タグ:メシクエおすすめ! ( 1261 ) タグの人気記事



日本橋に美味しい天丼を食べさせてくれるお店があると聞き、


「天丼 金子半之助」へ。










メイン通りから外れた路地裏にあるにも関わらず、


この寒空の中、お客さんの長蛇の列。


外に設置されたストーブの前で震えながら、


大勢のお客さんが天丼を待っていた。











実は、ぶっちゃけ、あまり天丼が好きではない。


なので、天丼のためにこんなに並ぶのもなあ・・・と思っていたが、


食べてみて、ビックリ。すごく美味しい。












こんなに天丼が美味しいとは思わなかった。












冬の寒空の下で並んでもいいから


ぜひもう一度、食べに来ようと思う。














■「天丼 金子半之助」
http://www.hannosuke.com/shop/















■今日のカメ

■「天丼 金子半之助」
f0232060_2525895.jpg銀座線「三越前駅」から徒歩1分ほど。東西線「日本橋駅」やJR東京駅からも歩けます。

三越がある大通りから奥に入った路地裏にあります。






■長蛇の列
f0232060_2584550.jpgすべて天丼待ちのお客さん。設置されたストーブで暖を取って、ベンチに座って待っています。









■店内の様子
f0232060_301222.jpg1階はカウンターのみ8席ほど。2階もありますが、全体的に席数は少なめ。









■黒豆茶
f0232060_312263.jpg香りいい黒豆茶。

結構外で待ったので、温かいお茶が体に染みる(苦笑)。







■香の物
f0232060_322648.jpg天丼を待つ間に、2種類の香の物は、好きなモノを好きなだけ。









■香の物、アップ
f0232060_331760.jpg左は青菜と大根のさっぱり漬物、右は自家製ガリごぼう。

ガリごぼうは、甘酸っぱいガリの中にごぼうが入っていて、かなりクセになる味。箸が止まらないw。ちなみに、お土産に持ち帰りも可能。





■天丼、きた!
f0232060_35345.jpgメニューは、この1種類の天丼のみ。すごい量!

ちなみに、味噌汁は、別注。








■天丼、アップ
f0232060_371915.jpg大穴子、大エビ2本、ししとう、半熟玉子、イカのかき揚げ、茄子、これだけ乗って、なんと880円!

特に、タレがうまい。現・社長さんのおじいちゃんが屋号の「金子半之助」さんらしく、半之助さんが残していた秘伝のタレのレシピを使っているのだそう。

今まで食べた天丼の中で、一番美味しかったかも。
by meshi-quest | 2012-12-23 08:05 | 東京


普段の昼は、割と1人で食べに行く方なのだが、


この日は、珍しく会社の女の子たちに囲まれ、


ちょっとおしゃれにフランチ(フレンチのランチ)。











新宿御苑の「セラヴィーナガノ」へ。


店内が地下で狭く、雰囲気押しのお店ではないが、


かなり豪華で美味しいフランチが1365円で食べれるので、


個人的にとても気に入っているお店の1軒。











美味しかった~。

















■今日のカメ

■「セラヴィーナガノ」
f0232060_16585411.jpg丸の内線「新宿御苑前駅」から徒歩5分ほど。路地裏のビルの地下にあります。









■店内の様子
f0232060_1703521.jpgカウンターとテーブル数席。お店は小さく、席の間隔も狭く、若干窮屈です。

雰囲気重視のお店ではないですが、味は美味しいです。






■前菜
f0232060_1712596.jpgランチのプリフィックスコース。前菜が8種くらいから、スープは2種から、メインは6種くらいから選べます。

私は、前菜をエビとカニのムース、スープは魚介の温かいスープにしました。





■ムース、アップ
f0232060_1744414.jpg「タコと野菜のクスクス ズワイガニと卵のスクランブル カニとエビのムースのセルクル仕立て」です。

カニ&エビ好きにはたまらん一品。ランチからここまで本格的な前菜が食べれて嬉しい。美味しい~。





■スープ、アップ
f0232060_1773349.jpg魚介の出汁が濃厚なブイヤベース風の温かいスープ。これも美味しく出来ています。









■パン
f0232060_17112141.jpgシンプルなバケット。










■メイン
f0232060_1783378.jpgメインは、肉や魚で、種類も豊富なので、かなり悩みます。

悩んだ挙句、今回は、真鯛のソテーと帆立のお料理にしました。






■真鯛、アップ
f0232060_1710286.jpgクリーミーなソースが、白身魚と帆立にとてもよく合っていて、すごく美味しかったです。量も多く、食べ応えあり。








■食後のコーヒー
f0232060_17115044.jpgカフェラテです。
by meshi-quest | 2012-12-22 08:05 | 新宿


麻布十番にある隠れ家イタリアン、


「Viso Ride ヴィーソリーデ」へ。










麻布十番はイタリアンの激戦区で、


そんな中で残っているお店は基本どこも美味しいのだが、


ここ「ヴィーソリーデ」は、さらに静かで雰囲気も良く、


2人だけでじっくり話がしたい時など、少人数に非常に使い勝手がいい。












デザイン事務所の1階にあるので、建物全体がおしゃれで、


夜は、この「ヴィーソリーデ」が営業をしているが、


昼間は、「レーベルカフェ」という別の名前のカフェが同じ場所で営業している。











シェフも、スタッフも、とても気さくで、すごく丁寧な接客をしてくれる。


電話での予約応対からして他店と違う。


接客の鏡のような感じ。













料理はリーズナブルで、見た目の派手さはないが、


シンプルで、素材の味が生きていて、美味しい。


静かにゆっくり・・・といった大人のデートにも、おすすめの1軒。












■「Viso Ride ヴィーソリーデ」
http://www.visoride.com/















■今日のカメ

■「Viso Ride」
f0232060_16121186.jpg東京メトロ「麻布十番駅」から徒歩8分ほど。

「二の橋」のすぐ近くにある、デザイン事務所の1階にあります。







■店内の様子①
f0232060_1615770.jpg席数は少なめ。カウンターが6席、テーブルが3卓くらい。

元々、デザイン事務所なので、誰かの家で食事しているような居心地の良さがあります。






■店内の様子②
f0232060_16165340.jpgこの日は、前半に団体さんが貸切パーティーをやっていたようで、長テーブルが出ていました。









■店内の様子③
f0232060_16175369.jpg席の間隔も開いていて、とにかくゆったりできます。









■テーブルセット
f0232060_16184328.jpgテーブルセットはこんな感じ。

今日は、アミューズ、前菜、パスタ、メイン、飲み物が付くプリフィックスコース(4800円)をいただきました。






■アミューズ
f0232060_16195210.jpgアミューズは2品。

奥がバーニャカウダ、手前がレンズ豆の煮込み。








■アミューズ、アップ
f0232060_16204111.jpg味が濃いめで、お酒に合うアミューズです。










■前菜
f0232060_16213888.jpg前菜は、彩り豊かな色んな、本日の前菜の盛り合わせ。









■前菜、アップ
f0232060_16222826.jpg茄子とかぼちゃのソテー、鯛のカルパッチョ、自家製パテ、キッシュなど、種類豊富です。どれも美味しく出来ていました。








■パン
f0232060_16241859.jpg自家製パン2種とオリーブオイル。










■パスタ①
f0232060_16261894.jpgパスタは4種類から選べます。複数のパスタシェアすることも可能です。

これは、「ローマ風カルボナーラ」。シェアをしたので、半分の量。






■カルボナーラ、アップ
f0232060_16275251.jpg塩味控えめのクリーミーなカルボナーラです。ソースとの絡みが良く、パスタの茹で加減もバッチリでした。








■パスタ②
f0232060_1629331.jpgこちらは、「和牛とポルチーニ茸のラグー 白トリュフの香り」です。









■ラグー、アップ
f0232060_1630573.jpgトマトの甘味がしっかり出ていて、とても美味しいラグーソースでした。

フレッシュポルチーニ茸の時期が終わってしまったようで、冷凍ポルチーニを使用しているそうで、ポルチーニの香りが弱かったのが、残念でしたが、美味しかったです。




■メイン①
f0232060_16315196.jpgメインは、肉か魚が選べます。

これは、「イタリア風ブイヤベース トマト仕立て」です。
シェアをしたので、半分の量ですが、肉も魚もどっちも楽しめました。





■ブイヤベース、アップ
f0232060_1633490.jpg本当のブイヤベースよりは、スープっぽく、あっさりしていますが、魚介の出汁がしっかり出ていて、美味しかったです。








■メイン②
f0232060_16345434.jpg「越の鶏もも肉のトマトソース ローズマリー風味」です。シェアしています。









■鶏もも、アップ
f0232060_16361039.jpg美味しく出来ていましたが、ちょっと塩味が強かったかな。









■デザート
f0232060_16365869.jpgデザートは別料金で、4種類から選べます。

1つに選べなかったので、3種類を盛り合わせ(笑)。







■デザート、アップ
f0232060_1638286.jpg奥はティラミス、手前はレアチーズケーキです。どちらも甘さ控えめで、すごく美味しかった!









■ジェラード、アップ
f0232060_1639060.jpgこのミルクのジェラードもすごく美味しかった!かなりミルクが濃厚で、好きな味。









■カフェラテ
f0232060_16401896.jpgミルクを多めにしてもらったカフェラテ。










■小菓子
f0232060_1641130.jpg食後の小菓子。メレンゲ、マカロン、オランジェの3種。これもすごく美味しく出来ていました。

デザートのクオリティーがすごく高い。


久しぶりに、中目黒にある熟成肉の名店、


「La Boucherie du Buppa ラ・ブーシェリー・デュ・ブッパ」へ。











ラ・ブーシェリー・デュ・ブッパは、1品1品がボリュームある。


せっかくなので色んな熟成肉が食べたくて、


だいたい前菜をすっ飛ばして、最初からメイン級の料理を頼む(笑)。










この日も、メインの魚料理を1品と、メインの肉料理を2品。


特に、おすすめだった青首鴨は、


銃で仕留めると肉が締まってしまうことから、網で獲ったという1品。


やわらかくて、とても美味しかった。












■「La Boucherie du Buppa ラ・ブーシェリー・デュ・ブッパ」
http://www.du-buppa.com/















■今日のカメ

■店内の様子
f0232060_1931347.jpg東急東横線中目黒駅から、徒歩10分ほど。

目黒銀座通りという商店街をひたすら祐天寺駅方面に歩き、突き当りのビルの地下にあります。







■カウンター
f0232060_19361396.jpg鹿の角を使ったシャンデリア。カッコイイ。










■熟成庫①
f0232060_19453335.jpg「ラ・ブーシェリー・デュ・ブッパ」特注の熟成庫。各種肉の塊が吊るされている様は圧巻。









■熟成庫②
f0232060_19471461.jpgこれは、鹿だったかな。










■熟成庫③
f0232060_19481490.jpgこれは、豚だったかな。










■赤ワイン①
f0232060_19505841.jpgソムリエさんセレクトの濃いめの赤。










■お通し
f0232060_19553996.jpgジビエのグラタン。アツアツ。お通しからして、うまい!









■ますのスモーク
f0232060_19564536.jpg「八ツ峰産 美雪ますの瞬間スモーク 那須高原のフレッシュシェーブルとハーブのクリーム」です。

いきなり、魚の料理のメインからいきますw。







■この厚み!
f0232060_2002297.jpg厚みあるますが2切もきます。2人分。










■ます、アップ
f0232060_2011645.jpgこのます、燻製のいい香りがして、やわらかくすごく美味しい!

ハーブクリームソースともとてもよく合っていました。






■赤ワイン②
f0232060_20104375.jpg大阪メルローという国産の赤ワイン。










■チーズの炭火焼
f0232060_2031895.jpgスカルモッツアチーズの炭焼。赤ワインのお供に。

トロトロで美味しいー。








■青首鴨、きた!
f0232060_2042946.jpgちょうど鴨猟が解禁になった時期で、お店おススメの青首鴨をいただきました。

他の熟成肉と比べ、5000円とちょっと高めですが、銃を使わずに仕留めた自慢の一品です。






■鴨、アップ
f0232060_2063172.jpgきれいな赤。火入れも抜群。

肉の味自体は、割とさっぱりとしています。弾力はありますが、やわらかくて、とても美味しかったです。






■もも、アップ
f0232060_2083764.jpg身の部分だけでなく、ささみや腿など、他の部位も出てきます。

身とはまた違った食感、味がします。美味しい。







■ポテトグラタン
f0232060_20113049.jpg肉に最初から付いてくる付け合わせ以外に、別料金にはなりますが、数種からトッピングが選べます。

これは、ポテトグラタン。あつあつで、クリーミー。






■鹿、きた!
f0232060_20124688.jpg蝦夷鹿の炭焼きです。付け合わせは、季節の野菜の炭火焼。









■鹿、アップ
f0232060_201673.jpg食べ応えのある厚みの鹿。火入れもバッチリで、きれいな赤色をしています。

熟成により鹿の濃厚な味が引き出されていて、とても美味しかったです。


麻布十番にあるお気に入りの居酒屋「右京」へ。











夜遅めのスタートで、割と飲んだなあ、この日は・・・。


あまりお昼を食べていなかったので、酒が回ること、回ること(苦笑)。


終始、何かにつけて笑っていた気がする。


そんな日もいいよね、楽しかったし。












■「右京 うきょう」
http://r.gnavi.co.jp/gaw6600/















■今日のカメ

■右京
f0232060_17221511.jpg東京メトロ「麻布十番駅」から徒歩7分ほど。メイン通りから1本奥に入った路地にあります。

まさに酒飲みのためのお店。日本酒、焼酎、泡盛などがズラーッと並んだ棚を目の前に、横一列のカウンターが広がっています。





■「赤兎馬 柚子酒」
f0232060_17252431.jpg芋焼酎で有名な赤兎馬の柚子酒。初めて飲みました。

『右京』に来ると、いつも珍しい酒に出会います。







■名物ジーマミー豆腐
f0232060_17285384.jpg落花生で作る沖縄の豆腐。

色んなところでジーマミー豆腐食べましたが、『右京』のジーマミーは絶品。たかが豆腐と侮るなかれで、一番美味しい。






■らっきょう
f0232060_17304779.jpgらっきょうは、食べれません・・・。










■厚焼き玉子
f0232060_17382361.jpgアツアツの厚焼き玉子。玉子焼き、大好き!










■生ウニ
f0232060_1739167.jpg甘くて美味しい生ウニ。たまらん!










■「大長檸檬酒」
f0232060_17402412.jpg果実酒は、レモンや柚子の柑橘系が好きで、できれば皮の渋みを感じるような酸味強めのものが好み。

一番は、鶴梅のレモン酒か柚子酒がいいんだけど、無かったので、「大長(だいちょう)檸檬酒」を。一時期、うちにも常備していましたが、これも酸味強めで、美味しいです。ロックで。




■揚げ物、祭り
f0232060_17432770.jpg「高校生か!」とツッコミを受けつつも、揚げものをたっぷり。揚げ物、大好き!

カニ爪のクリームコロッケと、骨付きのもも肉唐揚げです。美味しい!!






■シーザーサラダ
f0232060_17532675.jpgパンチェッタたっぷりのシーザーサラダ。










■ハブ酒、登場。
f0232060_181171.jpgついに、ハブ酒登場。










■ハブ!
f0232060_1822758.jpgとぐろ巻いてます。










■珍味盛り合わせ
f0232060_184626.jpg塩辛など。珍味は苦手・・・。










■生姜酒
f0232060_1864985.jpg生姜酒2種。

請福酒造の生姜酒と、宝酒造のしょうが庵。どちらもかなり生姜強めで、ガツンとした味。







■手羽餃子
f0232060_182633100.jpgプリプリの手羽餃子。美味しい!


原宿で、友達とカフェ。










私も、友達も、最近あまり原宿に行かなくなり、


町がかなり変わっていて、知らない店ばかりになっていたことに驚いた。












あの頃は、毎日のように来てたんだけどなあ・・・。


昔を懐かしむように、当時よく行ってたガレット屋、


「La Fee Delice ラフェデリース」へ。











裏原宿の路地裏にある小さくかわいいガレット屋。


店も、味も健在。


なんだか、ホッとした。












■「ラフェデリース」
http://lafeedelice.com/
















■今日のカメ

■「ラフェデリース」
f0232060_21582413.jpgJR原宿駅から徒歩8分ほど。キディーランド横の路地を入ったところにあります。









■店内の様子
f0232060_220181.jpg赤と黄色が基調のかわいらしい店内。席数は少なめです。









■かすみ草
f0232060_221331.jpgテーブルには、さりげなくかすみ草が。










■前菜①
f0232060_2222430.jpgカフェのつもりが、結局、ランチセットを食べることにしましたw。

前菜と、食事ガレットと、デザートガレットがセットになっているコース。
これは、前菜でかぼちゃと人参のオリーブクリーム和え。




■前菜②
f0232060_2235711.jpg前菜は、同じコースでも、それぞれ違ったモノが出てきます。内容は選べません。

これは、友達に来た前菜。マッシュポテトでした。美味しく出来ています。






■食事ガレット
f0232060_2251369.jpgハムと、卵と、チーズのシンプルな食事ガレット。食べ応えもあり、とても美味しいです。

笹塚のガレットの名店「メゾン ブルトンヌ」より、生地が薄めで、パリッとした感じ。ブルトンヌの方が、モチっとしていて、食事っぽいかも。





■デザートクレープ
f0232060_2210519.jpgデザートは、そば粉のガレットか、小麦粉のクレープで生地が選べ、トッピングも選べます。

これは、塩バターとバニラシュガーのクレープです。美味しい~。






■紅茶
f0232060_2212879.jpg食後の紅茶。


持病で東京女子医大に定期健診に行っていて、


そのついでに、最寄駅である若松河田駅で定期的に昼を食べている。











この若松河田という場所は、ホントに東京女子医大のためにあるような駅で、


女子医大の本館のみならず、各種医療施設や調剤薬局などで、いっぱいだ。


いかんせん、特に昼は食べるところがない。











そんな話を知り合いにしていたら、


1軒、おススメがあると聞いて、行ってきた。











その店は、なんと関東ITソフトウェア保険組合の1階にあり、


保険証を提示すると、大幅に値段が下がる。











さて、肝心の味だが、健康保険組合のイタリアンだし、


人間ドッグで食べた時はそうでもなかったしなあ・・・と、


若干バカにしていたが、「え!?」と驚くほど、普通に美味しかった。











何よりも、前菜盛り合わせから、スープ、パスタ、メイン、


デザート盛り合わせに、最後飲み物までついて、1000円という破格。


保険証の提示が前提だが、同伴していれば被扶養者の分まで安くなる。












おそらく、都内最強のコストパフォーマンスを誇るのではないかと思う。












■「AL FARO アルファーロ」
http://www.its-kenpo.or.jp/restaurant/itigaya/index.html















■今日のカメ

■「アルファーロ」
f0232060_21182865.jpg大江戸線「若松河田駅」から徒歩8分ほど。「トスラブ市ヶ谷」の1階にあります。

ゲーム業界の方なら、人間ドックで来たことがあるかもしれません。人間ドックの時の料理と違いますよ!





■店内の様子
f0232060_21232797.jpgかなりちゃんとしています。

健保と侮るなかれで、お店も、スタッフの接客も、そこら辺のイタリアンより、よほどしっかりしています。






■前菜盛り合わせ
f0232060_21245163.jpgランチは数種のコースから選べます。これは、「アルファーロ」という保険証提示で1000円のコース(通常1500円)です。








■前菜①
f0232060_21263840.jpg鶏のパテ。なかなか美味しく出来ています。










■前菜②
f0232060_21273074.jpgチキンのクリーム和え。










■前菜③
f0232060_21281561.jpg白身魚と野菜の南蛮漬け。










■パン
f0232060_2129265.jpgパンは、くるみと、プレーンの2種。オリーブオイルもついてきます。









■スープ
f0232060_21294883.jpgかぼちゃの温かいスープ。これも美味しい。










■パスタ
f0232060_21302910.jpgパンチェッタとトマトのショートパスタ。

パスタは、その他、クリーム系、オイル系もあり、選べます。







■トマトパスタ、アップ
f0232060_2132932.jpgここのトマトソース、オレガノがきいていて、トマトのコクもあり、かなり美味しいです。









■メイン
f0232060_2142076.jpgメインは、肉か魚が選べます。

これは、ローストポークです。








■ポーク、アップ
f0232060_21424513.jpg2枚もあり、なかなか美味しいです。これ全部コースで1000円はすごい。要保険証ですが。









■デザート盛り合わせ
f0232060_2144535.jpgデザートは、パイと、ジェラードの盛り合わせです。









■デザート、アップ
f0232060_2144564.jpg左が柿のムースと柿のソースのパイ、右がリンゴのジェラードです。

デザートは、全体的に甘さが強く、ちとイマイチかなあ。


ご招待いただき、目黒にある寿司の名店「いずみ」へ。











ここは、東銀座の有名店「あら輝」の大将も修行していたことがあるという、


寿司界の重鎮のお店。













私が尊敬しているグルメな方々から何度も名前を聞き、


いつかぜひとも行ってみたいと思っていたが、


常連さんの紹介がないと、なかなか気軽に行けるようなお店ではなく、


やっと念願かなって、常連さんと同行させてもらえることになった。












先に、感想を書かせてもらうと、ホント美味しかった。


つまみから、酒から、にぎりまでの、素材、調理法に至るまで、


こだわり方が尋常じゃなかった。


そして、そのこだわりが、素人の私でも食べて分かる旨さになっていた。












見たことない食材も多く、たんまり写真を撮らせもらったが、


残念ながら、大将との約束で、料理の写真だけはネットに載せることができないので、


お店の写真と、何を食べたか記録したメモだけ載せさせていただく。












下記、料理のメモだけでも、


どれだけこだわっているかが、感じてもらえるのではないかと思う。


なお、直接人に見せることは許可されているので、知り合いの方は今度ぜひ。













しかし、本当に美味しかったなあー。













■飲み物

お酒は、料理に合わせてすべて決まっています。

大将が自ら全国の酒蔵へ行き、自分の寿司に合うものを見つけて、出しています。


・秋田県の「山本」

・山形県の「雅山流 芳華」

・自家製ガリの「ガリエール」(ガリジンジャーエール)

など。









■つまみ

・ひらそうだがつおのたたき
喜界島の「へらじみかん」と青唐辛子が乗っていました。


・芝海老の出汁巻き玉子
全国で1人しか作っていないという「赤山椒」をつけて。


・めじ(本マグロの子供)と、真鯖の刺身
醤油には、これまた全国で生産者1人の本物の和辛子、
行者ニンニク、淡路たまねぎが。


・蝦夷アワビの刺身
北海道利尻産で、利尻昆布を食べているから旨いアワビ
空輸の仕方まで、大将が指定して運ばせてる。


・安納芋の素揚げ
一度焼き芋にして、甘味を出してから、素揚げ。絶品。


・肉厚しいたけの肉詰め
タネの部分は、肉ではなく本マグロを使用。
その他、六白黒豚、ブドウ、ナンプラーなどを調合。


・子持ち鮎の茶炊き
大将が古い文献を元に復刻した「江戸料理」。
20年物の味醂と、ほうじ茶、寿司茶などで炊き上げる。
鮎の上に乗せた海苔は、四万十の川海苔で、1kg4万円の代物。


・自家製の珍味盛り合わせ

たいの卵巣を使ったカラスミ
きはだまぐろのカラスミ
黒鯛味噌漬けのカラスミ
ぼらの塩辛
マグロの酒盗
かつおの酒盗







■にぎり各種

・中でもすごかったのは、絶滅した魚「あおぎす」のにぎり。
白身魚で、九州豊前海の車海老の網に、ごくごくたまに、数匹だけかかる幻の魚。

大将は、「あおぎす」の名前を以前から聞いていたが、
6年前に初めて本物と出会ったとのこと。


・本まぐろ
大間の対岸にある戸井という場所で獲れたマグロ。脂の乗り方がすごかった。


・深場金目の漬け
今年は伊東で2枚だけしか獲れなかったという深場金目。
ちなみに、1枚15000円で取引されていたものだそう。


・車海老の鶏卵にぎり
これも「江戸料理」の復刻で、本当は海老の卵でやるそうですが、
食べやすいように奥多摩地鶏赤玉で。
イタリアンっぽい味のする、美味しいにぎりだった。


・煮穴子の釜揚げにぎり
穴子は焼かない。それが、江戸前だそうです。


・伊勢海老の味噌汁







■大将の名言

寿司屋の仕事は、どうやって魚の臭みを取って、シャリと融合させるか、だ。

いけすの生魚を出している寿司屋は、仕事さぼってるようなもんだ。




なるほど!!
















■今日のカメ

■「寿司 いずみ」
f0232060_1932473.jpgJR目黒駅から車で10分ほど。油面交差点曲がって、路地。

周りにセブンイレブンくらいしか目印が何もないです。






■「準備中」
f0232060_1955865.jpgやってないのかと思ってたら、わざとらしいです(笑)。

大将曰く、「うちは46年間準備中なんだよ」とのこと。






■いずみの大将
f0232060_19783.jpgこわもてですが、すごく気さくで、やさしい大将でした。

本当に美味しかったです。また絶対伺います!





私のラーメンの師匠に、ずっと勧められていたお店があって、


場所が行きづらいのと、早めに閉まってしまうことから


なかなか行けなかったのだが、やっと念願かなって行ってきた。













塩ラーメン好きには言わずと知れた名店「ラーメン CiQUE チキュウ」。


私の好みもしっている師匠が勧めるだけあって、


塩と言っても、薄くなく、しっかり味がして、


複数のエキスが絶妙なバランスで混ざっている美味しいラーメンであった。
















■今日のカメ

■「ラーメン チキュウ」
f0232060_13313835.jpg丸ノ内線南阿佐ヶ谷駅から徒歩5分ほど。

個人的には、地下鉄より、中央線で行きやすいJR荻窪駅から歩いた方が気がします。今回は荻窪から歩きました。






■店内の様子
f0232060_1813152.jpgカウンターのみ6席ほど。










■待ち合いソファ
f0232060_18135410.jpg席数は6席程度と少ないのですが、店内に待ち合いのソファがあったり、割と店自体は広めです。









■塩ラーメン
f0232060_18151563.jpg塩ラーメンに、トッピングで焼きトマトと、巻きバラチャーシューと、味玉を付けました。

あまり塩ラーメンは好んで食べないのですが、とても美味しかったです。






■チャーシュー
f0232060_18164693.jpgチャーシューは、普通かな。

味玉は、トロットロでめちゃくちゃ美味しかった!








■焼きトマト
f0232060_1817433.jpgこのトマトの酸味と甘みが、塩ラーメンに合っていて、いい感じでした。


久しぶりに、買い物をしに原宿。


ランチで「RISTORANTE CAVACAVALLO カバカヴァロ」へ。












前菜から最後のデザートまで通して味が安定していて、


カバカヴァロは、原宿界隈でとても気に入っているお店の1つ。


今日も美味しかったなあ。












■「RISTORANTE CAVACAVALLO カバカヴァロ」
http://www.cavacavallo.com/















■今日のカメ

■「カバカヴァロ」
f0232060_21315243.jpgJR原宿駅竹下口から、竹下通りの抜けて徒歩10分ほど。

東郷神社の目の前にあります。







■店内の様子
f0232060_21331251.jpg大きな窓から陽の光が差し込み、雰囲気がいいです。

席数は少なめなので、ランチは特に時間帯をずらすか、予約をおすすめします。






■自家製パン
f0232060_21345844.jpgローズマリーのパンと、ライ麦のパンの2種。

香りも味も良くて、とても美味しい。アツアツ。








■前菜
f0232060_21355199.jpgランチのプリフィックス2000円のコースです。

前菜は3種から選べます。これは、「オホーツク産帆立のフラン、タレッジョチーズのソース」です。







■帆立、アップ
f0232060_21372874.jpg来る度に、この帆立の前菜を選んでいますがw、何度食べてもホント美味しい!

帆立の甘味と、濃厚なチーズソースがバッチリ合っています。






■パスタ
f0232060_2139326.jpgパスタは、5種から選べます。

これは、「ボローニャ風牛ラグーと色々な茸で和えた手打ちパスタ“カルガネッリ”」です。







■パスタ、アップ
f0232060_214172.jpgとても濃厚なラグーソースで、パスタもモチモチしていて、とても美味しかったです。









■ラザニア
f0232060_21421844.jpgパスタ以外にも、ラザニア2種も選べます。

これは、別の人が頼んだラザニア。
前回は、私もラザニアいただきましたが、すごく濃厚で、これも美味しかったなあ。






■デザート
f0232060_21444165.jpgデザートは4種から選べます。

これは、プリンと、イタリア産アカシアはちみつのジェラード。







■プリン、アップ
f0232060_2146862.jpg甘すぎず、固さもちょうどいいバランスのプリン。ジェラードも美味しく出来ていました。









■ショコラ
f0232060_21471373.jpg別の人のデザート。
ショコラケーキと、赤ワインのジェラード。こっちは大人な味。








■食後の紅茶
f0232060_21481113.jpg食後の飲み物には、小菓子も付きます。
プロフィール
ゲームプロデューサー
成沢 理恵
「ドラゴンクエスト」や「ファイナルファンタジー」シリーズで知られる㈱スクウェア・エニックスを経て、 現在、ちゅらっぷす株式会社取締役、兼、ゲームプロデューサー。

ヒマさえあれば、国内、海外を食べ歩き、遊び歩く、生粋の遊び人。

その経験は、ゲームづくりにも活かされている、はず……。
最新の記事
以前の記事
カテゴリ
お知らせなど
検索
タグ
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧
ブログトップ