タグ:ランチ ( 575 ) タグの人気記事










ヘビロテ中の大好きなイタリアン「ヴィッラマニョーリア」でランチ。


しかし、相変わらず、吉祥寺は人が多いなあ・・・(苦笑)。


住んでると、夜とかこんなに人見かけないので、


たぶん昼間に一気に人が押し寄せてくるんだと思うのだが、にしてもすごい数。


f0232060_19504978.jpg


f0232060_19505699.jpg












いつものランチBコース(3000円)。


まずは、ズッパ(スープ)のミネストローネから。


f0232060_19533380.jpg


f0232060_19534474.jpg


f0232060_19565267.jpg













続いて、名物の前菜の盛り合わせ


アカムツのカルパッチョや牛タンのグリルなど。


カリフラワーのムーズはカラスミ付き。


f0232060_19555415.jpg


f0232060_1956113.jpg


f0232060_19562077.jpg


f0232060_19562884.jpg


f0232060_19563768.jpg














選べるパスタは、魚介のラグーとフレッシュトマト。


上品なツナとトマトのパスタという感じで、


すごくサッパリしていて、暑い日にピッタリ。


f0232060_19583015.jpg


f0232060_19583849.jpg












メインは鶏肉のトマト煮込み。


酸味が上品なシンプルなトマト煮込みで、とても柔らかい。


f0232060_200693.jpg


f0232060_2001558.jpg













食後のデザートは、ハーブとライムのパンナコッタ


このパンナコッタ、すごく美味しかった!!


相変わらず、満足度が高く、結果、ヘビロテ中w。


f0232060_2012077.jpg


f0232060_2012981.jpg










■「Villa Magnolia ヴィッラマニョーリア」
https://www.facebook.com/villamagnolia2013?ref=stream









by meshi-quest | 2018-07-21 08:07 | 吉祥寺







高知在住の人に教えてもらった、


ラーメン屋「製麺処 蔵木」でランチ。


f0232060_11512030.jpg












高知ではかなりクオリティーの高い、人気のラーメン屋と聞いていたが、


ランチタイム過ぎても、かなりお客さんがいっぱいいて、賑わっていた。


f0232060_1152676.jpg












メニューがやたら豊富で、


、醤油、とんこつ、台湾まぜそばまで、多種多様。


個人的にラーメン専門店で色々とメニューがあると、


味に一点集中してない気がして不安になってしまうのだが(苦笑)、


とりあえず、お店オススメの牛モツつけ麺を注文。


f0232060_11555917.jpg












濃厚な魚介とんこつスープの中に、


プリプリでジューシーな牛モツが入っているのだが、


スープも美味しいし、牛モツとの相性もいい感じ。


太麺もなかなか美味しい。


f0232060_11572130.jpg


f0232060_11573515.jpg









ふらっと高知でラーメンやつけ麺が食べたくなった時にはいい感じ。


確かに、人気があるラーメン屋だけのことはあるし、


いっぱいあった他のメニューも、まだ食べてないけど、きっと美味しいのかも。


ただ、ラーメン激戦区の東京からやってきた者からすると、


結構この手の、このクオリティーのラーメンが東京にいっぱいあるため、


わざわざ食べに来たり、後から思い出す感動があるかと言われると、それはないかな。







■「製麺処 蔵木」
https://tabelog.com/kochi/A3901/A390101/39003834/








by meshi-quest | 2018-07-15 08:06 | 旅行_国内







ランチをどこで食べようか迷っていたところ、


ホテルの人に教えてもらった老舗土佐料理店「司」へ。


高知龍馬空港の中のレストランにも入ってるくらい、高知では有名店。


f0232060_158554.jpg












そして、ここにも龍馬さん。


みんな龍馬さんが大好き。


町の中で龍馬さんを見かけないようにするのが難しいくらい、


どこでも見かけるこの写真。


この写真を見るたびに、私もこれぞ!という何度使われてもいい写真を


死ぬまでには残しておかないとなーと思う(使われないだろうけどw)。


f0232060_1583987.jpg













大正6年創業ということで、品のある、風情ある店内。


私みたいな観光客と、高齢の地元の方が多い印象。


f0232060_15104073.jpg


f0232060_15105470.jpg












今日は、せっかくなので、オール土佐料理をいただく。


まずは、土佐天から。


貝殻の形をした食べやすい練り製品。


練り物好きとしては、普通におつまみ感覚で美味しい。


f0232060_15122537.jpg


f0232060_15124081.jpg












続いて、アオサノリの天ぷら。


これも高知の居酒屋さんでよく見かける一品。


見た目よりも、意外と中はもっちり、しっとりしている。


f0232060_15135734.jpg


f0232060_1514916.jpg













メインは、名物の焼き鯖棒寿司


普通のよくある〆鯖の棒寿司ではなく、焼いた鯖がガツンと乗ってる棒寿司。


f0232060_15163239.jpg












シャリに、高知名産の柚子が使われていて、


柚子の香りで鯖の臭みを緩和している、よく出来た組み合わせなのだが、


ちょっとたまたまなのか、デフォルトなのか、焼き鯖の臭みが勝っていて、


最初の1つや2つは美味しいのだが、この量だとちょっと飽きちゃう感じではあった。


おそらく鯖と柚子の相性はいいはずなので、


他のお店だともう少しバランスいいのかな・・。


f0232060_15182523.jpg








■「土佐料理 司」
http://www.kazuoh.com/honten/







by meshi-quest | 2018-07-13 08:04 | 旅行_国内







高知出張







四国にはあまり縁がなく、大学時代の親友が愛媛県出身だったくらいで、


昨年くらいから仕事で高知に関係会社が出来てから、


頻繁に高知にお邪魔するようになった。


まさか私が高知に通う日が来るとはなあ・・・、龍馬さんもビックリ。


f0232060_186574.jpg












高知は来てみて初めて知ったのだが、飯がうまい。


普通に町で何を食べても、かなり美味しい。


それもそのはず、よく考えたら、


土佐かつお、宗田節、土佐ジロー、はちきん地鶏、


文旦、高知トマト、馬路村ゆず、生産量日本一のニラなど、


数えたらキリがないほどの食材の宝庫だったりする。











さて、そんな食い道楽の高知の中心部にある商店街に、


「ひろめ市場」という高知の美味しいものが集まる素晴らしいフードコートがある。


f0232060_181339.jpg












広い市場の中にものすごい数の飲食店が軒を連ねていて、


土佐名物のかつおの藁焼きから、唐揚げやコロッケなどの揚げ物、


ホルモン焼きやお好み焼きなどの鉄板焼き、餃子、カレー、寿司、おでん、


なんでもここに揃っている。


f0232060_18161352.jpg


f0232060_18163096.jpg












買った食べ物は、廊下や広場にあるテーブルに座って、


自由に飲み食いできるようになっており、


素晴らしいことに、専門スタッフが食べた後の片付けまでしてくれるので、


食べっぱなし飲みっぱなしという


究極のぐうたらが出来るようになっているw。


f0232060_1818213.jpg












午前中から夜まで営業していて、昼からこの混みっぷりw。


ほぼ全員呑んだくれててw、


観光客よりも、地元の普通のお客さんが楽しく飲み食いしている印象。


f0232060_18192018.jpg












席を確保するのも大変なくらいの人気フードコートだが、


なんとか天国への席を手に入れて、早速、色々とお買い物。


これら、どれを食べても安いし、美味しいし、


好きなだけ飲んでててもほっておいてくれるし、


いやー、全くもって、「ひろめ市場」は素晴らしい!!!


f0232060_1822526.jpg


f0232060_18221784.jpg


f0232060_18223422.jpg


f0232060_18224547.jpg


f0232060_18225783.jpg


f0232060_18231332.jpg


f0232060_1823255.jpg


f0232060_18234375.jpg









高知行く度に、必ず立ち寄ってしまう場所。


最近、一通り食べた結果、


オムそばホルモン焼きがお気に入りで、ヘビロテ中。


ホント楽しいな、ひろめ市場。







■「ひろめ市場」
http://hirome.co.jp/








by meshi-quest | 2018-07-12 08:07 | 旅行_国内







今年春に吉祥寺にオープンしたばかりの熟成和牛焼肉店、


「AgingBeef エイジング・ビーフ」で焼肉ランチ。


女性デザイナーさんが店舗設計をされたようで、


カフェっぽい雰囲気もあり、一人焼肉がしやすい雰囲気。


f0232060_17353681.jpg


f0232060_173603.jpg


f0232060_17375139.jpg












オープン記念で、ドリンクサービスをやっていたので、


赤ワインをグラスでいただいてみる。


f0232060_17383211.jpg











メニューは基本全て「熟成肉」を使ったもの。


熟成和牛希少部位3種盛り合わせ(2300円)を注文。


肉食獣は、だいたいどこでもランチ肉が足りないので、


あらかじめ大盛り1.5倍(+1000円)でお願いする。


小鉢が充実している、オシャレな焼肉セット登場。


f0232060_1743411.jpg


f0232060_17435940.jpg


f0232060_17442148.jpg


f0232060_17444190.jpg


f0232060_17452762.jpg


f0232060_17453851.jpg












本日の希少部位は、ウワミスジクリササミの3種。


サッパリとした赤身から、ジューシーなものまで、


厚みがあって、食べ応えがあり、美味しい焼肉だった。


f0232060_17472584.jpg


f0232060_17474367.jpg


f0232060_17475676.jpg









決してまずくはないけど、


味やボリュームにすごく特徴があるかというと、普通な感じ。


ランチとかにサラッと焼肉を食べるには、


これくらいカジュアルでオシャレな感じがいいかもだが、


夜とかにちゃんと焼肉食べたい時には、


もっと「ザ焼肉」感があるところを好んでしまいそう。


しかし、最近何だかやたらと熟成肉を出す店が増え、流行ってるなあ・・・。







■「熟成和牛焼肉 エイジング・ビーフ」
http://agingbeef.jp/ab_kichijoji








by meshi-quest | 2018-07-11 08:05 | 吉祥寺









池袋に用事があったので、歩いている時にたまたま見つけた


ハンバーグステーキハウス「札幌牛亭 南池袋店」でランチ。


地下にカウンターとテーブル席があり、


入れ替わり立ち代わりでお客さんが入って賑わっていた。


f0232060_13521645.jpg


f0232060_13522681.jpg












ランチのハンバーグステーキセット(230g1500円)を注文。


トッピングで目玉焼きも。


f0232060_13544437.jpg


f0232060_13545322.jpg













肉自体は可もなく不可もなくで、普通のハンバーグだったが、


ソースの胡椒が強すぎて、全く味が分からないレベル・・・。


胡椒の辛さで、ハンバーグ全体が胡椒の味しかしなくて、かなり残念。


大きさや焼き加減は選べても、ソースは選べなさそうなので、


胡椒のような辛口コメントで申し訳ないが、


うーん、ちょっと再訪はないかもなあ・・・。


f0232060_1357258.jpg


f0232060_13571354.jpg










■「札幌牛亭 南池袋店」
http://www.ushitei.com/ikebukuro.html
















肉気分だったので、「焼肉KAYA」で昼焼肉。


f0232060_1151524.jpg


f0232060_11521122.jpg












シックな店内。


駅からもちょっと離れているので、静かで比較的空いてる。


f0232060_11525941.jpg













アメリカ産ハラミセット(1180円)を注文。


セットは、ミニサラダとキムチ付き。


f0232060_11545198.jpg


f0232060_11552494.jpg


f0232060_11553328.jpg


f0232060_11554359.jpg












ハラミは、和牛ハラミ(1980円)もあるが、


アメリカ産でも柔らかく、厚みがあって、十分美味しい。


f0232060_1157686.jpg


f0232060_11571673.jpg












ただ、肉食獣にはちょっと肉の量が足りなかったのでw、


カルビと、もやしナムルを追加注文。


カルビもなかなか美味しくて、


これくらい食べれるとちょうど「焼肉くった!」という気持ちになれるいい感じ。


f0232060_1201046.jpg


f0232060_1202120.jpg


f0232060_1203287.jpg












なので、ランチ1180円で満足できる人にはとてもお得だが、


肉が足りない人は、結果追加注文で3000円くらいにはなっちゃう。


ただ、それでもこれくらいのクオリティーの焼肉が


ランチで気軽に食べれると思うと、十分お得な気がする。








■「焼肉KAYA」
https://yakinikukaya.wordpress.com/









by meshi-quest | 2018-07-04 08:06 | 吉祥寺









神戸出張


昭和8年創業の三宮にある老舗洋食店「グリル十字屋」でランチ。


f0232060_16115732.jpg


f0232060_16121673.jpg













洋食の町・神戸ならではの、どこか懐かしい趣ある店内。


赤いチェックのテーブルクロスとか、いかにも洋食屋さんっぽい感じ。


店内は、全体的に年齢層高めだが、


観光客だけでなく、地元の人もかなり多い印象。


f0232060_16144146.jpg













ランチセット(2500円)をいただく。


まずは、ポタージュスープ


今時のコクがある濃厚なポタージュではなく、サラッと薄めのポタージュ。


f0232060_1616942.jpg













メインは3種から選べて、私はハンバーグステーキを選択。


付け合わせはポテトサラダと、玉ねぎのケチャップ炒め。


f0232060_16174642.jpg


f0232060_1618157.jpg


f0232060_16182449.jpg


f0232060_16183430.jpg












ハンバーグは、今時の柔らか&レア気味&ジューシーなものとは違い、


しっかり火が入っていて、見た目よりも味はサッパリしている。


決してまずくはないんだけど、ちょっとコクがなくて、物足りなさは感じたかな。


良い悪いではなく、昔はこれがハンバーグであって、


この味が好きで慣れ親しんだ人も多いんだと思う。


f0232060_16215142.jpg









■「グリル十字屋」
http://www.grill-jujiya.com/









by meshi-quest | 2018-06-30 08:05 | 旅行_国内







吉祥寺の駅直結「アトレ」の1階に今年オープンした、


懐かしくて新しい洋食を提案するカジュアルダイニング「SIGN サイン」へ。


f0232060_12245739.jpg













前にあったカフェダイニングは、自然派というか人を選ぶメニューが多く、


結局最後の方はあまり人が入っていなかった印象だったが、


洋食という分かりやすいコンセプトと、


席数も多く、朝昼夜とカフェでも食事でも利用できる気軽さがあって、


私も最近よく利用させてもらっている。


f0232060_1225942.jpg












ランチタイムを逃した、ちょっと遅めのランチ。


なんとなくパスタ気分なので、カルボナーラを。


濃厚で、奇をてらってないので食べやすく、なかなか上手に作られてる。


f0232060_1229303.jpg


f0232060_12294028.jpg












銀座「マルディグラ」のシェフとコラボしたという、


トスカーナフライドポテト


外はカリッとしてて、ローズマリーのいい香りがする。


f0232060_1231551.jpg


f0232060_12311581.jpg












抹茶ラテは、甘さがかなり控えめになってて、大人な味。


これも美味しく出来てる。


f0232060_12315854.jpg











カフェよりも、メニューが充実、ちゃんと食事が食べれて、


ファミレスよりもオシャレで、駅にも近く、色々と便利な1軒。







■「SIGN サイン」
http://www.transit-web.com/shop/sign_kichijoji/








by meshi-quest | 2018-06-28 08:07 | 吉祥寺








中野に用事があったので、


知り合いに教えてもらった低温調理とんかつ「幸運豚人」でランチ。


ちなみに、「幸運豚人」は、「ついてる!ポークマン」と読むらしいw。


f0232060_1215251.jpg













名物の「レアカツ」(1000円)を注文。


ボリュームたっぷりの大きなとんかつ登場。


f0232060_12163686.jpg













低温調理でにより、中はレアで、柔らかいと聞いていたが、


硬くはないのだが、想像よりレアではなく、普通かな・・・。


低温調理とんかつという言葉で一気に自分の中のハードル上がってしまっていた。


あと、個人的にはもっと肉の味のするジューシーなとんかつが好きなのだが、


かなり淡白で、あっさりしていて、ちょっと物足りなかった。


胃もたれが怖くてトンカツ食べなかった人とかにはいいランチなのかも。


f0232060_1219586.jpg









■「幸運豚人」
https://tabelog.com/tokyo/A1319/A131902/13214614/









プロフィール
ゲームプロデューサー
成沢 理恵
「ドラゴンクエスト」や「ファイナルファンタジー」シリーズで知られる㈱スクウェア・エニックスを経て、 現在、ちゅらっぷす株式会社取締役、兼、ゲームプロデューサー。

ヒマさえあれば、国内、海外を食べ歩き、遊び歩く、生粋の遊び人。

その経験は、ゲームづくりにも活かされている、はず……。
最新の記事
以前の記事
カテゴリ
お知らせなど
検索
タグ
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧
ブログトップ