タグ:カフェ ( 272 ) タグの人気記事









沖縄出張


ANAを使うときは、ほぼ100%ここに来てる気がする、


最近の羽田の行きつけ、いつもの「エッグセレント・バイツ」。


f0232060_0145559.jpg












モノレールを降りて、出国ロビーへ向かう途中にあり、


場所的にも導線的にもすごく便利。


羽田について、ちょっと軽くご飯を食べ、


一息つけてから搭乗前にメールチェックしたりして、


出張ばかりするような生活が始まってから、


羽田第二では何かと活用させてもらってる。











以前はなかったのだが、ワンプレートデリが始まった。


f0232060_0193123.jpg












日替わりの前菜を2種、メインを1種選んで、


ご飯が付いてくるワンプレートディッシュ。


内容も味もいわゆるカフェ飯で、すごく美味しいというわけでもないが、


好きなものを選んで気軽にランチが出来るので悪くない。


f0232060_020871.jpg


f0232060_0201983.jpg


f0232060_0204078.jpg












ちなみに、名物のエッグタルトもランチに安く付けられる。


エッグタルトは、相変わらず、絶品。


f0232060_023226.jpg


f0232060_023115.jpg












かなり居心地良くて、羽田に来るたびに立ち寄ってるのだが、


使い続けているが故の2つだけ要望を言うと、


店内から搭乗状況が分かる電光掲示板が見えるようにして欲しいことと、


テーブル席に電源を使える場所を用意してほしいこと。


この2つが叶ったら、「エッグセレント・バイツ」は最強なんだけどなあ・・・。








■「エッグセレント・バイツ」
https://www.eggcellent.co.jp/haneda









by meshi-quest | 2018-02-18 08:06 | 沖縄








代々木にある具沢山サンドウィッチカフェ、


「FARO(ファーロ)」でランチ。










インスタ映えするサンドウィッチが食べれるということで、


だいぶランチタイムから過ぎてたが、店内は女の子で賑わってて、大人気。


f0232060_12455150.jpg


f0232060_1246418.jpg












種類が多く、どれにしようかものすごく迷う中、


昨年のクリスマスに出してた期間限定サンドウィッチで、


好評だったので復刻しているというビットーリオ(1300円)に。


f0232060_12481622.jpg











サンドウィッチには、コールドプレスがセットで付いてくる。


コールドプレスは、最近原宿や代官山などのおしゃれなお店で増えてきてる、


低速回転のジューサーを使って、熱を加えずにすりつぶしたジュースのこと。


今日は、バナナとオレンジのコールドプレス。


f0232060_12504079.jpg













そして、サンドウィッチがキタ━━━━(゚∀゚)━━━━!!


インスタ映えはもちろんのこと、そもそもサンドウィッチとして美味しい。


生ハムやマスカルポーネチーズなど具沢山で食べ応えもあり、


さらに、ゴマの風味が効いたパンがめちゃくちゃ美味しい。


f0232060_12515530.jpg


f0232060_1252414.jpg


f0232060_12521632.jpg













これは、仮にインスタ萎えしてもw、普通に美味しいので人気が出そう。


テイクアウトだけでなく、近隣の会社へのケータリング対応もしてる。


関係してる会社が新宿に数社あるので、今度ケータリングしてもらうかなー。








■「FARO」
http://faro-caffe.tokyo/














何らかの気まぐれで、肉食獣が野菜ソムリエ協会認定


オーガニックカフェ「あたたかなお皿」へ行くことに。


f0232060_17573846.jpg












店内は、野菜メインのオーガニックカフェというだけあって、


女性や子供連れのお母さん達がいっぱい。


店内も何だかヘルシー。


f0232060_1802092.jpg












野菜ソムリエ協会のお墨付きだけあって、


メニューも野菜たっぷり、肉もソイミートの超ヘルシーな内容。


ランチメニューのキノコのクリームリゾットを注文。


前菜も野菜、メインディッシュも野菜。


f0232060_1815414.jpg


f0232060_1831945.jpg












クリームリゾットの上にキノコのフリットが乗っていて、


野菜自体は、野菜ソムリエ協会おすすめだけあって美味しいのだが、


やっぱりというか(笑)、肉食獣には物足りなかった。


f0232060_185923.jpg








ちなみに、ここは朝ごはんも9:00からやっている。


井の頭公園散歩がてら、朝ごはんだったらいいのかも。







■「あたたかなお皿」
http://www.atatakanaosara.jp/






by meshi-quest | 2018-02-11 08:02 | 吉祥寺







私が役員をさせていただいてる会社の1つが


先日裏渋谷のおしゃれエリアに移転をした。


webデザインやアパレル系は多いが、ゲーム会社は少なく、


あまり来ないエリアだったので、ここぞとばかり、メシクエ開始。











渋谷っぽい感じのおしゃれなラテンカフェ、


「Cafe Habana Tokyo カフェ ハバナトウキョウ」でランチ。


日本初出店のカフェとのこと。


f0232060_15164749.jpg











店内は広々としてて、超ラテンな感じ。


ランチに大人しく打ち合わせしてる場合じゃない感じの陽気さ。


f0232060_15175661.jpg












トルタと呼ばれるサンドウィッチを注文。


中の具は色々と選べて、テリヤキチキンを選択。


付け合わせはたっぷりのポテトフライ。


f0232060_15203675.jpg


f0232060_15205066.jpg











めちゃくちゃボリュームたっぷりで、


これでハーフサイズなのだが、ハーフで十分。


テリヤキチキンも味付けが濃いめで、ガツンとしたランチサンドウィッチ。


チキンの他にキャベツやチーズも入ってて、特にクセもなく、食べやすかった。


f0232060_15225586.jpg











■「カフェ ハバナトウキョウ」
http://cafehabana.jp/







by meshi-quest | 2018-02-10 08:06 | 渋谷・神泉








考え事をしたい時とかにたびたびお邪魔させてもらってる


西荻窪にあるカフェ「trim トリム」。


f0232060_1332429.jpg











今日は、いつもお気に入りの米粉のマフィンが売り切れだったので、


焼き菓子のセットと豆乳チャイを。


f0232060_13334388.jpg











ひたすら優しくて、ひたすら静かな時間が流れる。


たまには、ちゃんとゆっくりお菓子とお茶を味わうような時間を持たねばな。


f0232060_13344974.jpg











■「trim トリム」
http://trim.petit.cc/







by meshi-quest | 2018-01-27 08:07 | 西荻窪







新居の家具巡りの一環で、久しぶりに自由が丘にきた。


実は中高6年間自由が丘の女子校に通っていたのだが、


当時の面影がほとんどないくらいに町が変わってて、驚いた。


もう自由が丘はとっくのとうに私の庭じゃなくなっていたのだな。










家具や雑貨で有名なIDEE shopの最上階にある


「自由が丘ベーカリー」で食事。


絵に描いたような『自由が丘』というか(笑)、


自由が丘マダムやオシャレ女子が陽だまりの元で食事をしている


しばらく体験してなかった世界がそこにあった。


f0232060_1381761.jpg


f0232060_1383190.jpg


f0232060_1393060.jpg












場所的にも来る機会があまりないので、


ここぞとばかり、食べたいものをガッツリ頼む。


まずは、名物のクラムチャウダー


これがめちゃくちゃ美味しくて、最近食べたスープの中でピカイチだった。必食。


f0232060_13105550.jpg












メインも滅多に来れないという自分への言い訳をつけて、


一番ボリューミーで、一番高かった


ローストビーフバーガー(1400円)を注文。


f0232060_13123836.jpg











「自由が丘ベーカリー」の名の通り、パン系の食事が多いのだが、


ローストビーフもさることながら、バンズがめちゃくちゃ美味しくて、


いつもご飯党の私も、この時ばかりはバーガーにして良かったと思うレベル。


付け合わせのトルティーヤチップスも味が濃くて、美味しい。


f0232060_13143669.jpg












友達2人はキッシュとサラダのセットを注文。


f0232060_13153011.jpg


f0232060_13154782.jpg












自由が丘は相変わらずオシャレだなー。


久しぶりに来れて楽しかった。







■「自由が丘ベイクショップ」
http://bakeshop.jp/



✳︎「自由が丘ベイクショップ」は1月にリニューアル中らしく、

この記事はリニューアル前の店内とメニューの様子です。

















高円寺で用事があった帰り、


ふと路地裏を覗いてみると、こんなところに喫茶店の入口が。


f0232060_125347.jpg


f0232060_12531584.jpg












細い階段を上り、吸い込まれるように雑居ビルの2階へ。


f0232060_1254529.jpg













2階にはグリーンを基調としたオシャレで落ち着く空間が広がっていて、


他のカフェではなかなか見られないような珍しいお茶が多数。


国産紅茶やハーブティーなど、お茶のメニューを眺めているだけで楽しい。


デザートも色々とあって、なかなか悩ましい。


f0232060_12563335.jpg












悩んだ末に、お茶は甘チャイという、


甘酒と豆乳を組み合わせた和風チャイに。


確かに、甘酒なのだが、豆乳のおかげで甘酒のもったりさがなく、


思ったよりも甘さも控えめで、飲みやすかった。


f0232060_12583827.jpg












ケーキは、キャラメルリンゴのケーキを。


しっとりしていて、こちらも甘さ控えめで、とても美味しくできていた。


店主の個性がすごく出ているというか、


好きなものが徹底的に追及されている感じが好感が持てる。


高円寺らしい、ちょっと大人な喫茶店。


f0232060_131592.jpg


f0232060_132954.jpg










■「サルトリイバラ喫茶室」
http://www.sarutoriibara-kocha.net/









by meshi-quest | 2018-01-20 08:06 | 高円寺








この度、13年住んでいた家を引っ越すことにした。










自分からだと作れなかった『きっかけ』をもらって、


なんかその『きっかけ』に乗ってみようと思って、


そう思った時には、完全に頭も心も引っ越しモードになってて、


このままずっとここに住むんじゃないかと思うくらい


根が張った町と家だったけど、動いてみることにした。












13年は、長い。


この歴史が家の至る所にたっぷり残りすぎてて、


荷物の整理含めて、私だけでは到底引っ越し作業が出来そうもなかった。


あと、そんなに住居をしょっちゅう変える人じゃないので、


滅多にないこの機会に、大胆なことをしてみようと思い、


実は、我が家の内装をプロのインテリアコーディネーターさんを招いて、


彼女の相談をしながら、部屋の設計や家具の購入をすることにした。











あまり他の人には言ってなかったが、


かなり長い間準備をして、設計図や見積もりとにらめっこして、


おそらくこの記事が世に出ている頃には新天地に引っ越してる時だが、


きっと今までとはまた違う、楽しい生活を送ってるんじゃないかと思う。











今回の引っ越しでは、住んでいた家の家具をほとんど捨てて、


前から好きだった味のある古道具、古家具と言われるような、


いわゆるアンティークを家の中に置きたくて、


コーディネーターの彼女の紹介で実にいろんなお店を実際に見に回った。


f0232060_13554199.jpg


f0232060_13555547.jpg


f0232060_13561689.jpg


f0232060_13563119.jpg











大量生産のものと違って、すべてが一点モノであり、


出会いも、それと一緒に暮らしたいかの相性も大事。


外苑前、自由が丘、目黒、二子玉川、遠い時には青梅や福生まで行った。


おかげで、この数ヶ月でだいぶ家具に詳しくなった。











その彼女との家具巡りの旅の間で出会った


「CASICA(カシカ)」という古家具、古道具店。


倉庫のような大きな店舗だが、めちゃくちゃオシャレで、素敵だった。


f0232060_13595174.jpg


f0232060_140746.jpg


f0232060_1401934.jpg












当然、店内では古家具や古道具を売っているのだが、


オシャレなカフェも併設していて、


デリ形式で小皿で好きなものを選ぶランチが食べれる。


f0232060_142381.jpg


f0232060_1421229.jpg












ちょっとしたところにも、古道具や古家具が使われてて、オシャレ。


f0232060_143788.jpg












ランチは、並んでいる大皿から好きなものを3品選んで、


ご飯とお味噌汁が付いて1200円。


おかずは、プラス300円で追加もできる。


メニューが豊富で、どれも美味しそうで、悩んだ末、1品足して4品に。


f0232060_14115791.jpg











小松菜と油揚げの醤油麹出汁漬け。


最近かなり注目を浴びている醤油麹。


味がしっかりしてるので、ちゃんと白飯のおかずになるお浸し。


f0232060_14125016.jpg











鱈と馬鈴薯のグラタン。


優しくて上品な味わいの和風グラタン。


f0232060_14142464.jpg












のはちみつマスタードグリル。


これは、ご飯が進む味!


f0232060_14152881.jpg












最後は、鶏とプチトマトのココナッツアドボ


ココナッツ風味のシチューのような感じ。


パクチーも入ってて、エスニックな味わいで、ご飯が進む。美味しくできてる。


f0232060_1416942.jpg













食後に、和漢チャイを。


「和漢」というだけあって、いわゆるチャイより、


少し薬膳っぽい香りがして、体に良さそうな風味がする。


f0232060_14182349.jpg












家具を見るだけでなく、カフェだけでも十分楽しめるお店。


ちょっと遠いのでなかなか来れないけど、また機会があれば来てみたい。







■「CASICA」
https://casica.tokyo/









by meshi-quest | 2018-01-16 08:08








仕事柄、都内だろうが、出張先であろうが、


カフェでPCを開きながら仕事をすることが増えた。











雑誌や映画で見た光景で、長年会社員だった私からすると、


場所や時間に拘束されていない自由な感じにものすごい憧れはあったが、


まさか自分がそうなるとは思わなかった。











なってみて分かったことは、映画や雑誌と違って、


仕事がゆっくり出来て、雰囲気も良くて、落ち着けて、


しかも静かなオシャレカフェが意外にも数がなく、


お気に入りを探すのが大変だということだった。


あれは撮影用だったんだな(今さら)。











さて、そんな生活をしているので、


どこへ行ってもカフェを探すクセがついた。


そして、ある程度、良いカフェを見極めるコツが分かってきた。











そんな中で、個人的に観光地の祇園にあって、


静かで居心地が良く、気に入っているのが「ZEN CAFE ゼンカフェ」。


f0232060_14221550.jpg












祇園の、ちょっと入り組んだ路地裏にあり、


ギャラリーを併設しているので、オシャレで、


お客さんの質も良く、比較的静か。


特に、奥の1人用席は、オシャレな図書館に来たかのような感じで、


椅子も座り心地良く、とても落ち着く。


f0232060_14241058.jpg












スイーツは、和菓子がメインで、


季節のものを取り入れた生菓子や焼き菓子が食べられる。


本日は、山づとという名前の丹波栗を使ったきんとん。


日本茶は、京都の名店一保堂のもの。


f0232060_1426341.jpg












「山づと」とは、日本の古い言葉で、


「山からの贈り物」という意味があるのだそう。


その名の通り、すべて丹波栗だけで作れらてて、


一切あんこは使用していない珍しいきんとん。


栗の味をたっぷり楽しめる美味しい和菓子だった。


f0232060_14281296.jpg











■「ZEN CAFE ゼンカフェ」
http://www.kagizen.co.jp/store/










by meshi-quest | 2017-12-17 08:08 | 旅行_国内








待ち合わせまで時間があったので、


ふらっと祇園の路地裏にある「祇をん ひつじカフェ」へ。


f0232060_1425680.jpg


f0232060_143768.jpg












建物と建物の間の細い道を入りながら


ようやくたどり着く、京都らしい迷路の先にあるカフェ。


迷路を抜けると、時代劇のセットのような素敵な日本家屋が現れ、


カフェの隣に、食事ができるレストランも併設している。


f0232060_1445534.jpg


f0232060_145637.jpg


f0232060_1451692.jpg












外観は時代劇の映画のセットのような感じだが、


中は大正モダンというか、ちょっとレトロでオシャレな空間になっている。


f0232060_146245.jpg












シュークリームがオススメだそうなので、


「さくさく和三盆シュー」のコーヒーセットをいただく。


f0232060_148453.jpg


f0232060_1481564.jpg












シュー生地の上に、和三盆のクッキーを乗せて焼いてるそうで、


確かにサクサクしていて、シュー生地が美味しい。


クリームも注文入ってから、中に入れてくれるので、


出来立てのシュークリームが楽しめる。


f0232060_1492420.jpg











雰囲気も良くて、すごくいい感じではあったのだが、


1点、喫煙可になっていて、小さな店内がモクモクしていたのが残念。


たまたま喫煙のお客さんが多かったからかもしれないが、


もっとゆっくりしてたかったけど、煙にやられて、退散してしまった。


愛煙家の方には申し訳ないけど、できれば店外での喫煙にしてほしいな、ここ。









■「祇をん ひつじカフェ」
https://www.gionhitsujicafe.com/








by meshi-quest | 2017-12-16 08:06 | 旅行_国内
プロフィール
ゲームプロデューサー
成沢 理恵
「ドラゴンクエスト」や「ファイナルファンタジー」シリーズで知られる㈱スクウェア・エニックスを経て、 現在、ちゅらっぷす株式会社取締役、兼、ゲームプロデューサー。

ヒマさえあれば、国内、海外を食べ歩き、遊び歩く、生粋の遊び人。

その経験は、ゲームづくりにも活かされている、はず……。
最新の記事
以前の記事
カテゴリ
お知らせなど
検索
タグ
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧
ブログトップ