人気ブログランキング |

<   2018年 03月 ( 31 )   > この月の画像一覧









大好きな石井シェフのフレンチ、北参道「Sincere シンシア」で食事。


北参道「Sincere シンシア」へ行く。_f0232060_1128101.jpg


北参道「Sincere シンシア」へ行く。_f0232060_1128212.jpg













石井シェフとはもうかれこれ10年くらいのお付き合いになるので、


私がいっぱい食べることもご存じのため、本日も私用の特別メニュー。


いつも普通のコースよりも1品くらい多かったり、


私が好きなものは出しつつも、


なるべく同じものを出さないように内容を工夫してくれている。


北参道「Sincere シンシア」へ行く。_f0232060_11284934.jpg


北参道「Sincere シンシア」へ行く。_f0232060_11293887.jpg












まずは、最初のアミューズ。


ウフブルイエというフランス風のスクランブルエッグ。


せいこ蟹のカニ身がたっぷり入ってて、最初からめちゃくちゃ美味しい。


北参道「Sincere シンシア」へ行く。_f0232060_1132268.jpg


北参道「Sincere シンシア」へ行く。_f0232060_11323998.jpg













続いて、アートな美しいアミューズ5種盛り合わせ。


北参道「Sincere シンシア」へ行く。_f0232060_11341734.jpg


北参道「Sincere シンシア」へ行く。_f0232060_11343069.jpg


北参道「Sincere シンシア」へ行く。_f0232060_11344429.jpg


北参道「Sincere シンシア」へ行く。_f0232060_11351945.jpg


北参道「Sincere シンシア」へ行く。_f0232060_11353047.jpg


北参道「Sincere シンシア」へ行く。_f0232060_11354434.jpg













そして、選べる「Sincere シンシア」の絶品手作りパン。


北参道「Sincere シンシア」へ行く。_f0232060_11362728.jpg


北参道「Sincere シンシア」へ行く。_f0232060_11363753.jpg













1つめの魚料理は、長崎の寒ブリと菜の花の組み合わせ。


北参道「Sincere シンシア」へ行く。_f0232060_11381855.jpg


北参道「Sincere シンシア」へ行く。_f0232060_11382936.jpg













野菜料理は2種で、春らしいをフォアグラと合わせたもの。


北参道「Sincere シンシア」へ行く。_f0232060_11394694.jpg


北参道「Sincere シンシア」へ行く。_f0232060_1139575.jpg













もう1つは、冬を名残惜しむかのような数種のを使った白い一皿。


白子のムニエルが添えられている。


北参道「Sincere シンシア」へ行く。_f0232060_1142167.jpg


北参道「Sincere シンシア」へ行く。_f0232060_11421089.jpg













2つめの魚料理は、ここ最近で「Sincere シンシア」の名物料理になりそうな


銚子の真鯛を使ったクラッシックなパイ包み、鯛焼き


日本人ならではの料理だし、日本人はきっと見ると笑顔になる一品。


北参道「Sincere シンシア」へ行く。_f0232060_11444930.jpg


北参道「Sincere シンシア」へ行く。_f0232060_11445941.jpg


北参道「Sincere シンシア」へ行く。_f0232060_11451023.jpg














恒例行事の自分のナイフ選びを挟んで、
北参道「Sincere シンシア」へ行く。_f0232060_122293.jpg












メインディッシュは、山形牛いちぼのロースト。


赤身なのに、コクがあって、しっかり脂も乗ってる。


北参道「Sincere シンシア」へ行く。_f0232060_11532563.jpg


北参道「Sincere シンシア」へ行く。_f0232060_11533589.jpg













選べる〆のストウブご飯は、大好きなブイヤベース


炊き立てご飯にフレンチの魚介出汁をたっぷりかける、


絶品濃厚魚介リゾット


北参道「Sincere シンシア」へ行く。_f0232060_1156034.jpg


北参道「Sincere シンシア」へ行く。_f0232060_1156824.jpg


北参道「Sincere シンシア」へ行く。_f0232060_1156251.jpg












デザートは2品で、最初はりんご、大葉生姜などを使った


口直しを兼ねた華やかでサッパリとしたデザート。


北参道「Sincere シンシア」へ行く。_f0232060_1158227.jpg


北参道「Sincere シンシア」へ行く。_f0232060_11581276.jpg













2つめは、洋梨のマリネ。


泡は富山の黒文字という薬木を煮出して泡立てたもの。


北参道「Sincere シンシア」へ行く。_f0232060_1159208.jpg


北参道「Sincere シンシア」へ行く。_f0232060_1204930.jpg














最後の小菓子は、この中に3つ隠れてて、宝探しを。


北参道「Sincere シンシア」へ行く。_f0232060_1212970.jpg


北参道「Sincere シンシア」へ行く。_f0232060_1213917.jpg














嬉しいお土産は、アマゾンカカオを使ったマドレーヌ。


北参道「Sincere シンシア」へ行く。_f0232060_1223874.jpg


北参道「Sincere シンシア」へ行く。_f0232060_1224882.jpg










「Sincere シンシア」は、最後の肉料理だけでなく、


最初のアミューズからして全部メインディッシュを食べてるような


オーラと意気込みを感じる。


というわけで、行くときには、いつも昼を抜いて、


いただく側の体制も万全で臨んでいたりする。








今日もめちゃくちゃ美味しかったし、


幸せな気分にさせてもらえた。







■「Sincere シンシア」
https://www.facebook.com/fr.sincere/









■今日のカメ

■「Sincere シンシア」
北参道「Sincere シンシア」へ行く。_f0232060_1128101.jpg
副都心線「北参道駅」から徒歩5分ほど。JR代々木駅からも歩けます。北参道から奥に入った路地裏にあります。









■テーブルセット
北参道「Sincere シンシア」へ行く。_f0232060_11284934.jpg
テーブルセットはこんな感じ。









■ワイン
北参道「Sincere シンシア」へ行く。_f0232060_11293887.jpg
ソムリエの牛嶋さんが私が大好きなゲヴェルツトラミネール、しかもさらに好きなドメーヌトラペを用意してくださっていて、私の今日の飲み物はこれで決まり。








■1品目
北参道「Sincere シンシア」へ行く。_f0232060_11323998.jpg
せいこ蟹を使った「ウフウブイエ」。フランス風スクランブルエッグ。カニの香りが濃厚で、濃厚民族かつ甲殻機動隊ににとって、めちゃくちゃたまらない味。








■2品目
北参道「Sincere シンシア」へ行く。_f0232060_11341734.jpg
美しいアミューズの5種盛り。









■アミューズ①
北参道「Sincere シンシア」へ行く。_f0232060_11343069.jpg
サザエのコロッケ。









■アミューズ②
北参道「Sincere シンシア」へ行く。_f0232060_11344429.jpg
イベリコ豚と栗のムースをクリスピーな生地で巻いたもの。









■アミューズ③
北参道「Sincere シンシア」へ行く。_f0232060_11351945.jpg
新玉ねぎのフリット。









■アミューズ④
北参道「Sincere シンシア」へ行く。_f0232060_11353047.jpg
シュー生地とモンドールチーズを合わせたもの。










■アミューズ⑤
北参道「Sincere シンシア」へ行く。_f0232060_11354434.jpg
イワシと茄子のアミューズ。溶岩の上に、イカスミを使ったスポンジが乗っていて、見た目がそっくりの食べられる溶岩になってる!







■自家製パン
北参道「Sincere シンシア」へ行く。_f0232060_11362728.jpg
「シンシア」のパンがすごく美味しいので、ついパンを食べすぎてしまうw。









■これを選んだ
北参道「Sincere シンシア」へ行く。_f0232060_12155121.jpg
「シンシア」のブリオッシュは絶対食べるとして、もう1つは栗を練りこんだパン。お代わり自由。









■自家製バター
北参道「Sincere シンシア」へ行く。_f0232060_1216486.jpg
味噌を練りこんだバター。風味と甘味がある。









■3品目
北参道「Sincere シンシア」へ行く。_f0232060_11381855.jpg
長崎の甘味ある寒ブリと、根セロリ&菜の花の組み合わせ。









■4品目
北参道「Sincere シンシア」へ行く。_f0232060_11394694.jpg
筍とフォアグラのソテー。









■5品目
北参道「Sincere シンシア」へ行く。_f0232060_1142167.jpg
能登半島の蕪、ミラノルージュというイタリアの蕪、サラダカブなど数種の蕪と、白子のソテーを合わせた料理。









■鯛焼き、かわいい!
北参道「Sincere シンシア」へ行く。_f0232060_11444930.jpg
日本人なら、絶対この形に反応するはず!









■6品目
北参道「Sincere シンシア」へ行く。_f0232060_11451023.jpg
銚子の真鯛を使ったクラッシックなパイ包み焼き。まさに、本当の鯛焼き。









■7品目
北参道「Sincere シンシア」へ行く。_f0232060_11532563.jpg
メインは、山形牛のいちぼのロースト。









■8品目
北参道「Sincere シンシア」へ行く。_f0232060_1156034.jpg
数種から選べる〆のストウブご飯。私は、大好きなブイヤベースを。









■全部かけます
北参道「Sincere シンシア」へ行く。_f0232060_1156251.jpg
フレンチの魚介出汁は絶品!炊き立てご飯に全部かけて、チーズも入れて、リゾット風に。









■9品目
北参道「Sincere シンシア」へ行く。_f0232060_1158227.jpg
りんごアイス、みょうがのピューレ、大葉、生姜のパンナコッタなどを組み合わせた、口直しのグラニテ感覚でいただける香り良いデザート。








■10品目
北参道「Sincere シンシア」へ行く。_f0232060_1159208.jpg
洋梨のマリネ。上の泡は、富山の『黒文字』という薬木を使った泡。確かに木の香りする。









■小菓子
北参道「Sincere シンシア」へ行く。_f0232060_1212970.jpg
私は何度も来てて答えを知ってしまってるけどw、初めてのお客様とかにはすごく喜ばれる宝探し。確かによく擬態してて、見つけるのが大変w。









■紅茶
北参道「Sincere シンシア」へ行く。_f0232060_1213917.jpg
ホットのダージリン。









■お土産
北参道「Sincere シンシア」へ行く。_f0232060_1223874.jpg
アマゾンカカオを使ったマドレーヌを最後にお土産にくれます。
プロフィール
ゲームプロデューサー
成沢 理恵
「ドラゴンクエスト」や「ファイナルファンタジー」シリーズで知られる㈱スクウェア・エニックスを経て、 現在、ちゅらっぷす株式会社取締役、兼、ゲームプロデューサー。

ヒマさえあれば、国内、海外を食べ歩き、遊び歩く、生粋の遊び人。

その経験は、ゲームづくりにも活かされている、はず……。
最新の記事
以前の記事
カテゴリ
お知らせなど
検索
タグ
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧
ブログトップ