その昔、吉祥寺繁華街の路地裏に、


「お茶とお菓子 横尾」という大好きなカフェがあって、


インテリアも雰囲気も良く、何よりもお茶とお菓子が本当に美味しくて、


フラッと吉祥寺の町に出ては、立ち寄っていた。














そんな「横尾」さんがある時閉店し、別のお店に変わってしまい、


ああ、あの味はもう楽しめないんだな・・・と思いながら、


しばらく名前すらも出さなくなっていた昨今、


知り合いから「横尾さん、場所替えてオープンしてるよ!」という情報が!!













吉祥寺駅から三鷹方面に歩くこと、約20分


アクセスは良くないが、長い商店街の外れに静かに


「横尾」という名前を再び発見することができた。


f0232060_12352186.jpg


f0232060_12354916.jpg















内装も相変わらずオシャレで、以前よりも席数は少なめ。


f0232060_12372572.jpg















よくいただいていた酒粕入りの冷たいぜんざいを注文。


懐かしいなあー、大好きだった、このぜんざい。


f0232060_12394266.jpg















アクセントの酒粕がすごくいい香りで、


うちでもたまにぜんざい作る時は


「横尾」さんを見習って、酒粕をあんこに加えるようにしてた。


アールグレイもいいセレクトで、すごく香りがいい。


f0232060_12403461.jpg


f0232060_12411047.jpg









同じく吉祥寺にあった伝説のチーズケーキ屋「タタン」のケーキが


「横尾」さんで食べられるのも楽しみの1つだったのだが、


さすがに「タタン」さんがチーズケーキを作らなくなってしまったそうで、


チーズケーキはいただくことができなかった。


でも、「横尾」さんが健在であることが分かって良かった!






■「お茶とお菓子 横尾」
http://www.sidetail.com/cafe-index.html









# by meshi-quest | 2019-01-19 08:07 | 吉祥寺









四谷で大人気の予約が取れない中華店「南方中華料理 南三(みなみ)」へ。


テーブルを貸し切って、仲間内で水岡シェフによる創作中華をいただく。


f0232060_11318.jpg















酒豪が集まってるグルメ会なので、


つまみもまだ出ていない最初から


紹興酒ボトル2本も入れてしまう、このやり散らかしw。


f0232060_1114731.jpg
















まず1品目は、中華前菜5種盛り。豪華!!


f0232060_1123620.jpg














白子づけマグロの南蛮香味和え。


この前菜、めちゃくちゃ美味しい!!


f0232060_11457.jpg














押し豆腐と青菜のナムル。


これもゴマ油と程よい塩気で紹興酒が進む味。


f0232060_115190.jpg














秋刀魚プーアル茶スモーク。


f0232060_1161899.jpg














アヒルの塩漬け卵とカボチャの和え物。


カボチャの甘味と、卵の塩味がすごくバランスいい一品。


f0232060_1182331.jpg














甘海老の紹興酒漬け。酔っぱらい海老


f0232060_119143.jpg















2品目は、珍味の3点盛り。


鴨舌スモーク、大腸と葱のパリパリ揚げ、


ウイグルソーセージ


どれも普通の中華ではなかなかお目にかかれないものばかり。


味が濃厚なので、これは強いお酒が欲しくなる感じ。


f0232060_1214598.jpg


f0232060_1215438.jpg















3品目は、自家製チャーシューとおかワカメの炒め物。


おかワカメが独特の歯ごたえで、シャコシャコしてて好きな食感。


クセはないけど、ほのかに粘り気があり、本当にワカメみたいな感じ。


f0232060_1232636.jpg















4品目は、牡蠣の春巻。


盛り付けが素敵なので写真だけ。(牡蠣が苦手・・・)


f0232060_1245952.jpg















5品目はアンコウコンニャクの火鍋。


これがめちゃくちゃ辛くて、スパイシーで、


ちょっと私には強かったかな。


f0232060_126438.jpg















6品目は、のオーブン焼き。


上のたっぷりの薬味はニラミント


中国山岳地帯の山椒


羊の脂っこさや臭みが一気に消えるほどの強いハーブだが、


羊のような濃い味と食べるとちょうどいい感じになる。


f0232060_1295312.jpg


f0232060_1302392.jpg


f0232060_1303047.jpg


f0232060_1303896.jpg














7品目は台湾カラスミを使った汁なしビーフン。


中華風のカルボナーラを食べている感じ。


すごく食べやすい〆の一品だった。


f0232060_1343843.jpg


f0232060_1344783.jpg















8品目は、杏仁豆腐


上には、洋梨のシャーベットと桃の樹液のジュレ。


甘さ控えめで優しい味わいのデザート。


f0232060_1355367.jpg


f0232060_136193.jpg









食べ慣れてないと食べにくい料理もあるので、


正直、中華料理玄人向けのところもあるが、


中華が好きで、よくある中華とはまた違った深い中華を知りたい人には


ものすごく面白くて、良いお店だと思う。







1つのコースの中で、


変な意味ではなく、毎回、全部好きというのはあまりなくて、


すごく好きな料理と苦手な料理が入り混じってて、


それこそが発見であり、それで良いと思える中華料理店かな。







■「南方中華料理 南三」
https://tabelog.com/tokyo/A1309/A130903/13221235/








# by meshi-quest | 2019-01-18 08:06 | 四谷









長年懇意にさせてもらっている


大好きなカレーカフェ「カフェ オーケストラ」で夕食。


フラッと立ち寄って、しっかりカレーで夕食も食べつつ、


食後にそのままカフェでリラックスもできるのがすごくありがたい。


f0232060_19182320.jpg


f0232060_19184023.jpg















まずは、大好きな羊飼いのサラダから。


正方形にカットされた野菜に、


ハーブの効いた酸味のあるドレッシングと、


まろやかなヨーグルトソースの相性が素晴らしく、


野菜がモリモリ食べれてしまう。


f0232060_19203079.jpg















そしてお待ちかねのサグチキンカレー


ほとんど来るといつもコレを頼んでいるが、


都内で一番美味しいほうれん草と鶏肉のカレーだと思っている。


全く飽きがこなくて、何度食べても感動する味。


f0232060_19214451.jpg


f0232060_192215100.jpg













食後は、店内に置かれているカレーの本を読みながら、


頭も胃もカレーでいっぱいに満たされつつ、


カルダモンがしっかり効いた美味しいチャイでリラックス。


この薄暗い感じも、静かな店内も、スパイスの香りも、全てが至福の時。


f0232060_19241516.jpg








■「カフェ オーケストラ」
https://twitter.com/cafe_orchestra









# by meshi-quest | 2019-01-17 08:08 | 西荻窪








懇意にさせてもらっている高円寺の鮨の名店「鮨 波やし」で食事。


おつまみをつまみながら、日本酒を一杯。


f0232060_18502941.jpg


f0232060_18503721.jpg


f0232060_18504561.jpg














お造りは、ボタン海老、青柳、本マグロ、カツオ、サバ。


f0232060_18521966.jpg














魚介たっぷりの茶碗蒸しに、


毛蟹はカニ味噌の甲羅付きで。


f0232060_1855083.jpg


f0232060_185589.jpg


f0232060_18551724.jpg














和牛サーロインと、口直しのおしんこサラダ。


f0232060_1856065.jpg


f0232060_1856964.jpg
















いつもの酢飯のリゾットは、


マヨとカニ味噌好きの私のために特別アレンジをしてもらって、


マヨカニ味噌あんかけチャーハンに変身!


このチャーハン、泣けるほど美味い!!!!


f0232060_18581049.jpg


f0232060_18581830.jpg














お気に入りのばくだんと、


これまた大好きなスモークサーモンのハラス


f0232060_18592794.jpg


f0232060_18593949.jpg















いつものおつまみを一通り楽しんだ後に、


にぎりはづけからスタート。


f0232060_1901751.jpg















ヒラメ、こはだ、アジ。


f0232060_1913315.jpg


f0232060_1915262.jpg


f0232060_1915984.jpg















左がイワシ、右がサンマ


どちらもものすごく脂が乗ってる。


f0232060_1924199.jpg















サバ千枚漬け乗せと、白イカ。


f0232060_1935314.jpg


f0232060_194693.jpg















つぶ貝、白エビ、車海老。


f0232060_1944685.jpg


f0232060_1945654.jpg


f0232060_1952739.jpg














すじこウニのゴールデンコンビ。


ウニは、シャリにも焼きウニをまぶしていて、


ウニ好き垂涎のウニまみれ


f0232060_1955927.jpg


f0232060_196965.jpg














穴子、鉄火巻き&エビマヨきゅうり。


f0232060_1981231.jpg


f0232060_1982489.jpg















〆は、おつまみで食べている大好きなばくだんを海苔巻きに。


左はいつもの納豆と海鮮を混ぜたばくだん、


右はばくだんと同じ材料を使って混ぜずに巻いたもの。


同じ食材でも混ぜたものと、


混ぜないものとで味が微妙に異なって、


なるほどー、面白い発見だった!


こういうちょっと実験的な食のエンターテイメントに


ちゃんと真っ向から付き合ってくれるのが「波やし」さんの素敵なところ。


f0232060_19123229.jpg


f0232060_19124026.jpg








■「鮨 波やし」
https://tabelog.com/tokyo/A1319/A131904/13070215/








# by meshi-quest | 2019-01-16 08:08 | 高円寺









吉祥寺にある人気ジンギスカン店「炭火焼 ひろ」で食事。


煙モクモク上等の小さな店内だが、いつも常連客で活気に溢れてる。


f0232060_18331390.jpg


f0232060_18332431.jpg


f0232060_1834989.jpg














なんと言っても、この生ラム


すごく美味しくて、そして安い!!


最初の生ラムと野菜のセットは880円で絶品のジンギスカンが楽しめる。


個人的にここの肉のタレが好みの味で、


酸味や甘味のバランスが良く、ラムがどんどん食べれてしまう味。


f0232060_18371563.jpg


f0232060_18372692.jpg


f0232060_18373375.jpg















〆は、名物の牛とろめしいくら丼


この2つはぜひとも食べて欲しい、どちらかに選び難い〆ご飯。


アツアツご飯に、熱でほどよくトロける牛めしと、


ご飯を覆いつくすかのようにたっぷり乗った新鮮ないくら。


行かれたらどちらもぜひ食べていただきたい。


f0232060_18404423.jpg


f0232060_184183.jpg









■「炭火焼 ひろ」
https://tabelog.com/tokyo/A1320/A132001/13114509/








# by meshi-quest | 2019-01-15 08:08 | 吉祥寺
プロフィール
ゲームプロデューサー
成沢 理恵
「ドラゴンクエスト」や「ファイナルファンタジー」シリーズで知られる㈱スクウェア・エニックスを経て、 現在、ちゅらっぷす株式会社取締役、兼、ゲームプロデューサー。

ヒマさえあれば、国内、海外を食べ歩き、遊び歩く、生粋の遊び人。

その経験は、ゲームづくりにも活かされている、はず……。
最新の記事
以前の記事
カテゴリ
お知らせなど
検索
タグ
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧
ブログトップ