人気ブログランキング |

<   2015年 08月 ( 31 )   > この月の画像一覧









7月の終わりから8月の頭にかけて行われた


中国最大のゲームショー「CHINA JOY」に商談も兼ねて参加してきた。












滞在時間も短かったので、あまり時間がなかったこともあるが、


中国の商談自体が食事を囲んだ宴席で行われることが多く、


1日何度も打ち合わせや商談兼ねた食事の機会に遭遇し、


食べては英語で商談し、英語で商談しては食べの繰り返しだった。












普段、ビジネスでのご飯は、先方さんがメシクエを知っていて、


勧めてもらった時に以外には撮影していないのだが、


今回は主催者がメシクエを知っていて、むしろ写真を勧めてくれたので、


ありがたく撮影をさせてもらい、上海メシの一部を紹介したいと思う。











お仕事でした。


大事なことなので、もう一度、言います。


お仕事でした。


f0232060_20302113.jpg
























f0232060_2031061.jpg
























f0232060_20314097.jpg






























お蔭様で、ビジネス英語と胃の経験値はだいぶ入ったのではないかと思う。













■今日のカメ

■上海博雅酒店「woodside」
f0232060_2040456.jpg上海の東側にある浦東(プドン)という地域の、ハイテクノロジー特別区Zhangjiangにある上海博雅酒店内のレストラン「woodside」にて。

広くて、静か。「CHINA JOY」の会場からも近かったので、おそらくゲーム関係者と思われる人が周りの席にもいました。




■1品目
f0232060_2044494.jpgまずは前菜。クラゲの中華和え。1皿にかなり量があるので、数人で分けます。









■2品目
f0232060_20461143.jpg蒸し鶏の中華和え。










■3品目
f0232060_2047146.jpgむき海老の塩炒め。

これ、上海では非常に有名らしくて、正確には上海から1時間くらいの杭州というところの料理で「龍井蝦仁」。確かにいろんなレストランのメニューに載っていました。





■海老炒め、アップ
f0232060_20314097.jpgかなり大ぶりな海老で、プリプリしていて美味しかったです。









■4品目
f0232060_2049469.jpg牛肉のXO醬炒め。

これも、色んなレストランで見かけました。








■牛肉炒め、アップ
f0232060_2057152.jpg牛肉が柔らかくて、とても美味しかったです。ご飯が食べたくなる味。









■5品目
f0232060_20581439.jpg茄子に衣を付けて、甘辛いソースで絡めたもの。日本の中華では、食べたことがないなあ、これ。









■6品目
f0232060_2102122.jpg蒸し立ての小龍包。

日本の小龍包よりも皮がしっかりしていて、皮にも旨味があり、おかずというより、主食な感じ。うまうま。






■7品目
f0232060_212759.jpgこれも色んなレストランで見かけたチキンスープ。

全体的に味が濃く、脂っこい上海料理の中で、このスープは唯一さっぱりしていて、和風な感じの優しい味。出汁はベースが鶏で、ここは昆布が入ってたので、より日本っぽい感じでしたが、合わせる出汁はレストランによって、様々。




■8品目
f0232060_2031061.jpg主催者おすすめの川魚の清蒸。

川魚なので、少し独特なクセはありますが、油で炒めて香りを出したソースがかかっているので、食べやすかったです。






■9品目
f0232060_2174375.jpg大根餅のような感じの料理。中には、ニラ。シンプルだけど、すごく美味しい。









■10品目
f0232060_2184761.jpg焼き餃子。

これも日本の餃子と違って、皮が厚く、皮の旨味が強い。すごく美味しい。日本の餃子も美味いけど、似て非なる別物な感じで、上海焼き餃子はかなり好き。





■11品目
f0232060_21104351.jpgこれも上海名物の焼きそば。色んなレストランにありました。

ソースではなく、醬油と葱油で作られていて、見た目よりもさっぱりしています。これも美味しい。






■12品目
f0232060_21121988.jpg「驚くと思いますよ」と言われて出された杏仁。

実は、固まってなくて、杏仁ジュースみたいな感じ。味は杏仁豆腐。「杏仁糊」という名前らしく、初めて食べました。






■13品目
f0232060_21135414.jpgデザートに突入していたので、てっきり胡麻団子かと思ったら、中に緑の葉物が入った塩味。点心の1種で、日本でよく見かけるあんこの入った甘いバージョンもあるらしい。







■14品目
f0232060_2116080.jpg上の点心と似てますが、上は餅っぽいのに対して、こっちはパイっぽい感じで、サクサク。塩味。

どちらも美味しいのですが、個人的にパイっぽい方が好きかな。






■中国茶各種
f0232060_21352473.jpgお茶好きな私のために、中国茶3種の飲み比べ。

鉄観音、烏龍茶、プーアル茶の3種。グレード高いお茶だったので、どれもすごくいい香りといい味。個人的には、鉄観音が一番好みかな。
by meshi-quest | 2015-08-11 08:00 | 旅行_海外








中国・上海に出張があり、中国東方航空に乗った。












上海は、大学時代に3回くらい遊びで行ったことがあり、


でも、もうそれも10年以上も昔のことで、


まだ物価が非常に安くて、日本の価格の半分から1/3で物が買えた時代。













今回、実際久しぶりに上海に行って驚いたが、


すべてが日本の2倍くらいの価格になってて、


中でも比較的安いと言われる食べ物ですら、日本と同価くらい。


昔、私がまさに中国で爆買いをしていた頃と全く違っていた。


そりゃ、いま中国人観光客が日本に来て、爆買いしていくわけだ・・・。













さて、中国東方航空の話。


先日休暇で行ってきたバリ島のガルーダ航空のイメージがあり、


なんだか勝手に過度な期待をしていたのだが、


そうだった、忘れてた、機内食ってあまり美味しいものじゃなかったね・・・。


f0232060_19363657.jpg
























f0232060_1938508.jpg
































なんか、これだけ、10年前と一緒。


中国航空の機内食が美味しくなかったことを、ハッキリ思い出した。












■今日のカメ

■機内のスリッパ
f0232060_19421646.jpg成田から上海までは、行きが約3時間半、帰りが2時間半くらい。ただ、この日の行きの飛行機は、機材が到着しないとかで、3時間遅延、実質5時間成田で缶詰でした。

機内のスリッパサービス。





■留め金が中国っぽい
f0232060_19445336.jpgスリッパ入れの留め金がとても中国っぽい。

この留め金、金属使わずちゃんととまるのもいつも感心するが、留め金見ただけで国が感じられるってのもすごいと思う。






■行きの中国東方機内食
f0232060_19363657.jpg色んな料理が盛り合わせになってました。










■機内食アップ①
f0232060_19474514.jpg玉子焼きやら、ハムのアスパラ巻きやら、前菜盛り合わせ。イマイチ。









■機内食アップ②
f0232060_19493583.jpg海老、白身、穴子、カルフォルニアロール的なもの。海老と白身は普通で、残りはちょと臭みがあったかな。

まあ、機内食で寿司を出すには無理があるんだろうなあ。スーパー寿司以下にはなるよね。





■機内食アップ③
f0232060_19511422.jpg茶蕎麦となっていたが、蕎麦の味はほとんどないので、茶うどん(細)という感じ。









■機内食アップ④
f0232060_19524450.jpgメインは牛肉のオイスター炒め。これは、すごく臭みが強くて、ダメでした・・・。









■機内食アップ⑤
f0232060_19534795.jpg楊枝に「高級御菓子司」とあるが、そんなはずもなく・・・。









■帰りの機内食
f0232060_1938508.jpg帰りは、豚か魚が選べて、豚を選択。

ちなみに、帰りも上海空港で1時間半遅れ。飛行機運が全くなかったな、今回の出張(苦笑)。







■機内食アップ①
f0232060_1957560.jpgおしんこと、ポテサラと、レバーパテのようなものと、なんか豆を和えたもの。彩り完全無視。見た目通りの味。








■機内食アップ②
f0232060_19582523.jpg味が濃くて、しょっぱい。豚肉はほとんどなく、牛蒡で構成されている感じ。行きの牛肉ほどではないけど、やっぱり臭みあるな・・・。
by meshi-quest | 2015-08-10 08:02 | 旅行_海外









町のリサーチは大事と言うか、


その町の人の潜在的ニーズを掴むと、爆発的に流行るんだなと思ったのが、


ちょっと前に出来た「西荻ビール工房」。












西荻は、飲み屋が非常に多くて、


金土日関係なく、平日昼間だってそこら中で飲んでる人がいる飲みの町だが、


こういうカジュアルな感じの、元気いいビール専門店ってなかったな、と。


そして、この混み方見ると、町の人はそれを求めてたんだな、と。


f0232060_1320145.jpg

























f0232060_13203466.jpg

































私はビール飲めないので、大人しくカシスオレンジ的なものと、


フィッシュ&チップスをつまんで、楽しそうに騒いでいる人たち見ながら、


ビール飲めないことをちょっと悔やんだりした、とある暑い夏の日。












■「西荻ビール工房」
http://beerkobo.web.fc2.com/nishiogiindex.html













■今日のカメ

■「西荻ビール工房」
f0232060_132011.jpgJR西荻窪駅から徒歩3分ほど。女子大に向かうバス通り沿いにあります。









■店内の様子
f0232060_13251184.jpg店内は広く、席数も多いです。かなり開放的な感じで、テラス席あり、家族連れのために子供を遊ばせておくプレイルームもあります。

お父さんとお母さんが子供連れて飲めるようにさせてあげるというのは、すごくいいサービスというか、ビジネスというか。




■チーズ揚げ
f0232060_1327958.jpgチーズフライ。

正直、食べ物はそこまで美味しいわけではないですが、自家製ビールがメインで、ビールのつまみなので、これでいいんだと思います。






■フィッシュ&チップス
f0232060_13203466.jpgビールを飲まない側からすると、つまみがもう少し美味しいといいなあ、とは思うんですが、屋台感覚で気軽に飲み食べするようなコンセプトなんだろうなあ、たぶん。







■自家製ビール
f0232060_1320145.jpg種類豊富で、色んなビールあります。奥でビールを作っている場所があり、外から見ることが出来ます。








■カシスオレンジ
f0232060_13304879.jpg炭酸飲めないのでカシスオレンジに逃げたのに、炭酸入りという・・・(苦笑)。しかも、かなり甘くて、これはイマイチかな。
by meshi-quest | 2015-08-09 08:09 | 西荻窪








米軍基地で有名な福生に用事があり、フラッと上陸。












福生はほとんど来ないので、全く未知のクエスト。


やっぱりここはアメリカンなハンバーガー?と思いきや、


グルメな方に案内してもらったタイ料理店が激ウマで、


久しぶりに、こんなに美味しいパッタイとカオマンガイ食べたな。


f0232060_12464342.jpg
























f0232060_12472028.jpg
























f0232060_12474445.jpg
























f0232060_1248588.jpg




































あんまりにも衝撃的にうまいタイ料理を食べたので、


この日、私の中の福生が、基地の町から、タイ料理の町に変わった。











■「バンコク屋台料理 カオマンガイ16号」
http://r.gnavi.co.jp/gabn400/













■今日のカメ

■「カオマンガイ16号」
f0232060_12464342.jpgJR青梅線「福生駅」から徒歩10分ほど。八高線「東福生駅」から徒歩5分ほど。

東京環状線16号沿いにあります。この日は車で行きましたが、車の方が楽ですね。






■トゥクトゥク
f0232060_12472028.jpgタイの庶民の足、オート三輪トゥクトゥク。

タイも何度か行ってますが、実際、こういうトゥクトゥクが町を走っています。







■店内の様子
f0232060_12562456.jpg席数はそこそこあり、ビニルで囲まれた半屋外の席も。すごくバンコクの屋台っぽい雰囲気。それに加え、基地近いこともあり外国人が多く、異国情緒たっぷり。







■スリランカティー
f0232060_12583415.jpg「ムレスナティーフ」というブレンド紅茶。本日休肝日。すごく飲みやすく美味しい紅茶ですが、なぜかスリランカ。








■1品目
f0232060_1302116.jpg野菜とライスヌードルたっぷりのボリュームある生春巻。

シーフードなどの具だくさんで、小さめの日本式生春巻と違って、ほぼ9割ライスヌードルと野菜の現地っぽい生春巻。





■2品目
f0232060_1333285.jpgパクチーときゅうりの和え物。見たまんまの味。










■3品目
f0232060_1341360.jpg空芯菜の炒め物。現地式でかなり辛い。でも、いい味。

バンコクもそうでしたが、肉や魚に比べ、野菜の炒め物ほど辛い。






■4品目
f0232060_1353442.jpgタイ風オムレツ。










■5品目
f0232060_1365542.jpg「コムヤーン」。豚の炙り焼きです。










■6品目
f0232060_1373985.jpg葉っぱ盛り。パクチー、レタス、タイのスウィートバジル・ホラパーなど。

タイ料理って、肉とかと一緒に薬草も食べるわけだから、すごく健康的と言うか、よく出来てる。






■パッタイ
f0232060_1248588.jpgパッタイって、どこのタイ料理屋にもありますが、微妙に味が異なっていて、ここカオマンガイ16号のパッタイは、すごく好きな味でした。とても美味しい。







■カオマンガイ
f0232060_13101117.jpg店名にもなっている名物カオマンガイ。

確かにウリになるだけあって、いい出汁で炊かれたご飯に、柔らかい鶏肉で、ホント美味しかったです。
by meshi-quest | 2015-08-08 08:07








大好きな隠れ家中華懐石「虎茶屋」へ。












何度もお邪魔しているが、改めて、ここは都内でもトップ5に入る、


超絶贅沢な空間で食事が出来る貴重な場所だと思っている。


こんな雰囲気に迎えられ、


f0232060_11534633.jpg



























こんな場所で、1組限定で、私だけのためにご飯を作ってもらえ、


f0232060_11544914.jpg
























f0232060_1155931.jpg





























ただ、障子越しに中庭を見ながら、


美味しい料理と酒を待つなんて、こんな贅沢なことはない。


f0232060_11564819.jpg

























f0232060_11573691.jpg






























なんとも言えないこの旅館感


これが都内で味わえるなんて、たまらん。













料理も相変わらず美味しくて、このまま布団敷いてもらって、


朝食まで図々しくいただいて帰りたい気持ちをグッと抑えて、


大人だからちゃんと帰りました、中央線で。


f0232060_1212045.jpg

























f0232060_1214398.jpg

























f0232060_12228.jpg

































■「虎茶屋」
http://torachaya.exblog.jp/












■今日のカメ

■「虎茶屋」
f0232060_11534633.jpgJR三鷹駅北口から徒歩15~20分ほど。武蔵野区民会館のちょっと先。駅からはかなり遠いです。看板はありません。

吉祥寺駅からタクシーが早くておすすめ。タクシーならワンメータちょっとくらい。





■店内の様子①
f0232060_11544914.jpg夜は1組限定で、この旅館っぽい部屋で食事ができます。









■店内の様子②
f0232060_1155931.jpgかわいいライト。私もお会いさせていただき、大好きな絵本作家・加藤休ミさんの作品。









■庭
f0232060_11564819.jpg庭が見えるって、いいですね。優雅。庭でちょっとした野菜も育てているそうです。









■紹興酒とお通し
f0232060_128555.jpgまずは、紹興酒「九年陳醸」をグラスで。お通しは、庭で採れたフキのおひたし。









■フキ、アップ
f0232060_12101031.jpg中庭で育てて、収穫したそうです。優しい味。










■「BAEREN」
f0232060_12112490.jpg「BAEREN ベアレン」という、一見海外のビールっぽいですが、実は岩手県盛岡のビールだそうです。

本場ドイツから醸造施設をそのまま移設して、ヨーロッパらしい本場のクラッシックビールを作っているそうです。





■1品目
f0232060_12133198.jpgまずは、季節の前菜の4種盛り合わせです。










■前菜アップ①
f0232060_1215812.jpgいさきの昆布〆。










■前菜アップ②
f0232060_12154092.jpgスナップエンドウの白和え。










■前菜アップ③
f0232060_12161229.jpg自家製のイワシの塩漬けを使った「魚香茄子」。

麻婆茄子の辛くない版と言うか、ラタトゥイユの中華版というか、めちゃくちゃ、これ好き。







■前菜アップ④
f0232060_12182336.jpg焼きズッキーニ。上には、ネパールの山椒・ティンブラを。

一見、ごく普通の地味なズッキーニに見えますが、めちゃくちゃ甘くて、美味しくて、驚きました。






■2品目
f0232060_1220661.jpgニラと山えのきを加えた焼き立ての中華玉子焼き。うまーい。









■3品目
f0232060_12205428.jpgカマスの唐揚げ。










■カマス、アップ
f0232060_12214711.jpg骨までそのままバリバリいただけます。










■4品目
f0232060_12223167.jpg海老と豚肉の蒸し餃子。これも、ホント美味しい。










■日本酒をば。
f0232060_11573691.jpg紹興酒から日本酒に切り替え。飲みやすいどぶろく。









■5品目
f0232060_12235673.jpg「家常炒菜」。ピーマン、キノコ、トマトを、カツオの塩辛で炒めたもの。ご飯が食べたくなる味。









■6品目
f0232060_1212045.jpgメインのお魚料理は、イサキの清蒸し。










■取り分けました。
f0232060_1227166.jpg大将にキレイに取り分けていただきました。

コースのメニューはいつも変わるのですが、個人的に虎茶屋さんの魚の清蒸しが大好きなので、いつも希望を出して、入れてもらっています。






■ご飯、登場!
f0232060_1229631.jpg待ってましたの土鍋ご飯登場!










■7品目
f0232060_12303589.jpg肉巻き野菜酢豚。すごくご飯に合う味。ご飯止まらず・・・。









■8品目
f0232060_12315539.jpg〆の麻婆豆腐。個人的に、都内で一番美味しいと思っている麻婆豆腐。絶品。









■9品目
f0232060_12331340.jpg「愛玉子甘夏」。甘夏ゼリー。










■紅茶
f0232060_12342149.jpg「日月潭紅茶」。初めて飲みましたが、いわゆる紅茶と言うより、華やかな中国茶な感じ。









■うにと大将
f0232060_12363421.jpg食後に登場する虎茶屋さんの看板猫「うに」。大将によくなついてます。他にもあと2匹います。








神楽坂で軽く飲み。


スペインバル「El Pulpo エルプルポ」へ。












私が子供の頃なんて、スペイン料理屋とかほとんどなかったけど、


ここ最近すごく増えたなあ。


美味しいもんね、スペイン料理。


名物のウニプリンも、オマール海老のパエリアもガッツリいただいた。


f0232060_11294256.jpg
























f0232060_1130446.jpg





























■「El Pulpo エルプルポ」
http://www.el-cerdo.com/












■今日のカメ

■「エルプルポ」
f0232060_1131372.jpg大江戸線牛込神楽坂駅から徒歩5分ほど。JR飯田橋駅からも歩けます。

メイン通りから1本入った、飲食店がひしめき合う路地裏にあります。






■店内の様子
f0232060_1133287.jpg小さめの店内ですが、いつも混んでて、賑やか。この日もカウンターがちょうど1組空いたので、滑り込み。








■サングリア
f0232060_11344567.jpgスペイン料理には、やっぱりコレ!

「サングリア」は、スペイン語の「血」という言葉が由来になっているスペインの飲み物。本場のものは、かなりアルコール度数高いですが、ここは日本仕様でアルコール穏やかで、飲みやすいです。





■フリット
f0232060_1137726.jpgイカ大好き。










■名物ウニプリン
f0232060_11381198.jpg名物の「殻付きウニのプリン」(2個1200円)です。

ウニのプリンの上に、さらに生ウニ。ウニ尽くしです。






■ムール貝
f0232060_11401617.jpgムール貝の白ワイン蒸し。食べられないので、写真だけ。

ムール貝がどうも昔から苦手で、スペイン料理店行くと、避けては通れないところにいるけど、避けたい一品・・・。なんか苦手な牡蠣と同じ味がするんです。




■スパニッシュオムレツ
f0232060_11421839.jpgポテトたっぷりのスパニッシュオムレツ。美味しい!









■オマールリゾット
f0232060_11434855.jpgオマール海老のリゾット。濃厚な味。ちょっと具が少ないのは残念。
by meshi-quest | 2015-08-06 08:06 | 神楽坂









「並木橋なかむら」さんの一番いい個室を取らせてもらって、


元スクエニの同僚、後輩、現スクエニの同僚、後輩と、


過去、現在、未来のお話を。












こんなメンバーで集まることがあるのかーと、


分かる人には分かるようなレアキャラ総出演の面白い飲み会になった。












なかむらさんの美味しい料理とお酒に話が弾む、弾む。


f0232060_12544332.jpg
























f0232060_12565274.jpg
























f0232060_12572233.jpg
























f0232060_12574424.jpg


































最後の〆は、夏と言えば、やっぱりコレ!


色々とみんな大変だけど、面白おかしく、元気にやってこうぜ!


f0232060_1259463.jpg


































スタッフの皆さん、時間延長、遅くまでありがとうございました。


この場を借りて、御礼を。








■「並木橋 なかむら」
http://ameblo.jp/fg-nakamura/











■今日のカメ

■「並木橋なかむら」
f0232060_1305980.jpg本日は奥のゆったりできる一番いい個室で。鳳凰美田の梅酒と、お通し。









■お通し、アップ
f0232060_132741.jpgそうめんかぼちゃ。エビも入っています。サラッとしてて、でも、ちゃんと出汁が効いてて、とても美味しい。








■1品目
f0232060_133197.jpg料理は、店長と相談して、特別構成に。私以外は、全員なかむらさん初めてだったので、なかむらさんのおすすめ料理を少しづつ色々と食べれるように出してもらいました。

まずは、お造り。カツオ、カンパチなど。めちゃくちゃうまい。




■2品目
f0232060_135129.jpgキャベツ、きゅうり、大葉、みょうがの浅漬け。

何気ない浅漬けですが、塩加減とか絶妙で、これもホント美味しい。







■3品目
f0232060_13698.jpg「並木橋なかむら」名物の厚切りベーコンのポテサラ。大好き。









■4品目
f0232060_13721.jpg水茄子好きなので、この季節は食べまくります。まずは、生を味噌で。









■5品目
f0232060_1374856.jpgメニューにはないのですが、水茄子をオリーブオイルとトリュフ塩でさっと和えたもの。









■6品目
f0232060_1384419.jpg夏野菜の盛り合わせ。トマト、オクラ、きゅうりなど。









■7品目
f0232060_1392393.jpg甘くてとても美味しい茶豆でした。










■日本酒
f0232060_12574424.jpgなかなか入手できないので、メニューに載せていない「山田錦 醸し人九平次 純米大吟醸」。特別に。いい香り。








■8品目
f0232060_12565274.jpgとうもろこしと海老のしんじょう揚げ。

海老しんじょうはよくあるけど、なかむらさんのしんじょう揚げは周りにとうもろこしが付いています。甘味と食感。美味しい!!






■9品目
f0232060_13134474.jpg丸茄子の揚げびたし。茄子、大好き。










■10品目
f0232060_13144412.jpg穴子の白焼き。

なかむらさんの穴子は、醬油は付けず、昆布の醬油煮と、海苔と、わさびでいただきます。







■11品目
f0232060_12572233.jpg金目鯛の炙りの棒寿司。うまうま。










■12品目
f0232060_13172121.jpgなかむらさんに来ると、ほぼ必ず頼む手作りメンチ。粗挽きで、とってもジューシー。絶品。









■13品目
f0232060_1259463.jpg夏の暑さに負けず、精力つけるために鰻の土鍋ご飯!炊き立てです。









■取り分け
f0232060_13195872.jpgみんなで仲良く取り分けました。










■14品目
f0232060_1320451.jpg青海苔の赤だし。










■デザート
f0232060_13211892.jpgメニューにはないのですが、特別に3種盛り合わせに。









■デザート、アップ
f0232060_13215866.jpgトロトロの自家製くずもち、マンゴーアイス、杏仁豆腐です。大満足。
by meshi-quest | 2015-08-05 08:05









ミルクホールと呼ばれる飲食店がある。












今や、ほとんどこの名を残すお店が無くて、


見たことも、聞いたこともないかもしれないが、


元々は、明治時代に政府が国民の体質改善を目指して、


ミルクを飲ませる飲食店として普及させたのが始まりらしく、


ミルク、パン、お菓子の販売から、そのまま食事を出すお店に変わっていった。













私が初めて「ミルクホール」なるものに遭遇したのは鎌倉だったが、


都内の、ここ神田淡路町にも有名なミルクホールが健在している。


f0232060_12181389.jpg
























f0232060_12183542.jpg






























明治とは言わないまでも、確実に昭和にはタイムスリップしてる。


映画のセットのような外観と内観に触れてるだけでも、なんだかもう楽しい。













常連さんにならって、私もラーメン&カレーセットで、


この雰囲気に無理矢理馴染もうと試みる。


で、こういうお店にありがちなと言うか、


失礼ながら、お味も気になるところなのだが、


これが、いい意味で、普通に食べれて美味しかった。


f0232060_12223645.jpg
























f0232060_12225691.jpg




































誤解なきように伝えると、単品で「美味しい!!」という話ではない。


褒め言葉として、美味しい高速のS.A.のラーメンとカレーという感じ。


だが、こういう佇まいでありがちな、全く美味しくないのに、


雰囲気や人柄投票で得点が加算されて、


行ってみたら、なんじゃこりゃ?というようなことはなく、


色んな意味で、行って良かったなあ、と思えるミルクホールだった。













■「栄屋ミルクホール」
http://r.gnavi.co.jp/b097hk790000/













■今日のカメ

■「栄屋ミルクホール」
f0232060_12181389.jpg丸の内線「淡路町」駅から徒歩1分ほど。JR秋葉原駅、JR神田駅からも歩けます。

「ミルクホール」の白い暖簾と、コカコーラの大きな看板が目印。絵になるなあ・・・。






■店内の様子
f0232060_12183542.jpg若い人はおらず、50代くらいのおじさんサラリーマンが数人いました。









■ラーメン
f0232060_12223645.jpg常連さんにならって、ラーメン&カレーセット(950円)を注文。









■ラーメン、アップ
f0232060_12313482.jpg昔懐かしい感じの、端麗な東京醬油ラーメン。ホントに可もなく、不可もなくという、絶妙な立ち位置。








■カレー
f0232060_12225691.jpg具がトロトロに溶けきったビーフカレー。食べた瞬間、いい意味で小学校の給食を思い出した。嫌いじゃない味。









二人だったり、大勢だったりでご飯を食べに行くことも多いが、


一人でご飯を食べに行くことも、結構ある。












「一人でご飯とか淋しくないですか?」ともよく聞かれるが、


確かに、人によっては、絶対嫌だという人もいるだろう。


特に、外食でのおひとりさまとか。













まあ、毎度私のメシクエストに付き合ってくれるような


奇特な冒険者がなかなかいないというのもあるが、


おひとりさまクエストには、おひとりさまクエストなりの良さもある。












たとえば、イカ好きな私が、ゲソ唐を頼むのは必然として、


f0232060_1143991.jpg


























体にイカが足りねー!追加で、イカバターも!!

f0232060_11444868.jpg































とかね。


普通、せっかく色んなメニューあるんだから、


何も今日イカだけ攻めなくても・・・って、思うでしょ。


こんなイカ攻めをいきなりできちゃうのが、おひとりさまクエストの良さ。


イカ類モンスター撃破数が上昇中。












■「家庭料理とお酒 iitoco イイトコ」
http://www.nanka-iitoco.com/















■今日のカメ

■お通し
f0232060_11473245.jpgいつもの「請福」ロックと、「イイトコ」女将のなっちゃん手作りのお通し。









■お通し、アップ
f0232060_11484688.jpgつみれと大根のさっと煮。大葉とみょうががいっぱいで、夏らしいお通し。とても美味しい。家でも作ってみようかな。








■レンコン
f0232060_11495022.jpg「倒したいモノから倒す!」順番、彩り、バランス関係なく、食べたいものから好きに食べれるのが、おひとりさまクエストの醍醐味(おそらく)。

焼きレンコン。甘くて、シャキシャキ。






■ポテト
f0232060_11514225.jpg一見、普通のポテトに見えますが、「イイトコ」のポテトはビックリするくらい美味いです。中は甘くてホクホク、外はカリッと。








■スープ
f0232060_11525992.jpg手羽先と大根のスープ。生姜がたっぷり入っていて、体が温まります。









■イカ①
f0232060_1143991.jpgイカゲソ唐揚げ。イイトコ特製のたれに漬けて、下味がしっかりついています。









■イカ②
f0232060_11444868.jpgしっかりバター醬油が効いたイカバター。










■サバフリット
f0232060_1155950.jpgサバのフリットのカレーマヨネーズ和え。ご飯に合いそうな味。
by meshi-quest | 2015-08-03 08:03 | 西荻窪









おしゃれで、きちんとしているカフェも好きなんだけど、


いい意味で、なんか雑然としたというか、


雑然とした中に不思議なルールがあるというか、


f0232060_205322.jpg
























f0232060_205397.jpg
























f0232060_206377.jpg




























そんなところも好き。









周りが雑然としているのに、ケーキがとても優等生w。


f0232060_207240.jpg

































■「QWALUNCA CAFE クワランカカフェ」
http://qwalunca.com/












■今日のカメ

■「クワランカカフェ」
f0232060_205322.jpgJR吉祥寺駅井の頭口から徒歩3分ほど。路地裏の雑居ビルの3階にあります。









■風が気持ちいい。
f0232060_205397.jpgベランダ沿いの席。風がすごく心地いい。










■ベランダ
f0232060_206377.jpgビルの谷間の、小さな小さなベランダ。ここにもテーブルがある。

決して景色も良くないし、別段居心地良いわけじゃないんだけど、なんか秘密基地っぽい感じがすごく好き。





■凍頂烏龍茶
f0232060_20105660.jpgホットの凍頂烏龍茶。お茶の種類豊富です。










■ベイクドケーキ
f0232060_207240.jpgオレンジとハチミツとジンジャーのケーキ。甘さ控えめで美味しい。
by meshi-quest | 2015-08-02 08:00 | 吉祥寺
プロフィール
ゲームプロデューサー
成沢 理恵
「ドラゴンクエスト」や「ファイナルファンタジー」シリーズで知られる㈱スクウェア・エニックスを経て、 現在、ちゅらっぷす株式会社取締役、兼、ゲームプロデューサー。

ヒマさえあれば、国内、海外を食べ歩き、遊び歩く、生粋の遊び人。

その経験は、ゲームづくりにも活かされている、はず……。
最新の記事
以前の記事
カテゴリ
お知らせなど
検索
タグ
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧
ブログトップ