タグ:イタリアン ( 306 ) タグの人気記事










駅からちょっと離れた場所に


オシャレな何かが作られてたのは前から気になってて、


オープンしたら炭火焼きのイタリアンで、ディナーでお邪魔してみた。


f0232060_2231930.jpg














ガラス扉が開けられてて、外の空気が気持ちよく、


意外と店内も広く、カウンターの居心地がいい。


f0232060_2235455.jpg


f0232060_224686.jpg














お通しで出てくる自家製パンが素朴な甘味あって美味しくて、


なんだか手が止まらず、食べ続けてしまう。


f0232060_224481.jpg


f0232060_225044.jpg














1品目は、前菜の盛り合わせから。


大山どりの胸肉の低温調理、自家製鴨の生ハム、


沖縄県ロイヤルポークのポルケッタなど。


特に、鴨の生ハムはとても美味しかった!


f0232060_2281454.jpg


f0232060_2283434.jpg


f0232060_2284258.jpg
















2品目は、自家製鴨の生ハムと洋梨のサラダ仕立て。


前菜の盛り合わせにも出ていた美味しい濃厚な鴨生ハムと、


少し苦みある葉物と、甘味ある洋梨とのバランスいい組み合わせ。


f0232060_22331799.jpg


f0232060_22333115.jpg














3品目は、炭火で炙った自家製スモークサーモン


半生のような状態だが、じっくり火を通してあって、柔らかく、いい香り。


メニューに「フォアグラのテリーヌと共に」とあったのだが、


フォアグラのテリーヌは付いてこなかったw。


f0232060_2236212.jpg


f0232060_22364527.jpg














4品目は、お店おすすめの和牛の炭火焼き。


柔らかく、美味しく出来ていた。


特に、付け合わせの野菜の炭火焼きが甘くて、美味しかった。


f0232060_2241974.jpg


f0232060_22412337.jpg















5品目はタラのヴィツェンツァ風という煮込み料理。


タラとたっぷり玉ねぎのクリーム煮込みのような感じ。


f0232060_22425756.jpg


f0232060_22431075.jpg















6品目は、お店おすすめの魚介のカルボナーラ


ラグー状にした魚介をクリーム仕立てのパスタに。


いわゆる、卵黄とベーコンのカルボナーラとはちょっと違うが、


魚介のクリームパスタとして美味しく出来てる。


f0232060_22444430.jpg


f0232060_22452579.jpg














帰りがけにお土産のビスコッティをもらった。


雰囲気も良く、入りやすく、オシャレでいい感じのイタリアンで、


全体的にちゃんと美味しいのだが、コレだ!という目玉がない感じで、


思い出して食べたくなる料理があると、もっといいなあという印象。


f0232060_225005.jpg











■「egna (エーニャ)」
https://tabelog.com/tokyo/A1320/A132001/13223715/








by meshi-quest | 2018-11-30 08:06 | 吉祥寺










超予約困難な亀戸イタリアンの名店「メゼババ」で、


晩秋のイタリア料理を堪能する。


f0232060_23584899.jpg














1品目は、近江牛タンハムから。


濃厚な味で、普通のハムとは違う、まさにタンの味。


私が好きだと思うと高山シェフが用意してくれていた赤ワインが


めちゃくちゃ好みの味で、ここ最近飲んだ赤で一番好きだった。


f0232060_011080.jpg


f0232060_012049.jpg


f0232060_01397.jpg















2品目は、鳩のフリット


フレンチで鳩のローストとかは食べたことがあったが、フリットは初。


鶏肉のフリットとはまた違う、濃厚な味わいだが、


しっかり鳥の味が感じられて、ワインに合う味。


f0232060_0491.jpg


f0232060_042661.jpg


f0232060_043648.jpg















3品目は、「メゼババ」名物のシャモバター


濃厚なバターの風味と、柔らかいシャモの肉にノックダウン。


これ、ホント好き。


f0232060_061563.jpg


f0232060_062924.jpg















4人で仲良く取り分けをして、


シャモエキスを吸った濃厚なバターはパンと一緒に。


f0232060_072264.jpg


f0232060_073276.jpg















4品目は、秋トリュフオムレツ


これでもか!というくらいのたっぷり黒トリュフ。


めちゃくちゃいい香りがする。


f0232060_092279.jpg


f0232060_094292.jpg















5品目は、愛農ナチュラルポークの骨付きグリル。


ガツンとした見た目と違って、すごく上品な味わいの美味しい豚肉。


豚肉って美味しいなあと、しみじみ思う一品。


f0232060_0114881.jpg


f0232060_012671.jpg


f0232060_01215100.jpg


f0232060_0122584.jpg














面白いワインを出してもらった。


赤い葡萄を使った赤ワインの色だけど、実は白ワイン。


確かに味は白っぽいんだけど、どこか赤の風味もする不思議な味。


f0232060_0144133.jpg


f0232060_0145066.jpg














6品目は、イタリア地茸のスパゲッティ。


キノコがすごく大きくて、ものすごく香りがいい。


相変わらず、太麺のしっかりとしたパスタが


小麦の味も感じられ、食べ応えもあって、美味しい。


f0232060_0171138.jpg


f0232060_018247.jpg















7品目は、肉のスパゲッティ


ゴロっと大きな牛肉の煮込みが入ったパスタ。


さっきの地茸のパスタと対照的に細麺でしっかり絡む。


f0232060_0195586.jpg


f0232060_020774.jpg














8品目のデザートは、プリン


甘さ控えめで、ビターなカラメルが美味しい大人のプリン。


固さもちょうど良く、とてもいい感じ。


f0232060_0211087.jpg










今年最後のメゼババになると思うが、


今年も美味しいイタリアンをいっぱい堪能させてもらった!


また来年もお邪魔させていただきます!







■「メゼババ」
https://retty.me/area/PRE13/ARE17/SUB1701/100000849456/


















吉祥寺の地下にある美味しい隠れ家イタリアン、


「ヴィネリアハーベスト」でディナー。


1人でフラッと気軽に立ち寄れて、深夜までやっているのがありがたい。


f0232060_2024168.jpg


f0232060_20241666.jpg















まずは、前菜の盛り合わせから。


シャインマスカットとブラータのカプレーゼ、


キャベツとクミンのスマカファン、真蛸と焼き茄子のマリネ、


ゴルゴンゾーラのブルスケッタなど、食べ応え十分!


f0232060_20263986.jpg


f0232060_20272659.jpg


f0232060_20274132.jpg


f0232060_20275045.jpg


f0232060_2028126.jpg














椎茸とつみれのカツレツ。


ソースに鮎熟鮓(なれずし)を使っていて、


和風なチーズソースのような味わいでクセになる味。


鮎熟鮓自体は苦手なのに、なぜかこれは何度も注文してしまうw。


f0232060_20301768.jpg


f0232060_20302740.jpg













海老とじゃがいもとチーズのフリコ。


カリッとした洋風のじゃがいもお好み焼きのような感じ。


f0232060_20315857.jpg


f0232060_20321753.jpg














メインディッシュは、フィレンツェ風鶏バター


バターの旨味をしっかり鶏が吸ってて、香り良く、とても美味しい。


どれを食べても外れなしに美味しいのが素晴らしい。


f0232060_2034622.jpg


f0232060_2034149.jpg









■「ヴィネリアハーベスト」
https://tabelog.com/tokyo/A1320/A132001/13205088/









by meshi-quest | 2018-11-23 08:08 | 吉祥寺









吉祥寺の老舗ビストロ「Bistro TALKBACK トークバック」でランチ。


私が学生の頃からある人気ビストロで、よく通ってたなあー。


リーズナブルでボリューミーなランチが食べれて、特に土日は大混雑。


f0232060_174027.jpg


f0232060_174933.jpg













ランチに付いてくるサラダとポタージュ。


このランチのコーンポタージュが甘味あり、かなり美味しくて、


大学生の頃から変わらない、懐かしい味。


f0232060_1751644.jpg


f0232060_1752434.jpg


f0232060_1753492.jpg












ランチは数種から選べて、選んだメインで値段が変わる。


ヤリイカとケッパーと青菜のスパゲッティー(1450円)。


ピリ辛で具だくさんの食べ応えるパスタ。


f0232060_17713100.jpg


f0232060_1772236.jpg


f0232060_1773190.jpg













食後はレモンのパウンドケーキ


素朴な味だけど、結構美味しい。


f0232060_178271.jpg


f0232060_1783561.jpg








■「Bistro TALKBACK トークバック」
http://www.talkback.jp/Bistro/







by meshi-quest | 2018-11-04 08:06 | 吉祥寺








仲の良い翻訳会社さんと会食で、


駒澤大学にあるナポリ料理店「ナポリスタカ」へ。


その翻訳会社さんで働いているナポリ出身の人が


「本場に近い美味しい味」と絶賛してるとのことで、期待が高まる。


f0232060_1641555.jpg


f0232060_16411844.jpg


f0232060_16413784.jpg













まずは、前菜の盛り合わせから。


ボリュームが多いとは聞いていたが、本当にものすごい量で驚く。


ナポリのもちもち揚げパン・ゼッポリーネやチキンのマリネなど。


f0232060_1645448.jpg


f0232060_16452820.jpg


f0232060_16454353.jpg


f0232060_1646532.jpg












2品目は、ヤリイカのフリット。


カラッと揚がっていて、とても美味しい。


f0232060_1647525.jpg












3品目は、ポルチーニ茸のクリームパスタ。


太いマカロニのような独特のショートパスタに、


濃厚なクリームソースがよくからむ。


f0232060_16484268.jpg












4品目は、「ドンサルヴォ」という、


「ナポリスタカ」名物の星型ピッツア


可愛いだけでなく、チーズもトマトもたっぷりでとても美味しい。


見た目以上に生地も厚くボリュームあるので、これだけでだいぶお腹いっぱい。


f0232060_14571142.jpg











5品目は、デザートの盛り合わせ。


ティラミス、バニラとイチゴのジェラート、カシスのムースなど。


個人的には、イチゴのジェラートがお気に入り。


f0232060_150122.jpg


f0232060_1502445.jpg


f0232060_150457.jpg


f0232060_15173.jpg







普通のイタリアンとはちょっと違った、


ナポリ本場のイタリアンを楽しみたい時にはぜひ。






■「ナポリスタカ 駒場店」
http://napolistaca.jp/index.html







by meshi-quest | 2018-11-03 08:06








大人気アートディレクターでもあり、


超グルメな食べログの公式レビュアーでもあり、


「イタリアンバル・マルテ」のオーナープロデューサーでもある


秋山具義さんとご縁があってお会いさせていただくことになり、


お邪魔したかった秋山さんのお店「マルテ」で食事をさせてもらった。


f0232060_17243872.jpg















「マルテ」はイタリア語で火星だそうで、


至る所に火星人がいて、とてもかわいい店内。


本日はお話しながら、個室を使わせてもらった。


f0232060_17253212.jpg


f0232060_17255494.jpg


f0232060_1726446.jpg















まずは、お通しから。


生ハムとシャインマスカットとチーズの組み合わせ。


f0232060_17274515.jpg


f0232060_17275612.jpg














せっかくなので具義さんにおすすめを聞きながら、注文。


1品目は、「とりあえずバーニャカウダ」


確かに、とりあえず頼みたくなるw。


濃厚で美味しいバーニャカウダソースだった。


自家製のフォカッチャも美味しかったなあ。好きな味。


f0232060_17294577.jpg


f0232060_1730153.jpg


f0232060_17301157.jpg


f0232060_17302815.jpg















2品目は、「モモモッツアレラ」


桃とモッツアレラチーズの組み合わせがすごく相性いい!


ちょこっと乗ってるバジルがいいアクセント。


f0232060_1733021.jpg


f0232060_17331023.jpg















3品目は、「辛トリッパ トマト煮」


基本臓物が苦手は私だが、このトリッパはめちゃくちゃ美味しかった!


もう1皿食べたいくらい。


臭みもないし、柔らかいし、久しぶりに美味しいトリッパ煮込み食べた。


f0232060_1735914.jpg


f0232060_17352717.jpg














4品目は、「ウニのグチュグチュスパゲッティー」


ウニ好きとしては食べざるを得ないパスタw。


本当にグチュグチュにしてウニをたっぷり絡めていただく。


f0232060_17372252.jpg


f0232060_1737306.jpg















5品目は、秋刀魚九条ネギのトマトスパゲッティー。


脂乗っている秋刀魚がたっぷり入ってて、


魚介の旨味がしっかり出ているパスタ。


f0232060_17383786.jpg


f0232060_17385349.jpg















6品目は、「マルテ」名物という「雪山ボロネーゼ」


本当に雪山のようにたっぷりチーズがかかっている!


ボロネーゼも肉がたっぷりで、食べ応えのあるパスタ。


f0232060_1740125.jpg


f0232060_17402933.jpg














7品目は、カッチョエ黒七味


「カッチョエペペ」というローマのシンプルなパスタがベースで、


本当は黒胡椒を使うところを、


具義さんが好きな京都の原了郭の黒七味を使っているオリジナル。


原了郭の黒七味は私も好きだけど、こんなにパスタに合うんだなあ!驚き!


f0232060_1744646.jpg


f0232060_17441455.jpg
















8品目のメインディッシュは、牛カツわさびクリームソース。


柔らかい牛カツに、ホイップしたわさびクリーム。


カツだけど重くなくて、サッパリいただける肉料理。


f0232060_23453015.jpg


f0232060_234549100.jpg
















9品目のデザートは、逆アフォガート


通常はバニラアイスにアツアツのコーヒーをかけるが、


これはコーヒーアイスにアツアツのホットミルクをかける。


個人的には、ミルクたっぷりで逆アフォガートの方が好きかも!


f0232060_2348045.jpg


f0232060_23482663.jpg


f0232060_23483534.jpg










さすが色んなお店で食べられててグルメな具義さんのお店だけあって、


どの料理もプラスアルファ工夫されてて、面白くて、美味しい。


堅苦しさもなく、フラッと立ち寄れるのもいい。


便利で重宝しそうなイタリアンバルだった。







■「イタリアンバル・マルテ」
https://tabelog.com/tokyo/A1317/A131701/13179852/

















吉祥寺に美味しいイタリアンがあるということで、


知り合いのイタリアンのオーナーさんにご紹介いただき、


「ヴィネリアハーベスト」へ。


f0232060_11203070.jpg















結論から言うと、駅からもこんなに近い場所にあるのに、


何度も前を通っていたのに、なんで今まで行かなかったんだろ・・と後悔するほど、


料理がとても美味しくて素晴らしいイタリアンだった。













まずは、豪華な9種の前菜の盛り合わせから。


シェフが選んでくれた、このドラゴンの赤ワインがめちゃくちゃ美味しい!


f0232060_11222065.jpg


f0232060_11284430.jpg














黄桃とブラータチーズのカプレーゼは、


黄桃の甘味とチーズの相性が抜群。


黄桃の周りには香りの良いアールグレイの粉がかかってる。


f0232060_11243662.jpg














今年豊漁で脂ノリノリのサンマのカルパッチョ。


下にはクスクスが敷いてあって、サンマ鮨のような感じに。


f0232060_11262793.jpg















鹿のテリーヌや、焼き茄子と真蛸のマリネなど、


この最初の前菜の盛り合わせだけでも十分ワインが楽しめてしまう。


f0232060_1128921.jpg


f0232060_11281774.jpg















2品目は、黒豚のソーセージとじゃがいものグラタン。


黒豚ソーセージも肉汁が溢れ出て、とても美味しかったが、


サラッと添えられてるじゃがいものグラタン


また美味しくてビックリ!


f0232060_1130427.jpg
















3品目は、椎茸とつみれのカツレツ。


ソースが珍しく、なんと鮎熟鮓を使ったクリームソース。


実は、鮎熟鮓がずっと苦手で、今もそのままだと食べれないのだが、


「ハーベスト」の鮎熟鮓ソースはチーズのような味わいになってて、


チーズっぽいけど、魚の風味もあって、不思議だけどものすごく美味しい。


f0232060_11343052.jpg














椎茸もとても肉厚で、旨味が凝縮されてて、美味しかったな。


まるでハンバーガーみたいな絵面だww


f0232060_11353980.jpg















4品目は、フィレンツェ風鶏バター


鶏バターが大好きで、あると必ず注文するのだが、


なかなか吉祥寺で本格的な鶏バターを食べさせてくれるところがなく、


いやー、嬉しいったらありゃしない。美味しいなあ!!


f0232060_11381236.jpg


f0232060_11382348.jpg


f0232060_11383341.jpg















5品目は、ポルチーニの貧乏人のスパゲッティ。


「貧乏人のパスタ」という、嘘のような本当の料理があって、


パスタの上に目玉焼きを乗せて、チーズと胡椒を振りかけるパスタ。


いつでも冷蔵庫にあるものを使うことから来ているそうだが、


シンプルだけど、シンプルだからシェフの腕と味が際立ち、とても美味しい。


f0232060_11435694.jpg














「貧乏人のパスタ」は結構好きなので、


お店のメニューにあるとよく頼むのだが、


今まで食べた貧乏人の中で、一番リッチかも(笑)。


ポルチーニ茸に、白トリュフの香り付けもされてて、


金持ちのパスタにw。


f0232060_11452980.jpg







ワインも美味しいし、料理もどれも素晴らしく、


メニュー全部制覇したい。


またぜひお邪魔させてもらおうと思う。美味しかった!









■「ヴィネリアハーベスト」
https://tabelog.com/tokyo/A1320/A132001/13205088/









by meshi-quest | 2018-10-15 08:08 | 吉祥寺








吉祥寺に古くからある老舗ビストロ「Bistroナナカマド」でランチ。


井の頭公園近くのビルの7階にあり、窓から公園の森が見える。


f0232060_21452086.jpg


f0232060_21453146.jpg













パスタ付きのプリフィックスランチコースを。


まずは、前菜の3種盛りから。


鶏肉のバロティーヌ、イカのアイオリソース、


マグロのカルパッチョ。


古き良きビストロというか、今時な派手さはないけど、


どれも丁寧に作られてて、ちゃんと美味しい。


f0232060_2148253.jpg


f0232060_21483710.jpg


f0232060_215095.jpg


f0232060_21501715.jpg













選べるメインは、地鶏もも肉のソテー。


ソースは、プロヴァンス風のトマトソース。


これも派手さはないけど、安定感のある味。


f0232060_21525841.jpg


f0232060_21531698.jpg


f0232060_21533164.jpg













パスタは海老とズッキーニのアラビアータ


少し辛めの大人な味。


f0232060_21544437.jpg


f0232060_2155735.jpg













最後のデザートは、カシスのアイスとクリームケーキ。


f0232060_21564083.jpg


f0232060_21564982.jpg








老舗ビストロならではの安定感のあるランチ。


客層も若い人よりはマダムが多く、


小さな店内でやたらしゃべり声が騒がしくて(苦笑)、


落ち着いて食事がしにくいのはちょっと残念。


こういう昔ながらの感じだからこそ安心するのか、


余計におしゃべりが弾んでしまうのかもなあ・・・、おば様方。






■「Bistroナナカマド」
https://tabelog.com/tokyo/A1320/A132001/13016042/








by meshi-quest | 2018-10-09 08:06 | 吉祥寺








関西に詳しいグルメ友達から教えてもらった


神戸・三ノ宮駅近くにある「トラットリア コモッチ」へ。


f0232060_1763657.jpg













まずは、赤ワインで乾杯。


季節のフルーツを丸ごと凍らせた


「コモッチューハイ」も注文。


f0232060_1792054.jpg


f0232060_1793452.jpg













まずは名物の前菜の盛り合わせから。


メニューにある全部の前菜が少しづつすべて盛られてて、


何種類盛ってあるのか分からないw!!


f0232060_1712335.jpg


f0232060_17352761.jpg


f0232060_17124195.jpg


f0232060_17125252.jpg













2品目は、トリッパと牛スジのトマト煮込み。


トリッパは全く臭みがなく、柔らかく、すごく美味しく出来ていた。


f0232060_17202130.jpg













3品目は、三重県のブランド豚で、生産量が少ないため県外には出回らず、


全国でも「コモッチ」だけでしか食べられないという


骨付き三重豚カツレツ


三重豚、初めて食べたが、


めちゃくちゃジューシーで、上品な脂で、柔らかく美味しい!


f0232060_17242612.jpg


f0232060_1726480.jpg













4品目は、同じく三重県の貴重なブランド牛、


伊賀牛とうがらしのグリル。


これも生産量が少ないため県外には出回らず、


「コモッチ」と系列店のみでしか食べれないとのことで、


すごく柔らかくて、上品な牛肉で、素晴らしかった。


f0232060_1728211.jpg


f0232060_17284720.jpg













伊賀牛がとても美味しかったので、


部位を変えて、5品目は伊賀牛のうちもも「しん」の部分。


コクのある赤身。これまた美味しい。


f0232060_1730986.jpg


f0232060_17302843.jpg









神戸において、あえて神戸牛ではないのが面白いw。


伊賀牛、三重豚という三重のこだわりのブランド肉を楽しめる。


ボリュームもあり、居心地も良くて、とてもいいイタリアンだった。






■「トラットリア コモッチ」
https://tabelog.com/hyogo/A2801/A280101/28041593/








by meshi-quest | 2018-09-25 08:07 | 旅行_国内








前回お邪魔してとても美味しかったので、



高円寺路地裏にあるビストロ「エンジン」に再訪。


f0232060_1155340.jpg












ちょっと薄暗く、植物がいっぱいある、この感じがすごく居心地いい。


f0232060_1171641.jpg


f0232060_1173110.jpg














まずは1品目、マッシュルーム未熟桃のサラダ。


甘すぎない香り良い未熟桃がすごくサラダにあってる!


f0232060_11552675.jpg


f0232060_11553584.jpg


f0232060_11554611.jpg













2品目は、スモークアンチョビエッグ


アンチョビの塩気とスモークの香りでワインが進む味。


f0232060_11564916.jpg













3品目は、フレッシュコーン・アンデスメロン・ペコリーノのサラダ。


アンデスメロン甘味と、香りの強いペコリーノチーズがすごく合ってる!


こんなに個性的な食材がぶつからず、バランス良く共存してる不思議なサラダ。


f0232060_11591845.jpg


f0232060_11592783.jpg














「エンジン」で焼いている自家製パン


香りが良くて、これもすごく美味しい。お代わり必至。


f0232060_1203114.jpg













4品目は、フルーツトマトと玉子の薫香ソテー


イタリアン、フレンチと言うより、中華っぽさがある料理。


トマトの酸味と玉子の甘味に、薫香が付いてて、お酒のお供になる料理。


f0232060_1225269.jpg


f0232060_1231027.jpg













5品目は、鴨肉のメンチカツ。


中には、トロトロの鴨肉が入っていて、シチューっぽいメンチ。


f0232060_1243027.jpg













6品目のメインは、佐賀県イノシシの肩ロース。


火加減も良く、ジューシーでとても美味しい。


肉の味を楽しむように、付け合わせはシンプルに、パクチーと大葉。


このパクチー大葉が、ジビエ肉にとっても合う。


f0232060_1263886.jpg


f0232060_1264924.jpg


f0232060_1271612.jpg














7品目は、デザートの盛り合わせ。


「エンジン」のデザートはどれもすごく美味しいので、必食!


ローズマリーのパンナコッタ、バジルのパンナコッタ、


ピスタチオのセミフレッド。


f0232060_1283751.jpg


f0232060_1285365.jpg








味も、内容も、ボリュームも、値段も、


とてもバランス良い、素晴らしいビストロ。






■「エンジン」
https://tabelog.com/tokyo/A1319/A131904/13178897/








by meshi-quest | 2018-09-20 08:08 | 高円寺
プロフィール
ゲームプロデューサー
成沢 理恵
「ドラゴンクエスト」や「ファイナルファンタジー」シリーズで知られる㈱スクウェア・エニックスを経て、 現在、ちゅらっぷす株式会社取締役、兼、ゲームプロデューサー。

ヒマさえあれば、国内、海外を食べ歩き、遊び歩く、生粋の遊び人。

その経験は、ゲームづくりにも活かされている、はず……。
最新の記事
以前の記事
カテゴリ
お知らせなど
検索
タグ
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧
ブログトップ