タグ:ランチ ( 635 ) タグの人気記事










西荻窪にあるミシュランガイドに掲載もされた


大人気ラーメン店「麺尊RAGE」でランチ。


ここの軍鶏そばが大好きで、


西荻に住んでた時には自分の食堂かのようにお邪魔してたが、


久しぶりのRAGEでテンション上がる。


f0232060_10343426.jpg


f0232060_10344410.jpg















行列が出来てるのは覚悟の上。


待つこと30分ほどで中に入れた。


f0232060_10361656.jpg















特製軍鶏そば(1100円)をいただく。


おお、この凛とした美しい佇まいよ!


f0232060_10373394.jpg















早速、軍鶏のいい香りが漂う。


大きな低温調理チャーシューのピンク色も食欲をそそる。


RAGEに来るたびに、ホント見た目って重要だなと思う。


そんなに普段ラーメン食べない私のような者も、


このラーメンに会いたくて30分寒い中並んでも待つのだからw。


f0232060_10395724.jpg















見た目も大事だが、当然、味も最高


麺も美味しくてあっと言う間に食べちゃうし、


スープも飽きがこなくて、飲み続けられてしまう。


相変わらず、本当に美味しいラーメンだった。


f0232060_1042676.jpg








■「麺尊RAGE」
https://tabelog.com/tokyo/A1319/A131907/13178309/








by meshi-quest | 2019-03-21 08:08 | 西荻窪









吉祥寺にある居酒屋「どいちゃん本店」で遅めのランチ。


平日も休日も16時までランチが食べられるのがありがたい。


店内は広めだが、喫煙可になってるのだけちょっと辛い。


f0232060_2034343.jpg


f0232060_20342257.jpg















チキン南蛮定食(900円)を注文。


可もなく、不可もなくな定食ではあるが、


ボリュームがあって、食べ応えはある。


何より遅くまでランチで定食が食べれるのは、やっぱりありがたい。


f0232060_20365336.jpg


f0232060_2037884.jpg


f0232060_20371513.jpg










■「どいちゃん本店」
https://tabelog.com/tokyo/A1320/A132001/13010044/









by meshi-quest | 2019-03-17 08:05 | 吉祥寺








吉祥寺の中道通り商店街の中にある、


「くまもり食堂」でランチ。


この商店街の中でランチタイム過ぎてから食事が出来る場所が少なく、


カフェランチの通し営業をしているうちの1軒。


f0232060_13131096.jpg


f0232060_13132518.jpg














サラダとドリンクが付いたカレーセット(1250円)を注文。


f0232060_13143948.jpg


f0232060_13145060.jpg


f0232060_13145832.jpg















上に野菜が乗っているが、それ以外に具がなく、


ご飯だけやたら多くて、カレーの味も正直イマイチ。


これで1250円は満足度は低いかな。


通し営業やってることと、商店街入口に近いことくらいで、


あまりランチとしてはおすすめできないかな。


f0232060_13165988.jpg









■「くまもり食堂」
https://tabelog.com/tokyo/A1320/A132001/13140612/









by meshi-quest | 2019-03-09 08:02 | 吉祥寺








吉祥寺ハモニカ横丁
内にある大人気カレー屋「ピワン」で


久しぶりにランチを食べる。


f0232060_1154529.jpg















いつも狭い横丁の中に長蛇の列が出来てて、


店内は着席2席、立ちの3席入れても5席がマックスで、


土日はもちろんのこと、いつ行っても混んでて諦めるのだが、


たまたまこの日は打ち合わせが1つ直前で飛んだので、


珍しく少し待つ時間が出来たのだ。


f0232060_11573231.jpg















本日はチキンカレーとうずらのキーマカレーの2種。


インスタ映えする美しいピワン盛り。


f0232060_11593279.jpg














相変わらず、超絶スパイシーなサラサラカレー。


丁寧に美味しく作られているが、


そもそもこのタイプのカレーが好きかどうかで好き嫌いが分かれる。


スパイスが胃腸を直撃するのか、変な意味ではなく、


ピワンのカレーを食べた後はたいていちょっとお腹痛くなるw。


f0232060_1214647.jpg


f0232060_122482.jpg














店内が狭く、入ってきた入口から出ようとすると、


座っている皆さんを立たせて外に出てもらわないといけなくなるためw、


出口は反対側に別にあって、ところてん方式になっている。


こういう感じはハモニカ横丁っぽくて、好き。


f0232060_1233312.jpg








■「ピワン」
https://tabelog.com/tokyo/A1320/A132001/13148453/









by meshi-quest | 2019-03-06 08:03 | 吉祥寺










もう1軒、スープカレーのメシクエを。


こういう時、連食可能のブラックホールな胃袋は非常に役に立つ。


知り合いに教えてもらい、


スープカレー人気行列店の「GARAKU」が作った姉妹店、


「スープカレー トレジャー」へ。


f0232060_23262754.jpg















親店の「GARAKU」のすぐ側のビルの地下にあり、


「GARAKU」も覗いてみたが、やっぱり行列が出来てたので、


素直に友人の勧めでこちらにやってきた。


オーソドックスというよりは、イマドキの若者スープカレーな印象。


f0232060_23283673.jpg















「定番煮込みチキンレッグ」(1100円)を注文。


予想以上に出汁の味が強くて、私の好みの味ではなく、


残念ながら、ややちょっと苦手。


スープカリーと言うと、食べきれないほどの具材をイメージするので、


野菜も、肉も少なめで、全体的にちょっと淋しい感じ。


f0232060_2331699.jpg


f0232060_23312123.jpg


f0232060_23312937.jpg









今回、2つの有名スープカリー店に行ってみたが、


好みのカリーに出くわすことが出来ず、


スープカリーと言えば、


札幌に本店がある「Rojiura Curry SAMURAI.」が大好きで


ふと思えば、東京の支店が家の近所にあるので、


スープカリーは近所の「Rojiura Curry SAMURAI.」でいいかな、と思う次第。







■「スープカレー トレジャー」
http://s-treasure.jp/main.php







by meshi-quest | 2019-02-28 08:04 | 旅行_国内









札幌出張











実に10年ぶりくらいに札幌にきた。


なぜか今のお仕事では南にばかりご縁があり、


北に行くことがほとんどなかったが、


ようやくこの度北でのお仕事がやってきた。













というわけで、同時に北でメシクエをしてみるw。


札幌と言えば、スープカリー


外は雪が積もってて、吹雪いてるので、あまり遠出できず、


北海道在住の友達から止まっているホテルの近くで


おすすめのスープカリーを教えてもらった。


そのうちの1軒、1996年創業の老舗スープカリー店「イエロー」へ。


f0232060_238552.jpg


f0232060_239536.jpg















DJブースもあり、レコード盤がたくさん飾ってある


音楽スタジオのようなオシャレな店内。


席数もそこそこあって、人気店だけあって次々とお客さんが来る。


f0232060_23123625.jpg














辛さも色々と選べるが、上は果てしなく上で辛そうw。


f0232060_23142121.jpg















ベーシックなチキン野菜カリー(1200円)を注文。


トッピングに温泉卵。


f0232060_23154193.jpg















店名のイエローの名の通り、黄色が映えるカレー。


高圧釜で豚骨、鶏ガラ、香味野菜を煮込んだというカレーは、


有名サイトや雑誌でも何度も賞を取ってるそうで、


確かに旨味が詰まっていたが、好みのカレーか?というとそうでもなかった。


スパイスの感じが個人的に私の好みではなく、


決してまずくはないが、何度も食べたくなるほどではなかったかな。


f0232060_23191565.jpg


f0232060_23192618.jpg











■「スープカリーイエロー」

http://yellow1996.com/










by meshi-quest | 2019-02-27 08:05 | 旅行_国内









吉祥寺にあるお気に入りの焼鳥屋「たまや吉祥寺」へ。


土日は、11:45から通し営業をしてて、


いつものランチメニューだけでなく、


普通に1本から焼鳥が注文できて、昼酒も飲めるので嬉しい。


f0232060_1742559.jpg


f0232060_17465350.jpg


f0232060_1743610.jpg















大好きなポテトサラダ


マッシュポテトだけでなく、揚げたポテトも入ってて、


厚切りベーコン入りの、ほんのりマスタード風味。


お酒にとても合うポテサラ。


f0232060_17454748.jpg















早速焼鳥を注文。


まずは正肉から。


正肉は実はメニューになくて(ねぎまはあるけど)、


ランチの焼鶏重にだけ入ってるのだが、


いつも特別にお願いして出してもらっている。


f0232060_1748538.jpg














ハツ、砂肝、ぼんじりなど。


f0232060_1749070.jpg


f0232060_17491063.jpg















ささみ、つくね、芽キャベツも美味しい。


f0232060_17495327.jpg


f0232060_1750244.jpg














おでんもやっていて、出汁が効いてて、なかなか美味しい。


f0232060_17503462.jpg










とても居心地よく、使い勝手もいいのだが、


土日は特に外に待ちが出るほど混んでるので、予約必至。


まあ、土日の昼からこんな贅沢できるんだから、そりゃ混むよなーw







■「たまや吉祥寺」
http://www.chanbara-tamaya.com/tamayakichijoji/








by meshi-quest | 2019-02-24 08:08 | 吉祥寺







京都出張









弊社京都支社のグルメなスタッフの紹介で、


五条の路地裏にある天むす専門店「天むす 喜多」でランチ。


f0232060_19593243.jpg


f0232060_2073224.jpg













京都で天むすは非常に少ないらしい。


元々は、祇園の芸舞妓さんへの差し入れがヒントで始められたとのこと。


天むすと聞くと、どうしても名古屋のB級グルメなイメージがあるが、


よく考えたら、天ぷらも、ご飯も、非常に京都っぽいというか、相性良さそうだ。


f0232060_20102446.jpg


f0232060_20103983.jpg












注文が入ってから大将が丁寧に天ぷらを挙げてくれて、


特製のタレに漬けて、炊きたてのご飯とパリパリの海苔で握ってくれる。


ランチの天むすコースは4種で、まずは鯛の天むすから。


甘みある上品な鯛の天ぷらに、スッキリとした甘辛のタレがとても合う。


f0232060_20133066.jpg


f0232060_20141595.jpg












続いて、鮭の天むす


鯛よりも、しっかりとした味わいの天むすになる。


f0232060_201622.jpg












次は、鱈の天むす


鯛よりも、身がしっかりしてて、旨味が強い。


f0232060_2017988.jpg












最後は、海老の天むす


これまで、鯛、鮭、鱈と食べてきたが、


最後に食べて分かることは、天ぷらはやっぱり海老が一番美味いw。


f0232060_20182936.jpg







これまで何度も天むすは食べているが、


初めてB級ではなく、S級の天むすに出会った感じ。


実際、今回いただいた京都の天むすはめちゃくちゃ美味しくて、


ホント京都でもっと天むすが流行ってもいいのになあ・・・と思う次第。







■「天むす 喜多」
http://www.congratshotel.com/area/area01.html






by meshi-quest | 2019-02-21 08:08 | 旅行_国内








吉祥寺の人気カレー屋「リトルスパイス」の奥に、


昔からノスタルジックな喫茶店があって、


ずっと気になっていたのだが、


なかなかその魅惑の扉を開ける勇気がなく、


ひょんなことからランチ難民になり、


思い切って、そのドアを開かせてもらうことに。


f0232060_1141988.jpg















結構メニュー豊富で、喫茶店というより、


喫茶も出来る定食屋に近い感じ。


f0232060_1164551.jpg














自家製チーズハンバーグ(1000円)を注文。


老御夫婦が作るハンバーグは、ちょっと焦げ目があって、


手作り感、自宅感が溢れる素朴なハンバーグ。


f0232060_1184877.jpg














ボリュームはそこそこあるが、味は正直、可もなく不可もなく。


ただ、場所が分かりにくいこともあり、


仮に土日祝にイベントやっててどんなに吉祥寺が混んでようが


かなりの高確率で待たずに着席でき、ランチがいただけるのは貴重。


f0232060_1110639.jpg









■「ロゼ」
https://tabelog.com/tokyo/A1320/A132001/13089016/







by meshi-quest | 2019-02-17 08:04 | 吉祥寺










名護桜まつりに向かう途中、


昼食を食べに、古宇利島という美しい島に立ち寄る。


沖縄本島から古宇利大橋という橋を渡った島から


こんなに美しい青い海を見ることが出来る。


f0232060_18313464.jpg















古宇利島の高台にある観光施設「古宇利オーシャンタワー」の中にある、


イタリアンレストラン「オーシャンブルー」でランチ。


f0232060_1833573.jpg


f0232060_18331887.jpg














完全に観光客向けのレストランで、


古宇利島の絶景を見ながら食事をすることが出来る。


f0232060_18363365.jpg















テラス席もある。


f0232060_18371342.jpg


f0232060_18373066.jpg


f0232060_18374212.jpg















ランチは、全てデザートビュッフェが付いてて、


ピザの味はなかなか美味しかったが、


観光地価格で絶景の席料も入ってるのか、小さくて高い。


アグー豚とたっぷり野菜のピザが2100円、


島豚とイタリアンバジルのピザが2000円。


f0232060_18404093.jpg


f0232060_18404967.jpg















その分、デザートビュッフェに期待していたが、


味はイマイチだったかな・・・。


この絶景で食事ができると思えば、まあ十分w。


f0232060_18421687.jpg


f0232060_18423582.jpg


f0232060_18424459.jpg


f0232060_18425685.jpg


f0232060_18431863.jpg


f0232060_18432939.jpg










■「オーシャンブルー」
https://www.kouri-oceantower.com/restaurant/









by meshi-quest | 2019-02-11 08:04 | 沖縄
プロフィール
ゲームプロデューサー
成沢 理恵
「ドラゴンクエスト」や「ファイナルファンタジー」シリーズで知られる㈱スクウェア・エニックスを経て、 現在、ちゅらっぷす株式会社取締役、兼、ゲームプロデューサー。

ヒマさえあれば、国内、海外を食べ歩き、遊び歩く、生粋の遊び人。

その経験は、ゲームづくりにも活かされている、はず……。
最新の記事
以前の記事
カテゴリ
お知らせなど
検索
タグ
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧
ブログトップ