タグ:メシクエおすすめ! ( 1357 ) タグの人気記事










ヘビロテ中の大好きなイタリアン「ヴィッラマニョーリア」でランチ。


しかし、相変わらず、吉祥寺は人が多いなあ・・・(苦笑)。


住んでると、夜とかこんなに人見かけないので、


たぶん昼間に一気に人が押し寄せてくるんだと思うのだが、にしてもすごい数。


f0232060_19504978.jpg


f0232060_19505699.jpg












いつものランチBコース(3000円)。


まずは、ズッパ(スープ)のミネストローネから。


f0232060_19533380.jpg


f0232060_19534474.jpg


f0232060_19565267.jpg













続いて、名物の前菜の盛り合わせ


アカムツのカルパッチョや牛タンのグリルなど。


カリフラワーのムーズはカラスミ付き。


f0232060_19555415.jpg


f0232060_1956113.jpg


f0232060_19562077.jpg


f0232060_19562884.jpg


f0232060_19563768.jpg














選べるパスタは、魚介のラグーとフレッシュトマト。


上品なツナとトマトのパスタという感じで、


すごくサッパリしていて、暑い日にピッタリ。


f0232060_19583015.jpg


f0232060_19583849.jpg












メインは鶏肉のトマト煮込み。


酸味が上品なシンプルなトマト煮込みで、とても柔らかい。


f0232060_200693.jpg


f0232060_2001558.jpg













食後のデザートは、ハーブとライムのパンナコッタ


このパンナコッタ、すごく美味しかった!!


相変わらず、満足度が高く、結果、ヘビロテ中w。


f0232060_2012077.jpg


f0232060_2012981.jpg










■「Villa Magnolia ヴィッラマニョーリア」
https://www.facebook.com/villamagnolia2013?ref=stream









by meshi-quest | 2018-07-21 08:07 | 吉祥寺








渋谷で大人気の美味しい鮨屋「くろ埼」へ。


完全入れ替え制の2回転で、本日は第一回転目でお邪魔。


f0232060_1934491.jpg


f0232060_19354100.jpg












最初から日本酒でスタート。行ってまいります!


f0232060_1945397.jpg


f0232060_19541.jpg


f0232060_1951356.jpg













1品目は、能登のもずく、秋田のじゅんさい、赤貝の小鉢。


f0232060_196291.jpg













2品目のお造りは、福岡の鯛と、京都のとり貝


f0232060_1964620.jpg


f0232060_1965591.jpg













3品目は、クエのしゃぶしゃぶ。


すごく美味しい。特製ピリ辛ポン酢もバッチリ!


f0232060_1974545.jpg














4品目は、対馬の立派な黒アワビキタ━━━━(゚∀゚)━━━━!!


f0232060_19191266.jpg


f0232060_19193281.jpg













大将に「アワビのをちょっと残しておいてください」と言われ、


あまりの美味しさに完食してしまうところを抑えて待っていたところ、


なんと、アワビの肝を白エビのにぎりで食べるとは!!


旨いに決まってるじゃないですか!!!!


f0232060_19205264.jpg














いよいよ、にぎりへ。


まずは、キンメ、すみいか。


f0232060_19222487.jpg


f0232060_19223524.jpg


f0232060_19224467.jpg














琵琶湖の天然ウナギをいただきつつ、こはだ、車海老。


こはだがめちゃくちゃ美味しくて、


個人的にあまりこはだに注目することがなかったが、


今まで食べたこはだの中で、確実にNo.1だった。


f0232060_19244934.jpg


f0232060_1925383.jpg


f0232060_19251184.jpg













太刀魚の酒蒸しは、板海苔を使った自家製醤油で。


肉厚の香り良い赤貝に、これまた美味しいかすご。


f0232060_19264571.jpg


f0232060_19265627.jpg


f0232060_1927856.jpg













大将の新潟のお友達が教えてくれたという珍しい日本酒。


弥彦村というところで作られているそうで、すごく独特な風味!


酒のお供は、稚鮎の赤酒山椒ペーストと、赤貝肝の佃煮。


f0232060_19292029.jpg


f0232060_19293059.jpg


f0232060_19294169.jpg













鳥取で獲れたマグロの赤身、中トロ、大トロ


f0232060_19312228.jpg


f0232060_1931376.jpg


f0232060_1931466.jpg


f0232060_19315991.jpg













脂ノリノリのメヒカリに、


国後択捉あたりのムラサキウニ


f0232060_19333880.jpg


f0232060_1934233.jpg


f0232060_19341286.jpg














土佐のシマアジ、明石の穴子


かんぴょう巻は、海苔がものすごく美味しくて、


わさびも効いてて、大人の海苔巻きという感じ。


子供の頃はかんぴょう巻が地味で大嫌いだったけど(笑)、


大人になって、ようやくこの巻物の良さに気が付いた。


f0232060_19404690.jpg


f0232060_1941079.jpg


f0232060_19411538.jpg












真鯛とクエの出汁のお味噌汁で一旦コースは終わりだが、


ここからはお代わりターーーーイム!!!


大好きな車海老をアゲインして、


まだ食べてない島根のアジ赤ウニと、


特別に鉄火トロの2色巻も!


f0232060_19442090.jpg


f0232060_19444640.jpg


f0232060_1945341.jpg


f0232060_19451460.jpg


f0232060_19452513.jpg


f0232060_19454793.jpg


f0232060_19455715.jpg









大満足のくろ崎フルコースだった!


またぜひお邪魔させていただきますー。





■「くろ崎」
https://tabelog.com/tokyo/A1303/A130301/13178821/








by meshi-quest | 2018-07-20 08:08 | 渋谷・神泉








懇意にさせていただいている、


ミシュラン1ツ星獲得のフレンチの名店「LATURE ラチュレ」で食事。


紫陽花のドライフラワーが美しいテーブルセット。


f0232060_1774373.jpg


f0232060_1775391.jpg


f0232060_1781476.jpg


f0232060_17143686.jpg













本日も室田シェフのおまかせコースで。


1品目は、ジビエの名店ならではの鹿の血を使ったラング・ド・シャ。


お皿になっている下のフサフサは、本物の鹿の毛皮。


f0232060_17162010.jpg


f0232060_17162983.jpg


f0232060_17164050.jpg













2品目は、夏らしいガスパチョ


中には、ハモ、じゅんさい、きゅうりなど夏の食材が詰まっている。


f0232060_17181654.jpg


f0232060_17182460.jpg


f0232060_17183643.jpg












3品目のキノコの本を開けると、


イノシシのベーコンとジロール茸を使ったタルト。


このイノシシベーコンが絶品で、何個も食べたくなる。


f0232060_1720348.jpg


f0232060_17201741.jpg


f0232060_17202563.jpg













4品目は、釣りアジを使った一品。


ホワイトアスパラガスと、ラズベリービネガーで夏らしくサッパリと。


f0232060_17213012.jpg


f0232060_17214063.jpg












5品目は、内緒の肉(笑)。


フレンチでは昔のレシピにも登場する食材で、


ヒントは父島、母島で獲れる海の生き物。


もちろん、合法なんだけど、色んな考えの人がいるので、一旦内緒。


f0232060_17244265.jpg











この食材、おそらく日本で食べたことがある人はほとんどいないはず。


私は実は以前、この食材の煮込みを「ラチュレ」で、


醤油漬けの卵を目黒にある鮨の名店で食べたことあったが、


生肉のタルタルは初めて食べた!!


クセがなく、めちゃくちゃ食べやすく、上品で筋肉質なマグロを食べてる感じ。


f0232060_17261865.jpg












6品目は、スペシャリテのタルトジビエ


鹿が入ってる、ジビエ専門店だけの濃厚で豪華な味。


f0232060_1729446.jpg


f0232060_17291683.jpg


f0232060_17292462.jpg


f0232060_17293271.jpg













7品目は、島根の巨大な黒アワビをそのままパイ包み焼きにした一品。


黒アワビの大きさそのままに、パイの形も楕円形に。


中はホタテとあおさ、上にはオーストラリア産の黒トリュフ。


濃厚なバターソースとの相性も抜群で、めちゃくちゃ美味しかった!!


f0232060_17325080.jpg


f0232060_17325915.jpg


f0232060_17331097.jpg


f0232060_17332483.jpg













8品目のメインディッシュは、


茶路面羊牧場の絶品仔羊を使った岩塩パンの蒸し焼き。


f0232060_17351924.jpg


f0232060_17353561.jpg













ジビエがウリの「ラチュレ」でを食べるのはおそらく初めてなのだが、


室田シェフがわざわざ羊を推す理由が分かるくらい、


そんじゃそこらの仔羊と味わいも、肉質も、弾力も違う!!


なんかすごく野性味を感じる羊で、ここ最近食べた羊で間違いなくNo.1だった。


f0232060_1738426.jpg


f0232060_17381360.jpg













9品目のデザートは、


山梨のブランド桃「日川白鳳」を使ったデザート。


中に枝豆のアイスと白味噌が入っているのだが、


スッキリとした甘味の「日川白鳳」と枝豆の相性が素晴らしく、


あと2皿食べたいくらい美味しいデザートだった。絶品。


f0232060_17414078.jpg


f0232060_1741533.jpg













10品目の最後のデザートは、


黒イチジクと、ココナッツと、赤ワインの組み合わせ。


夏らしく、華やかでスッキリとした味わい。


実は、2つめのデザートはないはずだったのだが、


あまりにデザートが美味しくて、


急遽おかわりして、パティシエの岡本さんに追加で作ってもらったw。


急なお願いでも、こんな素晴らしいデザート作れてしまうなんて、すごいなあ・・。


f0232060_17441065.jpg


f0232060_1744323.jpg










素敵な初夏のジビエフレンチだった。


相変わらず、「ラチュレ」素晴らしい。


室田シェフの下、クラッシックとモダンが融合して、


「ラチュレ」ならではの唯一無二のフレンチになってる感じ。


f0232060_17461738.jpg


f0232060_17462836.jpg









■「LATURE ラチュレ」
http://www.deco-hygge.com/deco/








by meshi-quest | 2018-07-18 08:08 | 渋谷・神泉








懇意にさせてもらっている高円寺の鮨の名店「鮨 波やし」で食事。


f0232060_19324512.jpg













最近ものすごい頻度でお邪魔させてもらっているが、


「波やし」さんで夜遅くに1人で鮨を食べながら、


定期的に、頭の中で目いっぱいこんがらがった


悩み事の紐を解くのが恒例行事になってきた。


f0232060_1933441.jpg












1品目は、つぶ貝の煮付。


つぶ貝大好きなので、いつか20個くらい一気に食べたいなあw。


f0232060_19345352.jpg














2品目は、お造り


本日は、イワシ、マグロ、白エビ、ホシガレイ、白イカ。


f0232060_19393979.jpg












3品目は、焼物


サバのハラス、マグロのたれ焼き、イカの炙りの3種。


f0232060_1941182.jpg













4品目は、子持ちヤリイカ


もうそろそろ時期が終わってしまうのが残念なくらい美味しい。


f0232060_1942477.jpg













5品目は、毛ガニ


そして、甲羅丸ごとカニ味噌付き!!


カニ味噌が美味しすぎて、


1口カニ味噌食べる度に、1口づつポン酒を飲んでしまうw。


f0232060_1945014.jpg


f0232060_1945988.jpg


f0232060_19451670.jpg












6品目は、サーロインの炙り。


魚が続くと、肉が箸休めになったりするw。


f0232060_19462248.jpg













7品目は、「波やし」名物のおしんこサラダ


このサラダが絶妙な薄さと細かさで切られてて、


味付けのバランスも良くて、隠れた逸品。


f0232060_1948511.jpg













8品目は、生トリ貝リゾット


トリ貝の旨味やエキスがギュッと詰まってて濃厚。


これがビックリするくらい美味しくて、貝好きににはたまらん。


f0232060_19494926.jpg













9品目は、ばくだん


海鮮と納豆を海苔で巻いていただく。


f0232060_19521366.jpg


f0232060_19522265.jpg












にぎりは、マグロづけからスタート。


ホシガレイ、アジ、イワシ。


イワシが脂乗ってて、すごく美味しい。


f0232060_19535761.jpg


f0232060_1954572.jpg


f0232060_19541638.jpg


f0232060_19542610.jpg













続いて、トリ貝、車エビ。


ウニは2種類、右が塩水ウニ、左がバフンウニ


f0232060_19562350.jpg


f0232060_19563353.jpg


f0232060_1956538.jpg












マグロは、中トロ赤身を重ねた2段重ね!


f0232060_19581198.jpg













大好きな穴子は、タレ、塩、わさび&醤油の3種盛りで。


f0232060_19593695.jpg












ウニは、イカのにぎりと合わせて。


シャリの中にも軽く炙ったウニを混ぜて、上にもウニの豪華版。


f0232060_2003538.jpg













〆の細巻きは、6種の味が楽しめるスペシャルバージョン。


・炙りネギトロ

・とろたく

・海老

・鯖&ガリ&大葉

・ウニとイカ

・白エビ


f0232060_2024100.jpg


f0232060_20215100.jpg











お味噌汁にも大好きなミョウガをいっぱい浮かべてもらって、


いつも好き放題の自由な食事をさせてもらえて、本当に癒される。


「波やし」さんに感謝!!!


f0232060_2031073.jpg








■「鮨 波やし」
https://tabelog.com/tokyo/A1319/A131904/13070215/








by meshi-quest | 2018-07-17 08:08 | 高円寺








吉祥寺にある美味しい穴場焼肉店「焼肉BARさんたま」でディナー。


雰囲気も良く、美味しくて安いので、好んでお邪魔させてもらっている。


f0232060_19141264.jpg


f0232060_19142270.jpg












まずは、マッコリとハイボールで乾杯。


f0232060_19151422.jpg


f0232060_19143376.jpg













サンチュサラダと韓国海苔をつまみながら、肉を待つ。


f0232060_19162496.jpg


f0232060_1916339.jpg













「さんたま」名物の牛タンステーキ登場!


こんな肉厚で美味しい牛タンが599円で食べれるなんて、幸せ!!


超美味しいーーーー。


f0232060_1918219.jpg


f0232060_1918195.jpg













ぐるぐるソーセージに、レバー&ハツの盛り合わせ。


f0232060_19192767.jpg


f0232060_19193767.jpg













カルビやハラミも安くて、美味しい。


f0232060_19203863.jpg


f0232060_19204778.jpg


f0232060_19205584.jpg













本日のお店オススメ肉は、群馬から直送している極鮮サガリ


いい感じのサシの入り具合!


こちらはサッパリとわざび&醤油で。


f0232060_19223884.jpg









相変わらず、非常に満足度の高い焼肉屋さん。


2人の焼肉デートでも、友達や家族でワイワイ宴会でも、どちらもいける。


吉祥寺でおススメの焼肉店の1つ。






■「焼肉BARさんたま」
http://www.san-tama.jp/store/store-bar-santama-kichijyoji/







by meshi-quest | 2018-07-16 08:08 | 吉祥寺







高知出張







四国にはあまり縁がなく、大学時代の親友が愛媛県出身だったくらいで、


昨年くらいから仕事で高知に関係会社が出来てから、


頻繁に高知にお邪魔するようになった。


まさか私が高知に通う日が来るとはなあ・・・、龍馬さんもビックリ。


f0232060_186574.jpg












高知は来てみて初めて知ったのだが、飯がうまい。


普通に町で何を食べても、かなり美味しい。


それもそのはず、よく考えたら、


土佐かつお、宗田節、土佐ジロー、はちきん地鶏、


文旦、高知トマト、馬路村ゆず、生産量日本一のニラなど、


数えたらキリがないほどの食材の宝庫だったりする。











さて、そんな食い道楽の高知の中心部にある商店街に、


「ひろめ市場」という高知の美味しいものが集まる素晴らしいフードコートがある。


f0232060_181339.jpg












広い市場の中にものすごい数の飲食店が軒を連ねていて、


土佐名物のかつおの藁焼きから、唐揚げやコロッケなどの揚げ物、


ホルモン焼きやお好み焼きなどの鉄板焼き、餃子、カレー、寿司、おでん、


なんでもここに揃っている。


f0232060_18161352.jpg


f0232060_18163096.jpg












買った食べ物は、廊下や広場にあるテーブルに座って、


自由に飲み食いできるようになっており、


素晴らしいことに、専門スタッフが食べた後の片付けまでしてくれるので、


食べっぱなし飲みっぱなしという


究極のぐうたらが出来るようになっているw。


f0232060_1818213.jpg












午前中から夜まで営業していて、昼からこの混みっぷりw。


ほぼ全員呑んだくれててw、


観光客よりも、地元の普通のお客さんが楽しく飲み食いしている印象。


f0232060_18192018.jpg












席を確保するのも大変なくらいの人気フードコートだが、


なんとか天国への席を手に入れて、早速、色々とお買い物。


これら、どれを食べても安いし、美味しいし、


好きなだけ飲んでててもほっておいてくれるし、


いやー、全くもって、「ひろめ市場」は素晴らしい!!!


f0232060_1822526.jpg


f0232060_18221784.jpg


f0232060_18223422.jpg


f0232060_18224547.jpg


f0232060_18225783.jpg


f0232060_18231332.jpg


f0232060_1823255.jpg


f0232060_18234375.jpg









高知行く度に、必ず立ち寄ってしまう場所。


最近、一通り食べた結果、


オムそばホルモン焼きがお気に入りで、ヘビロテ中。


ホント楽しいな、ひろめ市場。







■「ひろめ市場」
http://hirome.co.jp/








by meshi-quest | 2018-07-12 08:07 | 旅行_国内








吉祥寺の井の頭公園口にある、美味しいパン屋さん併設のビストロ、


「Boulangerie Bistro EPEE ブーランジュリー・ビストロ・エペ」でディナー。


f0232060_1481861.jpg


f0232060_1482889.jpg












パン屋さん併設ビストロならではの自家製パンと、


ウォッシュチーズで、これだけでお酒が進むw。


f0232060_141122100.jpg


f0232060_1483626.jpg


f0232060_14111145.jpg













愛媛今治の無農薬焼き野菜と、フレンチフライ。


f0232060_14134676.jpg


f0232060_1413589.jpg













秋田八幡平ポークの肩ロースコンフィ。


豚の味がしっかり出ていて、しかもジューシー。


ご飯というより、お酒に合うメインディッシュ。


f0232060_14223027.jpg


f0232060_14224014.jpg













〆は、長谷川農産のフレッシュマッシュルームを使った


チーズリゾット


生で食べられるマッシュルームがいい香りで、チーズと相性バッチリ。


f0232060_1424984.jpg


f0232060_14242136.jpg










軽すぎず、重すぎず、ちょうどいい感じのビストロ。


ちょっと一人で食事したり、友達と話ながら食事するのにすごくいい。







■「Boulangerie Bistro EPEE ブーランジュリー・ビストロ・エペ」
https://tabelog.com/tokyo/A1320/A132001/13159064/








by meshi-quest | 2018-07-10 08:07 | 吉祥寺








懇意にさせてもらっている吉祥寺の人気居酒屋「じゅん粋」へ。


今日も予約特典の生卵と、アツい想いが書かれた張り紙が嬉しい。


f0232060_1330469.jpg


f0232060_13305738.jpg


f0232060_1331949.jpg













日本酒は、どれを飲んでもすべて1杯500円の安さ!


f0232060_13332322.jpg


f0232060_13333797.jpg


f0232060_13384663.jpg














ガリごぼう


甘味と酸味のバランス、ごぼうの食感、サッパリとして夏に美味しいつまみ。


f0232060_1334549.jpg











オクラのにんにく醤油炒め。


特製のにんにく醤油だれが絶品で、箸が止まらなくなる味。


f0232060_13361868.jpg












本日のお造りは、ハーブ鯖やカツオなど青魚と白身が中心。


f0232060_13383115.jpg













新鮮な魚と納豆たっぷりのばくだん


ここの卵にに、予約特典を使用。


f0232060_13395348.jpg


f0232060_1340373.jpg











毛蟹は、甲羅ごと、カニ身もミソもたっぷり。


f0232060_13414298.jpg


f0232060_13415469.jpg












名物の豚平焼き


安心、安定のクオリティー。


f0232060_13433472.jpg













国産和牛の赤身ステーキは、


好きな量でカットしてくれて、鉄板焼きに。


f0232060_13453582.jpg


f0232060_13454570.jpg












〆は、ハーブ鯖棒寿司


「じゅん粋」で鯖寿司食べたのは初めてだけど、


めちゃくちゃ美味しくて、絶品だった。


写真見返しても、旨さが蘇ってくるくらいw。


期間限定メニューだったけど、またぜひやって欲しいなあ。


f0232060_13472315.jpg









■「じゅん粋」
http://www.bakawarai-junsui.com/








by meshi-quest | 2018-07-07 08:08 | 吉祥寺








懇意にさせてもらっている高円寺の鮨の名店「鮨 波やし」で食事。


週の疲れを癒すかのように、私がくつろいで栄養補給をさせてもらえる場所。


大将の林さん、奥様、すーさんの顔を見ると、少しホッとする自分がいる。


さーて、日本酒いただいちゃおうっかなーw。


f0232060_12271363.jpg


f0232060_1227409.jpg













1品目は、つぶ貝


つぶ貝の煮付、大好き。


ホントは、これだけ何十個もほじっていたい気分w。


f0232060_12282454.jpg


f0232060_1229512.jpg













2品目は、お造り


ボタン海老、中トロ、ホタルイカ、青柳。


f0232060_12295248.jpg













3品目は、焼物


平貝、焼きマグロ、すみいかの3種盛り。


f0232060_12304479.jpg













4品目は、子持ちヤリイカ


身が柔らかく、卵の部分がトロトロで、これがめちゃくちゃ美味しい!


f0232060_12315139.jpg


f0232060_1232269.jpg













5品目は、毛蟹


蟹を食べてるときは、無言w。


なぜか全神経が蟹に向けられてしまう人体の不思議。


f0232060_1233474.jpg













特別に、毛蟹のミソを丸ごといただき、独り占めーーーー!!!


ミソうまーーーー(≧∇≦)!!!


f0232060_12352239.jpg












さらに、お燗を入れて、甲羅酒のコンボw。


ああ、今週も頑張って良かった・・・。


f0232060_1236569.jpg













6品目は、栃木みなもと牛のサーロイン。


ずっと魚でも十分幸せだけど、


一口だけでも肉を食べると、全体の満足感が違うw。


f0232060_1240839.jpg













7品目は、箸休めのおしんこサラダ


このタイミングで出てくるこのサラダが抜群に美味しい。


f0232060_1241447.jpg












8品目は、美味しい海苔といただくばくだん


f0232060_12452755.jpg













9品目は、穴子アボカドの海苔巻き。


濃厚で、日本酒が進むつまみ。


f0232060_12462434.jpg













いよいよにぎりへ。


まずは、赤身アズキハタ、こはだ、さより。


f0232060_12494568.jpg


f0232060_12501333.jpg


f0232060_12502832.jpg


f0232060_12503799.jpg












続いて、アジイワシ、スミイカ。


f0232060_1251438.jpg


f0232060_12515388.jpg


f0232060_1252141.jpg












とり貝、白魚白えび、ウニ。


f0232060_12525955.jpg


f0232060_12531586.jpg


f0232060_12532312.jpg


f0232060_1253346.jpg












穴子、登場!


穴子好きな私のために、なんと3貫!!


穴子って、塩かタレの2貫までかと思ってたけど、


なんと醤油&わさびの3貫目の楽しみ方があったとは!!


しかも、ウナギの白焼き感覚で、醤油&わさびがめちゃくちゃいい感じ。


f0232060_125676.jpg











車海老、大トロ、中トロ。


f0232060_12571487.jpg


f0232060_12572348.jpg













マグロが美味しかったので、もう1貫。


特別に作ってくれたマグロ尽くしは、


赤身、中トロ、大トロの3段重ね!!


口の中で、ちょうどいい感じのマグロになるw。


f0232060_12583930.jpg











〆も豪華に、1つの細巻きに6種の味が入った特製巻き。


・中落ち炙りネギトロ
・ウニ
・イクラ
・鯛の白子とフルーツトマト
・トロたく
・赤貝のひもきゅう


この6種が入った技術が光る細巻き。


めちゃくちゃ美味しくて、幸せだー。


来週も頑張りまーす。


f0232060_1311499.jpg


f0232060_1313119.jpg


f0232060_1314199.jpg









■「鮨 波やし」
https://tabelog.com/tokyo/A1319/A131904/13070215/








by meshi-quest | 2018-07-06 08:08 | 高円寺








久しぶりに中目黒にある人気イタリアン、


「Felicelina フェリチェリーナ」へ。


f0232060_11201799.jpg


f0232060_11252071.jpg


f0232060_11253184.jpg














本日は、シェフのおまかせコース。


まずは、アミューズから。


フォカッチャと、トウモロコシのムース、黒胡椒のグリッシーニ。


f0232060_11274379.jpg


f0232060_11275626.jpg













1品目は、カルパッチョ。


五島列島産の天然真鯛と、噴火湾の甘海老。


f0232060_11293484.jpg


f0232060_11294760.jpg


f0232060_11295743.jpg













2品目は、瀬戸内産のハモ


モッツアレラチーズと一緒に、トマトとジェノバのソースで。


f0232060_1131368.jpg


f0232060_11314651.jpg


f0232060_1132688.jpg













3品目は、サルデーニャ産のカラスミを使ったパスタ。


パスタが見えなくなるくらい、たっぷりカラスミがかかってる。


f0232060_11335131.jpg


f0232060_1134616.jpg













4品目は、宮崎県産釣り甘鯛のうろこ焼き。


サマートリュフと、パルミジャーノのリゾットが添えられている。


f0232060_11354292.jpg


f0232060_11355362.jpg


f0232060_1136119.jpg













5品目のメインディッシュは、


イタリア・トスカーナの幻の豚「チンタ・セネーゼ」


不思議な味わいで、普通の豚よりもコクがあって、


え、豚肉??とちょっと分からなくなるくらい。


f0232060_11381035.jpg


f0232060_1138206.jpg


f0232060_11383125.jpg













6品目のデザートは、


温かいチョコレートケーキと酒粕のジェラート。


チョコと酒粕の相性がとてもよく、実はチョコケーキは苦手なのだが、


こんな私でも美味しく食べられた。


f0232060_11402548.jpg


f0232060_11403655.jpg













食後の小菓子は、最中に挟まれたほうじ茶カタラーナ


ほうじ茶の香りがとても良く、美味しいアイス最中になっていた。


f0232060_11422796.jpg













オープン当時、


名店「アロマフレスカ」で10年修業された方が独立したと話題になり、


私も頻繁にお邪魔させてもらっていて、


夜中1時くらいまで本格的なイタリアンがアラカルトで頼めるので


めちゃくちゃ重宝していたのだが、途中、シェフのご都合もあり、


営業時間をかなり短縮していた期間があって、


そこからちょっと行けなくなってしまっていた。


久しぶりにお邪魔させてもらったが、


変わらず美味しいイタリアンで、ボリュームもあり、大満足。


今は、アラカルトは無くなりプリフィックスコースのみで、


21:30がラストオーダー。


アラカルトがないのは残念だが、プリフィックスの選べる料理が


ものすごく多く豊富なので、十分楽しめる内容だった。








■「Felicelina フェリチェリーナ」
http://felicelina.com/









プロフィール
ゲームプロデューサー
成沢 理恵
「ドラゴンクエスト」や「ファイナルファンタジー」シリーズで知られる㈱スクウェア・エニックスを経て、 現在、ちゅらっぷす株式会社取締役、兼、ゲームプロデューサー。

ヒマさえあれば、国内、海外を食べ歩き、遊び歩く、生粋の遊び人。

その経験は、ゲームづくりにも活かされている、はず……。
最新の記事
以前の記事
カテゴリ
お知らせなど
検索
タグ
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧
ブログトップ