人気ブログランキング |

<   2014年 11月 ( 30 )   > この月の画像一覧






関係各者にはすでに周知させていただいたが、


10月末に、弊社Nubee Tokyoは、


六本木ヒルズから秋葉原UDXに移転をさせていただいた。













秋葉原UDXは、実は、移転をするまで来たことがなかったのだが、


JR秋葉原駅に直結しており、日立さんなど大手各社が入っている


駅前の大きなビルだ。













人生で、ぶっちゃけ秋葉原勤務になるは思ってもみなかったが、


六本木もいい町だったが、2週間くらい経った今、なかなか秋葉原もいいもんだ。













知り合いの会社さんから多数移転のお祝いのご連絡をいただき、


皆さんが「秋葉原でのメシクエを期待してます!」と書かれていたのを見て、


秋葉原クエストに向け、武器と防具をいま一度磨き上げ、


気を引き締めてクエストに臨んでいく所存。













今後、秋葉原や神田周辺でのクエスト報告が増えると思うが、


本業(一応、ゲーム屋です)共々、今後ともよろしくお願いします。













さて、秋葉原移転に際して、秋葉原近隣に勤務するグルメの知人達に、


それぞれ1人3つづつ、お勧めの店を挙げてもらっていた。


この結果を集計して、きっと一番ダブっているところは


相当お勧め度が高いはずなので、


記念すべき、秋葉原初クエストにしたいと思っていた。













そして、一番ダブっていたのが、牛カツ専門店「壱弐参」だったのだが、


ダブるのも納得の美味さで、秋葉原クエストは幸先が良かったことをお伝えしておく。













■「牛かつ 壱弐参」
http://tabelog.com/tokyo/A1311/A131101/13147309/dtlmap/
















■今日のカメ

■「牛かつ 壱弐参」
f0232060_11362532.jpgJR秋葉原駅電気街口から徒歩5分ほど。

大型電気店が立ち並ぶ中央通りから2本路地に入ったところにあります。







■長蛇の列
f0232060_11385977.jpg人気店と聞いてたのですが、地上に列がなく、あれ?と思っていたら、お店は地下で長蛇の列でした。

ただ、牛かつはすぐに揚がり、皆さんもすぐ食べて出て行くので、回転は速いです。






■カウンターの様子
f0232060_11405855.jpg厨房の目の前のカウンター。奥にテーブル2卓ほど。席数は少なめです。









■牛かつ、きた!
f0232060_11415886.jpgメニューは基本牛かつのみで、それにとろろが付くかどうかくらい。

これは、「牛ロースかつ麦めしとろろセット」(1300円)です。






■牛かつ、アップ
f0232060_11441065.jpg中がレア気味の火入れで、やわらかく、とても美味しいです。めちゃくちゃご飯が進みます。うまー。









■大量のわさび
f0232060_11444590.jpg大量のわさびが付いてきますが、このわさびを使い切ってしまうくらい、牛かつにわさびが合います。









■特製だれ
f0232060_11453555.jpg特製だれが、またいい感じで、特に真ん中の山わさびを使った特製だれが風味良くて、すごく美味しかったです。





打ち合わせが終了し、新幹線が来るまで、


熱海の駅近くの路地裏にあったオシャレなカフェで休憩。













熱海駅前は、いい意味で昭和というか、


全体的にノスタルジックな温泉街の雰囲気が残っているが、


このカフェは、目立ってオシャレで、目をひいた。













オシャレなだけでなく、居心地もいいし、


飲み物も、デザートも美味しかった。













■「CAFE KICHI (カフェキチ)」
http://www.cafe-kichi.com/
















■今日のカメ

■「CAFE KICHI」
f0232060_2132921.jpg駅前の商店街入ってすぐの路地裏にありました。

ちなみに、熱海駅周辺には、チェーンの喫茶店も少なく、コーヒー飲んで休憩できるような場所がほとんどありませんでした。個人店のオシャレカフェは超貴重な気がする。





■店内の様子
f0232060_21579.jpg1階と2階があり、雰囲気も、家具や雑貨のセンスも良かったです。









■ドリンク&デザート
f0232060_2161693.jpgアールグレイと、せっかくなので自家製レアチーズケーキを。









■レアチーズ、アップ
f0232060_2165546.jpg甘さ控えめで、とても美味しいレアチーズケーキでした。
by meshi-quest | 2014-11-09 08:09




熱海にスタジオを構える作曲家さんとの打ち合わせがあり、


仕事で熱海にやって来た。












駅を降りた瞬間に漂う、澄んだ空気と魚の香り。


私の中のレジャーパラメータが上がる。













駅前に、温泉や観光で来ているお客さんがいっぱいいて、


すごく心が揺らぐ。













ぶっちゃけ、温泉入りたい。


ぶっちゃけ、1日の民宿代くらいなら出せるかも。


グッと我慢。













さて、同伴しているスタッフと事前ミーティングを兼ねて、


駅近くの居酒屋のランチへ。













土地勘がないので、とりあえず看板が出ていたお店に入ったが、


やっぱり熱海は魚の鮮度が良く、美味しい刺身定食をいただけた。













■「割烹 大西」
http://r.gnavi.co.jp/9b6d4s020000/
















■今日のカメ

■「割烹 大西」
f0232060_20482493.jpg昭和20年創業という老舗割烹。ランチでお邪魔しました。









■店内の様子
f0232060_20493085.jpg昭和の香りがプンプンする、ノスタルジックな店内。カウンターと、奥に小さな座敷もあります。









■刺身定食
f0232060_20503085.jpgメニューは、刺身、天ぷら、煮魚、焼き魚の4種だったかな。

刺身定食を選んでみました。







■刺身、アップ
f0232060_20521594.jpgブリと、イカと、ホタテ。

ブリは脂乗っていて、とても美味しかったです。
by meshi-quest | 2014-11-08 08:06




ご招待いただき、赤坂にある蕎麦会席、


「蕎介 (きょうすけ)」へ。













メシクエでもよく書かせてもらっているが、


私はあんまり蕎麦を食べない。


アレルギーでもないし、嫌いなわけではないのだが、


なんか昔からあまり蕎麦を食べる文化がなく、機会がなかった。













最近、そんな私に蕎麦の世界を広げてくださる方が現れ、


勝手に蕎麦明神と呼んでいるが、ようやく蕎麦が良さが分かってきた。














今日は、蕎麦明神様のお誘いではないが、


どうやら蕎麦を食べないことが色んな人にも浸透しているようで、


「成沢さんはあまり蕎麦食べないと思いますが・・・」と気にされつつ、


ただ、とても美味しいのでぜひ紹介したいということで、


蕎麦会席へ連れてきていただいた。














たまに食べるせいろは、ホント美味しい。


まだ積極的に蕎麦に行くまでにはレベルが上がってないが、


でも、蕎麦の美味しさには気づき始めている。














■「蕎介 (きょうすけ)」
http://r.gnavi.co.jp/a970700/

















■今日のカメ

■「蕎介」
f0232060_20101140.jpg丸の内線「赤坂見附駅」から徒歩5分ほど。

飲食店が並ぶメイン通りから1本路地に入ったところにある一軒屋の日本家屋です。







■2階もあり。
f0232060_20114311.jpg老舗の旅館みたい。










■1階の個室の様子
f0232060_20123426.jpg1階に1つだけある個室。ちなみに、1階自体、この部屋しかないそうで、ほとんどの客席は2階だそう。









■テーブルセット
f0232060_2013358.jpgテーブルセットはこんな感じ。










■ゆず酒
f0232060_2014964.jpg大那ゆず酒のロック。甘さ控えめ、ほど良い酸味がありで、好きな味。









■1品目
f0232060_20151475.jpg蕎麦会席のコースです。

まずは、先付。3種の盛り合わせ。








■先付、アップ①
f0232060_20205363.jpg鴨のたたき。










■先付、アップ②
f0232060_20215747.jpgしっかりと豆の味のする美味しい湯葉でした。










■先付、アップ③
f0232060_20223433.jpg「里芋の姫のきぬかつぎ」という料理。ふかした里芋に軽く味付けされていて、半分だけ皮がむかれています。ホクホクで美味しい。

平安時代に高貴な女性が顔を隠して布を覆った「きぬかずき」から来ているそうです。





■2品目
f0232060_20244522.jpg蕎麦豆腐。香りが良く、モチモチしていて、ゴマ豆腐にも似ている。かなり好き。









■3品目
f0232060_20253641.jpgハマチとマグロの赤身。なかなかいいお刺身でした。









■4品目
f0232060_20261750.jpg蕎麦屋さんの出汁巻きは、ひと味違いますね。美味しい。









■日本酒、登場
f0232060_2027332.jpg中盤にさしかかり、ここいらで日本酒。佐賀の「東一(あずまいち)」。スッキリ辛口で飲みやすい。









■5品目
f0232060_20283219.jpg甘めに炊かれた京ニシンの煮物。

ニシンなんて食べたのは10年ぶりかも。しかも、京ニシンは初。濃厚だけど、上品な味。







■6品目
f0232060_20301264.jpg口直しの柚子切り蕎麦。柚子の香りが、口をさっぱりさせてくれます。









■7品目
f0232060_2031997.jpg鴨の照り焼き。蕎麦屋さんだけど、ご飯が食べたくなる味w。









■8品目
f0232060_2032018.jpgおしんこの盛り合わせ。










■9品目
f0232060_20323238.jpg〆は、天ぷら付きの天せいろ。










■蕎麦、アップ
f0232060_20332242.jpg正直、香りはそこまで無かったですが、バランスが取れていて、美味しい蕎麦でした。茹で加減もいい。








■天ぷら、アップ
f0232060_20343584.jpg海老とオクラ。サックサクで、とても美味しかった。









■10品目
f0232060_20351986.jpg食後のデザートは葛もち。久しぶりに、葛もち食べたなあ・・・。




メシクエでもしばらく連続で記事を書かせていただいていたが、


先日、トルコのカッパドキアイスタンブールに行ってきた。













トルコの料理は、非常にスパイシーで、濃厚な羊肉を使っていて


帰国後しばらくは、こういった料理を食べたくなくなるのではないかと思っていたが、


意外と、予想より早めにちょっと恋しくなってきたので、


トルコの旅を振り返りつつ、日本で食べれるトルコ料理とも味の比較しようと、


阿佐ヶ谷にある有名トルコ料理店「izmir イズミル」へ行ってきた。













結論から言うと、トルコで食べたものですごく美味しいものもあったのだが、


7:3で、「イズミル」で食べたトルコ料理の方が美味しかった(苦笑)。













「イズミル」は、トルコ出身のママさんが作るトルコ家庭料理で、本格的。


しかも、長年日本で経営しているので、


日本人の口にうまく合わせたトルコ料理を出してくれる。













通ぶって、


「やっぱり本場トルコで食べた料理とはちょっと違いますねー。」


「それって、調味料や材料が本場とは違うから、ですかねー。」


くらいの発言はしてみたいもんだが、「イズミル」の方がうまかった。













日本で食べれる料理の方がうまいとか素晴らしいことだけど、


14時間くらいかけてトルコに行ってきた者にとっては、


ちょっと悲しくもある(苦笑)。














■「izmir イズミル」
http://www.asagaya-izmir.com/
















■今日のカメ

■「イズミル」
f0232060_19221295.jpgJR阿佐ヶ谷駅から徒歩1分ほど。北口目の前にあるパサージュ阿佐ヶ谷という複合ビルの2階です。









■店内の様子
f0232060_19232836.jpg青を基調とした店内で、カウンターとテーブルがあり、席数はそこそこあります。ただ、人気店で、着いた時は満席でした。








■トルコタイル
f0232060_19252029.jpg壁に、トルコの国花チューリップをあしらったトルコタイル。

ああ、これトルコで見た見たー!と言えるのが、ちょっと自慢w。エッヘン。






■テーブルセット
f0232060_19271920.jpgテーブルセットはこんな感じ。










■「アイラン」
f0232060_19282795.jpgトルコ人が大好きなしょっぱいヨーグルトドリンク。

日本人用に、現地の味よりは、ちょっと塩味を減らしてプレーンヨーグルトドリンクにちょっと塩気あるかな?くらいにチューニングされてました。





■「エキメキ」
f0232060_19301630.jpg「エキメキ」という名前のトルコの主食。トルコでは、エキメキの材料や製作工程、販売価格など、すべて政府に統制されているそうです。

ちなみに、トルコのエキメキはどこも美味しかったですが、ここ「イズミル」のエキメキは、それ以上でした。1つ270円とちと高めですが、食べる価値ありの自家製パン。



■メゼ盛り合わせ
f0232060_19323042.jpgメゼ(前菜)の盛り合わせです。

ニンジンのヨーグルト和え、ほうれん草のヨーグルト和え、ひよこ豆のペースト。どれも、トルコのメゼより美味しいかもw。






■「ビベル・ドルマ」
f0232060_19373115.jpgトルコでは、詰め物をした料理「ドルマ」が前菜でよく食べられています。

これはピーマンのドルマ。







■「ピベル・ドルマ」、アップ
f0232060_19384937.jpgピーマンの中に、ミントで味付けされた爽やかなご飯と松の実などが入っています。

これも美味しいですが、個人的にドルマはトルコで食べたやつが美味しかったかも。






■「シガラ・ボレイ」
f0232060_19411257.jpgワンタン生地にチーズが入った葉巻型のチーズ揚げなのですが、チーズが数種類使われていて、さらにピリ辛の味付けもされていて、手が込んでいます。お酒が進む味。







■ケバブマシン
f0232060_19432564.jpgいよいよ、メインディッシュのケバブを注文。ママさんがケバブマシンからケバブを削いでいる。









■ケバブ、きた!
f0232060_19443275.jpgビーフのドネル・ケバブ(1620円)。

日本の町で回っているケバブスタンドのケバブは、肉の重ね方が少なく、ファストフードなので間引いていて、本来はぎっしり肉を重ねて作るので、高級品。





■ドネル、アップ
f0232060_19471829.jpgトルコの町の中のケバブ屋よりは美味しかったですが、ケバブはトルコ旧市街で食べた「シェフサーデ」のケバブが一番美味しかったかな。








■「アダナ・ケバブ」
f0232060_19485754.jpgトルコ最終日の空港までのタクシーの中で、運転手さんに「アダナ・ケバブ食べたか?」と聞かれ、「食べてない」と答えたら、「何してんだ・・・」ばりにガッカリされたので、日本で食べてみることに。

羊と牛の合いびき肉をつくねのようにして焼いたもの。



■アダナ・ケバブ、アップ
f0232060_19512835.jpg確かに、運転手さんにガッカリされても致し方ないくらい、とても美味しかったです。濃厚でスパイシーな味のつくね、という感じ。








■チャイ
f0232060_19531543.jpgチャイのお盆はかわいいですね。トルコでも、こういうお盆で持ってきてくれてました。









■チャイ、アップ
f0232060_19535729.jpgかなり濃く、渋めに出してあるので、スパイシーなトルコ料理を食べた後にちょうどいいです。




ご招待いただき、築地にあるビストロ、


「en.terrible アンテリブル」で会食。













ご招待くださった方は、とてもグルメな方で


私とも行動範囲がかぶらないので、


お誘いいただくたびに、新発見があり、楽しみにしている。













今回もめちゃくちゃ素晴らしいお店を紹介いただいた。


雰囲気、料理の種類、味付けなど、すべてが好みで、


密かに、今年の個人的なナンバーワンかもしれない、と思っている。













食べたいものがたくさんあって迷う。


超近いうちに(笑)、またぜひお伺いさせていただきたいと思う。













■「en.terrible アンテリブル」
http://en.terrible.jp/
















■今日のカメ

■「アンテリブル」
f0232060_18235876.jpg大江戸線「築地市場駅」から徒歩5分ほど。新橋演舞場近くの路地裏にあります。









■店内の様子
f0232060_18251873.jpgカウンターとテーブル。奥に半個室もあります。席数はそこそこあります。









■アジのサラダ
f0232060_1831438.jpgアジ(だったかな?)とマッシュルームのサラダ。

甘酸っぱいソースと、とてもよく合っていて、いい感じで胃が動く前菜にちょうどいい一品。







■パン
f0232060_1833412.jpg自家製パンが3種類。このパンがめちゃくちゃ美味しくて、ちょっと驚きました。

特に一番上に乗っている、サクッとしていて、でもすごく深い味のするバケットが、絶品でした。






■生ガキ
f0232060_1835279.jpg北海道厚岸産の生ガキ。私はカキが食べられないので、写真だけパチリ。









■フランス産キノコのソテー
f0232060_18383356.jpgキノコ好きとしてはたまらない盛りだくさんのソテー。

大好きなジロール茸(あんず茸)の他、紫シメジ、マッシュルームなど。






■スープ
f0232060_18394036.jpg「スープドポワソン」という魚介で出汁を取ったスープです。甲殻機動隊垂涎の、甲殻系のいい香りがします。








■スープ、アップ
f0232060_18425184.jpgよくメシクエでも書くのですが、スープって、実はものすごい量の材料を使って出汁を取り、時間もかかるので、スープを置かない店も増えています。

美味しい店でスープがあったら、必ずスープを頼むようにしているのですが、このスープはめちゃくちゃ美味しかったです。なかなかないなあ、こういう味を出せるお店。



■スープ用ソース
f0232060_18441849.jpgサフランとニンニクを使ったソースで、スープ中盤からスープの中に入れて味を変えてお楽しみください、とのこと。

クリーミーで、でも、元の魚介の濃厚なスープの味を邪魔しないように出来ていて、これもとても美味しい。




■メイン
f0232060_18469100.jpg「バルバリー種鴨のロースト クルミのキャラメルソース」です。









■鴨、アップ
f0232060_18471051.jpg火入れも良く、ビターで甘めのキャラメルソースとも、すごく合います。美味しかった!









■パスタ
f0232060_18492315.jpgトリュフのカルボナーラです。










■カルボナーラ、アップ
f0232060_1850363.jpg黒トリュフの素晴らしい香りと、軽すぎず重すぎず、ちょうどいいクリーム感。

ここ最近食べたカルボナーラで断トツに美味しかったです。






■パフェ
f0232060_18505592.jpg「No.19」という名前の付いたパフェ。

季節ごとに新しいパフェを作って、ナンバリングしているそうで、これは19番目の新作。リンゴを使っています。






■パフェアップ上
f0232060_18523726.jpgAppleですw。










■パフェアップ中
f0232060_18532841.jpgマカロン、リンゴのアイスなど、色んなものが入っています。









■パフェアップ下
f0232060_18545798.jpg下層には甘くて美味しい生のリンゴも入っています。









■おみやげ①
f0232060_185613.jpgご丁寧にお土産までいただきました。

パンを絶賛していたので、いただいちゃいました。嬉しいー。翌日の朝食で美味しくいただきました。







■おみやげ②
f0232060_18563927.jpgフィナンシェ。しっとりしていて、甘さもちょうどいい。これもすごく美味しかったー。




六本木にある創作日本料理店「ふるけん」でランチ。


場所柄もさることながら、ここでしか味わえない創作和食が好評で、


芸能人も多く訪れることでも有名なお店。













夜も、昼もお邪魔したことがあり、


確かに、普通の和食のメニューはなく、


なんらかアレンジを加え、独特の創作をしているが、


正直、後から思い出してまた食べたくなるような料理はなかった。














あとは、たまたまなのか知らないが、


何回かお邪魔したときに、必ずスタッフの皆さんが疲れている風で、


なんか大変そうだなあ・・・んーじゃあ、もう帰ろっか、


みたいな気分になる(苦笑)。














常連になればまた違うのだろうが、


毎度、居心地の良さを感じられないのが残念。













■「日本料理 ふるけん」
http://www.furu-ken.com/


















■今日のカメ

■「ふるけん」
f0232060_1521048.jpg西麻布交差点から徒歩3分ほど。交差点裏路地のビルの2階です。









■店内の様子
f0232060_1522745.jpgカウンターとテーブル。個室もあります。










■出汁巻き玉子
f0232060_15235570.jpgランチメニューの他、一品メニューもいくつか注文可能です。

なんとなく出汁巻き気分だったので、頼んでみました。






■出汁巻き、アップ
f0232060_1525922.jpg出汁が効いてて、アツアツのフワフワ。美味しい出汁巻きでした。









■手ごねハンバーグ
f0232060_152678.jpgランチは、定食や麺など、数種から選べます。これは、手ごねおろしハンバーグ定食。

サラダのカレードレッシングが美味しかった。







■ハンバーグ、アップ
f0232060_1528099.jpgボリューム感があり、食べ応え十分。味は普通かな。






スクウェア・エニックスの仲間とは、


今も変わらず仲良くさせてもらっていて、


飲みに行ったり、カラオケ行ったりしている。













転職を決めたときは、将来のこととか、次の仕事のこととか、


ぶっちゃけ、そんなことよりも、この関係性が崩れてしまうことが怖かったのだが、


1年経った今でも、定期的に飲んだり、話したり出来ているのは、


本当に幸せなことだ。ありがたい。













こういう関係性が保たれているから、どんなところへ行っても、


私は、安心して全力で仕事が出来るのかもしれない。













久しぶりに、私のスクエニの時の元上司と、


その上司と一緒にFFスマホ版を作っていたチームで飲み会。


みんな元気そうで良かった。


そして、久しぶりに元上司の十八番、キョンキョンの歌マネが聴けて良かった。


f0232060_14394078.jpg



















※注:「タンタボッカ」にカラオケはありません!!














ちなみに、「タンタボッカ」さんはランチでも、ディナーでも、


昔からよくお邪魔しているイタリアンなのだが、


こういった人数多い飲み会にもすごく便利で、


誰が食べても美味しいと言ってもらえるイタリアンを出してくれる。


値段、ボリューム、サービス、いろんな面で、とてもバランスが取れている。














■「トラットリア タンタボッカ」
http://www.tanta-bocca.com/














■今日のカメ

■「トラットリア タンタボッカ」
f0232060_14411149.jpgJR代々木駅から徒歩8分ほど。明治通り沿いにあります。

今日は、料理はアラカルトで、飲み物はハウスワイン飲み放題(2時間1500円)にしました。






■絶品パン&燻製バター
f0232060_1442541.jpg「タンタボッカ」は、前菜、メイン、パスタ、何を食べても美味しいのですが、この自家製のパンと、ここだけしか食べれない燻製バターがとにかく絶品です。







■モッツアレラチーズ
f0232060_1444252.jpg水牛のモッツアレラチーズ。こんな大きな塊のモッツアレラを出してくれるところはなかなかない。









■イカのフリット
f0232060_1445376.jpgイカ、大好き!










■タルタル
f0232060_14462026.jpgズワイガニとアボカドのタルタルサラダ。濃厚で、パンもワインも進む味。









■サーモンのマリネ
f0232060_14485965.jpgサーモンとオレンジのマリネ。オレンジの爽やかな甘さと酸味がいい感じ。









■豚タンのサラダ
f0232060_14504395.jpg厚みある、炙り豚タンがいっぱい乗った、ボリュームたっぷりサラダ。うまーい。









■炭火焼盛り合わせ
f0232060_14524794.jpgいつもはA5国産和牛のいちぼをいただいているのですが、今日は入荷していないとのことで、しんたまと、とも三角の2種の部位を焼いてもらいました。

ほど良く脂も乗っていて、赤身とのバランスも良く、ホント美味しかった。





■「生ウニのペペロンチーノ」
f0232060_14564384.jpg「タンタボッカ」名物の生ウニのペペロンチーノ。クリームは使っていないのに、とってもクリーミーで濃厚。うまうま。








■「ワタリガニのトマトクリーム」
f0232060_1457529.jpgこのパスタも大好きでよく注文するワタリガニのトマトクリームソース。カニ身たっぷり。









■デザート
f0232060_14585868.jpgピスタチオと、ラズベリーと、パイナップルだったかな。









■みんなで写真撮影。
f0232060_1511935.jpgだいぶ飲みました(笑)。

楽しかったです。またぜひやりましょうー。





吉祥寺にある、素材にこだわる手作りデザートカフェ、


「coromo-cya-ya」へ。













夏の絶品かき氷が終わり、秋からはパフェに切り替え。


パフェも美味しい。いい感じ。













でも、やっぱり夏のあのかき氷が忘れられない。


もっともっといい感じだった。


ちょっと先の話だけど、来年の夏の楽しみができたな。














■「coromo-cya-ya コロモチャヤ」
http://houttuynia-cordata.com/page.php?name=map

















■今日のカメ

■「コロモチャヤ」
f0232060_22555494.jpgJR吉祥寺駅井の頭口から徒歩3分ほど。ドンキホーテ裏の雑居ビルの2階にあります。









■店内の様子
f0232060_2259878.jpg服と雑貨のお店の隣にカフェが併設されています。










■巨峰のパフェ
f0232060_230530.jpg生の巨峰に、巨峰アイスなど数種がトッピングされた贅沢なパフェ。









■紅茶のパフェ
f0232060_231752.jpgアールグレイアイスに、アールグレイのゼリーなど、アールグレイ好きのためのとても香り良いパフェ。








■アールグレイ
f0232060_2321139.jpgアールグレイが大好きなので、さらに重ねていきます。
by meshi-quest | 2014-11-02 08:04 | 吉祥寺




そんなこんなで、カッパドキア&イスタンブール旅行を終え、


無事に帰国したわけだが、今回も帰国してやっぱり思うのは、


日本ってすげー、ということ。













元も子もないこと言うようだが、日本はホントすごい。


何でもあるし、何でもやってもらえるし、


トイレはキレイだし、水も気兼ねなく飲めるし。













とは言え、旅はやっぱり面白くって、


自宅に「aruco」全巻揃えて、どんなにガイド読み込んでエア旅行しようが、


1回の旅には勝てない。百聞は一見にしかず。













トルコは、なんだか中東の、


勝手にアラビアンナイト的な雰囲気を想像してたけど、


特にイスタンブールはすごい都会で、拍子抜けした。


そういうことも、行ってみないと分からない。













今度は、どこ行こうかな。


日本はいいなと思いつつも、もうすでに次の旅行に思いを馳せる。













最後に、いつも私は機内食をほとんど食べないのだが、


帰りのトルコ航空の夕食に出たキョフテ(トルコ風ミートボール)が激うまくて、


初めて、キレイに完食したことだけ付け加えておく。


やればできるじゃん、機内食!













カッパドキア&イスタンブール旅行記、おわり。
















■今日のカメ

■アタテュルク国際空港
f0232060_22102068.jpg午後3時くらいのイスタンブールアタテュルク国際空港。出国ロビー。

夏休みのピークも終わり、そこまで混雑していなかったです。






■「TURFUISINE」
f0232060_22144588.jpgアタテュルク国際空港は、割りとキレイで店も充実していて、大きめのフードコートもありました。

ここは、「TURFUISINE」というトルコ料理のセルフデリ。






■店の様子①
f0232060_22173475.jpgメゼ(前菜)やサラダなど。










■店の様子②
f0232060_221813100.jpg茄子の間にひき肉を詰めてトマトソースで煮込んだ料理など。









■店の様子③
f0232060_2219324.jpgメインディッシュ。基本、トマトと肉の組み合わせ。









■店の様子④
f0232060_22203150.jpgデザートコーナー。トルコの伝統菓子「バクラワ」(何層にも重ねた生地にシロップをかけ固めたもの)や「カダイフ」(細麺の生地を固めて油で揚げ、シロップをかけたもの)など。

トルコの人は甘いものが大好きで、歯が痛くなるくらい甘い。そして、超高カロリー。




■「llaollao」
f0232060_22254483.jpgヨーグルトアイスの専門店もありました。










■バナナヨーグルトパフェ
f0232060_22262986.jpgちょっと甘さが強いですが、味は美味しかったです。ヨーグルトアイスがなかなかうまい。









■「THE GREENPORT」
f0232060_22274171.jpg出発まで割りと時間があったので、空港内の「THE GREENPORT」というカフェレストランでお茶しながら待つことに。

空港内のカフェは軒並み混んでいて、席が無かったのですが、ここはちょっと値段が高く、その分、席は座り心地良く、空きも多少ありました。




■メニューがおしゃれ①
f0232060_22285534.jpg店員さんから雑誌のようなものを渡され、「??」と思っていたら、メニューでした。









■メニューがおしゃれ②
f0232060_22295742.jpg中はこんな感じ。

写真が全面に出されていて、しかも、キレイに撮れているので、つい余計なものまで頼んでしまいそうな感じ。






■トルコ航空機内
f0232060_22355711.jpg行きの激狭トルコ航空と違って、帰りはちょっと大きく、定員数も多い飛行機で、機内で配られたグッズも心なしか行きよりリッチ。

なにやら缶ペンみたいなのがきた。






■中はこんな感じ。
f0232060_22375390.jpgアイマスク、耳栓、ハミガキセットなど。










■オレンジジュース
f0232060_22392824.jpgオレンジジュースだけは、行きのトルコ航空の方が濃くて、美味しかったな。









■「RAKI」
f0232060_22401938.jpg「RAKI」(ラクゥ)というトルコでよく飲まれている焼酎で、ブドウの蒸留酒にアニスで香付けしたもの。

「RAKI」(ラクゥ)自体は無色透明だが、水で割ると、こんな感じで白濁する。





■機内食(夜)
f0232060_22423432.jpg今まで何度も機内食を食べてますが、今まで食べた中で一番美味しかったかも。









■キョフテ、最高!
f0232060_22433132.jpgこのキョフテ(トルコ風ミートボール)が、塩加減もちょうどよく、味付けも良く、かなり美味しかったです。

オレンジのものは、トマトスープで炊いた麦飯ですが、これも歯ごたえあって、美味しかった!





■機内食(朝)
f0232060_22453586.jpg目が覚める塩加減。こんなの完食したら、手足がむくんでしまう・・・。断念。
by meshi-quest | 2014-11-01 08:03 | 旅行_海外
プロフィール
ゲームプロデューサー
成沢 理恵
「ドラゴンクエスト」や「ファイナルファンタジー」シリーズで知られる㈱スクウェア・エニックスを経て、 現在、ちゅらっぷす株式会社取締役、兼、ゲームプロデューサー。

ヒマさえあれば、国内、海外を食べ歩き、遊び歩く、生粋の遊び人。

その経験は、ゲームづくりにも活かされている、はず……。
最新の記事
以前の記事
カテゴリ
お知らせなど
検索
タグ
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧
ブログトップ