タグ:イタリアン ( 311 ) タグの人気記事











名護桜まつりに向かう途中、


昼食を食べに、古宇利島という美しい島に立ち寄る。


沖縄本島から古宇利大橋という橋を渡った島から


こんなに美しい青い海を見ることが出来る。


f0232060_18313464.jpg















古宇利島の高台にある観光施設「古宇利オーシャンタワー」の中にある、


イタリアンレストラン「オーシャンブルー」でランチ。


f0232060_1833573.jpg


f0232060_18331887.jpg














完全に観光客向けのレストランで、


古宇利島の絶景を見ながら食事をすることが出来る。


f0232060_18363365.jpg















テラス席もある。


f0232060_18371342.jpg


f0232060_18373066.jpg


f0232060_18374212.jpg















ランチは、全てデザートビュッフェが付いてて、


ピザの味はなかなか美味しかったが、


観光地価格で絶景の席料も入ってるのか、小さくて高い。


アグー豚とたっぷり野菜のピザが2100円、


島豚とイタリアンバジルのピザが2000円。


f0232060_18404093.jpg


f0232060_18404967.jpg















その分、デザートビュッフェに期待していたが、


味はイマイチだったかな・・・。


この絶景で食事ができると思えば、まあ十分w。


f0232060_18421687.jpg


f0232060_18423582.jpg


f0232060_18424459.jpg


f0232060_18425685.jpg


f0232060_18431863.jpg


f0232060_18432939.jpg










■「オーシャンブルー」
https://www.kouri-oceantower.com/restaurant/









by meshi-quest | 2019-02-11 08:04 | 沖縄









懇意にさせてもらっている吉祥寺イタリアン、


「ヴィネリアハーベスト」でディナー。


1人でフラッと気軽に立ち寄れて、深夜までやっているので


仕事帰りにありがたく、ちょくちょくお邪魔させてもらっている。


f0232060_13454633.jpg














1品目は旬のちぢみほうれん草ズィビッポのソテー。


f0232060_13481589.jpg















あまり聞きなれないズィビッポとは、


イタリアの種ありの干し葡萄のことだそうで、


日本ではなかなか手に入らないが、


甘味が控えめでほうれん草のソテーのいいアクセントになってる。


ほうれん草と干し葡萄の組み合わせは初めてだ。面白いな。


f0232060_13495314.jpg















2品目は、インカのめざめ燻製サバのソテー。


西荻窪の大好きなビストロ「organ」でも名物になってて、


私も好んでよく頼む料理だが、じゃがいもとサバは本当相性いいなあー。


f0232060_13531371.jpg


f0232060_1354182.jpg















3品目はじゃがいものグラタン、ドフィノワーズ


メニューにはなく、本来は料理の付け合わせに出しているものなのだが、


「ヴァネリアハーベスト」のドフィノワーズがものすごく美味しくて、


これだけ単品でいただいたりしている。


f0232060_13562320.jpg


f0232060_1357032.jpg















4品目は、セイコガニポルチーニ茸のキタッラ。


どちらも大好きな組み合わせで、垂涎のパスタ。


カニの身と旨味と、ポルチーニの風味がしっかり染み込んだ濃厚な味わい。


f0232060_13585140.jpg


f0232060_1359189.jpg














5品目は、来ると毎回頼んでいる


フィレンツェ風鶏バター


バターの旨味をしっかり吸い込んだ柔らかい鶏肉が絶品。


この美味しさのイタリアンが深夜でもいただけるのは幸せ。


疲れてヘロヘロになってる体に染み渡るー。


f0232060_1434917.jpg


f0232060_1435930.jpg


f0232060_144887.jpg









■「ヴィネリアハーベスト」
https://tabelog.com/tokyo/A1320/A132001/13205088/









by meshi-quest | 2019-01-24 08:07 | 吉祥寺









代官山にあるお気に入りの魚介イタリアン「Ata」で食事。


深夜2時までやっているのが本当にありがたい貴重なイタリアン。


f0232060_1221416.jpg


f0232060_1222538.jpg















まずは、名物のAtaのアイオリ


海老や野菜を特製のアイオリディップソースで。


f0232060_124623.jpg















まぐろのうなじ


濃いめに味付けされたまぐろのうなじを


チーズと一緒にサニーレタスに包んで食べる。


焼肉を食べているかのような濃厚な旨さ。


f0232060_1252838.jpg














別の人が頼んだ生牡蠣


苦手な私は写真だけ。


f0232060_126835.jpg















そして、今日はお仕事頑張ったご褒美に


奮発してオマール海老もいっちゃうよー(≧∇≦)!!


f0232060_1274245.jpg


f0232060_128750.jpg


f0232060_1281486.jpg
















オマール海老は身もさることながら、


実は、オマールを1匹丸ごと注文した人だけが作ってもらえる


超絶品のオマール海老グラタンがお目当て。


これがホント美味しくて、


これが食べたくてオマール注文したと言っても過言ではないくらい。


f0232060_1302054.jpg















最後は、牛イチボのステーキ。


柔らかくて、ジューシーでとても美味しかった!


魚メインのイタリアンだけど、肉もちゃんと美味しい。


しかし、この味を夜中でも食べれるのはホント貴重だな・・。


f0232060_1322617.jpg








■「Ata アタ」
http://ata1789.com/


















吉祥寺の路地裏にある大人気ビストロ、


「ビストロハッチ」で深夜飯。


仕事から戻ってきたら12時過ぎてて、こんな時間でも入れて、


しかも、ちゃんとした美味しい料理を食べさせてくれるのは貴重。


f0232060_11404236.jpg














1品目は、月替わり黒板メニューの中から、


「キャビアドオーベルジーヌ」を。


高知県産の茄子を細かく刻み、キャビアに見立てたアミューズ。


f0232060_11431894.jpg


f0232060_11432926.jpg















2品目は信州たもぎ茸砂肝のコンフィーのサラダ。


食べ応えがあり、しっかりとワインのお供にもなる。


f0232060_1145127.jpg


f0232060_11452182.jpg















3品目は牛ハチノスのトマトグラタン。


しっかり丁寧にした処理がされてるので、


ハチノスの臭みは全くなく、柔らかく、とても美味しい。


f0232060_11465162.jpg















4品目は、名物の串焼きメニュー。


つくねと油揚げラクレット


油揚げの中に、トロトロのラクレットチーズ。いいおつまみ。


f0232060_11481654.jpg


f0232060_11482868.jpg















5品目は、のコンフィ。


鮎の周りにカダイフを巻き付けて、サクサクに仕上がっている。


f0232060_11505755.jpg


f0232060_1151893.jpg















6品目のメインディッシュは、牛ハラミのステーキ。


疲れた時にはやっぱり肉と油!!


ステーキにフライドポテトのガッツリメニューだがw、


疲れた体がパワーを欲してたようで、あっと言う間に完食してしまった。


夜中にちゃんと美味しいものを食べさせてもらえるのはホントありがたい。


f0232060_11535269.jpg









■「ビストロ ハッチ」
https://tabelog.com/tokyo/A1320/A132001/13144978/









by meshi-quest | 2018-12-22 08:07 | 吉祥寺









駅から少し離れた路地裏にある小さなイタリアン、


「CosiCisi コジコジ」へ。


知り合いの紹介で、お邪魔させてもらった。


f0232060_121444.jpg















いい感じのサイズ感というか、アットホームで雰囲気は良い。


まずは、サングリアラタトウィユを。


メニューも種類は少なめではあるが、


前菜からパスタ、肉、デザートまで一通り揃っている。


f0232060_124835.jpg


f0232060_1242870.jpg















塩茹でした枝豆は、ペコリーノチーズと一緒に。


枝豆に、チーズのコクと塩気が合わさって、いいおつまみ。


f0232060_1255058.jpg














鶏肉のパプリカ煮込み


f0232060_1265116.jpg















馬肉のタルタルは、かわいらしい盛り付けで。


f0232060_1273310.jpg


f0232060_1274580.jpg















赤海老のトマトソースは、太平打ち麺のタリアテッレで。


f0232060_1284873.jpg


f0232060_129138.jpg















最後のメインは、北海道産仔牛のシンタマ。


ちょっと火が入り過ぎてて、塩がきつかった印象。


f0232060_1210359.jpg


f0232060_12101631.jpg








色々といい意味でコンパクトにまとまっているので、


その中に何か思い出して行きたくなるような一品があると


より行きたくなりやすくなるなあという感じ。






■「CosiCisi コジコジ」
https://tabelog.com/tokyo/A1320/A132001/13208134/








by meshi-quest | 2018-12-20 08:06 | 吉祥寺









駅からちょっと離れた場所に


オシャレな何かが作られてたのは前から気になってて、


オープンしたら炭火焼きのイタリアンで、ディナーでお邪魔してみた。


f0232060_2231930.jpg














ガラス扉が開けられてて、外の空気が気持ちよく、


意外と店内も広く、カウンターの居心地がいい。


f0232060_2235455.jpg


f0232060_224686.jpg














お通しで出てくる自家製パンが素朴な甘味あって美味しくて、


なんだか手が止まらず、食べ続けてしまう。


f0232060_224481.jpg


f0232060_225044.jpg














1品目は、前菜の盛り合わせから。


大山どりの胸肉の低温調理、自家製鴨の生ハム、


沖縄県ロイヤルポークのポルケッタなど。


特に、鴨の生ハムはとても美味しかった!


f0232060_2281454.jpg


f0232060_2283434.jpg


f0232060_2284258.jpg
















2品目は、自家製鴨の生ハムと洋梨のサラダ仕立て。


前菜の盛り合わせにも出ていた美味しい濃厚な鴨生ハムと、


少し苦みある葉物と、甘味ある洋梨とのバランスいい組み合わせ。


f0232060_22331799.jpg


f0232060_22333115.jpg














3品目は、炭火で炙った自家製スモークサーモン


半生のような状態だが、じっくり火を通してあって、柔らかく、いい香り。


メニューに「フォアグラのテリーヌと共に」とあったのだが、


フォアグラのテリーヌは付いてこなかったw。


f0232060_2236212.jpg


f0232060_22364527.jpg














4品目は、お店おすすめの和牛の炭火焼き。


柔らかく、美味しく出来ていた。


特に、付け合わせの野菜の炭火焼きが甘くて、美味しかった。


f0232060_2241974.jpg


f0232060_22412337.jpg















5品目はタラのヴィツェンツァ風という煮込み料理。


タラとたっぷり玉ねぎのクリーム煮込みのような感じ。


f0232060_22425756.jpg


f0232060_22431075.jpg















6品目は、お店おすすめの魚介のカルボナーラ


ラグー状にした魚介をクリーム仕立てのパスタに。


いわゆる、卵黄とベーコンのカルボナーラとはちょっと違うが、


魚介のクリームパスタとして美味しく出来てる。


f0232060_22444430.jpg


f0232060_22452579.jpg














帰りがけにお土産のビスコッティをもらった。


雰囲気も良く、入りやすく、オシャレでいい感じのイタリアンで、


全体的にちゃんと美味しいのだが、コレだ!という目玉がない感じで、


思い出して食べたくなる料理があると、もっといいなあという印象。


f0232060_225005.jpg











■「egna (エーニャ)」
https://tabelog.com/tokyo/A1320/A132001/13223715/








by meshi-quest | 2018-11-30 08:06 | 吉祥寺










超予約困難な亀戸イタリアンの名店「メゼババ」で、


晩秋のイタリア料理を堪能する。


f0232060_23584899.jpg














1品目は、近江牛タンハムから。


濃厚な味で、普通のハムとは違う、まさにタンの味。


私が好きだと思うと高山シェフが用意してくれていた赤ワインが


めちゃくちゃ好みの味で、ここ最近飲んだ赤で一番好きだった。


f0232060_011080.jpg


f0232060_012049.jpg


f0232060_01397.jpg















2品目は、鳩のフリット


フレンチで鳩のローストとかは食べたことがあったが、フリットは初。


鶏肉のフリットとはまた違う、濃厚な味わいだが、


しっかり鳥の味が感じられて、ワインに合う味。


f0232060_0491.jpg


f0232060_042661.jpg


f0232060_043648.jpg















3品目は、「メゼババ」名物のシャモバター


濃厚なバターの風味と、柔らかいシャモの肉にノックダウン。


これ、ホント好き。


f0232060_061563.jpg


f0232060_062924.jpg















4人で仲良く取り分けをして、


シャモエキスを吸った濃厚なバターはパンと一緒に。


f0232060_072264.jpg


f0232060_073276.jpg















4品目は、秋トリュフオムレツ


これでもか!というくらいのたっぷり黒トリュフ。


めちゃくちゃいい香りがする。


f0232060_092279.jpg


f0232060_094292.jpg















5品目は、愛農ナチュラルポークの骨付きグリル。


ガツンとした見た目と違って、すごく上品な味わいの美味しい豚肉。


豚肉って美味しいなあと、しみじみ思う一品。


f0232060_0114881.jpg


f0232060_012671.jpg


f0232060_01215100.jpg


f0232060_0122584.jpg














面白いワインを出してもらった。


赤い葡萄を使った赤ワインの色だけど、実は白ワイン。


確かに味は白っぽいんだけど、どこか赤の風味もする不思議な味。


f0232060_0144133.jpg


f0232060_0145066.jpg














6品目は、イタリア地茸のスパゲッティ。


キノコがすごく大きくて、ものすごく香りがいい。


相変わらず、太麺のしっかりとしたパスタが


小麦の味も感じられ、食べ応えもあって、美味しい。


f0232060_0171138.jpg


f0232060_018247.jpg















7品目は、肉のスパゲッティ


ゴロっと大きな牛肉の煮込みが入ったパスタ。


さっきの地茸のパスタと対照的に細麺でしっかり絡む。


f0232060_0195586.jpg


f0232060_020774.jpg














8品目のデザートは、プリン


甘さ控えめで、ビターなカラメルが美味しい大人のプリン。


固さもちょうど良く、とてもいい感じ。


f0232060_0211087.jpg










今年最後のメゼババになると思うが、


今年も美味しいイタリアンをいっぱい堪能させてもらった!


また来年もお邪魔させていただきます!







■「メゼババ」
https://retty.me/area/PRE13/ARE17/SUB1701/100000849456/


















吉祥寺の地下にある美味しい隠れ家イタリアン、


「ヴィネリアハーベスト」でディナー。


1人でフラッと気軽に立ち寄れて、深夜までやっているのがありがたい。


f0232060_2024168.jpg


f0232060_20241666.jpg















まずは、前菜の盛り合わせから。


シャインマスカットとブラータのカプレーゼ、


キャベツとクミンのスマカファン、真蛸と焼き茄子のマリネ、


ゴルゴンゾーラのブルスケッタなど、食べ応え十分!


f0232060_20263986.jpg


f0232060_20272659.jpg


f0232060_20274132.jpg


f0232060_20275045.jpg


f0232060_2028126.jpg














椎茸とつみれのカツレツ。


ソースに鮎熟鮓(なれずし)を使っていて、


和風なチーズソースのような味わいでクセになる味。


鮎熟鮓自体は苦手なのに、なぜかこれは何度も注文してしまうw。


f0232060_20301768.jpg


f0232060_20302740.jpg













海老とじゃがいもとチーズのフリコ。


カリッとした洋風のじゃがいもお好み焼きのような感じ。


f0232060_20315857.jpg


f0232060_20321753.jpg














メインディッシュは、フィレンツェ風鶏バター


バターの旨味をしっかり鶏が吸ってて、香り良く、とても美味しい。


どれを食べても外れなしに美味しいのが素晴らしい。


f0232060_2034622.jpg


f0232060_2034149.jpg









■「ヴィネリアハーベスト」
https://tabelog.com/tokyo/A1320/A132001/13205088/









by meshi-quest | 2018-11-23 08:08 | 吉祥寺









吉祥寺の老舗ビストロ「Bistro TALKBACK トークバック」でランチ。


私が学生の頃からある人気ビストロで、よく通ってたなあー。


リーズナブルでボリューミーなランチが食べれて、特に土日は大混雑。


f0232060_174027.jpg


f0232060_174933.jpg













ランチに付いてくるサラダとポタージュ。


このランチのコーンポタージュが甘味あり、かなり美味しくて、


大学生の頃から変わらない、懐かしい味。


f0232060_1751644.jpg


f0232060_1752434.jpg


f0232060_1753492.jpg












ランチは数種から選べて、選んだメインで値段が変わる。


ヤリイカとケッパーと青菜のスパゲッティー(1450円)。


ピリ辛で具だくさんの食べ応えるパスタ。


f0232060_17713100.jpg


f0232060_1772236.jpg


f0232060_1773190.jpg













食後はレモンのパウンドケーキ


素朴な味だけど、結構美味しい。


f0232060_178271.jpg


f0232060_1783561.jpg








■「Bistro TALKBACK トークバック」
http://www.talkback.jp/Bistro/







by meshi-quest | 2018-11-04 08:06 | 吉祥寺








仲の良い翻訳会社さんと会食で、


駒澤大学にあるナポリ料理店「ナポリスタカ」へ。


その翻訳会社さんで働いているナポリ出身の人が


「本場に近い美味しい味」と絶賛してるとのことで、期待が高まる。


f0232060_1641555.jpg


f0232060_16411844.jpg


f0232060_16413784.jpg













まずは、前菜の盛り合わせから。


ボリュームが多いとは聞いていたが、本当にものすごい量で驚く。


ナポリのもちもち揚げパン・ゼッポリーネやチキンのマリネなど。


f0232060_1645448.jpg


f0232060_16452820.jpg


f0232060_16454353.jpg


f0232060_1646532.jpg












2品目は、ヤリイカのフリット。


カラッと揚がっていて、とても美味しい。


f0232060_1647525.jpg












3品目は、ポルチーニ茸のクリームパスタ。


太いマカロニのような独特のショートパスタに、


濃厚なクリームソースがよくからむ。


f0232060_16484268.jpg












4品目は、「ドンサルヴォ」という、


「ナポリスタカ」名物の星型ピッツア


可愛いだけでなく、チーズもトマトもたっぷりでとても美味しい。


見た目以上に生地も厚くボリュームあるので、これだけでだいぶお腹いっぱい。


f0232060_14571142.jpg











5品目は、デザートの盛り合わせ。


ティラミス、バニラとイチゴのジェラート、カシスのムースなど。


個人的には、イチゴのジェラートがお気に入り。


f0232060_150122.jpg


f0232060_1502445.jpg


f0232060_150457.jpg


f0232060_15173.jpg







普通のイタリアンとはちょっと違った、


ナポリ本場のイタリアンを楽しみたい時にはぜひ。






■「ナポリスタカ 駒場店」
http://napolistaca.jp/index.html







by meshi-quest | 2018-11-03 08:06
プロフィール
ゲームプロデューサー
成沢 理恵
「ドラゴンクエスト」や「ファイナルファンタジー」シリーズで知られる㈱スクウェア・エニックスを経て、 現在、ちゅらっぷす株式会社取締役、兼、ゲームプロデューサー。

ヒマさえあれば、国内、海外を食べ歩き、遊び歩く、生粋の遊び人。

その経験は、ゲームづくりにも活かされている、はず……。
最新の記事
以前の記事
カテゴリ
お知らせなど
検索
タグ
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧
ブログトップ