人気ブログランキング |

タグ:メシクエおすすめ! ( 1672 ) タグの人気記事










新富町にある鮨の名店「鮨 はしもと」へ。


つい先日、元の新富町のお店から同じ新富町の別エリアに移転され、


新しい場所で新装開店リニューアルオープンをされた。


以前はL字型で大将を囲むような席だったが、


フラットな一直線のカウンターになった。


席数はほぼ変わらず、1席多いかなくらい。個室もある。


f0232060_16591715.jpg


f0232060_16592612.jpg


f0232060_16593321.jpg















まずは、銀杏から。


f0232060_1711086.jpg


f0232060_1711959.jpg














刺身はヒラメ青柳カツオの藁炙り。


f0232060_17293231.jpg


f0232060_17294934.jpg


f0232060_17295933.jpg















カワハギの肝和え。


カワハギの身とシャリが入ってて、濃厚。カワハギの肝、大好き!


f0232060_1731769.jpg
















本ししゃも


本当のししゃもの味を知ってしまうと、


もういわゆる「ししゃも」は全く別物だなあw。


f0232060_17322979.jpg


f0232060_1733273.jpg















白子の茶碗蒸し。


f0232060_17422090.jpg














シメサバ巻き


花びらのように綺麗に巻かれてる。


脂乗ってるシメサバと薬味と海苔の相性がいい。


f0232060_17433677.jpg














あん肝、すじこ味噌漬け、スミイカゲソ。


どれも酒泥棒なつまみだがw、すじこの醤油漬けは格別美味しかった!


f0232060_174579.jpg














秋刀魚ご飯


今年は秋刀魚が不良らしくて、なかなか美味しい秋刀魚に会えないが、


今年出会った秋刀魚の中では確実にNo.1だった。


皮がパリッとしてて、シャリと混ぜる時、いい音がする。


f0232060_17462918.jpg















いよいよ、にぎりへ。


こはだスミイカから。


f0232060_17472082.jpg


f0232060_17473164.jpg














ブリ赤身


赤身は大きな1枚を巻き込んで握られてる。


f0232060_17483914.jpg


f0232060_17484798.jpg


f0232060_17485653.jpg















中トロ、ほっき貝、煮はま。


f0232060_17495553.jpg


f0232060_1750552.jpg


f0232060_17501336.jpg















トロカマス、アジ。


f0232060_1751858.jpg


f0232060_17512756.jpg


f0232060_17513431.jpg














絶品の車海老穴子


f0232060_17521125.jpg


f0232060_17522453.jpg















しじみの旨味が凝縮されたお椀とデザートのような


どこまでも優しく、丁寧で、美味しいお鮨だった。


f0232060_17532972.jpg


f0232060_17534225.jpg











■「鮨 はしもと」
https://tabelog.com/tokyo/A1313/A131301/13238306/



















予約困難な人気焼鳥店「鳥さわ22」へ。


亀戸の焼鳥の名店「鳥さわ」の姉妹店で、私が都内で大好きな焼鳥屋さんの1軒。


f0232060_16215929.jpg


f0232060_1622859.jpg
















お通しのぬか漬けをつまみながら、乾杯。


f0232060_16233750.jpg


f0232060_16234410.jpg
















鳥レバーは、私がレバー苦手なので、写真だけ。


f0232060_16243291.jpg















まずは、はつもとさびやきから。


f0232060_16304299.jpg


f0232060_1631575.jpg
















トロトロのうずら銀杏


f0232060_16313845.jpg


f0232060_16314655.jpg















ここで大好きなKENZO ESTATEの「rindo」をいただいちゃう!!


めちゃくちゃ美味しいー!肉にすごく合う!!


f0232060_16331439.jpg















かしわ、しいたけ、つくね


f0232060_16344653.jpg


f0232060_163518.jpg


f0232060_1635967.jpg
















ソリ、なんこつ、ちょうちん。


f0232060_1636672.jpg


f0232060_1636157.jpg


f0232060_16362342.jpg
















金針菜、かわ、手羽先、砂肝など。


f0232060_16372185.jpg


f0232060_16373368.jpg


f0232060_16374297.jpg


f0232060_16375031.jpg


f0232060_16375911.jpg














丸ハツは相変わらずプリプリで絶品だった。


f0232060_16481758.jpg















いつもはここでお腹いっぱい、焼鳥〆なのだが、


今日はすごくお腹が空いていて、最後に鶏そぼろ丼も。


濃厚な鶏スープもいただいて、鶏尽くしの一日だった。


f0232060_16512412.jpg


f0232060_16513347.jpg












■「鳥さわ22」
https://tabelog.com/tokyo/A1307/A130703/13222625/


















私が大好きでよくお邪魔している居酒屋「じゅん粋」


元大将タイキさんが吉祥寺の路地裏でやっている鮨居酒屋へ。


f0232060_1674865.jpg


f0232060_1675567.jpg















鱒いくらたまり醤油漬とあん肝のたまり醤油煮で乾杯。


あん肝は通常蒸すところ、あえて煮てるとのこと。


おつまみが激ウマい!!


f0232060_1693296.jpg


f0232060_1694051.jpg


f0232060_1694910.jpg
















一番出汁を取って丁寧に作った温泉たまご


ほのかに柚子の香りがする出汁まで全部たまごと一緒に飲んじゃうレベル。


f0232060_1612342.jpg
















美味しいブリとろがあるということで、カマ焼きを。


脂が乗ってて、これもすごく美味しい。


f0232060_16125990.jpg


f0232060_16131053.jpg















本場長崎から取り寄せたスープを使った


長崎ちゃんぽん麺なし


たっぷり野菜を美味しく食べれる、すごくいい一品。


東京のちゃんぽんと違って、


本場長崎の味はやや甘めの醤油で、まろやかな味わい。好み。


f0232060_1615528.jpg
















〆はブリトロウニが入った


にぎり6貫盛り合わせ。


最後まで大満足。


f0232060_16165322.jpg











■「タイキさんの鮨居酒屋(仮)」

*吉祥寺の「フジストア」がお休みの間、同じ場所で営業
https://tabelog.com/tokyo/A1320/A132001/13174979/












by meshi-quest | 2019-11-13 08:08 | 吉祥寺









仲良くさせていただいてる


ミシュラン1ツ星のフレンチの名店「LATURE ラチュレ」で


オープンから長年パティシエをされていた延命寺さんが独立されて作った



本格的なデザートが食べれるデセールBAR「EMME エンメ」へ。


前回オープン日にお邪魔させてもらって、


とても美味しかったので、再訪。


f0232060_1259270.jpg















今回は延命寺さんのお任せで、


メニューにないもの含めて3種のデザートをコースでいただいた。


ランチを食べないで来たのだが、


甘さ控えめで、果物がいっぱい使われてるので、


単にデザートというよりも、お腹が満たされるデザートランチにもなる。














まず1品目は、数種のブドウを使ったフルーツサラダ。


フレッシュのピオーネシャインマスカット


中には巨峰のシャーベットにフロマージュブランも。


さっぱりしてて、ブドウの美味しさをたっぷり味わえる一皿。


f0232060_1325694.jpg


f0232060_13252542.jpg
















2品目は、洋梨グラタンパフェ


温度変化を楽しんでほしいという延命寺さんのコンセプト通り、


上にはフロマージュブランの温かいグラタンがあって、


下に行くにつれて、フレッシュの洋梨やプラリネクリームなど


冷たいパフェが出てくる。


甘さ控えめでさっぱりしてるので、一気に食べれちゃう!


f0232060_13281992.jpg


f0232060_13283548.jpg


f0232060_1328424.jpg















最後の3品目は、ビスキュイクーラン


のパウンドケーキの中に栗のクリームを入れたもの。


上には花びらのようなリンゴのコンポート。


横のアイスは、なんとキノコのアイス


旬のポルチーニ茸をバター醤油炒めにしたもので、


食べると、ちゃんとポルチーニの風味がしつつも、


濃厚なミルクアイスになってて、驚いた!


f0232060_13315891.jpg


f0232060_1332732.jpg


f0232060_13321631.jpg












このクオリティーのデザートを


こんなに気軽に食べさせてもらえるお店はなかなかないので、


デザート好きにはホントおすすめの1軒。








■「EMME エンメ」
https://www.emme-wine.com/












by meshi-quest | 2019-11-12 08:08 | 渋谷・神泉









表参道で打ち合わせがあった帰り、


久しぶりに人気路地裏カフェ


「NUMBER A ナンバー・エー」でランチ。


f0232060_12464921.jpg


f0232060_12465736.jpg















ランチタイムのピークが過ぎてたので、


ラッキーなことに気持ちがいいテラス席が空いていた。


秋のちょっと薄暗くて、もの悲しくて、


なんか一人でふと人生を振り返ってしまう、この感じが嫌いじゃない。


f0232060_12473567.jpg
















今日のパスタランチは、


ベーコンとマッシュルームのカチョエペペ


チーズと胡椒が効いたカルボナーラ風のイタリアンパスタ。


パスタの茹で加減もいい感じで、美味しかった。


f0232060_12495776.jpg


f0232060_125093.jpg


f0232060_12501615.jpg















なんかここにいると、ずっとずっと考え事しちゃいそうで、


もう少し居たかったけど、怖くなっちゃって外に出たw。居心地いい。


f0232060_12523527.jpg














■「NUMBER A」
https://tabelog.com/tokyo/A1306/A130602/13109522/





















懇意にさせてもらっている吉祥寺の人気鉄板居酒屋


「じゅん粋」で食事。


f0232060_12455683.jpg


f0232060_1246615.jpg


f0232060_12461664.jpg















すじこの醤油漬けをつまみながら、乾杯。


お店ですじこを処理して漬けているというこの醤油漬けが


臭み全くなくて、漬かり具合もよく、とても美味しい。


f0232060_12472838.jpg


f0232060_12482580.jpg














本日の刺盛


酢飯を付けてくれるので、気分次第でお鮨が作れるw。


f0232060_12523874.jpg


f0232060_12525143.jpg















エリンギガーリックバターとニラ玉


f0232060_12534689.jpg


f0232060_12535323.jpg















メインは、好きなグラム数でカットしてくれる


宮崎県の和牛ステーキ。


f0232060_12555218.jpg















大きめにガッツリ焼いてもらいました。250gだったたかな。


f0232060_12572034.jpg














ボリュームあり、柔らかく美味しいステーキ。


味を変えられるように、黄身醤油も付けてくれて、すごく親切。


じゅん粋、最高!



f0232060_1259568.jpg


f0232060_12592597.jpg


f0232060_12593388.jpg










■「じゅん粋」
http://www.bakawarai-junsui.com/










by meshi-quest | 2019-11-10 08:08 | 吉祥寺









日本一と言っても過言ではない


予約の取れないうなぎの名店「かぶと」。


秋もこうして無事にお邪魔し、「かぶと」のうなぎが食べれて、ありがたや。


f0232060_13142995.jpg















早速、くくみ酒飲みますよーーーー!!


うなぎ恋しや、待ち遠しや。


f0232060_13164687.jpg


f0232060_13165990.jpg















美味しい冷奴と有機野菜を使ったぬか漬けをつまむ。


f0232060_1318735.jpg


f0232060_13181417.jpg















関東風の蒸したうなぎの頭、えりやき。たれで。


f0232060_13191083.jpg
















関西風のパリッと焼いたえりやき。こっちは塩で。


f0232060_1320533.jpg
















名物のうなぎの心臓


滋養強壮のために、そのまま胃に飲み込む。


今日は天然うなぎの入荷が少なく、


養殖の心臓だったからなのか、いつもより少し元気がなかった。


天然の心臓はしばらく眺めてても、すごくしっかり動いてたりする。


f0232060_13215872.jpg


f0232060_1322586.jpg
















養殖のひれ焼き


うなぎの旨味が詰まった串。


f0232060_13253589.jpg
















養殖の肝焼き


f0232060_1326774.jpg


f0232060_13261612.jpg















天然のうなぎの頭、えりやき


養殖と全く香りが違ってて、水とか草の自然な香りがする。


f0232060_1327338.jpg
















天然ひれ焼き肝焼き


f0232060_13312615.jpg


f0232060_13313672.jpg
















養殖のレバー天然のレバーの食べ比べ。


私はレバーが食べられないので、写真だけw。


f0232060_13322270.jpg


f0232060_13323035.jpg


f0232060_13323788.jpg















いよいよ、白焼き登場!


まずは養殖の白焼きから。


養殖も脂が乗ってて、味のバランス取れてて、とても美味しい。


f0232060_13342211.jpg


f0232060_13343041.jpg
















続いて、天然の白焼き


天然なので、入荷は運!


今日は天然の入荷が少ないので、貴重な天然を分け合う。


養殖よりサッパリしてるけど、こちらも風味があって美味しい。


確かに希少性はあるけど、天然だからいいというわけではなくて、


もうこれはそれぞれの好み。


f0232060_1336467.jpg


f0232060_13365380.jpg
















最後は、お待ちかねのメインディッシュ、蒲焼!!


天然の入荷が多い時は、天然も蒲焼をやるのだが、


この日は数が少なかったので、先ほどの白焼き分で天然終わり。


これは養殖の蒲焼。


f0232060_13384667.jpg
















蒲焼、美味しい!!!!


ホカホカの白飯が合うこと、合うことw。


うなぎはフレンチでも使われたり、世界でも料理されることが多いが、


個人的には日本の、このうなぎ&白飯が最強だと思ってる。


f0232060_13412897.jpg


f0232060_1341411.jpg


f0232060_13414775.jpg











■「かぶと」
https://tabelog.com/tokyo/A1305/A130501/13016660/




















四谷で大人気の予約が取れない中華店「南方中華料理 南三(みなみ)」へ。


今日も水岡シェフの唯一無二の絶品スパイシー中華をいただく。


f0232060_12385276.jpg
















まず1品目は、名物の6種の中華前菜から。






30年物の切り干し大根とタコと鉄観音茶葉の和え物


台湾ハイビスカス、新生姜、枝豆の紹興酒粕漬け


酔っぱらい縞エビ


アヒルの塩漬け卵とかぼちゃの和え物


焼き唐辛子とピータンの和え物


よだれ鮪





という豪華なラインナップ。


f0232060_12451584.jpg


f0232060_1246323.jpg


f0232060_12465061.jpg


f0232060_1247554.jpg


f0232060_12471379.jpg


f0232060_12472083.jpg
















2品目は3種の珍味の盛り合わせ。


鴨舌スモーク、大腸のパリパリ揚げ、ウイグルソーセージ


f0232060_1248214.jpg
















3品目は、自家製燻製干し肉


キクラゲと空心菜の貴州豆鼓炒め。


貴州豆鼓はあまり聞きなれない調味料だが、


中国の南側の地域で使われている納豆のような香りがする発酵調味料。


水岡シェフが料理している間、店内に納豆の香りがしてw、


もしかして納豆を中華に?!と思ったら、これだった。


コクがあって、白いご飯が食べたくなる味。


f0232060_1253832.jpg
















4品目は、秋刀魚松茸の春巻。


秋の二大味覚が1つで味わえる贅沢な揚げ物。


f0232060_1255129.jpg


f0232060_12553250.jpg















5品目は、スモークサーモンのスープ掛け。


中には冬虫夏草、キヌガサダケ、黒トリュフなどが入ってて、


めちゃくちゃスープが美味しい!!!


ちなみに写真のオレンジ色の細いものが冬虫夏草。


人生でこんな量の冬虫夏草を食べるのは「南三」だけw。


f0232060_12571813.jpg
















6品目は、牛タンニラミントがけ。


本当に見たまんまの味もニラミント。


でも、このニラミントが味の濃い肉にすごく合う!


f0232060_1304823.jpg


f0232060_1311528.jpg















7品目は、つぶ貝の肝ポルチーニ茸を使った


濃厚な雲南ビーフン


パスタのようにモチモチとした雲南ビーフンに、


いい香りのポルチーニと濃厚なつぶ貝の肝の組み合わせ。


お酒にも合う〆のご飯。


f0232060_1324786.jpg


f0232060_1331291.jpg
















8品目は、イチジクのシャーベットと


桃の樹液を合わせた杏仁豆腐


「南三」特製のここでしか食べられないデザート。


f0232060_1343143.jpg
















帰りに食用カエルが届いたということで見せてもらったw。


ああ、かわいいーーーー。


目がクリクリしている!!!


今回は食べてないけど、いつかぜひ「南三」のカエル料理も食べたいなあ。


こんなかわいいので、申し訳ないと思いつつも、


カエルって、上品な鶏肉のような味わいで美味しいんだよね。


結構、カエル料理は好き。


f0232060_1365545.jpg










■「南方中華料理 南三」
https://tabelog.com/tokyo/A1309/A130903/13221235/









by meshi-quest | 2019-11-07 08:08 | 四谷









三鷹にある大好きな焼鳥の名店「焼鳥山もと」で焼鳥ディナー


1人でも気軽に美味しい焼鳥を食べさせてもらえるので、ありがたい。


f0232060_12153864.jpg
















お通しの鬼おろし肉味噌で乾杯。


f0232060_1216229.jpg


f0232060_12163133.jpg















一品料理は、冷やしトマトの甘酢ジュレがけと、


大好きなフォアグラ白レバーのムースをヘビロテ中。


レバーが大の苦手な私がこんなにヘビロテしている


私史上、おそらく初めてのレバー料理。



f0232060_12184224.jpg


f0232060_12184975.jpg


f0232060_12185722.jpg















そして、なんか気になって追加注文したマカロニサラダ


家ではそんなに食べないのに、お酒飲んでると、なんか注文したくなるつまみ。


f0232060_1222270.jpg















焼鳥は、サビ丸ハツから。


f0232060_122748100.jpg


f0232060_1228180.jpg
















銀杏


f0232060_12283893.jpg


f0232060_12284511.jpg















せせりナンコツ


f0232060_12302650.jpg


f0232060_12303484.jpg















ふりそでつくね


f0232060_12312325.jpg


f0232060_12313191.jpg















手羽先ねぎま


f0232060_1234522.jpg


f0232060_12353100.jpg















〆はモッツアレラチーズ


チーズは火を入れると風味が増すなあ。トロトロで美味しかった!


f0232060_12354677.jpg










■「焼鳥 山もと」
https://tabelog.com/tokyo/A1320/A132002/13187433/
















懇意にさせてもらっている


西荻窪の大人気イタリアン「チクロ」で私のお花の師匠と食事。


f0232060_23213495.jpg













「チクロ」は何を食べても美味しいし、


長年お邪魔してて私の好みも知ってもらっているので、基本おまかせ。


今日も岡部シェフのおまかせコースにしてもらった。


まずは、手作りのセミドライトマトから。


大きなトマトを半分くらいの大きさになるくらいまでセミドライにして、


甘味、酸味、旨味をバランスよく引き出してる絶妙な前菜。


f0232060_23251282.jpg


f0232060_2326481.jpg













生で食べられる六甲シャンピニオン


ミントレモンでさっぱりと風味良く。


f0232060_2327737.jpg


f0232060_23272829.jpg












モンサンミッシェルムール貝


牡蠣が大の苦手な私は、ムール貝もちょっと同じ系統な感じで


本来は苦手な貝なのだが、これはそんな私でも美味しくいただけた。


旨味たっぷりのスープは、パンと共に。


f0232060_23292967.jpg


f0232060_2331119.jpg













牛の白モツシシトウのピリ辛トマト炒め。


これ、めちゃくちゃ美味しい!!


ジューシーでプリプリの白モツとピリ辛トマトとの相性が最高!


f0232060_23324978.jpg


f0232060_23325965.jpg













イワシウイキョウのピチ(パスタ)。


これもすごく美味しい!


イワシの濃厚な風味をウイキョウのアクセントで


バランス良く、飽きずに、食べやすくしてる。


魚系のパスタは味や香りがクドくなりすぎたりして難しいんだけど、


すごく上手に作られてる。


f0232060_23363376.jpg


f0232060_2337833.jpg













メインディッシュは、


グーラッシュという牛すね肉のパプリカ煮込み。


赤ワインがついつい欲しくなってしまう味。


f0232060_23385996.jpg













さっきのイワシのパスタがめちゃくちゃ美味しかったので、


岡部シェフにおまかせパスタをお代わり


シンプルにフレッシュトマトのみのパスタを作ってもらったのだが、


これも本当に美味しくて驚いた。


具はトマトだけなのに、こんなに深い味で、旨味が出るのはすごいなー。


f0232060_2348209.jpg


f0232060_23483153.jpg













最後は、デザート3種盛り合わせ。


パーティーみたいw。


ラム酒にスポンジケーキを染み込ませたババ


フルーツポンチシャインマスカットのゼリー。


ババはここ最近食べた中で、一番美味しいババだったなー。


f0232060_2351201.jpg


f0232060_23515738.jpg


f0232060_2352936.jpg


f0232060_23521878.jpg


f0232060_23523054.jpg










■「チクロ」
http://tabelog.com/tokyo/A1319/A131907/13193818/









by meshi-quest | 2019-11-05 08:08 | 西荻窪
プロフィール
ゲームプロデューサー
成沢 理恵
「ドラゴンクエスト」や「ファイナルファンタジー」シリーズで知られる㈱スクウェア・エニックスを経て、 現在、ちゅらっぷす株式会社取締役、兼、ゲームプロデューサー。

ヒマさえあれば、国内、海外を食べ歩き、遊び歩く、生粋の遊び人。

その経験は、ゲームづくりにも活かされている、はず……。
最新の記事
以前の記事
カテゴリ
お知らせなど
検索
タグ
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧
ブログトップ