タグ:イタリアン ( 278 ) タグの人気記事










大阪出張からの神戸出張


仕事をしながら、神戸の旧留地近くにあるオリエンタルホテルのレストラン、


「メインダイニングザ・ハウス・オブ・パシフィック」へ。


17階の窓から神戸の町並みを楽しみつつ、ちょっと遅めの朝食を食べる。


f0232060_18181445.jpg


f0232060_18182567.jpg


f0232060_18183958.jpg












デザート付きのコース「THE CHEF」(2800円)。


1品目は、5種の前菜の盛り合わせ。


f0232060_18203821.jpg












パルマ産生ハムや、サーモンのハーブマリネなど。


f0232060_18222119.jpg


f0232060_18222935.jpg


f0232060_18223821.jpg


f0232060_18224821.jpg


f0232060_18225749.jpg













2品目は、イカ墨のタリオリーニ。


桜海老とルッコラが入ってて、見た目にも色合い良く、


濃厚で香りも良く、とても美味しいイカ墨パスタだった。


f0232060_18242847.jpg


f0232060_18244452.jpg












3品目は、六穀豚のローストポーク。


ソースは、金柑とフォンドヴォー。


f0232060_18262977.jpg


f0232060_18264687.jpg












4品目、デザートは数種から選べて、


私はショートケーキを。


食後のデザートにしてはしっかりボリュームがあり、


ウェディングもやってるようなホテルのケーキなので、


ちゃんと作ってあって、美味しい。


f0232060_18282117.jpg


f0232060_18283064.jpg


f0232060_18284274.jpg










私は早くから入っていたので普通に座れたが、


ランチ近くなってきたら、平日なのに待ちが出るほどの人気。


確かに、この値段でここまで色々と食べれて、味も美味しくて、


しかも17階からの眺め付きと思えば、かなりいいかも。人気なのも分かる。








■「メインダイニングザ・ハウス・オブ・パシフィック」
https://www.orientalhotel.jp/restaurant/maindining/







by meshi-quest | 2018-04-16 08:07 | 旅行_国内







美容師のお友達に紹介してもらい、


前回お邪魔してとても美味しかったので、早速、2人でまた再訪。


f0232060_20131051.jpg


f0232060_20132063.jpg


f0232060_20132889.jpg












クラフトジンを多数取り扱っていて、


あまり普段はジンを飲まないのだが、


色々と教えてもらって、ジンの味を覚え中。


強くて、ちょっとクセがあるけど、すごく香りが良くて、ジンは奥が深い。


f0232060_2017596.jpg












1品目は、紫キャベツのサラダ。


前回いただいて、すごく美味しかったので、アゲイン。


f0232060_20192610.jpg













2品目は、ヒヨコ豆のペーストとコロッケ。


これ、中東でよく食べられる前菜のフムスという料理なのだが、


トルコやモロッコ行って食べた本場のフムスと同じくらい美味しい!


f0232060_2021469.jpg












3品目は、チーズクミンのフライドポテト。


色んなフライドポテトがあるけど、チーズとクミンの組み合わせは初めて。


チーズの濃厚さと、カレーっぽさを感じるスパイシーなクミンの相性がいい。


f0232060_20223736.jpg












4品目のメインディッシュは、ハンガリー産の骨付きコンフィ。


外がカリッとしていて、中はスルッと骨から外れるほど柔らかい。


f0232060_2024152.jpg













デザートは、スパイスアイス付きのクレームブリュレと、


きなことココアのティラミス


甘さ控えめで、デザートも美味しくできていた。


f0232060_20253774.jpg


f0232060_2025574.jpg








雰囲気もいいし、静かだし、駅からも近いし、


料理も美味しいし、ボリュームもあって、盛り付けも美しい。


すごくバランスの良い、素晴らしいビストロ。







■「THE DAY FOOD LAB」
http://www.thedaytokyo.com/








by meshi-quest | 2018-03-29 08:08 | 高円寺








吉祥寺は学生時代からよく来ていたし、


メシクエでも西荻窪と1、2を争うくらい掲載頻度が多い町であり、


色んな人から、もうほとんど行き尽くしたんじゃないですか?と聞かれるが、


それ以上に店がいっぱいあり過ぎて、


気になっていたけどまだ行けていないという店もまだまだいっぱいある。











吉祥寺の東急裏にある人気バル「「Wine&Tapas Chill チル」もその1軒。


実は、共通の知り合いもいたりして、


気になっていたので、ようやく来れて良かった!


f0232060_19335754.jpg


f0232060_1934810.jpg


f0232060_19342020.jpg













お通しは、自慢の自家製バターでいただく、パン。


バターが美味しいので、パンがあっと言う間になくなってしまう。


f0232060_19354674.jpg













1品目は、季節野菜の炭火焼き。


ガーリックが効いてて、お酒が進む。


f0232060_19365216.jpg













2品目は、スペイン風オムレツ


卵好きな上、じゃがいも好きでもあるので、


スパニッシュオムレツは大好物。


f0232060_19381176.jpg













3品目は、スペアリブギャートルズ風


原始人っぽく両手で持って、かぶりついて、豪快に食べる。


この豚のスペアリブがすごく脂が美味しくて、もう1本食べるか悩んだ。


f0232060_19401346.jpg


f0232060_19402339.jpg













4品目は、茄子チーズのオーブン焼き〝メランザーネ”。


ちなみに、イタリア語で茄子のことをメランザーネという。


f0232060_19431015.jpg












5品目は、吉祥寺にある「ボワ・ド・シュークル」という


お菓子屋さんのマカロンを使ったコラボ料理。


ほんのり甘いマカロンに、中の鶏のレバーペーストが合っていて、


かわいらしいだけでなく、ワインに合う一品。


f0232060_1946153.jpg


f0232060_19462443.jpg













6品目の〆は、赤海老のトマトクリームパスタ。


濃厚で、クリーミーで、とても好みの味。


f0232060_194722.jpg


f0232060_19471677.jpg












広いカウンターがあって、1人でも来やすく、


前菜から肉料理、パスタまでどれも味のバランス良く、美味しかった。


土日は昼過ぎから飲めて、ノンストップ営業をしてるそうなので、


ちょっと遅めのランチ兼ねて、またぜひお邪魔してみたい。








■「Wine&Tapas Chill チル」
https://tabelog.com/tokyo/A1320/A132001/13131274/








by meshi-quest | 2018-03-27 08:06 | 吉祥寺









高円寺在住の美容師のお友達に紹介してもらい、


クラフトジンと美味しい創作料理が食べれる


「THE DAY FOOD LAB」へ。


f0232060_2311537.jpg












クラフトジンを推しているお店だけあって、


ジンのメニューがものすごくいっぱいある。


私は正直あまりジンに詳しくなく、


なんかジンに強くて飲みにくい印象があり、普段もあまりジンを飲まないのだが、


好みを伝えて、好きな香りのゼラニウムのジンを選んでもらった。


すごくいい香りがして、意外と飲みやすくて、ジンの印象がだいぶ変わった。


f0232060_2313263.jpg


f0232060_23133658.jpg












料理もジンのお供になる前菜から、メインディッシュ、


パスタ、デザートまで揃っていて、見た目にも美しく、とても美味しい。


f0232060_23153542.jpg


f0232060_23154596.jpg


f0232060_23155542.jpg


f0232060_2316741.jpg











オーナーシェフさんは、


私が好きな高円寺「ホエール」のシェフをしていたこともあるそうで、


今日はちょっと訳あって、あまりゆっくりいられなかったので、


近々ちゃんとメインまで食べれるようにゆっくりお邪魔したい。


高円寺でいいお店教えてもらったー。








■「THE DAY FOOD LAB」
http://www.thedaytokyo.com/








by meshi-quest | 2018-03-10 08:08 | 高円寺








私が役員をさせてもらってる会社の1つが、


今年恵比寿から渋谷にオフィスの移転をした。











渋谷からやや代官山寄りの、


私が大好きなレストランが集まっているエリアにオフィスが決まり、


そのうちの1つ、隠れ家イタリアン「RINGRAZIARE koji morita」へ。


森田シェフにご近所になったご挨拶も兼ねて、食事にお邪魔させてもらった。


ちなみに、私も最初読めなかったのだが、


店名は「リングラツィアーレ コウジモリタ」と読む。











普通にマンションの1室にあり、看板も出てないので、


最初に来ると、みんな入っていいのか戸惑うw。


ゲームも宝箱が待つ部屋の入口は意外な場所にあったりするのだ。


f0232060_161436100.jpg













店内は、プライベート感満載で、いい感じで薄暗くて、密談にピッタリw。


長いカウンターの部屋を我々3人で貸し切り、


目の前で森田シェフの料理を見ながら食事をさせてもらった。


デートはもちろんのこと、仕事の重要な会食にもとても助かる。


f0232060_16175529.jpg


f0232060_1618699.jpg


f0232060_16181482.jpg


f0232060_16184614.jpg














本日は、森田シェフのおまかせコース。


1品目は、ズワイガニと行者ニンニクを最中で挟んだアミューズ。


f0232060_16194893.jpg


f0232060_16195754.jpg













2品目は、氷見の寒ブリのカルパッチョ。


イタリア産のキャビアとふきのとうの組み合わせ。


寒ブリ、脂が乗ってて、すごく美味しい。


この青いお皿がとても素敵で、料理が映える。


f0232060_1621648.jpg


f0232060_16215310.jpg













3品目は、熟成させた蝦夷鹿のパテ。


ソースはグリーンマスタード。


f0232060_1623241.jpg


f0232060_16231521.jpg













4品目は、ハンガリー産のフォアグラ


オレンジのソースは、あまおうを使ったソースで、


イチゴの甘酸っぱさとフォアグラがすごく合っていた。


f0232060_1624374.jpg


f0232060_16244985.jpg


f0232060_1625287.jpg













5品目は、イタリア風の土瓶蒸し


ファゴティーニと具材を包んだパスタにブイヨンスープ。


パスタの中身は、秋田地鶏とチーズ。


f0232060_16272397.jpg


f0232060_16273378.jpg













6品目は、イカスミのショートパスタ。


確実にここ最近食べたイカスミパスタで一番美味しかった!!


一皿山盛りで食べたいくらい・・・。


f0232060_16282854.jpg


f0232060_16283853.jpg













7品目は、長崎県産のトラフグを使ったリゾット。


クリーミーで、濃厚な好みのリゾット。


f0232060_16302545.jpg













8品目は、箸休めのサラダ。


日向夏のサラダの上に、凍らせた水牛のモッツアレラチーズがかかってる。


f0232060_16313325.jpg


f0232060_1632440.jpg













9品目のメインディッシュは、北海道羅臼のトド


あのハーレムを作ってる楽しそうなトドのお肉w。


私も生まれて初めて食べたが、森田シェフも初めて取り扱ったのだそう。


味は、クジラ肉っぽいというか、ジビエ肉のような味わいもあり、


でも、やっぱり聞かないと何の肉かはきっと分からないレベルw。


f0232060_1635529.jpg


f0232060_16351689.jpg













10品目は、スペシャリテでもあるトリュフのカルボナーラ


下のカルボナーラが見えなくなるほどの黒トリュフw。


とにかく香りが良く、濃厚なカルボナーラとも相性抜群。


f0232060_16403184.jpg


f0232060_1641866.jpg


f0232060_16411763.jpg













11品目のデザートは、盛り合わせ。


淡雪いちごという白くて甘いイチゴのマカロンや、


トマトを使ったアイスキャンディーなど。


f0232060_16422259.jpg


f0232060_16423127.jpg


f0232060_16423781.jpg









相変わらず、とても楽しく、美味しいイタリアンだった。


こんなイタリアンのフルコースをプライベート感覚で


他人を気にせずいただけるのが、ホントありがたい。









■「RINGRAZIARE koji morita」
http://www.ringraziare.tokyo/
















とあるパーティーにご招待いただき、


老舗高級ホテル「ホテルニューオータニ」のレストラン「SATSUKI」へ。










さすがクラッシックホテルのレストランだけあって、


本当はカジュアルなパーティーではあったのだが、


ズラーッとワイングラスが並んで、やたら緊張感のある食卓となったw。


f0232060_18572218.jpg













1品目は、「白隠元豆と蝦夷豚のアンドゥイエットのテリーヌ」。


エシャレットのヴィネグレットソースが掛かっていて、爽やかな酸味のある前菜。


f0232060_18593100.jpg


f0232060_18593344.jpg













2品目は、「フルム・ダンベール風味のペンネカルボナーラ」。


フランスの青カビチーズ「フルム・ダンベール」の香りがする


かなり濃厚なカルボナーラで、お酒に合う味。


f0232060_1952279.jpg


f0232060_1953580.jpg












3品目は、「優しく蒸し上げた的鯛と帆立のムースリーヌ」。


淡白な白身と帆立に、濃厚で甘みあるマトロートソースを合わせています。


これもワインが進む魚料理。


f0232060_1982367.jpg


f0232060_1983834.jpg












4品目のメインディッシュは、「SATSUKIハンバーグステーキ」。


店名が付いているだけあって、ジューシーで柔らかく美味しいハンバーグだった。


これは、ちょっとご飯が欲しくなる味。


f0232060_19102547.jpg


f0232060_19103840.jpg












5品目のデザートは、「SATSUKIアイスモンブラン」。


アイスの上にモンブランクリームが乗ってるのだが、これはちょっと甘かったかなー。


もう少し甘さ控えめの方が食べやすかったかも。


f0232060_1911548.jpg











自分だと、こういう感じの大型ホテルレストランコースに行くことがあまりないので、


なんだか新鮮だった。








■「ホテルニューオータニ SATSUKI」
http://www.newotani.co.jp/tokyo/restaurant/satsuki/index.html















去年のクリスマス期間中に、


懇意にさせてもらってる「チクロパノラマキッチン」で、


期間限定の丸鶏イベントがあったので、お邪魔させてもらった。


という話を2017年中に報告できなかったので、ここらで報告したい。











本当に丸ごと丸鶏キタ━━━━(゚∀゚)━━━━!!


この丸鶏、ちゃんとマリネされてて柔らかく、


お腹の中にもたっぷりスパイスが入ってて、すごく美味しい!


丸鶏の良いところは、


この1匹で、胸肉、もも肉、手羽、鶏のすべてが楽しめること!


f0232060_1320060.jpg













知り合いも一緒にいたので、丸鶏囲んでプチパーティー。


f0232060_1322654.jpg


f0232060_13221751.jpg


f0232060_13222662.jpg


f0232060_13223425.jpg


f0232060_13224375.jpg












で、翌日


あまりに丸鶏が美味しかったので、


私一人で丸鶏を食べにお邪魔させてもらった。


さすがに一人では丸鶏1匹は厳しいので、特別に半身に。


f0232060_13251824.jpg


f0232060_13252842.jpg







個人的には、デフォルトメニューにして欲しいくらいだけど、


かなり手が込んでて、準備も大変なので、期間限定でも仕方なし。










前菜の盛り合わせも囲んで乾杯。


f0232060_13345183.jpg


f0232060_1335179.jpg


f0232060_1335896.jpg


f0232060_1335219.jpg













ちなみに、この時期にやっている富有柿のフリットは、


その名の通り、富有柿を薄衣で揚げたものだが、これが絶品。


揚げた柿を食べたことがない方はぜひ!驚く味。


f0232060_1337798.jpg











■「チクロパノラマキッチン」
http://tabelog.com/tokyo/A1319/A131907/13193818/








by meshi-quest | 2018-01-07 08:08 | 西荻窪








目黒にあった超人気イタリアンメッシタ


多くのファンに惜しまれながら今年春に閉店して、はや数ヶ月。


「メッシタ」のためだけに1時間かけて目黒駅に降り立つこともあったくらい、


本当に稀有で、孤高で、素晴らしいイタリアンだった。











閉店後、「メッシタ」の店主だった美樹さんは、


長い休暇を取られ、イタリアに行ったり、


新しいスタイルのイタリアンの構想を練られたりしてたようで、


今年、ご自身の家の1階を改築して、完全紹介制&予約制で、


ほぼ常連さんだけをお招きするようなイタリアンをオープンした。


名前も看板もなく、そのまま名刺にも「鈴木家」となっている。


f0232060_9571063.jpg


f0232060_9572179.jpg


f0232060_95749100.jpg












メニューは、半分以上は、「メッシタ」で作らなかったものばかり。


その日の一番良い食材で、一番美味しく作れるものだけがメニューに並ぶ。


そして、その料理は、すごくシンプルで、


美味しいのはもちろんのこと、なんだかかっこいい。


f0232060_1053569.jpg


f0232060_1054680.jpg













カリフラワーは、大胆に茹でたカリフラワーの上に、


特製のブラックオリーブのソース。


シンプルだけど、カリフラワーって、こんなに美味しかったのか!と驚く。


f0232060_1072348.jpg













目玉焼きとからすみも、


まさに目玉焼きとからすみなのだが、


卵のコクと甘味、からすみの塩気と風味が絶妙で美味しい。


f0232060_1091986.jpg


f0232060_1092794.jpg













エッグホリックな人間からすれば、


当然パスタも卵で突っ走らしてもらう。


このカルボナーラも、


大きめのパンチェッタの塩味が効いてて、絶品だった。


f0232060_10114462.jpg


f0232060_10115442.jpg












これは「メッシタ」でも大人気メニューだった鶏バター


これでもか!というほど、たっぷりのバターでこんがり焼かれた鶏肉。


相変わらず、めちゃくちゃ美味しい。


f0232060_10131128.jpg













メインディッシュは、青森県の熟成豚


思えば、「メッシタ」では、豚って、あまり出てこなかった気がする。


ものすごいボリュームだけど、これくらい厚みと大きさあった方が、


豚汁(ぶたじる)の旨味がしっかり感じられる。


f0232060_1015230.jpg













デザートは、たっぷりティラミス


苦みも甘みも控えめで、食後にちょうどいい。


f0232060_101611.jpg











美樹さんが本当に作りたいものだけをメニューに並べ、


食べてもらいたい人に出して、やりたいお店をやる。


ある意味、客側の自由が利かないし、柔軟性もない。


人によっては好き嫌いがすごく分かれると思うが、


確実に自信があって、本当に美味しいモノ、


素晴らしいモノをプロが見せてくれる。








私は、なんか好きなんだよね。嫌いになれない。


すごく信念が感じられて、底知れぬ安心感もあって、


もちろん自由に伸び伸びできるお店も心地よいけど、


こういうお店があっても良いと思う。


それを心から楽しめる、客としてこちらの余裕があればいいだけなのだから。


ずっとこのままで。


またぜひお邪魔させていただきます。









by meshi-quest | 2017-12-26 08:08








四谷の路地裏にあるイタリアン「la Mala ラメーラ」へ。


今日はシェフにお願いをして、


私が大好きなフレッシュポルチーニ茸だけを使った


ポルチーニフルコースを作ってもらった。


こんな無茶ぶりオーダーにも笑顔で対応してくれるのがありがたい。


f0232060_13104265.jpg


f0232060_13114486.jpg


f0232060_13115435.jpg












1品目は、エゾ鹿のコンソメスープの中に、


ポルチーニ茸をたっぷり包んだパスタを浮かべたもの。


ジビエの濃厚な出汁と、ポルチーニ茸の芳醇な香りがすごく良く合う!


f0232060_13142938.jpg


f0232060_1314468.jpg













2品目は、フレッシュポルチーニ茸のバターソテー。


乾燥キノコではなく、生だからこそ出来る一品。


ソースは、アオリイカのイカスミ。


ポルチーニとバターでずっと嗅いでいたいくらいw、いい香り。


f0232060_13232750.jpg


f0232060_13233743.jpg












ただでさえ、赤ワインが進む中、さらにガソリン投入。


吉田牧場のカマンベールチーズ。


ホント吉田牧場チーズは美味しい。絶品!!


特にカマンベールは、今までのカマンのイメージを180度覆す味。


希少チーズなので、入荷してるかどうかは運次第。


f0232060_13253028.jpg













3品目は、卵を練りこんだ平打ち生パスタに、


ポルチーニをたっぷり入れたクリームソース。


旨くないわけがない一品。


f0232060_13272128.jpg


f0232060_132732100.jpg













4品目のメインディッシュは、


ジビエで有名なエレゾ社のエゾ鹿。


ソースは、鹿のジュにポルチーニ茸。


ガツンとしたジビエではなく、柔らかくて、香り良く、エレガントな感じ。


f0232060_13303615.jpg


f0232060_13304537.jpg













5品目のデザートのクレームブリュレにも、なんとポルチーニが!


ポルチーニと栗の組み合わせで、


デザートとも、料理とも言えそうな不思議な味わい。


f0232060_1332436.jpg













前菜から最後のデザートまで、本当にポルチーニ尽くしだった。


ポルチーニ茸を堪能。


たぶん、キノコ効果で2UPくらいはしたと思うw。


ラメーラさん、ありがとうございました!







■「la Mala ラメーラ」
https://lamelaitalian.wordpress.com/








by meshi-quest | 2017-12-11 08:07 | 四谷








高円寺在住の友達と食事。


彼女のおすすめで、彼女行きつけのイタリアンバル「バール タッチョモ」へ。











以前、姉妹店の「T26(ティニーロ)」にはお邪魔していたが、


本店の「バール タッチョモ」は今回初。


高円寺では私も知ってる有名なイタリアンバルなので、ずっと行ってみたかった!


まずは、自家製サングリアで乾杯。


f0232060_19373547.jpg


f0232060_19383216.jpg












着いた時には、カウンターの一番端まで満席で、


外にまだ待ちの人がいるくらいだったが、


値段と内容を見たら、「そりゃあ、混むよなあ」と納得。


どれを食べても美味しいし、ボリュームはあるし、そして安い。


混まないわけがないし、人気が出ないわけがないw。











カリフラワーの優しいポタージュは、フルサイズで450円。


彼女と分けて、2人でシェアしても十分、他店の1人前くらいの量がある。


f0232060_19432959.jpg












シンプルなポテトフライやアボカドのサラダも、ちゃんと美味しくできてる。


ポテトは量が多いと聞いて、これでハーフサイズ。


f0232060_19445480.jpg


f0232060_19452824.jpg













トリッパとランプレドットの煮込みは、薄味で、食べやすい仕上がりに。


f0232060_19464349.jpg













夜な夜な仕込んだソーセージという名前の、


ご苦労が垣間見れる(笑)、手作りソーセージも。


f0232060_19475786.jpg












肉だけじゃなくて、魚も充実していて、


活きホタテのカルパッチョは、甘みあって、新鮮で美味しかった。


身だけじゃなくて、ホタテの肝や、貝ひももちゃんと付けてくれる。


シンプルに藻塩とレモンで。


f0232060_19485797.jpg












メインディッシュは、


エゾ鹿シンタマ100%のハンバーグ


鹿のお尻の赤身肉のところを使った贅沢なハンバーグ。


牛とはまた一味違ったコクとジューシーさで、美味しかった。


f0232060_1952788.jpg












〆にいただいたポルチーニ茸のクリームパスタも絶品だった。


ポルチーニの風味もちゃんと活きてて、パスタの茹で加減も抜群。


ここ最近食べたポルチーニパスタで一番美味しかったかも。


f0232060_19533672.jpg












食後の緑茶のアイスも甘さ控えめで、お茶好きにはたまらないデザート。


最後の最後まで、全部通して美味しかった。


近所にあったら、絶対ヘビロテしてただろうなあー。


またぜひ伺わせてもらおうと思う。


f0232060_19553196.jpg












■「バール タッチョモ」
https://tabelog.com/tokyo/A1319/A131904/13061383/








by meshi-quest | 2017-12-08 08:08 | 高円寺
プロフィール
ゲームプロデューサー
成沢 理恵
「ドラゴンクエスト」や「ファイナルファンタジー」シリーズで知られる㈱スクウェア・エニックスを経て、 現在、ちゅらっぷす株式会社取締役、兼、ゲームプロデューサー。

ヒマさえあれば、国内、海外を食べ歩き、遊び歩く、生粋の遊び人。

その経験は、ゲームづくりにも活かされている、はず……。
最新の記事
以前の記事
カテゴリ
お知らせなど
検索
タグ
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧
ブログトップ