがあって、鴨、めちゃくちゃ美味しいなあー。


f0232060_101234.jpg


f0232060_102228.jpg















8品目のデザートは、絶品洋梨「ルレクチェ」を使った一品。


松葉茶を使って香り良いグラタン仕立てに。


洋梨好きの私にはたまらないデザート。


f0232060_125124.jpg


f0232060_1339.jpg















食後の小菓子は、ヒノキのエッセンスを入れたフィナンシェ。


ホントに食べると口の中で爽やかなヒノキの香りがする!


f0232060_134728.jpg









さすが!ジビエフレンチの名店というコース内容で、


「ラチュレ」でしか味わえない料理が満載。


東京には数多くのフレンチがあるが、


料理の味、香り、ビジュアルをちゃんと思い出せて、


また来たくなる、そんなフレンチ。


相変わらず、素晴らしい。







■「LATURE ラチュレ」
http://www.deco-hygge.com/deco/








by meshi-quest | 2019-01-25 08:08 | 渋谷・神泉









旧東横線渋谷駅ホームの再開発で誕生した


新しい複合ビル「渋谷ストリーム」


そこのレストランフロアがよくビルに入るようなレストランを排除し、


渋谷らしいお店がラインナップされていて、とても充実している。













その中の1つ、「CHICKEN KITCHEN」(チキンキッチン)でランチ。


ここは中目黒にある人気焼肉店「BEEF KITCHEN」のスピンアウト店で、


「BEEF KITCHEN」が好きだったので、立ち寄ってみることに。


f0232060_12552663.jpg














ランチは、基本オール鶏肉で、


お店のオススメは親鳥や若鶏のもも肉を焼く鶏焼肉定食


f0232060_12572757.jpg


f0232060_12573524.jpg














親鶏若鶏が選べるようなのだが、


食べ比べが出来る若親鶏焼肉定食(1240円)を注文。


f0232060_12594045.jpg














「BEEF KITCHEN」がボリュームがあって、安くて美味しくて、


よく出来過ぎていることもあってか、かなり期待をしてしまったのだが、


牛よりも鶏の方が量が少ない感じで、見た目からしてもちょっと残念。


味も期待していたものではなく、普通かな。


味噌だれが結構焦げやすくて、イマイチ美味しさにたどり着けないのと、


焼肉の煙のダクトの位置がちょっと中途半端で煙が漏れてて、


なんだかんだで「BEEF KITCHEN」とつい比べてしまう・・・。


f0232060_132542.jpg


f0232060_1331933.jpg


f0232060_1332779.jpg










ランチだったからある程度仕方がないのかもしれないが、


料理の内容や環境を考えても、ちょっとお勧めしづらいかんじではあった。






■「CHICKEN KITCHEN」
https://tabelog.com/tokyo/A1303/A130301/13225915/








by meshi-quest | 2019-01-20 08:05 | 渋谷・神泉








神戸で伺ったミシュラン兵庫掲載フレンチ「anonyme アノニム」さんから


お弟子さんが渋谷・神泉でフレンチをオープンしていると教えてもらい、


松濤美術館の近くにあるフレンチ「ソンデコネ」へ。


f0232060_2116769.jpg















ご夫婦で静かにやられている「anonyme アノニム」とは対照的に、


楽しげな音楽全開で、陽気で元気な若いシェフが出迎えてくれた。


神泉、松濤ではもう有名なフレンチになっているようで、


19時にはカウンターも含めて、一気に満席になってしまった。


f0232060_21161929.jpg














コースはおまかせの1種類のみ。


雰囲気は対照的だが、メニュー表が無くて、


小さな前菜3種に、魚と、肉と、デザートという構成は


「anonyme アノニム」とよく似ていた。


まず1品目は、かぼちゃとヘーゼルナッツのポタージュから。


香りのアクセントに中にオレンジが入ってるのが印象的。


f0232060_2122176.jpg















2品目は、ブラッタータチーズとチコリとサラミのサラダ。


このブラッタータチーズがすごく美味しくて、ビックリ。


チコリも独特の苦みが無くて食べやすく、相性が良かった。


f0232060_2125020.jpg


f0232060_21252117.jpg














フォカッチャがこれまたいい感じに


塩とオリーブオイルが効いてて、すごく好みの味だった。


美味しかったなー。お代わりが止まらないフォカッチャ。


f0232060_21264139.jpg















3品目は、マグロとじゃがいもの組み合わせ。


マグロにしっかり味が付いてて、じゃがいもでクリーミーな味わいに。


f0232060_21451953.jpg


f0232060_21454628.jpg















4品目の魚料理は、サワラとイカとカリフラワー。


グリーンのソースが鮮やかで、食べやすい魚料理。


f0232060_21471768.jpg


f0232060_21472741.jpg















5品目はの肉料理は、鹿とビーツ。


鹿肉と、甘味あるソースやビーツとの組み合わせ。


f0232060_21483198.jpg


f0232060_21484639.jpg














デザートは、なんと3種出てくる。


1つめは、レモンクリームのムースで写真を失念・・・。


2つめは、のアイスとキャラメルソース。


f0232060_21502657.jpg















3つめは、ビターなチョコレートと洋梨。


フレッシュハーブのハーブティーと共に。


f0232060_21512543.jpg


f0232060_21514180.jpg


f0232060_21514957.jpg









裏渋谷の神泉という場所にすごく合っているフレンチというか、


堅苦しくなく、自由にカジュアルに食べれて、


それでいて、ちゃんと品もあるような、今らしいフレンチだった。






■「ソンデコネ」
https://meshi-quest.exblog.jp/30012038/








by meshi-quest | 2018-11-29 08:07 | 渋谷・神泉









私が役員をしている会社の1つが今年渋谷に移転した。


ご縁があって入居させてもらったオフィスがめちゃくちゃオシャレで、


さすが渋谷!!というか、ロビーのソファーもオシャレな美容室に来たみたいだし、


屋上に渋谷が一望できる場所があって、空を見ながら寝ころべる場所もある。


(屋外ベッドが雨ざらしで、実際寝ころぶには汚いのだがw)













そんなオシャレなオフィスの1階に、


赤と白のしましまのサーカステントが目印の


「ザ フライングサーカス」という、これまたオシャレなカフェがあって、


ここのビルのオフィス関係者は割引が効くようになっている。


f0232060_11224114.jpg














我々が入居した時には、まだオープンしていなくて、


しばらく経ってから、満を持してオープンしたのだが、


まだ満が持されてなかったのか、


オープンした当初はなんとカフェラテすらなくて(苦笑)、


オンリーコーヒーの状態だった。


メシクエでも紹介を迷っていたのだが、ここ最近急激にメニューが増え、


ついに、カフェラテどころか世界の串焼きまで食べられるので、


私も満を持して紹介したいと思う。


f0232060_11261480.jpg


f0232060_11263733.jpg














キャンピングカーのようなところで注文をして、


キャンピングカーの中で飲食することもできるし、


開放感のある外のソファやベンチで座ることも出来る。


f0232060_11291235.jpg


f0232060_11292167.jpg















気になるサーカステントの中はこんな感じ。


かなりしっかりとした布のちゃんとしたテントなので、


落ち着いてて、ゆったりできる。


結構な人数が入るので、ここで大勢でゲーム企画の打ち合わせしたいなあ。


f0232060_11304767.jpg


f0232060_1131757.jpg














昔と違って、ドリンクメニューも他のカフェ以上に充実してて、


アルコール類やスィーツなどもいっぱいある。


これは、世界の串焼き5種盛り(1000円)。


・シャシュリーク(ロシア)

・スブラキ(ギリシャ)

・ジャークチキン(ジャマイカ)

・ガイヤーン(タイ)

・チキンサテ(インドネシア)


の5種。どれもちゃんと味が違ってて、美味しく出来ていた。


色んな国に焼鳥ってあるんだな、面白い。


f0232060_11345274.jpg









渋谷でこんなに開放感のあるカフェはなかなかないので、


メニューが整ってきた今、まさに渋谷でおすすめのカフェの1軒。










■「ザ フライングサーカス」
https://tabelog.com/tokyo/A1303/A130301/13222276/






by meshi-quest | 2018-11-06 08:07 | 渋谷・神泉








よだれ鶏


一見、なんだかすごーく汚い言葉に見えるが(笑)、


よだれが出るほど辛くて美味しいという


れっきとした中華料理の人気前菜の1つだ。












このよだれ鶏をウリにしている中華レストランが渋谷にあり、


ランチでもよだれ鶏が食べれるので、


打ち合わせを兼ねて、会社の仲間と食事。


f0232060_10345283.jpg













渋谷の、あまりみんなが行かない方面にあって、


かつ、入口横ににデカい「串カツ田中」の看板があるため、


全くこの店の存在に気づけないのだが、


そのおかげで、渋谷のランチ戦争を高みの見物できるほど


いつも空いてて、ゆったり出来て、居心地がいい。超穴場


f0232060_10382825.jpg













ランチのよだれ鶏コース(1300円)を。


まずは、りんご、レモン、ぶどうを合わせた


ヨーグルトドリンクのサービスから。


f0232060_10401839.jpg













次に、3種のたれを使っていただく蒸し野菜


生野菜はよくあるけど、ランチから蒸し野菜食べれるのは嬉しい。


f0232060_10422468.jpg














点心は、黒豚か海老が選べて、黒豚焼売に。


蒸し立てで、とても美味しい。


f0232060_10435023.jpg














メインは、よだれ鶏。


よだれ鶏は、「初代よだれ鶏」の上海式と、


「二代目よだれ鶏」の四川式の2種から選べ、


私は上海式の初代を。


f0232060_10452581.jpg












柔らかい蒸し鶏の上に、


香味野菜の入ったピリ辛の醤油ベースのたれがたっぷりかかっていて、


辛すぎず、ご飯が進むちょうどいい味になっている。


f0232060_10473459.jpg













ちなみに、こっちが別の人が頼んだ「二代目」の四川式


四川式は、上海式よりも辛く、


芝麻醤をベースにしてて、担々麺っぽい感じ。


よだれ鶏の食べ比べをしたい方はぜひ。


f0232060_10493331.jpg









■「チャイニーズファンよだれ鶏」
https://tabelog.com/tokyo/A1303/A130301/13176432/








by meshi-quest | 2018-09-18 08:06 | 渋谷・神泉









夏の終わりのご褒美に、渋谷の鮨の名店「くろ崎」へ。


f0232060_111455.jpg


f0232060_1111551.jpg














先週、先々週と心折れることがいっぱいあって、


人は肉体のみで生きるにあらず、精神で生きていることを改めて感じ、


いろんな人の精神を削ってまでやったことは、


結果色々とほつれと問題が起きて、物事ハッピーに終われないことを実感し、


子供の頃から私を幾度となく守っているあまたの神様ご立腹で、


私が知らないところでも


きっと予想外のとんでもないことが起きたのではないかと想像する。


理想と現実の違い。全員にとってのいい経験としておこう。












そんなこんなだったので、ああ、良かった、「くろ崎」さんの予約してて。


今日は、心からいっぱい飲んで、いっぱい食べようモード。


お疲れ様でした、あなたとわたし。


f0232060_11121992.jpg


f0232060_11123536.jpg














1品目は、カツオ


上品なマグロを食べているかのような美味しいカツオ。


f0232060_1114440.jpg


f0232060_11141631.jpg













2品目は、キンメ


f0232060_11151366.jpg














3品目は、貴重な白甘鯛、通称「白皮」の酒蒸し。


f0232060_11161526.jpg


f0232060_11163576.jpg














4品目は、天草のアカウニと、新物のイクラ


めちゃくちゃ美味しい!!


f0232060_11173489.jpg













スミイカの子供・シンイカと、秋刀魚の肝醤油。


昨年、一昨年とずっと秋刀魚は不漁だったが、


今年は脂が乗っていて、めちゃくちゃ豊漁の秋刀魚。


f0232060_1119233.jpg


f0232060_11194118.jpg














関西と関東の焼き方のいいとこどりをしたという絶品うなぎ


皮がめちゃくちゃパリッとしてて、中はふっくら。


今年食べたどこのウナギよりも美味しかった。


f0232060_11212336.jpg


f0232060_11213242.jpg














小肌と車海老。


f0232060_11223146.jpg


f0232060_11224096.jpg














を丸ごと焼いて、砕いて、赤酒や山椒と混ぜた酒肴。


あん肝もものすごく好みの味で、美味しい。


f0232060_11235054.jpg


f0232060_1124053.jpg













大間の釣りマグロ


空腹の方が脂を美味しく感じれることから、


順番は脂の大トロ、サッパリの赤身、バランスの中トロで出すそう。


f0232060_11254739.jpg


f0232060_1126138.jpg


f0232060_1126511.jpg


f0232060_1127088.jpg














鮎魚女(あいなめ)と松茸のお椀。


いい出汁が出てる!


f0232060_112897.jpg













北寄貝と、カワハギ


かわはぎは中に肝も入ってて、これは絶品!!


f0232060_1129997.jpg


f0232060_11292451.jpg














甘くて美味しい、利尻のバフンウニ


f0232060_1130353.jpg


f0232060_1130143.jpg


f0232060_1132711.jpg














シンイカのゲソと、車海老の頭と、穴子


f0232060_11311338.jpg


f0232060_11313963.jpg


f0232060_11314790.jpg













最後は、大人のかんぴょう巻き


f0232060_11331513.jpg


f0232060_11332457.jpg













待望のお代わりタイムは、


まだ食べていないイワシとネギトロ、


美味しかったのでもう一回のカワハギと穴子。


カワハギへの愛がハンパないな、わたし。


ふと、周り見ると、カウンターでお代わりしてたの私だけだった。


みんな小食なのか、遠慮がちなのか・・・。


まあ、いつものことなんだけどw。


f0232060_11352656.jpg


f0232060_11355766.jpg


f0232060_1136930.jpg


f0232060_11362058.jpg


f0232060_1136341.jpg








■「くろ崎」
https://tabelog.com/tokyo/A1303/A130301/13178821/








by meshi-quest | 2018-09-04 08:08 | 渋谷・神泉
プロフィール
ゲームプロデューサー
成沢 理恵
「ドラゴンクエスト」や「ファイナルファンタジー」シリーズで知られる㈱スクウェア・エニックスを経て、 現在、ちゅらっぷす株式会社取締役、兼、ゲームプロデューサー。

ヒマさえあれば、国内、海外を食べ歩き、遊び歩く、生粋の遊び人。

その経験は、ゲームづくりにも活かされている、はず……。
最新の記事
以前の記事
カテゴリ
お知らせなど
検索
タグ
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧
ブログトップ