人気ブログランキング |

<   2018年 12月 ( 39 )   > この月の画像一覧










今年もこのご挨拶を書く日が来ました。


本当に毎年1年が過ぎるのが早く感じます。












メシクエのご挨拶は本当に年末ギリギリに静かに時間を取って、


1年を振り返って、その時の気分を書いているのですが、


今年は、とてもいい一年でした。












もちろんアップダウンはありましたが、


あの辛かったこともここの布石だったのかと思えることも多く、


総合すると、結果的にいい年であり、物事が良い方向に転んでくれた年でした。













年始に、とある有名な占い師さん2名から


今年の私は激運発動すると言われ、


嬉しくはありますが、激運って(苦笑)と、


半信半疑で過ごしてきた日々でしたが、


夏を超えたくらいから激運は確信に変わり、


今年は12月の最後の最後まで激運発動してくれた一年でした。













この激運が、願わくば、壊れた警報のように来年も発動しっぱなしで、


2019年も走り抜けられたらいいなあと思ってたりします。


激運、楽しかったですw。


ありがとう、2018年。










今年も多くの人に毎日メシクエに遊びに来ていただき、


私の記事をを読んでくださったすべての方に感謝します。


来年もまた健康で、楽しいメシクエストをお送りできるように頑張ります。










2019年も、ぜひここでお会いしましょう。


今年もご愛読を本当にありがとうございました!









2018年12月31日

成沢理恵








by meshi-quest | 2018-12-31 08:08









残すところ、今年もあと1日となりました。


ホント早いなー。










振り返ると、今年は東京以外のメシクエストも多く、


また飲食関連の知り合いが増えたことで、


たくさんメシクエ情報やお誘いをいただき、


例年以上に色んな場所、色んなジャンルで冒険をした一年でした。













結構、経験値は溜まったように思いますが、


まだまだメシクエストの道は長く、


「ボス戦に行けなくもないけど、勝てるかどうかはまだ半々」


という意味で付けた「Lv34」はレベルアップをせずに、


来年もまた精進をしていこうと思います。













では、年末恒例となりましたメシクエが超勝手に選ばせていただく、


2018年ベストレストラン『メシュラン2018』を


発表させていただきたいと思います!!












以下、順不同。





■高円寺「鮨 波やし」


f0232060_23593243.jpg


f0232060_23491469.jpg


f0232060_00476.jpg


f0232060_011161.jpg


f0232060_001885.jpg









予約の取れない高円寺の名店「鮨 波やし」さん。


ご縁あって、今年のメシクエは「波やし」さん無くては語れないほど、


とにかく「波やし」さんでメシクエしまくっていました。












つまみと鮨の味はもちろんのこと、


しっかりとお腹いっぱいにさせてくれり種類と内容、


そのクオリティーでこんな安くいただけるのか?!という驚きの値段、


私的にはちょうど行きやすい場所、深夜までやってくれる営業時間、


しゃべりやすい雰囲気やアットホームなスタッフ、


全てにおいてバランスが良く


言うこと無しのお鮨屋さんでした。











大将の林さん、女将さん、すーさん、大変お世話になりました。


いつも深夜までわがまま放題に好きなものを食べさせてもらえて、


こんな素敵なお寿司屋さんはありません!


私の心のオア鮨です。












■広尾「熟成鮨 万」



f0232060_237556.jpg


f0232060_231118100.jpg


f0232060_23113021.jpg


f0232060_2394493.jpg


f0232060_2317828.jpg


f0232060_23332394.jpg


f0232060_23335048.jpg












今年はよく鮨をいただいた一年だったのですが、


鮨の中でも2018年6月にオープンした「熟成鮨 万」さんは


ものすごく印象に残り、通わせていただいた鮨屋さんでした。










全鮨オール熟成鮨になっていて、


熟成を極めた熟成士が毛細血管から丁寧に血抜きをして


その魚にあった一番良い熟成期間で寝かせた魚は、


今まで食べていた魚とはまるで違っていて、


熟成の奇跡を体験させてもらった気がしました。











■北参道「Sincere シンシア」





f0232060_22171426.jpg


f0232060_22143287.jpg


f0232060_22213174.jpg


f0232060_22272818.jpg


f0232060_22312452.jpg


f0232060_2238335.jpg


f0232060_22404018.jpg


f0232060_22455653.jpg












2019年ミシュラン1ツ星を獲得した、


北参道のフレンチの名店「Sincere シンシア」。











オーナーシェフの石井さんとは、


前職の神泉「bacar」オープンからのお付き合いで、


もうかれこれ10年以上になるが、


いただく度に「ああ、私は石井さんの料理が好きだな」としみじみ思う。










うまく言えないのだが、


目も、鼻も、舌も、全てが石井さんの料理が好きだと言っている。


一言で言えば、「幸せになれる料理」


こんなに人に「好き」と思えさせるにはきっと何かがあって、


やっぱりすごく努力や技術の総結集なんだろうなと思う。










以上、メシクエが選ぶベストレストラン『メシュラン2018』でした!!










by meshi-quest | 2018-12-31 08:07










今年の後半は、フラワーアレンジメントに目覚め、


しばらく行けてなかった師匠の元に通い詰めた。


今年はだいぶ作ったなあー。












今年の総決算は、お正月飾り。


ドアに飾る松飾と、


玄関に飾るお正月アレンジメントを作る。


f0232060_14565942.jpg


f0232060_1457732.jpg


f0232060_14571675.jpg














松飾はこんな感じで完成。


f0232060_1737862.jpg


f0232060_17372291.jpg















お正月アレンジメントはこんな感じで完成。


フラワーアレンジメントというと


花束とか洋風なイメージを持つ人が多いかもしれないが、


実は、和風な生け花のような雰囲気で生けることもできる。


f0232060_17375327.jpg


f0232060_1738180.jpg










来年も良い年になりますように。







アレンジメントに使った花は下記の通り。


■松飾

・若松

・紅の木

・蓮の実

・南天

・ゆずりは

・稲穂








■お正月アレンジメント



・青森根引松

・紅の木

・葉牡丹

・ピンポンマム

・カーネーション

・千両

・南天

・雪柳

・ポリシャス




















吉祥寺・井の頭公園のすぐそばにある


老舗蕎麦屋「上杉」でランチ。


f0232060_0235644.jpg














どんどん変化をしていく若者のモダンな町・吉祥寺にあって、


お店も、雰囲気も、味も、昔ながらを残す、


文化財的な貴重な蕎麦屋さん。


f0232060_0263289.jpg














上天ぷら(1330円)をいただく。


蕎麦の味、天ぷらの味、つゆの味など、


全てにおいて個人的には「御苑前せお」さんの方が圧倒的に好きなのだが、


雰囲気とか、蕎麦の出し方とか、入れ物とか、


趣があって、ノスタルジックで、なんか正月近辺に来たくなってしまう。


井の頭公園の側、というのもまた良い。


1人で物思いにふけながら食事をするのにはちょうどいい。


f0232060_0302585.jpg


f0232060_030363.jpg


f0232060_0304649.jpg










■「上杉」
https://tabelog.com/tokyo/A1320/A132001/13005870/










by meshi-quest | 2018-12-30 08:05 | 吉祥寺









懇意にさせてもらっている新宿御苑前の割烹、


「御苑前 せお」で蕎麦ランチ


夜のコースの〆で出てくる蕎麦がランチでも食べられる。













いつもの天せいろを。


元々蕎麦屋だった「せお」さんの出してくれる蕎麦は、


その辺の蕎麦屋さんに比べ物にならないほど美味しくて、


個人的には都内で一番好きな蕎麦


蕎麦の味、茹で加減、つゆの味、天ぷらの揚げ方、全てが最高。


f0232060_0131919.jpg


f0232060_013304.jpg
















天ぷらもボリュームがあって、種類も豊富。


何よりも揚げ方が上手で、全く重くならず、サクサクでめちゃくちゃ美味い。


天ぷらもそこら辺のお店よりずっと美味しくて、


都内の天ぷらとしても「せお」さんの天ぷらが一番好きかも。


f0232060_0142533.jpg














最後のそば湯がまた美味しい。


白く濁ったトロトロのそば湯は他にはない独独の味で、


蕎麦の甘味をしっかりと感じ、つゆとの相性がものすごくいい。


そば湯を飲みたくて、つゆをもう一度お代わりしてしまうほど。


相変わらず、「せお」さんの蕎麦は素晴らしいなあ。


f0232060_0165636.jpg








■「御苑前せお」
http://gyoenmae-seo.com/










by meshi-quest | 2018-12-29 08:08 | 新宿









懇意にさせてもらっている高円寺の鮨の名店「鮨 波やし」で食事。


f0232060_23125081.jpg















もういくつ寝るとお正月


めで鯛、めで鯛!(誰かに顔が似てる気が・・・)


というわけで、本日はいい鯛のお頭があるので、酒蒸しにしてもらう予定。


f0232060_2314123.jpg


f0232060_23141143.jpg















まずは、1品目はかわはぎから。


「波やし」さんのかわはぎ、今年は解禁以来よく食べさせてもらったなー。


f0232060_23431323.jpg


f0232060_23433022.jpg


f0232060_23433868.jpg


f0232060_2343442.jpg


f0232060_23435474.jpg















2品目は、お造り。


中トロ、ボタン海老、さより、青柳、かつおなど。


f0232060_23445544.jpg















3品目は、焼物。


マグロのハラミ、アオリイカ、エイヒレの3品。


f0232060_23455411.jpg
















4品目は、白子やアワビの入った豪華な茶碗蒸し


f0232060_23463158.jpg
















5品目は、そろそろ旬が終わってしまう、


名残惜しいセイコガニ(越前ガニの雌)。


卵たっぷり、身も甘くて、美味しい!!


f0232060_23491469.jpg















6品目は和牛の一口サーロイン


7品目は口直しのおしんこサラダ。


f0232060_23504934.jpg


f0232060_23505871.jpg
















8品目は、鯛のお頭を使った酒蒸し。


適度な脂が乗ってて、身も締まってて、すごく美味しい。


顔の周りって、思った以上に肉がついてて、食べ応えがかなりある。


f0232060_23525514.jpg


f0232060_23531397.jpg















9品目はマグロと納豆たっぷりのばくだん


10品目は白子あん肝を入れた濃厚な酢飯リゾット


f0232060_2355739.jpg


f0232060_23554079.jpg














にぎりは、づけからスタート。


f0232060_2357172.jpg














ねじれが美しいこはだとサンマ。


f0232060_2357376.jpg


f0232060_23574827.jpg













白エビとサバの千枚漬け乗せ。


f0232060_23592256.jpg


f0232060_23593243.jpg














かわはぎとすじこ。


f0232060_00476.jpg


f0232060_001885.jpg















大トロに、アオリイカウニ乗せ


f0232060_01234.jpg


f0232060_011161.jpg













穴子に、トロたくとえびきゅう巻き。


f0232060_032950.jpg


f0232060_034422.jpg














今年は本当によく「波やし」さんにお邪魔させてもらった。


予約の取れない高円寺の名店にこんなにお邪魔できたのはホント幸せ。


ラッキーな一年だった。


美味しいお鮨をありがとうございました!


私のオア鮨。来年もまたお邪魔させていただきます!!


f0232060_035020.jpg








■「鮨 波やし」
https://tabelog.com/tokyo/A1319/A131904/13070215/








by meshi-quest | 2018-12-28 08:08 | 高円寺









京都駅のすぐ近くにある、


早朝5時から行列ができるラーメン店「本家 第一旭」


その「第一旭」の東京初進出店が新宿御苑前にオープンしたので、行ってみた。


f0232060_21374372.jpg















京都にしかなかったこともあってか、


貴重な東京店は連日大行列で、いつ行っても人が並んでいて、


真っ向から行ってもなかなか大変そうだったので、


夕方5時という半端な時間&雨模様という


バッドコンディションを狙ってみたら、すぐに入れた。


f0232060_21395285.jpg















特製ラーメン(1000円)を注文。


以前、朝の新幹線前に京都本店で食べたことがあり、


朝ラーが可能なくらいすごくあっさりしている印象だったのだが、


新宿店のソレは京都のアレとは全然違ってて・・・


見た目からして、かなり塩気を感じる仕様。


f0232060_2142343.jpg















この日はちょっと打ち合わせがバタバタしてて、


夕方のコレが1食目になってしまったわけだが、


1食目の私にはかなりきつい塩味で、うーん、期待してたのと違った。


どうやら本店とは味を変えてるという話も聞いたが、


東京でも本店と同じでいいのに、同じの方が良いのではないだろうか・・・。


f0232060_21444612.jpg









■「本家 第一旭 新宿店」
https://tabelog.com/tokyo/A1304/A130402/13229223/









by meshi-quest | 2018-12-27 08:01 | 新宿








約1ヶ月半しか解禁されない香箱ガニ


閉漁まであとわずかに差し迫った12月下旬、


ありがたいことに金沢へ行くチャンス到来!レッツゴー!!














冬の金沢に来たら、コレ、食べたいよねー。


かに面おでん


かにを丸ごと1匹使った、香箱ガニがある1ヶ月半だけの限定おでん。


f0232060_00533.jpg















そんなかに面が金沢駅内でいただける、


駅飲食店街にある金沢おでん屋「山さん」へ。


f0232060_022192.jpg















ランチに普通にいくら丼やら、から揚げやら普通の定食を頼みつつ・・・


f0232060_03916.jpg


f0232060_032044.jpg


f0232060_033175.jpg


f0232060_034114.jpg















金沢おでんを注文。


出汁はとても美味しく、上品ないい感じのおでんだが、


1つ1つが割といい値段するのと、全体的にボリュームは少なめ。


f0232060_044773.jpg














そして、約15分後、かに面おでん登場!!


注文入ってから煮るので、提供までに少し時間が掛かるらしい。


f0232060_055740.jpg














香箱ガニを丸ごと1匹、カニ味噌も卵も一緒に煮たおでん。


カニの旨味と甘味が凝縮された一品。


おでんというより、カニを使ったこういう新しい料理な気がする。


ちなみに、1つ1600円という私おでん史上の最高額を叩き出したが、


それでも1ヶ月半の冬だけの限定メニュー、


金沢に来たなら、一度食べてみる価値はある。


f0232060_084964.jpg









■「山さん」
https://tabelog.com/ishikawa/A1701/A170101/17001170/









by meshi-quest | 2018-12-26 08:06 | 旅行_国内








懇意にさせてもらっている山下シェフの新和食


「HAL YAMASHITA 東京」へ。


f0232060_1401098.jpg














最近六本木にあまり来ることがなかったので、


かなり久しぶりの「HAL YAMASHITA 東京」。


久しぶりにも関わらず、マネージャーの緒方さんをはじめ、


スタッフの皆さんがとても親切に変わらず接してくれたのが嬉しかった。


f0232060_1404393.jpg


f0232060_141038.jpg














黒松コース(12800円)と、


冬季限定でやっているというトマトすき焼きを別注で。


まずは、お気に入りの長野県産紅玉りんごジュース


甘味がスッキリしてて、くどくなく、食事とも合うりんご。


f0232060_1442297.jpg















コース1品目は、ボタン海老大吟醸でマリネした前菜。


上から凍らせたフォアグラを削ってかけている。


f0232060_1462999.jpg


f0232060_1465558.jpg















2品目は、鶏レバーパテの最中。


「HAL YAMASHITA 東京」印のかわいいパッケージ。


中の最中の中に、


黒糖焼酎と黒糖で作った鶏肝とレバーのパテが入ってる。


すごく食べやすいパテで、お酒が進む味。


f0232060_1485810.jpg


f0232060_150369.jpg


f0232060_1501720.jpg















サクサクの自家製パンは、


特製のクリーミーなソースに付けていただく。


f0232060_1511354.jpg















3品目は、紀伊長島直送の海鮮カルパッチョ


シマアジ、中トロ、イクラなど。


ソースはサッパリとした柚子醤油。


f0232060_153184.jpg


f0232060_1533251.jpg















4品目は、「HAL YAMASHITA 東京」山下シェフのスペシャリテ、


神戸牛の雲丹巻き、スモークキャビア乗せ。


言うまでもなく、極上、かつ、絶品。


f0232060_1561345.jpg


f0232060_1563785.jpg















5品目は、有機干し椎茸お米のポタージュ。


椎茸の香りが濃厚で、すごく美味しい。私のお気に入りのメニュー。


f0232060_158994.jpg
















6品目は、秋鮭のほう葉焼き。


味噌仕立ての秋鮭をほう葉ごと瞬間スモークしているので、とてもいい香り。


f0232060_205852.jpg


f0232060_21132.jpg


f0232060_212690.jpg


f0232060_213486.jpg















7品目は、炙り〆鯖ときゅうりを使った一皿。


ソースは、ブルーチーズとガーリックを使ったもの。


f0232060_231618.jpg


f0232060_233324.jpg















8品目のメインディッシュは、神戸牛の炭火焼き。


ソースは、バルサミコ酢を使った酸味と甘味のあるソース。


f0232060_244127.jpg


f0232060_25111.jpg















9品目は、「HAL YAMASHITA 東京」で人気という


冬季限定の神戸牛のトマトすき焼き


コースとは別に注文。


f0232060_263670.jpg


f0232060_272121.jpg














元々、「HAL YAMASHITA」シンガポール店がやっていたメニューらしく、


割り下が入った鍋に馴染みのない海外のゲストに対して、


鍋側ではなく、割り下を付けるタレの方にもってきてるのが特徴。


なので、鍋自体は、白出汁で神戸牛とトマトと野菜を煮る。


f0232060_2125319.jpg


f0232060_213967.jpg


f0232060_2131937.jpg















決してまずくはないのだが、


残念ながらトマトすき焼きという名前から来るワクワクは超えなかった。


割り下が私にとってはかなり甘かったのと、


白出汁で煮込んでしまってるため


神戸牛やトマトの旨さが薄まり、あまり感じられなかった。


f0232060_2163377.jpg














10品目は、舞茸ご飯のセット。


炊き込みご飯はかなり楽しみにしてたけど、これは普通かな。


f0232060_2182054.jpg


f0232060_2185671.jpg















11品目のデザートは、


ブランデーでマリネした干し柿の入ったティラミス


f0232060_2203222.jpg


f0232060_2204820.jpg















12品目は、鳴門金時を使った自家製スウィートポテト。


甘さ控えめで、金時の風味も良く、美味しいデザート。


f0232060_2221739.jpg


f0232060_2223580.jpg


f0232060_222498.jpg










全体的にとても美味しく、品数も多い、満足なコースだが、


後半のメインやご飯がちょっと期待と違っていたかな・・。


前半の前菜などはどれも美味しく、すごく期待感が高くなるので、


そのまま後半も盛り上がって走り抜けて終わるコースになると、さらにいいなあ。








■「HAL YAMASHITA 東京」

http://www.hal-yamashita.com/jp/




















自分の家かのようにいつもお世話になっている


西荻窪の居酒屋「iitoco イイトコ」。


若女将のなっちゃんがクリスマスディナーを作るとのことで


パーティー気分でイイトコへ。













よく、なっちゃん1人でこんなにメニューを考えて、


そして、下準備から全部1人で作って、よくやれるなあ・・と、


つくづく感心してしまうレベル。


f0232060_0162356.jpg














クリスマス限定メニューを中心に、


パーティー仕様のディナーにしてもらう。


こんな時でも大好きな「請福梅酒」のロックは欠かせない。


請福越しに見えるクリスマスツリーがまたステキ。


f0232060_019543.jpg














お通しは、生ハムのマリネ。


ワインに合う用にクリスマス仕様のお通し。


f0232060_0245590.jpg















1品目は、バーニャカウダ


クリスマス限定メニュー。


なっちゃんの作ってくれたバーニャソースがめちゃくちゃ美味しくて、


ここ最近食べたどのレストランのバーニャソースより美味しかった!


f0232060_0262211.jpg















2品目は、シーフードサフランのスープ。


これもクリスマス限定メニュー。


このスープも驚くほどよく出来てて、


なっちゃんの料理上手を象徴するようなスープだった。


マジで美味いな・・・。


このクオリティーのスープを680円でいただけるなんて奇跡。


めちゃくちゃ原価かかってて、手間もかかっているはずなのに、すごいな。


f0232060_0299100.jpg


f0232060_0291839.jpg















3品目は、芋好きの私の定番メニュー。


ゴロっとした揚げたてジャガイモに、


バターを絡めた濃厚なじゃがバターポテトフライ


f0232060_0332131.jpg


f0232060_0333664.jpg















4品目は豚バラ肉の黒ワインハチミツ煮。


箸ですぐに切れるほど柔らかく煮られた豚バラ肉。


ワインが合いそうな愛情たっぷりの家庭料理。


f0232060_0353759.jpg
















5品目のメインディッシュは、


手作りタルタルソース付きのフライドチキン


フライドチキンもすごく上手に揚っていて、


外はカリッと、中はしっとり柔らか。ほのかにディルの香り。


タルタルソースもとても美味しく出来てて、洋風チキン南蛮な感じ。


f0232060_03711100.jpg


f0232060_037334.jpg


f0232060_0374080.jpg














食後は、手作りティラミス


甘さ控えめのビターな大人のティラミスだった。


f0232060_0395676.jpg









なっちゃんの料理上手が冴えわたる数々だった。


家庭料理の最上級というか、


アットホームでやさしい、いいクリスマスディナーをいただけた。








■「家庭料理とお酒 iitoco イイトコ」
http://www.nanka-iitoco.com/








by meshi-quest | 2018-12-25 08:07 | 西荻窪
プロフィール
ゲームプロデューサー
成沢 理恵
「ドラゴンクエスト」や「ファイナルファンタジー」シリーズで知られる㈱スクウェア・エニックスを経て、 現在、ちゅらっぷす株式会社取締役、兼、ゲームプロデューサー。

ヒマさえあれば、国内、海外を食べ歩き、遊び歩く、生粋の遊び人。

その経験は、ゲームづくりにも活かされている、はず……。
最新の記事
以前の記事
カテゴリ
お知らせなど
検索
タグ
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧
ブログトップ