タグ:イタリアン ( 273 ) タグの人気記事








とあるパーティーにご招待いただき、


老舗高級ホテル「ホテルニューオータニ」のレストラン「SATSUKI」へ。










さすがクラッシックホテルのレストランだけあって、


本当はカジュアルなパーティーではあったのだが、


ズラーッとワイングラスが並んで、やたら緊張感のある食卓となったw。


f0232060_18572218.jpg













1品目は、「白隠元豆と蝦夷豚のアンドゥイエットのテリーヌ」。


エシャレットのヴィネグレットソースが掛かっていて、爽やかな酸味のある前菜。


f0232060_18593100.jpg


f0232060_18593344.jpg













2品目は、「フルム・ダンベール風味のペンネカルボナーラ」。


フランスの青カビチーズ「フルム・ダンベール」の香りがする


かなり濃厚なカルボナーラで、お酒に合う味。


f0232060_1952279.jpg


f0232060_1953580.jpg












3品目は、「優しく蒸し上げた的鯛と帆立のムースリーヌ」。


淡白な白身と帆立に、濃厚で甘みあるマトロートソースを合わせています。


これもワインが進む魚料理。


f0232060_1982367.jpg


f0232060_1983834.jpg












4品目のメインディッシュは、「SATSUKIハンバーグステーキ」。


店名が付いているだけあって、ジューシーで柔らかく美味しいハンバーグだった。


これは、ちょっとご飯が欲しくなる味。


f0232060_19102547.jpg


f0232060_19103840.jpg












5品目のデザートは、「SATSUKIアイスモンブラン」。


アイスの上にモンブランクリームが乗ってるのだが、これはちょっと甘かったかなー。


もう少し甘さ控えめの方が食べやすかったかも。


f0232060_1911548.jpg











自分だと、こういう感じの大型ホテルレストランコースに行くことがあまりないので、


なんだか新鮮だった。








■「ホテルニューオータニ SATSUKI」
http://www.newotani.co.jp/tokyo/restaurant/satsuki/index.html















去年のクリスマス期間中に、


懇意にさせてもらってる「チクロパノラマキッチン」で、


期間限定の丸鶏イベントがあったので、お邪魔させてもらった。


という話を2017年中に報告できなかったので、ここらで報告したい。











本当に丸ごと丸鶏キタ━━━━(゚∀゚)━━━━!!


この丸鶏、ちゃんとマリネされてて柔らかく、


お腹の中にもたっぷりスパイスが入ってて、すごく美味しい!


丸鶏の良いところは、


この1匹で、胸肉、もも肉、手羽、鶏のすべてが楽しめること!


f0232060_1320060.jpg













知り合いも一緒にいたので、丸鶏囲んでプチパーティー。


f0232060_1322654.jpg


f0232060_13221751.jpg


f0232060_13222662.jpg


f0232060_13223425.jpg


f0232060_13224375.jpg












で、翌日


あまりに丸鶏が美味しかったので、


私一人で丸鶏を食べにお邪魔させてもらった。


さすがに一人では丸鶏1匹は厳しいので、特別に半身に。


f0232060_13251824.jpg


f0232060_13252842.jpg







個人的には、デフォルトメニューにして欲しいくらいだけど、


かなり手が込んでて、準備も大変なので、期間限定でも仕方なし。










前菜の盛り合わせも囲んで乾杯。


f0232060_13345183.jpg


f0232060_1335179.jpg


f0232060_1335896.jpg


f0232060_1335219.jpg













ちなみに、この時期にやっている富有柿のフリットは、


その名の通り、富有柿を薄衣で揚げたものだが、これが絶品。


揚げた柿を食べたことがない方はぜひ!驚く味。


f0232060_1337798.jpg











■「チクロパノラマキッチン」
http://tabelog.com/tokyo/A1319/A131907/13193818/








by meshi-quest | 2018-01-07 08:08 | 西荻窪








目黒にあった超人気イタリアンメッシタ


多くのファンに惜しまれながら今年春に閉店して、はや数ヶ月。


「メッシタ」のためだけに1時間かけて目黒駅に降り立つこともあったくらい、


本当に稀有で、孤高で、素晴らしいイタリアンだった。











閉店後、「メッシタ」の店主だった美樹さんは、


長い休暇を取られ、イタリアに行ったり、


新しいスタイルのイタリアンの構想を練られたりしてたようで、


今年、ご自身の家の1階を改築して、完全紹介制&予約制で、


ほぼ常連さんだけをお招きするようなイタリアンをオープンした。


名前も看板もなく、そのまま名刺にも「鈴木家」となっている。


f0232060_9571063.jpg


f0232060_9572179.jpg


f0232060_95749100.jpg












メニューは、半分以上は、「メッシタ」で作らなかったものばかり。


その日の一番良い食材で、一番美味しく作れるものだけがメニューに並ぶ。


そして、その料理は、すごくシンプルで、


美味しいのはもちろんのこと、なんだかかっこいい。


f0232060_1053569.jpg


f0232060_1054680.jpg













カリフラワーは、大胆に茹でたカリフラワーの上に、


特製のブラックオリーブのソース。


シンプルだけど、カリフラワーって、こんなに美味しかったのか!と驚く。


f0232060_1072348.jpg













目玉焼きとからすみも、


まさに目玉焼きとからすみなのだが、


卵のコクと甘味、からすみの塩気と風味が絶妙で美味しい。


f0232060_1091986.jpg


f0232060_1092794.jpg













エッグホリックな人間からすれば、


当然パスタも卵で突っ走らしてもらう。


このカルボナーラも、


大きめのパンチェッタの塩味が効いてて、絶品だった。


f0232060_10114462.jpg


f0232060_10115442.jpg












これは「メッシタ」でも大人気メニューだった鶏バター


これでもか!というほど、たっぷりのバターでこんがり焼かれた鶏肉。


相変わらず、めちゃくちゃ美味しい。


f0232060_10131128.jpg













メインディッシュは、青森県の熟成豚


思えば、「メッシタ」では、豚って、あまり出てこなかった気がする。


ものすごいボリュームだけど、これくらい厚みと大きさあった方が、


豚汁(ぶたじる)の旨味がしっかり感じられる。


f0232060_1015230.jpg













デザートは、たっぷりティラミス


苦みも甘みも控えめで、食後にちょうどいい。


f0232060_101611.jpg











美樹さんが本当に作りたいものだけをメニューに並べ、


食べてもらいたい人に出して、やりたいお店をやる。


ある意味、客側の自由が利かないし、柔軟性もない。


人によっては好き嫌いがすごく分かれると思うが、


確実に自信があって、本当に美味しいモノ、


素晴らしいモノをプロが見せてくれる。








私は、なんか好きなんだよね。嫌いになれない。


すごく信念が感じられて、底知れぬ安心感もあって、


もちろん自由に伸び伸びできるお店も心地よいけど、


こういうお店があっても良いと思う。


それを心から楽しめる、客としてこちらの余裕があればいいだけなのだから。


ずっとこのままで。


またぜひお邪魔させていただきます。









by meshi-quest | 2017-12-26 08:08








四谷の路地裏にあるイタリアン「la Mala ラメーラ」へ。


今日はシェフにお願いをして、


私が大好きなフレッシュポルチーニ茸だけを使った


ポルチーニフルコースを作ってもらった。


こんな無茶ぶりオーダーにも笑顔で対応してくれるのがありがたい。


f0232060_13104265.jpg


f0232060_13114486.jpg


f0232060_13115435.jpg












1品目は、エゾ鹿のコンソメスープの中に、


ポルチーニ茸をたっぷり包んだパスタを浮かべたもの。


ジビエの濃厚な出汁と、ポルチーニ茸の芳醇な香りがすごく良く合う!


f0232060_13142938.jpg


f0232060_1314468.jpg













2品目は、フレッシュポルチーニ茸のバターソテー。


乾燥キノコではなく、生だからこそ出来る一品。


ソースは、アオリイカのイカスミ。


ポルチーニとバターでずっと嗅いでいたいくらいw、いい香り。


f0232060_13232750.jpg


f0232060_13233743.jpg












ただでさえ、赤ワインが進む中、さらにガソリン投入。


吉田牧場のカマンベールチーズ。


ホント吉田牧場チーズは美味しい。絶品!!


特にカマンベールは、今までのカマンのイメージを180度覆す味。


希少チーズなので、入荷してるかどうかは運次第。


f0232060_13253028.jpg













3品目は、卵を練りこんだ平打ち生パスタに、


ポルチーニをたっぷり入れたクリームソース。


旨くないわけがない一品。


f0232060_13272128.jpg


f0232060_132732100.jpg













4品目のメインディッシュは、


ジビエで有名なエレゾ社のエゾ鹿。


ソースは、鹿のジュにポルチーニ茸。


ガツンとしたジビエではなく、柔らかくて、香り良く、エレガントな感じ。


f0232060_13303615.jpg


f0232060_13304537.jpg













5品目のデザートのクレームブリュレにも、なんとポルチーニが!


ポルチーニと栗の組み合わせで、


デザートとも、料理とも言えそうな不思議な味わい。


f0232060_1332436.jpg













前菜から最後のデザートまで、本当にポルチーニ尽くしだった。


ポルチーニ茸を堪能。


たぶん、キノコ効果で2UPくらいはしたと思うw。


ラメーラさん、ありがとうございました!







■「la Mala ラメーラ」
https://lamelaitalian.wordpress.com/








by meshi-quest | 2017-12-11 08:07 | 四谷








高円寺在住の友達と食事。


彼女のおすすめで、彼女行きつけのイタリアンバル「バール タッチョモ」へ。











以前、姉妹店の「T26(ティニーロ)」にはお邪魔していたが、


本店の「バール タッチョモ」は今回初。


高円寺では私も知ってる有名なイタリアンバルなので、ずっと行ってみたかった!


まずは、自家製サングリアで乾杯。


f0232060_19373547.jpg


f0232060_19383216.jpg












着いた時には、カウンターの一番端まで満席で、


外にまだ待ちの人がいるくらいだったが、


値段と内容を見たら、「そりゃあ、混むよなあ」と納得。


どれを食べても美味しいし、ボリュームはあるし、そして安い。


混まないわけがないし、人気が出ないわけがないw。











カリフラワーの優しいポタージュは、フルサイズで450円。


彼女と分けて、2人でシェアしても十分、他店の1人前くらいの量がある。


f0232060_19432959.jpg












シンプルなポテトフライやアボカドのサラダも、ちゃんと美味しくできてる。


ポテトは量が多いと聞いて、これでハーフサイズ。


f0232060_19445480.jpg


f0232060_19452824.jpg













トリッパとランプレドットの煮込みは、薄味で、食べやすい仕上がりに。


f0232060_19464349.jpg













夜な夜な仕込んだソーセージという名前の、


ご苦労が垣間見れる(笑)、手作りソーセージも。


f0232060_19475786.jpg












肉だけじゃなくて、魚も充実していて、


活きホタテのカルパッチョは、甘みあって、新鮮で美味しかった。


身だけじゃなくて、ホタテの肝や、貝ひももちゃんと付けてくれる。


シンプルに藻塩とレモンで。


f0232060_19485797.jpg












メインディッシュは、


エゾ鹿シンタマ100%のハンバーグ


鹿のお尻の赤身肉のところを使った贅沢なハンバーグ。


牛とはまた一味違ったコクとジューシーさで、美味しかった。


f0232060_1952788.jpg












〆にいただいたポルチーニ茸のクリームパスタも絶品だった。


ポルチーニの風味もちゃんと活きてて、パスタの茹で加減も抜群。


ここ最近食べたポルチーニパスタで一番美味しかったかも。


f0232060_19533672.jpg












食後の緑茶のアイスも甘さ控えめで、お茶好きにはたまらないデザート。


最後の最後まで、全部通して美味しかった。


近所にあったら、絶対ヘビロテしてただろうなあー。


またぜひ伺わせてもらおうと思う。


f0232060_19553196.jpg












■「バール タッチョモ」
https://tabelog.com/tokyo/A1319/A131904/13061383/








by meshi-quest | 2017-12-08 08:08 | 高円寺








代官山にある複合レストラン『XEX代官山』。


イタリアン、鮨、バーの3つが併設されていて、


気分によって行き来したり、他店の料理を注文することもできる。










今回は、まずイタリアンの「サルヴァトーレ クオモ ブロス」で夕食。


最上階で、特に奥のテラス席は眺めも良く、データや会食にピッタリ。


f0232060_22163969.jpg


f0232060_22164066.jpg


f0232060_22164214.jpg











アミューズとパン。


f0232060_22173228.jpg


f0232060_22173432.jpg











特製シーザーサラダ「アモーレ」は、


大きなロメインレタスがそのまま出てきて、


目の前でスタッフがチーズを削ってくれる。


f0232060_2220519.jpg


f0232060_2220690.jpg










セモリナ粉を使って揚げた魚介のフリット。


f0232060_22203763.jpg











名物は、このピザ「D.O.C」(ドック)。


ナポリピッツア世界コンペティションにて最優秀賞を受賞した一品。


水牛のモッツアレラと、甘いミニトマトと、ルッコラ。


シンプルなだけに素材の味が光る一品。


f0232060_2234329.jpg











パスタは、ポルチーニ茸のクリームソースと魚介のペスカトーレを。


コクがあって、しっかりとした味。


f0232060_22354924.jpg


f0232060_22355165.jpg


f0232060_22355367.jpg


f0232060_22355568.jpg











メインディッシュは、沖縄県もとぶ牛とロイヤルポークを使ったグリル。


f0232060_22365957.jpg










最後は、バーにそのまま移動して、


「サルヴァトーレ クオモ ブロス」のティラミスをいただく。


f0232060_2239330.jpg


f0232060_2239540.jpg


f0232060_22393228.jpg








ちなみに、この完全オープンなテラスソファ席は、


XEXグループの会員さんだけが予約できる特別席で、


常連さんのご厚意でご用意いただいたもの。









ひょんなことからリムジンにも乗れ、


リムジンで帰宅するというお姫様のような一日だった。


f0232060_22412215.jpg










■「サルヴァトーレ クオモ ブロス」
http://www.xexgroup.jp/daikanyama

















四谷の路地裏にあるイタリアン「la Mala ラメーラ」で夕食。


昔よくお邪魔していた「神楽坂しゅうご」の姉妹店ということで、


先日ランチに伺って美味しかったので、夕食にもお邪魔してみた。


f0232060_15505398.jpg


f0232060_15504885.jpg


f0232060_15505594.jpg












野菜をふんだんに取り入れた美味しい料理が並ぶ中、


「平目とマッシュルームの温かいタルタル」は、特に目を引く美味しさだった。


生で食べるマッシュルームと、


平目と、茄子の甘みも加わったタルタルの組み合わせが抜群。


f0232060_15545921.jpg


f0232060_1555318.jpg


f0232060_1555640.jpg


f0232060_15551235.jpg











「神楽坂しゅうご」でも人気だった北海道産生ウニのパスタは、


「神楽坂しゅうご」では乾麺を使っていたが、


「ラメーラ」ではシェフのこだわりで手作り生パスタで。


f0232060_1557097.jpg


f0232060_1557267.jpg





実は、私は「生パスタ」がちょっと苦手で、


必要以上にモチモチしているうどんっぽい生パスタがダメなのだが、


「ラメーラ」の生パスタは小麦粉の配合を変えていて、


乾麺のようなコシもありながら、生パスタの美味しさも共存してて、絶品だった。


生パスタとはいえ、そこで作らずに業者に依頼している店も多いようで、


やっぱりそういうパスタとは分かりやすく違いが出る。










メインの蝦夷鹿は、りんごと赤ワインで甘めのソース。


カウンターもデーブルもあるので、一人でも複数でも来やすく、


幅広い用途で使えそうな便利なイタリアン。


f0232060_1613319.jpg


f0232060_1613631.jpg









■「la Mala ラメーラ」
https://lamelaitalian.wordpress.com/









■今日のカメ

■「la Mala ラメーラ」
f0232060_15505398.jpg
JR四谷駅から徒歩7分ほど。路地裏にあります。










■赤ワイン
f0232060_15505594.jpg
お店オススメの赤ワイン。










■お通し
f0232060_15545921.jpg
マロンかぼちゃのスープ。










■1品目
f0232060_1671928.jpg
「温野菜 ローリエ風味の野菜仕立て」。野菜をやや硬めに歯ごたえ残すように煮ていて、風味も、食感も、楽しめるようになってる一品。









■2品目
f0232060_1555640.jpg
「平目とマッシュルームの温かいタルタル」。平目と茄子の甘みと、生マッシュルームの風味がすごく合っていて、とても美味しい温菜でした!








■3品目
f0232060_1557097.jpg
「北海道産生ウニのキターラ」。「神楽坂しゅうご」でも人気メニューでしたが、「ラメーラ」ではシェフ手作りの生パスタでいただけます。生ウニとの絡みもいいです。








■4品目
f0232060_1613319.jpg
「エレゾ社蝦夷鹿もも肉 りんごと赤ワインのソース」。鹿は有名な食肉業者、エレゾ社。ソースにたっぷりりんごが果肉ごと入っていて、甘さはありますが、胡椒やスパイスで抑えてあるので、甘ったるさはないです。ボリュームたっぷり。
by meshi-quest | 2017-11-16 08:08 | 四谷








常連さんにお誘いいただき、久しぶりに「メゼババ」へ。


来たくても滅多に来れない、


予約取れずの超有名イタリアンなので、喜びもひとしお。


わーい、わーい!


f0232060_14572253.jpg


f0232060_14573683.jpg











どれを食べても美味しくて、1料理ごとに記事が書けちゃうレベルなのだが、


f0232060_1521578.jpg


f0232060_1521817.jpg


f0232060_152284.jpg


f0232060_1522149.jpg










ドドーンと登場、近江牛!!


ついつい拝みたくなるような神石的な、


すごく神々しいオーラを放ってる肉塊。


f0232060_1531084.jpg












近江牛は温かいカルパッチョとして、


ローズマリーと熱々に熱したオリーブオイルをたっぷりかけていただく。


写真撮っただけでも、美味いことが分かってしまうくらい、すごい肉。


f0232060_155215.jpg


f0232060_155625.jpg












そして、萩沖で採れた大アサリは、


これでもか!というほどたっぷり惜しげも無く使って、


濃厚なアサリ出汁をたくさん吸ったボンゴレとして登場。


f0232060_1575598.jpg


f0232060_1575728.jpg











そして、本日のメインディッシュは、コレ!


イタリアから直輸入の生ポルチーニ茸!!


ポルチーニは大の大好きで、この時期にいろんなお店でいただくが、


今まで出会った中でも、こんな大きくて、こんなに香りがいいものは初めて。


f0232060_159553.jpg











生の美味しいポルチーニは、シンプルにソテーが最高。


傘の部分はとろーり半熟卵とともに、


柄の部分はシンプルに焼いただけでめちゃくちゃ甘くて美味しい。


f0232060_15112937.jpg


f0232060_15113528.jpg


f0232060_15113989.jpg










マリオになった気分。


マリオがきのこ食べて、ワンナップしたり、大きくなる気持ちが分かるわ。


こりゃ、テンション上がるw。


ヒーハー!!!!









■「メゼババ」
https://retty.me/area/PRE13/ARE17/SUB1701/100000849456/











■今日のカメ

■「メゼババ」
f0232060_14572253.jpg
総武線「亀戸駅」から徒歩8分ほど。居酒屋が並ぶ、ちょっと怪しげな路地裏にあります。









■店内の様子
f0232060_14573683.jpg
カウンターのみ10席ほど。本日は、常連さんによって、貸切。そして、メニューも通常メニューではなく、常連さん仕様。







■シャンパン
f0232060_1521578.jpg
お店オススメのシャンパン。まずは、乾杯。










■1品目
f0232060_15203911.jpg
イタリア産の生サラミと、佐渡の黒イチジク。この黒イチジク、甘さのバランスが良く、すごく美味しい。









■2品目
f0232060_15224725.jpg
水牛のチーズと、アンチョビと、岩城島のレモン。レモンがいいアクセントで、爽やかな風味の前菜。









■パン
f0232060_152284.jpg
イタリアンの濃い味に負けない、どっしりとしたライ麦パン。









■3品目
f0232060_1522149.jpg
沼津のメヒカリのフリット。シンプルなフリットだけど、めちゃくちゃ美味しくて、骨までそのまま食べれる。









■近江牛、登場!
f0232060_1531084.jpg
ものすごいインパクトのある近江牛の塊。ツヤツヤ。










■赤ワイン
f0232060_1529795.jpg
飲みやすい赤ワイン。










■4品目
f0232060_155215.jpg
近江牛の温かいカルパッチョ。切り立ての近江牛の上に、熱々のオリーブオイルとローズマリー。いい香り。近江牛も柔らかくて、脂のバランスも良く、すごく美味しい!







■5品目
f0232060_1575728.jpg
萩沖の大アサリのボンゴレ。濃厚な出汁のボンゴレ自体美味しいのはもちろんのこと、メゼババで使っているパスタが美味しい。太麺で、やや硬めで、しっかりと小麦の味がする。絶品。









■巨大ポルチーニ茸、登場!
f0232060_159553.jpg
メインディッシュは、魚でも肉でもなく、生のポルチーニ茸。それだけの価値と味のある、素晴らしいポルチーニでした。








■6品目
f0232060_15112937.jpg
メインディッシュの生ポルチーニ茸のソテー。傘の部分は、パルメザンチーズをかけて半熟卵とともに、柄の部分はシンプルなソテー。ポルチーニがこんなに甘いとは!!今まで食べたどのポルチーニ茸より美味しかった。生涯忘れない・・・。






■7品目
f0232060_15354695.jpg
手作りのカスタードプリン。ビターカラメルで、大人の味。







恵比寿に家具を探しに行った途中で、


イタリアン「KNOCK ノック」でランチ。


f0232060_15391358.jpg










「KNOCK ノック」ランチは、パスタのメニューが豊富。


ボリュームたっぷりで、サラダとパンもセットになってて


店内も雰囲気が良く、恵比寿にありながら、静かに食事が出来る。


f0232060_16212996.jpg










メニューのパスタもどれも美味しそうで、相当悩んだ結果、2つチョイス。


1つは、山梨県小淵沢のアイコトマトのパスタ


これでもか!というくらい甘いアイコトマトがいっぱい入ってて、


トマト好きにはたまらないパスタ。


f0232060_16233347.jpg


f0232060_16233487.jpg











もう1つは、クリームで。


キノコのクリームパスタは、


チーズたっぷり、濃厚で、風味良く、これもすごく美味しかった。


f0232060_16241624.jpg


f0232060_16241888.jpg











ランチデザートのティラミスも、甘さ控えめで食べやすい。


f0232060_1625081.jpg







恵比寿で近辺でおすすめのパスタランチの1軒。






■「KNOCK ノック 恵比寿店」
http://mother-restaurants.com/
















懇意にさせていただいているお気に入りのフレンチ、


外苑前「Hiroya ヒロヤ」で食事。


相変わらず、見た目にも美しく、何食べても美味しい。


f0232060_1325940.jpg


f0232060_13317.jpg


f0232060_1331245.jpg


f0232060_1331455.jpg


f0232060_1331827.jpg











やたら肉気分だったので、メインのは、


チャーシューローストハンバーグの3点盛り。


f0232060_1333285.jpg


f0232060_1332512.jpg


f0232060_1332920.jpg











〆のご飯も、ガッツリ肉でお願いしたら、


ヒロシシェフが本当にガッツリ肉にしてくれた(笑)。


炊き込みご飯の中に牛もも肉、さらに上から牛サーロイン


ご飯の余熱で、いい感じに火が通る。


f0232060_13193229.jpg


f0232060_13193444.jpg









こんな肉々しいご飯食べたの初めてかもw。


美味しかった!






■「Hiroya ヒロヤ」
https://tokyo-calendar.jp/restaurant/721








■今日のカメ

■白ワイン
f0232060_1325940.jpg
酸味少なめ、やや甘めのピノブラン。私好み。









■1品目
f0232060_13317.jpg
「柔らかい牛タンのサラダ仕立て」。厚切り牛タンが、想像以上に柔らかくて、驚いた。









■2品目
f0232060_1331245.jpg
「海老とポルチーニ」という料理。シンプルなソテーですが、火の入れ方が抜群で、ややレア気味に火が入ってる海老に、風味良いポルチーニがすごく合ってました。







■3品目
f0232060_13253135.jpg
「ウナギの炭焼き」。皮まで美味しく、上手に焼きあがってます。









■赤ワイン
f0232060_1331455.jpg
お店オススメの赤。









■4品目
f0232060_1333285.jpg
メインは、悩んだ末、和歌山県産の猪に。左から、猪のチャーシュー、猪のロースト、猪のハンバーグの3種盛り!臭みは全くなく、すごく食べやすく、柔らかい猪でした。







■5品目
f0232060_13193229.jpg
「ヒロヤ」の〆のご飯やパスタは決まったメニューはなく、その日の気分で食べたいものを言うと、なんでも作ってくれるスタイル。

今日は「ガッツリ肉で!」というオーダーで、牛ももとキノコを炊き込んだご飯に、さらに上からサーロインが乗る、本当にガッツリ肉ご飯になりました。美味しかった!
プロフィール
ゲームプロデューサー
成沢 理恵
「ドラゴンクエスト」や「ファイナルファンタジー」シリーズで知られる㈱スクウェア・エニックスを経て、 現在、ちゅらっぷす株式会社取締役、兼、ゲームプロデューサー。

ヒマさえあれば、国内、海外を食べ歩き、遊び歩く、生粋の遊び人。

その経験は、ゲームづくりにも活かされている、はず……。
最新の記事
以前の記事
カテゴリ
お知らせなど
検索
タグ
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧
ブログトップ