人気ブログランキング |

<   2012年 06月 ( 30 )   > この月の画像一覧






ふらふらと、神田を散策。










楽しそうなおじさん達の笑い声に誘われて、


居酒屋街にある「大衆割烹 三洲屋 さんしゅうや」へ。











古き良き、大衆酒場。


店内のど真ん中に白木のカウンターがあり、


その中をかっぽうぎを着た仲居さんが行き来しながら、お客さんの注文を取る。


牛丼の「吉野家」の店内の作りをイメージしてもらえば当たっている。












偶然座った席の隣にいた品の良い年配の女性が、


実は、ここ三洲屋さんの娘さんで、お店の歴史だったり、


おすすめ料理だったりを教えてもらった。


料理はとても美味しかった。
 










「お店も古くてね・・・。若い人にもなかなか来てもらえなくて・・・。」


と、嘆いていらっしゃったが、個人的にはこのまま変わらず、


この店の良さをそのまま残していって欲しいと願う。


素敵なお店だった。















■今日のカメ

■「三洲屋」
f0232060_2473540.jpgJR神田駅から徒歩5分ほど。

神田に2店舗あるが、こちらは本店。








■店内の様子
f0232060_2542886.jpg店内に入ると、まず目に入る白木のカウンター。

「吉野家」方式で、カウンターの中に人がいて、調理場とお客さんの間を行ったり来たりする。







■テーブル
f0232060_2554491.jpgテーブルも席数があり、かなり広い店内です。










■仲居さん
f0232060_2563734.jpg年配のおかあさん達が、皆さんかっぽうぎを着て、給仕をしてくれます。









■海苔チーズ
f0232060_312570.jpg単純に、チーズを海苔で巻いて醤油をつけて食べるのだが、海苔がいいのか、やたら美味しい。









■刺身盛り合わせ
f0232060_3111632.jpg本日のお刺身盛り合わせ。新鮮で美味しい刺身でした。









■日本酒
f0232060_3131054.jpgお店おススメの辛口日本酒。










■鶏煮込み
f0232060_3142741.jpg鶏と豆腐と野菜を和風のさっぱり出汁で煮込んだ料理。

水炊きっぽい感じなので、自家製たれにつけていただきます。






■焼き鯖
f0232060_3162223.jpg脂ノリノリの焼き鯖。
うまい!









■銀ムツ煮
f0232060_317520.jpgお店イチオシの銀ムツ煮。

ムツも脂ノリノリ。イチオシだけあって、とても美味しい!







■赤出汁
f0232060_3191760.jpg〆の赤出汁。


新宿御苑にある肉イタリアン、


「勘之丞 かんのじょう」へ。











ここは、岩手県一関市のブランド黒毛和牛「門崎丑」を半頭買いしていて、


サーロイン、イチボ、ランプ、ミスジなど、いろんな部位が楽しめる。












肉だけでなく、野菜にもこだわっており、


新鮮な野菜を使ったグリルやサラダなどの野菜料理も充実している。


野菜は甘くて、どれもとても美味しい。












新宿御苑界隈で人気の肉イタリアンなので、かなり混む。


この日も近くに団体客が大騒ぎしていて、


そこだけはちょっとなんだったが、


数人で、ちょっと美味しいワインと料理を食べたい時にはおすすめ。


にぎやかなので、デートとか深刻な話の時にはあまりおススメできない(苦笑)。












■勘之丞
http://www.hotpepper.jp/strJ000770720/
















■今日のカメ

■「勘之丞」
f0232060_03712100.jpg東京メトロ新宿御苑駅から徒歩3分ほど。










■店内の様子
f0232060_0391963.jpgテーブルで25席くらい。
特に週末は混むので、要予約。









■サングリア
f0232060_1103613.jpg自家製のサングリア。飲みやすく、美味しかったです。









■お通し
f0232060_1111626.jpg鶏むね肉と山菜をマスタードマヨネーズで和えたお通し。うまい。









■筍のオーブン焼
f0232060_112659.jpgソースは、バルサミコ酢を使った、甘味と酸味のあるソース。

筍の香りがよく、とても上手にグリルされていました。美味しい!






■季節の野菜のグリル
f0232060_1141815.jpg肉がメインではありますが、「勘之丞」は野菜もとても美味しい。

季節の野菜のグリル盛り合わせ。甘味があって、うまい!






■門崎丑のハンバーグ
f0232060_1161922.jpg新鮮な門崎丑を使ったハンバーグ。シンプルに塩コショウで。









■ハンバーグ、アップ
f0232060_1171659.jpg中はレアで、とてもジューシー。
by meshi-quest | 2012-06-07 01:19 | 新宿


昨年秋に西荻窪にオープンした「鮨 まるふく」へ。











以前は、高齢のご夫婦がやっている鰻屋だったが、


昨年閉店し、その跡地に、鮨屋ができた。












ご実家も鮨屋というご主人と、若い奥様二人で切り盛りしている。


基本は、3000円のコースで、おつまみと握り12貫がつく。


その他、もう少しおつまみが増えたコースやおまかせ握りなどもやっている。











シャリは、赤酢で、少し酸味が強め。


美味しいネタもあったが、普通のネタもあり、正直少しムラがあるという印象。












しかしながら、ご夫婦も良い方で、静かで雰囲気もよく、


ちょっと寄って、ちょっとつまんで、ちょっと酔って・・・には、ちょうどいい。
















■今日のカメ

■「鮨 まるふく」
f0232060_23483085.jpgJR西荻窪駅南口から徒歩3分ほど。










■店内の様子
f0232060_2349335.jpgカウンターのみ6席ほどの小さな店内。個室でお寿司を楽しんでいるような特別感があります。









■おつまみ
f0232060_235154.jpg3000円コースのおつまみ。本日は、新鮮な生ほたるいかを茹でたもの。岩塩でいただきます。









■ほたるいか、アップ
f0232060_2352357.jpg実は、ほたるいかはあまり好きじゃないのですが、このほたるいかはとても甘くて、苦みも少なく、すごく美味しかったです。








■1貫目
f0232060_23534842.jpg1貫目は、平目。

シャリは赤酢を使用しているので、少し赤みがあって、酸味も強めです。濃い味のネタにはとても合いますが、薄い味のネタには若干酢が強いかな・・・というところ。





■2貫目
f0232060_23561298.jpgアジ。










■3貫目
f0232060_23565813.jpgサバ。










■4貫目
f0232060_23572877.jpg甘鯛。上に乗っているのは、海老の卵。香りがいいです。









■5貫目
f0232060_23585819.jpgマグロの赤身。










■6貫目
f0232060_2359423.jpgアオリイカ。
キレイに包丁が入っており、軽く炙ってあります。









■7貫目
f0232060_011125.jpg中トロの炙り。










■8貫目
f0232060_023384.jpgウニ。
割とさっぱりしているウニでした。









■9貫目
f0232060_03236.jpg一口いくら。










■10貫目
f0232060_04044.jpgかんぴょう巻き。










■11貫目
f0232060_043125.jpgたまご。シャリ無し。










■12貫目
f0232060_05456.jpg最後は、穴子で〆。










■お吸い物
f0232060_054419.jpg通常は付かないようですが、サービスでお吸い物をいただきました。

白身魚でやさしい出汁を取っている美味しいお吸い物でした。
by meshi-quest | 2012-06-07 00:09 | 西荻窪


久しぶりに、六本木にある創業35年の老舗料亭「志る角」へ。











1軒目に行くことはあまりなくて、


たいてい2軒目、元気な時は3軒目に(笑)、


美味しい酒とつまみと、〆の楽しみとして名物の味噌汁を飲みに行く。










今日は、2軒目に。


味噌汁の具は、さんざん悩んで、青のりにした。


六本木のど真ん中で、こんな美味しい味噌汁飲めるなんて、幸せ。















■今日のカメ

■「志る角」店内の様子
f0232060_23183317.jpg六本木の路地裏にある日本家屋。中は、六本木であることを忘れてしまうかのような純和風の空間。

カウンターは、店員さんが行き来する畳の小上がりを囲むようにコの字になっています。最近では珍しい造り。





■熱燗
f0232060_23222958.jpg熱燗とお通し。










■お通し、アップ
f0232060_2323179.jpgにしんと野菜を漬けたもの。










■生いくら
f0232060_23243899.jpg散々飲んで食べた2軒目なので、軽めに。

いくら苦手な私も食べれる新鮮ないくら。








■味噌汁
f0232060_23254191.jpg「志る角」名物の味噌汁。

具は、10種くらいから選べます。私は青のりを選択。

いい香り。ほっとする。





■食後のサービス
f0232060_23273699.jpg食後のサービスで、冷やした塩しるこが出てきます。

甘しょっぱい感じがたまりません。


友達の誕生日のお祝いで、新宿御苑にあるフレンチ、


「セラヴィーナガノ」でランチを。











その友達と私に、なぜだか「新宿御苑ブーム」という


超マニアックなブームがやってきており(笑)、


誕生日もあえて新宿御苑のお店にしてみた。











かなり久しぶりで、実は、味を忘れてしまっていたのだが、


前菜、メイン、デザートまで丁寧に作られており、


ボリュームもあって、美味しかった。












ただ、地下で席数も少ないため、若干開放感にかけるのと、


友達が選んだ料理(ランチはプリフィックス)の方は、


少々味がきつく、しょっぱかったようなので、


料理によって少しムラがあるのかもしれない。













ランチだから、かもしれないので、


機会があれば、夜もぜひ伺ってみたいと思う。















■今日のカメ

■「セラヴィーナガノ」
f0232060_14332951.jpg丸ノ内線新宿御苑前駅から徒歩5分ほど。新宿三丁目駅からも歩けます。

お店は地下です。







■店内の様子
f0232060_14341824.jpgカウンター数席と、テーブル12席ほど。小さな店内です。

人気店で、特にランチは混むので、予約必須。







■テーブルセット
f0232060_1436161.jpgテーブルはこんな感じ。

プリフィックスコース1365円と、デザート+450円を注文しました。







■パン
f0232060_14365966.jpgバケット。










■前菜
f0232060_14373371.jpg前菜は、スープ2種のうちから1種、前菜6種のうちから1種を選べます。









■スープ、アップ
f0232060_14385676.jpgスープは、キノコの冷製スープを選択。もう1つは、魚介の温製ビスクでした。

キノコの香りがしっかりしていて、風味良く、飲みやすいスープでした。






■海老のピュレ、アップ
f0232060_14405517.jpg前菜は、「小海老と甘エビのピュレ ズワイガニのスクランブル トマトコンソメゼリーのセルクル仕立て」という料理を選択。

エビとカニが甘くて、コンソメとクリーミーなソースにとても合っていました。美味しい!





■メイン
f0232060_14432193.jpgひな鶏、豚、牛、魚、仔羊など7種の料理から1種を選択。ランチでこんなに種類が選べるのも珍しい。

私は、豚を選択。







■豚、アップ
f0232060_14461181.jpg「豚肩ロース肉のグリエ エピス風味 プラムの赤ワイン煮添え」という料理。

豚もやわらかく、プラムの甘酸っぱいソースとも合っていました。






■デザート
f0232060_14473461.jpgデザートは別料金で、4種から選べます。

これは、イチジクのケーキに栗のクリームとアイスが添えられたもの。甘味もちょうど良く、美味しく出来ていました。






■カフェラテ
f0232060_1449370.jpgランチの食後のドリンクで、ホットコーヒーはあっても「カフェラテ」を出してくれるのは珍しい。
by meshi-quest | 2012-06-02 14:51 | 新宿


久しぶりに、六本木にある肉串専門店、


「MEAT MAN ミートマン」へ。











串の種類が多く、手頃な値段でお腹いっぱい食べられる。


相変わらず、すごい混んでいる。










お気に入りの生肉寿司も健在。


生馬と、生牛の寿司食った、食った。












■「MEAT MAN ミートマン」
http://www.teyandei.com/meatman/















■今日のカメ

■「ミートマン」
f0232060_142574.jpg東京メトロ六本木駅から徒歩2分ほど。










■店内の様子
f0232060_1443716.jpgカウンターとテーブル。奥には掘りごたつタイプの半個室も。

そこそこ席数はありますが、いつも混んでます。







■烏龍茶
f0232060_1455714.jpg今日はお酒控えて。










■お通し
f0232060_146341.jpg野菜スティックと、自家製明太子ディップがお通し。いいね!









■肉串①
f0232060_1473299.jpg大山鶏の四つ身(もも正肉)と、黒毛和牛A5ランクのザブトン。









■肉串②
f0232060_1492889.jpg半熟卵と、右は忘れた・・・。










■肉串③
f0232060_14101574.jpgハツ。
ハツはちょっと臭みがあったかな。









■チーズ串
f0232060_1411994.jpgカマンベールチーズの串焼き。










■ソーセージ
f0232060_14115674.jpg鹿児島県産黒豚のソーセージ。










■A5ランク煮込みハンバーグ
f0232060_14135160.jpg鹿児島県産ブランド牛「さくら牛」のA5ランクを使った煮込みハンバーグ。ジューシーで、やわらかい。








■馬トロにぎり
f0232060_1416397.jpgおまちかねの生肉寿司。

これは、熊本・千興ファームの馬トロを使った握り寿司。んまい!







■牛トロにぎり
f0232060_14173023.jpg見事なサシがはいった、鹿児島黒毛和牛の牛トロにぎり。シャリが肉で見えない。

すごい脂が乗っていて、トロトロ。んまい!!


久しぶりに友人と代々木にあるイタリアン、


「La Libera ラ リベラ」でランチ。









ここは、ランチでもパスタが+300円で生パスタに変更可能で、


美味しい自家製ソースに、モチモチのパスタが楽しめる。


パスタだけでなく、前菜などもとても美味しいので、


いつもBコースのパスタに前菜の盛り合わせがつくコースにしている。












代々木には色んなイタリアンがあるけど、


食べるなら、ここか、「タンタボッカ」かなあ。













■「La Libera」
http://lalibera-km.com/yoyogi/















■今日のカメ

■「La Libera」
f0232060_12205218.jpgJR代々木駅から徒歩5分ほど。国道414を原宿方面に歩いて行った路地裏にあります。









■店内の様子
f0232060_12224288.jpg席数が少ないので、昼も夜も予約して行った方が確実です。









■サラダ
f0232060_1223458.jpgいつものBコース(1450円)に、生パスタチェンジ(+300円)。

ランチに付く、鎌倉野菜のサラダ。鎌倉野菜独特のいい苦みがある。







■フォカッチャ
f0232060_12252674.jpgローズマリーのフォカッチャ。










■スープ
f0232060_12261721.jpgランチに付く自家製スープ。

今日は、かぼちゃの冷製スープ。甘味とコクがあり、美味しい!







■前菜盛り合わせ
f0232060_12271562.jpgBコースの前菜は、日替わり4種の盛り合わせ。










■パテ、アップ
f0232060_12281062.jpg豚のパテ。










■キッシュ、アップ
f0232060_13482272.jpg色んな野菜が入ったキッシュ。










■トリッパ、アップ
f0232060_13485839.jpgトリッパのトマト煮込み。冷製。










■ワラサ、アップ
f0232060_13502250.jpgワラサのカルパッチョ。

ワラサは、ハマチの子ども。








■仔羊のラグーパスタ
f0232060_13513567.jpg自家製ラブーに、生のタチアテッレ。うまい。

ランチでも生パスタを出してくれるのが、嬉しい。








■アイスティー
f0232060_13525745.jpg食後のアイスティー。


ここ数年、世の中に「ちょっとだけイイもの食べたい」ブームが起きている。










例えば、ちょっとだけ高級な醤油、ちょっと高いけど香りがいい胡麻油、


ちょっと高いけどまろやかな味の塩とか。


調味料だけでなく、パンだったり、お惣菜だったり、


最高級までいかなくていいから、ちょっとだけ高くて、ちょっと嬉しいモノ。











高円寺を散歩している時に、小さなお店に人が集まっていたので、


中を覗いてみると、卵が売られていた。











1個45円の赤玉。


スーパーで売っている卵パックから考えれば高いが、手が出せない額でもない。












試してみるか。


今日の夕食は、卵かけご飯に決定。











■「とよんちのたまご」
http://www.toyo-tama.net/















■今日のカメ

■「とよんちのたまご」
f0232060_1251375.jpg千葉県の豊和養鶏場で作っているブランドたまごの販売店。

都内に数軒販売店があり、ネットでも販売をしているようです。






■たまご購入
f0232060_126386.jpgこんなパックに入れてくれます。










■「とよんちのたまご 王卵」
f0232060_1273782.jpgお店イチオシの最高級卵「王卵」。1個45円也。

その他、「豊卵」「白卵」など種類があり、卵を使ったプリンなども売ってました。







■たまご、アップ
f0232060_1293273.jpgキレイなオレンジ色の黄身。しっかりしています。

肝心の味ですが・・・うーん、正直、いつも食べている卵とあまり変わらないなあ、という印象でした。元々、卵好きなので、普段の卵もそこそこのモノは買ってるからかな。
by meshi-quest | 2012-06-02 12:12 | 高円寺


どうやって知ったのかを話すと長くなるので、割愛するが、


ようやく探していた目的地に着いた。











目的地の名は、「木下裕義酒店」。


一見すると、町にある昭和テイストの古い酒屋さんだが、


中も外見に偽りなく、昭和の酒屋さんだ。












ところが、店内の真ん中にカウンターがあり、


手書きのお品書きがあり、おでんを煮ている鍋があり、


常連さん達が自由気ままに酒を飲んでいる。











常連以外、ほぼ来ないのであろう。


というか、知らなきゃ、来れない。


すごく気さくで、やさしそうな大将が、


「誰に教えてもらったんですか?」と聞いてくる。












話すと長くなるので、「ちょっと知り合いに勧められ・・・」とだけ言う。


すると、「もしかして、Facebook?それともTwitter?」と、


この酒屋の雰囲気に似つかわないハイテクな単語を出してくる。


残念ながら、そのどちらでもない。










熱燗とおでんを頼んでみる。


正直、酒もつまみも、味は美味しくないのだが、


この雰囲気なら、これでいいんだと思えてくる。











ちなみに、大将の甥っ子さんは、


かの有名な子ども店長・加藤清史郎くんだそうだ。


「うちの店を駆け回る普通の子なんだけどねえ・・・億稼いじゃうんだよねえ」と、


大阪っぽいトークを交えながら、嬉しそうに清史郎くんの写真を見せてくれた。















■今日のカメ

■「木下裕義酒店」
f0232060_102240.jpg昭和の雰囲気漂う町の古い酒屋さん。

中が飲み屋になっているとは、外からじゃ分からない。







■店内の様子
f0232060_114122.jpgお店入ると、こんな感じ。

お店のど真ん中にカウンターがあり、奥に事務机を利用したテーブル席。それを取り囲むように酒の棚がある。






■カウンター席
f0232060_142611.jpgカウンター席に座る。相当、ニューカマーが珍しいのか、女性一人が珍しいのか、大将にも、常連客にもいっぱい話しかけられた(笑)。

目の前の缶詰もつまみに注文可能。






■熱燗
f0232060_164431.jpg500円の熱燗。いい感じ。










■おでん
f0232060_18511.jpg手作りおでん。ちょっと甘め。
by meshi-quest | 2012-06-01 01:10 | 旅行_国内


大阪での所用を終えて、夜の自由時間に、町を徘徊。











天気も良く、暖かかったので、


たまたま見つけたテラス席があるカフェダイニング


「mouton valcitta ムートンヴェルチッタ」へ。











最初はちょっとお茶でも・・・だったが、


メニューを見てたら、なんだか腹が減ってきた。


というわけで、スープ、サラダ、リゾットまでしっかり注文。











カフェバーっぽかったので、正直、そこまで味は期待していなかったのだが、


スープ、リゾット、とても美味しかった。満足。












■「mouton valcitta」
http://r.gnavi.co.jp/k617400/















■今日のカメ

■「mouton valcitta」
f0232060_0333257.jpg地下鉄谷町線「谷町四丁目」駅から徒歩1分ほど。

店内のテーブル席と、外に広めのテラス席があります。







■テラス席
f0232060_0352836.jpg普通の道路に面しているので景色がいいわけではありませんが、ビルの谷間で、ちょっとした開放感があります。








■かぼちゃのスープ
f0232060_0362710.jpgかぼちゃの冷製スープ。
甘味があって、美味しく出来ていました。









■シーザーサラダ
f0232060_0371179.jpgミニサラダがなかったので、2人前くらいあるサラダを一人でガフガフ食べました。









■白トリュフオイルのキノコリゾット
f0232060_038146.jpgご飯を食べるつもりはなかったのですが、メニュー見てたら、食べたくなってしまい注文。

お米の硬さがちょうどよく、トリュフオイルもすごくいい感じ。美味しいリゾットでした。






■ビルの谷間
f0232060_0395614.jpgテラス席から空を見上げてみた。
by meshi-quest | 2012-06-01 00:42 | 旅行_国内
プロフィール
ゲームプロデューサー
成沢 理恵
「ドラゴンクエスト」や「ファイナルファンタジー」シリーズで知られる㈱スクウェア・エニックスを経て、 現在、ちゅらっぷす株式会社取締役、兼、ゲームプロデューサー。

ヒマさえあれば、国内、海外を食べ歩き、遊び歩く、生粋の遊び人。

その経験は、ゲームづくりにも活かされている、はず……。
最新の記事
以前の記事
カテゴリ
お知らせなど
検索
タグ
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧
ブログトップ