人気ブログランキング |

<   2019年 07月 ( 34 )   > この月の画像一覧









とある晴れた日、すごく久しぶりに秋葉原へ。


その昔に勤めていた会社が秋葉原にあったことがあり、


その時は毎日この町に通っていたのだが、


今となってはすごく他人の町な感じがする。


f0232060_14412635.jpg
















秋葉原のランドマーク・肉の万世でランチ。


お昼から飲んじゃうよー。


f0232060_14421194.jpg


f0232060_14423572.jpg


f0232060_14424326.jpg















黒毛和牛雌カルビランチ。


肉2倍に増量!


秋葉原の雑踏を眺めながら、のんびりと食べる焼肉もいいもんだ。


f0232060_1445312.jpg


f0232060_14452077.jpg


f0232060_1445336.jpg










■「万世牧場」
https://www.niku-mansei.com/contents/02honten/05bokujyo.html




















最近、生け花っぽく、1つ大きな木を据えて、


高低差を出すようなアレンジメントに凝ってて、


なんとか自分なりのカタを見つけられないか研究をしている。


今日の花材はこんな感じにしてみた。


f0232060_14325126.jpg















先生のお花屋さんに入荷されていた、


プロテアという大きな花。


すごくインパクトがあってカッコいいけど、


使うのは難しそう・・・悩むが・・・よし、使うか!


f0232060_14344719.jpg















こんな感じで完成。


もう少し生け花っぽくしたいので、しばらく研究。


f0232060_14353297.jpg











アレンジメントに使った花は下記の通り。



・プロテア

・リョウブ

・アリアム

・トルコキキョウ

・芍薬「サラベル」

・セダム

・オリエンタルエクレール

・オレガノ「リクタムナス」

・ディアボロ

・ルスカス























代々木上原にあるモダンフレンチ「sio シオ」へ。


f0232060_13453510.jpg















友達と合同誕生日会を開催w。


実は私の誕生日は3月なのだがw、


なかなか会えなくて、2人にとっては今日がお誕生日会。


いつまで経ってもお誕生日はいいもんだ。


f0232060_13472863.jpg














1品目はとうもろこしのスープから。


2人とも、赤ワイン好きなので、最初から赤ワイン。


f0232060_1349470.jpg


f0232060_13491741.jpg















2品目は、馬肉ビーツ


クリスピーな生地の上に馬肉とビーツが組み合わされてる。


f0232060_13501550.jpg


f0232060_13503293.jpg
















3品目は、オクライカスミの海鮮チヂミ。


フレンチでチヂミが出てくるのは初めてだがw、


すごく美味しく出来てて、三日月とオクラの星の感じもすごくいい。


f0232060_13581878.jpg


f0232060_13584064.jpg
















4品目は、カツオのガスパチョ。


づけにしたカツオに、ピリ辛で少し酸味のあるガスパチョの組み合わせ。


f0232060_13593571.jpg


f0232060_13595758.jpg















5品目は、のコンフィ。


枝豆のクリームソースとおかひじきなどグリーンでまとまってる。


しっかりコンフィされてるので、骨まで食べられる。


f0232060_144040.jpg


f0232060_1441133.jpg















6品目は、そら豆のラビオリ。


ラビオリの中にペースト状のそら豆、スープはハマグリの出汁から。


f0232060_1482275.jpg


f0232060_1483495.jpg
















7品目のメインディッシュは、天草和牛のうちもも。


すき焼き風味の味付けで、甘辛く日本人好みの味。


f0232060_1494737.jpg


f0232060_1495774.jpg















8品目は、カチョエペペ


ローマ名物のチーズ胡椒のパスタで、


カチョがチーズ、ペペが胡椒を指している。


f0232060_14141457.jpg


f0232060_14143058.jpg















9品目は、別注でフロマージュ。


ウォッシュチーズが好きなので、マンステールをいただく。


甘めのデザートワインと共に。


f0232060_14161971.jpg


f0232060_14163253.jpg
















10品目は、青汁フレンチトースト


パンに青汁を浸して焼き上げ、


その上から甘味あるキャラメリゼされたバナナをトッピング。


f0232060_14174244.jpg


f0232060_14175989.jpg
















11品目は白カビのミルクジェラード。


白カビの風味とミルクの甘味で大人のデザートに。


f0232060_14185897.jpg


f0232060_1419991.jpg















最後は紅茶と小さなフィナンシェ


和洋折衷どころか、韓国のチヂミなど色んな料理が含まれてて、


すごく面白く、それでいて全体的にまとまってて、美味しいフレンチだった。


ちょっと友達同士でオシャレなディナーを楽しむにはちょうどいい感じ。


f0232060_14221696.jpg


f0232060_14222462.jpg










■「sio」
http://sio-yoyogiuehara.com/


















曙橋にある予約の取れない大人気焼肉店、


「焼肉ヒロミヤ」にて2階貸し切りの焼肉会。


f0232060_13182999.jpg


f0232060_1318489.jpg















2階は15~20人くらい入る大部屋で、貸し切りのみの対応。


f0232060_1319437.jpg


f0232060_13195472.jpg















メニューは、焼肉コース6000円のみで、


デートや会食で行くような雰囲気ではなく、


部室のような場所で(笑)、ひらすら煙と汗にまみれて、


みんなでワイワイしながら、ガッツリ肉を喰らうような感じ。


ご飯やビールなどは、自分で好きなだけ取って食べる。


日本酒も冷蔵庫に色々と一升瓶が入ってるので、


これも好きなだけご自由に


私は学生時代スポーツ部ではなかったが、


スポーツ部だった人達がこぞって「懐かしい!」と言ってたので、


まさにそんな感じの雰囲気なんだと思うw。


f0232060_13261252.jpg


f0232060_13264134.jpg


f0232060_13265256.jpg


f0232060_1327119.jpg















テーブルセットはこんな感じ。


f0232060_13273016.jpg


f0232060_13274154.jpg


f0232060_13275312.jpg


f0232060_132876.jpg















スゲー肉、キターーーーー(≧∇≦)!!


こんな部室な雰囲気だが、肉は本当にすごいw。


厚切り牛タン、ホント美味しかったなー。


f0232060_13294250.jpg


f0232060_1330621.jpg


f0232060_13301760.jpg


f0232060_13302631.jpg


f0232060_13303612.jpg















続いて、ホルモンの盛り合わせ。


こんな感じで、下の厨房から次々に人数分の焼肉盛り合わせがやってくる。


部活のようでもあり、室内キャンプをしている気分でもある。


f0232060_13321384.jpg


f0232060_13322328.jpg















ピーマンの肉詰め


・・・と思いきや、肉はミンチではなく、


厚切り肉をそのままピーマンに乗せて食べる贅沢な一品。


f0232060_13335725.jpg















希少部位。どこだったか失念。


いいサシが入ってる。


f0232060_1335963.jpg


f0232060_133523100.jpg















〆の冷麺登場。


f0232060_13355044.jpg














ビーフカレーはコースとは別注。


散々肉を食べてお腹いっぱいではあるが、


なんか不思議とカレーと聞くと、


胃がスペースを空けてくれてしまう(苦笑)。


f0232060_1337252.jpg









ゆっくり味わって食べる焼肉には向かないが、


すごくいい肉を飲み放題付きでたらふく食べて6000円は安く、


友達同士でワイワイやるにはいい。


問題はワイワイやりたくとも予約が取れないことだけw。







■「焼肉ヒロミヤ」
https://tabelog.com/tokyo/A1309/A130903/13177366/








by meshi-quest | 2019-07-11 08:08 | 新宿








私が大好きでよくお邪魔している居酒屋「じゅん粋」


元大将タイキさんが独立をされて吉祥寺で鮨居酒屋を始められた。


吉祥寺の駅から少し離れた場所に「フジストア」という居酒屋があって、


諸事情でしばらく休業をしている間を借りて営業しているとのこと。


お店には名前がなく、


仮称で「タイキさんの鮨居酒屋」としておく。


f0232060_23192364.jpg


f0232060_23193566.jpg


f0232060_23233137.jpg













「じゅん粋」で知っている方もたくさんいて、


駅からはかなり離れているが、常連さんですごく賑わっていた。


「じゅん粋」でも、たまにシャリがある時はにぎりを出してもらっていたが、


今度はちゃんとメニューにしっかり鮨がある!!


にぎりだけでなく、細巻きもあるのが嬉しい。


f0232060_23244176.jpg


f0232060_23245188.jpg












まずは、抹茶ハイで乾杯。


抹茶はちゃんと直前に立ててくれる。


f0232060_2326899.jpg


f0232060_2326345.jpg












北海道いくら醤油漬けと鈴廣のやき角


いくらの漬け具合が抜群で、ものすごく美味しい!


f0232060_2328968.jpg


f0232060_23282681.jpg













紅玉子を使った味付け玉子と刺身の盛り合わせ。


f0232060_23294344.jpg


f0232060_2330632.jpg












の西京焼き。


f0232060_23311237.jpg


f0232060_23312812.jpg













そして、待望のにぎり!!


本日の5貫盛り合わせは、


トロうずらウニの5つ。


f0232060_23332041.jpg












すごく美味しい。


よく出来てて、食べやすい。


大将のタイキさんが「うちは大衆鮨」と言っているが、


良い意味で大衆鮨の最高峰だと思う。


もちろん高級鮨とは違うんだけど、大衆鮨は大衆鮨で素晴らしく、


ネタとか、技術とか、いろいろあるだろうけど、


良い悪いではなく、好きか嫌いか、単に美味しいか美味しくないかだけ。


f0232060_23372431.jpg


f0232060_23373522.jpg












初めて食べたこの「うずら」というにぎり。


玉子の中にシャリとわさびが入っているのだが、


どこか懐かしい味がして、すごく好き。


江戸前で海老のおぼろの鮨があるが、


そこからインスパイアされて考えたとのこと。


玉子と酢飯は相性がイイなあ!!


f0232060_23411059.jpg












細巻きは、トロいぶりがっこ


中にも巻かれているが、上にもこれでもか!というくらいトロが乗ってる。


f0232060_23423395.jpg













あまりににぎりが美味しかったので、


本日あるだけのシャリを使って、お代わりを。


ちょっと遅めに来てしまって閉店間際だったので、


本当はもっと食べたかったけど、シャリが無くなってしまった。


f0232060_2343317.jpg


f0232060_2344315.jpg









気軽に美味しい鮨を、好きなものを好きなだけ食べれるのが大衆鮨の良いところ。


8月末までの期間限定営業とのことなので、またぜひお邪魔したいと思う。


今度はシャリが無くなる前に、もっと早くに行かないと・・・。











by meshi-quest | 2019-07-10 08:08 | 吉祥寺









ベトナムはコーヒーで有名だ。









パッと思いつくのが、の濃いめのコーヒーと、


のコンデンスミルクと2層になったベトナム式コーヒー。


ホーチミンでもそこら中にあったが、


私はコーヒーは好きだが苦いコーヒーが飲めなくて、


かと言って、コンデンスミルクのような激アマも弱くて、


ベトナムコーヒーは苦手だった。













ミルクにコンデンスミルクを使うのは、


ベトナムの牛乳事情もあるらしい。


今はだいぶ変わったそうだが、昔は熱い土地柄もあり、


戦争をしていて貧しかったこともあり、新鮮な牛乳が手に入らず、


うまく代用品を使ってコーヒーを楽しめないか考えた末のことらしい。













そんなベトナムコーヒーだが、


ハノイに来てみて、あの2色のコーヒーだけではない、


ベトナムらしい工夫のされたコーヒーが町にいっぱいあって、


それがコーヒー苦手な私でも美味しくいただけたのでぜひ紹介したいと思う。














■エッグコーヒー







エッグコーヒーを飲みに行こう!


と誘っていただき、「え?エッグ??」となったのだが、


ハノイではごくごく普通に人々が愛飲してるらしい。


一番の老舗、発祥のカフェに連れてきてもらった。


f0232060_1112434.jpg














ここがめちゃくちゃ人気店で、


狭い店内がカオスになっておりw、


クーラーの効いていない蒸し暑い部屋に


みっちり人がいて、ベトナム式の背の低いテーブルとイスに


身を寄せながら座り、エッグコーヒーを飲んでいた。


f0232060_111578.jpg


f0232060_11151978.jpg















コレが待ちに待ったエッグコーヒー。


左が温かいもの、右が冷たいもの。


温かいエッグコーヒーがデフォルトらしいので、それをいただく。


うん、美味しい!!


牛乳の代わりに泡立てた卵を使っているのだが、


卵という感じはそこまでしなくて、かといってミルクでもないけど、


ちゃんといい感じにコーヒーがまろやかになっている。


ウィンナ・コーヒー(ホイップ生クリーム)に近いかな。


f0232060_11185971.jpg















■ココナッツコーヒー









もう1つ、遅くまでやっている美味しいコーヒーがあると聞き、


ココナッツコーヒーカフェに連れてきてもらった。


f0232060_11375111.jpg


f0232060_113841.jpg















店内はちゃんとクーラーが効いてて(これ重要w、幸せ)、


戦争をテーマにしているらしく、


色んなアーミーグッズがディスプレイされていた。


クッションにはベトナムの花布なども使われてて、すごくかわいらしい。


f0232060_11394770.jpg


f0232060_11401016.jpg


f0232060_11402154.jpg














これが、ココナッツコーヒー。


シャーベット状のココナッツアイス


アフォガードのように苦みあるベトナムコーヒーをかけてるのだが、


ココナッツコーヒーとベトナムコーヒーの相性が抜群で、


これがめちゃくちゃ美味しかった!!


ココナッツアイス単品だとそこまで好きじゃないけど、


コーヒーの苦みで大人の味になってて、すごくいい!


f0232060_114315.jpg










どちらもすごく美味しいコーヒーだったが、


個人的にはココナッツコーヒーはぜひ日本でも流行って欲しい。


私がやろうかなw。


そんなこんなでメシクエ的にも収穫の多いハノイ出張だった。











by meshi-quest | 2019-07-09 08:00 | 旅行_海外









ハノイ出張中に連れて行ってもらった、


変わったディナーを紹介したいと思う。












■「CHA CA LANG RESTAURANT」








「チャーカー」(CHA CA)というハノイの名物料理があって、


そのチャーカーが食べられる専門店。


f0232060_0413417.jpg


f0232060_101838.jpg


f0232060_0421854.jpg


f0232060_0422812.jpg















チャーカーとは、ナマズの油揚げ鍋料理のことで、


ハノイでは日常的にナマズを食べ、普通にスーパーで生きたまま売っている。


川魚なので、たくさんのハーブを入れて、


臭みを消しつつ、香り付けもしながら、たっぷりの脂で炒め揚げをする。


調理はお客さんの目の前でスタッフがやってくれる。


f0232060_04621100.jpg


f0232060_0464752.jpg


f0232060_0471784.jpg


f0232060_047287.jpg















あまり食べ慣れてないナマズ料理だが、


臭みは全くなく、身も柔らかく、ハーブの香りもいい感じで、とても美味しい。


現地の人はここにさらにライスヌードルを入れて食べる。


お好みで発酵した海老ペーストを付けるようだが、


この海老ペーストは香りが強烈で、


外人における納豆との初対面の感じでw、初対面は撃沈した。


f0232060_050529.jpg


f0232060_0513066.jpg


f0232060_0514024.jpg















ビールは、ビール自体がキンキンに冷えてるわけではなく、


を入れて、自分で冷やす感じのスタイル。


f0232060_053311.jpg















ハノイでは、ハロン湾で獲れるイカも有名らしく、


イカを使ったさつまあげも。


f0232060_054466.jpg















フォーボー(牛肉のフォー)は、これがハノイスタイルなのか、


かなり八角が効いてて、個人的にはもう少し八角薄めの方が好きかな。


f0232060_0555451.jpg
















せっかくだから・・・と、現地のクライアントさんが買ってきてくれた


ベトナム名物のサンドウィッチ「バインミー」


超アジアンテイストな具材に、フランスパンの越洋折衷。


具よりも、フランスパンがかなり美味しくて好みだった。


f0232060_059287.jpg


f0232060_0591813.jpg















食後のデザートは、みんな大好きスイカパイナップル


f0232060_0595213.jpg
















■「BINH MINH」









東京・高円寺のランドマーク・大一市場の中に


「ビンミン」という大人気のベトナム焼鳥店がある。


高円寺の「ビンミン」は日本で唯一の姉妹店で、


本店はここハノイにあるのだが、


いやー、まさか、ハノイに来ると思っておらず、


そして、ここに来れるなんて、思ってなかったなw!感無量!


f0232060_151695.jpg


f0232060_164896.jpg


f0232060_17583.jpg















1階と2階があり、2階のテーブル席はこんな感じ。超ローカル。


f0232060_183835.jpg


f0232060_185441.jpg


f0232060_19890.jpg
















ベトナムの人が潰れるために飲むというw、


強烈なベトナムウォッカ登場。


甘めで、かなり飲みやすく、これはヤバいやつw。


f0232060_1103468.jpg
















現地在住の日本人の方に美味しい串だけを教えてもらい注文。


全部が美味しいわけではないらしくw、


おすすめは鶏ももウィンナー


じゃがいもバインミーの4つだそう。













まずは、鶏もも串から。


何と言っても、このデカさに驚く。


そして、オススメだけあって、柔らかくて、かなり美味い!!


f0232060_1143658.jpg


f0232060_1145042.jpg















ウインナーもジューシーで、


炭火で焼いてるので皮もパリッとしてて美味い。


f0232060_1155764.jpg















じゃがいもも甘味があって、ホクホクで美味しく、


バインミーはあのサンドイッチかと思ったら、


ハチミツを塗った甘いフランスパンで、


これも焼鳥の塩気と合わせるのに、ちょうどいい感じ。


f0232060_1171285.jpg















かなり美味しかったので、


鶏ももやじゃがいもなどお代わりする者が続出。


高円寺の「ビンミン」が出してる、


いわゆる日本っぽい串の焼鳥とは全然違ったけど、


本店は本店の面白さと味の良さがあった。


f0232060_1182694.jpg


f0232060_1184215.jpg














by meshi-quest | 2019-07-08 08:00 | 旅行_海外










ハノイ出張中に食べたランチを紹介していきたいと思う。











■「PHO NGON 37」




滞在していた「ハノイデーウーホテル」の隣にあった


ロッテデパートの中のベトナム料理レストラン。


席数も広く、なかなかオシャンティーな内装。


f0232060_23412538.jpg


f0232060_23413668.jpg


f0232060_23414553.jpg













あまりに「ハノイデーウーホテル」の食事がまずくて、


ちょっと小腹が空いてしまったのでやってきたのだが、


ここのフォーガー(鶏肉のフォー)は、


濃いめのかなり私の好みのスープで、美味しかった。


f0232060_23452076.jpg


f0232060_23455773.jpg















揚げ春巻きも肉汁たっぷり、ジューシーでいい感じ。


スイカのジュースも甘味があって、美味しかった。


f0232060_2347958.jpg


f0232060_23511194.jpg















■ベトナム山岳民族料理店






ハノイのゲーム会社さんが連れてきてくれた


ベトナム山岳民族料理が食べれるというレストラン。


すごく派手でかわいい山小屋のような外装。


f0232060_23533677.jpg


f0232060_23534878.jpg















内装も面白くて、まるでアスレチック場のような感じw。


店のど真ん中にはも流れている!


f0232060_23574092.jpg


f0232060_23581030.jpg


f0232060_23582479.jpg


f0232060_23584230.jpg


f0232060_23591669.jpg


f0232060_23593856.jpg















半屋外のような状態で、クーラーは効いてないので、


かなり蒸し暑いが、楽し気な店内にみんなで浮かれながら食事。


タケノコを使った炒め物、


豚肉ミントを使ったサッパリとしたサラダなど、


どれも味付けが上手で、すごく美味しい。


f0232060_043975.jpg


f0232060_051654.jpg


f0232060_052715.jpg


f0232060_053789.jpg















大きな川魚を使った蒸し焼きの料理。


この料理がめちゃくちゃ美味しくて、


川魚なので臭かったり、硬いのではないかと構えてたら、


魚の中に詰め込んでるハーブが絶品で、素晴らしい出来だった。


この中のハーブの詰め物のレシピを知りたい・・・。


f0232060_073849.jpg


f0232060_075965.jpg














ベトナム名物の生春巻きも、


山岳民族料理なので海老などは使わず、豚肉を使う。


現地のスタッフの方が上手にみんなの分の生春巻きを作ってくれた!


日本人女性が宴席で鍋をみんなに取り分けるかのように、


ベトナム女性も上手に生春巻きを配るやり方を心得てるのかなー。


f0232060_0115057.jpg


f0232060_0121232.jpg


f0232060_0122786.jpg


f0232060_0123821.jpg


f0232060_0125450.jpg


f0232060_0131278.jpg















メインディッシュで出てきた鶏肉も柔らかくて美味しかったなー。


f0232060_014253.jpg
















帰りのタクシーで、


タクシーの運転手さんが車内の芳香剤の代わり


熟れた生のパイナップルを置いてて笑ったw。


社内がとってもトロピカル。


今までパイナップルは食べるものだと思ってきたが、


確かに芳香剤にもなるな!!固定概念が打ち砕かれた。


f0232060_0163720.jpg















■「PHO CO」






車通りの激しい大通り沿いにある、


ローカルな定食屋でランチ。


湿気と熱さと砂煙で、カメラのファインダーが曇るほど(苦笑)、


f0232060_020457.jpg


f0232060_0201526.jpg


f0232060_020267.jpg


f0232060_0205529.jpg















ベトナムチャーハン定食は、


牛肉セロリの酸味ある炒め物とスープと、


2人前くらいありそうなチャーハンが付いて約170円くらい!


牛肉のおかずの程良い酸味が食欲をそそり、


いい感じにパラパラで、


懐かしい中華屋のチャーハンっぽい味付けがなかなか美味しかった。


町全体的に物価は安めだが、ローカルの定食屋はさらに輪をかけて安く、


結構お客さんがいたが、人気の理由も分かる感じだった。


f0232060_0235246.jpg


f0232060_0241659.jpg


f0232060_0242453.jpg














by meshi-quest | 2019-07-07 08:00 | 旅行_海外










ハノイ出張に行ってきた。











ベトナムは大好きで、


個人的にホーチミン、ニャチャン、ホイアンなど


実は6回ほど行ってるが、いずれも南ばかりで、


今回初めて北ベトナムに行くことになった。












ちなみに、プライベートではなく、仕事でベトナムに行くのも初めて。


日々メシばかり食べている感じではあるが、


一応、本職はゲーム屋さんであり、


ベトナムの首都ハノイには結構ゲーム会社がある。


ハノイには大きな大学もあるので、そこの卒業生が就職するような


日本のゲーム会社がやっているベトナム支店などもある。


そんな感じで、ベトナムのゲーム会社さんを訪問させてもらうのが今回の出張。












さて、仕事は仕事としてw、


ハノイの町の様子だが、ホーチミンに比べてのどかで、穏やかな印象。


高層ビルもあったり、発展しているが、


ホーチミンに比べると静かで、車やバイク量も少なめな感じだった。


私が初めてホーチミンに行ったのは大学時代の、うん十年前だが、


その時のホーチミンにもこんな感じは残っていたんだけど、


数年前に久しぶりに行ったら、人もバイクも車もすごい数で、


アオザイの仕立て屋さんがあったような通りは、


高級有名ブランドの路面店に変わってた。


ハノイはまだ古き良き、懐かしいベトナムが残っている感じがした。


f0232060_1204882.jpg


f0232060_12124.jpg
















今回、仕事での移動なども諸々考慮した上で、


「HANOI DEAWOO HOTEL」ハノイデーウーホテル


というホテルを拠点とすることにした。


目の前にロッテデパートもあり、


大通りにも面しているので移動もしやすい場所にある。


f0232060_1242939.jpg
















一応、ハノイでは4つ星の大型シティホテルということになっているが、


全体の雰囲気、レセプションの対応、スタッフのサービスとかは、


ぶっちゃけ、残念ながら、日本の3つ星くらいではあった。


f0232060_1275675.jpg















さて、そんなこんなのハノイ出張だが、


日本での大量の仕事を出張の空き時間でやろうと思い、


私の相棒ノートPCに詰め込んで、ハノイにやってきたので、


少しでもホテルで過ごす時間は快適であってほしく(部屋で仕事するし)、


自腹を切ってアップグレードし、


1人でクラブフロアスイートルームに泊まってみたw。


f0232060_12114293.jpg


f0232060_1212627.jpg
















部屋はリビングルームベッドルームが分かれてて、


それぞれこんな感じ。


内装やサービスは相変わらずイマイチだが、部屋だけはやたら広いw。


滞在中は、リビングにある長いカウチソファが私の仕事場となった。


f0232060_1213514.jpg


f0232060_12144619.jpg


f0232060_1215073.jpg


f0232060_1215975.jpg















バストイレ周りはこんな感じで、ここも広い。


シャワーブースとバスタブが分かれてたのが嬉しい。


トイレは残念ながらウォシュレットではなかった。


f0232060_12171896.jpg


f0232060_12172943.jpg


f0232060_12174081.jpg















ホテルの部屋から見るハノイの町


ホテルの隣にトゥーレ公園という場所があり、


池の上にボートがたくさん浮かんでいる。


ベトナムグリーンのこの感じは、すごく独特。


f0232060_12204250.jpg
















今回の部屋はクラブフロアだったので、


フロアゲスト限定のクラブラウンジが使える特典が付いている。


以前、ここ「メシクエ」でも何度か


日本の有名ホテルのクラブフロアを紹介してご好評いただいたので、


今回は海外ホテルのクラブラウンジも紹介したいと思う。














ここが「ハノイデーウーホテル」のクラブラウンジ


このホテルは大型ホテルなので、観光客やら家族連れやら、


1階のロビーは座る椅子がないほど毎日人がいたが、


ここのクラブラウンジだけはいつ来ても、ほぼ貸し切り状態だった。


f0232060_12281416.jpg


f0232060_1228391.jpg















しかも、「ハノイデーウーホテル」では、


ここのクラブラウンジとクラブフロアルームだけに


通常客室とは別の専用ハイスピードWiFiを引いてて、


他のフロアはすごくネット繋がりづらくてダメだったが、


自分の部屋とクラブラウンジだけはすごく快適に日本と仕事が出来た。













クラブフロアと言えば、お楽しみのゲスト専用の食事なのだが、


先に言ってしまうと、


クラブフロアとは思えないクオリティーの低さで(泣)、


これがティータイムのメニュー。


f0232060_1232106.jpg


f0232060_12323032.jpg


f0232060_12324378.jpg















これがディナータイムのメニューで、


から揚げもソーセージもなんかちょっと匂いがあったりして、


品も少なく、クオリティーも低く、


全体的に全くお勧めのできるものではなかった。


赤ワインが無料で飲めたくらいかな、良かったのは。


f0232060_12344059.jpg


f0232060_12351532.jpg


f0232060_12353917.jpg


f0232060_12354947.jpg


f0232060_1236839.jpg














一応、朝食もクラブフロアで取ることが出来る。


大型ホテルの朝食会場はたいていカオスになるので、


それを避けて朝が優雅に過ごせるのは、何にせよ、ありがたい。


f0232060_12383225.jpg


f0232060_12392958.jpg


f0232060_12394173.jpg


f0232060_12395141.jpg


f0232060_1240361.jpg


f0232060_12402553.jpg


f0232060_12403776.jpg


f0232060_12391044.jpg


f0232060_12405132.jpg


f0232060_1241672.jpg
















ベトナムの朝らしく、主食はフォーガー(鶏肉のライスヌードル)。


全体的に食事が美味しくないのが(苦笑)、ホント残念なホテルw。


f0232060_12421833.jpg


f0232060_12422885.jpg


f0232060_12424120.jpg


f0232060_12425330.jpg


f0232060_1243734.jpg














で、結論として、今回のクラブフロアが価値がなかったか?となると、


実はそうでもなくて、個人的にはクラブフロアにして良かったと思っている。


飯はホント美味しくなかったけど(苦笑)、


個人的に「ハノイデーウーホテル」クラブフロアで良かったのは下記の3つ。






ハイスピードWiFiが使えた。


②大型ホテルにいながら、喧騒を避けられた


朝食タイムのカオスを心静かに過ごせた。









この3ついくらいかなー。


クラブフロアとしてはイマイチだったど、


仕事もはかどり、ストレスも軽減されたから、まいっか。








■「ハノイデーウーホテル」
http://www.daewoohotel.com/ja











by meshi-quest | 2019-07-06 08:00 | 旅行_海外







懇意にさせていただいている大好きな鮨屋、


「波やし」でいつもの癒しのオア鮨タイム。


f0232060_11275671.jpg


f0232060_11293062.jpg












早速、お通しのつぶ貝と豪華なお造り。


お造りは、ボタン海老、カツオ、中トロなど。


f0232060_11313185.jpg


f0232060_11384810.jpg


f0232060_11491173.jpg













毛ガニの甲羅ごとカニ味噌とカニ身。


ものすごくいっぱいカニ味噌食べてるが、


未だにカニ味噌がそもそも何であって、何の役に立ってるものなのかをよく知らないw。


f0232060_11502820.jpg


f0232060_11504945.jpg


f0232060_11505892.jpg












子持ちヤリイカとり貝肝飯


f0232060_11531097.jpg


f0232060_11532651.jpg


f0232060_11533626.jpg












栃木みなもと牛のミニステーキとおしんこサラダ


f0232060_129026.jpg


f0232060_12124759.jpg












海鮮がたっぷり入ったばくだんイワシの炙りぽん酢。


f0232060_12215159.jpg


f0232060_1222367.jpg












スモークサーモン焼きとホッキ貝マヨネーズ。


f0232060_1223209.jpg


f0232060_1225063.jpg











たっぷりつまみを食べた後に、お楽しみのにぎりへ。


づけほしがれい


f0232060_1227713.jpg


f0232060_12273678.jpg













こはだサヨリ


f0232060_12305150.jpg


f0232060_12313429.jpg













アジ白えび


f0232060_12355811.jpg


f0232060_12362256.jpg













炙りトロうにイカ


f0232060_12371413.jpg


f0232060_1237267.jpg












かわいい4種類のミニ穴子。


つめ醤油柚子胡椒の4つの味。


f0232060_12394710.jpg













ネギトロマヨ海老巻。


最後は大好きミョウガたっぷりの味噌汁。卵も入れてもらったw。


大満足の「波やし」さんディナーだった。


f0232060_12433531.jpg


f0232060_12434717.jpg







■「鮨 波やし」
https://tabelog.com/tokyo/A1319/A131904/13070215/








by meshi-quest | 2019-07-05 08:08 | 高円寺
プロフィール
ゲームプロデューサー
成沢 理恵
「ドラゴンクエスト」や「ファイナルファンタジー」シリーズで知られる㈱スクウェア・エニックスを経て、 現在、ちゅらっぷす株式会社取締役、兼、ゲームプロデューサー。

ヒマさえあれば、国内、海外を食べ歩き、遊び歩く、生粋の遊び人。

その経験は、ゲームづくりにも活かされている、はず……。
最新の記事
以前の記事
カテゴリ
お知らせなど
検索
タグ
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧
ブログトップ