カテゴリ:恵比寿・広尾・白金( 82 )











鮨好きの友達から紹介してもらい、


鮨グルメ界で噂になっている全鮨が熟成という


鮨熟成士・白山さんのお店「熟成鮨 万」へ。


f0232060_237186.jpg













広尾の高級マンションの1室にあり、


看板はないので、普通にマンションのインターフォンを押して、


オートロックを解錠してもらって中に入る。


エレベーターを降りると、すぐ目の前がお店で、


ガラス越しにカウンターが見え、大将の白山さんが優しく出迎えてくれる。


f0232060_238517.jpg














まず、1品目は毛蟹松茸の前菜から。


早速日本酒をいただく。


f0232060_231053100.jpg


f0232060_2311930.jpg


f0232060_23111898.jpg
















2品目は、自家製あん肝と八王子生姜の蒸し物。


f0232060_23115994.jpg


f0232060_2312167.jpg














熟成鮨をしっかり楽しんでほしいという思いから、早速にぎりへ。


まずは名刺代わりという、シャリと海苔のみの味見。


赤酢がしっかり効いてて、すごく美味しいシャリ。


シャリに使っているお酢も笑顔で教えてくださった。


f0232060_2314577.jpg


f0232060_2315943.jpg














続いて、大間の本マグロ


「万」は全ての鮨が熟成した魚を使っていて、これは28日熟成


コクがあって、深い味わい。


マグロってこんな味になるんだな、驚いた。


f0232060_23174169.jpg















大間の赤身のづけ、10日熟成


マグロの切り付けが美しい。


f0232060_23183972.jpg















大間のトロ35日熟成


すごい脂が乗っているのに、


熟成のおかげか全くくどくなく、ホント美味しい。


今まで食べたことない味と香りと色のトロをしている。


f0232060_23204547.jpg
















15日熟成こはだと、25日熟成キンメ


白身は熟成を長くやると、


最後はどんな白身も味や香りが一緒になってしまうらしく、


白身の種類によって、ちゃんと個性が出るよう熟成日数を変えてるのだそう。


f0232060_23221849.jpg


f0232060_23223398.jpg














ここで、3品目のつまみ。


焼き海老の組み合わせ。


f0232060_23271961.jpg















17日熟成さよりと、25日熟成小鯛


さよりは昨今皮をむいた透き通ったものが多いが、


そもそもは皮付きで下ごしらえをするのが本来のさよりの仕事だそう。


皮付きのさよりは初めて食べたかも。


f0232060_23295196.jpg


f0232060_23295994.jpg















12日熟成の北海道古平のボタン海老


なんとも言えないねっとり感と濃厚な風味は、熟成鮨ならではの絶品。


f0232060_23324063.jpg















30日熟成の羅臼のブリ


わさびの代わりにエシャレットを使って風味良く。


元々ブリは好きだけど、熟成ブリはすごく美味しいー。


f0232060_23335431.jpg















12日熟成かわはぎは、中に濃厚な肝を挟んで。


f0232060_2335055.jpg
















4品目のおつまみは、甘鯛のうろこ揚げ。


この甘鯛がビックリするくらいサクサクで上手に揚ってて、素晴らしかった。


f0232060_2336662.jpg















20日熟成の江戸前のサバと、


15日熟成の長崎県の剣先イカ


f0232060_2337172.jpg


f0232060_2338960.jpg















35日熟成すじこと、


10日熟成の長万部のホッキ貝


ホッキ貝は今まで食べた中で一番美味しかったかも。


生のホッキより、熟成したホッキの方が甘味や香りが断然増してる!


f0232060_23395059.jpg


f0232060_2340065.jpg















12日熟成の長崎対馬の穴子


穴子の熟成は初めて食べた!


f0232060_23411873.jpg














のすり流しと、かんぴょう巻


f0232060_2342510.jpg


f0232060_23421439.jpg













〆の玉も当然熟成魚を使っていて、


13日熟成甘鯛のすり身を使っている玉子。


濃厚な味わいで、玉子もすごく美味しかった。


f0232060_23442517.jpg











一部の鮨ネタを熟成しているところはよくあるが、


「万」のように最初から最後まですべて熟成鮨を出してくれるところは珍しい。


今まで他店でもいくつも熟成鮨を食べてきたが、


変に強い香りがしたりして、相性が悪いところが多く、


でも、ここ「万」に来て、初めて美味しい熟成鮨に出会った気がした。











大将がなぜ熟成鮨を始めたか、魚がなぜ腐るかの研究をした話など、


まるで医学や科学の研究者の話を聞いているようで、


めちゃくちゃ面白かった。


本当に心から熟成鮨を愛している人なんだなあと思った。










素晴らしい鮨屋さんに出会った。


また近々ぜひ伺わせていただこうと思う。







■「熟成鮨 万」
http://www.yorozu-sushi.com/wp/

















私の知る中でも1、2を争う鮨グルメな方と、


彼女のお気に入りという「鮨くりや川」さんで食事。


ガーデンプレイスのすぐ側にあるが、お店は地下にあって、


この前をよく通ってたのに、全然気が付かなかった!


お店はやっぱりその道に詳しい人に教えてもらうのが一番。


f0232060_11522397.jpg


f0232060_11523526.jpg














本日は大将の目の前のカウンター席にて。


まずは、超辛口日本酒「かっぱ」から。


f0232060_11541492.jpg


f0232060_11543333.jpg














「くりや川」さんは、


にぎりつまみがバランス良く交互に出てくるスタイル。


まずは、青森三厩(みんまや)の中トロから。


f0232060_11561622.jpg















続いて、サワラの燻製きのこあん。


このサワラのあんかけ、めちゃくちゃ美味しい。


f0232060_11575142.jpg


f0232060_1158034.jpg














豊漁で脂が乗ってるサンマ


上には玉ねぎポン酢。


f0232060_1159562.jpg















脂乗ってるのどぐろとこはだ。


f0232060_11593831.jpg


f0232060_11595634.jpg














海老の蒸し寿司


蒸し寿司の下には、卵の茶碗蒸しが入ってる。


f0232060_120553.jpg


f0232060_121777.jpg














アワビを丸ごと使ったかりんとう揚げ。


f0232060_1214882.jpg















新いくらをわざと裏ごしして液体状にして、


ウニ丼の上にかけた豪華なウニいくら丼


これもめちゃくちゃ美味しかった!


f0232060_123023.jpg


f0232060_1232236.jpg














脂乗ってるメヒカリ


f0232060_12432.jpg


f0232060_124114.jpg















白イカに、1週間熟成ブリ


このブリは旨味が増しててホント美味しかったなあ。


f0232060_1244885.jpg


f0232060_1251555.jpg














自家製チーズ石垣貝の手巻き。


f0232060_1254857.jpg
















大トロ、車海老、穴子。


f0232060_1262960.jpg


f0232060_126388.jpg


f0232060_1264991.jpg















トロたく


たくあんはいぶりがっこを使用。


f0232060_1272065.jpg


f0232060_1272911.jpg















ここからはお代わりターーーーイム!!


というわけで、まずは、大好きなカワハギたっぷりで。


f0232060_1283218.jpg














美味しかった1週間熟成ブリ、トロ鉄火に、あん肝巻き。


f0232060_129289.jpg


f0232060_1295395.jpg


f0232060_1210231.jpg














最後のデザートは、抹茶の葛餅に、黒糖パウンドケーキと塩バニラ。


ここ最近いただいた鮨屋さんのデザートの中で一番美味しかったな。


f0232060_12112762.jpg










つまみも、にぎりもどれも美味しく、値段のリーズナブルで、


全体的にとてもバランスの良いお鮨屋さんだった。








■「鮨くりや川」
https://tabelog.com/tokyo/A1303/A130302/13135152/

















会社の役員陣と打ち合わせも兼ねて、


「中目黒いぐち」にて個室で食事。


f0232060_14161071.jpg













1階の看板には名前がなく、5階に上がって着いたフロアにも


非常階段の入口みたいな扉しかないので、


たいてい初めての方は迷うのだが、今日は初めての人も含めて全員無事到着。


f0232060_1417558.jpg


f0232060_14181169.jpg













焼鳥のコース。


1品目は、フランス産フォアグラコロッケから。


f0232060_14191589.jpg


f0232060_14192947.jpg


f0232060_14194073.jpg














2品目は、小さな枝豆の茶碗蒸し。


f0232060_14202659.jpg


f0232060_14203613.jpg














3品目は、「いぐち」手作りレバーパテ


レバーが苦手な私も美味しく食べれる臭みのないレバー。


f0232060_1421461.jpg













4品目は、野菜の和サラダ


f0232060_14224424.jpg













5品目は、十勝新田牧場のカチョカバロチーズ焼き。


モチモチしてるのに、キュッキュ噛み応えがあって、旨いチーズ。


f0232060_1424077.jpg













6品目は、おすすめ串5本。


ねぎま、つくね、手羽先など。


f0232060_14253658.jpg


f0232060_14254599.jpg


f0232060_14255497.jpg


f0232060_1426214.jpg


f0232060_1426129.jpg













焼鳥もとても美味しいが、


付け合わせの甘い大根おろしガリもうまい。


いつも焼鳥食べ終わるまでに3,4回はお代わりしてるw。


f0232060_1427983.jpg














7品目は、名物のピンチョス焼鳥


砂肝、ハツ、せせりなどを一口づつ。


f0232060_1429113.jpg














8品目は、ピンチョスの野菜焼き


茄子、ズッキーニ、トマト、マッシュルームなど。


f0232060_1430411.jpg














ここからは別注で、〆のカルボナーラ


ご飯ものは鶏出汁のラーメンや新鮮な卵のTKGなど


鶏やたまごにまつわる〆物がいろいろと選べる。


カルボナーラは色からしても分かる通り、


しっかり黄身が絡んで、濃厚な味わい。


f0232060_14312793.jpg


f0232060_1432392.jpg













デザートもコースには付いてないので別注。


甘さ控えめで食べやすいカタラーナ


f0232060_14324870.jpg








焼鳥は好きだし美味しいけど、なかなか会食やデートに使いにくい。


「中目黒いぐち」はそういう時にホント便利。


上品なカウンターや個室があって、焼鳥もオシャレに出てきて、


味も美味しくリーズナブルなので、すごく重宝。






■「中目黒いぐち」
http://www.nakameguro-iguchi.com/
















辛い物好きの方にお誘いいただき、


美味しい火鍋が食べれるということで、


白金高輪にある「火鍋 逍遥」(現・火鍋三田)へ。


f0232060_15353295.jpg


f0232060_15354386.jpg


f0232060_15361257.jpg













本日は、もちろん火鍋のコース。


まずは、オシャレな中華棚に盛られた前菜盛り合わせ


私自身は、実はそこまで辛い物が得意ではなく、


ただ、中国にもよく出張される方が本場の味に近く、


すごく美味しいとのことでご一緒させてもらったが、四川をなめてた・・・。


前菜からして、めちゃくちゃ辛い(笑)。


f0232060_15385620.jpg


f0232060_15393544.jpg


f0232060_15394435.jpg


f0232060_15395488.jpg


f0232060_1540462.jpg













早速、火鍋の登場!!


おお、想像以上の色をしているw。


f0232060_1541239.jpg













そして、これでもか!というくらい入ってる花山椒の実w。


香りはとても好きなのだが、舌が死ぬ覚悟をしなければ・・・。


f0232060_1542141.jpg












で、ちょっと赤い方でトライしてみたのだが、


全く持って太刀打ちできる状況じゃなかったので、


大人しく白い方に具を入れていただくことに。


f0232060_15431175.jpg


f0232060_15432082.jpg


f0232060_15433170.jpg


f0232060_1543395.jpg


f0232060_15463775.jpg


f0232060_15435772.jpg












香りはすごくいいんだけど、やっぱり舌がついていけなかったw。


辛い物好きな方は、ぜひ。


f0232060_1545239.jpg









■「火鍋 三田 (旧・逍遥)」
https://tabelog.com/tokyo/A1316/A131602/13201676/
















恵比寿で人気の日本酒バー「GEM by moto ジェムバイモト」へ。


f0232060_9444094.jpg


f0232060_9444956.jpg













カウンターがメインのお店だが、


今日は仕事の打ち合わせも兼ねてたので、


奥にある4人席のかわいい個室をお借りした。


f0232060_9455937.jpg


f0232060_9461032.jpg


f0232060_9461788.jpg













日本酒はメニューにないものがいっぱいあるので、


スタッフの方に好みの味を伝えて、色々と選んでもらうことに。


最初は、広島県金光酒造「賀茂金秀」の特別純米。


お通しは、キンメのお刺身。


f0232060_949948.jpg


f0232060_949284.jpg


f0232060_9493759.jpg












つまみはアラカルトで注文。


まずは、いちじくがっこチーズ


最近よく見かけるクリームチーズといぶりがっこの鉄板組み合わせに、


いちじくの甘味が加わり、日本酒が止まらなくなく一品w。


f0232060_952898.jpg












名物のGEMの肉じゃがは、


じゃがいもがマッシュポテトになってて、


口の中で、トロっと肉じゃがになる感じ。


f0232060_9531461.jpg













すごく美味しい、大好きなハムカツ


超厚切りのハムの中にブルーチーズが入ってる大人の揚げ物。


f0232060_9541836.jpg


f0232060_9543752.jpg











筍揚げ


あんは、木の芽とチーズ。


チーズの風味が揚げた筍によく合ってる。


f0232060_956479.jpg


f0232060_1003623.jpg













定番の鶏のタツタ揚げと、出汁巻き玉子。


f0232060_957884.jpg


f0232060_9571966.jpg













創業70年の干物の老舗「越田商店」が出している


その名も『ものすごい鯖』を海苔で巻いた一品。


ご飯の代わりにおからを使ってて、軽くつまみで食べられる。


f0232060_959352.jpg


f0232060_1002060.jpg


f0232060_9594330.jpg












ラム肉の酒粕味噌焼き。


味が濃厚で、これは日本酒にすごく合う!


f0232060_1032826.jpg


f0232060_10343100.jpg












ラーメン、おにぎり、ご飯ものなど、〆の炭水化物もちゃんとある。


これは、キノコとゴルゴンゾーラのリゾット


ちゃんとご飯もつまみ感覚で「飲めるご飯」になってる。


最後まで日本酒と付き合える、日本酒好きのための場所。


f0232060_1022697.jpg












■「ジェムバイモト」
https://tabelog.com/tokyo/A1303/A130302/13185126/

















恵比寿にある隠れ家天ぷら店、「中目黒いぐち 上ル」で会食。


中目黒にある隠れ家焼鳥店「中目黒いぐち 本店」の姉妹店。











まだ中目黒の本店だけしかない時からお邪魔していて、


大将が今度恵比寿に2店舗目を出そうと思ってて・・・


なんて話をされてた頃が懐かしく、


今や、恵比寿にも麻布十番にもいぐちワールドが広がっている。











「いぐち」の特徴として、


相変わらず、看板もなく、分かりにくい雑居ビルに紛れてて、


入口も非常口のようなツルッとした扉しかないので、


初めてのお客様を招待する時に、大抵迷われるw。


f0232060_12592160.jpg











店内はカウンターがメインで、個室もあるが、


カウンターが雰囲気良く、そもそも居心地が良くて静かなので、


カウンターがおすすめ。


f0232060_1304165.jpg











天ぷらコースなので、いきなり日本酒からスタート!


1品目は、名物のフランス産フォアグラのコロッケ


濃厚で、噛むと中からトロッとフォアグラが出てきて、絶品。


f0232060_1325763.jpg


f0232060_1331847.jpg













2品目は、小さな茶碗蒸し


f0232060_1334516.jpg


f0232060_1335593.jpg












3品目は、ひとくちカツサンドと、鶏スープ。


コースの合間にいただく炭水化物は、なんか特別に美味しく感じるw。


鶏スープは、焼鳥「いぐち」でも出るのだが、これが大好き過ぎて、


いつもコースで出る以外にも食事の最後に追加でもう一杯もらったりしてる。


f0232060_1352493.jpg


f0232060_1354267.jpg












4品目は、口直しの野菜サラダ


f0232060_13852.jpg












ここからは串揚げ。


まずは、北海道十勝の新田牧場から空輸している


十勝ナチュラルチーズ「大地のほっぺ」の天ぷら。


f0232060_1310336.jpg


f0232060_13101461.jpg











車海老と、キスと、イカ。


f0232060_13121357.jpg


f0232060_13122513.jpg


f0232060_131237100.jpg











江戸前穴子は、甘辛く煮てある穴子を天ぷらに。


タレなどは、スポイトに入ってて、小さな天ぷらに合わせて、


ちゃんとちょっとづつ少量使えるように配慮されている。


f0232060_1315194.jpg












鳥天と、レンコン。


f0232060_13155338.jpg












ここからは串揚げ。


ハムカツと子持ち昆布。


天ぷらだけだと飽きやすいところ、串揚げも出してくれるのが嬉しい。


f0232060_13173616.jpg












豚ロースと牛ヒレ。


f0232060_13185314.jpg











野菜もいろいろ。


茄子、アスパラ、マッシュルーム、銀杏、さつまいも。


毛糸のようになっているのは、ニンジンの千切り。


f0232060_13212322.jpg


f0232060_13213799.jpg


f0232060_13215173.jpg


f0232060_1322388.jpg












最後の〆は、かき揚げ丼


サクサクの揚げ立てが温かいご飯に乗ってて、美味しい。


ちなみに、焼鳥「いぐち」では鳥料理店ならではの良質な卵を使った


濃厚なカルボナーラが食べられる。


f0232060_13252427.jpg









焼鳥もそうだけど、串揚げとか、


個人的には食べたいけどw、デートや会食だとちょっとなあ・・・となるような


カジュアルなイメージの強い料理を、


しっかりおもてなしの領域まで昇格させて、味も雰囲気も良く出してくれるので、


すごく使い勝手が良く、重宝しているお店の1つ。








■「中目黒いぐち 上ル」
http://www.nakameguro-iguchi.com/
















白金台にある人気フレンチ「TIRPSE ティルプス」でディナー。


f0232060_2119061.jpg


f0232060_21191378.jpg














フレンチの名店「カンテサンス」で修業されていたスタッフが、


「カンテサンス」の元跡地を引き継いでやられて、


オープンから2ヶ月でミシュランの星獲得をして話題になり、


その当時、お邪魔させてもらっていたが、久しぶりの再訪。


f0232060_21194836.jpg


f0232060_2120140.jpg













コース1品目は、3種のスナック


インカのめざめを使ったスナック、


ブラックオリーブと新玉ねぎを合わせたものなど。


個性的な青い皿にスナックがすごく映える。


f0232060_21221284.jpg


f0232060_212236100.jpg













2品目は、ハニーキャベツのムースと文旦を合わせたもの。


f0232060_2123321.jpg













3品目は、〆鯖


ソースがなんと発酵させたキウイ


キウイのとがった甘味や酸味が丸くなってて、不思議と鯖に合う。


f0232060_21251727.jpg


f0232060_21252739.jpg













4品目は、ほうれん草と真鯛を合わせたもの。


緑がめちゃくちゃ色鮮やかで美しい!


f0232060_21275290.jpg


f0232060_2128238.jpg













5品目はシェフのスペシャリテで、イカのリゾット


このイカスミのリゾットがめちゃくちゃ美味しくて、驚いた!


f0232060_2129273.jpg


f0232060_2129387.jpg













6品目は、トリュフとフォアグラ。


f0232060_21304920.jpg


f0232060_2131435.jpg













7品目は、2週間熟成させたサワラ


ソースは、卵黄のオランデーズソース。


f0232060_21322963.jpg


f0232060_21323850.jpg













8品目は、青森県産の銀の鴨


付け合わせは肉厚の原木しいたけ。


f0232060_21334649.jpg


f0232060_21335686.jpg


f0232060_2134588.jpg













9品目は、晩白柚(ばんぺいゆ)と、


セロリを組み合わせた爽やかなデザート。


f0232060_21344332.jpg













10品目は、トンカ豆、あまおう、


よもぎなどを使った和の雰囲気があるデザート。


私の誕生日のお祝いもしていただき、ハッピーバースデー仕様に。


f0232060_2139933.jpg












最後の小菓子は、ジャスミンのマカロンと金柑のタルト。


相変わらず、どれも美しく、写真映えのする料理ばかり。


残念ながら、「TIRPSE ティルプス」は年内に閉店が決まっているので、


この料理を楽しみたい方は今のうちにぜひ。


f0232060_21414837.jpg










■「TIRPSE ティルプス」
http://tirpse.com/

















常連さんからお誘いをいただき、


恵比寿で人気の日本酒バー「GEM by moto ジェムバイモト」へ。


f0232060_14305410.jpg


f0232060_143142.jpg


f0232060_14313634.jpg












店主が実際に全国の様々な蔵元を回って、


本当に美味しい日本酒だけを揃えてるだけあって、


自分の好みを伝えると、それに合わせてピッタリのものを選んでくれる。


山形県水戸部酒造の「山形正宗まろら」、美味しかった!


f0232060_14452349.jpg


f0232060_14453397.jpg


f0232060_14454271.jpg














新政酒造が「ジェムバイモト」のためだけに作っている


ここでしか飲めない新政もある。


f0232060_14464384.jpg













日本酒もさることながら、料理がめちゃくちゃ美味しいと聞き、


お昼も食べずに楽しみにやってきていたのだが、


想像のななめ上を行く種類と美味しさで、素晴らしかった。











お通しはお雑煮


鶏肉が入った優しい出汁。


f0232060_14483247.jpg













おつまみのいぶりがっこチーズは


最近色んなところでも見かけるが、


ここでは一工夫あって、イチジクが入っている。


イチジクのほのかな甘みが、チーズのコクと、いぶりがっこの燻製とよく合う。


f0232060_14502381.jpg












ウニとイカの和え物、子持ち昆布のフライなど、


酒飲みにたまらないおつまもが充実。


f0232060_14513398.jpg


f0232060_14514479.jpg












ポテトサラダは、焼いたジャガイモを砕いてあって、香ばしい味。


f0232060_14524737.jpg












揚げ出しは、なんとクリームチーズを挟んだもの。


これがすごく出汁と合ってて、美味しい。


f0232060_14544194.jpg













牛すじ煮込み、出汁巻き玉子、


から揚げなどの定番人気メニューもある。


f0232060_14533391.jpg


f0232060_14534428.jpg


f0232060_1454447.jpg













お店おすすめのハムカツ、絶品だったなあ。


厚切りハムの間にブルーチーズが挟まってて、いい香り。


揚げ立てアツアツで、食べ応えも十分。


f0232060_14555794.jpg












煮込みハンバーグに、塩むすびとかもあり、


しっかり夕食も食べられるようになってる。


f0232060_14564397.jpg


f0232060_14565151.jpg













気になったので頼んでみたナポリタン


居酒屋さんでナポリタンを置いてるなんて珍しい。


昔懐かしい素朴な味で、こういう場所で食べるとひと際美味しく感じる。


生卵付きで、つけ麺のように味を変えて楽しめるようになってる。


f0232060_1458314.jpg


f0232060_14581396.jpg












値段もリーズナブルで、日本酒もご飯も美味しい。


しかも遅くまでやってるとあって、家が近かったら確実にヘビロテしてそうw。


またぜひお邪魔したいと思う。








■「ジェムバイモト」
https://tabelog.com/tokyo/A1303/A130302/13185126/
















常連さんに連れられて、広尾にあるお酒も飲めるカレー屋さん、


「広尾のカレー」へ。


『きっかわこうじ』というロックな名前の大将が


美味しいカレーと楽しいトークを出してくれるお店。


f0232060_18591886.jpg


f0232060_1859308.jpg


f0232060_1933879.jpg













お酒のつまみとなるメニューが豊富で、


大きなじゃがいもがゴロッと入った特製ポテトサラダ


トマトとシソのサラダなど、


f0232060_1931885.jpg


f0232060_194434.jpg


f0232060_1942087.jpg













自家製餃子や昔ながらのハムカツなども。


f0232060_1961891.jpg


f0232060_1963962.jpg











最後の〆は、国産牛テール牛骨を数時間煮込んだというカレー。


お酒の後でも食べられて、コクはありつつ、まろやか。


つまみをいっぱいいただいたので、これはハーフサイズ。


f0232060_19121347.jpg













カレーの種類の豊富で、カレーだけでなく、カレーラーメンやまぜそばも。


季節野菜たっぷりの野菜カレーもある。


f0232060_19135789.jpg











今回初めて伺ったのだが、


大将のきっかわこうじさんは、とても丁寧で、すごく色んな話をしてくれて、


複数で行っても、一人で行っても楽しめそうなお店。


チェーン店以外でなかなか遅くまでカレーたべれるお店がないので、


近所の方は重宝してるんだろうなー。








■「広尾のカレー」
http://www.hiroo-no-curry.jp/
















ホテルレストランの良いところは、


当然、ホテルは無休で宿泊客がいるので、いつでも開いている。


正月であっても、受け入れ態勢、バッツグーン。


f0232060_036610.jpg













町が静まり返って、どこもお休みしている中、


同じような考えのご飯難民のお客さんがホテルに集まり、


ホテル内のレストランは、どこもかしこも満席。


しばらく待って、ようやく着席。


f0232060_1291324.jpg











友達と話をしながら、ちょっと遅めのランチ。


海老のグリルとチコリのサラダ。


クミンなどのカレーっぽいスパイスが海老に効いてて、ワインに合うサラダ。


f0232060_1364542.jpg













特製ビーフメンチカツのサンドウィッチ。


さすがホテルのビーフカツだけあって、牛肉の味が濃くて、本格的。


ランチというより、ディナーにもなりそうなサンドウィッチ。


f0232060_1402957.jpg


f0232060_1403989.jpg













タラバ蟹と帆立貝ラディッキオのクリームソースパスタ。


魚介の味がしっかり出てて、これ、かなり美味しかった。


カニ身も帆立も具だくさんで、好きな味のクリームパスタ。


f0232060_1422831.jpg


f0232060_143963.jpg










たまには、ホテルレストランランチもいいもんだ。









■ウェスティンホテル東京「ザ・ラウンジ」
http://www.thelounge.westin-tokyo.co.jp/jp/










プロフィール
ゲームプロデューサー
成沢 理恵
「ドラゴンクエスト」や「ファイナルファンタジー」シリーズで知られる㈱スクウェア・エニックスを経て、 現在、ちゅらっぷす株式会社取締役、兼、ゲームプロデューサー。

ヒマさえあれば、国内、海外を食べ歩き、遊び歩く、生粋の遊び人。

その経験は、ゲームづくりにも活かされている、はず……。
最新の記事
以前の記事
カテゴリ
お知らせなど
検索
タグ
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧
ブログトップ