カテゴリ:代官山・中目黒~自由が丘( 132 )









大人気アートディレクターでもあり、


超グルメな食べログの公式レビュアーでもあり、


「イタリアンバル・マルテ」のオーナープロデューサーでもある


秋山具義さんとご縁があってお会いさせていただくことになり、


お邪魔したかった秋山さんのお店「マルテ」で食事をさせてもらった。


f0232060_17243872.jpg















「マルテ」はイタリア語で火星だそうで、


至る所に火星人がいて、とてもかわいい店内。


本日はお話しながら、個室を使わせてもらった。


f0232060_17253212.jpg


f0232060_17255494.jpg


f0232060_1726446.jpg















まずは、お通しから。


生ハムとシャインマスカットとチーズの組み合わせ。


f0232060_17274515.jpg


f0232060_17275612.jpg














せっかくなので具義さんにおすすめを聞きながら、注文。


1品目は、「とりあえずバーニャカウダ」


確かに、とりあえず頼みたくなるw。


濃厚で美味しいバーニャカウダソースだった。


自家製のフォカッチャも美味しかったなあ。好きな味。


f0232060_17294577.jpg


f0232060_1730153.jpg


f0232060_17301157.jpg


f0232060_17302815.jpg















2品目は、「モモモッツアレラ」


桃とモッツアレラチーズの組み合わせがすごく相性いい!


ちょこっと乗ってるバジルがいいアクセント。


f0232060_1733021.jpg


f0232060_17331023.jpg















3品目は、「辛トリッパ トマト煮」


基本臓物が苦手は私だが、このトリッパはめちゃくちゃ美味しかった!


もう1皿食べたいくらい。


臭みもないし、柔らかいし、久しぶりに美味しいトリッパ煮込み食べた。


f0232060_1735914.jpg


f0232060_17352717.jpg














4品目は、「ウニのグチュグチュスパゲッティー」


ウニ好きとしては食べざるを得ないパスタw。


本当にグチュグチュにしてウニをたっぷり絡めていただく。


f0232060_17372252.jpg


f0232060_1737306.jpg















5品目は、秋刀魚九条ネギのトマトスパゲッティー。


脂乗っている秋刀魚がたっぷり入ってて、


魚介の旨味がしっかり出ているパスタ。


f0232060_17383786.jpg


f0232060_17385349.jpg















6品目は、「マルテ」名物という「雪山ボロネーゼ」


本当に雪山のようにたっぷりチーズがかかっている!


ボロネーゼも肉がたっぷりで、食べ応えのあるパスタ。


f0232060_1740125.jpg


f0232060_17402933.jpg














7品目は、カッチョエ黒七味


「カッチョエペペ」というローマのシンプルなパスタがベースで、


本当は黒胡椒を使うところを、


具義さんが好きな京都の原了郭の黒七味を使っているオリジナル。


原了郭の黒七味は私も好きだけど、こんなにパスタに合うんだなあ!驚き!


f0232060_1744646.jpg


f0232060_17441455.jpg
















8品目のメインディッシュは、牛カツわさびクリームソース。


柔らかい牛カツに、ホイップしたわさびクリーム。


カツだけど重くなくて、サッパリいただける肉料理。


f0232060_23453015.jpg


f0232060_234549100.jpg
















9品目のデザートは、逆アフォガート


通常はバニラアイスにアツアツのコーヒーをかけるが、


これはコーヒーアイスにアツアツのホットミルクをかける。


個人的には、ミルクたっぷりで逆アフォガートの方が好きかも!


f0232060_2348045.jpg


f0232060_23482663.jpg


f0232060_23483534.jpg










さすが色んなお店で食べられててグルメな具義さんのお店だけあって、


どの料理もプラスアルファ工夫されてて、面白くて、美味しい。


堅苦しさもなく、フラッと立ち寄れるのもいい。


便利で重宝しそうなイタリアンバルだった。







■「イタリアンバル・マルテ」
https://tabelog.com/tokyo/A1317/A131701/13179852/


















仲良くさせてもらっている割烹の大将のご紹介で、


中目黒にある本格中華料理ワインのお店「kujila クジラ」へ。


さすが、中目黒。


中華好きとして、こんなオシャレな中華料理があって羨ましい限り。


f0232060_21522974.jpg














とはいえ、散々飲んだ後だったので、


本日はワインは断念して、濃厚白桃ジュースを。


スッキリとした甘さで、とても美味しい。


f0232060_21541270.jpg


f0232060_21542276.jpg














まずは、名物というよだれ鶏から。


私にはちょっと辛めではあるが、鶏肉も柔らかく、とても美味しい。


f0232060_21554034.jpg


f0232060_21555395.jpg














続いて、広東風の青菜炒め。シャキシャキ。


f0232060_21571839.jpg














天然海老あひるの塩漬け卵炒め。


台湾料理で、ちょっとクセがある香りだけど、


ワインにはすごく合いそうな料理。


f0232060_2225036.jpg


f0232060_223146.jpg














最後は名物の国産牛を使った麻婆豆腐


甘味がない麻婆豆腐で、ご飯というより、ワインに合いそうな料理。


これは完全に個人的な好みとして、私はもう少し甘味がある方が好きかな。


f0232060_226345.jpg


f0232060_2264338.jpg









■「kujila クジラ」
http://hplus2013.co.jp/kujila/

















私がめちゃくちゃよくお邪魔している割烹「中目黒伍燗」が


大将の内藤さんの名前を排して、


「中目黒ないとう」としてリニューアルオープンをした。


f0232060_1065154.jpg


f0232060_1072569.jpg














看板(当然だけどw)と、入口の雰囲気が大きく変わり、


昔の、何屋さんだか分からないような隠れ家感も好きだったけど、


新規のお客さんにはこっちの方が入りやすくなった気がする。


f0232060_107556.jpg













カウンター6席の落ち着く雰囲気だったり、大好きだったメニューだったり、


大将の内藤さんや優しいスタッフさんは変わらずで、常連としては嬉しい限り。


f0232060_10101844.jpg


f0232060_10103312.jpg


f0232060_10125666.jpg














まずは、「振舞」の日本酒から。


「讃岐くらうでぃ」というにごり酒が、


カルピスにアルコールを入れたような感じで、食前にすごくいい感じ。


f0232060_10123978.jpg













「先付」は、すっぽんの冷やし茶碗蒸し。


雲丹や生姜が入っていて、コクがあるのに、さわやかな味わい。


日本酒は、いきなり2種を飲み比べ。


f0232060_10151878.jpg


f0232060_10155522.jpg













「名物」は、手作り胡麻豆腐


相変わらず、私の中のNo.1胡麻豆腐。


f0232060_10165114.jpg


f0232060_1017236.jpg














「前八寸」は、いろんな前菜の6種盛り合わせ。


新いくら、蛸のやわらか煮、鞍掛豆、京唐菜のお浸し、だだちゃ豆など。


蟹クリームコロッケは、カニ身たっぷりで、ホント絶品。


f0232060_10183453.jpg


f0232060_10202753.jpg


f0232060_10203853.jpg


f0232060_10205233.jpg














「酢物」は、石垣貝、北寄貝、つぶ貝など、


いろんな貝に生海苔や白瓜を合わせて、土佐酢ゼリーをかけたもの。


f0232060_10224527.jpg














「椀替」は、松茸の土瓶蒸し。


めちゃくちゃいい出汁が出てて、いい香り!


ちなみに、この松茸、ブータン産とのこと。


ブータンでは松茸がものすごく採れるらしい。さすが幸せの国。


f0232060_1025101.jpg













「割鮮」は、青森の平目のお造り。


f0232060_10261072.jpg














「酒肴」は、鰯巻きと、鱧の卵。


中には、ガリ、小葱、大葉など。


「ないとう」の鰯巻きはとても美味しくて、見た目にも美しく、大好き。


f0232060_1028311.jpg


f0232060_1029174.jpg













「御凌」(おしのぎ)は、


天草の新子小肌の親子にぎり。


小肌の子供が、新子。


鮨屋さんでは新子と小肌を間あけて出すところが多いが、


最近、こうやって親子で出す鮨屋さんも増えてきたのだそう。


f0232060_10301549.jpg


f0232060_10312950.jpg


f0232060_10313867.jpg












のどぐろは、そのまま手で。


脂が乗ってて、すごく美味しい!


f0232060_1033026.jpg













「主菜」は、根室の秋刀魚の塩焼きと、


北海道黒毛和牛のリブ芯・・・だったのだが、


まさかの写真撮影前に食べてしまうミス(苦笑)。


秋刀魚は骨を一度抜いてから畳みなおして出してくれるので、


骨を気にせずにガッツリかぶりつけて美味しかった。












「揚物」は、松茸銀杏のフライ。


手前が中国産で、後ろがブータン産。


確かに山がいっぱいあるところには生えそうだもんね、松茸。


中国よりブータン産の方が香りが強め。


f0232060_1040199.jpg














「温物」は、長崎のどぐろと万願寺唐辛子の揚げ出し。


脂が乗ったのどぐろを、出汁と大根おろしでさっぱりと。


f0232060_10424060.jpg













「食事」は、雲丹トリュフの土鍋ご飯。豪華!!


めちゃくちゃいい香りがするーー!


お代わり必至。


f0232060_10434857.jpg


f0232060_10445591.jpg


f0232060_1045314.jpg


f0232060_10451110.jpg


f0232060_10452395.jpg


f0232060_10453298.jpg














「水菓子」は、くるみとカシューナッツの羊羹巨峰


f0232060_10464337.jpg








リニューアル、本当におめでとうございます!


さらなる飛躍を心から期待し、楽しみにしています。







■「中目黒ないとう」
http://www.nakamegurokoukashita.jp/shop/shop_detail.php?id=44















中目黒にある人気イタリアン、


「Felicelina フェリチェリーナ」で仕事の打ち合わせも兼ねて会食。


f0232060_23202150.jpg


f0232060_23203156.jpg












まずは、スッキリとした甘さがある白ワインで乾杯。


自家製パンとグリッシーニ。


f0232060_23214471.jpg


f0232060_23221482.jpg












1品目のアミューズは、


甘いトウモロコシのムースと、


トマトとチーズとルバーブのタルトと、


紫バジリコのグラニテ。


f0232060_23244676.jpg


f0232060_23245575.jpg













2品目は、相模湾産のキハダマグロのカルパッチョ。


マグロがかなり厚切りになってて、


薄切りの刺身のカルパッチョよりコクがあり、厚切りの方が美味しい!


上には、オカヒジキや紫色のポリジの花が添えられてて美しい。


f0232060_23275217.jpg


f0232060_23284100.jpg













3品目は、花ズッキーニを使った一品。


花ズッキーニの中にサフランリゾットが詰められてて、


フリットした上に、生ハムとチーズが掛かっている。


f0232060_2330436.jpg


f0232060_23301539.jpg













4品目は、大好きなポルチーニのソテー。


イタリア産のサマーポルチーニをつぶ貝と共に、


ローズマリーとバターでソテーしてて、いい香り!絶品!


f0232060_23322399.jpg


f0232060_23323647.jpg














5品目は、フォアグラのソテーの舞茸スープ仕立て。


上にはオーストラリア産の黒トリュフがたっぷり。


通常黒トリュフは秋じゃないと採れないが、


季節が逆転している南半球のオーストラリアではこの時期に採れる。


f0232060_23344761.jpg


f0232060_2335694.jpg













6品目は、南房総産の伊勢海老を丸ごと使ったパスタ。


香草トマトクリームソースで、めちゃくちゃ美味しい!!


f0232060_23363834.jpg














7品目は、お店オススメの会津若松産の馬肉のハラミ


上にはたっぷり万願寺唐辛子。


f0232060_2338269.jpg


f0232060_23381914.jpg


f0232060_23383846.jpg













8品目は、名古屋コーチンのメレンゲデザート。


マンゴーやオレンジで、夏らしく爽やかに。


f0232060_23395169.jpg


f0232060_2340416.jpg












食後の小菓子は、ほうじ茶のカタラーナ。


イタリア風アイス最中のような感じ。


f0232060_23415761.jpg










今日もアラカルトでいっぱい食べさせてもらって、


野菜も、パスタも、魚も、肉も、デザートも大満足。


「フェリチェリーナ」は食材豊富で、


いつもメニューに驚きがあるのに、安定してどれも美味しい。







■「Felicelina フェリチェリーナ」
http://felicelina.com/


















弊社でお世話になっている顧問弁護士さんへのお礼を兼ねて、


懇意にさせてもらっている「中目黒伍燗(ごかん)」で食事。


f0232060_14263922.jpg


f0232060_14264751.jpg


f0232060_14265659.jpg












日本酒いっぱいで悩むー。


「天明」dot sake projectのゲーム風レアパッケージ、かわいくていいなw。


「伍燗」は半合からお酒を出してくれるので、ありがたい。


ちょっとづつ色々飲んでみるか!


f0232060_14283975.jpg


f0232060_14284990.jpg


f0232060_1429114.jpg












まずは、お清めの迎い酒から。


料理のスタートに迎い酒を振る舞ってくれるお店は少なく、


「伍燗」の料理が始まるスタートのこの感じがすごく好き。


f0232060_14315415.jpg


f0232060_14323385.jpg














1品目は、徳島のハモと土佐酢を使った前菜から。


ホワイトビーツやじゅんさい、オクラにトマトなど、


夏野菜がいっぱいで、見た目に華やか。


f0232060_14335737.jpg


f0232060_14343897.jpg













2品目は、名物の手作り胡麻豆腐


胡麻のいい香りと、モチモチの食感で、相変わらず、絶品!!


f0232060_14355240.jpg


f0232060_14361947.jpg












3品目は、八寸


悶絶美味しい手作りカニクリームコロッケをはじめ、


鯖の棒寿司、とり貝、和牛ローストビーフ、茶豆など。


f0232060_143951100.jpg


f0232060_1439093.jpg


f0232060_14391077.jpg


f0232060_14392030.jpg


f0232060_14393081.jpg













4品目は、山芋と野菜のすり流し


中には柔らかい蒸しアワビ。白味噌仕立ての優しい味。


f0232060_14412792.jpg


f0232060_14413773.jpg













5品目は、お造り


富山の白えびに、ひらめ、イワシの海苔巻きなど。


イワシは脂乗ってて美味しいのはもちろんのこと、断面が美しい!


f0232060_14425685.jpg


f0232060_14433885.jpg


f0232060_14434733.jpg


f0232060_14435528.jpg


f0232060_1444794.jpg













6品目は、豪華な甘鯛のお頭を使った若狭焼。


美味しくて、無言で身をほじってしまうw。


f0232060_144567.jpg


f0232060_14452784.jpg


f0232060_14453629.jpg













7品目は、大将の内藤さんの特別メニュー。


通常は炊き込みご飯のところ、私のリクエストでのフルコースを。


こんな本格的な和食を食べた上に、鮨も食べれるなんて幸せ!


f0232060_14472396.jpg


f0232060_14473416.jpg













まずは、ひらめから。


f0232060_14482836.jpg












えんがわに、あおりいか、キンメ。


f0232060_14491172.jpg


f0232060_1449257.jpg


f0232060_14493596.jpg













毛蟹は甘くてフワフワ、カニ味噌付き。


f0232060_14502647.jpg














大きな車海老に、ウニ。


f0232060_14511031.jpg


f0232060_14512725.jpg













のどぐろの炙りは、脂乗ってて、絶品。


f0232060_14515942.jpg













こはだに、穴子。


f0232060_14521876.jpg


f0232060_14522931.jpg













最後は、天然カンパチのネギトロと、かんぴょう巻。


f0232060_14531738.jpg


f0232060_14532681.jpg


f0232060_14533542.jpg













8品目のデザートは、とても甘い沖縄のマンゴーと、


「サマーエンジェル」という名前の美味しいプラム


f0232060_14544256.jpg


f0232060_14545515.jpg


f0232060_1455445.jpg










しっかり和食も食べさせてもらえて、その上鮨までいただけて、


本当にわがまま放題の贅沢な気分を味わせてもらえる貴重なお店。


いつも感謝!!!







■「中目黒伍燗」
http://www.nakamegurokoukashita.jp/shop/shop_detail.php?id=44















住所非公開の会員制馬肉専門店「ローストホース」と、


恵比寿の人気焼肉店「虎の穴」がコラボをしたドリームレストラン、


「虎馬」で元スクエニの同僚と食事会。


f0232060_1734730.jpg


f0232060_174988.jpg


f0232060_1742419.jpg













赤ワインと、


「虎馬」名物生グレープフルーツサワーで乾杯。


f0232060_1751844.jpg


f0232060_1754473.jpg


f0232060_1755655.jpg












1品目は、生野菜肉味噌


自家製肉味噌がとても美味しい。


f0232060_17124719.jpg
  

f0232060_1713865.jpg


f0232060_17132121.jpg












2品目は、馬肉専門店と牛肉専門店のコラボならではの一品。


馬刺し牛刺しの盛り合わせ。


馬は、ふたえご、さんかくしん、たてがみ


牛は飛騨牛のタン、イチボ、ほほにくなど。


f0232060_17162745.jpg


f0232060_17174371.jpg


f0232060_17201177.jpg


f0232060_17202896.jpg













3品目は、肉寿司。


和牛のにぎりと、


馬トロとたてがみの軍艦


f0232060_1722730.jpg


f0232060_1722287.jpg


f0232060_17224420.jpg












4品目は、ピリ辛のしまちょうと青唐辛子の炒め。


しまちょうがジューシーでプリプリで、お酒が進む。


f0232060_1724275.jpg













5品目は馬のハラミの串焼き、6品目は牛スジ煮込み。


「虎馬」の柔らか牛スジ煮込みは絶品!!


f0232060_17254841.jpg


f0232060_1726287.jpg













7品目は、メインの塊肉第一弾、牛タンから。


タンを丸ごと1本なので、切る場所でタン先、タン元など部位が異なり、味も違う。


f0232060_17284562.jpg


f0232060_1729614.jpg


f0232060_17292122.jpg


f0232060_17294166.jpg


f0232060_17295931.jpg













8品目の塊肉第二弾は、和牛のリブ


骨つきのまま焼き上げて、スタッフの方が豪快に骨から肉を削いでくれる。


f0232060_17325172.jpg


f0232060_17331433.jpg












9品目の塊肉第三弾は、馬肉のおび


馬のお腹の部分の肉。


f0232060_17353961.jpg


f0232060_17364526.jpg













10品目の〆は、炊き立ての土鍋ご飯を使った肉屋のカレー


カレーはなんか別腹w。


f0232060_17375140.jpg


f0232060_17381717.jpg












11品目は、「虎馬」名物のかき氷


パウダースノーのサラサラな練乳氷の上に、


きな粉と、バニラアイスと、黒蜜のトッピング。


不思議と、サラッと食べれてしまう逸品。


f0232060_17395435.jpg


f0232060_17402154.jpg


f0232060_17405189.jpg








今日も馬と牛のフルコースを堪能させてもらった!


牛と豚とか、豚と鶏の組み合わせはあっても、


このが一緒に味わえるところはなかなかないんだよなー。





■「虎馬」
https://tabelog.com/tokyo/A1317/A131701/13210783/
















久しぶりに中目黒にある人気イタリアン、


「Felicelina フェリチェリーナ」へ。


f0232060_11201799.jpg


f0232060_11252071.jpg


f0232060_11253184.jpg














本日は、シェフのおまかせコース。


まずは、アミューズから。


フォカッチャと、トウモロコシのムース、黒胡椒のグリッシーニ。


f0232060_11274379.jpg


f0232060_11275626.jpg













1品目は、カルパッチョ。


五島列島産の天然真鯛と、噴火湾の甘海老。


f0232060_11293484.jpg


f0232060_11294760.jpg


f0232060_11295743.jpg













2品目は、瀬戸内産のハモ


モッツアレラチーズと一緒に、トマトとジェノバのソースで。


f0232060_1131368.jpg


f0232060_11314651.jpg


f0232060_1132688.jpg













3品目は、サルデーニャ産のカラスミを使ったパスタ。


パスタが見えなくなるくらい、たっぷりカラスミがかかってる。


f0232060_11335131.jpg


f0232060_1134616.jpg













4品目は、宮崎県産釣り甘鯛のうろこ焼き。


サマートリュフと、パルミジャーノのリゾットが添えられている。


f0232060_11354292.jpg


f0232060_11355362.jpg


f0232060_1136119.jpg













5品目のメインディッシュは、


イタリア・トスカーナの幻の豚「チンタ・セネーゼ」


不思議な味わいで、普通の豚よりもコクがあって、


え、豚肉??とちょっと分からなくなるくらい。


f0232060_11381035.jpg


f0232060_1138206.jpg


f0232060_11383125.jpg













6品目のデザートは、


温かいチョコレートケーキと酒粕のジェラート。


チョコと酒粕の相性がとてもよく、実はチョコケーキは苦手なのだが、


こんな私でも美味しく食べられた。


f0232060_11402548.jpg


f0232060_11403655.jpg













食後の小菓子は、最中に挟まれたほうじ茶カタラーナ


ほうじ茶の香りがとても良く、美味しいアイス最中になっていた。


f0232060_11422796.jpg













オープン当時、


名店「アロマフレスカ」で10年修業された方が独立したと話題になり、


私も頻繁にお邪魔させてもらっていて、


夜中1時くらいまで本格的なイタリアンがアラカルトで頼めるので


めちゃくちゃ重宝していたのだが、途中、シェフのご都合もあり、


営業時間をかなり短縮していた期間があって、


そこからちょっと行けなくなってしまっていた。


久しぶりにお邪魔させてもらったが、


変わらず美味しいイタリアンで、ボリュームもあり、大満足。


今は、アラカルトは無くなりプリフィックスコースのみで、


21:30がラストオーダー。


アラカルトがないのは残念だが、プリフィックスの選べる料理が


ものすごく多く豊富なので、十分楽しめる内容だった。








■「Felicelina フェリチェリーナ」
http://felicelina.com/

















2018年7月7日をもって、


ビルの建て替えにより閉店が決まっている「XEX代官山」。


名残惜しむかのように、頻度高めにお邪魔させてもらっている。


ああ、この気持ちの良い空が見られるテラスが無くなるのかと思うと、淋しい。


f0232060_184252.jpg


f0232060_18422392.jpg


f0232060_18414221.jpg


f0232060_18423848.jpg













「XEX代官山」には、


和食&鮨イタリアンBARの3つのお店があって、


どのお店からも好きなものを注文することができる。


今日は、和食気分だったので、和食を中心にテラスでディナー。


f0232060_18461383.jpg













まずは、茶碗蒸し


ヤングコーンが入ってて、夏仕様。


f0232060_1845236.jpg












テラスにもちゃんと本日のおすすめの魚な野菜を見せに持ってきてくれる。


活ホタテはバター焼きに、アスパラやヤングコーンは揚げてもらって、


車海老は海老フライに。


フライがすごく美味しく出来ていて、


タルタルソースたっぷり付けて美味しかった!


f0232060_18492777.jpg


f0232060_18493998.jpg


f0232060_18494914.jpg


f0232060_18495865.jpg


f0232060_1850843.jpg














お店で漬けている銀だらの西京焼


程よい漬かり方と抜群の焼き加減で、来る度に頼む一品。


f0232060_18513349.jpg













にぎりを注文。


大トロ、赤貝、シマアジ、車海老など。


青空の下で食べるにぎりは格別だーー!


f0232060_18532043.jpg


f0232060_18533988.jpg


f0232060_18534862.jpg


f0232060_18535826.jpg













デザートは、自分で作るアイス最中。


最中がサックサクで、バニラとあんこと相性抜群。


f0232060_18552511.jpg








すっかり日が落ちて、夜まで楽しんだ。


何を食べても美味しかったなあ・・・。


今まで、本当にありがとうございました!!








■XEX代官山
http://www.xexgroup.jp/daikanyama
















風もない、とあるよく晴れた日。


「XEX代官山」でディナー。


2018年7月7日をもって、ビルの建て替えにより閉店が決まっており、


その約20年間の歴史に幕を閉じる。











代官山では珍しく、ビルの屋上の開けた場所にあって、


なんだかアジアのリゾート地に来たような癒しがあって、


ここから眺める空が好きだった。


この夕日を見ていたら、もうこの景色が見れなくなると思うと、


ものすごく淋しくなってきて、いつまでもここに座っていたい気分になった。


f0232060_15404321.jpg


f0232060_15405472.jpg


f0232060_1541565.jpg


f0232060_1541146.jpg













眺めもいいんだけど、「XEX代官山」は、


同じフロアに鮨屋とイタリアンとBARを併設していて、


食べたいものを鮨でもピザでもデザートでもカクテルでも、


好きなように注文できる自由度も好きだった。


f0232060_1544137.jpg












ありがとうの感謝も込めて、


今日は、思いっきり好きなものを食べる!、と決めた。


まずは、鮨屋の「aburiyaki & sushi An」から


野菜スティックと出汁巻き玉子を持ってきてもらう。


外で食べる贅沢な食事は格別だw。


f0232060_1546934.jpg


f0232060_15463821.jpg












鶏のから揚げに、銀鱈の西京焼き


自家製の西京焼きは、漬け方も上手で、焼き方も上手で、すごく美味しい!


f0232060_15481080.jpg


f0232060_15482124.jpg












鮨屋の玉子焼き2種盛り。


すり身を入れたカステラのような玉子焼きと、甘めの出汁巻き。


f0232060_15485811.jpg













同じく併設されているイタリアン


「Salvatore Cuomo Bros. サルヴァトーレクオモブロス」から


やなぎのまいという白身魚が入荷しているとのことで、


アクアッパツアにしてもらった。


f0232060_15512482.jpg


f0232060_15514391.jpg













外がいい感じで日が落ちた。


風もなく、暖かいので、外が気持ちがいい。


f0232060_15531110.jpg


f0232060_15532294.jpg












気分転換に、テラスから「aburiyaki & sushi An」の店内に移動。


店内の移動も自由自在。


f0232060_15543497.jpg


f0232060_15544895.jpg












日本酒をいただく。


お通しは、焼き茄子のすりながし。


f0232060_15552349.jpg


f0232060_15553531.jpg













その日入荷した新鮮な野菜、魚、肉は、


好きなように調理をしてくれる。どこまでも自由。


f0232060_15563332.jpg













色々と悩んで、やっぱり鮨が食べたいので鮨と、


豚のしゃぶしゃぶがおすすめとのことで、しゃぶることに。










まずは、お鮨から。


お好みで好きなにぎりを注文。


中トロ、アジ、イワシ、車海老、赤貝など。


f0232060_1605165.jpg


f0232060_161826.jpg


f0232060_1611876.jpg












続いて、しゃぶしゃぶ


そばつゆのような出汁でしゃぶしゃぶするので、


胡麻だれのようなつけだれは無くて、そのままいただく。


このつゆの出汁が美味しくて、すごく豚に合ってて、


まさに肉そばを食べてる感じ!


f0232060_1634957.jpg


f0232060_164241.jpg


f0232060_1643248.jpg












最後にもう少しだけ追加でにぎりをいただいてw、本日は終了。


野菜、魚、肉、満遍なくよく食べた一日だったー。


7月7日の終了までに、あと何回かは来たいな・・・。


f0232060_1663023.jpg


f0232060_16652100.jpg


f0232060_167213.jpg









■XEX代官山
http://www.xexgroup.jp/daikanyama















中目黒で打ち合わせがあって、


ちょっと小腹が空いたので、東急高架下にあるおでん屋、


「鶏だしおでん さもん」に立ち寄る。


f0232060_15494149.jpg


f0232060_15495242.jpg













子供の頃、よくおばあちゃんがおでんを作ってくれたのだが、


どうも子供ながらに地味さを感じてしまって、


ご飯にも合わないし、なんかそこまで好きになれなかったのだが、


大人になって、ご飯ではなく、お酒に合わせるようになってから変わった。


f0232060_15501417.jpg













特に、「さもん」のおでんは鶏だしで、


かなりしっかりとコクがあるので、


食べてても飽きないし、スープも飲み干したくなるほど美味しい。


お酒のおつまみとしても、とても合ってる。


f0232060_1552403.jpg













定番のはんぺん、たまご、大根、つみれなどから、


創作おでん種まで色々と揃ってる。


しかし、大根デカイなーw。


f0232060_1554925.jpg


f0232060_1554188.jpg












大好きなたまごには、鶏だしスープの上に柚子の香り。


f0232060_15551860.jpg












「さもん」の串は、焼鳥の串ではなくて、


鶏だしスープで煮込んでくれる串。


柔らかく煮込まれてて、食べ応えのあるおでん串。


f0232060_1557295.jpg










■「鶏だしおでん さもん」
http://www.nakamegurokoukashita.jp/shop/shop_detail.php?id=30









プロフィール
ゲームプロデューサー
成沢 理恵
「ドラゴンクエスト」や「ファイナルファンタジー」シリーズで知られる㈱スクウェア・エニックスを経て、 現在、ちゅらっぷす株式会社取締役、兼、ゲームプロデューサー。

ヒマさえあれば、国内、海外を食べ歩き、遊び歩く、生粋の遊び人。

その経験は、ゲームづくりにも活かされている、はず……。
最新の記事
以前の記事
カテゴリ
お知らせなど
検索
タグ
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧
ブログトップ