<   2018年 10月 ( 32 )   > この月の画像一覧










なんとなく肉気分だったので、


島豚石焼が食べられるという「島豚・石焼 燦(さん)」へ。


f0232060_1548314.jpg


f0232060_15481467.jpg













梅酒を飲みながら、海ぶどうやジーマミー豆腐を食べつつ、肉を待つ。


ここのジーマミー豆腐、なかなか美味しかったなあ。


f0232060_15512136.jpg


f0232060_15521143.jpg


f0232060_15514515.jpg


f0232060_15523011.jpg


f0232060_15524882.jpg















パイナップルの皮や芯を乾燥させた肥料を食べた


厚切りのパイナップルポーク


f0232060_1554137.jpg















これをアツアツの石の上で、石焼にしていく。


ジューシーでかなり美味しい。


f0232060_1555498.jpg


f0232060_15551683.jpg


f0232060_15552955.jpg













黒豚ソーセージも注文。


これも肉汁がドバーッと出てきて、美味しい。


f0232060_15565750.jpg


f0232060_15571717.jpg














肉が美味しいので、ご飯が食べたくなるのだが、


ご飯はお釜でたっぷり炊き立てが出てくるのが嬉しい。


しかも、このご飯もかなり美味しく出来てて、ご飯が進む。


f0232060_15584884.jpg


f0232060_1559940.jpg














食後のデザートは、雪見大福きな粉餅とジーマミーアイス


デザートも美味しく出来てた。


f0232060_1613833.jpg


f0232060_1614973.jpg








■「島豚・石焼 燦」
https://tabelog.com/okinawa/A4701/A470101/47005508/







by meshi-quest | 2018-10-31 08:07 | 沖縄









沖縄によく来るようになって、


面白いなあと思った食文化の1つに、


定食屋における「ランチ」の使い方がある。


f0232060_15262149.jpg













「Aランチ」「Bランチ」「Cランチ」と聞くと、


当然ランチタイム限定の、ちょっとお得な定食を思い浮かべるが、


沖縄では「Aランチ」「Bランチ」「Cランチ」はでも食べられる。


つまり、「ランチ」は「定食」の意味に近くて、


これがなんとも面白い。


f0232060_15283651.jpg














さて、そんな沖縄らしい定食「ランチ」が食べられる店があると聞き、


地元の人でごった返している「ハイウエイ食堂」にやってきた。


カウンターもテーブルも常連さんっぽいおじさんでいっぱい。


この禁煙なご時世に分煙無しの喫煙可。


なかなかハードモードなメシクエになりそうな予感w。


f0232060_15301061.jpg


f0232060_15302055.jpg














とりあえず、メニューを見てみるが、


一部溶けてて、見えなくなっている(苦笑)。


まあ、私はランチを食べに来たので、そこだけ見えればいいんだがw。


f0232060_15323450.jpg















というわけで、ランチはもう過ぎているけど、


Aランチ(880円)を注文。


混んでたので待つこと約15分。


ほぼ茶色のワンプーレート定食がやってきたw。


f0232060_1534657.jpg














とにかくものすごいボリューム(笑)。


高校生男子の部活の合宿先の昼食のような状態。


エビフライに、魚フライがあって、


f0232060_15362032.jpg


f0232060_15374268.jpg













ハンバーグに、ベーコンエッグ、から揚げまで付いてくる。


これで880円と思えばめちゃくちゃ安いのだけど、


1つ1つのクオリティーは正直写真からの想像通りのものでw、


お世辞にもヘルシーとも健康に良いとも言えない感じではある。


f0232060_15395344.jpg


f0232060_15401782.jpg














沖縄スープと私が勝手に呼んでいる、


どこの定食屋でもレストランでも出てくる、


なんだか少し粉っぽい、コクが無いスープも付いてくる。


これは何度飲んでも苦手だなあ・・。


f0232060_15421188.jpg








■「ハイウエイ食堂」
https://tabelog.com/okinawa/A4701/A470101/47001945/








by meshi-quest | 2018-10-30 08:04 | 沖縄








沖縄で美味しい親子丼が食べられるお店があるとのことで、


スタッフに連れられて、那覇から車で30分くらいのところにある


南風原町「居酒やきしん」へ。


f0232060_1574760.jpg


f0232060_157562.jpg















何度も出張してるおかげでようやく那覇付近の土地勘が出たが、


南風原町は初めて来た上、また1人で来ることはできないと思う。


f0232060_158453.jpg















沖縄ではよく鶏を食べるのに、親子丼の話をあまり聞かない。


もっと言うと、焼鳥もあまりメジャーではない印象。


親子丼がウリなのは珍しい。


f0232060_15122174.jpg


f0232060_15122957.jpg














最初から親子丼を頼んだ方がいいと言われ、


早速メインディッシュを注文。


美ら養鶏場の「黄金森」という卵と、


宮崎県ブランド鶏「森林どり」を使った親子丼。


f0232060_1516119.jpg


f0232060_15163097.jpg








昨今、東京でもそこそこ美味しい親子丼が食べれてしまうので、


正直、ここがNo.1か?と言われるとそうではないが、


ただ、確かに火入れも味付けも上手で美味しい親子丼ではあった。












その他、砂肝に、から揚げが2種。


鶏専門店ということでかなり期待していたけど、から揚げは普通。


f0232060_15174562.jpg


f0232060_15175345.jpg


f0232060_1518282.jpg














串の盛り合わせ


「さび」が名物とのことで、確かにさびのインパクトがすごいw。


ただ、このさびがこだわりのいいワサビとかではなく、


よくあるスーパーのワサビっぽいので、ちょっと残念。


f0232060_15192914.jpg


f0232060_15194654.jpg


f0232060_15195716.jpg









■「居酒やきしん」
https://tabelog.com/okinawa/A4704/A470401/47018517/









by meshi-quest | 2018-10-29 08:06 | 沖縄









沖縄には「ぶくぶく茶」なるお茶がある。












その名の通り、を吹いているお茶なのだが、


観光客は注文するが、地元の人はほとんど飲まない。


私も以前飲んだが、ぶっちゃけ、


「泡なくても良くね?」というレベル。












そんな「ぶくぶく茶」だが、


進化版の「ぶくぶく珈琲」なるものもあると聞き、


沖縄のスタッフに連れられて、「カフェ沖縄式」へ行ってきた。


f0232060_14382011.jpg


f0232060_1438337.jpg














店内は広く、カフェに併設して、やちむんの食器なども販売してる。


f0232060_14401567.jpg


f0232060_14402585.jpg















まずはお腹が減ったので、あぐーカレー(1300円)を注文。


島豚あぐーのヘルシーな赤身をたくさん使って、


豚肉の旨味を様々なスパイスで引き出した豚カレー。


サラッとしてて、食べやすく、美味しかった。


f0232060_1444196.jpg


f0232060_14442024.jpg














そして、食後に「ぶくぶく珈琲」登場。


盛り塩のように綺麗に三角形の泡が出来ている。


珈琲が美味しかったので、それはいいんだけど、


泡が必要なと聞かれると、泡がある分、やや飲みにくく(笑)、


やっぱり今日もまた泡の存在意義が分からないまま食事を終えた。


f0232060_14461713.jpg


f0232060_14462820.jpg








■「カフェ沖縄式」
http://buku.jp/







by meshi-quest | 2018-10-28 08:06 | 沖縄








沖縄出張


いい天気だ。


このまま国際線のゲートに駆け込んで、どこか飛んでいきたい気分だ。


f0232060_1482086.jpg













いかん、いかん!出張だった・・・!


仕事を済ませて午後からの出発だったので、


羽田空港でランチ物色。


どこも混んでて並んでいたので、エスカレーター登って4階の


レストランフロア端っこにある居酒屋「黒長兵衛」へ。


f0232060_1492188.jpg














表向きは居酒屋ということもあり、


エスカレーターで4階ということもあってか、


ここは空いてて、すぐ入れた。


お店は鰻をウリにしていたのだが、鰻気分じゃなかったので、


いも豚の炙り定食(2000円)を注文する。


f0232060_1411508.jpg














空港価格の2000円は仕方がないにせよ、


うーん、あまり美味しくなかったなあ、残念。


豚も硬かったし、味もイマイチ。


鰻にしなかった罰なのだろうか・・・(泣)。


f0232060_14181957.jpg














若干ランチに傷心しつつ、その足で大好きな「KIHACHI」に向かう。


第二ターミナルは「KIHACHI」があるから、好き!


そして、「KIHACHI」のソフトクリームが大好き!!


f0232060_14221788.jpg


f0232060_14225040.jpg














「KIHACHI」のソフトクリームのおかげで機嫌よく搭乗。


そもそも13:30以降の午後便であっても、


軽食じゃなくて、ちゃんとランチを出してくれれば、


ランチ食べなくても済むのに・・・。


f0232060_14262296.jpg


f0232060_14263270.jpg


f0232060_14264781.jpg


f0232060_14265767.jpg











フライト代金はそんな変わらないのだから、


ビュッフェスタイルとかにして、


食べる人、食べない人が好きなもの選べる形でいいので、


ご飯出して欲しいなあ(激しく希望)。







■ANAの時間帯とその提供食事内容
https://www.ana.co.jp/ja/jp/serviceinfo/domestic/inflight/guide/premiumclass/meal/index1.html





■「黒長兵衛」
https://kiwa-group.co.jp/kurocho_haneda/







by meshi-quest | 2018-10-27 08:03









ちょっと前から急激にフラワーアレンジメント熱が高まり、


また最近、毎週のように先生のところに通うようになった。


f0232060_074645.jpg


f0232060_075670.jpg















本日のメインは、秋色あじさい


梅雨の時期に出てくる青や紫のあじさいも好きだが、


グリーンで、ちょっとところどころ茶色がかっている秋色もとても美しい。


f0232060_092211.jpg















私が好きなオールラウンドで作る。


「四方見」とも呼ばれるこの形は、


花を全体に丸っこく活けて、四方のどこから見ても楽しめるように作る。


なので、角度によって、全然表情が違うのが面白い。


f0232060_0111840.jpg


f0232060_0112735.jpg


f0232060_0114866.jpg










アレンジメントに使った花は下記の通り。




・秋色あじさい

・フジバカマ

・ライラッククラッシック

・エキナセア

・ポンポンダリア

・ケイトウ

・ユーカリ

・紅すもも





















ああ、やっと待ちに待ったこの日がきた・・・。











懇意にさせていただいてる東麻布の名店「鮨 天本」で食事。


常連でも予約が取れない、


ミュシュラン2ツ星の都内有数の鮨の名店。


今年3回目、ようやく天本さんのお鮨が食べれるーーー!!


f0232060_15533237.jpg


f0232060_15534273.jpg















まずは、いつもの糸島のもずくから。


f0232060_15545869.jpg


f0232060_15551496.jpg















青森大間の平目


f0232060_1556549.jpg















新銀杏。落ちたものではなく木から取ってくる高級銀杏。


ものすごく美しい緑。


そして、今まで食べた銀杏の中で、確実に一番うまい。


銀杏でこんなに感動したのは初めてだ・・・。


f0232060_15575566.jpg














フワフワの明石のタコと、


九十九島の甘鯛を使った濃厚スープ。


スープ、うまっ!!!


f0232060_15582453.jpg


f0232060_15592941.jpg














私は食べれないので、写真だけの牡蠣


f0232060_160673.jpg















北海道増毛の巨大なボタン海老、登場!


築地に入ってくるボタン海老でこれ以上のサイズはないのだそう。


めちゃくちゃ甘くて、美味しい!!


上にはベルギー産キャビア


ボタン海老の青い卵と、黒いキャビアのコントラストが美しい。


f0232060_1612062.jpg


f0232060_1614053.jpg


f0232060_1615178.jpg















北海道のつぶ貝と、長万部のほっき貝


ほっき貝は軽くタレを付けて、さっと炙って出してくれる。


f0232060_1641131.jpg


f0232060_1642154.jpg


f0232060_1642925.jpg















天本さんが一生懸命藁焼きををしてくれた


長崎壱岐の迷い鰹


太平洋に行くはずの鰹がエサを求めて日本海側に来たものを


「迷い鰹」と言うそう。


全く臭みなく、上品な旨味がある鰹。


f0232060_168569.jpg


f0232060_1682110.jpg


f0232060_1682994.jpg


f0232060_1684078.jpg














京都のアカムツ。脂ノリノリ。


f0232060_16926100.jpg















ムラサキウニいくら中トロが乗った、


夢のような、とっても豪華なミニ丼。


ウマーーーーイ!!夢じゃなくて、現実だった!!


f0232060_1611473.jpg


f0232060_16115036.jpg















にぎりは、洲崎のキンメから。

f0232060_1613873.jpg















熊本不知火のスミイカ、天草のこはだ


f0232060_16141295.jpg


f0232060_16142094.jpg















「今日の一番!」と天本さんが言っていた


西伊豆の天然シマアジのづけ。


養殖ではなく天然のシマアジは珍しく、普通のシマアジと明らかに違う。


養殖のシマアジはやや歯ごたえがあるが、


天然はしっとりしていて、繊細で上品。美味しいなあー。


f0232060_1617942.jpg















こちらも貴重な天然カンパチ


f0232060_1618391.jpg















鴨居のカワハギは、肝がたっぷり入って、極上。


f0232060_161839100.jpg















船橋のサバ


f0232060_1619821.jpg















青森大間の赤身、中トロ、腹びれ下のトロ


f0232060_16194096.jpg


f0232060_16194857.jpg


f0232060_1619553.jpg














今年とても状態がいい根室のサンマ


写真からしてもすごく脂乗ってて、質がいいのがよく分かる。


f0232060_16212768.jpg













大分姫島の天然海老


大きいから尻尾が垂れ下がる。


f0232060_1622513.jpg














松島の絶品穴子

f0232060_16231940.jpg


f0232060_1622537.jpg















「天本」さんの美味しい


上品な玉子ケーキを食べている感じ。


特別に2つもらっちゃったw。


f0232060_16244452.jpg








いつも本当に美味しいお鮨をありがとうございます!


最高でした!また行きます!!






■「東麻布 天本」
http://higashiazabuamamoto.com/


















私の知る中でも1、2を争う鮨グルメな方と、


彼女のお気に入りという「鮨くりや川」さんで食事。


ガーデンプレイスのすぐ側にあるが、お店は地下にあって、


この前をよく通ってたのに、全然気が付かなかった!


お店はやっぱりその道に詳しい人に教えてもらうのが一番。


f0232060_11522397.jpg


f0232060_11523526.jpg














本日は大将の目の前のカウンター席にて。


まずは、超辛口日本酒「かっぱ」から。


f0232060_11541492.jpg


f0232060_11543333.jpg














「くりや川」さんは、


にぎりつまみがバランス良く交互に出てくるスタイル。


まずは、青森三厩(みんまや)の中トロから。


f0232060_11561622.jpg















続いて、サワラの燻製きのこあん。


このサワラのあんかけ、めちゃくちゃ美味しい。


f0232060_11575142.jpg


f0232060_1158034.jpg














豊漁で脂が乗ってるサンマ


上には玉ねぎポン酢。


f0232060_1159562.jpg















脂乗ってるのどぐろとこはだ。


f0232060_11593831.jpg


f0232060_11595634.jpg














海老の蒸し寿司


蒸し寿司の下には、卵の茶碗蒸しが入ってる。


f0232060_120553.jpg


f0232060_121777.jpg














アワビを丸ごと使ったかりんとう揚げ。


f0232060_1214882.jpg















新いくらをわざと裏ごしして液体状にして、


ウニ丼の上にかけた豪華なウニいくら丼


これもめちゃくちゃ美味しかった!


f0232060_123023.jpg


f0232060_1232236.jpg














脂乗ってるメヒカリ


f0232060_12432.jpg


f0232060_124114.jpg















白イカに、1週間熟成ブリ


このブリは旨味が増しててホント美味しかったなあ。


f0232060_1244885.jpg


f0232060_1251555.jpg














自家製チーズ石垣貝の手巻き。


f0232060_1254857.jpg
















大トロ、車海老、穴子。


f0232060_1262960.jpg


f0232060_126388.jpg


f0232060_1264991.jpg















トロたく


たくあんはいぶりがっこを使用。


f0232060_1272065.jpg


f0232060_1272911.jpg















ここからはお代わりターーーーイム!!


というわけで、まずは、大好きなカワハギたっぷりで。


f0232060_1283218.jpg














美味しかった1週間熟成ブリ、トロ鉄火に、あん肝巻き。


f0232060_129289.jpg


f0232060_1295395.jpg


f0232060_1210231.jpg














最後のデザートは、抹茶の葛餅に、黒糖パウンドケーキと塩バニラ。


ここ最近いただいた鮨屋さんのデザートの中で一番美味しかったな。


f0232060_12112762.jpg










つまみも、にぎりもどれも美味しく、値段のリーズナブルで、


全体的にとてもバランスの良いお鮨屋さんだった。








■「鮨くりや川」
https://tabelog.com/tokyo/A1303/A130302/13135152/


















懇意にさせてもらっている高円寺の鮨の名店「鮨 波やし」で食事。


ここで1人でゆっくり食事させてもらうのが、最近の私の癒し。


f0232060_111808.jpg














スッキリ辛口の日本酒「東北泉」をいただきながら、


磯つぶ貝と玉子焼きをつまむ。


f0232060_11191785.jpg


f0232060_11192834.jpg


f0232060_11193632.jpg















本日のお造りは、縞えび、青柳、シメサバ、すみいか、中トロ。


f0232060_11212484.jpg














焼物は、エイヒレ、焼きマグロ、稚鮎の塩焼きの3種。


f0232060_1122443.jpg















お椀は、キンメの出汁が効いてるすまし汁。めちゃくちゃ美味しい!


f0232060_11231951.jpg















毛ガニは身の部分と、


もう1品、特別にスペシャルメニューで


カニ味噌を使った


酢飯あんかけチャーハンを作ってもらった!


上にはウニも、イクラも乗っていて、これはホント絶品!!


f0232060_11262674.jpg


f0232060_1126369.jpg


f0232060_11264588.jpg














サーロインと、口直しのおしんこサラダ。


f0232060_1128065.jpg


f0232060_11281770.jpg














納豆好きにはたまらないばくだん


鮨屋さんで食べるひきわり納豆は格別美味しく感じるのはなぜだろう・・。


f0232060_11285346.jpg


f0232060_1129423.jpg















・・・と、だいたいいつもはここからにぎりなのだが、


今日はなんかもっとつまみが食べたい気分だったので、


蒸しアワビに突入。


f0232060_11303887.jpg


f0232060_11305137.jpg














脂ノリノリの、大好きなメヒカリもいただいて、ようやくにぎりへ。


f0232060_11315670.jpg














まずは、まぐろから。


醤油ではなく、さっぱりと塩レモンで。


f0232060_11324099.jpg














アジに、イワシ


f0232060_11334149.jpg


f0232060_11335029.jpg















白イカはすだちで。赤貝と白エビ。


f0232060_1135383.jpg


f0232060_11351955.jpg


f0232060_11353129.jpg














のどぐろの炙り。ホント大好き。脂がうまい。


f0232060_11365698.jpg















綺麗なバフンウニと塩水ウニ。


f0232060_11372915.jpg















穴子はツメと塩、両方で。


f0232060_11382521.jpg


f0232060_11383488.jpg















今日はなんだかいつも以上に胃袋がブラックホール化してて(笑)、


中トロ大トロを重ねたスペシャルにぎり。


中トロと大トロのミルフィーユによって、味も脂もちょうどいいバランスに。


f0232060_11403126.jpg















マヨラーな私の特注、炙りマグロマヨ


泣けるほど美味しい。


f0232060_11423732.jpg















最後もやっぱりマヨw。


マヨに合いそうなイカウニつぶ貝で実験。


どれも抜群に相性が良くて、美味しい!


イカもウニもつぶ貝も酢飯も海苔もすべてを抱き込む、


マヨの懐の広さを改めて感じる巻物だった。


f0232060_11442790.jpg


f0232060_11451167.jpg









■「鮨 波やし」
https://tabelog.com/tokyo/A1319/A131904/13070215/








by meshi-quest | 2018-10-24 08:08 | 高円寺









仲良くさせてもらっている割烹の大将のご紹介で、


中目黒にある本格中華料理ワインのお店「kujila クジラ」へ。


さすが、中目黒。


中華好きとして、こんなオシャレな中華料理があって羨ましい限り。


f0232060_21522974.jpg














とはいえ、散々飲んだ後だったので、


本日はワインは断念して、濃厚白桃ジュースを。


スッキリとした甘さで、とても美味しい。


f0232060_21541270.jpg


f0232060_21542276.jpg














まずは、名物というよだれ鶏から。


私にはちょっと辛めではあるが、鶏肉も柔らかく、とても美味しい。


f0232060_21554034.jpg


f0232060_21555395.jpg














続いて、広東風の青菜炒め。シャキシャキ。


f0232060_21571839.jpg














天然海老あひるの塩漬け卵炒め。


台湾料理で、ちょっとクセがある香りだけど、


ワインにはすごく合いそうな料理。


f0232060_2225036.jpg


f0232060_223146.jpg














最後は名物の国産牛を使った麻婆豆腐


甘味がない麻婆豆腐で、ご飯というより、ワインに合いそうな料理。


これは完全に個人的な好みとして、私はもう少し甘味がある方が好きかな。


f0232060_226345.jpg


f0232060_2264338.jpg









■「kujila クジラ」
http://hplus2013.co.jp/kujila/









プロフィール
ゲームプロデューサー
成沢 理恵
「ドラゴンクエスト」や「ファイナルファンタジー」シリーズで知られる㈱スクウェア・エニックスを経て、 現在、ちゅらっぷす株式会社取締役、兼、ゲームプロデューサー。

ヒマさえあれば、国内、海外を食べ歩き、遊び歩く、生粋の遊び人。

その経験は、ゲームづくりにも活かされている、はず……。
最新の記事
以前の記事
カテゴリ
お知らせなど
検索
タグ
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧
ブログトップ