人気ブログランキング |

<   2014年 09月 ( 30 )   > この月の画像一覧






吉祥寺にある焼鳥居酒屋、「けむり 四代目 吉祥寺店」へ。


大通りに面した角地の目立つ場所に位置し、


「美味しくなければお代はいただきません」の大きな張り紙は、


吉祥寺近辺の人なら一度は目にしたことがあるのではないかと思う。














と言いつつ、何度も通って、目にはしていたが、


なんとなく機会がなくて、今回初めて、入ってみた。













初めは普通のよくあるチェーン居酒屋イメージで、


失礼ながら、あまり期待をしてなかったのだが、


焼鳥、ちゃんと美味しかった。













上を言うとキリがないが、気軽に入れる居酒屋で、


これくらいの焼鳥出してもらえるなら、十分だし、


これなら、お代の返却請求をする客はほとんどいないんじゃないかなと。


まあ、自信があるからこそ、言えることだもんねw。














■「けむり 四代目 吉祥寺店」
http://www.hotpepper.jp/strJ000822033/

















■今日のカメ

■「けむり 四代目」
f0232060_186682.jpgJR吉祥寺駅井の頭口から徒歩1分ほど。










■店内の様子
f0232060_1865948.jpg大通りと脇道の間の細長い三角形のような場所にあり、1階はカウンターのみで、カウンターの後ろ通るのがやっと。2階もあるようです。








■お通し
f0232060_1873844.jpgごま油と塩のかかったキャベツ。










■サングリア
f0232060_1881439.jpg飲みやすいサングリアでした。










■串きた①
f0232060_18154023.jpgハツ、ひざなんこつ、ささみ。










■串きた②
f0232060_18164769.jpgせせり、ねぎまなど。










■串きた③
f0232060_18172241.jpgむね肉。しょうが醬油。










■串きた④
f0232060_18181157.jpg意外な形状で来た、手羽先。ジューシーで美味しかったです。
by meshi-quest | 2014-09-20 08:02 | 吉祥寺




都内でも珍しい、スペイン・ガリシア地方料理店、


「A ESPIRITROMPA アエスピリトロンパ」でディナー。













最近、都内でもスペイン料理店が増えてきて、


スペイン料理自体は珍しくなくなってきたが、


一般的なバスク地方の料理ではなく、


スペイン西側海沿いのガリシア地方料理というのが珍しい。


看板でも、都内でここ1軒だけと書かれていた。













全体的に美味しく出来ていて、


店内もゆったり広々してて、居心地もいい。













申し分ない感じなのだが、


ワインに合わせたつまみ的な料理が多いのと、


コレだ!という特徴ある一品がないため、


ご近所だとか、スペイン料理が大好きだとか、何かないと、


ちょっと行きづらいし、誘いづらいし、使いどころが難しいかな、という印象。












美味しいんだけど、客としては難しい。


ホント難しい、お店って。


やられている方も、行く方も。














■「アエスピリトロンパ」
https://ja-jp.facebook.com/Restauranteaespiritrompa


















■今日のカメ

■「アエスピリトロンパ」
f0232060_1721188.jpg井の頭線「三鷹台駅」から徒歩7分ほど。駅前の商店街を進んだ、郵便局の隣にあります。









■2階の様子
f0232060_17222763.jpg1階は立ち飲みカウンター、2階がテーブル席。

とてもおしゃれで、広々していて、居心地は良いです。







■薪がいっぱい。
f0232060_17361992.jpg2階から階下を見下ろすと、薪がいっぱいの部屋。

「アエスピリトロンパ」では、石釜で焼くスペインパンもやっていて、販売もしているそうです。







■テーブルセット
f0232060_17242975.jpgテーブルセットはこんな感じ。










■ドリンク
f0232060_17253634.jpgガリシア地方で一番有名なビール「エストレージャ・ガリシア」と、ガリシア地方の赤ワイン。

赤ワインは、軽めで、やや酸味がある感じ。







■アミューズ①
f0232060_1728044.jpgパプリカとトマトだったかな、やや酸味のあるガスパチョのようなスープ。









■アミューズ②
f0232060_17291212.jpgオリーブといちじくのパン。










■1品目
f0232060_1730487.jpg「紫キャベツとアーリーレッドとイチゴのピンクサラダ」(820円)です。









■ピンクサラダ、アップ
f0232060_1731387.jpgコールスローのようなやや酸味のあるキャベツサラダ。イチゴの風味とクリーミーなドレッシングがいいアクセントになっていて、とても美味しかったです。







■2品目
f0232060_17324554.jpg「エンプティードス盛り合わせ」(1550円)です。

加工肉の盛り合わせのことをスペイン語で「エンプティードス」というそうです。サラミが2種、生ハム1種。






■生ハム、アップ
f0232060_17344624.jpgイベリコペジョータの33ヶ月熟成。いい香り。










■自家製パン
f0232060_17355497.jpgお店自慢の自家製パンだけあって、外はカリッと、中はしっとり、もっちりで、とても美味しかったです。冷めても美味しいパンでした。








■3品目
f0232060_17392287.jpg「甘エビ/海苔と雲丹のクロケッタス」です。

大きめのコロッケが来るかと思っていたら、一口サイズのかわいいコロッケがいっぱい。







■4品目
f0232060_17403144.jpg「焼き立てトロトロ スペインオムレツ」です。

とても上手に出来ていて、味はほぼ卵とじゃがいもで素朴な味ですが、美味しかったです。







■5品目
f0232060_1741587.jpg「ホタテ・エビ・蛸のサルピコン」(1050円)です。

「サルピコン」とは、スペイン料理で魚介類や野菜をドレッシングで和えたマリネのことを言うそうです。





■サルピコン、アップ
f0232060_17441640.jpgマリネと言っても酸味はほとんどなく、やわらかい蛸のソテーという感じ。ソースも合っていて、美味しくできていました。








■6品目
f0232060_17461773.jpg「イベリコ豚ハラミのソルサ」(1350円)です。

「ソルサ」とは、肉をハーブで下味漬けて、それを揚げ焼きしたものだそうです。







■ソルサ、アップ
f0232060_17483620.jpgかなり味が濃いめで、塩がちょっと強いかなという印象。お酒をガンガン飲んでいれば、そんなに気にならないのかもしれないけど。








■デザート
f0232060_17493189.jpg「カスタードとブルーベリーのフィジョア アニスのアイス」(620円)です。

「フィジョア」はクレープのようなデザートだそうです。さすがにスペイン料理は詳しくないので、珍しい料理名や調理法を知れて、勉強になりました。





■中はこんな感じ。
f0232060_17514291.jpg中は、トロトロカスタードです。




会社の部下と一緒に、


タイ料理店「バンコクレストラン」で夕食。












店員さんも、シェフも、外国人で、


バンコクのローカルレストランっぽさ満載のお店。


全体的にやや少なめで、値段はちょっと高めだが、


バンコクの屋台や定食屋で食べたような本格的な味付けで、美味しい。














久しぶりに来たけど、


六本木界隈でタイ料理食べるなら、ここが一番だなあ。













■「バンコクレストラン」
http://www.hotpepper.jp/strJ000796570/
















■今日のカメ

■「バンコクレストラン」
f0232060_16112817.jpg大江戸線・日比谷線「六本木駅」から徒歩5分ほど。

ドンキホーテ横の怪しい裏路地の雑居ビルの2階にあります。場所は怪しいですが、店内は普通です。







■生春巻き
f0232060_16171257.jpg見た目はよくある生春巻きですが、中に入っているハーブが強めで、現地っぽい感じ。









■タイ風さつまあげ
f0232060_16175432.jpg「バイマックル」(こぶみかんの葉)がたくさん入った、香り良いタイ風さつまあげ。









■空芯菜炒め
f0232060_16194347.jpgシャキシャキ感がちゃんと残っている、火入れの上手な空芯菜炒め。辛め。









■ガパオ
f0232060_16203791.jpg鶏挽肉とバジルの炒めご飯。何気ない炒めものも、ちゃんと美味しく出来ている。









■パッタイ
f0232060_1621199.jpg干しエビの風味がしっかり出ていて、美味しいパッタイ(タイ風焼きそば)です。




うなぎが食べたくなると、中野「味治」へ行くのだが、


今日は、珍しく、「味治」の大将が元々いたお店で、


漫画「美味しんぼ」でも登場する「うなぎ串焼 川二郎」へ。













「味治」で働いていた大将の娘さんが、


今の「川二郎」で焼きを担当して、頑張っているそうで、


大将や奥様から「お姉ちゃん頑張ってるから、行ってあげてよ」と言われてたのだ。












「川二郎」は、昭和の香りが漂う居酒屋で、


「味治」とは違い、うな重などはなく、うなぎ串と酒。以上。













正直、個人的には「味治」の大将の焼きの方が好きだが、


お姉さんなりの焼きとなっていて、美味しくできていた。














店内は狭く、煙上等な感じなので、


ゆっくりうなぎを味わう感じではないが、


ディープな中野を体験できる貴重なお店の1つ。

















■今日のカメ

■「川二郎」
f0232060_15352848.jpgJR中野駅北口から徒歩5分ほど。中野ブロードウェイを正面に見て、東側の居酒屋街にあります。









■店内の様子
f0232060_1538320.jpg小さなお店ですが、1階と2階があります。1階はカウンターと奥に1卓だけテーブル。









■烏龍茶
f0232060_15404677.jpg烏龍茶と、キャベツとしば漬けを和えたお通し。










■うなぎ肝
f0232060_15414444.jpgうなぎ肝串。

残念ながら、肝が苦手なので、写真だけ。








■皮
f0232060_15424948.jpgうなぎの皮。脂ノリノリ。










■頭?
f0232060_15445711.jpgうなぎ頭部あたりの身だったような・・・。










■短冊
f0232060_15453644.jpgうなぎの短冊串。










■ごぼう巻
f0232060_154667.jpgうなぎをごぼうに巻きつけた、ごぼう巻。




渋谷にあるお気に入りの和食屋、


「並木橋 なかむら」で夕食。












しばらくプライベートで並木橋あたりに来ることがなく、


久しぶりの訪問だったが、大将の川久保さん含め、


スタッフがみんな温かく迎えてくださって、とても嬉しかった。













相変わらず、魅力的なメニューが多く、


どれも美味しかったことは言うまでもないが、


川久保さんの方針なのか、とにかく接客が素晴らしく、


スタッフ皆さんが楽しみながら気持ちよく仕事をしているのが、


「並木橋 なかむら」に来るたびに感心すること。













いつまでもステキなお店のままでいてほしい。


間空けすぎたな。


これからはもうちょっと頻繁にお邪魔します(笑)。













■「並木橋 なかむら」
http://ameblo.jp/fg-nakamura/

















■今日のカメ

■葉月のメニュー
f0232060_1313215.jpg渋谷並木橋交差点から徒歩30秒ほど。ビルの2階にあります。

葉月(8月)末に伺ったのですが、掲載遅れてしまったので、メニューは8月のもの。メシクエは、記事を書くタイミングで掲載に多少時差があるので、ご了承を。




■お通し
f0232060_13153387.jpg山形の珍しい地元野菜を使ったおひたし。










■おひたし、アップ
f0232060_13201415.jpg名前を失念してしまいましたが、茎に丸いツブツブが付いていて、歯ごたえのある野菜でした。









■スティック野菜
f0232060_13172213.jpg水茄子やきゅうり、新茗荷など、夏野菜盛りだくさんのスティック野菜。

手前の付け合せは、赤いのが自家製味噌、白いのがホタテのディップ。






■焼き枝豆
f0232060_13205234.jpg焼くと香りが立って、さらに美味しくなりますね、枝豆。









■名物ポテトサラダ
f0232060_13215913.jpg「並木橋 なかむら」名物のポテトサラダ。

以前は、カリッと焼いた厚切りベーコンが入っていましたが、リニューアルしたそうで、今は鴨肉が入っています。これも美味しい!






■焼魚
f0232060_13241364.jpgたぶん、のどぐろ。ちょっと自信ない・・・(苦笑)。









■大将特別メニュー
f0232060_13251861.jpgローストビーフが食べたかったのですが、残念ながら売り切れで、そしたら、「何か近いものを作りますよ!」と、大将の川久保さんが特別メニューを作ってくれました。

「並木橋 なかむら」で、売り切れたものをそのまま断られたことがない。最後まで出来る限り客のわがままに付き合ってくれる。これが、いいところ。感謝。


■ローストビーフ風
f0232060_13284632.jpg熊本県赤牛「阿蘇王」を低温で火入れて、ローストビーフ風に作ってくれたもの。









■阿蘇王、アップ
f0232060_13295844.jpgローストビーフよりも身が厚く、牛肉の味がしっかりしていて、むしろこっちの方が好き。美味しかった!








■浅漬け
f0232060_13311654.jpgこの時点で、だいぶ飲んでますが、飲むと漬物が食べたくなるのは、年取った証拠かも(苦笑)。









■自家製メンチ
f0232060_13321546.jpg「並木橋 なかむら」にお邪魔すると、必ず注文するメンチ。肉汁がすごい。めちゃくちゃ美味しい。









■松茸の炊き込みご飯
f0232060_13334358.jpg初物の松茸入荷!と大きくメニューに書いてあったので(葉月末時点)、松茸ご飯をいただきました。

炊き立て。香りが良くて、とても美味しい。秋の幸せ。
by meshi-quest | 2014-09-16 08:02 | 渋谷・神泉




なかなか説明も難しく、


なかなか理解してもらうのも難しいのだが、


高速道路サービスエリアツアーを敢行した。













高速道路サービスアリアツアーとは、


名前の通り、高速道路にある夢とお土産のいっぱい詰まった


サービスエリアを巡るもので、サービスエリアに行くことが目的のツアーだ。














人生で初めて、サービスエリアに行くために高速に乗った。













私が子供の頃は、サービスエリアは道路公団お抱えになっていたので、


地元店によるパッとしない蕎麦やカレーが並び、サービスも悪く、


サービスエリアなんて、トイレと小腹を満たすためだけのものだったが、


昨今は、民間企業にサービスが移り、サービスエリア自体が楽しく、


嗜好を凝らしたエンターテイメント施設になっている。













時代も変わり、であれば、サービスエリアのためだけに行ってみてもいいだろう、


ということで、夜遅くに東京を出発し、サービスエリアを巡ったが、


思った通り、なかなか楽しいツアーとなった。


とはいえ、人によるところも多分にあるので、全員には勧めないが、


少なくとも、個人的には第二回開催も目論んでるくらい楽しかった。













さて、Twitterでもつぶやいていたのだが、


今回サービスエリアをめぐってみて、私なりにもっとサービスエリアを楽しくし、


もっと顧客単価とリピート率をあげる施策をいくつか思いついた。


サービスエリアをゲーム屋にプロデュースさせるというのも


なかなか面白いのではないかと思う。













高速道路サービスエリア開発ご担当者様のご連絡を


心よりお待ちしております。
















■今日のカメ

■「厚木PA」(内回り)
f0232060_142034.jpgまずは、圏央道「厚木PA」(内回り)へ。

この「厚木PA」は、高速道路発の「ご当地グルメエリア」をオープンさせたことでも話題になっているPA。






■結構多い。
f0232060_1433276.jpg平日夜遅くですが、割りと人がいました。










■「B-1グランプリ」キッチン
f0232060_145294.jpgご当地グルメが食べられる「B-1グランプリ」キッチン。種類は10種くらい。

もっと屋台村のようなところを想像していましたが、思ったより、規模は小さめ。






■店内の様子
f0232060_14124749.jpg厚木PAがある付近は最近開通した道路だそうで、このPAも新しくキレイでした。ただ、席数も、規模も小さめ。








■横手やきそば
f0232060_1483017.jpg秋田県横手市のご当地グルメ、横手やきそば。目玉焼きと福神漬けが特徴。

ここでは、出来合いではなく、注文入ってからちゃんと作ってくれるので、ちょっと時間はかかりますが、サービスエリア系の普通の焼きそばより美味しいです。




■宇佐からあげ
f0232060_149524.jpg大分県宇佐市のご当地グルメ、宇佐からあげ。

出来立てで美味しいから揚げでしたが、特に特徴はないかな。普通の醬油ベースなからあげ。







■「厚木PA」(外回り)
f0232060_14142999.jpgせっかくなので・・・ということで、一旦高速を下り、入りなおして、反対側の外回り側の厚木PAも見てきましたw。

人生で、サービスエリアのために高速入りなおしたのも初めてです。





■「B-1グランプリ」キッチン
f0232060_14153095.jpg外周り側の方が、少し店内が凝ってるかも。










■なみえ焼きそば
f0232060_14172355.jpg焼きそばからの~、焼きそば(笑)。というわけで、福島県浪江町のご当地グルメ、なみえ焼きそば。

極太麺が特徴と言うことで、美味しかったんですが、これ、焼きそばじゃなくて焼きうどんです。






■奥美濃カレーひっちゃく棒
f0232060_14201062.jpg岐阜県郡上市のご当地グルメ、奥美濃カレーひっちゃく棒。

「五平餅」をヒントに、ご飯を練ったものを棒状にして、カレーに付けて食べるもの。カレーの味がレトルトっぽくて、ちょっとイマイチでした。





■「海老名SA」
f0232060_14232352.jpg東名高速道の巨人、海老名SAにも立ち寄る。1階、2階に所狭しと並んだ店の数々は、ちょっとした駅ビル並み。

ただ、着いた時間が遅くて、ほとんど閉まってた・・・。





■「港北PA」
f0232060_14245987.jpg首都高につながる最後の休憩スポット、港北PAも見学。

横浜ということもあり、飲食が家系ラーメン推しであることと、止まっている車がほとんど長距離トラックと長距離タクシーというのが印象的。男くさいPAでした。
by meshi-quest | 2014-09-15 08:05




話せば長いことながら、


流れ流れて、本日は八景島にて穴子料理を食べている。













エンターテイメント業界で、プロデューサーのような仕事をしていると、


ありがたいことに、毎日がハチャメチャで、訳分からないことが起き、


辛いことあれど、私を飽きさせずに、なんだかんだ言って、楽しませてくれる。













自宅を改装したというお店は、まさに家そのもので、


なんだか伊豆の旅館でも来た気分になり、


勝手に夏休みに突入した気分になってしまい、


調子に乗って、ご飯をお代わりし、2杯飯をいただいた。


そんな八景島の夜。













■「かりんの木」
http://r.gnavi.co.jp/e8jrf2f70000/
















■今日のカメ

■「かりんの木」
f0232060_18283491.jpg金沢シーサイドライン「海の公園南口駅から徒歩5分ほど。

完全に見た目は住宅で、しかも同じ形の住宅が並んでいる真ん中付近にあるので、最初は見逃してしまい、迷いました。





■店内の様子
f0232060_1831355.jpg玄関入って、畳敷きの居間に通された感じ。










■穴子御膳
f0232060_18321663.jpg白焼き、天ぷら、煮穴子の3種の穴子料理に、ご飯、お味噌汁、小鉢が付く御膳。2,000円飯はお代わり自由。








■穴子アップ
f0232060_18333027.jpg地元の柴漁港で取れた江戸前の穴子を使っているとのこと。

臭みはありません。さすがに家庭料理なので、鮨屋とかの本格的な穴子と比べてしまうと、焼き加減は落ちますが、家庭料理としては美味しかったです。





■小鉢アップ
f0232060_18351837.jpgいい意味で、家庭のおかずです。










■甘味
f0232060_1835576.jpg食後に葛餅が出ます。










■八景島
f0232060_1837199.jpg暗くて見にくいですが、東京湾。目の前の明かりは、八景島シーパラダイス。
by meshi-quest | 2014-09-14 08:01





夏が終わる前に、絶対食べに行く!と決めていた、


「coromo-cya-ya」のかき氷。












ぷはー。マジでうまい。


近くに、こんな美味しいかき氷食べれる店があって、幸せだ。














■「coromo-cya-ya コロモチャヤ」
http://houttuynia-cordata.com/page.php?name=map

















■今日のカメ

■「コロモチャヤ」
f0232060_17115390.jpgJR吉祥寺駅井の頭口から徒歩3分ほど。ドンキホーテ裏の雑居ビルの2階にあります。

「コロモチャヤ」の名の通り、服や雑貨のお店にカフェが併設されています。






■店内の様子
f0232060_17134138.jpg席数は少なめで、テーブル席のみ。










■期間限定「白桃」
f0232060_1714238.jpgフワフワで美味しい氷もさることながら、桃を丸ごと1つ使っているというシロップが、自然な甘さと、ケミカルではない本来の桃らしい香りがして、めちゃくちゃ美味しい。

高円寺「穂わ心」のかき氷も美味しかったが、「コロモチャヤ」のこの白桃のかき氷が、今年一番かも。絶品。



■「アールグレイミルク」
f0232060_17165418.jpgすごく香りがいいアールグレイのシロップがかかったかき氷に練乳をかけていただく、アールグレイミルク。

これもとっても美味しいが、個人的に僅差で白桃が好き。





■ほうじ茶
f0232060_17172664.jpgワンパターン人間の性で、このところほうじ茶ばかりw。
by meshi-quest | 2014-09-13 08:07 | 吉祥寺





渋谷のはずれ、神泉にほど近いところに、


「キュイジーヌ エ ヴァン アルル」という人気ビストロがあり、


そこに行く予定で、予約をしてみたら、平日でも満席。


渋谷飯をあきらめかけていたところ、


「スタッフが姉妹店を取りましょうか?」と言ってくださり、


「アルルの食堂 urura ウルラ」へ。













アルルよりもカジュアルというか、遊びが詰まっていて、


腹黒メニュー(イカスミ)がたくさんあったw。













店内は小さく、席数少なめで、満席の状態。


たまたま女子会団体がいたので、かなりうるさかったのが玉に瑕だったが、


接客も丁寧で、料理は前菜からデザートまでとても美味しい。


ホントは味わって、ゆっくり食事したいところだけど、


この味だと人気出ちゃうし、仕方がないか・・・。悩ましい。













■「アルルの食堂 urura ウルラ」
http://tokyo-calendar.com/restaurants/2828
















■今日のカメ

■「ウルラ」
f0232060_1635364.jpgJR渋谷駅から徒歩10分ほど。東急本店を超え、しばらく歩いた通り沿いのビルの2階です。









■店内の様子
f0232060_16373191.jpgカウンターとテーブル、少ないですがテラス席と半個室もあります。とはいえ、全体的に席数少なめなので、予約必須。








■テーブルセット
f0232060_163754100.jpgテーブルセットはこんな感じ。










■ガスあり
f0232060_16385340.jpg初めての経験だったのですが、この手のビストロで、普通にお水をお願いしたら、デフォルトでガスあり(炭酸水)でした。

普通の水だと思って飲んで、泡飲めない私はアワアワ・・・。





■赤ワイン
f0232060_1641073.jpgお店おすすめの赤ワイン。










■名物「バーニャフォンデュ」
f0232060_16411394.jpg野菜やパンを、バーニャカウダのソースでチーズフォンデュのようにいただく名物メニュー。

まあ、いわゆるバーニャカウダですw。







■バーニャソース
f0232060_16421279.jpgバーニャカウダソースがとても美味しく出来ています。









■大人のドラ焼き
f0232060_16432162.jpg大人のドラ焼き、登場。

見た目はドラ焼きですが、皮はホットケーキに近いかな。







■中には・・・。
f0232060_16442846.jpg中には、大きなフォアグラソテーが入っています。うまうま。









■エポワス
f0232060_16461639.jpgウォッシュチーズ「エポワス」を注文。

「エポワス」は色んな店で食べていますが、ここの「エポワス」の味がちょっと変わっている。聞いてみたら、通常のマールでウォッシュしているエポワスに店でブランデーか何かでさらにウォッシュして、3ヶ月熟成しているとのこと。なるほど。




■「腹黒キッシュ」
f0232060_1650413.jpg真っ黒モコモコの「腹黒キッシュ」。イカスミとエビが入ったキッシュです。









■自家製パン
f0232060_16553427.jpg外側が固めで、素朴な甘さがあり、かなり好きな味のパンでした。









■白金豚のグリル
f0232060_16521530.jpg白金豚のグリル。トッピングは、じゃがいも3種の調理法で選べます。

お店イチオシのフレンチフライは、独自の作り方で作っていて、他店とは一線を画す味。うまーい。






■白金豚、アップ
f0232060_1654390.jpgフレンチフライも美味しかったですが、白金豚もやわらかくて、とても美味しかったです。









■腹黒パスタ
f0232060_16573668.jpgメニューでは、腹黒リゾットになっていたのですが、イカスミパスタが食べたかったので、パスタで作ってもらいました。

「ウルラ」のイカスミソース、腹黒を推すだけあって、すごく美味しいです。





■絶品ほうじ茶
f0232060_16584496.jpg何気ないアイスほうじ茶ですが、飲んだ瞬間、香りの良さに驚いて、どこのお茶か聞いてみました。

中野にあるお茶屋の名店「OHASHI(オオハシ)」から仕入れているとのこと。ホント美味しい。






■ほうじ茶アイス
f0232060_1725416.jpgほうじ茶に味をしめて、ほうじ茶アイスも。香り良くて、これもすごく美味しい。









■キャラメルプリン
f0232060_174490.jpgかなり濃厚なキャラメルソースのプリン。卵の味がしっかりしていて、プリン自体がとても美味しい。
by meshi-quest | 2014-09-12 08:07 | 渋谷・神泉





ご招待いただき、日本橋にある「COREDO室町」で開催中のイベント、


「アートアクアリウム 2014 ~江戸金魚の涼&ナイトアクアリウム~」へ。


行きたかった念願のイベント。わーい。



f0232060_16111788.jpg












メシクエでも以前書かせてもらったが、


私は金魚が好きで、金魚すくいの名人認定証を持っている。


もちろん、金魚はすくうだけでなく、見ているのも好きだ。













結論から言うと、とても素晴らしいイベントで、


金魚好きな人はもちろんのこと、そうでもない人にもぜひお勧めしたい。














普段見れないような、珍しい金魚が見れるのも魅力だが、


テーマや金魚に合わせた水槽や照明、演出が素晴らしく、


館内撮影OKなのだが、私のようなカメラ素人がなんちゃってで撮っても、


かなり芸術的な美しい絵が撮れてしまう。














ちなみに、毎日アートアクアリウムにあわせて、


館内で色んなイベントが開催されているのだが、


週に1回、木曜日の夜だけ、「獺祭(だっさい)ナイト」というのをやってて、


山口県の銘酒「獺酒」のBARがオープンする。


実は、これも目当てで行ったのだが、やっぱり二割三分はうまいね。












■「アートアクアリウム 2014 ~江戸金魚の涼&ナイトアクアリウム~」
http://h-i-d.co.jp/art/nihonbashi/

※2014年の開催は、9/23(火)まで。

















■今日のカメ

■「アートアクアリウム2014」
f0232060_16102152.jpg銀座線「三越前駅」直結。COREDO室町の4階5階にあります。









■水槽がいっぱい。
f0232060_16133494.jpg入口すぐから幻想的な水槽がお出迎え。










■「頂点眼」
f0232060_16145031.jpg「頂点眼」という珍しい金魚がいる水槽。

水槽の形、配置、照明、すべてが美しい。








■かわいい~。
f0232060_16161546.jpg確かに、眼が上を向いてます。こっちみてるー。










■黒いらんちゅう
f0232060_16223693.jpg赤もいいけど、黒の金魚も好き。










■ぷくぷくしてます。
f0232060_16231747.jpgらんちゅうは、愛らしいですね。










■赤いらんちゅうも。
f0232060_1625227.jpg赤いのもいました。










■珍しい金魚
f0232060_16254496.jpgひときわ人だかりが出来ていた水槽。










■ほっぺがー。
f0232060_16262971.jpgこのほっぺには何が入っているんだろか・・・。










■歌舞伎みたい。
f0232060_16273197.jpg「クロスオーバーアクアリウム」という名前の水槽。歌舞伎みたいな派手な舞台風な水槽。









■金魚ひな壇
f0232060_162968.jpg水槽を重ねて作った、水槽のひな壇。

ここに金魚何匹いるんだろ・・・。








■横から見た。
f0232060_16341995.jpg水槽のひな壇を横から見ると、こんな感じ。階段状。









■ひな壇上からの眺め
f0232060_16322919.jpg人気イベントだけあって、ものすごい人です。ほとんどカップル。









■シャンパンタワーみたい。
f0232060_16332494.jpgシャンパンタワーのような、妖艶な金魚鉢のタワー。









■キューブ状の水槽
f0232060_16344098.jpg宝石箱のようです。










■絵になる。
f0232060_16382269.jpg水槽と照明が素晴らしいので、カメラ素人がいい加減に撮っても、それなりの写真が撮れちゃうのも魅力。








■金魚アート①
f0232060_1639546.jpgブルーの照明があたって、金魚の赤だけが映えます。









■金魚アート②
f0232060_1641225.jpg照明は定期的に変わるようになっているので、同じ水槽でもまた違う絵が撮れます。









■ドレス着てるみたい。
f0232060_1643517.jpg金魚の尾びれがドレスのようになびいていました。










■一番かわいかった金魚①
f0232060_1648930.jpg今回出ていた金魚の中で、一番のお気に入りが、この子。

「ピンクバルーン」とかそんな名前だったんだけど、イチゴのようなフォルムとつぶつぶがかわいい。






■一番かわいかった金魚②
f0232060_1650748.jpg正面向くと、こんな感じ。










■地球儀の水槽
f0232060_16521152.jpg地球儀をイメージした巨大な水槽もありました。










■「獺祭ナイト」
f0232060_16531881.jpg山口県の銘酒「獺祭」が飲める、「獺祭ナイト」。

ちなみに、夜のナイトアクアリウムは酒を片手に、館内の水槽を見て周ることができます。







■「獺祭」半被
f0232060_16552893.jpgお恥ずかしながら、本日初めて、「獺祭」の「獺」を「かわうそ」と読むことを知りました・・・。

スタッフの半被にも、確かに、かわうそ君が!







■二割三分
f0232060_1655186.jpgせっかくなので、一番いい獺祭をいただきます。

やっぱり、二割三分!2000円也。でも、うまいー。








■おつまみ
f0232060_1658640.jpg獺祭おかき。
by meshi-quest | 2014-09-11 08:03 | 東京
プロフィール
ゲームプロデューサー
成沢 理恵
「ドラゴンクエスト」や「ファイナルファンタジー」シリーズで知られる㈱スクウェア・エニックスを経て、 現在、ちゅらっぷす株式会社取締役、兼、ゲームプロデューサー。

ヒマさえあれば、国内、海外を食べ歩き、遊び歩く、生粋の遊び人。

その経験は、ゲームづくりにも活かされている、はず……。
最新の記事
以前の記事
カテゴリ
お知らせなど
検索
タグ
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧
ブログトップ