人気ブログランキング |

<   2017年 03月 ( 31 )   > この月の画像一覧









西荻窪にある地元密着型焼鳥居酒屋「炭火焼鳥 どん」で食事。



f0232060_2144851.jpg























f0232060_2145738.jpg























f0232060_21454653.jpg


































西荻の飲み友達から「安くて美味しい焼鳥屋があるよ」と聞いてて、


実際、気軽にリーズナブルな値段で美味しい焼鳥が食べれる居酒屋だった。


焼鳥もピンキリなので、高級焼鳥とは比べられないが、


ちょっと会社帰りに、お腹満たしながら飲むにはちょうどいい感じ。


サイドメニューも豊富なので、揚げ物とかも食べれるのが嬉しい。


f0232060_22132527.jpg























f0232060_2213519.jpg























f0232060_22141333.jpg























f0232060_22143554.jpg























f0232060_22153539.jpg























f0232060_2215881.jpg


































■「炭火焼鳥 どん」
https://r.gnavi.co.jp/gd5m700/










■今日のカメ

■「炭火焼鳥 どん」
f0232060_2144851.jpgJR西荻窪駅南口から徒歩2分ほど。ピンクの象がいる商店街をまっすぐ歩いた先にあります。









■店内の様子
f0232060_2218767.jpgテーブルとカウンター。広すぎず、狭すぎずな居酒屋。









■熱燗
f0232060_21454653.jpg寒いので、熱燗。










■選べます
f0232060_2145738.jpgお猪口が選べます。ちょっとしたサービスもいい。










■お通し
f0232060_222048.jpg生キャベツと自家製肉味噌がお通し。










■焼鳥①
f0232060_22132527.jpg山陰産の大山どりの焼鳥。なんこつとハツ、だったかな。









■焼鳥②
f0232060_22143554.jpgささみのわさび。










■焼鳥③
f0232060_222332100.jpgねぎま、もも、かしら、だったかな。










■焼鳥④
f0232060_2215881.jpgつくね。










■1品目
f0232060_22141333.jpg鶏ユッケ。生卵と絡めて、濃厚に。美味しいユッケでした。









■2品目
f0232060_2213519.jpgちくわの磯部揚げ。ちくわって、揚げると旨さが3倍くらいに跳ね上がりますね。大好き。









■3品目
f0232060_22153539.jpgポテトフライ。定番居酒屋メニュー。
by meshi-quest | 2017-03-11 08:06 | 西荻窪








大好きな石井シェフのフレンチ「Sincere シンシア」で食事。


大切な方のお誕生日のお祝いで、2ヵ月前から予約をしていた。


個人的にも「シンシア」はさすがに1人では行けないので、


こうした機会に行けるのはすごく嬉しくて、ずっと楽しみにしていた。



f0232060_18551933.jpg























f0232060_18555532.jpg























f0232060_18562550.jpg























f0232060_18574281.jpg
































石井シェフとは、私がずっと通っていた


神泉のフレンチの名店「bacar バカール」からのお付き合いになり、


もう何が好きかとか、何が嫌いとか、どれくらい食うとかすべてご存知なので、


好きなものを好きなだけ食べれるおまかせコースにした。


f0232060_1904458.jpg























f0232060_191790.jpg























f0232060_1913010.jpg























f0232060_1921682.jpg























f0232060_1925526.jpg























f0232060_1931823.jpg























f0232060_194778.jpg























f0232060_1943266.jpg























f0232060_1951120.jpg























f0232060_1953723.jpg
































私が「bcaar」時代に好んでアラカルトでよく頼んでた料理をはじめ、


次々と美味しい魚や肉の料理が運ばれてきて、


まるで竜宮城に来たみたいだった。


浦島太郎は、きっとこんな気分だったんだろうな。


シンシアも地下にあるけど、そりゃ、地上に帰りたくないわけだ。








帰りがけに、石井さんが笑いながら「よく食べたなあ!」と言ってて、


そりゃあ、美味しいので、食べちゃいますよ、出されたら全部(笑)。


お祝いの方も大喜びで、素敵な誕生日会が出来て、本当に良かった。


石井シェフ、ありがとうございました!








■「Sincere シンシア」
https://www.facebook.com/fr.sincere/









■今日のカメ

■「Sincere シンシア」
f0232060_18551933.jpg副都心線「北参道駅」から徒歩5分ほど。JR代々木駅からも歩けます。北参道から奥に入った路地裏にあります。








■店内の様子
f0232060_18555532.jpgテーブル席のみ。席数は少なめなので、ゆったり食事が楽しめます。

2ヶ月先までしか予約は取ってなくて、当然2ヶ月先までしっかり予約が埋まっている超人気店。






■テーブルセット
f0232060_23105429.jpgテーブルセットはこんな感じ。

今日は、「オートクチュールコース」という石井シェフお任せのコースです。







■白ワイン
f0232060_2234105.jpgいつも白が苦手で最初から赤にいく私に、ソムリエさんがこれだったら・・・と用意してくれていた白ワイン。この白がめちゃくちゃ好みで、華やかで、ほんのり甘くて、珍しく白を2杯いただきました。







■アミューズ
f0232060_1904458.jpgいい香りがする柚子がいっぱい!

この中に食べれる柚子があります。








■アップ
f0232060_23122229.jpgこの丸い実が、柚子に見立てた、柚子風味のフォアグラになっています。









■1品目
f0232060_191790.jpgまたまた大きな器がやってきました。ウニが乗ってます。









■アップ
f0232060_2314172.jpgせいこガニのカニ身と、カリフラワーのムースと、淡水ウニの組み合わせ。









■メニュー
f0232060_23171472.jpgカニが乗っていた台座の下から、本日のメニュー登場。









■自家製パン
f0232060_23153567.jpg「シンシア」の絶品自家製パン。好きなものを好きなだけ。









■パンはこんな感じ。
f0232060_23264638.jpgいつもいただく名物ブリオッシュと、今日はポルチーニ茸のパンと、グリーンオリーブのパンにしました。








■2品目
f0232060_2318843.jpg2品目は、「5種の小さなアミューズ」・・・のはずが、最後の1つが欠けています。









■ボックス登場。
f0232060_23192099.jpg謎の白い缶、登場。










■開けると・・・
f0232060_23195644.jpg中に5つめのアミューズが入っていました!

自家製ブータンノワールが入ったマドレーヌ風パイです。







■これで、完成
f0232060_23203325.jpg自分で最後の5つめを台に乗せて、「5種の小さなアミューズ」完成!









■アップ①
f0232060_23214925.jpg以前の「bacar」の時からアミューズで人気だった「5つの味がするトマト」。









■アップ②
f0232060_23232734.jpg小さなピロシキ。










■アップ③
f0232060_23235870.jpg豚足コロッケ。










■アップ④
f0232060_23242895.jpgカマスと茄子のアミューズです。










■オマールブルー登場!
f0232060_1913010.jpgブルターニュ産の元気な青いオマール海老登場!










■3品目
f0232060_23261152.jpg先ほどのオマールブルーは、こんな素敵な料理に変身。

オマールブルーのサラダ仕立てです。







■カニ味噌ソース
f0232060_2328419.jpg野菜には、大好きな絶品カニ味噌バーニャカウダソースを付けていただきます。









■4品目
f0232060_23294496.jpg以前の「bacar」の時に、私がよく好んで頼んでいた前菜、「鰻、フォアグラ、マンゴー」。









■アップ
f0232060_194778.jpg一見、合うのかな?と思う組み合わせですが、これがビックリするほど、合います!

鰻とフォアグラを一緒に食べた後に、追っかけでマンゴーを口の中にいれます。






■焼き立てパイ包み!
f0232060_22301112.jpg本日は石井シェフのスペシャルコースなので、オマール海老以外にもう1つ魚のメインディッシュが!

焼き立てのパイ包みきた!







■5品目
f0232060_22315878.jpg中は白子たっぷりのパイ包みです。ソースは酸味を効かせたクリーミーなソース。









■赤ワイン
f0232060_2236769.jpg肉のメインを前に、赤に切り替え。










■6品目
f0232060_22331354.jpg本日のメインディッシュは、仔鳩。クセがなく、旨味はしっかり凝縮されてて、美味しい鳩でした!









■モリーユ茸も
f0232060_22384975.jpg春のキノコ、モリーユ茸(アミガサ茸)のソテーも添えられています。









■めちゃくちゃ切れるナイフ
f0232060_22395194.jpg「シンシア」のナイフは、刀鍛冶さんが作っているナイフで、めちゃくちゃよく切れます。色は好きなものを選べます。

肉を切ってて、楽しすぎて、ちょっと笑けてくるくらいw。





■7品目
f0232060_22424016.jpg〆の鉄鍋ご飯は、4種から選べます。これは、名物のイワシとフォアグラ。一緒に混ぜていただきます。

イワシとフォアグラの濃厚コンビですが、全く重くなくて、ご飯が進みます。






■8品目
f0232060_22441893.jpg最初の口直しデザート。抹茶アイスとミカンの上に、メロンソーダの風味の泡が乗っています。ホントにシュワシュワします。








■9品目
f0232060_22454680.jpg2つ目のデザートは、イチゴ『あまおう』を使ったミルフィーユ。









■アップ
f0232060_22464242.jpg緑の部分は、よもぎとふきのとうを合わせたもので、イチゴの甘みと酸味に、森のような風味と苦みを加えてて、すごく美味しいです。ソースは、日本酒「而今」を使っていて、ほんのりお酒の香りがするもの、とてもいい。






■食後のお茶
f0232060_2248102.jpgオシャレな鉄瓶で出てくる紅茶。器も抹茶碗。










■お土産
f0232060_2249265.jpgトマトの風味がするマカロンを1人1個づつお土産でいただけます。









■お持ち帰り
f0232060_22494645.jpgマカロンは今日1日冷蔵庫で冷やして明日食べるようになっています。お土産付きは、やっぱり嬉しいもんです。今日のワクワクが、明日の朝まで続くのが嬉しいサービス。









銀座に用事があった帰りに、


洋食屋「AOI (エーオーアイ)」でハンバーグランチ。


f0232060_18264533.jpg























f0232060_1827101.jpg































観光客、買い物客でどこもかしこも混んでて高い銀座にあって、


ハンバーグメインに、お手ごろな値段でサッと食べれるので、


昼時はサラリーマンやOLさんで賑わっている。








ここのハンバーグは、国産牛のすね肉を使っていて、


すね肉は噛めば噛むほど深い味わいがある代わりに硬いので、


それを緩和するために、かなり大量の玉ねぎを練り込んで、


やわらかく食べやすいハンバーグを作っている。


f0232060_18305262.jpg























f0232060_18312472.jpg































なので、その分、想像以上に甘いハンバーグなのだが、


ハンバーグ自体はなかなか美味しい。


ただ、この甘さは少し好き嫌い分かれるかもな。







■「AOI」
https://tabelog.com/tokyo/A1301/A130101/13025818/









■今日のカメ

■「AOI」
f0232060_18264533.jpg有楽町線「銀座一丁目駅」から徒歩3分ほど。日比谷線「東銀座駅」からも歩けます。









■店内の様子
f0232060_1827101.jpgカウンターとテーブル。食券制で、サッと頼んで、サッと食べて帰る感じの洋食屋。

あと、あまり換気が出来てないので、ちょっと店内はモクモクしてます。






■キノコのコンソメ
f0232060_1838111.jpgキノコのコンソメスープ。定食にはスープが付いてないので、別料金で120円。なかなか美味しく出来てます。








■デミグラスハンバーグ
f0232060_18305262.jpgライス付きのデミグラスハンバーグ(910円)。目玉焼きも乗ってます。









■ハンバーグ、アップ
f0232060_18312472.jpgフワフワで旨味もあって、美味しいハンバーグですが、いかんせん、かなり甘い。これをどう感じるかで、好き嫌いが分かれそうなハンバーグ。
by meshi-quest | 2017-03-09 08:06 | 銀座








代々木の路地裏にあるビストロ「コンカ」で食事。


遅くまでやっていて、静かで、1人でもフラッと来れて、


仕事しながら、飲みながら、食事も出来てしまうので、すごく重宝。


f0232060_1736164.jpg























f0232060_17362452.jpg























f0232060_17364622.jpg

































料理もとても美味しく、地味すぎず、派手すぎず、


お酒にも合いながらも、ちゃんとお腹にもたまる。


バランスがすごくいい。


f0232060_17383065.jpg























f0232060_17385196.jpg























f0232060_17391234.jpg

































こんな感じで立ち寄れるお店を、


私が仕事で通るであろう駅すべてに1軒づつ探し出すのが、


最近の私の個人的なクエストミッション。


いつどこでMPが切れてもいいように、補給地点は多くしておかないと。






■「ビストロ コンカ」
http://bistro-konka.tokyo/









■今日のカメ

■「コンカ」
f0232060_1736164.jpgJR代々木駅から徒歩5分ほど。副都心線「北参道駅」からも歩けます。大通りから1本入った路地裏にあります。








■店内の様子
f0232060_17362452.jpgカウンターとテーブル。席数は少なめ。










■赤ワイン
f0232060_17364622.jpgお店おすすめのオーガニックワイン。










■テーブルセット
f0232060_1758283.jpgテーブルセットはこんな感じ。










■1品目
f0232060_17383065.jpg「白レバーとフォアグラのブリュレ」(860円)です。

白レバーが実は苦手なのですが、そんな私でも美味しくいただける、クセのないブリュレです。赤ワインも合います。





■2品目
f0232060_180839.jpg名物の「コンカのオムレツ」です。

中にはポテトが詰まっていて、スパニッシュオムレツ風になっており、食べ応えがあります。仕上げに黒トリュフをかけてくれます。






■3品目
f0232060_1813481.jpgエゾ鹿のロースト(2550円)です。

火入れも上手で、柔らかく美味しく焼き上がってます。








目黒にあるイタリアンの名店「メッシタ」で食事。



f0232060_15472810.jpg























f0232060_15475683.jpg























f0232060_15481789.jpg































私は何度もお邪魔させてもらっていて、


相変わらずの美味しいイタリアンに大満足だったが、


今回は初めて来られた方も一緒にいて、


シェフ美樹さんの「シンプルイズベスト」を貫く料理の凄さと美味しさに


最初から最後まで圧倒されつつ、大絶賛されていた。


f0232060_15521017.jpg























f0232060_1552327.jpg























f0232060_15525476.jpg























f0232060_15532412.jpg























f0232060_1553527.jpg























f0232060_1554161.jpg






























どの料理も唯一無二の美味しい料理だったが、


特に、鶏バターと熊本あか牛は、最高だったな。


初めて食べたギアラとほうれん草も美味しかったな。









残念ながら、今春に閉店が決定しているメッシタだが、


ここまでの名店を閉じるにはすごく考えられ、


相当な思いがあってのことだと思うので、


今はただ、素敵な料理をありがとうございましたと、お疲れ様でしただけを伝えたい。







■「メッシタ」
http://r-tsushin.com/chef/011/









■今日のカメ

■「メッシタ」
f0232060_15472810.jpgJR目黒駅から徒歩15分ほど。元競馬交差点の近くにあります。バスかタクシーがおすすめ。









■店内の様子
f0232060_15475683.jpgカウンターのみのとても小さなお店です。

サービスも料理もシェフの美樹さん一人でやられているので、変な意味ではなく、美樹さんのやりやすいルールに沿って、お客さんはそれを考慮して食事をする感じになります。





■赤ワイン
f0232060_15481789.jpgお店おすすめの赤ワインをボトルで。グラスで毎回注文すると、料理の手が止まってしまうので、常連さんはなるべくボトル。








■テーブルセット
f0232060_161858.jpgテーブルセットはこんな感じ。










■バケット
f0232060_1614493.jpg「メッシタ」の絶品バゲット。外がカリッカリで、中はほんのり甘くて、ふっくら。自家製ではないそうですが、めちゃくちゃ好みのバゲット。








■1品目
f0232060_1665538.jpg極太白アスパラ(1370円)。茹でたアスパラにオリーブオイルと塩をかけたシンプルな一品ですが、アスパラの甘みが引き立ってて、これだけで十分美味しい。







■2品目
f0232060_1552327.jpgギアラとちぢみほうれん草の煮込み(1800円)。

ギアラのような臓物の煮込みなので、てっきりトマトソースかと思ったら、本当にシンプルにほうれん草と煮込まれてて、ビックリ。全くこれで臭みもなく、柔らかく、それでいて、ちゃんとギアラの旨味もほうれん草の風味も残ってるから不思議。




■3品目
f0232060_15525476.jpg本日のおすすめになっていた太刀魚のロースト(2300円)。

上に乗っている甘くマリネされた赤玉ねぎがアクセントになってて、これと太刀魚を一緒に食べると、口の中でちょうどいい味になります。





■4品目
f0232060_16161069.jpg名物の「ミートソース」(1200円)。

ミートソースと言ってもトマトは使わず、牛肉とオイルとチーズで仕上げるシンプルなパスタ。それでいて、ちゃんとしっかり肉の味がします。






■5品目
f0232060_1553527.jpg鶏バター(1700円)。まさに、鶏とバター。器にたまっているたっぷりのバターを鶏肉にかけていただくのですが、これが濃厚で、すごく美味しい。鶏エキスたっぷりの余ったバターはパンにも。







■6品目
f0232060_16191982.jpg熊本あか牛(4700円)。豪快なあか牛のロースト。

赤身なのに、すごくジューシーで旨味がすごい。めちゃくちゃ美味しい。








3月、ひな祭りです。


そして、3月は私の誕生日でもあります。


いくつになっても誕生日はなんだかウキウキしますね。


f0232060_15134563.jpg






























私のママは、生まれる子が女の子だと分かっていたので、


出来れば3月3日のひな祭りに生みたかったみたいだが、


私が拒否したのか、あまのじゃくなのか、数時間登場が遅れてしまった。


ひな人形を見る度に、感慨深い。


もう少し早く登場していれば、今頃、姫になれたのに。私のバカー。









さて、毎年恒例の西荻窪「イイトコ」さんでやっている私の誕生日会。


前職スクエニ時代の上司、先輩、後輩をはじめ、


気心知れた楽しい仲間が、忙しい中、毎年この日に駆け付けてくれる。









「イイトコ」さんも、ゲームをテーマに楽しい演出で


いつも誕生日会を盛り上げてくれる。


「イイトコ」のお父さんがトルネコの格好をして、


宝箱を持ってきてくれたのは、驚いたし(笑)、嬉しかったなあ。


f0232060_15395659.jpg























f0232060_15402689.jpg























f0232060_1542435.jpg





























f0232060_15423460.jpg























f0232060_1543310.jpg
































バースデーケーキは、サプライズで2つもあって、


「メシクスト」をテーマにしたドラクエお城風の豪華ケーキ。


これ、ホント凄かったw。


f0232060_1546125.jpg























f0232060_1546252.jpg
































そして、永遠の「18歳」のお誕生日ケーキ(笑)。


f0232060_15472156.jpg























f0232060_15474282.jpg






























出来る限り、いつまでも18歳と言ってもらえるように、


美容健康に気を付けて、老化に全力で抗いますw。








「イイトコ」の皆さん、誕生日会に参加してくれた皆さん、


本当にありがとうございました!!


今年一年、また皆さんの力を借りて、楽しく、元気に頑張ります。
by meshi-quest | 2017-03-06 08:07 | 西荻窪








お値段する分、飯がどれもなかなかのお味だったことは、


ハリーポッター「三本の箒」のレストランでもお伝えした通りだが、


それ以外に、ちょこちょこ食べたものもなかなか美味しかったことをお伝えしたい。









まずは、ゴジラ。


USJに入場して、すぐのところにあるフードカート。


インパクトある外見に誘われて買ってしまった


「ゴジラのあしあとまん ~黒ごま坦々味噌~」。


f0232060_1581380.jpg























f0232060_1583635.jpg































なかなかフォトジェニックなビジュアルだが、


グレーと赤のコントラストもいい感じで、


味もちゃんと美味しい肉まんだった。


f0232060_1594386.jpg




























ちなみに、1つ550円。


それなりに味も見た目もいいには、訳がある。










次に、アトラクションの合間に小腹が空いて立ち寄った


アメリカンダイナー「メルズ・ドライブイン」。


何かの世界観やキャラとかではなく、


コカ・コーラとアメリカが似合うハンバーガーショップなのだが、


ここのハンバーガーもなかなか美味しかった。


f0232060_15191745.jpg























f0232060_15205868.jpg























f0232060_15212138.jpg























f0232060_15214420.jpg






























ハンバーガーにオニオンリングが挟まっている看板ハンバーガー、


「メルズ・フィフティーズ・バーガーセット」(1560円)也。









遊園地飯としてもかなり高額なので、


これくらいの値段取るなら美味しくないとね~と考えるか、


値段高めだとしても、


遊園地でこれくらいのレベルのご飯食べれるなら素晴らしい!と考えるか、


それは皆さんの判断にお任せしたいところ。









■「ゴジラまん」
https://www.usj.co.jp/universal-cool-japan2017/godzilla/




■「メルズ・ドライブイン」
http://guide.usj.co.jp/ja/restaurant/pc/j_mels_drivein.do
by meshi-quest | 2017-03-05 08:06 | 旅行_国内








遅ればせながら、


生まれて初めてユニバーサルスタジオジャパンに行ってきた。









東京生まれ、東京育ちなので、大きな遊園地と言えば、


どうしても近場の、世界一有名なねずみがいる夢の国の方に行く機会が多く、


ユニバーサルにも一度は行ってみたいと思っていたので、念願叶った。









鋼の巨人、迫力凄かったな。


夢の国には、絶対出てこないキャラだな。何より全裸だし。


f0232060_14195245.jpg
































さて、常日頃、色んな人から外見や言動で「黒魔道士っぽい」と言われるのだが、


これだけ言われ続けると、そうなのかもなと本人も思うところがあり、


せっかくの機会なので、ホグワーツ魔法魔術学校に入学してみることにした。


でけーな、ホグワーツ城



f0232060_1423675.jpg























f0232060_14233113.jpg


































ユニバーサルスタジオの商魂たくましいファストパスの有料課金(笑)。


思った以上の値段設定に、高いなと思いつつ、すげービジネスだなと思いつつ、


この寒空の下で3時間も待つHPもMPも根性も持ち合わせてないので、


大金払って、あっさり裏口入学。









入学が完了したら、まずは、腹ごなし。


「三本の箒(ほうき)」というハリーポッターワールドで一番大きなレストランへ。


店内が想像以上によく作り込まれてて、ちょっと感動。


f0232060_14303067.jpg























f0232060_14311495.jpg























f0232060_1450914.jpg
































ユニバーサルスタジオジャパンのメシは美味しいと


行ったことがある人達から聞いてはいたが、


確かに、結構なお値段を取る分、見た目もフォトジェニックで、


味もちゃんとしていて、観光地価格とはいえ、それなりのものだった。


f0232060_14401536.jpg































ハリーポッターのアルミ製の容器(持ち帰り可)に釣られて買った


「バタービール」は、脳みそを揺るがすほど甘ったるくて、


途中まで頑張ったが、容器だけいただいて残したほどまずかった。


f0232060_14423559.jpg





























4500円もするドクロが彫られた呪いの杖も購入し、


ハリーポッターアトラクションも無事乗れて、


新入り黒魔導士として、かなり楽しませてもらった。








■ウィザーティング・ワールド・オブ・ハリーポッター「三本の箒」
https://www.usj.co.jp/area/the-wizarding-world-of-harry-potter/








■今日のカメ

■「ホグワーツ城」
f0232060_1423675.jpgユニバーサルスタジオジャパン内にあるウィザーティング・ワールド・オブ・ハリーポッターというエリアにあるホグワーツ城。よく出来てます。

この中でUSJの大人気アトラクション「ハリー・ポッター・アンド・ザ・フォービドゥン・ジャーニー」が体験できます。ちなみに、通常で3時間待ち、有料のエクスプレスパスでも30分はかかりました。



■「三本の箒」①
f0232060_14303067.jpgハリーポッターエリアには、ホグズミード村という魔法使いが住む村があって、その中に「三本の箒(ほうき)」という名前のレストランがあります。映画のセットみたいによく出来てます。







■「三本の箒」②
f0232060_1423675.jpg「三本の箒」のテラス席。寒いので人もまばらでしたが、このテラス席からはホグワーツ城を見ながら食事できます。








■魔法使い飯
f0232060_14401536.jpg「ロティーサリー・スモークチキン&ポークリブ 皮付きコーン ローストポテト添え」(1950円)です。

皮付きのとうもろこしと、このシンプルな盛り付けが、すごく魔法使い飯っぽくて、いい感じ。味もなかなか美味しかったです。




■バタービール
f0232060_14423559.jpg通常は750円ですが、このアルミ製のプレミアムマグカップ付きだと3980円になります。この時点で、料理と合わせて、すでに約6000円。すごいな、USJ。でも、なんか欲しくなっちゃうよね、これ。

なお、バタービールはめちゃくちゃ甘くて、ギブアップ。
by meshi-quest | 2017-03-04 08:08 | 旅行_国内









ご招待いただき、四谷にある三國清三シェフのフレンチの名店


「オテル・ドゥ・ミクニ」で食事会。


f0232060_12515025.jpg
























f0232060_1252114.jpg


































久しぶりにお邪魔させてもらったが、


アミューズで出てくる大好きな絶品キッシュも通常の2倍のサイズでいただき、


大好きな白アスパラに、ブルターニュ産の大きなオマールブルーと、


メインの肉料理は、処女牛と仔羊の2皿もいただく、


私のミクニ史上一番の豪華絢爛なディナーとなった。



f0232060_12582110.jpg























f0232060_12584851.jpg























f0232060_1259108.jpg























f0232060_12593243.jpg























f0232060_1301222.jpg























f0232060_1303364.jpg






























こんなにミクニの料理をお腹いっぱい食べれるなんて、


忘れられないディナーになった。










三國シェフは、2020年東京オリンピックの料理顧問に選ばれ、
(第一回目のオリンピックは帝国ホテル料理長が務めた名誉ある役職)


日々お忙しい中でこの日は厨房にいらっしゃって、


ちょうど私の誕生日が近かったので、


お祝いに素敵なイチゴケーキを作ってくれた。


f0232060_13121324.jpg























f0232060_1313465.jpg






























三國シェフ、ありがとうございました!


誕生日は、何度来ても嬉しいもんだなあ。


ハッピーバースデー!!







■オテル・ドゥ・ミクニ
http://www.oui-mikuni.co.jp/hoteldemikuni/









■今日のカメ

■「オテル・ドゥ・ミクニ」
f0232060_12515025.jpgJR四谷駅からタクシーで5分くらい。ちょっと分かりにくい閑静な住宅街の中にあるレストランです。

日本各地にある三國さんのレストランの総本山です。






■ウェイティングバー
f0232060_1252114.jpg席の準備ができるまで、ここでソムリエの戸田さんといつも雑談しながら、待ってます。









■食前酒
f0232060_1318279.jpg柑橘ベースの華やかな香りの一杯を作ってもらいました。









■テーブルセット
f0232060_13184362.jpgウェイティングバーから場所を移動し、メインルームへ。テーブルセットはこんな感じ。









■アミューズ
f0232060_13194188.jpg「オテル・ドゥ・ミクニ」名物の絶品キッシュ。通常は、これの半分のサイズですが、私はこのキッシュが大好きで、2倍サイズでいただきました。








■キッシュ、アップ
f0232060_12582110.jpgキッシュ専門店やフレンチレストランなど、色んなところでキッシュを食べてきましたが、ここのキッシュが私の中のNo.1です。

外のパイ生地はサックサクで、中はクリーミーでトロトロ。最高。





■1品目
f0232060_13231458.jpg本日は好きなものを好きなだけ食べれるように、アラカルト。

私の1品目は、「ホワイトアスパラガスのショーフロア仕立て、車海老のポシェとわかさぎのペニエ添え」です。





■アスパラ、アップ
f0232060_12584851.jpg甘みあるホワイトアスパラに、車海老の風味と、わかさぎの軽いフリットのほのかな苦みがアクセントになっていて、すごく美味しい前菜でした。








■パン
f0232060_13263664.jpg自家製パン3種。ブリオッシュ、バケット、くるみパン。









■オマールブルー、きた!
f0232060_1259108.jpg後でやってくるメインの魚料理はオマールにしました。

ブルターニュ産の大きなオマールブルーがやってきました。まだ生きてます。






■2品目
f0232060_1328537.jpgスープ好き&キノコ好きとして、どうしても外せなかった「野生キノコのカプチーノ仕立て」。









■キノコ、アップ
f0232060_13294593.jpg部屋に運ばれてくるちょっと前からキノコのいい香りが漂ってくるほど、キノコたっぷりの濃厚な味わいでした。すごく美味しい。








■3品目
f0232060_13304818.jpg先ほどの活オマール海老を使った魚料理、「ブルターニュ産オマール海老のキャベツ包み、そのクレーム・ドゥ・コライユ風味」です。








■オマール、アップ
f0232060_12593243.jpgオマールブルーを丸ごと1匹使った贅沢な料理。キャベツ包みの中にはたっぷりオマール海老が入っていて、上にはたっぷりキャビア。オレンジ色のソースは、オマールを使った超濃厚でクリーミーなアメリケーヌソース。私の大好きな味。






■クロッシュ登場。
f0232060_13341187.jpgメインディッシュは、なんと2品肉料理をいただくことにしました。ああ幸せ。

まずは、クロッシュで登場。







■4品目
f0232060_13351558.jpg「北海道白老町の阿部さんが育てた黒毛和牛三歳牝の処女牛フィレのロティ、ア・ラ・フランセーズ」です。

処女牛がめちゃくちゃ柔らかくて、口でとろける感じです。それでいて、ちゃんと牛の旨味がしっかり感じられます。




■5品目
f0232060_13373561.jpg2つ目のメインは、「北海道女満別サホーク種、骨付き仔羊のロティー、江戸東京野菜の温製添え」です。

この仔羊もすごく柔らかく、羊特有のクセが少なくて、とても食べやすい仔羊でした。





■フロマージュ
f0232060_13395928.jpg赤ワインが残っていたので、大好きなウォッシュチーズ「エポワス」を食後に。









■バースデーケーキ!
f0232060_13121324.jpgミクニさん特製のバースデーケーキでお祝いしていただきました。イチゴが上にも中にもたっぷり入ってます。

ありがとうございました!






■小菓子
f0232060_1342857.jpgマカロンなど、食後の小菓子。
by meshi-quest | 2017-03-03 08:08 | 四谷








渋谷に勤めている知り合いに勧められ、


ポルトガル家庭料理「マヌエル・コジーニャ・ポルトケーザ」でランチ。


f0232060_167313.jpg























f0232060_1675353.jpg
































ポルトガル料理は、料理もお菓子も日本の現在の食に強く影響を与えていて、


普段食べているものの中にも多数ポルトガルにルーツがあるものが存在する。


文明堂でお馴染みのカステラも元はポルトガルの伝統菓子の伝来だし、


和食の代表格である「天婦羅」も実はポルトガルが発祥と言われている。








かつ、日本と同じく、海に囲まれ、海産物を多用することもあり、


ポルトガル料理は日本人の口にすごく合うと言われている。








・・・・が。


私もそう思っていたのだが、


ポルトガルの植民地だったマカオに行った時、


マカオの町に多数ポルトガル料理店があって、


地元の人に勧められて行ったのだが、あんまり合わなかった。









マカオにあるポルトガル料理は、


正確には「マカオポルトガル料理」と言われ、


若干、本来のポルトガル料理に中華的なエッセンスが加わっている。


なので、いつかちゃんとしたポルトガル料理に再チャレンジしようと思っていた。









というわけで、「マヌエル・コジーニャ・ポルトケーザ」で再チャレンジなのだが、


結論から言うと、やっぱりポルトガル料理がイマイチピンと来ない。


まずいとは言わないが、個人的に美味しいとも言えない。


うーん、どうも相性悪いなあ、ポルトガルと。


f0232060_16355268.jpg























f0232060_16361542.jpg























f0232060_16364090.jpg























f0232060_1637134.jpg
































■「マヌエル・コジーニャ・ポルトケーザ」
http://www.pj-partners.com/manuel/









■今日のカメ

■「マヌエル・コジーニャ・ポルトケーザ」
f0232060_167313.jpgJR渋谷駅から徒歩10分ほど。駅からは少し離れています。井の頭線「神泉駅」からも歩けます。









■店内の様子
f0232060_1675353.jpg席数は少なめ。ランチはすごく人気で、女性が多く、混んでました。









■1品目
f0232060_16355268.jpg前菜にメインとデザートが付くランチコース(1800円)にしました。

まずは、ひよこ豆のスープとミニサラダ。







■2品目
f0232060_16361542.jpgポルトガル料理前菜の盛り合わせ。

イベリコ豚チョリソー、バカリャウのコロッケ、小あじの南蛮漬け、タコのマリネです。







■3品目
f0232060_16424623.jpgメインは5種から選べます。これは、「アサリとチキンの煮込み ターメリック風味」です。

かなりココナッツとターメリックが効いていて、甘めな香りのエキゾチックな味わい。個人的にはちょっと苦手。





■パン
f0232060_16449100.jpg割とパサッとしているパン。汁を吸うように、なのかもしれないけど、このパンもイマイチ。









■4品目
f0232060_1637134.jpgデザートは、5種から2つ選べます。ここが女性に人気のポイントなのかも。

写真は、「パオ デ ロー」というポルトガル風半熟カステラと、マデラ酒風味のアイスクリーム。デザートはなかなか美味しかったです。
by meshi-quest | 2017-03-02 08:01 | 渋谷・神泉
プロフィール
ゲームプロデューサー
成沢 理恵
「ドラゴンクエスト」や「ファイナルファンタジー」シリーズで知られる㈱スクウェア・エニックスを経て、 現在、ちゅらっぷす株式会社取締役、兼、ゲームプロデューサー。

ヒマさえあれば、国内、海外を食べ歩き、遊び歩く、生粋の遊び人。

その経験は、ゲームづくりにも活かされている、はず……。
最新の記事
以前の記事
カテゴリ
お知らせなど
検索
タグ
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧
ブログトップ