<   2018年 06月 ( 30 )   > この月の画像一覧










神戸出張


昭和8年創業の三宮にある老舗洋食店「グリル十字屋」でランチ。


f0232060_16115732.jpg


f0232060_16121673.jpg













洋食の町・神戸ならではの、どこか懐かしい趣ある店内。


赤いチェックのテーブルクロスとか、いかにも洋食屋さんっぽい感じ。


店内は、全体的に年齢層高めだが、


観光客だけでなく、地元の人もかなり多い印象。


f0232060_16144146.jpg













ランチセット(2500円)をいただく。


まずは、ポタージュスープ


今時のコクがある濃厚なポタージュではなく、サラッと薄めのポタージュ。


f0232060_1616942.jpg













メインは3種から選べて、私はハンバーグステーキを選択。


付け合わせはポテトサラダと、玉ねぎのケチャップ炒め。


f0232060_16174642.jpg


f0232060_1618157.jpg


f0232060_16182449.jpg


f0232060_16183430.jpg












ハンバーグは、今時の柔らか&レア気味&ジューシーなものとは違い、


しっかり火が入っていて、見た目よりも味はサッパリしている。


決してまずくはないんだけど、ちょっとコクがなくて、物足りなさは感じたかな。


良い悪いではなく、昔はこれがハンバーグであって、


この味が好きで慣れ親しんだ人も多いんだと思う。


f0232060_16215142.jpg









■「グリル十字屋」
http://www.grill-jujiya.com/









by meshi-quest | 2018-06-30 08:05 | 旅行_国内








大好きな石井シェフのフレンチ、北参道「Sincere シンシア」で


毎年恒例になってる大切な人の誕生日会を開催。


大好きなお店は、大好きな人と一緒に行くと、より楽しい。


f0232060_12431730.jpg


f0232060_12442128.jpg












まずは、白ワインで乾杯。


ソムリエさんが私の大好きな


ゲヴェルツトラミネールドメーヌトラペを用意しておいてくれた!


f0232060_1245116.jpg


f0232060_12451083.jpg












今日も石井シェフのおまかせコース。


1品目は、ウニアワビのフラン。


洋風茶碗蒸しみたいな感じで、濃厚で、とっても好きな味。


f0232060_1248143.jpg


f0232060_12482478.jpg


f0232060_12483572.jpg













2品目は、「シンシア」名物の豪華なアミューズ盛り合わせ。


f0232060_12494889.jpg













サーモンとクリームチーズ。下にはパイ生地。


f0232060_1251168.jpg













ライ麦クッキーの中には、鴨のリエット


f0232060_12514364.jpg













小さなホットドッグの中はブータンノワール。


f0232060_12521645.jpg













クリスピーな生地で包んだポロ葱のクリーム。


f0232060_12531823.jpg













ワタリガニのビスクコロッケ。


どれも小さいけど、とても丁寧に、細やかに作られてて、


見た目だけでなく、ちゃんと美味しいのがすごい!!


f0232060_12542742.jpg


f0232060_12544641.jpg













お代わり自由な選べる自家製パン


パンが美味しすぎて、料理のことを考えずに、ついつい食べてしまう。


f0232060_12554826.jpg


f0232060_12561450.jpg













3品目は、大西洋クロマグロを使った1品。


根セロリのムースとスパイスを合わせて。


f0232060_1258249.jpg


f0232060_1258348.jpg













4品目は、ホワイトアスパラを使った1品。


甘味あるホワイトアスパラのムースに、


足赤海老やあおり烏賊の組み合わせ。


f0232060_130932.jpg


f0232060_1302721.jpg














5品目は、のど黒とハマグリを使った1品。


のど黒には黒米をまとわせて、香ばしく焼き上げてあり、


香りもよく、カリッとした食感が楽しめるようになっている。


ハマグリの出汁も入ってるので、ちょっとしたお茶漬け感覚。


f0232060_1333164.jpg


f0232060_1334759.jpg












6品目は、活伊勢海老


直前まで生きていた新鮮な伊勢海老を、


野菜と一緒に風船の中に閉じ込めて、ブイヤベース風に。


f0232060_1355363.jpg


f0232060_136824.jpg


f0232060_1361728.jpg














7品目のメインディッシュは、雌限定牛「静岡育ち」のグリル。


濃厚でジューシーな牛肉に、山椒の香りがいいアクセントになってる。


f0232060_1382543.jpg


f0232060_1384092.jpg














8品目は、選べる〆のストウブご飯


私はいつものブイヤベースご飯で。これがお気に入り。


f0232060_1393934.jpg


f0232060_1310421.jpg


f0232060_13101297.jpg













こちらは他の人が選んだイベリコ豚と九条葱。


f0232060_13105335.jpg












9品目はシェーブル(山羊)チーズを使ったパンナコッタ。


緑のソースはルッコラ、中にはパイナップルも。


口直しにちょうどいい、香りの良いサッパリとしたデザート。


f0232060_13124243.jpg













10品目は、宇和島ブラッドオレンジのデザート。


オレンジの部分がブラッドオレンジのシャーベット。


メレンゲとバナナも組み合わさって、トロピカルで華やかな味。


f0232060_1316648.jpg


f0232060_13161996.jpg












最後は、ジオラマの中から食べられる小菓子を3つ探して、


お土産はカカオのマドレーヌ。


今日も大満足の「シンシア」フルコースだった。


f0232060_13182219.jpg


f0232060_13183167.jpg


f0232060_13183937.jpg









■「Sincere シンシア」
https://www.facebook.com/fr.sincere/















吉祥寺の駅直結「アトレ」の1階に今年オープンした、


懐かしくて新しい洋食を提案するカジュアルダイニング「SIGN サイン」へ。


f0232060_12245739.jpg













前にあったカフェダイニングは、自然派というか人を選ぶメニューが多く、


結局最後の方はあまり人が入っていなかった印象だったが、


洋食という分かりやすいコンセプトと、


席数も多く、朝昼夜とカフェでも食事でも利用できる気軽さがあって、


私も最近よく利用させてもらっている。


f0232060_1225942.jpg












ランチタイムを逃した、ちょっと遅めのランチ。


なんとなくパスタ気分なので、カルボナーラを。


濃厚で、奇をてらってないので食べやすく、なかなか上手に作られてる。


f0232060_1229303.jpg


f0232060_12294028.jpg












銀座「マルディグラ」のシェフとコラボしたという、


トスカーナフライドポテト


外はカリッとしてて、ローズマリーのいい香りがする。


f0232060_1231551.jpg


f0232060_12311581.jpg












抹茶ラテは、甘さがかなり控えめになってて、大人な味。


これも美味しく出来てる。


f0232060_12315854.jpg











カフェよりも、メニューが充実、ちゃんと食事が食べれて、


ファミレスよりもオシャレで、駅にも近く、色々と便利な1軒。







■「SIGN サイン」
http://www.transit-web.com/shop/sign_kichijoji/








by meshi-quest | 2018-06-28 08:07 | 吉祥寺








中野に用事があったので、


知り合いに教えてもらった低温調理とんかつ「幸運豚人」でランチ。


ちなみに、「幸運豚人」は、「ついてる!ポークマン」と読むらしいw。


f0232060_1215251.jpg













名物の「レアカツ」(1000円)を注文。


ボリュームたっぷりの大きなとんかつ登場。


f0232060_12163686.jpg













低温調理でにより、中はレアで、柔らかいと聞いていたが、


硬くはないのだが、想像よりレアではなく、普通かな・・・。


低温調理とんかつという言葉で一気に自分の中のハードル上がってしまっていた。


あと、個人的にはもっと肉の味のするジューシーなとんかつが好きなのだが、


かなり淡白で、あっさりしていて、ちょっと物足りなかった。


胃もたれが怖くてトンカツ食べなかった人とかにはいいランチなのかも。


f0232060_1219586.jpg









■「幸運豚人」
https://tabelog.com/tokyo/A1319/A131902/13214614/

















銀座の鮨の名店「はっこく」へ。


鮨グルメには有名な予約の取れない名店だが、


大将佐藤さんのご厚意で、席をいただけることになった。


f0232060_11305249.jpg


f0232060_1131748.jpg













すごく整然としてて、美しい店内。


肩ひじが張るような変な緊張感はないが、自然と背筋が伸びる感じ。


「鮨を食べるぞ!」モードが高まってきた!!


f0232060_11311933.jpg


f0232060_11333991.jpg


f0232060_1134785.jpg


f0232060_11341753.jpg













1品目は、突先として、フワフワ、トロトロのネギトロ巻から。


巻物は最後という何となく固定観念があったので、これは意外。


海苔も、シャリも、ネギトロも、すごく美味しい。


f0232060_11353532.jpg













2品目は真子鰈、3品目は春子鯛、4品目は伊佐木。


その間に、箸休めとして、甘味ある新玉ねぎのスライス。


f0232060_11382943.jpg


f0232060_11383967.jpg


f0232060_11384984.jpg


f0232060_113943.jpg













5品目は鱒、6品目は葡萄海老、7品目はカツオ、8品目は鱚昆布〆。


箸休めは、なんとピーマン


鮨屋でピーマンが出てきたのも、食べたのは初めてだがw、


このピーマンが甘くて美味しくて、また驚く。


f0232060_11431731.jpg


f0232060_11432799.jpg


f0232060_11433657.jpg


f0232060_11435092.jpg


f0232060_114401.jpg













9品目は真蛸、10品目は蝦蛄、11品目は鯵、12品目は鳥貝。


f0232060_11482753.jpg


f0232060_1148395.jpg


f0232060_11485282.jpg


f0232060_1149382.jpg













13品目は毛蟹、14品目は煮蛤、15品目は鮟肝。


鮟肝の鮨って、意外となくて、初めて食べたかも。とても濃厚。


f0232060_11512068.jpg


f0232060_11513891.jpg


f0232060_11514851.jpg













16品目は鮎魚女、17品目は墨烏賊。


お品書きを見て、「アイナメ」ってこう書くのを初めて知った。


鮨屋さんは漢字の勉強にもなるw。


箸休めは、ヤングコーンとカリフラワー。


f0232060_11531983.jpg


f0232060_11541377.jpg


f0232060_11544554.jpg













18品目はマグロ、19品目は中トロ、20品目はトロ、21品目は大トロ


赤からピンクへ、美しいサシのグラデーション!!


f0232060_11561249.jpg


f0232060_1156334.jpg


f0232060_11564693.jpg


f0232060_11565681.jpg













22品目は小肌、23品目は車海老


24品目はえぼ鯛昆布〆、25品目は平貝。


f0232060_11585044.jpg


f0232060_1159062.jpg


f0232060_1159821.jpg


f0232060_11591783.jpg












26品目は鰯、27品目は金目鯛、28品目は太刀魚。


箸休めは、ケールとブラウンマッシュルーム。


鮨屋でケールが出てきたのも初めてw。


f0232060_1224283.jpg


f0232060_1225779.jpg


f0232060_1231461.jpg


f0232060_1232450.jpg













29品目は蝦夷馬糞雲丹、30品目はのど黒、31品目は穴子。


ここまですべて本当に香り良く、めちゃくちゃ美味しかったが、


この最後ののど黒は、感動する美味しさだった。


f0232060_1253158.jpg


f0232060_1254396.jpg


f0232060_125525.jpg


f0232060_126218.jpg












最後は、


表面がパリッと焼かれてて、中はモッチリ、外はカリッと。


上品な焼きプリンを食べているような鮨屋のデザート。


f0232060_1271276.jpg













とても美味しく、あっという間の30貫だった。


「はっこく」のにぎりを撮っていて感動したのは、


どの鮨もレンズを向けた瞬間にすぐに絵が決まるというか、


すごく凛としてて、美しいこと。


普通にぎりを撮ると、角度とか、うまく絵が出来なくて、


何回かカメラの向きを変えたり、にぎりの位置を変えたりするんだが、それがない。


どこから撮っても1発OK、スーパーモデルのような鮨だった。








■「はっこく」
https://tabelog.com/tokyo/A1301/A130101/13217157/









by meshi-quest | 2018-06-26 08:08 | 銀座








吉祥寺で遅くまでやってて、そこまで高くなく、


気軽に一人で入れて食べれる鮨屋さんを探していたところ、


知り合いの居酒屋の大将から「魚吟」さんを紹介してもらった。


f0232060_17531063.jpg


f0232060_17532114.jpg











お通しは、つぶ貝の煮付と、刺身こんにゃく。


f0232060_182177.jpg


f0232060_1823135.jpg


f0232060_1825473.jpg











出汁巻き玉子


この出汁巻きが、ちょっとビックリするくらい美味しくて、感激レベル。


これは、必食の1品を早速見つけてしまったw。


f0232060_1841897.jpg












ゲソの天ぷら


ゲソ天が美味しいという話を前情報で聞いてたのだが、


これもちょっとビックリするくらい美味しくて、また感激w。


こんなにカラッと上手にあがってるゲソ天はなかなかないぞ・・・。


f0232060_1853727.jpg












茶碗蒸し


具材はシンプルだけど、蒸し立てで、これも美味しい。


f0232060_1862286.jpg












赤貝に、イワシ


f0232060_1872373.jpg


f0232060_1873295.jpg












赤身トロ


f0232060_1875757.jpg


f0232060_188736.jpg













車海老と、鉄火巻と、ウニ


最後は、あら汁を。


結構食べて、美味しかったけど、すごくリーズナブルな値段だった。


f0232060_189347.jpg


f0232060_1894386.jpg


f0232060_1895147.jpg


f0232060_181006.jpg










個性的な大将2人で切り盛りしているダブル大将という不思議な組み合わせで、


テーブルもあるけど、常連さんがみんなカウンターに固まってて、


大将とのトークを楽しみながら鮨を食べているアットホームな雰囲気。


女性1人のお客さんもいて、私の求めていた感じの鮨屋さんだった。


いいところを教えてもらったなー。







■「魚吟」
https://tabelog.com/tokyo/A1320/A132001/13055681/










by meshi-quest | 2018-06-25 08:07 | 吉祥寺








吉祥寺の路地裏にある日本酒専門店「にほん酒や」で、ちょい飲み。


この日は勝手に吉祥寺ツアーをしてて、


すでに4軒目なので、軽めにw。


f0232060_17373235.jpg












お店オススメの山形県鯉川酒造「亀治好日」を。


盃が台の上に乗ってて、すごくオシャレ。


f0232060_17402638.jpg


f0232060_17403516.jpg


f0232060_17404692.jpg












おつまみは、アボカドの味噌漬け


アボカドと味噌で、想像通りの濃厚さ。日本酒にすごく合う。


f0232060_17421325.jpg













こちらは、村越軍鶏ろっくの手羽先煮込み。


甘味あるキャベツと柔らかく煮込まれてて、軽い酸味がある。


f0232060_17443716.jpg











牡蠣と生海苔の茶碗蒸し


牡蠣本体は食べられないので、牡蠣の出汁と海苔の部分をメインに堪能。


f0232060_1747332.jpg













最後も、お店オススメの日本酒を。


島根旭酒造の「十旭日」(じゅうじあさひ)。


この日本酒、かなり強くて、濃くて、一気に目が覚めたw。


f0232060_174646.jpg










■「にほん酒や」
https://tabelog.com/tokyo/A1320/A132001/13107739/








by meshi-quest | 2018-06-24 08:05 | 吉祥寺








大好きな渋谷のビストロ、


「キュイジーヌ エ ヴァン アルル」でランチ。


休日だけ、14時から通しでランチ、ディナーまで営業をしてるので、


ちょっと遅めのランチを食べるのに、すごく便利。


f0232060_17245397.jpg


f0232060_1725947.jpg











ランチコースは、サラダ、メイン、デザートが付いて、


メインとデザートは好きなものが選べる。


まずは、サラダから。


半熟卵にイチゴもあって、かなりボリュームたっぷりの食べ応えのあるサラダ。


f0232060_1727536.jpg


f0232060_17274191.jpg


f0232060_17275141.jpg












メインは、牛リブロースのステーキ。


ランチとは思えないボリューム!!


付け合わせは、特別にフライドポテトに変更してもらった。


「アルル」のポテトは、ちょっと特殊な手の込んだ作りをしてて、


すごく美味しいので、フライドポテト好きな方はぜひ。


f0232060_17304534.jpg


f0232060_17305469.jpg












デザートは、イチゴのタルトを。


甘さ控えめで、しっとりとした美味しいタルト。


f0232060_17315388.jpg


f0232060_1732476.jpg










渋谷駅からも、神泉駅からもちょっと離れているが、


渋谷周辺で、美味しいランチを静かに食べれる貴重なビストロ。








■「キュイジーヌ エ ヴァン アルル」
https://tabelog.com/tokyo/A1303/A130301/13141558/










by meshi-quest | 2018-06-23 08:08 | 渋谷・神泉








中野にある「鉄板中華 仁」で食事。


f0232060_1703311.jpg


f0232060_1712520.jpg












「紅琥珀」(べにこはく)という日本で作られた紹興酒で乾杯。


f0232060_1724792.jpg


f0232060_1725975.jpg













桂花という6000円のコースを。


昔はアラカルトで注文できたが、最近はコースのみにしたのだそう。


1品目は、中華前菜の盛り合わせから。


水ダコ、牛タン、自家製チャーシュー、


生ホタルイカの老酒漬け、豚耳など。


f0232060_1762440.jpg


f0232060_1763425.jpg


f0232060_1764420.jpg












2品目は、本マグロの中華刺身。


日本の醤油&わさびのサッパリとした刺身と違い、ゴマ油の効いた濃厚な味わい。


これはこれで、紹興酒のような強いお酒にはすごく合う。


f0232060_1792567.jpg


f0232060_1793540.jpg












3品目は、気仙沼産のふかひれの姿煮


上海蟹のカニ味噌も一緒に煮込まれているそうで、


このふかひれ、ものすごく美味しくて、いい味だった!


f0232060_17103234.jpg













4品目は、北京ダッグ


よく「なぜ北京ダッグは皮しか食べないのか?」という話を聞くが、


実は、中国では身も食べるし、煮込みになって出てきたりもする。


日本の北京ダッグは、確かにあまり身を出さないなあ。


f0232060_17121963.jpg











5品目は、お店オススメの宮崎牛のヒレ。


牛の味がしっかり出ていて、柔らかく、美味しいヒレだった。


f0232060_17155532.jpg


f0232060_171644.jpg












6品目の〆は、麻婆豆腐


辛さを控えめにしてもらったんだが、それでも私には辛く、


かなりスパイシーで私はちょっと苦手なタイプの麻婆豆腐だった。


f0232060_17173575.jpg












9品目は、牛乳の味がしっかり出ている濃厚な杏仁豆腐


杏仁豆腐はミルたっぷりの方が好きなので、好みの味。


f0232060_17183980.jpg









フラッと行って、アラカルトで鉄板中華が食べられる気軽さが好きだったが、


コースになってしまったのは、個人的にちょっと残念。


とはいえ、味は変わらず、一通りおすすめ料理が食べられるので、


フラッとではなく、ちゃんと中華食べるぞ!の時にはいいのかも。








■「鉄板中華 仁」
http://tabelog.com/tokyo/A1319/A131902/13117682/
















懇意にさせてもらっている吉祥寺の人気居酒屋「じゅん粋」へ。


予約特典の名入り生卵と共に、着席。


そうだ、酒が無くては戦はできぬ!!酒だ、酒だー。


f0232060_1681644.jpg


f0232060_1685093.jpg


f0232060_169928.jpg











1品目は、名物の茄子のおふくろ煮


本当にオーナーさんのお母さんが煮てくれているおふくろの味。


そして、この茄子が味付け良く、めちゃくちゃ美味しい。


f0232060_16112835.jpg













2品目は、毛蟹


こんなにカニ身がたっぷりで、1580円の大特価!


カニうまー、うまー。


f0232060_16125217.jpg


f0232060_161346.jpg












そして、残ったカニ味噌を使ってリゾット風に。


f0232060_16143397.jpg












3品目は、刺身の盛り合わせ。


「じゅん粋」の刺盛に、ちょこっと酢飯がおまけで付いてのが嬉しい。


ちょっとだけでも酢飯食べたくなるんだよね。刺身ってw。


f0232060_16155534.jpg


f0232060_16161564.jpg












4品目は、納豆と刺身好きにはたまらないばくだん


自分で、酢飯と海苔で巻いて食べる。


f0232060_16175630.jpg


f0232060_16182463.jpg












そして、こんなところに予約特典のひょっこり生卵はんがw。


ちなみに、予約特典の卵を使うと、卵料理は50円引きになるサービス。


f0232060_16183356.jpg












5品目は、平塚かまぼこバター


これが、シンプルだけど、病みつきになる味。うま!


f0232060_16211466.jpg













6品目は、名物の豚平焼


安心、安定のクオリティー。


f0232060_16231656.jpg













7品目は、雲下すきやき


鉄板焼きで炒めながら作ってくれるすき焼きで、


甘さの仕上げにわたあめを使っているのが特徴。


ちゃんと味はすき焼き。


f0232060_1626886.jpg


f0232060_16262620.jpg













8品目の〆は、定番のソース焼きそば


見た目はよくあるソース焼きそばだが、


他店と、麺とソースがちょっと違ってて、


一風変わった独特なソース焼きそばになってる。


f0232060_162883.jpg









おそらく私が吉祥寺で一番行ってる居酒屋は、


たぶん「じゅん粋」なんじゃないかと思うが、


すごい頻度でお邪魔しても、毎回美味しくて、楽しくて、飽きない。


本当に素晴らしい、大好きな居酒屋。







■「じゅん粋」
http://www.bakawarai-junsui.com/








by meshi-quest | 2018-06-21 08:08 | 吉祥寺
プロフィール
ゲームプロデューサー
成沢 理恵
「ドラゴンクエスト」や「ファイナルファンタジー」シリーズで知られる㈱スクウェア・エニックスを経て、 現在、ちゅらっぷす株式会社取締役、兼、ゲームプロデューサー。

ヒマさえあれば、国内、海外を食べ歩き、遊び歩く、生粋の遊び人。

その経験は、ゲームづくりにも活かされている、はず……。
最新の記事
以前の記事
カテゴリ
お知らせなど
検索
タグ
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧
ブログトップ