タグ:メシクエおすすめ! ( 1396 ) タグの人気記事









大好きな石井シェフのフレンチ、


北参道「Sincere シンシア」で友人と食事。


f0232060_12171740.jpg


f0232060_12172836.jpg


f0232060_1218345.jpg


f0232060_12181135.jpg












まず1品目は、トウモロコシを使った前菜から。


色んな調理法のトウモロコシが並ぶ。


芯まで入れて甘味を出したトウモロコシのスープ、


トウモロコシのスポンジ生地の上に、焼いたトウモロコシ。


甘くてとても美味しいー!


f0232060_1220410.jpg


f0232060_12201454.jpg


f0232060_12202314.jpg














2品目は、「Sincere」名物の5つのアミューズ


ジオラマを見ているかのような、小さくて精巧で、かわいいアミューズ。


f0232060_1222634.jpg













朝食をイメージしたハムエッグトースト。


卵はうずら、ハムの部分はブータンノワール。


f0232060_12231642.jpg


f0232060_12232474.jpg













スモークした関アジと、ナスのピューレ。


下にはオリーブで作ったパン生地。


f0232060_12243710.jpg













えびのチップスの上に、白えびのタルタル。


f0232060_12253270.jpg












鴨のリエットをサクサクのサブレで挟んだもの。


f0232060_12262714.jpg













フォアグラと味噌のムースが入ったコロネ。


f0232060_12271946.jpg














3品目は、魚介のカクテル


のどぐろ、つぶ貝、足赤えび、ウニなど、


海の幸をふんだんに使った一品。


下にはカリフラワーのムース。


f0232060_1229691.jpg


f0232060_12291730.jpg


f0232060_12292734.jpg














「Sincere」の選べる絶品自家製パン


f0232060_1231730.jpg


f0232060_12311511.jpg













4品目は、色んなポルチーニの料理。


サブレ、ソテー、フリット、ムース、パウダーなど、


色んな調理法のポルチーニ茸がこのお皿の中に集結!


ポルチーニ好きとしては、たまらん一品。


キノコ型のポルチーニ風味のサブレがかわいい。


f0232060_12333522.jpg


f0232060_12334874.jpg


f0232060_12335892.jpg


f0232060_1234980.jpg














5品目は、青森県産の黒アワビを丸ごと使った豪快なソテー。


上にはオーストラリア産の黒トリュフ


めちゃくちゃ美味しい!!


f0232060_12354762.jpg


f0232060_1236040.jpg













6品目は、えび好きの私のために石井さんが用意してくれた


ジャーン!ブルターニュ産のオマールブルー!!!


これまた大好きな濃厚なアメリケーヌソースで。


ソースがものすごく美味しいので、ついついブリオッシュお代わり。


f0232060_12495149.jpg


f0232060_12382776.jpg


f0232060_12384756.jpg


f0232060_12385992.jpg













7品目のメインディッシュは、熊本県産の馬肉ハラミ


蕗味噌のソースで和風っぽい仕上がり。


ジューシーな馬肉がさっぱりと食べれるソース。


f0232060_12403587.jpg


f0232060_12405122.jpg














8品目は、名物の〆のストウブご飯


色々と選べるのだが、私はいつもだいたいコレ。


濃厚なブイヤベースご飯、最高!!


炊き立てご飯の上にブイヤベースをかけて、リゾット風に。


f0232060_12423598.jpg


f0232060_124256100.jpg


f0232060_12432484.jpg


f0232060_12433417.jpg













9品目は、口直しのルッコラのアイス。


シュプールチーズとパイナップルも。


f0232060_12442079.jpg













10品目は、山梨県産の浅間白桃と玉露アイスのデザート。


食べやすく、たくさん食べた胃の中にもサラッと入ってくれる。


f0232060_1246255.jpg


f0232060_12461355.jpg












食後は、ジオラマの中に擬態している3つの小菓子。


f0232060_12465494.jpg


f0232060_1247679.jpg












カカオのマドレーヌをお土産に、


本日も大満足の「Sincere」ディナーだった。


f0232060_1248177.jpg







■「Sincere シンシア」
https://www.facebook.com/fr.sincere/
















前回お邪魔してとても美味しかったので、



高円寺路地裏にあるビストロ「エンジン」に再訪。


f0232060_1155340.jpg












ちょっと薄暗く、植物がいっぱいある、この感じがすごく居心地いい。


f0232060_1171641.jpg


f0232060_1173110.jpg














まずは1品目、マッシュルーム未熟桃のサラダ。


甘すぎない香り良い未熟桃がすごくサラダにあってる!


f0232060_11552675.jpg


f0232060_11553584.jpg


f0232060_11554611.jpg













2品目は、スモークアンチョビエッグ


アンチョビの塩気とスモークの香りでワインが進む味。


f0232060_11564916.jpg













3品目は、フレッシュコーン・アンデスメロン・ペコリーノのサラダ。


アンデスメロン甘味と、香りの強いペコリーノチーズがすごく合ってる!


こんなに個性的な食材がぶつからず、バランス良く共存してる不思議なサラダ。


f0232060_11591845.jpg


f0232060_11592783.jpg














「エンジン」で焼いている自家製パン


香りが良くて、これもすごく美味しい。お代わり必至。


f0232060_1203114.jpg













4品目は、フルーツトマトと玉子の薫香ソテー


イタリアン、フレンチと言うより、中華っぽさがある料理。


トマトの酸味と玉子の甘味に、薫香が付いてて、お酒のお供になる料理。


f0232060_1225269.jpg


f0232060_1231027.jpg













5品目は、鴨肉のメンチカツ。


中には、トロトロの鴨肉が入っていて、シチューっぽいメンチ。


f0232060_1243027.jpg













6品目のメインは、佐賀県イノシシの肩ロース。


火加減も良く、ジューシーでとても美味しい。


肉の味を楽しむように、付け合わせはシンプルに、パクチーと大葉。


このパクチー大葉が、ジビエ肉にとっても合う。


f0232060_1263886.jpg


f0232060_1264924.jpg


f0232060_1271612.jpg














7品目は、デザートの盛り合わせ。


「エンジン」のデザートはどれもすごく美味しいので、必食!


ローズマリーのパンナコッタ、バジルのパンナコッタ、


ピスタチオのセミフレッド。


f0232060_1283751.jpg


f0232060_1285365.jpg








味も、内容も、ボリュームも、値段も、


とてもバランス良い、素晴らしいビストロ。






■「エンジン」
https://tabelog.com/tokyo/A1319/A131904/13178897/








by meshi-quest | 2018-09-20 08:08 | 高円寺








春夏秋冬で必ずお邪魔している大好きなフレンチファンタジスタ、


「Celaravird セララバアド」で夏のコース


「セララバアド」は大きく春夏秋冬でメニューが変わることもあり、


1シーズンに1回は行くようにしているのだが、


今年の夏はご縁があって、先日もお邪魔してきていて、


今回珍しく、今年2回目の夏のコースとなった。


f0232060_12154667.jpg


f0232060_1216649.jpg












文才はないので、あまり気の利いた変化あるコメントは書けないが、


前回のメシクエと比べて、全く同じコースでも微妙に写真が違うことから、


「ああ、この人、マジで2回行ってるんだな」ということは


感じ取っていただけるのではないかと思うw。


f0232060_1216213.jpg













今日もカウンターのアリーナ席で。


1品目は、「イケバナ」


十勝のどろぶたの生ハムと香川のオリーブが、


クリスピーな食べられる木の枝に刺さっている。


f0232060_12225842.jpg


f0232060_12235955.jpg


f0232060_12241426.jpg














2品目は、液体窒素で瞬間冷却させたトウモロコシのムース。


トウモロコシのパウダーと共に、周りには水あめ。


食べると口の中でキャラメルポップコーンの味になる。


f0232060_12261034.jpg


f0232060_12315291.jpg














3品目は、「朝露」


水滴に見立てた球体の中は、梅昆布茶とじゅんさい


f0232060_12274570.jpg


f0232060_1227575.jpg


f0232060_1228773.jpg














4品目は、「花蜜」


食べられるナスタチュームの花びらをちぎって、


濾して透明にしたガスパチョの水面の上に浮かべる。


f0232060_12303519.jpg


f0232060_12305180.jpg


f0232060_123187.jpg


f0232060_12312193.jpg














5品目は、「夏の高原」


長野清水牧場のフレッシュチーズに、


レモングラスやラベンダーの夏を感じさせる香り。


目の前でどんどん高原が作られていく。


やっぱり料理は作っている様子が見れるのが楽しい。


f0232060_1234761.jpg


f0232060_12351491.jpg


f0232060_12352392.jpg


f0232060_12353632.jpg













続いて6品目は、「海辺」


ムール貝が苦手なので、擬態したムール貝の中には、


私だけ海老のビスクが入っている。


箱から取り出すボトルメールの中身は本日のメニュー。


f0232060_12374638.jpg


f0232060_123873.jpg


f0232060_12381626.jpg


f0232060_12382764.jpg


f0232060_12383930.jpg













7品目は、「夜海」


夜を思わせるレース状のイカスミ生地の下には、


白イカのスープ仕立て。


f0232060_12411197.jpg


f0232060_12412437.jpg


f0232060_12413329.jpg













8品目は、ハモと雑穀とクレソンのリゾット。


紫、黄色、緑のコントラストが美しく、そして美味しいリゾット。


f0232060_1243234.jpg


f0232060_12431475.jpg














9品目は、の瞬間燻製。


炒り番茶を敷いた器の中で、鮎を瞬間燻製。


番茶の香りをまとった、いい香りの鮎料理。


f0232060_124544100.jpg


f0232060_1246290.jpg


f0232060_12464596.jpg


f0232060_1247095.jpg














10品目は、栃木のとちの木牛のグリル。


付け合わせはまこもだけとじゃがいものピューレ。


f0232060_124923.jpg


f0232060_12491974.jpg


f0232060_12493055.jpg


f0232060_1249456.jpg














11品目は、「ピニャコラーダ」


フレッシュな搾りたてのパイナップルジュースを、


橋本シェフが豪快に液体窒素でアイスにしていく。


ココナッツのソースにラム酒も加わって、


食べられるカクテル「ピニャコラーダ」の完成!


f0232060_1251188.jpg


f0232060_12513016.jpg













12品目は、抹茶レモンムース


程よい酸味があって、かわいらしい夏向きのデザート。


f0232060_12523958.jpg


f0232060_12524962.jpg













13品目は、小菓子の詰め合わせ。


紫、緑、茶の組み合わせが、本当に美しい。


夏から秋への移り変わりを感じる。


エルダーフラワーエキスで作ったも、今年で見納め。


f0232060_12545491.jpg


f0232060_1255624.jpg


f0232060_12551582.jpg














14品目は、「線香花火」


関西の本物の花火屋さんで作ってもらっている花火の柄の部分に、


真っ赤なパチパチキャンディーを付けた特製線香花火。


まだ少し暑いけど、確実に夏は終わりに近づいてる感じ。


「セララバアド」に来ると、普段は考えないような、


季節のことをふと思い出させてもらえるきっかけがある。


f0232060_12571461.jpg


f0232060_12573454.jpg








■「Celaravird セララバアド」
http://www.celaravird.com/

















吉祥寺のお気に入りのイタリアン、


「ヴィッラマニョーリア」でランチ。


f0232060_13112249.jpg













前菜、パスタに、メインディッシュが付いてくる


いつものBコース(3000円)を注文。


まずは、野菜たっぷりのミネストローネから。


f0232060_13123652.jpg


f0232060_13124855.jpg


f0232060_13125868.jpg













ランチ名物の前菜7種盛り合わせ。


本日は、トウモロコシのスフォルマート、


芝海老のフリット、ヒラメのカルパッチョ、ポルケッタなど。


ランチの前菜はディナーの前菜と共通のようなので、


ランチと言えど、ちゃんと丁寧に作られてて、どれもとても美味しい。


f0232060_13153217.jpg


f0232060_13154398.jpg


f0232060_1316347.jpg


f0232060_13161220.jpg














パスタは、プラス300円で特別メニューのサマートリュフのパスタに。


細切りパスタの「タヤリン」に、


サマートリュフとバターソースがしっかり絡み、これもとても美味しい。


f0232060_13193610.jpg


f0232060_13194683.jpg












メインディッシュもプラス200円で特別メニュー、


仔牛のミラノ風カツレツに。


ランチから豪華&ボリュームたっぷり!!


f0232060_13215293.jpg


f0232060_1322116.jpg












コースデザートは、濃厚なガトーショコラ


残念ながらチョコが苦手なので、写真だけw。


相変わらず、非常に満足度の高いランチだった。


f0232060_1323319.jpg


f0232060_13231292.jpg








■「Villa Magnolia ヴィッラマニョーリア」
https://www.facebook.com/villamagnolia2013?ref=stream








by meshi-quest | 2018-09-16 08:08 | 吉祥寺








吉祥寺の駅前で美味しい定食を食べさせてくれる、


「階段ノ上ノ食堂」へランチでよくお邪魔させてもらっている。


f0232060_12432266.jpg


f0232060_12433475.jpg












まずはサラダから。


新鮮さが伝わるみずみずしいサラダ。


f0232060_12444687.jpg


f0232060_1245542.jpg













定食すべてに付いてくる小鉢の5種盛り。


手作り豆腐、生しらす、もずくなど、ヘルシーなラインナップ。


f0232060_1331672.jpg


f0232060_1332658.jpg


f0232060_1333562.jpg













メインは、高座豚のベーコンソテー&エッグ(1500円)。


食べ応えのあるジューシーな厚切りベーコンに、


トロトロの温泉卵がとても美味しくて、ご飯が進む。


f0232060_1354725.jpg


f0232060_1355719.jpg


f0232060_1361692.jpg













本日は、プラス250円で


白米をホタテご飯に変えられたので、チェンジ。


ホタテの身がたっぷり入った炊き込みご飯も美味しかったな。


良き日本の定食。


f0232060_1373389.jpg







■「階段ノ上ノ食堂」
http://kaidan-shokudo.tokyo/







by meshi-quest | 2018-09-15 08:08 | 吉祥寺








懇意にさせてもらっている高円寺の鮨の名店「鮨 波やし」で食事。


最近、1週間分溜めに溜め込んだ心と体の疲れが取れず、


私の心と体のオア鮨(スシ)として、


大将のお言葉に甘えて、高頻度で癒してもらってる。


f0232060_22385637.jpg












とりあえず、つぶ貝いただきながら、日本酒飲むかなー。


f0232060_22393165.jpg


f0232060_22394259.jpg


f0232060_22395016.jpg













2品目はお造り。


本日は、インドマグロ、しまえび、あおやぎ、


マコガレイのえんがわ、アジ。


f0232060_22533840.jpg













3品目は、焼物3種。


稚鮎、ゲソ焼き、マグロのハラミ焼き。


f0232060_22544739.jpg













4品目は、アワビ松茸のお吸い物。


いい香り!!


f0232060_22552033.jpg













5品目は、毛蟹の甲羅ミソと、身の部分。


その昔、カニ味噌が全く食べれなかった自分が意味が分からんくらい、


今はカニ味噌大好き過ぎて困るw。


f0232060_22571988.jpg


f0232060_2257406.jpg













6品目は、スモークサーモンのカマ。


皮もパリパリ、脂が乗ってて、めちゃくちゃ美味しい!!


f0232060_2259685.jpg














7品目は、水茄子とべったら漬け。


大好きな穴子の骨チップスも。


f0232060_230996.jpg


f0232060_2302959.jpg














8品目は、煮だこと穴子の肝。


f0232060_2311746.jpg













9品目は、ばくだん


f0232060_2315782.jpg


f0232060_232134.jpg













10品目は、ウニ酢飯リゾット


ほのかな酢飯の酸味と、ウニの甘味が相性バッチリ!


f0232060_2332340.jpg














にぎりは、インドマグロの大トロから!


言うまでもなく、めちゃくちゃ美味しい~。


f0232060_2341482.jpg













マコガレイに、アジ


アジの刻みにぎり、美しいなあ。


f0232060_2351967.jpg


f0232060_2353065.jpg













スミイカ、車海老、赤貝。


f0232060_236248.jpg


f0232060_2363696.jpg


f0232060_2364741.jpg














続いて、しんこ、しろえび、ウニ、トロ鉄火


トロ鉄火、最強!!


f0232060_2373512.jpg


f0232060_2374468.jpg


f0232060_2375348.jpg














今までこんなに「波やし」さんにお邪魔してて、


実はまだ一度も注文していなかったもの、


それは、マヨ巻き


自他共に認めるかなりのマヨラーなのだが、


なんかちゃんとしたお鮨屋さんで


マヨネーズをお願いするのが申し訳ない気がしてて・・・。


そしたら、大将、「全然大丈夫ですよ!マヨネーズと鮨は合います!」と、


早速、エビマヨアボカド巻きを作ってくれた!!


f0232060_23115669.jpg













このエビマヨアボカドがめちゃくちゃ美味しくて、


マヨネーズ巻きが解禁になり、どハマりしてしまうw。


f0232060_2313171.jpg













スモークサーモンマヨと、トロ鉄火。


ああ、本当に美味しい・・・。


幸せでございます。


f0232060_23144810.jpg


f0232060_23145775.jpg








■「鮨 波やし」
https://tabelog.com/tokyo/A1319/A131904/13070215/








by meshi-quest | 2018-09-14 08:08 | 高円寺








新宿御苑のまさに目の前にあるサンドイッチ専門店、


「&sandwich. アンドサンドイッチ」でランチ。


元々代官山にあった人気サンドイッチ店が御苑に移転してきた。


f0232060_227403.jpg












サンドイッチのメニューが豊富でどれを食べようか悩むが、


お腹が空いていたので、食べ応え重視で、チキンカツサンドを。


ジューシーなチキンカツに、たっぷり野菜が入ってて、


バランス良く栄養摂れて、お腹いっぱいになる。


f0232060_2212297.jpg


f0232060_22121844.jpg













他の人が頼んだフィッシュサンドも美味しそう。


f0232060_2213367.jpg


f0232060_22131330.jpg













さらに別の人が頼んだ大葉のサンド。


ヘルシーな野菜メインのサンドイッチもある。


f0232060_2214121.jpg


f0232060_22144736.jpg









通しで営業しているので、いつでもランチが食べれて、


御苑に会社がある私は個人的に超ありがたい。


御苑は外人さんも多いし、観光客も、オフィスも多いので、


インスタ映えするサンドイッチは、こっちの方が場所的にいいかも。






■「アンドサンドイッチ」
https://tabelog.com/tokyo/A1304/A130402/13216867/









by meshi-quest | 2018-09-13 08:07 | 新宿










懇意にさせてもらっている裏原ビストロ「kiki キキ」で


シェフの野田さん特製のスペシャルディナーいただく。


最近、ちょっとバタバタしてて原宿方面に来れてなかったので、


久しぶりの「kiki」で超嬉しい。


f0232060_1329866.jpg


f0232060_13292187.jpg


f0232060_1329282.jpg














まず1品目は、大好きないちじく天ぷら


今まで生で食べるいちじくが普通に美味しいと思っていたが、


「kiki」でこの天ぷら食べて、いちじくは天ぷらにするのが美味しいと知ったw。


f0232060_13322934.jpg


f0232060_13324976.jpg














2品目は、冷製白桃のロワイヤル。


蛤出汁を使った冷たい茶碗蒸しの上に、ほんのり甘い白桃。


これがビックリするくらい、バランス良くて、美味しい味!!


白桃と蛤って、こんなに相性いいんだなあ、知らなかった。


f0232060_13341575.jpg


f0232060_1334266.jpg


f0232060_13344497.jpg














3品目は、赤足海老ウニの冷製。


すだちを絞って、そのままいただく。


海老とウニが新鮮で、めちゃくちゃ甘い!!


f0232060_13395084.jpg


f0232060_1340090.jpg














4品目は、おくら蕎麦


蕎麦の上に乗っているおかわかめのシャキシャキ感がたまらない。


天使の海老のカダイフ巻きもサクサクでいい感じ。


お蕎麦も、ほうじ茶を使った出汁も、ホント美味しかった!


f0232060_13374051.jpg


f0232060_13382338.jpg


f0232060_13383095.jpg


f0232060_13384087.jpg














5品目は、徳島県鳴門金時のパイ包み焼きのサラダ仕立て。


周りにはいちじくやシャインマスカット、ブルーチーズのソースなど。


これも味のすごくバランス良くて、とても美味しいサラダだった!


f0232060_1342475.jpg


f0232060_13425912.jpg














6品目は、黒毛和牛静岡そだちのグリル。


脂が乗っててジューシーだけど、くどくなくて、食べやすい和牛。


付け合わせは焼き茄子、マンゴー、シェフのお祖父さんが育てた甘夏など。


ソースには地鶏を使ったソースと、


ワカモレや焼きパプリカのソース。


f0232060_13454453.jpg


f0232060_13461730.jpg














7品目は、富士の鶏を使ったチキンカツと、ココナッツカレー。


風味の良いアジアン風のカレーに、サクサクチキンカツが相性抜群。


f0232060_13491962.jpg


f0232060_13493368.jpg













8品目は、デザートの3種盛り合わせ。


マンゴーとパッションフルーツのティラミス、


プラムのジェラートに、ジンとスイカのテリーヌ。


甘さ控えめで、食事の後でもペロリと食べれてしまうw


f0232060_1351374.jpg


f0232060_13512556.jpg


f0232060_13513342.jpg









一見すると相性が悪いような気がしてしまうような食材が、


野田シェフの手にかかると、食べたことのない美味しい料理に変化する。


こんなに食事にもデザートににもフルーツを多用して、


見た目にも美しく、他では食べたことのないような味を出してくれるお店はない。


ホント、「kiki」は唯一無二の素晴らしいビストロ。







■「ビストロ kiki」
http://kikioishii.com/
















深夜まで美味しい鉄板焼きが食べれる居酒屋があると聞き、


高円寺在住の友達と共に「鉄板焼き アイアンマン」へ。


同じく高円寺にある人気居酒屋「カドヤ」の系列店。


f0232060_21234820.jpg


f0232060_2124195.jpg













店内は鉄板を囲むカウンターと、テーブル数席。


鉄板焼きを作る風景が楽しいので、カウンターでも居心地がいい。


f0232060_21254534.jpg













山崎梅酒のロックで乾杯。


あのウイスキーで有名な山崎蒸留所貯蔵の梅酒だそうで、


初めて飲んだのだが、ほのかに樽香がして甘さ控えめで美味しい。


山崎も梅酒出してるなんて、知らなかったなー。


f0232060_21271189.jpg












スープに浸かった出汁枝豆と、


ナスとトマトがたっぷり入ったのミートソース焼き


f0232060_2129575.jpg


f0232060_21292193.jpg













焼きトウモロコシは、


甘味があっていい感じの夏のおつまみ。


f0232060_2133069.jpg













出汁巻き玉子は、具が色々と選べて、


今回はシンプルな京だし巻きに。フワフワでとても美味しい。


f0232060_21352349.jpg













最後は名物のモダン焼を。


キャベツたっぷりで、麺もパンパンに詰まってて、美味しいモダン焼だった。


f0232060_21372120.jpg








鉄板焼きはもちろんのこと、サイドメニューも美味しくて、


値段もリーズナブルで、遅くまでやってるので、


かなり重宝しそうな鉄板居酒屋だった。いい感じ。






■「鉄板焼き アイアンマン」
https://tabelog.com/tokyo/A1319/A131904/13215407/







by meshi-quest | 2018-09-10 08:08 | 高円寺









池袋で打ち合わせがあったので、


いつものように「egg(エッグ)東京」に立ち寄り、


仕事のメール返信のお片付けがてら、遅めのランチ。


f0232060_12482376.jpg












ニューヨーク・ブルックリンに本店がある


人気ダイナーの海外初進出1号店が、


なぜか池袋のちょっとお堅めの「としま産業振興プラザ」の1階で、


池袋駅から近いものの、あまり人がいない方の池袋側なので、


いつも空いている上に、遅くまでランチが食べれるので非常に重宝してる。


f0232060_12505418.jpg












居心地も良いので、最近池袋でなんかあると、


高確率で「egg(エッグ)東京」に立ち寄ってる。


テーブルに白紙が敷いてあって、クレヨンもあるので、


打ち合わせのメモも取れるし、お絵かきも出来てしまう。


f0232060_12524812.jpg


f0232060_1253038.jpg












「egg(エッグ)」というだけあって、卵料理がウリなのだが、


卵料理は色々あって、さすが、どれもすごく美味しい。


お気に入りの卵を3つ使ったチーズオムレツ


f0232060_1255476.jpg


f0232060_12574989.jpg













シンプルだけど、しっかり卵の味がして、フワフワとろとろなオムレツ。


付け合わせはハッシュドポテトと、グリルトマト。


卵好きにはたまらない、ヘビロテ中のカフェレストラン。


f0232060_12593812.jpg








■「egg(エッグ)東京」
https://www.eggrestaurant.com/tokyo








プロフィール
ゲームプロデューサー
成沢 理恵
「ドラゴンクエスト」や「ファイナルファンタジー」シリーズで知られる㈱スクウェア・エニックスを経て、 現在、ちゅらっぷす株式会社取締役、兼、ゲームプロデューサー。

ヒマさえあれば、国内、海外を食べ歩き、遊び歩く、生粋の遊び人。

その経験は、ゲームづくりにも活かされている、はず……。
最新の記事
以前の記事
カテゴリ
お知らせなど
検索
タグ
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧
ブログトップ