人気ブログランキング |

<   2013年 09月 ( 30 )   > この月の画像一覧





コクリコクレープを食べて、糖分補充が完了したので、


今度は、塩分補充をしに、本格ドイツソーセージの「imbiss インビス」へ。













ニンゲンは、天秤のような糖分と塩分の


微妙なバランスの上に成り立っているのだ、と思う。













お天道様がカンカンしている中、


アツアツのソーセージをほおばる。













しかし、鎌倉には、ハムだったり、ソーセージだったり、カマボコだったり、


何でこんなに加工品の店が多いんだろか・・・。
















■今日のカメ

■「imbiss インビス」
f0232060_15101738.jpgJR鎌倉駅から小町通りをまっすぐ8分ほど。










■店内の様子
f0232060_15151338.jpg基本は、テイクアウトか、持ち帰りのようですが、店内にも少しだけテーブルがあります。









■ソーセージ盛り
f0232060_15163155.jpg色んな種類のソーセージがあり、1本から注文できます。パンに挟んで、サンドにしてもらうこともできます。








■ソーセージ、アップ
f0232060_152012.jpgプレーンと、ピザと、ハーブ。1本300円だったかな。

パリッと、プリッとしていて、美味しかったです。







■自家製粒マスタード
f0232060_15212916.jpgソーセージもさることながら、個人的にはこの自家製粒マスタードが気に入りました。激うまい。

粒マスタードの中に、刻んだピクルスも入っていて、そのまま食べても美味しい。ちなみに、お土産で販売もしています。
by meshi-quest | 2013-09-20 08:02 | 鎌倉




仲良しの友達に会いに、久々に鎌倉へ。


鎌倉に住んでいる人ならではのおすすめ店を色々と紹介してもらった。












まずは、超有名なクレープ店「コクリコクレープ」で休憩。


大混雑している小町通り沿いにある小町通り店が有名なので、


大方の観光客はこっちへ行き、長蛇の列に撃沈してしまうが、


地元の人は、鎌倉の東側、御成通り沿いにある御成通り店へ行くそうだ。













確かに、空いていて、静かで、ゆっくりクレープが食べれる。


パリッパリのクレープをほおばりながら、しばし歓談。













■「コクリコクレープ店 御成通り店」
http://kuchikomi.kamakura-2.com/kokuriko_onari.html
















■今日のカメ

■「コクリコクレープ店」
f0232060_14554686.jpgJR鎌倉駅東口から徒歩6分ほど。緑のひさしが目印。

確かに、小町通り店はすごく混んでて落ち着かないですが、こっちは行列もなく、静かでおすすめです。






■店内の様子
f0232060_1457255.jpg古い民家を利用したオシャレカフェ。雑貨なども売っています。









■バターシュガー
f0232060_1459072.jpgクレープは、バターシュガーが一番美味いと信じています!

かなりパリッパリのクレープ。美味しいが、個人的には、もう少ししっとり系が好きかな。ちなみに、メニュー自体は、色々あります。





■ドリンク
f0232060_1504026.jpgアイスティーにソーダ。夏っぽい。
by meshi-quest | 2013-09-19 08:09 | 鎌倉




浅草にあるお気に入りの焼肉屋「本とさや」へ。













文句なしでうまい。


とってもうまい。


そして、安い。













あとは、吉祥寺店が出来ることを首を長くして待つだけだなあ。


どうか近所に「本とさや」の支店ができますように・・・(祈)。













■「炭火焼き肉 本とさや」
http://hontosaya.com/















■今日のカメ

■「本とさや」
f0232060_21583394.jpg東京メトロ銀座線田原町駅から徒歩7分ほど。

つくばエクスプレス「浅草駅」からは徒歩3分ほど。








■店内の様子
f0232060_2211843.jpg人気店なので、混むことを予想して、昼を食べずに夕方の開店と同時に入店。一番乗り!









■ウーロン茶
f0232060_222491.jpg美味しい焼肉に集中したいので、余計なアルコールは入れずにいきますw。









■サラダ
f0232060_2234827.jpgシンプルだけど、ボリュームたっぷりの生野菜サラダ。









■ナムル
f0232060_2242567.jpgもやしナムル、大好き!!










■キムチ
f0232060_2245440.jpg友達の酒のつまみ。私はキムチ苦手。










■たん塩
f0232060_22544100.jpgいつも通り、たん塩スタート。










■サービスカルビ
f0232060_2265855.jpg通常の焼肉店で言う上カルビくらいのクオリティーで、1人前1600円。









■サービスカルビ、アップ
f0232060_2293627.jpg「サービス」なのに、完全にサービスのクオリティーを超えてる。

このサシとボリューム!







■中落ちカルビ
f0232060_22102095.jpgこちらもボリュームたっぷりの中落ちかルビ。










■中落ち、アップ
f0232060_22105618.jpgやわらかくて、美味しいー。










■げそ焼き
f0232060_2211304.jpgピリ辛の味噌だれに漬けてあるげそ焼き。これも美味しい!









■野菜スープ
f0232060_22121894.jpg具だくさんの野菜スープ。
by meshi-quest | 2013-09-18 08:04 | 上野・浅草




食事がてら、ちょっと飲みたいなあという時に、


たまたま歩いてて見つけた「LP2 エルピーツー 吉祥寺」へ。













場所はぼんやりと知っていたが、地下にあるので、


外からその様子を見ることができず、


ちょっと行くきっかけを見出せずにいたお店の1つ。












熊本県産の馬刺しがウリらしく、


馬肉を使ったメニューが豊富。


それ以外にも、料理はかなり豊富で、


メニュー見て料理を選ぶのもワクワクする。


それでいて、リーズナブル。













ただ、味に関しては、どれもそこそこ美味しいが、


突出したモノはなかったかな。













フラッと友達と食べ飲みする時には、いいかも。











■「LP2 エルピーツー 吉祥寺」
http://r.gnavi.co.jp/rbh8u8v60000/
















■今日のカメ

■「エルピーツー 吉祥寺」
f0232060_21147100.jpgJR吉祥寺駅から徒歩3分ほど。

井の頭通り沿いのすき家の近くのビル地下です。








■店内の様子
f0232060_21153077.jpgカウンターと、奥にテーブルが2卓ほど。席数は少なめです。









■テーブルセット
f0232060_21411772.jpgテーブルセットはこんな感じ。










■お通し
f0232060_21431934.jpg鶏肉とネギの醤油マヨネーズ和え。なかなか美味しかった。









■ワンピースビール
f0232060_2142083.jpgワンピースとコラボした木樽のジョッキ。残念ながら、飲むだけで、もらえません。









■グリーンサラダ
f0232060_2144651.jpgボリュームたっぷり。ゴマドレッシング。










■馬刺
f0232060_21451221.jpg上馬刺。1200円くらいだったかな。










■馬刺、アップ
f0232060_21461182.jpgやわらかく、臭みなく、美味しい馬刺でした。










■カルビ焼き
f0232060_21465449.jpg豚カルビだったかな。










■マグロほほ肉カツ
f0232060_21475546.jpgジューシーで、肉厚で、美味しいマグロカツでした。









■イカ焼き
f0232060_2148316.jpgこれは、普通かな。










■富士宮焼きそば
f0232060_2149584.jpgこれも普通かな。もう少し出汁ソースが濃いめでも良かったかも。
by meshi-quest | 2013-09-17 08:05 | 吉祥寺




新宿三丁目にある「カフェ アルル」でランチ。


三丁目はよくウロウロしていたが、


こんなところに喫茶店があるのは知らなかった。













「カフェ」というよりは、「喫茶店」。


「喫茶店」というよりは、「純喫茶」という言葉が似合う。


最近、こういう喫茶店少なくなったなあ。
















■今日のカメ

■「カフェ アルル」
f0232060_20415667.jpg丸の内線「新宿三丁目駅」から徒歩5分ほど。

人通りの少ない裏道にひっそりとたたずむ純喫茶。








■店内の様子
f0232060_20431659.jpgアンティークの家具があると思えば、本棚一面にマンガがあったり、おもちゃがあったり。レトロ博物館みたいな感じ。








■サービス
f0232060_20445471.jpgサービスで、バナナとジャイアントコーンの乾物が出てきます。渋い(笑)!!

今まで色んな喫茶店行きましたが、こんなサービス初めてです。






■オムハンバーグ
f0232060_2046914.jpgランチはセットメニューがいくつかあります。

これは、オムライスとハンバーグのセット。1000円くだいだったかな。







■オムバーグ、アップ
f0232060_2047224.jpgオムライスは普通、ハンバーグはイマイチだったなあ、肉も、ソースも。









■紅茶
f0232060_20475163.jpg食後のホットティー。

香り付け用のブランデーも一緒に出てきました。「ティー・ロワイヤル」ができる!
by meshi-quest | 2013-09-16 08:09 | 新宿




赤坂に用事があった帰り。


美味しい醤油ラーメンが食べれる店があると聞いて、


「らぁめん家 69'N'ROLL ONE ロックンロールワン」へ。













店内は、カフェのようなオシャレな作りで、ラーメン屋と分からないほど。


ラーメンは、ロックな名前とは裏腹に、正統派の丁寧なラーメン。












幾度となく、数々のラーメンの賞を取っているそうだが、


まずくはないけど、私には物足りなさを感じた。


正統派の丁寧なラーメンも好きなんだけど、


なんか薄いというか、ぼんやりしている感じがする。













まあ、ラーメンは好みが色々あるからね。













■「らぁめん家 ロックンロールワン」
http://ameblo.jp/tkm8-69/















■今日のカメ

■「ロックンロールワン」
f0232060_17421317.jpg丸の内線「赤坂見附駅」、千代田線「赤坂駅」から徒歩5分ほど。









■店内の様子
f0232060_174369.jpgカフェっぽい店内。女性一人でも入りやすそう。










■醤油ラーメン
f0232060_17435091.jpg味玉付きで950円だったかな。










■ラーメン、アップ
f0232060_17442539.jpg丁寧に作られたラーメンだと思いましたが、麵も、スープも、具も、あまり印象に残りませんでした。




モロッコの情報自体少ないが、


カサブランカの情報は、マラケッシュに比べて、さらに圧倒的に少ない。













私が絶大な信頼を寄せているガイドブック「aruco モロッコ編」も、


全191ページ中、カサブランカのページは8ページだけで、


うち4ページはモロッコワインとスーパーの話なので、


カサブランカに特化した内容は実質4ページくらいだった。


別紙付録の地図もスカスカで、正直、あまり使えないものであった。













私も行くまでは、ガイドブックを隅々読みながら、


カサブランカの2泊3日の滞在はつまらなそうだなあ・・・なんて思ってた。


それでも、カサブランカは国際空港があり、


モロッコの玄関口として滞在せざるを得ない。













ところが、実際カサブランカに行ってみると、


割と、見所が多いことが分かった。













お土産が豊富で、安く、買い物天国だったし、


モロッコ旅で、初めて美味しいモロッコ料理に出会えた













特に良かったのが、『ハッサンⅡ世モスク』。


f0232060_16545819.jpg




















モロッコ最大にして、イスラム圏で5番目に大きいモスクだ。













あまり歴史や建築物に興味がないと、こう書かれても、


「へー、すごいねー」で終わってしまうと思うが、


単純に、ビックリするほど大きく、そして、美しいのだ。


歴史とか、建築物のウンチクはともかく、見て楽しめる。


カサブランカ立ち寄りの際には、ぜひ行くことをおススメしたい。












直前まで、ガイドブックを読んでても、まるで興味が沸かず、


危うく行くことを止めるところだったが、


たまたま時間が余って、「まあ、行ってみるか。」くらいの気分で行った。


ハッサン行って、ホント良かった。














後日談。




帰りの飛行機では、長旅の疲れもあったのか、


私にしては珍しく狭い飛行機で爆睡できたので、


24時間というフライトも意外と楽に乗り切れた。













ただ、残念なお知らせとして、


機内で、持っていったニンテンドー3DS「真・女神転生4」のロムを無くした。


帰国して、何度もスーツケースやバッグをひっくり返してもなかった。


さようなら、私の悪魔たち・・・。


それだけが、モロッコ旅で未だに心残り。













モロッコ旅行記終わり。

















■今日のカメ

画像をクリックしていただくと、大きく見やすくなります。



■『ハッサンⅡ世モスク』
f0232060_16593086.jpg岸壁に建つ真っ白なモスク。モロッコ最大にして、イスラム圏で5番目に大きいモスク。

すぐ近くで海水浴を楽しむ子供たちがいっぱいいました。






■でかい!
f0232060_172768.jpgミナレット(塔)の高さは、全長200メートル。これは、世界最大だそうです。












■モスクの様子①
f0232060_1745797.jpgモスクの前はとても広い広場になっています。










■モスクの様子②
f0232060_1761032.jpg普通は、中も見学できるそうですが、この日は金曜日で、イスラムの特別なお祈りの日。この日だけは、異教徒はモスクの中には入れません。








■モスクの様子③
f0232060_1795741.jpg壁に緻密な装飾が施されており、とても美しいモスクでした。









■モスクの様子④
f0232060_17105686.jpgどこまでも続く、美しい回廊。













■海水浴をしたり。
f0232060_1712734.jpgハッサンⅡ世モスクの周りでは、地元の人が海水浴を楽しんだり、海を眺めたり、優雅に時間を過ごしていました。

飲み物や軽食の売り子もいました。






■サッカーしたり。
f0232060_17131890.jpgサッカーしている男の子も。











■空港の電源スポット
f0232060_17231256.jpg帰りのカサブランカ空港。

電源スポットがいくつもあり、変換プラグさえあれば、好きなだけ電化製品の充電ができるようになっています。これ、便利。






■機内食 夜(モロッコ⇒ドバイ)
f0232060_1724585.jpg牛すき焼きのようなおかずとクスクスのセット。まあまあ食べれる。

エミレーツ航空の機内食は、悪くない。







■機内食 深夜(ドバイ⇒成田)
f0232060_17274749.jpgサンドウィッチと、フルーツと、紅茶。










■機内食 朝(ドバイ⇒成田)
f0232060_17283873.jpg朝からガツンとガーリックが効いたポテトとオムレツ。ただ、味は悪くない。
by meshi-quest | 2013-09-14 08:09 | 旅行_海外




カサブランカ滞在先の『ゴールデンチューリップ』には、


コンシェルジュデスクがあり、いろんな相談に乗ってくれるおじさんがいる。













今旅、まだオレンジジュースメロンジュース以外で、


美味しいモロッコ料理(?)に出会えてないので、


コンシェルジュのおじさんに相談してみることにした。













地図に印をつけて教えてくれた1軒目は、


「aruco」にも載っていた地元で人気のシーフードレストラン。


もう1軒は、コンシェルジュおススメのモロッコ料理レストラン。












どっちも行ってみたが、


確かに、マラケシュで食べたモロッコ料理よりは美味しかった。


ただ、コレ、超個人的な好みなのだが、


どうも「クスクス」(世界最小パスタと呼ばれるアフリカ代表食)が苦手なようだ。













きっとクスクス好きな人にとっては、


もう少しモロッコ料理評価が上がるんだろうな、と思うんだが。


結構、私にとってのモロッコ料理は、そもそも論な気がしてきた。
















■今日のカメ

■『エトール セントラル』
f0232060_15484834.jpg『ゴールデンチューリップ』のコンシェルジュのおじさんが紹介してくれたモロッコ料理レストラン、『ETOILE CENTRAL エトール セントラル』です。ホテルから徒歩5分ほど。

結論から言うと、味もなかなか良く、雰囲気も良く、英語のメニューもあり、リーズナブルで、おススメです。



■店内の様子①
f0232060_1551292.jpgここ、別に高級店でもなく、普通の町中のレストランですが、内装が超豪華。









■店内の様子②
f0232060_15522075.jpgテーブルが低く、併せてイスやソファも低いです。これが、モロッコ流。









■店内の様子③
f0232060_15554961.jpg窓枠もおしゃれ。










■テーブルセット
f0232060_15582215.jpgテーブルセットはこんな感じ。










■お通し
f0232060_15592735.jpgお通しの「ホブス」(モロッコ主食パン)と、オリーブと、トマトベースのスパイシーペースト。









■ブラックティー
f0232060_1605670.jpg「ブラックティー」と言うと、いわゆる日本で言う「ストレートティー」が出てきます。普通に「ティー」だと、ミントティーが出てくることが。








■レモンジュース
f0232060_1623680.jpg脂っこい料理にはピッタリのレモンジュース。










■ミネラルウォーター
f0232060_1632526.jpg黙っていても水が出てくる日本は、ホント素晴らしいですw。

ちなみに、この「Sidi ali」というブランドのミネラルウォーターがモロッコで一番ポピュラーなようです。あちこちで見かけました。





■ハリラスープ
f0232060_1663528.jpgトマトベースにすりつぶした豆や野菜が入った家庭的なスープ。

見た目よりも辛くなく、スパイスもそこまでではなく、前菜にはちょうどいい感じ。






■料理、きた。
f0232060_165580.jpgミートボールと卵のタジン鍋と、野菜とチキンのクスクスを注文しました。

タジンと、クスクスと、ケバブがモロッコ代表的な三大名物料理。






■ミートボールタジン
f0232060_166688.jpg今まで何度もモロッコでタジンにチャレンジしてきましたが、初めて美味しいタジンに出会えました。

トマトソースのミートボールという感じ。小さなミートボールがたくさん入っています。






■クスクス
f0232060_16163970.jpg世界最小パスタと呼ばれる「クスクス」。その上に、煮込んだ野菜と鶏肉が乗っていて、クスクス用のスープをかけていただきます。

食べれないほどではないんですが、味がどうも苦手。





■クスクスのスープ
f0232060_1611437.jpgクスクス苦手な主原因が、おそらくこのスープ。

魚介の出汁が効いているのに、なぜか甘い(苦笑)。でもコレかけないと、パサパサであんまり味がない。






■ミントティー
f0232060_16192745.jpgハミガキを除いて、おそらく一生分のミントを口にしたような気がします。










■『ポール・ド・ペッシュ』
f0232060_16222386.jpgカサブランカ港の中にあるシーフードレストラン、『Port de Peche ポールドペッシュ』です。

カサブランカは海沿いの町で、シーフードレストランが多いです。






■店内の様子①
f0232060_16235078.jpg席数はかなりありますが、人気店のようで、すぐに満席になり、待ちの列が出来ていました。

結論から言うと、値段もそこまでリーズナブルではないし、味もまずくはないですが、そこそこ。






■店内の様子②
f0232060_16261790.jpgカーテンが魚の投網なのは、いい感じ。










■テーブルセット
f0232060_1627731.jpgテーブルセットは、こんな感じ。

元フランス領の影響か、レストランでは必ずナプキンが出てきて、テーブルマナーはしっかりしている印象。






■お通し
f0232060_16281522.jpgパンと、バターと、スパイシーなトマトペースト。










■魚介のスープ
f0232060_16292179.jpg魚介の出汁がたっぷり詰まった温かいスープ。辛くありません。これは美味しかった。









■魚介サラダ
f0232060_16303083.jpgエビ、タコ、貝などと、モロッコいんげんのマリネが入ったサラダ。イマイチ。









■エビのフリット
f0232060_16312735.jpgただエビを揚げただけというか、普通かな。










■イカ焼き
f0232060_16322177.jpgこれも、普通に焼いただけのイカ。まずくはないんですが、可もなく、不可もなく。









■スペインオムレツ
f0232060_1636547.jpgスペインの下に位置するモロッコは、スペインの影響も受けています。

メニューでよく見かけました、スペインオムレツ。でも、これはイマイチだったなあ。
by meshi-quest | 2013-09-13 08:04 | 旅行_海外




カサブランカは、スペイン語で「白い家」という意味を持つ。












しばらく滞在していた古き良き時代を残すマラケシュは、


町全体が赤土の壁に囲まれ、オレンジがかったピンク色をしていたのに対し、


ここカサブランカは、「白い家」が示すように町全体が白い。













また、商業や金融などモロッコ最大の都市であり、


アフリカ有数の世界都市でもある。


高層ビルが建ち並び、町の中心をオシャレな路面電車が走り、


スーツを着ている人も見かけ、夜には飲食店の看板のネオンサインが目立つ。


都会だなあ、と思う。













カサブランカに来て、1つ大きく驚いたのは、お土産の価格。


地方のほうが安くて、都市部は高いのが通説だが、


ここカサブランカのお土産は、マラケシュよりも安かった。


しかも、種類も多ければ、質もいい。













マラケシュで日本製のボールペンを持ち出してまで交渉し


頑張って値切った価格よりも、実は安く買えることを知ったときは、


ちょっとショックだった。













ホテルのコンシェルジュさんにその話を言ったところ、


マラケシュで売られているものは、カサブランカから持っていってるものも多く、


その分、輸送費が盛り込まれていること、


そして、何よりマラケシュは価格を知らない観光客だらけなので、


まとまな値段で商売していない、ということを教えてもらった。













もしモロッコに行くことがあったら、マラケシュで無理して買わなくても、


飛行機乗る直前のカサブランカに立ち寄ると、


もっと品質良くて、オシャレで、安いお土産が買えることをお伝えしておく。
















■今日のカメ

■ハッブース街①
f0232060_10444581.jpgカサブランカの中心からタクシーで約15分ほどのところにある、ハッブース街。

モロッコ王の王宮があり、その周辺すべてがお土産や雑貨、服の問屋など買い物天国になっています。モロッコ土産なら、ココ!





■ハッブース街②
f0232060_104819100.jpgカサブランカは、ホント町全体が白い。










■ハッブース街③
f0232060_105043100.jpg道を挟んで、両脇にビッシリ小さなお店が並んでいます。









■ハッブース街④
f0232060_10555444.jpg革製品のお店。バッグ、クッション、バブーシュ(モロッコスリッパ)、楽器など。









■ハッブース街⑤
f0232060_10572518.jpgモロッコやイスラム圏の服を扱う問屋さん。服屋さんの数がとにかく多かった。









■ハッブース街⑥
f0232060_1104098.jpgグラスやお皿に手書きでカラフルなデザインを施した食器を取り扱ってたお店。ここで、結構食器買いました。








■ハッブース街⑦
f0232060_1114286.jpg「ラーの鏡」って、きっとこんな感じだったんだろうな。









■ハッブース街⑧
f0232060_1124899.jpg銅で作られたコップやお皿を取り扱ってたお店。










■ハッブース街⑨
f0232060_1152814.jpgマラケシュほどではありませんが、カサブランカも猫多めでした。3匹昼寝中。









■ハッブース街⑩
f0232060_1165329.jpgハッブース街の中心にあるモスク。

1日数回、ここからアザーン(イスラムのお祈り)が放送されます。










■一時、閉店・・・
f0232060_1173099.jpgこれ、12時の様子ですが、お昼のアザーンが町に聞こえ始めた途端、客がいても一斉にみんな店のシャッターを閉め、正装に着替え、モスクへ行ってしまいます。最初は、この閉店に焦りましたw。

お祈りが終わった13時半~14時くらいに再開するので、それまでどっかで時間を潰して待ちます。







■時間つぶし
f0232060_11111317.jpgカフェだけは開いてました。同じように時間を潰している観光客もちらほら。









■買ったモノ①
f0232060_111335.jpg手書きで彩色されたグラス。かわいいー。










■買ったモノ②
f0232060_1114415.jpgこれも手書きの彩色。
フルーツやアイスを入れるミニボール。









■買ったモノ③
f0232060_1115876.jpgディズニーランドで売ってそうな、カラフルなミントティーポット。

マラケシュではカラフルバージョンを見かけなかったなあ。






■買ったモノ④
f0232060_1116750.jpg元々は、砂糖入れらしいのですが、アクセサリーでも入れようかなあ。









■買ったモノ⑤
f0232060_11171455.jpg民族衣装が大好きで集めているんですが、念願のモロッコ『ジュラバ』を買いました!フード付きのロングコートです。黒魔道士みたいな感じ。

割と暑いので、着るのは秋か冬だなと思ってますが、モロッコ人は41度の中、これを着て町を歩きます。




■買ったモノ⑥
f0232060_11195585.jpg実は、もう1着買っちゃいました。てへ。

こっちは、ネクロマンサー。








■着ると、こんな感じ。
f0232060_11224057.jpg意外と着やすいです。
by meshi-quest | 2013-09-12 08:09 | 旅行_海外




驚きの連続だったマラケシュを後にし、


行きに乗ってきたマラケシュエクスプレスに乗って、


3時間かけてカサブランカに戻る。













マラケシュエクスプレスの到着が理由不明で1時間遅れ、


途中も何度も線路で立ち往生し、結局、予定より2時間遅れて


カサブランカの町に到着した。













カサブランカでは2泊。


滞在先は、「Golden Tulip ゴールデンチューリップ」。













カサブランカは大都市だし、宿泊数も少ないので、


旅行代理店に勝手に決めてもらったのだが、


かわいらしい名前とはウラハラに、


銀行か?と間違うような真っ黒なカッチリしたビルのホテルだった。


これじゃ、ブラックチューリップじゃん。













ちなみに、都市によくある普通のホテルだが、


ガンガンにクーラーが効いているのが嬉しい。


水の出も悪くないし、バスタブも大きめだった。













ただし、朝食がまずい。


今まで食べたホテルビュッフェの中で、一番まずかった。












ただ、なぜか、ホテル内にあるカフェのマカロンがうまい。


これは、今まで食べたマカロンの中で一番うまかった。


さすが、元フランス領。













しかし、朝食は、なんとかならんかね・・・。


あの味はないよ。

















■今日のカメ

■マラケシュ駅にて
f0232060_048034.jpgマラケシュ駅にて、列車の到着が1時間遅れる。炎天下41度の中、ひたすら待つ乗客。

赤いスーツケース、実は私のなのだが、モロッコ人の女の子が疲れきって、私のスーツケースに頭乗せて寝ちゃった。





■カサブランカの様子①
f0232060_0522728.jpg大都市カサブランカは、道も広く、車もたくさん通っていました。

一番の違いは、気温。
マラケシュは連日41度に対し、海に近いカサブランカは日中32度、夜は28度くらいで過ごしやすい。





■カサブランカの様子②
f0232060_0554726.jpg西洋風な建物の中に、ヤシの木があって、いかにもアフリカの大都市っぽい感じ。









■カサブランカの様子③
f0232060_0573917.jpgカサブランカの町は、道に線路が敷かれてて、路面電車が走っています。









■カサブランカの様子④
f0232060_192023.jpg繁華街の様子。かなりにぎやかです。










■『ゴールデンチューリップ』
f0232060_113255.jpg大手ホテルが集まる大通りにあるホテル『ゴールデンチューリップ』。

もっとかわいいホテルかと思ったら、かなりごっつい真っ黒なホテルでした(笑)。






■ロビーの様子
f0232060_1151377.jpgフロントの人も、基本フランス語。コンシェルジュのおじさんだけ、唯一、英語話してくれた。

英語の無力さを感じる。







■部屋の様子
f0232060_1163598.jpg部屋はこんな感じ。可もなく、不可もなく。










■バスルームの様子
f0232060_1174524.jpg水の出も良く、バスタブも大きめでした。










■部屋からの眺め
f0232060_1642539.jpg白いビルばかり。










■プール
f0232060_121634.jpg3階にSPAと併設のプールがありました。すごく小さい。









■朝食ブッフェ①
f0232060_1201944.jpgホテル内のレストランにて朝食ブッフェ。










■朝食ブッフェ②
f0232060_1234582.jpg席数はかなりありますが、席自体があまり良くなく、居心地が悪い。









■朝食ブッフェ③
f0232060_1241789.jpgパンと果物のコーナー。

パンも、果物も種類少なめ。








■朝食ブッフェ④
f0232060_1254582.jpg温かい料理のコーナー。ソーセージや温野菜など。種類少なめ。









■朝食ブッフェ⑤
f0232060_1265940.jpgモロッコの主食「ムスンメン」(ちょっと厚めのクレープのようなパン)と、卵料理のコーナー。出来立てがもらえます。








■朝食ブッフェ⑥
f0232060_129466.jpgどれも正直美味しくない。味付けもイマイチだし、野菜や果物は鮮度ないし。









■カフェの様子
f0232060_132558.jpgホテル内にあるカフェ。










■ミントティー
f0232060_1331799.jpgミントティーは、ちょっとミントが強め。『リヤドブッサ』のミントティーの方が美味しかったかな。









■アールグレイ
f0232060_135434.jpgアールグレイ。ティーバッグ。










■マカロン
f0232060_136858.jpgこのラズベリーマカロン、とっても美味しかったなあ・・・。

甘すぎず、ちょうどいい感じ。特に、中に入っていた生クリームが美味しかった。
by meshi-quest | 2013-09-11 08:08 | 旅行_海外
プロフィール
ゲームプロデューサー
成沢 理恵
「ドラゴンクエスト」や「ファイナルファンタジー」シリーズで知られる㈱スクウェア・エニックスを経て、 現在、ちゅらっぷす株式会社取締役、兼、ゲームプロデューサー。

ヒマさえあれば、国内、海外を食べ歩き、遊び歩く、生粋の遊び人。

その経験は、ゲームづくりにも活かされている、はず……。
最新の記事
以前の記事
カテゴリ
お知らせなど
検索
タグ
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧
ブログトップ