<   2018年 01月 ( 28 )   > この月の画像一覧










ご招待いただき、銀座にある懐石料理「喰善あべ」へ。


清潔感のある広々とした厨房を囲むカウンター。


銀座なのに堅苦しくなくて、席数もほどよく、意外と居心地よい。


f0232060_11553937.jpg


f0232060_11555180.jpg


f0232060_1156367.jpg













日本酒は、私の好みの辛口スッキリで、あとはお店のおまかせ。


最初は、美しい八寸から。


ワカサギ、蝦夷あわび、あおなまこ、ばちこ、


堀川ごぼう、ふきのとうの白和えなど。


f0232060_12235159.jpg


f0232060_12243164.jpg


f0232060_12244211.jpg












2品目は、丸餅入りの白味噌椀。


最近白味噌にハマってる白味噌好きとしてはたまらない一品。


f0232060_12253970.jpg













3品目は、スミイカや赤貝のお造り


f0232060_12263864.jpg


f0232060_12264932.jpg













4品目は、鯖寿司


いい味の鯖だった。


f0232060_12272714.jpg


f0232060_1227381.jpg













5品目は、聖護院かぶらを使ったお椀。


中には脂が乗ってるブリが入っていて、ブリしゃぶ風になっている。


f0232060_12283480.jpg













6品目は焼物で、太刀魚


これもめちゃくちゃ脂が乗ってて、美味しかった!


f0232060_12291922.jpg


f0232060_12294484.jpg


f0232060_12295491.jpg













7品目は、口直しを兼ねた味噌田楽


豆腐と大根。


f0232060_12303595.jpg














8品目の〆のご飯は、最初に「にえばな」と呼ばれる


もう少しで炊けるちょっと前の、少し芯のあるご飯が一口出てくる。


目の前の大きな釜で炊いてる炊き立てご飯の


甘味や香りを感じてもらうため、だそう。


おかずは、めざしに香の物、めんたいこ、赤だしがくる。


f0232060_1233461.jpg


f0232060_12331414.jpg


f0232060_12332678.jpg












最後のデザートは2品で、


とちおとめのムースと、あまおうの食べ比べセット。


2つ目は、一口ぜんざい。


かなり燻しが効いてる京都のほうじ茶も出る。


f0232060_12345687.jpg


f0232060_1235592.jpg


f0232060_12351379.jpg













奇をてらわない、安定感のある王道の懐石。


1人で来ているお客さんもいて、プライベートでも、会食でも来れそうなお店。







■「喰善あべ」
http://syokuzen-abe.jp/







by meshi-quest | 2018-01-31 08:06 | 銀座








高円寺に用事があったので、「天ぷら小宮山」でランチ天。


若者とサブカルの町・高円寺で、


唯一、家族や会社のちゃんとした会食ができる貴重な本格天ぷら屋。


f0232060_11375684.jpg


f0232060_1138899.jpg













駅からも近く、2階にあるので静か。


カウンターのみだが、奥には半個室的な、


プライベート感を保った仕切りのあるカウンター席もある。


f0232060_11391354.jpg













ランチのおまかせコース(3500円)を注文。


つゆの中に入れるだけでなく、つまみでもいただける、


たっぷりの大根おろしが嬉しい。


f0232060_11404836.jpg


f0232060_1141088.jpg


f0232060_11411549.jpg












おひたしやサラダを摘まんでいると、


早速、大将が天ぷらを揚げてくれる。


まずは、車海老から。


頭もカリカリで美味しくいただける。


f0232060_11423949.jpg


f0232060_11424977.jpg


f0232060_114302.jpg













春を感じるタラの芽と長ネギ。


長ネギの天ぷらって、初めてかも。


f0232060_11435163.jpg


f0232060_1144335.jpg












スミイカ、ズッキーニ、椎茸の海老詰め、カリフラワー。


スミイカは柔らかくて、すごく美味しかった。


f0232060_11455473.jpg


f0232060_1146440.jpg


f0232060_11461496.jpg


f0232060_11462463.jpg












〆のご飯は、揚げ立てのかき揚げを使って、


天丼or天茶が選べる。


私はお茶漬けより、断然、天丼派なので、天丼を注文。


f0232060_1147524.jpg













天ぷら自体、胃にもたれずにカラッと揚ってて、


さらに、天丼のタレも甘さがくどくなく、すごく食べやすかった。


f0232060_11484075.jpg













年を取るに連れ、だいぶ天ぷらに体が拒否反応を示しつつあったが、


美味しいものは美味しいんだな。体は正直。









■「天ぷら小宮山」
https://tabelog.com/tokyo/A1319/A131904/13204275/








by meshi-quest | 2018-01-30 08:06 | 高円寺








おはようございますっ!!!










カラ元気感が満載だが、朝早くから会議があったので、


目を覚ますためにわざと早く起きて、井の頭公園へ散歩に来てみた。


公園がキラキラしていて、闇属性の私にはまぶしすぎる光景だ。


f0232060_11164067.jpg












目を覚ますだけでなく、私は肝心の胃も覚まさないといけないので、


井の頭公園近くにある朝ごはんカフェ「栄久(えく)」へ。


朝8時からやってて、おそらく吉祥寺で、


唯一ちゃんとした和食の朝ごはんが食べれるお店。


場所は前々から知っていたのだが、いかんせん朝起きれず、この度初訪問。


f0232060_11205949.jpg













朝8時からカフェまで来て朝ごはん食べる余裕がある人が


世の中にどんだけいるんだろう・・・と思ったら、まさかの満席


世間からずれていたのは私で、世の中は朝ごはんだった。


f0232060_11221545.jpg













朝ごはんは、1種類で、野菜を中心としたおかず3種と、


ご飯と味噌汁を組み合わせた、胃にやさしい和定食。


丁寧に作られてて、朝から体も心も浄化される思いだ。


f0232060_11244286.jpg












この日のご飯は、ゆで鶏の炊き込みご飯


添えられている柚子がいいアクセントになっている。


おこげの感じもすごくいい。


f0232060_11262180.jpg












おかずは、糸カボチャと水菜のサラダ


おからの炒り煮、キャベツとおあげのおひたしの3種。


肉や魚はないけど、野菜がしっかり食べれて満足感がある。


f0232060_1128018.jpg












お味噌汁は、人参やさつまいもが入った具沢山の豚汁


味噌がしっかり効いてて、体が温まり、美味しい。


f0232060_1128533.jpg












食後は、たっぷりポットの紅茶。


f0232060_1129183.jpg













こんなのんびりした朝を送ってるのはどれくらいぶりだろう・・・。


朝ごはんもたまにはいいなあ。









■「栄久」
http://equ-gohan.com/about-equ/








by meshi-quest | 2018-01-29 08:07 | 吉祥寺








渋谷で打ち合わせの帰りに、


「NICK STOCK ニックストック」でランチ肉。


f0232060_13392149.jpg


f0232060_13393254.jpg












ステーキランチを注文。


雰囲気も良さそうだったし、お腹も空いていたし、


何より看板に書かれてた「肉が旨いカフェ」という宣伝に惹かれたのだが、


実際は、正直、期待外れで、肉もイマイチ、サラダもスープもイマイチだった。


サラダの葉物とかちょっと端が悪くなってたりもして、ランチとはいえ、すごく残念。


f0232060_13413618.jpg


f0232060_13423636.jpg


f0232060_13424811.jpg













写真で見ると、ジューシーで美味しそうなステーキに見えるんだが、


うーん、実際はあまりジューシーでもなかったし、胡椒も強くて、残念だった。


f0232060_13433595.jpg











■「NICK STOCK ニックストック」
http://nick-stock.com/










by meshi-quest | 2018-01-28 08:01 | 渋谷・神泉








考え事をしたい時とかにたびたびお邪魔させてもらってる


西荻窪にあるカフェ「trim トリム」。


f0232060_1332429.jpg











今日は、いつもお気に入りの米粉のマフィンが売り切れだったので、


焼き菓子のセットと豆乳チャイを。


f0232060_13334388.jpg











ひたすら優しくて、ひたすら静かな時間が流れる。


たまには、ちゃんとゆっくりお菓子とお茶を味わうような時間を持たねばな。


f0232060_13344974.jpg











■「trim トリム」
http://trim.petit.cc/







by meshi-quest | 2018-01-27 08:07 | 西荻窪







新居の家具巡りの一環で、久しぶりに自由が丘にきた。


実は中高6年間自由が丘の女子校に通っていたのだが、


当時の面影がほとんどないくらいに町が変わってて、驚いた。


もう自由が丘はとっくのとうに私の庭じゃなくなっていたのだな。










家具や雑貨で有名なIDEE shopの最上階にある


「自由が丘ベーカリー」で食事。


絵に描いたような『自由が丘』というか(笑)、


自由が丘マダムやオシャレ女子が陽だまりの元で食事をしている


しばらく体験してなかった世界がそこにあった。


f0232060_1381761.jpg


f0232060_1383190.jpg


f0232060_1393060.jpg












場所的にも来る機会があまりないので、


ここぞとばかり、食べたいものをガッツリ頼む。


まずは、名物のクラムチャウダー


これがめちゃくちゃ美味しくて、最近食べたスープの中でピカイチだった。必食。


f0232060_13105550.jpg












メインも滅多に来れないという自分への言い訳をつけて、


一番ボリューミーで、一番高かった


ローストビーフバーガー(1400円)を注文。


f0232060_13123836.jpg











「自由が丘ベーカリー」の名の通り、パン系の食事が多いのだが、


ローストビーフもさることながら、バンズがめちゃくちゃ美味しくて、


いつもご飯党の私も、この時ばかりはバーガーにして良かったと思うレベル。


付け合わせのトルティーヤチップスも味が濃くて、美味しい。


f0232060_13143669.jpg












友達2人はキッシュとサラダのセットを注文。


f0232060_13153011.jpg


f0232060_13154782.jpg












自由が丘は相変わらずオシャレだなー。


久しぶりに来れて楽しかった。







■「自由が丘ベイクショップ」
http://bakeshop.jp/



✳︎「自由が丘ベイクショップ」は1月にリニューアル中らしく、

この記事はリニューアル前の店内とメニューの様子です。

















自宅の引っ越しに伴って、


友達のインテリアコーディネーターさんと一緒に新居の家具巡り。


ここ数ヶ月、人生でこんなに家具を見たのは初めてというくらい、


プロに付き合ってもらって、品質の良い色んな家具屋さんを見て回った。











ここもオススメということで連れてきてもらった1軒。


「D&DEPARTMENT」という家具や雑貨を取り扱うお店で、


1階にカフェダイニングがあり、2階に家具や雑貨屋がある。


f0232060_1240899.jpg


f0232060_12413931.jpg


f0232060_12415583.jpg












「D&DEPARTMENT」は、


デザイナーのナガオカケンメイさんが「ロングライフデザイン」をテーマに創設された


プロジェクトの一環の総合施設。


プロのインテリアの世界では有名なお店だそうで、何もかもがオシャレだった。


押し付けるようなオシャレではなく、自然で肩肘張らないオシャレ。


すごく落ち着く、いい感じ。











1階には、このオシャレ空間で食事やカフェが楽しめるダイニングがあり、


正直、最寄駅からも遠く、車じゃないと行きにくいような場所なのに、


満席で、待ちが出ているほどの人気っぷりだった。


f0232060_12471739.jpg


f0232060_12465615.jpg











メニューも豊富で、ランチも16:00という遅くまでやってるのも魅力的。


日替わりの本日のDishセット(1300円)を注文。


この日は、厚切りとんてきと特製ポテトサラダ添え。


濃厚な甘辛ソースが豚肉とよく絡んでていて、ご飯が進む味だった。


f0232060_12533232.jpg


f0232060_12535517.jpg


f0232060_12541091.jpg












追加で東京産のカブのポタージュも。


f0232060_12545362.jpg











近所にあったら、土日は確実にここに来てご飯食べてそうだw。








■「D&DEPARTMENTダイニング」
http://www.d-department.com/jp/shop/tokyo

















西荻窪にある大好きな居酒屋「すっぴん」で食事。


本年初すっぴんは、熱燗でスタート。


f0232060_1583455.jpg


f0232060_159056.jpg











プルプルの田楽こんにゃくに、脂乗ってるホルモン串。


f0232060_15101411.jpg


f0232060_15102013.jpg












刺盛は、メジマグロやサバなど。


f0232060_15111343.jpg













赤カブや泥イカをつまみながら、冷酒追加。


f0232060_15115321.jpg


f0232060_15121023.jpg


f0232060_15121853.jpg













「すっぴん」名物の大きな火鉢で銀鱈の西京焼きを焼いてもらう。


徐々にいい焦げ目がついてくる銀鱈を眺めながら、日本酒が進む。


ただでさえ美味しい銀鱈の西京焼き、焼き立ては格別!


f0232060_15135582.jpg


f0232060_1514258.jpg













〆はTKGと、塩焼きそば


「すっぴん」の麺類は、独特な細麺を使ってて、かなり美味しい。


その他、ラーメンや海鮮丼など、


つまみだけでなく〆の料理も美味しく、充実してるので、必食。


f0232060_15151070.jpg


f0232060_15152039.jpg











■「すっぴん」
https://tabelog.com/tokyo/A1319/A131907/13201731/








by meshi-quest | 2018-01-24 08:08 | 西荻窪








常連さんからお誘いをいただき、


恵比寿で人気の日本酒バー「GEM by moto ジェムバイモト」へ。


f0232060_14305410.jpg


f0232060_143142.jpg


f0232060_14313634.jpg












店主が実際に全国の様々な蔵元を回って、


本当に美味しい日本酒だけを揃えてるだけあって、


自分の好みを伝えると、それに合わせてピッタリのものを選んでくれる。


山形県水戸部酒造の「山形正宗まろら」、美味しかった!


f0232060_14452349.jpg


f0232060_14453397.jpg


f0232060_14454271.jpg














新政酒造が「ジェムバイモト」のためだけに作っている


ここでしか飲めない新政もある。


f0232060_14464384.jpg













日本酒もさることながら、料理がめちゃくちゃ美味しいと聞き、


お昼も食べずに楽しみにやってきていたのだが、


想像のななめ上を行く種類と美味しさで、素晴らしかった。











お通しはお雑煮


鶏肉が入った優しい出汁。


f0232060_14483247.jpg













おつまみのいぶりがっこチーズは


最近色んなところでも見かけるが、


ここでは一工夫あって、イチジクが入っている。


イチジクのほのかな甘みが、チーズのコクと、いぶりがっこの燻製とよく合う。


f0232060_14502381.jpg












ウニとイカの和え物、子持ち昆布のフライなど、


酒飲みにたまらないおつまもが充実。


f0232060_14513398.jpg


f0232060_14514479.jpg












ポテトサラダは、焼いたジャガイモを砕いてあって、香ばしい味。


f0232060_14524737.jpg












揚げ出しは、なんとクリームチーズを挟んだもの。


これがすごく出汁と合ってて、美味しい。


f0232060_14544194.jpg













牛すじ煮込み、出汁巻き玉子、


から揚げなどの定番人気メニューもある。


f0232060_14533391.jpg


f0232060_14534428.jpg


f0232060_1454447.jpg













お店おすすめのハムカツ、絶品だったなあ。


厚切りハムの間にブルーチーズが挟まってて、いい香り。


揚げ立てアツアツで、食べ応えも十分。


f0232060_14555794.jpg












煮込みハンバーグに、塩むすびとかもあり、


しっかり夕食も食べられるようになってる。


f0232060_14564397.jpg


f0232060_14565151.jpg













気になったので頼んでみたナポリタン


居酒屋さんでナポリタンを置いてるなんて珍しい。


昔懐かしい素朴な味で、こういう場所で食べるとひと際美味しく感じる。


生卵付きで、つけ麺のように味を変えて楽しめるようになってる。


f0232060_1458314.jpg


f0232060_14581396.jpg












値段もリーズナブルで、日本酒もご飯も美味しい。


しかも遅くまでやってるとあって、家が近かったら確実にヘビロテしてそうw。


またぜひお邪魔したいと思う。








■「ジェムバイモト」
https://tabelog.com/tokyo/A1303/A130302/13185126/


















いつもお世話になっている代々木上原の大人気フレンチ、


「Celaravird セララバアド」が3周年を迎えたということで、


橋本シェフにご招待いただき、1/21(日)に行われた記念パーティーに行ってきた。


f0232060_1631379.jpg












「セララバアド」を愛する常連さんで賑わい、


店内はあっと言う間に、お祝いに駆け付けたお客さんでいっぱい。


いつもは着席式の静かな「セララバアド」が、


立食でこんなにワイワイしているのを初めて見たので、新鮮だった。











さすが「セララバアド」のパーティだけあって、


立食パーティーの料理もかわいらしく、そして、豪華。


自分のホームパーティーの時にも、


料理はマネ出来ないけど、せめて盛り付けだけでも参考にしたい。


ちなみに、一番乗りして写真を撮らせてもらったので、


おそらく誰も手を付けてない原型のパーティ料理写真撮ったのは私だけだと思うw。












まずは、冬のコース料理でも出るブラックオリーブとアボカドを土に見立て、


冬の野菜のソテーを並べた「北の大地」という料理のビッグサイズ版。


f0232060_16362475.jpg












大きくて、すごく良くできているので、食べれるジオラマ


まるで箱庭を見ているかのよう。


f0232060_16371389.jpg












ブリザードフラワーのようなサラダは、


色鮮やかで、崩すのが申し訳なくなるレベル。


f0232060_16404868.jpg












ピンチョスは、敷石を並べて、お庭のような飾りに。


f0232060_1641323.jpg












キノコとチキンのブルスケッタと、生ハムのブルスケッタ。


f0232060_16421913.jpg


f0232060_16425195.jpg













スパニッシュオムレツのピンチョス。


f0232060_16432199.jpg


f0232060_16433045.jpg











ハムとチーズの一口ホットサンド。


f0232060_16453195.jpg












コースの前菜に出てきたこともある「鯛茶漬け」


一緒に食べると、球体の中の茶漬けエキスと、


鯛の刺身が口の中で融合して、鯛茶漬けになる。


f0232060_1647260.jpg


f0232060_16471551.jpg












理科の実験室のような機械や器具が多いのも、


「セララバアド」パーティーの特徴。


橋本シェフが修行をされていた世界最高峰レストラン「エル・ブリ」の


名物料理でもある「メロンのキャビア」も登場。


メロン果汁を注射器に入れて、特別な水溶液で液体を球体に変える。


これが目の前で見れたのは嬉しかった。


f0232060_16522471.jpg


f0232060_16523957.jpg


f0232060_16525258.jpg












3周年記念のパンケーキも、


この大型機械でプリントをしている。


f0232060_16545055.jpg


f0232060_1655419.jpg


f0232060_1655201.jpg













サーカス団のようなワクワクの止まらない唯一無二のフレンチ。


これからも応援しています。


橋本シェフ、スタッフの皆さん、3周年本当におめでとうございました!!!








■「Celaravird セララバアド」
http://www.celaravird.com/









プロフィール
ゲームプロデューサー
成沢 理恵
「ドラゴンクエスト」や「ファイナルファンタジー」シリーズで知られる㈱スクウェア・エニックスを経て、 現在、ちゅらっぷす株式会社取締役、兼、ゲームプロデューサー。

ヒマさえあれば、国内、海外を食べ歩き、遊び歩く、生粋の遊び人。

その経験は、ゲームづくりにも活かされている、はず……。
最新の記事
以前の記事
カテゴリ
お知らせなど
検索
タグ
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧
ブログトップ