タグ:ランチ ( 595 ) タグの人気記事









吉祥寺駅前の商店街の中にあるカレーハウス「ゴッド」でランチ。


f0232060_16433915.jpg














ボイラー付きの不思議な店内だが、


実は、夜は焼肉屋の「炭きち」というお店で、


昼だけ間借り営業でカレー屋がオープンしている。


吉祥寺は間借り営業しているお店が結構あって、


昼と夜で店名も、業態も、営業者も違うお店がいくつもある。


f0232060_16441145.jpg













牛すじカレーに温玉トッピングを注文。


f0232060_1645538.jpg













コクのある、ほど良い辛さのカレーだが、


カレーは十人十色、完全に好みのモノという前提で話すと、


私が好きなスパイスの感じではなかったかな。


あと、また来たくなるようなやみ付き感も薄かったかな。


f0232060_1647338.jpg








■「カレーハウス ゴッド」
https://tabelog.com/tokyo/A1320/A132001/13215603/








by meshi-quest | 2018-09-23 08:02 | 吉祥寺








吉祥寺の井の頭公園近くに今年オープンした


ベトナムフレンチレストラン「De salita デサリータ」でランチ。


f0232060_16233218.jpg


f0232060_16234646.jpg













ベトナムへは何度も行ったことがあるが、


元フランス領だったこともあり、


フランス料理の影響を受けている料理も多く、


町にはベトナミーズフレンチのレストランも数多くある。


f0232060_1627519.jpg













ランチメニューのシェフの気まぐれヘルシープレート(1200円)を注文。


チキンライスを中心に、揚げ春巻きやサラダが並ぶ。


f0232060_16303199.jpg













ベトナミーズフレンチと聞いて楽しみにしていたのだが、


味にも内容にも盛り付けにも、あまりベトナミーズフレンチ感もなく、


ベトナム料理としても可もなく不可もなくな感じで、


現地で本場のベトナム料理を食べて、


ベトナム料理が割と好きなだけにちょっと残念。


決してまずいわけではないのだが、限りなく普通だった。


f0232060_16302289.jpg


f0232060_1635745.jpg







せっかくベトナミーズフレンチを推してるなら、


ランチからみんなの知ってるベトナム感を変えるような一品が欲しかったな。


これだと、ボリュームのなく、満足感の薄い、


普通のベトナム料理になってしまいそう。。。






■「De salita デサリータ」
https://desalita-kichijoji.com/








by meshi-quest | 2018-09-22 08:02 | 吉祥寺








よだれ鶏


一見、なんだかすごーく汚い言葉に見えるが(笑)、


よだれが出るほど辛くて美味しいという


れっきとした中華料理の人気前菜の1つだ。












このよだれ鶏をウリにしている中華レストランが渋谷にあり、


ランチでもよだれ鶏が食べれるので、


打ち合わせを兼ねて、会社の仲間と食事。


f0232060_10345283.jpg













渋谷の、あまりみんなが行かない方面にあって、


かつ、入口横ににデカい「串カツ田中」の看板があるため、


全くこの店の存在に気づけないのだが、


そのおかげで、渋谷のランチ戦争を高みの見物できるほど


いつも空いてて、ゆったり出来て、居心地がいい。超穴場


f0232060_10382825.jpg













ランチのよだれ鶏コース(1300円)を。


まずは、りんご、レモン、ぶどうを合わせた


ヨーグルトドリンクのサービスから。


f0232060_10401839.jpg













次に、3種のたれを使っていただく蒸し野菜


生野菜はよくあるけど、ランチから蒸し野菜食べれるのは嬉しい。


f0232060_10422468.jpg














点心は、黒豚か海老が選べて、黒豚焼売に。


蒸し立てで、とても美味しい。


f0232060_10435023.jpg














メインは、よだれ鶏。


よだれ鶏は、「初代よだれ鶏」の上海式と、


「二代目よだれ鶏」の四川式の2種から選べ、


私は上海式の初代を。


f0232060_10452581.jpg












柔らかい蒸し鶏の上に、


香味野菜の入ったピリ辛の醤油ベースのたれがたっぷりかかっていて、


辛すぎず、ご飯が進むちょうどいい味になっている。


f0232060_10473459.jpg













ちなみに、こっちが別の人が頼んだ「二代目」の四川式


四川式は、上海式よりも辛く、


芝麻醤をベースにしてて、担々麺っぽい感じ。


よだれ鶏の食べ比べをしたい方はぜひ。


f0232060_10493331.jpg









■「チャイニーズファンよだれ鶏」
https://tabelog.com/tokyo/A1303/A130301/13176432/








by meshi-quest | 2018-09-18 08:06 | 渋谷・神泉








吉祥寺にあるロシア&ジョージア(旧グルジア)料理専門店、


「カフェロシア」でランチ。


f0232060_10125222.jpg













店内は、ロシアンピンクというか、


ロシアでよく食べられるビーツ色というか、


ピンクが基調になっており、


スタッフもほぼ全員ロシア人で、異国情緒満載。


f0232060_10152183.jpg













ランチはコースがあり、


前菜からメインまで気軽にロシア料理を色々とお試しできる。


ビーフストロガノフコースを注文。


まずは、ビーツがたっぷり入ったボルシチから。


f0232060_1017462.jpg













すごい色をしてて、白い服などもってのほかな感じだが、


「カフェロシア」のボルシチは酸味少なめで食べやすく、とても美味しい。


ボルシチ初心者におススメしたいボルシチ。


f0232060_101854100.jpg













コースのサラダ。


コールスローと書いてあるが、


いわゆるよくあるコールスローとはちょっと違い、


やや酸味があるマリネっぽいサラダ。


f0232060_10203948.jpg













コースと別に注文した、


「毛皮のコートをまとったニシン」という名前の前菜。


私のお気に入りの前菜で、ポテトサラダの中にニシンが入ってて、


上にビーツとマヨネーズが掛かっている。


初めて食べた時は、ちょっと臭いポテトサラダという印象だったが、


食べているうちに、なんか妙にハマってくる不思議なポテトサラダ。


f0232060_10232988.jpg


f0232060_10233870.jpg














メインディッシュは、ビーフストロガノフ


かなりクリーミーで、ご飯にホワイトシチューが掛かっているような感じ。


全くクセもなく、辛くもないので、子供でも食べれる味。


f0232060_10243967.jpg


f0232060_10244919.jpg













コースのデザートは、素朴なパウンドケーキ


シンプルなケーキだけど、これがやけに美味しい。


f0232060_10255724.jpg














食後は、別注で、ロシアンティーを。


ロシア紅茶の特徴は、何と言ってもバラのジャム


紅茶の中に、砂糖ではなく、


めちゃくちゃ香りがいいバラのジャムを入れるのだが、


これが大好きで、バラのジャムを家にも買ってしまったほど。


ロシアンティーは、ホント美味しいなあ。


f0232060_1028029.jpg


f0232060_10281041.jpg








■「カフェロシア」
http://caferussia.web.fc2.com/










by meshi-quest | 2018-09-17 08:06 | 吉祥寺








吉祥寺のお気に入りのイタリアン、


「ヴィッラマニョーリア」でランチ。


f0232060_13112249.jpg













前菜、パスタに、メインディッシュが付いてくる


いつものBコース(3000円)を注文。


まずは、野菜たっぷりのミネストローネから。


f0232060_13123652.jpg


f0232060_13124855.jpg


f0232060_13125868.jpg













ランチ名物の前菜7種盛り合わせ。


本日は、トウモロコシのスフォルマート、


芝海老のフリット、ヒラメのカルパッチョ、ポルケッタなど。


ランチの前菜はディナーの前菜と共通のようなので、


ランチと言えど、ちゃんと丁寧に作られてて、どれもとても美味しい。


f0232060_13153217.jpg


f0232060_13154398.jpg


f0232060_1316347.jpg


f0232060_13161220.jpg














パスタは、プラス300円で特別メニューのサマートリュフのパスタに。


細切りパスタの「タヤリン」に、


サマートリュフとバターソースがしっかり絡み、これもとても美味しい。


f0232060_13193610.jpg


f0232060_13194683.jpg












メインディッシュもプラス200円で特別メニュー、


仔牛のミラノ風カツレツに。


ランチから豪華&ボリュームたっぷり!!


f0232060_13215293.jpg


f0232060_1322116.jpg












コースデザートは、濃厚なガトーショコラ


残念ながらチョコが苦手なので、写真だけw。


相変わらず、非常に満足度の高いランチだった。


f0232060_1323319.jpg


f0232060_13231292.jpg








■「Villa Magnolia ヴィッラマニョーリア」
https://www.facebook.com/villamagnolia2013?ref=stream








by meshi-quest | 2018-09-16 08:08 | 吉祥寺








吉祥寺の駅前で美味しい定食を食べさせてくれる、


「階段ノ上ノ食堂」へランチでよくお邪魔させてもらっている。


f0232060_12432266.jpg


f0232060_12433475.jpg












まずはサラダから。


新鮮さが伝わるみずみずしいサラダ。


f0232060_12444687.jpg


f0232060_1245542.jpg













定食すべてに付いてくる小鉢の5種盛り。


手作り豆腐、生しらす、もずくなど、ヘルシーなラインナップ。


f0232060_1331672.jpg


f0232060_1332658.jpg


f0232060_1333562.jpg













メインは、高座豚のベーコンソテー&エッグ(1500円)。


食べ応えのあるジューシーな厚切りベーコンに、


トロトロの温泉卵がとても美味しくて、ご飯が進む。


f0232060_1354725.jpg


f0232060_1355719.jpg


f0232060_1361692.jpg













本日は、プラス250円で


白米をホタテご飯に変えられたので、チェンジ。


ホタテの身がたっぷり入った炊き込みご飯も美味しかったな。


良き日本の定食。


f0232060_1373389.jpg







■「階段ノ上ノ食堂」
http://kaidan-shokudo.tokyo/







by meshi-quest | 2018-09-15 08:08 | 吉祥寺








新宿御苑のまさに目の前にあるサンドイッチ専門店、


「&sandwich. アンドサンドイッチ」でランチ。


元々代官山にあった人気サンドイッチ店が御苑に移転してきた。


f0232060_227403.jpg












サンドイッチのメニューが豊富でどれを食べようか悩むが、


お腹が空いていたので、食べ応え重視で、チキンカツサンドを。


ジューシーなチキンカツに、たっぷり野菜が入ってて、


バランス良く栄養摂れて、お腹いっぱいになる。


f0232060_2212297.jpg


f0232060_22121844.jpg













他の人が頼んだフィッシュサンドも美味しそう。


f0232060_2213367.jpg


f0232060_22131330.jpg













さらに別の人が頼んだ大葉のサンド。


ヘルシーな野菜メインのサンドイッチもある。


f0232060_2214121.jpg


f0232060_22144736.jpg









通しで営業しているので、いつでもランチが食べれて、


御苑に会社がある私は個人的に超ありがたい。


御苑は外人さんも多いし、観光客も、オフィスも多いので、


インスタ映えするサンドイッチは、こっちの方が場所的にいいかも。






■「アンドサンドイッチ」
https://tabelog.com/tokyo/A1304/A130402/13216867/









by meshi-quest | 2018-09-13 08:07 | 新宿









池袋で打ち合わせがあったので、


いつものように「egg(エッグ)東京」に立ち寄り、


仕事のメール返信のお片付けがてら、遅めのランチ。


f0232060_12482376.jpg












ニューヨーク・ブルックリンに本店がある


人気ダイナーの海外初進出1号店が、


なぜか池袋のちょっとお堅めの「としま産業振興プラザ」の1階で、


池袋駅から近いものの、あまり人がいない方の池袋側なので、


いつも空いている上に、遅くまでランチが食べれるので非常に重宝してる。


f0232060_12505418.jpg












居心地も良いので、最近池袋でなんかあると、


高確率で「egg(エッグ)東京」に立ち寄ってる。


テーブルに白紙が敷いてあって、クレヨンもあるので、


打ち合わせのメモも取れるし、お絵かきも出来てしまう。


f0232060_12524812.jpg


f0232060_1253038.jpg












「egg(エッグ)」というだけあって、卵料理がウリなのだが、


卵料理は色々あって、さすが、どれもすごく美味しい。


お気に入りの卵を3つ使ったチーズオムレツ


f0232060_1255476.jpg


f0232060_12574989.jpg













シンプルだけど、しっかり卵の味がして、フワフワとろとろなオムレツ。


付け合わせはハッシュドポテトと、グリルトマト。


卵好きにはたまらない、ヘビロテ中のカフェレストラン。


f0232060_12593812.jpg








■「egg(エッグ)東京」
https://www.eggrestaurant.com/tokyo
















三鷹にある鮨の名店「さき田」にて、


友達主催のランチグルメ会に参加。


貸し切りだし、昼から飲んじゃうよー、うえーい。


f0232060_18121485.jpg


f0232060_1812441.jpg


f0232060_18125863.jpg


f0232060_1813777.jpg













つまみからスタート。


まず1品目は、あら


f0232060_1820554.jpg














2品目は、愛媛の水しゃこと、勝浦の蒸し鮑


しゃこは、あまり得意な方ではないのだが、


このしゃこは上品なカニを食べている感じで、甘くて、すごく美味しかった!


f0232060_18214749.jpg


f0232060_18215658.jpg













3品目はつぶ貝、4品目はボタン海老


f0232060_1823158.jpg


f0232060_18231529.jpg














5品目はとり貝、6品目は下田の金目鯛


きんめ、ものすごく脂乗ってて、美味しかったな。


f0232060_18241649.jpg


f0232060_18242913.jpg














7品目は気仙沼のカツオ


f0232060_18251974.jpg


f0232060_18253143.jpg














ここからはにぎり。


まずは鹿児島出水のスミイカと、かすごに、アジ。


f0232060_18265231.jpg


f0232060_1827342.jpg


f0232060_1827155.jpg













マグロ、中トロ、大トロ


f0232060_18275227.jpg


f0232060_1828552.jpg


f0232060_1828159.jpg













こはだと、ウニ


f0232060_18291392.jpg


f0232060_18292796.jpg


f0232060_18294741.jpg














まじゃこ、煮ハマ、煮あなご。


最後はフワフワのパウンドケーキのようなたまご。


f0232060_18324479.jpg


f0232060_18325564.jpg


f0232060_1833528.jpg


f0232060_18331631.jpg









上品で洗練された鮨コースだった。


どれもすごく丁寧な仕込みと作りで美味しいのだが、


欲を言うと、もう少し強烈に残る何かというか、


全体の流れに起伏があったらなおいいなあ、という感じ。






■「すし さき田」
https://tabelog.com/tokyo/A1320/A132001/13216828/















高知出張






いつものように羽田第二ターミナルの「エッグセレント」カフェで、


ベンツモーニングを食べてから飛び立つ。


f0232060_1829459.jpg


f0232060_18295583.jpg


f0232060_1830346.jpg












高知到着して、早速ランチ。


地元の方に教えてもらった「土佐たたき道場」なる、


カツオのたたき専門の定食屋へ行ってみる。


f0232060_18314936.jpg


f0232060_18315810.jpg


f0232060_18324399.jpg













ここは単に食べるだけでなく、


カツオの藁焼きの体験もさせてもらえる。


f0232060_18334529.jpg


f0232060_18335846.jpg













体験付きの定食を注文すると、


おじさんが大きなカツオを切り始め、長い串に刺してくれる。


f0232060_18345844.jpg


f0232060_1835136.jpg


f0232060_18352198.jpg













それを焼き台まで持っていって自分で炙るのだが、


ちょっと斜め上を行くくらい、熱い


f0232060_18365295.jpg


f0232060_18373219.jpg













このくらい炎が出るのだが、串がそこまで長くないので、


炎と手錠で繋がれたように一定距離を保たれるので(苦笑)、


超熱い


f0232060_18424468.jpg












外側が黒くなり始めたら完成。


こんな感じ。


f0232060_18491331.jpg


f0232060_1857931.jpg













おじさんがカツオのたたきを切ってくれて、


自分で好きな薬味を入れて、たたき定食の完成。


f0232060_18513414.jpg


f0232060_18515369.jpg












さて、カツオのお味なのだが、猛暑ということもあるのか、


やや鮮度が落ちてる感もあり、


うーん、期待していたほどではなかったかな。


ただ、藁焼きの体験なんて、東京じゃまず出来ないので、


体験型定食としては1回はアリなのかも。


f0232060_1855422.jpg









■「土佐たたき道場」
http://www.tataki.co.jp/tenpo.htm







by meshi-quest | 2018-09-01 08:03 | 旅行_国内
プロフィール
ゲームプロデューサー
成沢 理恵
「ドラゴンクエスト」や「ファイナルファンタジー」シリーズで知られる㈱スクウェア・エニックスを経て、 現在、ちゅらっぷす株式会社取締役、兼、ゲームプロデューサー。

ヒマさえあれば、国内、海外を食べ歩き、遊び歩く、生粋の遊び人。

その経験は、ゲームづくりにも活かされている、はず……。
最新の記事
以前の記事
カテゴリ
お知らせなど
検索
タグ
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧
ブログトップ