<   2018年 05月 ( 31 )   > この月の画像一覧








高円寺の路地裏にあるワインビストロ


「ABRAXAS アブラサクス」で食事。


場所は知っていたが、ビルの奥のちょっと入りづらい場所にあって、


今回初めて高円寺在住の友達に連れて行ってもらった。


f0232060_17233661.jpg













こじんまりとしていて静かで、


2人とかでゆっくり密談するにはいい感じ。


f0232060_17253742.jpg


f0232060_17254818.jpg


f0232060_1726171.jpg


f0232060_17262983.jpg













1品目は、ヤリイカと高知県産トマトのサラダ。


ヤリイカがすごく柔らかく、甘味あるトマトと合っていて、美味しかった。


f0232060_17283128.jpg














2品目は、カキのアヒージョ。


私はカキ食べれないので、ガーリックオイルをパンに付けていただくw。


ガーリックオイルはホント美味しいなあ、パンが止まらない。


f0232060_1729219.jpg













3品目は、仔羊のロースト。


仔羊も柔らかく美味しかったが、何より付け合わせのドフィノア、


ジャガイモのグラタンがかなり美味しくて、ビックリ。


f0232060_17313459.jpg


f0232060_17314849.jpg













4品目は、アサリと海老のパエリア


フレンチなのに、〆にパエリアがあるのが面白い。


f0232060_17324720.jpg













5品目は、デザートでリンゴのタルトとキャラメルアイス。


甘酸っぱいリンゴたっぷりのタルトに、かなりビターなキャラメル。


f0232060_17335570.jpg









すごく何かに特化していたり、特徴があるわけではないのだが、


それぞれがちゃんと外さず、ちゃんと美味しく出来ている。


高円寺の静かなる優等生ビストロという感じ。







■「ABRAXAS アブラサクス」
http://33384666.com/










by meshi-quest | 2018-05-31 08:06 | 高円寺







中目黒で打ち合わせがあって、


ちょっと小腹が空いたので、東急高架下にあるおでん屋、


「鶏だしおでん さもん」に立ち寄る。


f0232060_15494149.jpg


f0232060_15495242.jpg













子供の頃、よくおばあちゃんがおでんを作ってくれたのだが、


どうも子供ながらに地味さを感じてしまって、


ご飯にも合わないし、なんかそこまで好きになれなかったのだが、


大人になって、ご飯ではなく、お酒に合わせるようになってから変わった。


f0232060_15501417.jpg













特に、「さもん」のおでんは鶏だしで、


かなりしっかりとコクがあるので、


食べてても飽きないし、スープも飲み干したくなるほど美味しい。


お酒のおつまみとしても、とても合ってる。


f0232060_1552403.jpg













定番のはんぺん、たまご、大根、つみれなどから、


創作おでん種まで色々と揃ってる。


しかし、大根デカイなーw。


f0232060_1554925.jpg


f0232060_1554188.jpg












大好きなたまごには、鶏だしスープの上に柚子の香り。


f0232060_15551860.jpg












「さもん」の串は、焼鳥の串ではなくて、


鶏だしスープで煮込んでくれる串。


柔らかく煮込まれてて、食べ応えのあるおでん串。


f0232060_1557295.jpg










■「鶏だしおでん さもん」
http://www.nakamegurokoukashita.jp/shop/shop_detail.php?id=30

















辛い物好きの方にお誘いいただき、


美味しい火鍋が食べれるということで、


白金高輪にある「火鍋 逍遥」(現・火鍋三田)へ。


f0232060_15353295.jpg


f0232060_15354386.jpg


f0232060_15361257.jpg













本日は、もちろん火鍋のコース。


まずは、オシャレな中華棚に盛られた前菜盛り合わせ


私自身は、実はそこまで辛い物が得意ではなく、


ただ、中国にもよく出張される方が本場の味に近く、


すごく美味しいとのことでご一緒させてもらったが、四川をなめてた・・・。


前菜からして、めちゃくちゃ辛い(笑)。


f0232060_15385620.jpg


f0232060_15393544.jpg


f0232060_15394435.jpg


f0232060_15395488.jpg


f0232060_1540462.jpg













早速、火鍋の登場!!


おお、想像以上の色をしているw。


f0232060_1541239.jpg













そして、これでもか!というくらい入ってる花山椒の実w。


香りはとても好きなのだが、舌が死ぬ覚悟をしなければ・・・。


f0232060_1542141.jpg












で、ちょっと赤い方でトライしてみたのだが、


全く持って太刀打ちできる状況じゃなかったので、


大人しく白い方に具を入れていただくことに。


f0232060_15431175.jpg


f0232060_15432082.jpg


f0232060_15433170.jpg


f0232060_1543395.jpg


f0232060_15463775.jpg


f0232060_15435772.jpg












香りはすごくいいんだけど、やっぱり舌がついていけなかったw。


辛い物好きな方は、ぜひ。


f0232060_1545239.jpg









■「火鍋 三田 (旧・逍遥)」
https://tabelog.com/tokyo/A1316/A131602/13201676/
















伊勢丹に来たついでに、久しぶりにとんかつ「王ろじ」でランチ。


大正10年創業の、いつも行列が出来ている有名な老舗とんかつ店。


私が学生時代はここまで行列できてなくてすぐは入れたけど、


最近は東京のガイドブックにも乗っているのか、外国人も多く、


ランチの時間をとうに過ぎているのに、この行列。


f0232060_15214281.jpg













久しぶりの名物王ろじ漬


このおしんこが絶妙な味ですごく美味しい。


f0232060_1523918.jpg


f0232060_15232144.jpg













「王ろじ」と言えば、とん丼と呼ばれるカツカレーが有名だが、


学生時代に散々とん丼食べたので、あえてのとんかつセット(1800円)に。


f0232060_15252789.jpg


f0232060_15253624.jpg













この丸っこい、独特のフォルムな王ろじとんかつ


外がめちゃくちゃカリッとしてて、中は柔らかい不思議なとんかつ。


今流行りのレア気味&ジューシーとんかつではないが、


これはこれで唯一無二で美味しいとんかつ。


f0232060_15271125.jpg













ちなみに、王ろじは、この豚汁も独特で、


豚バラベーコンと玉ねぎを炒めて米麹味噌で作ってるのだが、


あくまで個人的な好みとして、この豚汁がどうもコクがなくて、


あまり好きになれない、昔から。


f0232060_1529546.jpg










■「王ろじ」
https://tabelog.com/tokyo/A1304/A130401/13000860/









by meshi-quest | 2018-05-28 08:06 | 新宿








懇意にさせていただいている


新宿御苑前ビストロ「シャルトロ」でランチ。


f0232060_12582920.jpg


f0232060_12583928.jpg


f0232060_12584820.jpg












ランチは、「シャルトロ」名物のフレンチリゾットをやってて、


肉と魚の2種類あり、定期的に内容や具材が変わったりするのだが、


個人的には、この牛カツのカレーリゾットがお気に入り!


牛のサガリ肉のパン粉焼きがドーンと乗った豪華なリゾット。


f0232060_1305390.jpg












リゾットのメニューは変わるので、


もし幸運にもこの牛カツカレーリゾットに出くわしたら、ぜひ!!


f0232060_1321193.jpg


f0232060_1322056.jpg










■「Chartro シャルトロ」
https://www.facebook.com/chartro916/?ref=nf







by meshi-quest | 2018-05-27 08:08 | 新宿








池袋での打ち合わせの帰り、


小腹が空いたので、ふと見つけたつけ麺屋「舎鈴」へ。


f0232060_12482496.jpg












なんで「舎鈴(しゃりん)」なんだろう・・と思ったら、


東京六厘舎の系列店とのこと。


f0232060_124943100.jpg


f0232060_12495330.jpg












野菜つけ麺の味玉トッピング。


濃厚民族好みの、いい感じの濃さのスープ。


その濃さに負けない太麺。


茹で野菜があるのも個人的にすごく嬉しい。


f0232060_12512886.jpg


f0232060_12514026.jpg


f0232060_1251473.jpg


f0232060_12515715.jpg












通し営業をしているので、遅めのランチにも対応してるのがさらにいい。


かなり好みの味で、とても美味しいのに、意外と空いてて、


客的にはすぐ食べれてありがたいのだが、


このクラスの美味しいつけ麺食べれるのに空いてるとは、


さすが、ラーメンの町・池袋だなあ・・・とも思ったり。


f0232060_12533253.jpg










■「舎鈴」
http://www.tsukemen-sharin.com/


















グルメな知り合いからのお誘いで、


住所非公開、会員制焼肉「サトーブリアンJr.(ジュニア)」で貸し切りランチ。


ここは、阿佐ヶ谷にある予約困難大人気焼肉「サトーブリアン」の特別姉妹店。


目印はこの「佐藤」の看板のみw。


f0232060_12143581.jpg













店内は、ボックス席のテーブルが5つほどあって、


各テーブル6人くらい座れるようになってる。


雰囲気は、本店「サトーブリアン」と似ている感じ。


f0232060_12164374.jpg


f0232060_12165539.jpg


f0232060_1217722.jpg












本日は美味しい肉がいっぱい出てくるので、


早速赤ワインをボトルで、昼から宴会モード。


f0232060_121888.jpg


f0232060_12182849.jpg













まず1品目は、ビーフシチュー


大きな牛肉がゴロっと入ってて、まろやかな味わい。


f0232060_12192579.jpg













2品目から焼肉スタート!


牛タンハラミ


牛タンも、ハラミもめちゃくちゃ分厚くて、美味しい!!


f0232060_12212574.jpg


f0232060_12213734.jpg


f0232060_1221477.jpg


f0232060_1221566.jpg


f0232060_1222584.jpg













3品目は、かいのみしんしん


これもジューシーで、すごく柔らかい。


ちなみに、スタッフが焼いてくれるので、焼き加減も抜群。


f0232060_1223345.jpg


f0232060_12235781.jpg


f0232060_12241090.jpg













4品目は、箸休めのきゅうり


f0232060_122434100.jpg













5品目は、宮崎牛のヒレ


ヒレは2種類で、「ヒレミニヨン」というヒレの希少部位も!


f0232060_12255184.jpg


f0232060_1228685.jpg


f0232060_12281874.jpg












この宮崎牛の2種のヒレは、たれ焼きをして、


なんと、たまごを付け、ご飯の上に乗せて、すき焼き風の丼ぶりに!


たまごは「つまんでごらん」という、


手で黄身がつまめてしまうほどしっかりした新鮮な卵。


これは、幸せーーーーー!!


f0232060_12311037.jpg


f0232060_12311940.jpg


f0232060_12312749.jpg












6品目は、箸休めのトマト


f0232060_1232678.jpg













7品目は、こんな感じ。


・・・というか、このあたりから食べる方に意識が行ってて、


名前を失念してしまう痛恨のミスw。


f0232060_1234846.jpg













8品目は、「サトーブリアン」名物のブリ飯


シャトーブリアンというヒレの中央部にある最高希少部位を


ウニと共にご飯に乗せていただく、サトブリならではの丼ぶり。


ああ、口の中でトロける、言うこと無しの美味しさ・・・。


f0232060_12362242.jpg


f0232060_12364493.jpg


f0232060_12365151.jpg


f0232060_12365960.jpg













9品目は、牛のカツサンド


パンも特注で、このカツサンド、ホント美味しかった!!


f0232060_12381461.jpg


f0232060_12382227.jpg












10品目は、たっぷりお肉のボロネーゼ


見た目よりサッパリしてて、ペロッと食べれてしまう。


f0232060_1239462.jpg













最後は口直しのアイスで終了。


常連さんの特別会なので、いつもよりも品数も、内容も豪華。


サトブリ堪能、素晴らしい肉会だった!


f0232060_1243978.jpg















by meshi-quest | 2018-05-25 08:08








吉祥寺にあるお気に入りのイタリアン、


「トラットリアチッチョ」でちょっと遅めの夕食。


f0232060_18301326.jpg












早い時間帯は、まあまず予約無しでは入れないほどの人気店だが、


観光地あるあるで、吉祥寺は遅い時間は意外と空いてくるので、


夜遅くにフラッと入れるのはご近所特権。


f0232060_18352417.jpg













まずは、インサラータ・フンギ


キノコとベーコンとほうれん草のサラダ。


上の半熟卵を割って食べるのだが、めちゃくちゃ美味しい!


f0232060_1837143.jpg


f0232060_1837139.jpg












焼いたスカモルツァチーズ


このチーズがすごくワインに合うので、大好き。


しかも、他店よりも大盤振る舞いで、大きなチーズを出してくれるのも嬉しい。


f0232060_18391442.jpg












あん肝のブリュレ。


かなりマイルドなあん肝を想像していたが、


予想のななめ上を行く、ガッツリあん肝だった。ワイン必須。


f0232060_1841886.jpg












ウサギと季節野菜のチーズフリット。


ウサギは、柔らかい鶏肉みたいな感じで、食べやすい。


f0232060_18421016.jpg











源助だいこんのボッリート


「ボッリート」は茹でた肉料理で、今回はミンチにした肉団子。


イタリアンなのに、不思議と和食のおでんのような感じ。


f0232060_18472041.jpg












〆は、スモークサーモンのクリームソース。


パスタは平打ちのタリアテッレ。


1人前のハーフサイズも対応してくれるので、


飲んだ後にちょっと炭水化物食べたい時にありがたい。


f0232060_18433829.jpg


f0232060_18435252.jpg










イタリアンはどうしてもそこそこ1皿の量が多くなので、


こうやって1人用のハーフサイズ対応をしてくれるのはホント助かる。


今日も美味しいイタリアンだった。









■「Trattoria Cicco トラットリアチッチョ」
http://tabelog.com/tokyo/A1320/A132001/13166941/










by meshi-quest | 2018-05-24 08:08 | 吉祥寺








懇意にさせていただいている、


ミシュラン1ツ星獲得のフレンチの名店「LATURE ラチュレ」。


その「ラチュレ」さんからご招待いただき、


年に1~2回だけ行われるデザートのみの特別コース会


「サロンドラチュレ」にお邪魔させてもらった。


f0232060_2003156.jpg


f0232060_2004343.jpg













コースは、パティシエの岡本さんが作るデザートコースのみで、


それにペアリングで、アルコールか、ノンアルコールを合わせる。


暑くなってきたこともあり、アルコールも、ノンアルメニューも、


私が飲めない炭酸が使われていたので、


特別に炭酸無しのアルコール、ノンアルを交えた


ハイブリットペアリングをやってもらうことに。


f0232060_2035161.jpg












まず1品目は、枝豆を使ったデザート。


「とりあえず枝豆 ~さくらんぼとホップのグラニテ~」という一品。


ビールが好きなパティシエ岡本さんが考えた居酒屋メニューデザートw。


f0232060_205424.jpg












使っているものやタイトルとは居酒屋だが、


見た目や味は、さすがフレンチ最高峰のデザート。


枝豆アイスと、枝豆ピューレと、ホップ(ビール)のグラニテ。


中には佐藤錦のさくらんぼと、サルデーニャの苦みのある蜂蜜も。


枝豆の風味が良く、青臭さは全くなく、とても美味しいデザートだった。


枝豆ビールがこんなデザートになるとは!!


f0232060_2082718.jpg













本来のペアリングはモヒートっぽい炭酸ドリンクか、


まさにビールのどちらかだったのだが、炭酸が飲めない私は、


甘めの白ワインにチェンジ。


f0232060_2010033.jpg













2品目は、なんと串揚げw。


「串揚げ?!トマトチーズ ~大石早生プラムのソルベ~」というタイトル。


f0232060_20111842.jpg













見た目はまんま串揚げだが、


中はチーズケーキのベースにトマトが入ってて、


ちゃんと甘くて、デザートになっている。


甘味と酸味のバランス良いプラムソルベがアクセントになってる。


f0232060_20124428.jpg


f0232060_20125362.jpg











ペアリングは、ガスパチョトニック。


夏野菜を絞ったジュースに、ウスターソースが入ってて、


串揚げデザートと相性がいい、面白い味のドリンク。


f0232060_20143034.jpg












3品目の最後のデザートは、オードブルの定番「生ハムメロン」


「生ハムメロン ~トンカ豆のグラス~」というタイトルの一品。


f0232060_20154924.jpg













デザートに生ハムが使われているのは初めて見たがw、


「レノン」という風味良いオレンジのメロンの器が、


カリカリに焼かれた生ハムになってて、本当に生ハムメロンだった。


f0232060_2017987.jpg












ペアリングは、よもぎ、せり、かきどおしなどの


数種の葉を入れた野草茶


ほのかな苦みが、ハーブのような香りが、


メロンの香りを引き立てつつ、メロンの甘さを抑えてて、いい組み合わせ。


f0232060_20183359.jpg








すごく未来感のある、いい意味で実験的なデザートばかり。


特別コース会「サロンドラチュレ」、堪能させてもらった!






■「LATURE ラチュレ」
http://www.deco-hygge.com/deco/








by meshi-quest | 2018-05-23 08:08 | 渋谷・神泉








吉祥寺の路地裏にある大人気ビストロ、


「ビストロハッチ」で食事。


f0232060_173649100.jpg


f0232060_173707.jpg












ここは、いつも美味しそうなものがてんこ盛りで悩む。


ワインとチーズを摘まみながら、メニューを吟味。


f0232060_1739230.jpg


f0232060_17391211.jpg












ようやく、決まったーーー!


まずは、蝦夷目春のクネルリヨネーズ。


クネルとは、肉や魚をすり潰して、ゆでたり蒸したりしたもの。


フランス風かまぼこっぽくて、めちゃくちゃ美味しい!!


f0232060_17425855.jpg


f0232060_174384.jpg











2品目は、静岡県産たけのこのコンフィ。


上にはたっぷりのパルミジャーノ。


たけのことチーズって、こんなに相性いいんだ、驚き。


f0232060_17443852.jpg


f0232060_1744537.jpg












3品目は、エスカルゴといろいろキノコのバターソテー。


バターの風味がとてもいい感じで、ワインが進む。


f0232060_1746352.jpg












4品目のメインディッシュは、牛ハラミのステーキ。


上には、「マルシャン・ド・ヴァン・バター」という、


赤ワインとエシャロットを煮詰めて作ったバターが乗ってる。


f0232060_1755462.jpg


f0232060_17551389.jpg













5品目の〆は、玉ねぎたっぷりのアマトリチャーナ


ちょっと他と変わっているのは、上からもたまねぎを乗せてること。


インザ玉ねぎ、オンザ玉ねぎ。


f0232060_1752869.jpg


f0232060_17521642.jpg








何を食べても、何を飲んでも外れなく、


居心地良くて、値段もリーズナブルで、


すべてのバランスがいい、優秀なビストロ。







■「ビストロ ハッチ」
https://tabelog.com/tokyo/A1320/A132001/13144978/









by meshi-quest | 2018-05-22 08:08 | 吉祥寺
プロフィール
ゲームプロデューサー
成沢 理恵
「ドラゴンクエスト」や「ファイナルファンタジー」シリーズで知られる㈱スクウェア・エニックスを経て、 現在、ちゅらっぷす株式会社取締役、兼、ゲームプロデューサー。

ヒマさえあれば、国内、海外を食べ歩き、遊び歩く、生粋の遊び人。

その経験は、ゲームづくりにも活かされている、はず……。
最新の記事
以前の記事
カテゴリ
お知らせなど
検索
タグ
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧
ブログトップ