タグ:メシクエおすすめ! ( 1327 ) タグの人気記事









懇意にさせていただいている


新宿御苑前ビストロ「シャルトロ」でランチ。


f0232060_12582920.jpg


f0232060_12583928.jpg


f0232060_12584820.jpg












ランチは、「シャルトロ」名物のフレンチリゾットをやってて、


肉と魚の2種類あり、定期的に内容や具材が変わったりするのだが、


個人的には、この牛カツのカレーリゾットがお気に入り!


牛のサガリ肉のパン粉焼きがドーンと乗った豪華なリゾット。


f0232060_1305390.jpg












リゾットのメニューは変わるので、


もし幸運にもこの牛カツカレーリゾットに出くわしたら、ぜひ!!


f0232060_1321193.jpg


f0232060_1322056.jpg










■「Chartro シャルトロ」
https://www.facebook.com/chartro916/?ref=nf







by meshi-quest | 2018-05-27 08:08 | 新宿








池袋での打ち合わせの帰り、


小腹が空いたので、ふと見つけたつけ麺屋「舎鈴」へ。


f0232060_12482496.jpg












なんで「舎鈴(しゃりん)」なんだろう・・と思ったら、


東京六厘舎の系列店とのこと。


f0232060_124943100.jpg


f0232060_12495330.jpg












野菜つけ麺の味玉トッピング。


濃厚民族好みの、いい感じの濃さのスープ。


その濃さに負けない太麺。


茹で野菜があるのも個人的にすごく嬉しい。


f0232060_12512886.jpg


f0232060_12514026.jpg


f0232060_1251473.jpg


f0232060_12515715.jpg












通し営業をしているので、遅めのランチにも対応してるのがさらにいい。


かなり好みの味で、とても美味しいのに、意外と空いてて、


客的にはすぐ食べれてありがたいのだが、


このクラスの美味しいつけ麺食べれるのに空いてるとは、


さすが、ラーメンの町・池袋だなあ・・・とも思ったり。


f0232060_12533253.jpg










■「舎鈴」
http://www.tsukemen-sharin.com/


















グルメな知り合いからのお誘いで、


住所非公開、会員制焼肉「サトーブリアンJr.(ジュニア)」で貸し切りランチ。


ここは、阿佐ヶ谷にある予約困難大人気焼肉「サトーブリアン」の特別姉妹店。


目印はこの「佐藤」の看板のみw。


f0232060_12143581.jpg













店内は、ボックス席のテーブルが5つほどあって、


各テーブル6人くらい座れるようになってる。


雰囲気は、本店「サトーブリアン」と似ている感じ。


f0232060_12164374.jpg


f0232060_12165539.jpg


f0232060_1217722.jpg












本日は美味しい肉がいっぱい出てくるので、


早速赤ワインをボトルで、昼から宴会モード。


f0232060_121888.jpg


f0232060_12182849.jpg













まず1品目は、ビーフシチュー


大きな牛肉がゴロっと入ってて、まろやかな味わい。


f0232060_12192579.jpg













2品目から焼肉スタート!


牛タンハラミ


牛タンも、ハラミもめちゃくちゃ分厚くて、美味しい!!


f0232060_12212574.jpg


f0232060_12213734.jpg


f0232060_1221477.jpg


f0232060_1221566.jpg


f0232060_1222584.jpg













3品目は、かいのみしんしん


これもジューシーで、すごく柔らかい。


ちなみに、スタッフが焼いてくれるので、焼き加減も抜群。


f0232060_1223345.jpg


f0232060_12235781.jpg


f0232060_12241090.jpg













4品目は、箸休めのきゅうり


f0232060_122434100.jpg













5品目は、宮崎牛のヒレ


ヒレは2種類で、「ヒレミニヨン」というヒレの希少部位も!


f0232060_12255184.jpg


f0232060_1228685.jpg


f0232060_12281874.jpg












この宮崎牛の2種のヒレは、たれ焼きをして、


なんと、たまごを付け、ご飯の上に乗せて、すき焼き風の丼ぶりに!


たまごは「つまんでごらん」という、


手で黄身がつまめてしまうほどしっかりした新鮮な卵。


これは、幸せーーーーー!!


f0232060_12311037.jpg


f0232060_12311940.jpg


f0232060_12312749.jpg












6品目は、箸休めのトマト


f0232060_1232678.jpg













7品目は、こんな感じ。


・・・というか、このあたりから食べる方に意識が行ってて、


名前を失念してしまう痛恨のミスw。


f0232060_1234846.jpg













8品目は、「サトーブリアン」名物のブリ飯


シャトーブリアンというヒレの中央部にある最高希少部位を


ウニと共にご飯に乗せていただく、サトブリならではの丼ぶり。


ああ、口の中でトロける、言うこと無しの美味しさ・・・。


f0232060_12362242.jpg


f0232060_12364493.jpg


f0232060_12365151.jpg


f0232060_12365960.jpg













9品目は、牛のカツサンド


パンも特注で、このカツサンド、ホント美味しかった!!


f0232060_12381461.jpg


f0232060_12382227.jpg












10品目は、たっぷりお肉のボロネーゼ


見た目よりサッパリしてて、ペロッと食べれてしまう。


f0232060_1239462.jpg













最後は口直しのアイスで終了。


常連さんの特別会なので、いつもよりも品数も、内容も豪華。


サトブリ堪能、素晴らしい肉会だった!


f0232060_1243978.jpg















by meshi-quest | 2018-05-25 08:08








吉祥寺にあるお気に入りのイタリアン、


「トラットリアチッチョ」でちょっと遅めの夕食。


f0232060_18301326.jpg












早い時間帯は、まあまず予約無しでは入れないほどの人気店だが、


観光地あるあるで、吉祥寺は遅い時間は意外と空いてくるので、


夜遅くにフラッと入れるのはご近所特権。


f0232060_18352417.jpg













まずは、インサラータ・フンギ


キノコとベーコンとほうれん草のサラダ。


上の半熟卵を割って食べるのだが、めちゃくちゃ美味しい!


f0232060_1837143.jpg


f0232060_1837139.jpg












焼いたスカモルツァチーズ


このチーズがすごくワインに合うので、大好き。


しかも、他店よりも大盤振る舞いで、大きなチーズを出してくれるのも嬉しい。


f0232060_18391442.jpg












あん肝のブリュレ。


かなりマイルドなあん肝を想像していたが、


予想のななめ上を行く、ガッツリあん肝だった。ワイン必須。


f0232060_1841886.jpg












ウサギと季節野菜のチーズフリット。


ウサギは、柔らかい鶏肉みたいな感じで、食べやすい。


f0232060_18421016.jpg











源助だいこんのボッリート


「ボッリート」は茹でた肉料理で、今回はミンチにした肉団子。


イタリアンなのに、不思議と和食のおでんのような感じ。


f0232060_18472041.jpg












〆は、スモークサーモンのクリームソース。


パスタは平打ちのタリアテッレ。


1人前のハーフサイズも対応してくれるので、


飲んだ後にちょっと炭水化物食べたい時にありがたい。


f0232060_18433829.jpg


f0232060_18435252.jpg










イタリアンはどうしてもそこそこ1皿の量が多くなので、


こうやって1人用のハーフサイズ対応をしてくれるのはホント助かる。


今日も美味しいイタリアンだった。









■「Trattoria Cicco トラットリアチッチョ」
http://tabelog.com/tokyo/A1320/A132001/13166941/










by meshi-quest | 2018-05-24 08:08 | 吉祥寺








懇意にさせていただいている、


ミシュラン1ツ星獲得のフレンチの名店「LATURE ラチュレ」。


その「ラチュレ」さんからご招待いただき、


年に1~2回だけ行われるデザートのみの特別コース会


「サロンドラチュレ」にお邪魔させてもらった。


f0232060_2003156.jpg


f0232060_2004343.jpg













コースは、パティシエの岡本さんが作るデザートコースのみで、


それにペアリングで、アルコールか、ノンアルコールを合わせる。


暑くなってきたこともあり、アルコールも、ノンアルメニューも、


私が飲めない炭酸が使われていたので、


特別に炭酸無しのアルコール、ノンアルを交えた


ハイブリットペアリングをやってもらうことに。


f0232060_2035161.jpg












まず1品目は、枝豆を使ったデザート。


「とりあえず枝豆 ~さくらんぼとホップのグラニテ~」という一品。


ビールが好きなパティシエ岡本さんが考えた居酒屋メニューデザートw。


f0232060_205424.jpg












使っているものやタイトルとは居酒屋だが、


見た目や味は、さすがフレンチ最高峰のデザート。


枝豆アイスと、枝豆ピューレと、ホップ(ビール)のグラニテ。


中には佐藤錦のさくらんぼと、サルデーニャの苦みのある蜂蜜も。


枝豆の風味が良く、青臭さは全くなく、とても美味しいデザートだった。


枝豆ビールがこんなデザートになるとは!!


f0232060_2082718.jpg













本来のペアリングはモヒートっぽい炭酸ドリンクか、


まさにビールのどちらかだったのだが、炭酸が飲めない私は、


甘めの白ワインにチェンジ。


f0232060_2010033.jpg













2品目は、なんと串揚げw。


「串揚げ?!トマトチーズ ~大石早生プラムのソルベ~」というタイトル。


f0232060_20111842.jpg













見た目はまんま串揚げだが、


中はチーズケーキのベースにトマトが入ってて、


ちゃんと甘くて、デザートになっている。


甘味と酸味のバランス良いプラムソルベがアクセントになってる。


f0232060_20124428.jpg


f0232060_20125362.jpg











ペアリングは、ガスパチョトニック。


夏野菜を絞ったジュースに、ウスターソースが入ってて、


串揚げデザートと相性がいい、面白い味のドリンク。


f0232060_20143034.jpg












3品目の最後のデザートは、オードブルの定番「生ハムメロン」


「生ハムメロン ~トンカ豆のグラス~」というタイトルの一品。


f0232060_20154924.jpg













デザートに生ハムが使われているのは初めて見たがw、


「レノン」という風味良いオレンジのメロンの器が、


カリカリに焼かれた生ハムになってて、本当に生ハムメロンだった。


f0232060_2017987.jpg












ペアリングは、よもぎ、せり、かきどおしなどの


数種の葉を入れた野草茶


ほのかな苦みが、ハーブのような香りが、


メロンの香りを引き立てつつ、メロンの甘さを抑えてて、いい組み合わせ。


f0232060_20183359.jpg








すごく未来感のある、いい意味で実験的なデザートばかり。


特別コース会「サロンドラチュレ」、堪能させてもらった!






■「LATURE ラチュレ」
http://www.deco-hygge.com/deco/








by meshi-quest | 2018-05-23 08:08 | 渋谷・神泉








吉祥寺の路地裏にある大人気ビストロ、


「ビストロハッチ」で食事。


f0232060_173649100.jpg


f0232060_173707.jpg












ここは、いつも美味しそうなものがてんこ盛りで悩む。


ワインとチーズを摘まみながら、メニューを吟味。


f0232060_1739230.jpg


f0232060_17391211.jpg












ようやく、決まったーーー!


まずは、蝦夷目春のクネルリヨネーズ。


クネルとは、肉や魚をすり潰して、ゆでたり蒸したりしたもの。


フランス風かまぼこっぽくて、めちゃくちゃ美味しい!!


f0232060_17425855.jpg


f0232060_174384.jpg











2品目は、静岡県産たけのこのコンフィ。


上にはたっぷりのパルミジャーノ。


たけのことチーズって、こんなに相性いいんだ、驚き。


f0232060_17443852.jpg


f0232060_1744537.jpg












3品目は、エスカルゴといろいろキノコのバターソテー。


バターの風味がとてもいい感じで、ワインが進む。


f0232060_1746352.jpg












4品目のメインディッシュは、牛ハラミのステーキ。


上には、「マルシャン・ド・ヴァン・バター」という、


赤ワインとエシャロットを煮詰めて作ったバターが乗ってる。


f0232060_1755462.jpg


f0232060_17551389.jpg













5品目の〆は、玉ねぎたっぷりのアマトリチャーナ


ちょっと他と変わっているのは、上からもたまねぎを乗せてること。


インザ玉ねぎ、オンザ玉ねぎ。


f0232060_1752869.jpg


f0232060_17521642.jpg








何を食べても、何を飲んでも外れなく、


居心地良くて、値段もリーズナブルで、


すべてのバランスがいい、優秀なビストロ。







■「ビストロ ハッチ」
https://tabelog.com/tokyo/A1320/A132001/13144978/









by meshi-quest | 2018-05-22 08:08 | 吉祥寺







吉祥寺の井の頭公園口にある、美味しいパン屋さん併設のビストロ、


「Boulangerie Bistro EPEE ブーランジュリー・ビストロ・エペ」でランチ。


f0232060_11413897.jpg












ちょくちょく買わせてもらっている美味しいパン屋さんの奥がビストロになってて、


パンを作ったり、焼いたりしている様子を見ながら、


いい香りに包まれてのランチが楽しめる。


f0232060_11431029.jpg












ブイヤベースランチ(1860円)を注文。


ディナーの方が種類は多いが、焼き立てのパンも付いてくる。


f0232060_1144267.jpg


f0232060_11443964.jpg











まずはサラダから。


新玉ねぎと卵とベーコンのサラダ。


f0232060_11472063.jpg











スープも甘みたっぷりの新玉ねぎ


f0232060_11481066.jpg











メインは、ブイヤベース。


本日の白身魚はソイ


濃厚な魚介の旨味がたっぷり出汁に出ている。


f0232060_11493194.jpg


f0232060_11494451.jpg











デザートは、プレーンのシフォンケーキ


紅茶は、とても香り良いストロベリーフレーバーで、


一緒に食べるとイチゴのシフォンケーキのような味になる。


ランチは平日でも大人気で満席のことが多いが、


美味しいパンと料理が食べられるので、ついつい並んででも来たくなる1軒。


f0232060_11512171.jpg


f0232060_11513697.jpg









■「Boulangerie Bistro EPEE ブーランジュリー・ビストロ・エペ」
https://tabelog.com/tokyo/A1320/A132001/13159064/








by meshi-quest | 2018-05-21 08:07 | 吉祥寺








懇意にさせていただいている魚居酒屋「鮮魚屋」で食事。


吉祥寺で気軽に美味しい魚料理が食べられる良店の1つ。











今日はなんとなく熱燗気分。


大好きなネギトロばくだんをつまみに。


こんなにたっぷりネギトロ入って、500円くらい!


f0232060_12511640.jpg


f0232060_12512563.jpg












炙りサーモンのサラダ。


魚屋さんならではの魚たっぷりサラダ。


f0232060_1312661.jpg













毎回頼んでいるあおさ大根


このカツオ出汁がものすごく美味しいので、「鮮魚屋」来たら必食!


f0232060_12545083.jpg











本日のお造り


f0232060_12594940.jpg


f0232060_12595989.jpg


f0232060_130811.jpg












金目鯛の煮付。


濃いめの味付けで、酒も、ご飯もどちらもいける味。


f0232060_1322340.jpg










名物のネギトロメンチ


言われないと魚と分からないくらい、全く臭みなくジューシー。


これも必食の1品。


f0232060_1333821.jpg











〆は、あさりたっぷりのお味噌汁。


やっぱり魚屋さんの味噌汁はひと味違うなー。


f0232060_1343722.jpg











■「鮮魚屋」
https://tabelog.com/tokyo/A1320/A132001/13005929/









by meshi-quest | 2018-05-20 08:08 | 吉祥寺








吉祥寺・井の頭公園近くにある大好きなカフェ「チャイブレイク」へ。


紅茶をミルクとスパイスで煮だしたミルクティー「チャイ」。


都内でも珍しいチャイの専門店で、


井の頭公園の入口という好立地もあり、連日すごく混んでいる人気カフェ。


f0232060_1239959.jpg


f0232060_12392248.jpg












仕事で連日飲みが続くことが多いのだが、


あまりにも翌日イケてない体調の時に(苦笑)、


最近のお気に入りのランチが、


「チャイブレイク」のポトフランチ(1200円)。


f0232060_12414048.jpg











大きめの野菜がゴロゴロ入ってて、


見た目よりもボリュームがあり、味もしっかりしてるので、


ヘルシーな上、満足できるポトフ。


スパイスを取り扱ってるお店だけあって、


玉ねぎにクローブが刺さっていたり、随所に香り良いスパイスが使われてる。


f0232060_1244190.jpg


f0232060_124495.jpg












トーストも美味しい。


シナモンがかかってて、いい感じのトースト。


f0232060_12445268.jpg












食後には、ちゃんとチャイも出てくる。


すごく優雅で健康的で、生き返るようなランチ。


f0232060_12453670.jpg









■「chai break チャイブレイク」
http://www.chai-break.com/







by meshi-quest | 2018-05-19 08:08 | 吉祥寺







オープンしてからまだ数ヶ月だが、すでに予約困難店になっている


四谷荒木町の大人気日本料理店「荒木町たつや」へ。


知り合いのグルメな方のご紹介で、お邪魔させてもらうことになった。


f0232060_11282946.jpg


f0232060_11323434.jpg











東京の繁華街にいるのに、ここだけ京都の裏路地に迷い込んだかのような、


こじんまりとして静かで、どこかアットホームで落ち着く雰囲気。


見渡せる白木のカウンターもすごくいい。


f0232060_11434762.jpg


f0232060_11435998.jpg












さて、料理の前に本日の日本酒選び


「どれにしますか?」と大将が笑顔で出してくれた


四合瓶の種類の多さにビックリ!!!


こんなに四合瓶が並ぶと圧巻だなーw


f0232060_11455518.jpg


f0232060_1146965.jpg


f0232060_11461750.jpg


f0232060_11462591.jpg













色々と悩んだ末、最初の日本酒は、


「たつや」さんの名前にちなんで、兵庫県本田商店の「龍力」から。


f0232060_1148288.jpg













お料理の1品目は、富山県のホタルイカ


このホタルイカのお椀、すごく美味しい。


ホタルイカの独特のイカ臭さが全くなく、どこまでも優しい。


ちなみに、器にも凝っていて、これは幕末の伊万里焼


f0232060_11503564.jpg


f0232060_11504725.jpg


f0232060_11505468.jpg













2品目は、甘鯛のうろこ揚げ。


面白いのは、なんと付け合わせで、こごみの食べ比べが付いてて、


奈良県明日香村のこごみ(奥)と、山梨県御坂のここごみ(手前)。


こごみを食べ比べるなんて、人生初めてだw。


産地が違うと、大きさも、風味も、苦みも違って、驚き。


f0232060_11531732.jpg


f0232060_11535090.jpg











3品目は、はまぐりの沢煮椀。


このはまぐりが、ビックリするくらい甘くて、美味しかった。


何度も飲んではお椀を見てしまったくらい、


すご優しい味なのにしっかりとした味が出てるというか、


なんともバランスのいい味付けの沢煮椀だった。


f0232060_11561747.jpg


f0232060_11563546.jpg


f0232060_11564524.jpg














4品目は、お造り。


玄界灘のハタ、サクラマス、アカイカ。


f0232060_12142169.jpg


f0232060_12143048.jpg


f0232060_12144091.jpg












5品目は、江戸前の太刀魚の焼き物。


上には、辛味大根と、和歌山の香り良いぶどう山椒。


f0232060_121649.jpg


f0232060_12161642.jpg


f0232060_12164449.jpg













6品目は、栃木牛と、金沢のたけのこの出汁煮。


柔らかくて、全身に染みわたるような優しい出汁が出ている。


f0232060_12185444.jpg


f0232060_1219120.jpg


f0232060_1219829.jpg













7品目は、先ほどの牛とたけのこの出汁を使った雑炊


中には姫皮と呼ばれるたけのこの一番柔らかい部分が入ってる。


f0232060_12201790.jpg


f0232060_12202430.jpg












ちなみに、ずっと本当に器が素敵で、大将に聞いてみたところ、


幕末の伊万里焼のような高級な骨董品を除き、


福井県の陶芸家の土本訓寛さん・久美子さんご夫妻の器を使ってるとのこと。


実は、私もこの後に作家さんの器を売ってるお店に行き、


土本さんの器を買わせてもらったくらいお気に入り。


f0232060_1156575.jpg













8品目は、デザート。


ラム酒のゼリーに、優しく炊いたあずきと抹茶の寒天


ラム酒とあずきの組み合わせは初めてだったが、


口の中でマロングラッセのような感じになり、すごく美味しかった!


f0232060_12313648.jpg











最後まで大満足の素晴らしい日本料理だった。


またぜひお伺いさせていただこうと思う。








■「荒木町たつや」
https://tabelog.com/tokyo/A1309/A130903/13214727/









by meshi-quest | 2018-05-18 08:08 | 四谷
プロフィール
ゲームプロデューサー
成沢 理恵
「ドラゴンクエスト」や「ファイナルファンタジー」シリーズで知られる㈱スクウェア・エニックスを経て、 現在、ちゅらっぷす株式会社取締役、兼、ゲームプロデューサー。

ヒマさえあれば、国内、海外を食べ歩き、遊び歩く、生粋の遊び人。

その経験は、ゲームづくりにも活かされている、はず……。
最新の記事
以前の記事
カテゴリ
お知らせなど
検索
タグ
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧
ブログトップ