人気ブログランキング |

タグ:フレンチ ( 407 ) タグの人気記事










京都河原町の高瀬川の近くにある


野菜をメインにしたワインバー「バイタルサイン」で食事。


店内はカウンターとテーブルと、


お店でも使っている作家さんのステキな食器も売っている。


京都・河原町「バイタルサイン」へ行く。_f0232060_22562403.jpg

京都・河原町「バイタルサイン」へ行く。_f0232060_22581626.jpg

京都・河原町「バイタルサイン」へ行く。_f0232060_22582861.jpg

















アールグレイの香り良いカクテル。


京都・河原町「バイタルサイン」へ行く。_f0232060_22590347.jpg
















まずは、「バイタルサイン」さん名物の一汁三菜(1500円)から。


京都・静原の農家さんから取り寄せた野菜の


アミューズとスープとサラダの盛り合わせの3つがセットになっている。


アミューズはいちごの白和え、


フムスとカリフラワーのスパイス和え、


菊菜とナッツとオリーブのカナッペの3つ。


京都・河原町「バイタルサイン」へ行く。_f0232060_23002917.jpg

京都・河原町「バイタルサイン」へ行く。_f0232060_23004205.jpg

















スープは堀川牛蒡カカオ


牛蒡のいい香り。紫の食用花がカワイイ。


京都・河原町「バイタルサイン」へ行く。_f0232060_23053247.jpg

京都・河原町「バイタルサイン」へ行く。_f0232060_23053594.jpg

















カッコいい重箱の中には8種の野菜の盛り合わせ。


京都・河原町「バイタルサイン」へ行く。_f0232060_23064532.jpg
京都・河原町「バイタルサイン」へ行く。_f0232060_23064954.jpg















菊芋、壬生菜、キャベツ、水菜、


菜の花、カブラ、ラディッシュ、人参が全部違う味で詰められてる。


新鮮な野菜たっぷりで、体が生き返る!


京都・河原町「バイタルサイン」へ行く。_f0232060_23065866.jpg
















野菜の出汁で作った出汁巻き玉子


これまた京都らしい素敵な和食器に入ってる!


出汁も優しい味で、玉子もフワフワ。


京都・河原町「バイタルサイン」へ行く。_f0232060_23070142.jpg

京都・河原町「バイタルサイン」へ行く。_f0232060_23070508.jpg

















ツブ貝小蕪と蕪菜のジェノヴェーゼ


これも野菜たっぷりで、すごく優しい味。


こんなに新鮮な野菜料理が食べられるワインバーもなかなかない。


女性一人でもゆっくり飲める居心地の良いお店。


京都・河原町「バイタルサイン」へ行く。_f0232060_23071312.jpg












■「バイタルサイン」











「メシクエLV34」の本が出ました!!

■「お人良し (おひとよし) 〜女性プロデューサーが365日外食するわけ〜」


■「メシクエLV34」インスタ
https://www.instagram.com/rienarusawa8/




















by meshi-quest | 2021-02-23 08:06 | 京都










京都祇園の花見小路にある京都フレンチ


「祇園Abbesses アベス」で食事。


京都・祇園「祇園Abbesses アベス」へ行く。_f0232060_21514469.jpg
京都・祇園「祇園Abbesses アベス」へ行く。_f0232060_21515358.jpg

京都・祇園「祇園Abbesses アベス」へ行く。_f0232060_21520484.jpg
京都・祇園「祇園Abbesses アベス」へ行く。_f0232060_21521463.jpg

















ディナーコース1品目のアミューズは、ボタン海老


花梨と、キャビアと、ディルの泡のソース。


京都・祇園「祇園Abbesses アベス」へ行く。_f0232060_21541394.jpg
京都・祇園「祇園Abbesses アベス」へ行く。_f0232060_21542237.jpg


















2品目は、京都の野菜畑


京都のの藁焼きと、30種のそれぞれ味付けが違う野菜の盛り合わせ。


京都・祇園「祇園Abbesses アベス」へ行く。_f0232060_21542629.jpg

京都・祇園「祇園Abbesses アベス」へ行く。_f0232060_21543084.jpg
















3品目は黒ビール風味のオニオンスープ


ツキノワグマのワンタンと堀川牛蒡


ちょっと味が強すぎて、ツキノワグマや牛蒡の香りが感じにくいかな。


京都・祇園「祇園Abbesses アベス」へ行く。_f0232060_21543711.jpg
















4品目は、フォアグラのテリーヌ。


いぶりがっこラムレーズンの組み合わせ。


京都・祇園「祇園Abbesses アベス」へ行く。_f0232060_22020025.jpg

京都・祇園「祇園Abbesses アベス」へ行く。_f0232060_22020414.jpg
















5品目は、長崎のヒラメアワビ


ちぢみ法連草とエスカルゴバター。


京都・祇園「祇園Abbesses アベス」へ行く。_f0232060_22031693.jpg

京都・祇園「祇園Abbesses アベス」へ行く。_f0232060_22031920.jpg

















6品目は、オマール海老のポワレ。


これはアメリケーヌソースがかなり塩が強くて、


全くオマールの味が感じられず、かなり残念だった・・・。


京都・祇園「祇園Abbesses アベス」へ行く。_f0232060_22051163.jpg

京都・祇園「祇園Abbesses アベス」へ行く。_f0232060_22051447.jpg














7品目は、岡山県美作の鹿ロース肉の薪焼き。


これもかなり薪の燻製香が強く付きすぎてて、


鹿肉の味が全く感じられず・・・。


メインの魚料理と肉料理共に、見た目は良かったんだけど、


正直、味はあまり美味しくなかったなあ、残念。


京都・祇園「祇園Abbesses アベス」へ行く。_f0232060_22064641.jpg
京都・祇園「祇園Abbesses アベス」へ行く。_f0232060_22065402.jpg
















8品目のデザートは、


キャラメルスフレピスタチオアイス


京都・祇園「祇園Abbesses アベス」へ行く。_f0232060_22121143.jpg

















最後の小菓子は、スイーツタワーで。


カモミールムース、フランボワーズマカロン、


ミニクロワッサン、スノーボールなど。


お茶はローズティー


京都・祇園「祇園Abbesses アベス」へ行く。_f0232060_22142782.jpg

京都・祇園「祇園Abbesses アベス」へ行く。_f0232060_22143059.jpg

京都・祇園「祇園Abbesses アベス」へ行く。_f0232060_22143371.jpg












■「祇園Abbesses アベス」












「メシクエLV34」の本が出ました!!

■「お人良し (おひとよし) 〜女性プロデューサーが365日外食するわけ〜」


■「メシクエLV34」インスタ
https://www.instagram.com/rienarusawa8/















タグ:
by meshi-quest | 2021-02-10 08:05 | 京都










2020年11月に京都・二条城にオープンした


ラグジュアリーホテル「京都悠洛ホテル二条城別邸 Mギャラリー」。


ホテルの庭は京都大原の宝泉院の庭師の方が手がけているとのこと。


京都・二条城「Singlar シンギュラー」へ行く。_f0232060_20021998.jpg

京都・二条城「Singlar シンギュラー」へ行く。_f0232060_20022499.jpg

京都・二条城「Singlar シンギュラー」へ行く。_f0232060_20025154.jpg

京都・二条城「Singlar シンギュラー」へ行く。_f0232060_20025503.jpg















そのメインレストランのイノベーティブフレンチ


「Singlar シンギュラー」でディナー。


ホテル宿泊客でなくても、レストランの予約は可能。


カウンターバーも併設していて、大人やカップル向けのホテルフレンチ。


京都・二条城「Singlar シンギュラー」へ行く。_f0232060_20035281.jpg
京都・二条城「Singlar シンギュラー」へ行く。_f0232060_20030423.jpg
















1品目のアミューズは、4種。


京都大学と早稲田大学と黄桜酒造が共同開発したビール


「京都ホワイトナイル」を使ったフワフワなメレンゲ、


黒トリュフと竹炭のシュー、本ししゃもの笹巻、


コンテを使ったチーズの胡麻団子。


京都・二条城「Singlar シンギュラー」へ行く。_f0232060_20071987.jpg

京都・二条城「Singlar シンギュラー」へ行く。_f0232060_20163369.jpg

京都・二条城「Singlar シンギュラー」へ行く。_f0232060_20164139.jpg

京都・二条城「Singlar シンギュラー」へ行く。_f0232060_20164595.jpg

京都・二条城「Singlar シンギュラー」へ行く。_f0232060_20164913.jpg

京都・二条城「Singlar シンギュラー」へ行く。_f0232060_20165321.jpg
















2品目は、北海道産帆立インカのめざめ


中にはいくらと茄子、上には帆立のヒモのフォーム。


京都・二条城「Singlar シンギュラー」へ行く。_f0232060_20182068.jpg

京都・二条城「Singlar シンギュラー」へ行く。_f0232060_20182431.jpg
















3品目は京都地鶏の水炊き。


中にはまいこ里芋と黒トリュフ。


鶏白湯スープがコクがあって、すごく美味しい。


京都・二条城「Singlar シンギュラー」へ行く。_f0232060_20203527.jpg

京都・二条城「Singlar シンギュラー」へ行く。_f0232060_20203926.jpg

















4品目は、岩国蓮根白子


モチモチの蓮根餅と焼き白子に、焦がしバターの組み合わせ。


京都・二条城「Singlar シンギュラー」へ行く。_f0232060_20224175.jpg

京都・二条城「Singlar シンギュラー」へ行く。_f0232060_20224560.jpg

















5品目は、そば粉のガレット。


「シンギュラー」ではパンを出さない代わりに、


このタイミングでそば粉のガレットを出しているのだそう。


中には鰹節が挟まっていて、和の感じもあって香り良く美味しい。


京都・二条城「Singlar シンギュラー」へ行く。_f0232060_20244843.jpg















6品目は、ビーツ宇陀金ごぼうの組み合わせ。


アクセントにカカオを使っている。


京都・二条城「Singlar シンギュラー」へ行く。_f0232060_20245672.jpg

京都・二条城「Singlar シンギュラー」へ行く。_f0232060_20250065.jpg

















7品目はハーブ塩で〆た金目鯛の低温調理。


エルベモンスのミモレット、ギリシャヨーグルト、山葵菜の組み合わせ。


京都・二条城「Singlar シンギュラー」へ行く。_f0232060_20363330.jpg

京都・二条城「Singlar シンギュラー」へ行く。_f0232060_20364999.jpg

京都・二条城「Singlar シンギュラー」へ行く。_f0232060_20365249.jpg

















8品目のメインディッシュは、京都熟成七谷鴨


北海道ハスカップやカイランの組み合わせ。


京都・二条城「Singlar シンギュラー」へ行く。_f0232060_20394027.jpg

京都・二条城「Singlar シンギュラー」へ行く。_f0232060_20395078.jpg

















9品目は、


「ぎゅぎゅっとフルトマ」というトマトのデザートと、


沖縄カラキという沖縄産シナモンを使ったデザート。


「ぎゅぎゅっとフルトマ」は、


ほど良い酸味と甘味のあるトマトジュースの中に


バジルパルメザンチーズのアイスを浮かべたもの。


個人的には今日のコースの中で、


この「ぎゅぎゅっとフルトマ」が一番好みで、美味しかったかも。


京都・二条城「Singlar シンギュラー」へ行く。_f0232060_20422564.jpg

京都・二条城「Singlar シンギュラー」へ行く。_f0232060_20422926.jpg

京都・二条城「Singlar シンギュラー」へ行く。_f0232060_20423326.jpg

京都・二条城「Singlar シンギュラー」へ行く。_f0232060_20423724.jpg















お茶は国産オリーブを使ったオリーブティー


京都・二条城「Singlar シンギュラー」へ行く。_f0232060_20474837.jpg

















10品目の2つめのデザートプレートは、


ブラウンチーズのドーナッツ、知床紫蘇ジュースのグミ、


ケーキのような形の七谷卵を使ったプリン。


「シンギュラー」のデザートは結構種類いっぱい出てくるので、女性には喜ばれそう。


京都・二条城「Singlar シンギュラー」へ行く。_f0232060_20480783.jpg

京都・二条城「Singlar シンギュラー」へ行く。_f0232060_20481317.jpg

京都・二条城「Singlar シンギュラー」へ行く。_f0232060_20483221.jpg

京都・二条城「Singlar シンギュラー」へ行く。_f0232060_20481721.jpg

京都・二条城「Singlar シンギュラー」へ行く。_f0232060_20483637.jpg












ラグジュアリーホテルのメインレストランらしく、


イノベーティブフレンチとしてワンランク上のフレンチ。


見た目も美しく、ここでしか食べられない唯一無二の料理だが、


カジュアルなフレンチではないので、食べ慣れている人向け。


ただ、この日たまたま家族連れがいて、


子供がかなりはしゃいでいて、


この雰囲気には全く合わず、かなり残念な状態だった。


本当はもう少しゆっくり余韻を楽しみたかったのだが、


うるさくて早めに出ることになってしまって、やや心残り。


色々と事情はあると思うが、


このレストランの雰囲気と食事の内容、それに伴うお客さんを思うと、


レストラン側も、お客側も少し考えた方がいいかもなあ。












■「Singlar シンギュラー」










「メシクエLV34」の本が出ました!!

■「お人良し (おひとよし) 〜女性プロデューサーが365日外食するわけ〜」


■「メシクエLV34」インスタ

















by meshi-quest | 2021-01-29 08:06 | 京都










2021年もミュシュラン1ツ星フレンチを獲得された、


大好きな石井真介シェフの「Sincere シンシア」でディナー。


北参道「Sincere シンシア」へ行く。_f0232060_23301360.jpg
北参道「Sincere シンシア」へ行く。_f0232060_23302048.jpg















ソムリエさんがエチケットが女性が私っぽい(笑)ということで


用意しておいてくれた甘口白ワイン。


スッキリとした甘口で、私の1杯目にはピッタリ。


北参道「Sincere シンシア」へ行く。_f0232060_23320683.jpg

北参道「Sincere シンシア」へ行く。_f0232060_23321840.jpg
北参道「Sincere シンシア」へ行く。_f0232060_23362312.jpg
















1品目は、猿払の帆立のアミューズ。


赤いシャインマスカットと雲丹と、フェンネルの香り。


北参道「Sincere シンシア」へ行く。_f0232060_23363526.jpg

北参道「Sincere シンシア」へ行く。_f0232060_23364302.jpg
















2品目は「シンシア」名物のジオラマアートのような、


6種のアミューズの盛り合わせ。


北参道「Sincere シンシア」へ行く。_f0232060_23494399.jpg

















6種のアミューズの中身は・・・


甘味・苦味・塩味・辛味、酸味の5つの味を感じるトマト


とベーコンと辛味のオイルのタルト、


鴨リエットのチュイル、


アオリイカのカダイフ揚げ、


皮ごと揚げた菊芋のフライドポテト、


横須賀長井の尻丸エビ


北参道「Sincere シンシア」へ行く。_f0232060_23500693.jpg

北参道「Sincere シンシア」へ行く。_f0232060_23500102.jpg

北参道「Sincere シンシア」へ行く。_f0232060_23525262.jpg

北参道「Sincere シンシア」へ行く。_f0232060_23545315.jpg
北参道「Sincere シンシア」へ行く。_f0232060_23544980.jpg
北参道「Sincere シンシア」へ行く。_f0232060_23545995.jpg
北参道「Sincere シンシア」へ行く。_f0232060_23551258.jpg
北参道「Sincere シンシア」へ行く。_f0232060_23553099.jpg















3品目は、ずわい蟹ウフブルイエ


白トリュフの濃厚なクリームグラタン。


北参道「Sincere シンシア」へ行く。_f0232060_00155694.jpg
北参道「Sincere シンシア」へ行く。_f0232060_00160013.jpg
















4品目は、ホロホロ鳥フォアグラの温菜。


キノコたっぷり使った香り高い濃厚なスープ。


北参道「Sincere シンシア」へ行く。_f0232060_00161142.jpg
北参道「Sincere シンシア」へ行く。_f0232060_00161821.jpg
北参道「Sincere シンシア」へ行く。_f0232060_00162380.jpg
北参道「Sincere シンシア」へ行く。_f0232060_00162667.jpg















焼き立ての名物ブリオッシュは濃厚なバターの香りが最高。


北参道「Sincere シンシア」へ行く。_f0232060_00163899.jpg















5品目は、白子のムニエル。


柚子とセップ茸とセリュフィーユの香りで。


北参道「Sincere シンシア」へ行く。_f0232060_00243546.jpg

北参道「Sincere シンシア」へ行く。_f0232060_00245197.jpg
















6品目は、キンキ手長海老のソテー。


付け合わせはオカヒジキ、ソースはブイヤベース。


北参道「Sincere シンシア」へ行く。_f0232060_00502831.jpg

北参道「Sincere シンシア」へ行く。_f0232060_00503345.jpg
















7品目は、しっかりとした赤身の旨味ある


付け合わせはマコモダケと天然キノコ。


薔薇のような香りがするタスマニアペッパーがいいアクセント。


北参道「Sincere シンシア」へ行く。_f0232060_00523926.jpg
















8品目は、熊肉九条ネギのスープご飯。


熊肉って、こんなに美味しかったんだ!と感動する味。


臭みは全くなくて、肉も柔らかく、牛肉よりもコクがある。


北参道「Sincere シンシア」へ行く。_f0232060_00592163.jpg

北参道「Sincere シンシア」へ行く。_f0232060_00592402.jpg
















9品目は、口直しの白トリュフバニラアイス


北参道「Sincere シンシア」へ行く。_f0232060_01041702.jpg
北参道「Sincere シンシア」へ行く。_f0232060_01042298.jpg
















10品目は、早生蜜柑をたっぷり楽しめる爽やかなデザート。


北参道「Sincere シンシア」へ行く。_f0232060_01045477.jpg
















11品目は、茨城県飯沼の栗のモンブラン


栗をそのままペーストにした、


栗の旨味をたっぷり味わえるモンブラン。絶品。


北参道「Sincere シンシア」へ行く。_f0232060_01051453.jpg

北参道「Sincere シンシア」へ行く。_f0232060_01050012.jpg














最後はフレッシュハーブのハーブティーと小菓子。


お土産はアマゾンカカオのマドレーヌ。


今日も美味しかったなあー。


何を食べたいかが本人の私でも分かってない時に、


「あ、これだ!食べたかったのは!」というものを


言わなくてもなぜかちゃんと出してくれる。


これを相性がいいって言うのかもしれない。


北参道「Sincere シンシア」へ行く。_f0232060_01050426.jpg
北参道「Sincere シンシア」へ行く。_f0232060_01051771.jpg
北参道「Sincere シンシア」へ行く。_f0232060_01052063.jpg













■「Sincere シンシア」
https://www.facebook.com/fr.sincere/










「メシクエLV34」の本が出ました!!

■「お人良し (おひとよし) 〜女性プロデューサーが365日外食するわけ〜」


■「メシクエLV34」インスタ























渋谷の人気ビストロ「urura ウルラ」で食事。


渋谷「urura ウルラ」へ行く。_f0232060_22275627.jpg
渋谷「urura ウルラ」へ行く。_f0232060_22280134.jpg
渋谷「urura ウルラ」へ行く。_f0232060_22293309.jpg















まずは、名物のフォアグラマカロン


たっぷりのフォアグラといちじくとスパイスのソース。


これが大好きで、いつも頼む。ワインに合う!


渋谷「urura ウルラ」へ行く。_f0232060_22300056.jpg
















シャルキュトリーの盛り合わせは、


自家製パテ・ド・カンパーニュ、パルマ産生ハム、


米沢豚のリエット、イタリア産サラミ、


白レバームース、オリーブの6種。


渋谷「urura ウルラ」へ行く。_f0232060_22315389.jpg

渋谷「urura ウルラ」へ行く。_f0232060_22315758.jpg

渋谷「urura ウルラ」へ行く。_f0232060_22320713.jpg
















つぶ貝とジロール茸のフリカッセ。


濃厚なクリーム煮込みで、パンが進む。


渋谷「urura ウルラ」へ行く。_f0232060_22371990.jpg

















「urura」に来ると必ず頼むフライドポテト


メニューにはないのだが、独自の製法で作っていて、


外がカリカリ、中がふっくらで、ポテト好きにはぜひ食べて欲しい一品。


渋谷「urura ウルラ」へ行く。_f0232060_22371580.jpg
















「urura」の名物、真っ黒い「腹黒キッシュ」


イカスミを使って、真っ黒く膨らんだキッシュ。


味はとても美味しい卵のふわふわオムレツ。


渋谷「urura ウルラ」へ行く。_f0232060_22441929.jpg
渋谷「urura ウルラ」へ行く。_f0232060_22441143.jpg
















メインディッシュは、うずら


脚がプリプリ。


中にフォアグラが詰められている。


渋谷「urura ウルラ」へ行く。_f0232060_22451378.jpg
渋谷「urura ウルラ」へ行く。_f0232060_22452431.jpg















〆はトマトとモッツアレラのブカティーニ


ブカティーニはシチリアの太めのパスタ。


モチモチの太いパスタにトマトソースがよく合う。

渋谷「urura ウルラ」へ行く。_f0232060_22454562.jpg

渋谷「urura ウルラ」へ行く。_f0232060_22454955.jpg
















デザートはバスクチーズケーキ


濃厚でコクがあって、でもくどくなくて、甘さ控えめで、あっという間に食べれる。


「urura」のパスチーがめちゃくちゃ美味しくて


ケーキだけでも売って欲しい・・・。


渋谷「urura ウルラ」へ行く。_f0232060_22460958.jpg












■「urura ウルラ」










「メシクエLV34」の本が出ました!!

■「お人良し (おひとよし) 〜女性プロデューサーが365日外食するわけ〜」


■「メシクエLV34」インスタ













by meshi-quest | 2021-01-18 08:08 | 渋谷・神泉











先日発表された2021年ミシュランでも1ツ星を獲得し、


今年発売させていただいたメシクエ電子書籍「お人良し」でも対談をさせてもらった
















その「sincere シンシアがクラウドファンディングを通じて


もっと多くの人に、もっと身近に「sincere シンシア」の味を知ってもらい、


そして、石井シェフがテーマとして掲げる未来の海を守る活動として、


「サステナブルシーフード」を使った料理を届けたい思いから


今年秋に原宿にオープンしたのが「シンシアブルー」。
















石井シェフの想いに賛同し、


私もクラウドファンディングに参加させていただいてて、


食事券を購入させていただいていたので、お邪魔させてもらった。


原宿「シンシアブルー」へ行く。_f0232060_11362331.jpg














石井シェフが「シンシアブルー」を立ち上げるきっかけになった


未来の海を守るための「サステナブルシーフード」とは、


乱獲をされていて将来が危うい魚ではなく、


きちんと認定を受けた持続可能な漁場の海産物だったり、


責任ある養殖場で育てられた海産物だったり、


供給量が安定しなかったり、料理や処理が大変という理由で


美味しいのに今まであまり使われてこなかった未利用魚のことを指す。


シェフもお店も安定供給されない魚や調理が難しい魚を使うのは大変なことだろうが、


それをやらないと未来が無くなるから、大変であっても取り組みをしている。


まずは多くの人に知ってもらい、そして、多くの人が永く海と共存できるように。


原宿「シンシアブルー」へ行く。_f0232060_12040561.jpg















席数も限られてて、大人気の予約困難店で


しっかりとしたフレンチのコースをいただくお店でもある。


「サステナブルシーフード」の取り組みを


若い人や家族連れのお客様にも知ってもらって


もっと気軽に、身近に「sincere シンシア」の味を楽しんでもらえるように、


原宿駅から近い、オシャレな飲食複合ビルの2階に出店。


店内も「sincere シンシア」に比べると、かなりカジュアル


原宿「シンシアブルー」へ行く。_f0232060_11401059.jpg

原宿「シンシアブルー」へ行く。_f0232060_11402082.jpg















料理は「sincere シンシア」の土日の特別ランチでやっていたような


2時間制のオードブルブッフェスタイル


オードブル、メインを食べ終わった後に、


再度好きなオードブルを好きなだけ食べることができる。


「sincere シンシア」で実際出している人気オードブルもメニューにあって、


よりカジュアルに、リーズナルブルに食べられるレストランになっている。


原宿「シンシアブルー」へ行く。_f0232060_11473159.jpg

原宿「シンシアブルー」へ行く。_f0232060_11493223.jpg














飲み物もアルコールやノンアルコールのフリードリンクが用意されて、


お値段を気にせず、料理とドリンクを楽しめるようになっていて、良心的。


ちなみに、この日のフリーノンアルコールドリンクは、


温州蜜柑とパッションと青山椒


ハイビスカスと林檎とキャラメル


洋梨玉露


の3種類。


ノンアルコールのフリードリンクと言っても、


単なるオレンジジュースや烏龍茶じゃなくて、


ここにも「sincere シンシア」ならではの美味しさが!


これが飲み放題なのは、幸せ。


フリードリンクだけでも価値がある。


どれも美味しかったけど、洋梨と玉露は好きな味だったなあー。絶品。


原宿「シンシアブルー」へ行く。_f0232060_11521407.jpg
















そして、いよいよ最初のオードブルビュッフェから。


こんなに出てきたーーーー!!!


さすが「sincere シンシア」のオードブルビュッフェ!


よくあるビュッフェとは全く違ってて、ものすごい種類と量のオードブル。


そして、ビュッフェだからといって一切手抜き無しのハイクオリティー。


これはすごいな・・・。


原宿「シンシアブルー」へ行く。_f0232060_11581520.jpg















オードブルの一部を紹介すると・・・



「クサヤムロ」という未利用魚の炙り


「ブダイ」という未利用魚のカルパッチョ、


認定を受けた養殖場の銀鮭の燻製とカリフラワームース、


「バンガシウス」という養殖ナマズの一種のフリット、


養殖場で育てられたブラックタイガーのカダイフ、


持続可能な漁場の帆立と岩海苔のクロケット


・・・など。


原宿「シンシアブルー」へ行く。_f0232060_12213223.jpg

原宿「シンシアブルー」へ行く。_f0232060_12213616.jpg

原宿「シンシアブルー」へ行く。_f0232060_12214078.jpg

原宿「シンシアブルー」へ行く。_f0232060_12214462.jpg

原宿「シンシアブルー」へ行く。_f0232060_12221050.jpg

原宿「シンシアブルー」へ行く。_f0232060_12221483.jpg

原宿「シンシアブルー」へ行く。_f0232060_12221923.jpg















結構、いろんなお店で外食しているがw、


クサヤムロとか初めて食べた!


まさに、あの臭い「クサヤ」の原料の魚の1つだそうだが、


全く臭みなどはなくて、旨味があるのに、意外とさっぱり食べやすく、


ものすごく美味しかったなー。


なんか食べられる魚の勉強


魚図鑑をリアルに見てるようで、


美味しいだけでなく、楽しく勉強できて、得した気分になる!



原宿「シンシアブルー」へ行く。_f0232060_12255014.jpg














「サステナブルシーフード」がテーマなので、


魚料理が多いのだが、もちろん野菜のオードブルもある。


原宿「シンシアブルー」へ行く。_f0232060_12280573.jpg

原宿「シンシアブルー」へ行く。_f0232060_12275185.jpg

原宿「シンシアブルー」へ行く。_f0232060_12280979.jpg

原宿「シンシアブルー」へ行く。_f0232060_12281890.jpg















「sincere シンシア」のアミューズでも実際登場する、


フォアグラとイチジクの入ったウサギの最中


こんなアミューズもオードブルビュッフェの中に含まれている。


原宿「シンシアブルー」へ行く。_f0232060_12293271.jpg
















これは本日のメニューにはなかったのだが、


特別に出してくれたアマダコのムニエルご飯。


甘辛く味付けされたアマダコにご飯がピッタリ!


未利用魚や市場流通していない魚を使うので、


「シンシアブルー」のスタッフの皆さんも


その日に届いた魚の宝箱を開けて


中に入ってた魚を見て、そこから料理を考えたりするのだそう。


決まりきった料理しか作れないお店やシェフには無理なので、


これが出来るというのは


「sincere シンシア」のチャレンジでもあり、すごいところだと思う。


原宿「シンシアブルー」へ行く。_f0232060_12313578.jpg
















オードブルだけでもものすごい種類と量なので、


すっかりメインディッシュも食べ終えたくらいの気分だがw、


いやいや、ここからようやくメインディッシュ


認定された養殖場で育てられた真鯛を使った鯛焼き。


クラッシックなフレンチの白身のパイ包み焼きを、


「sincere シンシア」のメインでも出している鯛焼き風にアレンジ。






「シンシアブルー」ではカジュアルに貝の出汁を使ったカプチーノ風に。


いつもは「しんしあ」という平仮名の焼印が入ってる名物ブリオッシュも、


「シンシアブルー」ロゴの焼印が押されている。


原宿「シンシアブルー」へ行く。_f0232060_12374695.jpg

原宿「シンシアブルー」へ行く。_f0232060_12375602.jpg

原宿「シンシアブルー」へ行く。_f0232060_12380127.jpg















通常のコースは鯛焼きのメインの後に、


オードブルのお代わりとデザートという流れになるのだが、


クラウドファンディング限定のサービスでは、


さらに〆の料理が用意されている。


「sincere シンシア」の特製ブイヤベーススープを使った


ブイヤベースラーメン!!


このブイヤベーススープが大好きで、


「sincere シンシア」にお邪魔する時には、


さすがに麺はないので、ここにご飯を入れてブイヤベースご飯にしてもらっているが、


「シンシアブルー」でまさかのブイヤベースラーメンが食べれて幸せ!!


原宿「シンシアブルー」へ行く。_f0232060_12464338.jpg

原宿「シンシアブルー」へ行く。_f0232060_12472169.jpg















〆のブイヤベースラーメンの後に、


甲殻機動隊としてブラックタイガーのカダイフや、


フォアグラとイチジクのうさぎの最中などをお代わりさせていただき、


かなりの腹パン状態で、最後のデザートへ。


最後のデザートは、


焼き立てフカフカのバニラスフレ洋梨のアイス。


スプーンを差すと、中はトロトロ、これまた絶品!!


原宿「シンシアブルー」へ行く。_f0232060_12500188.jpg

原宿「シンシアブルー」へ行く。_f0232060_12501184.jpg












私はこの「メシクエ」でもしょっちゅう記事を書かせてもらってるくらい、


石井シェフの味が大好きな、本店の「sincere シンシア」の常連客でもあるので、


正直言えば、最初は、カジュアル版の「sincere シンシア」なら、


結局、本店の「sincere シンシア」に行くことになりそうかなと思っていた。


でも、「シンシアブルー」に行ってみて分かったのは、全く別であるということ。


もちろん「sincere シンシア」で出てくる料理もあるが、


全く同じではなく、味や出し方を変えていてるし、


初めてのお客様やカジュアルなお客様向けというだけではなく、


ちゃんと本店の常連さんが行きたくなるようなお店の内容にしていること。


本当に石井さんすごいなと思った。


唯一無二の素晴らしいフレンチレストラン。


進化し続けるレストランと、そのレストランの新たなチャレンジ。


ぜひ「シンシアブルー」も「シンシア」も行ってみてください!










■「シンシアブルー」









「メシクエLV34」の本が出ました!!

■「お人良し (おひとよし) 〜女性プロデューサーが365日外食するわけ〜」


■「メシクエLV34」インスタ
























先日、懇意にさせていただいているフレンチビストロ「organ」で、


紺野シェフおまかせのクリスマスディナーコースをいただいてきた。


「organ」とは西荻窪にオープンされてから何年ものお付き合いになるが、


クリスマスディナーにお邪魔したのは実は初めて。


西荻窪「organ オルガン」へ行く。_f0232060_16243292.jpg















1品目の前菜は、安納芋のフリットと雲丹のムース、


帆立蕗の薹の組み合わせの2種。


西荻窪「organ オルガン」へ行く。_f0232060_16252938.jpg


西荻窪「organ オルガン」へ行く。_f0232060_16253338.jpg
















2品目は、生雲丹金柑ジャムとコンソメジュレの組み合わせ。


西荻窪「organ オルガン」へ行く。_f0232060_16283877.jpg


西荻窪「organ オルガン」へ行く。_f0232060_16285150.jpg
















3品目は、真っ赤なサラダ


馬肉紅芯大根と赤いトレビスとザクロの組み合わせ。


西荻窪「organ オルガン」へ行く。_f0232060_16303068.jpg

















4品目は、海老のラビオリとあさりの一品。


バターナッツを使った濃厚なかぼちゃのスープと共に。


西荻窪「organ オルガン」へ行く。_f0232060_16304120.jpg


西荻窪「organ オルガン」へ行く。_f0232060_16304451.jpg

















5品目の魚料理は、のソテー。


ソースは、黒トリュフマッシュルームのクリームソース。


西荻窪「organ オルガン」へ行く。_f0232060_16335447.jpg


西荻窪「organ オルガン」へ行く。_f0232060_16335736.jpg
















6品目は小鴨のパイ包み焼き。


中にはたっぷり小鴨のもも肉とミンチ肉。


クリスマスらしい豪華なメインディッシュ!


西荻窪「organ オルガン」へ行く。_f0232060_16352560.jpg


西荻窪「organ オルガン」へ行く。_f0232060_16353399.jpg















7品目は、紅玉を使ったタルトタタン


このタルトタタン、めちゃくちゃ美味しい!


中のミルクアイスもすごくいい味。


西荻窪「organ オルガン」へ行く。_f0232060_16372031.jpg


西荻窪「organ オルガン」へ行く。_f0232060_16372321.jpg
















8品目は、炒り番茶のデザート。


生の苺に、苺のチュイルと、炒り番茶のスポンジケーキにムース。


ピンクとグリーンの美味しくてカワイイ組み合わせ。


西荻窪「organ オルガン」へ行く。_f0232060_16373136.jpg


西荻窪「organ オルガン」へ行く。_f0232060_16373566.jpg











通常の「organ」の個性的なアラカルト料理の雰囲気は残しつつも


クリスマスらしく、いい意味で分かりやすいコース仕立てになっていて、


「organ」の常連さんも、初めての人も楽しめる内容になっていた。


値段もリーズナブルで、ものすごくボリュームがあって、お得。


毎年、速攻予約が埋まってしまう理由が分かる、素敵なクリスマスディナーだった!





















「メシクエLV34」の本が出ました!!

■「お人良し (おひとよし) 〜女性プロデューサーが365日外食するわけ〜」


■「メシクエLV34」インスタ















by meshi-quest | 2020-12-28 08:08 | 西荻窪









新富町にある予約の取れないイノベーティブ・フュージョン


「CHIUnE チウネ」でディナー。


若き天才シェフと言われている古田シェフのお父様は、


岐阜の名店「開化亭」、銀座の名店「フルタ」の創業シェフでもある。


新富町「CHIUnE チウネ」へ行く。_f0232060_11582001.jpg














なので、「CHIUnE チウネ」の料理は、


イノベーティブ・フュージョン料理と言われているが、


基本フレンチでありながらも、どの料理にも中華のエッセンスが入ってて、


どこの国籍にも、どのジャンルにも属さない唯一無二のオリジナル料理になっている。


新富町「CHIUnE チウネ」へ行く。_f0232060_11582732.jpg
















料理はお皿に盛り付けられた段階で、


残念ながら撮影は禁止になってるので、お見せはできないのだが、


前菜は香箱ガニの餡かけフラン(茶碗蒸しやプリンのような蒸し料理)に始まり、


最後のデザートは紹興酒のアイスで終わり、


王道フレンチでも、王道中華でもない、


名前をつけるとしたら、やっぱりイノベーティブフュージョンになるのかな。


ワインと共に、ワイングラスでいただく中国茶のラインナップが多いのも特徴。


新富町「CHIUnE チウネ」へ行く。_f0232060_11584256.jpg















基本は写真NGなのだが、


さらに乗る前のメインディッシュと〆のご飯はOKだったので、


少しだけ紹介させてもらう。


メインディッシュの肉料理は2種で、1つ目はオナガガモ


艶やかで、ジューシーで、柔らかく、すごく美味しかった!


新富町「CHIUnE チウネ」へ行く。_f0232060_12175231.jpg

新富町「CHIUnE チウネ」へ行く。_f0232060_12180360.jpg















2つ目のメインディッシュは天城黒豚


自家製のたれにじっくり漬け込んで焼き上げた一品。


しっかりとした味付けだが、濃すぎず、ご飯と一緒に食べたくなる味。


新富町「CHIUnE チウネ」へ行く。_f0232060_12201000.jpg

新富町「CHIUnE チウネ」へ行く。_f0232060_12201582.jpg















〆の炊き込みご飯は、


ほんのり中華っぽさも感じる松葉ガニの炊き込みご飯。


このご飯もカニの旨味をご飯が吸い込んでて、めちゃくちゃ美味しかった!


新富町「CHIUnE チウネ」へ行く。_f0232060_12202715.jpg

新富町「CHIUnE チウネ」へ行く。_f0232060_12203474.jpg












■「CHIUnE チウネ」









「メシクエLV34」の本が出ました!!

■「お人良し (おひとよし) 〜女性プロデューサーが365日外食するわけ〜」


■「メシクエLV34」インスタ

























懇意にさせてもらっている人気ビストロ「kiki キキ」で


シェフの野田さん特製のスペシャルディナーをいただく。


原宿「kiki Harajuku」へ行く。_f0232060_22101267.jpg















野田シェフによるフルーツをふんだんに使ったコース。


1品目は、バナナフォアグラの最中。


濃厚なフォアグラにバナナのトロピカルな甘さが合ってる!


原宿「kiki Harajuku」へ行く。_f0232060_22112924.jpg


原宿「kiki Harajuku」へ行く。_f0232060_22114026.jpg


原宿「kiki Harajuku」へ行く。_f0232060_22114721.jpg

















2品目は白子ケール天ぷら


平目のはんぺんの緑茶のスープ仕立てと共に。



原宿「kiki Harajuku」へ行く。_f0232060_22142344.jpg


原宿「kiki Harajuku」へ行く。_f0232060_22143018.jpg


原宿「kiki Harajuku」へ行く。_f0232060_22143947.jpg

原宿「kiki Harajuku」へ行く。_f0232060_22145885.jpg















3品目は、真鯛林檎ビーツの海苔巻き。


一見フルーツ満天の、フルーツサンドのように見えるが、


中にビーツで漬けた真鯛が入ってて、


一緒に海苔に巻いて食べると、口の中では真鯛の鮨の味がする。


赤い液体は、ビーツと醤油を合わせたもの。


こんなにフルーツ使っててもバランスがいい、不思議で美味しい料理。


原宿「kiki Harajuku」へ行く。_f0232060_22172543.jpg


原宿「kiki Harajuku」へ行く。_f0232060_22173325.jpg


原宿「kiki Harajuku」へ行く。_f0232060_22173749.jpg
















4品目は、洋梨のロースト。


上にはミモレットチーズがたっぷり。


火入れした洋梨とチーズの相性抜群。


原宿「kiki Harajuku」へ行く。_f0232060_22223909.jpg


原宿「kiki Harajuku」へ行く。_f0232060_22224435.jpg

















上からなんと伝統菓子「ゆべし」を削ってかけているのだそう。


もう組み合わせがミラクルすぎw。


原宿「kiki Harajuku」へ行く。_f0232060_22254529.jpg

















5品目は、真鯛雲丹焼き


付け合わせは、ほうじ茶で炊いたご飯とあん肝


原宿「kiki Harajuku」へ行く。_f0232060_22260364.jpg


原宿「kiki Harajuku」へ行く。_f0232060_22260928.jpg


原宿「kiki Harajuku」へ行く。_f0232060_22261383.jpg
















6品目は、のピザ。


サックサクの手作りピザ生地に猪の濃厚なミンチがバッチリ。


原宿「kiki Harajuku」へ行く。_f0232060_22281269.jpg


原宿「kiki Harajuku」へ行く。_f0232060_22281747.jpg















7品目は、北海道の蝦夷鹿の藁焼き。


ソースは、菊芋のポワヴラードソース。


藁の良い香りと、鹿の赤身の旨味。これも美味しい。


原宿「kiki Harajuku」へ行く。_f0232060_22282302.jpg


原宿「kiki Harajuku」へ行く。_f0232060_22283896.jpg
















8品目は、野田シェフがセモリナ粉で手作りしたパスタ蕎麦


蕎麦に黒トリュフを練り込み、静岡のふじ鶏で出汁を取ったもの。


ほど良いコシがあるパスタ蕎麦に、美味しい出汁。絶品


あと3杯くらい食べたいw。


原宿「kiki Harajuku」へ行く。_f0232060_22323176.jpg


原宿「kiki Harajuku」へ行く。_f0232060_22323581.jpg


原宿「kiki Harajuku」へ行く。_f0232060_22324286.jpg
















9品目は、干し柿キャラメルアイス


ビターなキャラメルに、程よい甘味の干し柿がちょうどいい。


原宿「kiki Harajuku」へ行く。_f0232060_22400619.jpg















10品目は、カンパリのゼリーと、


パッションフルーツのアイス。


心地よい苦みがある大人のゼリー。


原宿「kiki Harajuku」へ行く。_f0232060_22401131.jpg


原宿「kiki Harajuku」へ行く。_f0232060_22401539.jpg















11品目の最後のデザートは、抹茶プラリネ


しっとりした抹茶のパウンドケーキ。


原宿「kiki Harajuku」へ行く。_f0232060_22402023.jpg










「kiki」の料理は唯一無二


野田シェフのセンスを感じるフルーツの組み合わせや味の不思議さは、


一食の価値がある素晴らしいビストロ。


ここでしか食べられないものがあるお店は、


コロナ禍であっても、どんな時も強い。










■「kiki Harajuku」








「メシクエLV34」の本が出ました!!

■「お人良し (おひとよし) 〜女性プロデューサーが365日外食するわけ〜」


■「メシクエLV34」インスタ



























八坂神社や白川からも近い新門前通り沿いにある


創業27年の京都の老舗町屋フレンチ「新門前 米村」でランチ。


前は京都木屋町にあり、今の新門前でリニューアルオープンしたのは2年前。



京都・三条京阪「新門前 米村」へ行く。_f0232060_18025281.jpg


京都・三条京阪「新門前 米村」へ行く。_f0232060_18025817.jpg

京都・三条京阪「新門前 米村」へ行く。_f0232060_18030351.jpg















ランチコースの1品目は前菜の盛り合わせから。


京都・三条京阪「新門前 米村」へ行く。_f0232060_18084406.jpg


京都・三条京阪「新門前 米村」へ行く。_f0232060_18091360.jpg
















イカスミとイクラとサフランのイカ飯


白エビとトマトとリンゴのファルシーは、


上にマイクロコリアンダー。小さくても、しっかりパクチーの香り。


静岡のメロンは貝柱と共に生ハムで巻いたもの。


珍しい小さなフィンガーライムも一緒に。


京都・三条京阪「新門前 米村」へ行く。_f0232060_18084840.jpg


京都・三条京阪「新門前 米村」へ行く。_f0232060_18085681.jpg


京都・三条京阪「新門前 米村」へ行く。_f0232060_18090263.jpg

京都・三条京阪「新門前 米村」へ行く。_f0232060_18090736.jpg


















2品目はビーフシチュークリームコロッケ


ビーフシチューは濃厚なデミグラスソース、


マッシュルームのクリームコロッケはかぼちゃのソースで。


イタリアの秋トリュフが入ったコンソメスープと共に。



京都・三条京阪「新門前 米村」へ行く。_f0232060_18163216.jpg


京都・三条京阪「新門前 米村」へ行く。_f0232060_18163722.jpg


京都・三条京阪「新門前 米村」へ行く。_f0232060_18164308.jpg


京都・三条京阪「新門前 米村」へ行く。_f0232060_18165154.jpg

















3品目は白身魚のサラダ


カマスタコ紅芯大根のサラダを、


オクラと柚子のソースと混ぜていただく。


京都・三条京阪「新門前 米村」へ行く。_f0232060_18193406.jpg


京都・三条京阪「新門前 米村」へ行く。_f0232060_18194928.jpg


















4品目の魚料理は、朝〆のヒラメ


刺身としても食べれる新鮮なヒラメと、


付け合わせは椎茸にお好み焼きの粉を流したもの。


京都・三条京阪「新門前 米村」へ行く。_f0232060_18213058.jpg


京都・三条京阪「新門前 米村」へ行く。_f0232060_18213983.jpg

















5品目は、箸休めのアサリ冷製パスタ


中には湯葉と、ソースはトマトと小松菜。


京都・三条京阪「新門前 米村」へ行く。_f0232060_18242007.jpg


京都・三条京阪「新門前 米村」へ行く。_f0232060_18242581.jpg


京都・三条京阪「新門前 米村」へ行く。_f0232060_18243605.jpg


京都・三条京阪「新門前 米村」へ行く。_f0232060_18244387.jpg


















6品目は、京姫牛のフィレとサーロインを使った


「新田前 米村」特製のデミグラスハンバーグ


旨味が凝縮されてて、とても美味しい。


ライスでたっぷり食べたい感じw。


京都・三条京阪「新門前 米村」へ行く。_f0232060_18261607.jpg


京都・三条京阪「新門前 米村」へ行く。_f0232060_18262938.jpg

















7品目は、選べる〆のご飯


特製カレーライスじゃこのご飯が選べて、


ここは当然、カレーライスで!


少しピリ辛の欧風スパイスカレー。


京都・三条京阪「新門前 米村」へ行く。_f0232060_18321509.jpg


京都・三条京阪「新門前 米村」へ行く。_f0232060_18321898.jpg
















8品目は「米村」名物のデザートボックス


箱を開けると、豪華な7種のデザートが!!


京都・三条京阪「新門前 米村」へ行く。_f0232060_18362296.jpg


京都・三条京阪「新門前 米村」へ行く。_f0232060_18362639.jpg

















デザートの中身は、


・季節のフルーツとバニラアイス


グレープフルーツゼリーとラベンダー


・チーズを乗せたチーズケーキ


ピニャ・コラーダのソルベ


・ちょっとかためのシュークリーム


マドレーヌ


甘栗


京都・三条京阪「新門前 米村」へ行く。_f0232060_18363266.jpg

京都・三条京阪「新門前 米村」へ行く。_f0232060_18364895.jpg


京都・三条京阪「新門前 米村」へ行く。_f0232060_18364445.jpg


京都・三条京阪「新門前 米村」へ行く。_f0232060_18365559.jpg


京都・三条京阪「新門前 米村」へ行く。_f0232060_18370007.jpg


京都・三条京阪「新門前 米村」へ行く。_f0232060_18370645.jpg


京都・三条京阪「新門前 米村」へ行く。_f0232060_18373655.jpg

















デザートボックスの人気も高く、お客さんは女性が多め。


かなりボリュームもあって、お腹いっぱいになる。


個人的には特製ハンバーグをもっとたっぷり食べたかったな。


京都・三条京阪「新門前 米村」へ行く。_f0232060_18374019.jpg














■「新門前 米村」









「メシクエLV34」の本が出ました!!

■「お人良し (おひとよし) 〜女性プロデューサーが365日外食するわけ〜」


■「メシクエLV34」インスタ














by meshi-quest | 2020-12-15 08:05 | 京都
プロフィール
ゲームプロデューサー
成沢 理恵
「ドラゴンクエスト」や「ファイナルファンタジー」シリーズで知られる㈱スクウェア・エニックスを経て、 現在、ちゅらっぷす株式会社取締役、兼、ゲームプロデューサー。

ヒマさえあれば、国内、海外を食べ歩き、遊び歩く、生粋の遊び人。

その経験は、ゲームづくりにも活かされている、はず……。
最新の記事
以前の記事
カテゴリ
お知らせなど
検索
タグ
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧
ブログトップ