タグ:ランチ ( 541 ) タグの人気記事




プロレスラーのグレート・ムタ選手公認のつけ麵屋、


「ローリング蕎麦ット」へ。











「蕎麦ット」というだけあって、麵はまさに蕎麦で、


それを魚介豚骨スープでいただくという異色タッグだ。












まずくはないが、正直、また行きたくなるようなパンチ力はなかった。


「ソバット」なので、仕方がないか・・・(笑)。















■今日のカメ

■「ローリング蕎麦ット」
f0232060_1474993.jpgJR渋谷駅から徒歩12分ほど。東急百貨店渋谷本店の側にあります。









■ソバット!
f0232060_147164.jpgどんぶり片手に、ソバットしているレスラーの看板が目印。









■店内の様子①
f0232060_1513975.jpg壁にアメコミ風のカッコいい絵が描かれていました。









■店内の様子②
f0232060_1523036.jpgカウンターにリングロープが張り巡らされています。









■店内の様子③
f0232060_1531830.jpgゴングもありました。










■「魚介豚骨ラリアット」
f0232060_155379.jpg「魚介豚骨ラリアット」(全部乗せ)1050円です。










■麵、アップ
f0232060_1562932.jpg麵は、蕎麦とうどんの間のような食感でした。味玉は美味しかったです。チャーシューは、硬めでジューシーさがなく、イマイチかな。








■スープ、アップ
f0232060_158876.jpg濃いめではありますが、割と甘いです。好き嫌いが分かれそう。
by meshi-quest | 2013-04-30 08:06 | 渋谷・神泉



新宿三丁目にある「コトカフェ」でランチ。











地価が高く、ただでさえ、カフェが少ない新宿にあって、


チェーン店ではない、居心地よい貴重なカフェ。












昔からよく通っていたカフェではあるが、


スクエニが東新宿に引越してきて、


めちゃくちゃ近くなったので、ヘビロテ中。












■「コトカフェ」
http://cotocafe.jp/















■今日のカメ

■「コトカフェ」
f0232060_2357825.jpg丸の内線「新宿三丁目駅」から徒歩1分ほど。花園神社側にある雑居ビルの2階です。

観葉植物が多く、フカフカのイスが気持ちよく、居心地がいいカフェ。






■コトランチ
f0232060_2359385.jpg生野菜サラダ、主菜、玉子焼き、ポテトサラダがワンプレートになっている「コトランチ」(950円)。

今日の主菜は、鶏肉のトマト煮込み。







■鶏肉トマト煮込み、アップ
f0232060_011215.jpg量は少なめですが、日替わりの主菜は手作りで、いつも美味しいです。









■スープ
f0232060_025320.jpgランチにプラス150円でスープが付けられます。今日は、コーンポタージュ。









■デザート
f0232060_03424.jpgさらに、プラス300円でデザートもつけることができます。ドリンクは、ランチについてます。









■デザート、アップ
f0232060_043176.jpgデザートも日替わり。今日はレアチーズケーキでした。甘さ控えめで美味しい。
by meshi-quest | 2013-04-27 08:07 | 新宿



友達の紹介で、春日にあるロシア料理店、


「海燕 カイエン」へ。











住宅街にあり、一見すると、地元の中華料理店みたいな門構えだが、


お店は、本格的なロシア料理店。











定食気分で気軽に食べれるロシア料理と思えばいいのかもしれないが、


全体的に、これ!というものがなく、若干物足りなさを感じた。














■今日のカメ

■「海燕」
f0232060_1625984.jpg大江戸線「春日駅」から徒歩5分ほど。

ロシア料理店っぽくない風貌だったのでw、最初気がつかなかった。







■店内の様子
f0232060_1643620.jpgテーブルのみの小さめな店内です。










■ロールキャベツセット
f0232060_1655123.jpgランチのセットは、4種ほどから選べます。

ロールキャベツに、ボルシチ、パン、コールスローが付いて、1000円くらい。







■パン
f0232060_167944.jpgライ麦パンです。










■ボルシチ
f0232060_1683883.jpgボルシチは美味しくできていました。










■コールスロー
f0232060_1692192.jpg酸味強めのコールスロー。










■ロールキャベツ
f0232060_1610013.jpgコクがあまりなくて、ソースがかなり甘い。

ロシア風ロールキャベツはソースが甘めなのですが、ちょっと個人的に甘すぎたかな。







■つぼ焼き
f0232060_1611670.jpg友達が頼んだつぼ焼きセット。つぼ焼きは、ふたにパンが付いてくるので、ライ麦パンはありません。









■ヨーグルト
f0232060_1612164.jpgケフィアのヨーグルトだそうです。酸味が強め。










■ロシアンティー
f0232060_1613225.jpgロシアンティーは、ジャムと共に紅茶を飲むのですが、よく香り良いローズジャムが使われます。

ここでは、ローズジャムではなく、ブルーベリージャムでした。残念。



吉祥寺にある欧風カレー「カレー食堂 リトルスパイス」。











スパイスの伝道師の料理家・渡辺怜さんに


インドカレーの美味しい作り方を習って以来


家で自分で作るカレーもすっかりインド系になり、


外で食べるカレーもほとんどインド系ばかりになった。












とはいえ、たまには欧風カレーもいいもんだな。











■「カレー食堂 リトルスパイス」
http://www.kichijoji.ne.jp/vol13/goody/littlespice.html














■今日のカメ

■「リトルスパイス」
f0232060_1542318.jpgJR吉祥寺駅から徒歩5分ほど。東急吉祥寺店横の路地を入ったところにあります。2階です。









■店内の様子
f0232060_15435083.jpgカウンターのみ10席ほどの小さな店内。

この日は、たまたま客の切れ間に入れましたが、いつもはだいたい満席で、外に行列が出来ています。







■ラッシー
f0232060_15453090.jpgカレーには、ラッシーが合いますね!










■サラダ
f0232060_15461781.jpgサラダ好きなので、リトルスパイスのサラダは、すごくボリュームがあって、食べ応えもあるので、ありがたい。コレで、350円くらい。








■チキンクリームカレー
f0232060_15481543.jpgほぼ、こればかり注文しています。トマトとコリアンダーがきいていて、クリーミーです。
by meshi-quest | 2013-04-24 08:09 | 吉祥寺


濃厚な豚骨ラーメンが食べれると聞き、


池袋にある「麵創房 無敵家」へ。











あまり池袋は行かないので、地図を見ながら行ってみたが、


店前から曲がり角にかけてすごい行列が出来ていたので、すぐ分かった。











結論から言ってしまうと、決してまずくはないが、


期待していた豚骨っぷりはなく、私にとってはそんなに濃くもなかった。












バリバリに豚骨臭くて、ドロドロで、濃厚なラーメンが食べたい。


なかなか高円寺の「じゃぐら」を超えるお店に出会えないなあ・・・。


私の濃厚豚骨旅は続く・・・。













■「麵創房 無敵家」
http://www.mutekiya.com/














■今日のカメ

■「無敵家」
f0232060_1359468.jpgJR池袋駅東口、もしくは、メトロポリタン口から徒歩5分ほど。

遠くからも大行列が見えるので、分かりやすいです。いつもこんな混んでるのかな・・・。






■店内の様子
f0232060_1414847.jpg厨房と道路に向かって、それぞれカウンターがあります。そこそこ席数はありますが、当然満席です。









■「特丸麵本トロ」
f0232060_1434455.jpg一番人気で、かなり濃いという「特丸麵本トロ」(1000円)を注文。

なにやら二段仕込みの特濃スープだそうです。







■特丸麵、アップ
f0232060_1463516.jpg私にとっては、普通に食べやすい豚骨ラーメンで、そんなに濃くもなかったなあ。

これだったら、同じ池袋にある「麵処 グロース」の方が、豚骨臭くて、濃くて好きかな。



渋谷にある大好きな和食屋「食幹(しょっかん)」で、友達とランチ。










「食幹」へは、美味しい料理と酒を目当てに、


たいてい夜に行くのだが、ランチもやっぱり美味しかった。












何食べても美味しいぞ。


大好きだ、このやろうー。











いつも食が細く、ご飯を残すことが多い友達が、


隣で「美味しい!」と言いながら、全部ご飯を食べてくれた。


いっぱい食べて、いっぱい笑って、なんだかいい日だ。












■「食幹」
http://www.discovery-t.com/














■今日のカメ

■「肉御膳」
f0232060_0372556.jpgランチは、肉御膳、魚御膳、つけ麺があります。

これは肉御膳(1000円)で、本日のメニューは「味噌煮込み 鶏つくねバーク マヨソース」です。







■鶏つくね、アップ
f0232060_0391874.jpgボリュームたっぷりの、やわらかいつくねハンバーグ。味噌マヨの濃厚ソースで、ご飯が進みます。うまい!








■小鉢
f0232060_0404698.jpg大根と鮭のピリ辛炒め。何気ない小鉢も、とても美味しく、丁寧にできています。これもご飯が進む。
by meshi-quest | 2013-04-07 08:09 | 渋谷・神泉



春日にある鮨屋「小石川 鮨亭」でランチ。


お昼にお得で美味しいちらし鮨が食べれる。











鮨と言ったら「にぎり」の人間なので、


基本あまりちらしは食べなかったのだが、


新宿にある「匠 達広」でちらしを食べて以来、割とちらしが好きになった。











ここ「小石川 鮨亭」のちらしも具沢山でなかなか美味しかった。


後楽園から歩ける距離にあるので、遊園地やスポーツ観戦の合間にでも。
















■今日のカメ

■「小石川 鮨亭」
f0232060_016629.jpg大江戸線「春日駅」から徒歩7分ほど。柳町仲通り商店街にあるマンションの1階です。









■店内の様子
f0232060_018264.jpgカウンター8席ほどの小さな店内です。










■小鉢
f0232060_0185388.jpgちらしが来るまで、大根と油揚げの煮物を。やさしい味付けで、美味しくできていました。









■ばらちらし
f0232060_0201341.jpgランチのばらちらし(1000円)です。具沢山です。










■ちらし、アップ
f0232060_0205710.jpg甘エビ、いくら、トロ、ホタテ、ほたるいかなど、彩りも良く、ボリュームもあります。









■吸い物
f0232060_0222216.jpgランチには、白身のあらで作った吸い物もつきます。



友達と神楽坂「鳥半」でランチ。











ここの名物「親子丼」は、親子丼と聞いて想像するアレとちょっと違う。


濃いめの味付けで、個人的には好きな味の親子丼でした。












■「神楽坂 鳥半」
http://www.torihan.jp/index.html















■今日のカメ

■「神楽坂 鳥半」
f0232060_1612129.jpg東西線「神楽坂駅」、大江戸線「牛込神楽坂駅」から徒歩5分ほど。兵庫横町という細道を抜けた先にあります。








■店内の様子
f0232060_16181680.jpgカウンターメインで、奥にテーブルもあります。










■小鉢
f0232060_16191892.jpg小鉢2品と、香の物。小鉢は大根おろしと、高野豆腐の煮物でした。









■親子丼
f0232060_16201164.jpgランチ名物の「炭火焼親子丼」(1000円)です。










■親子丼、アップ
f0232060_16213115.jpg親子丼といっても、卵と具が混ざっているのではなく、ふわふわ卵の上に、鶏の炭焼きが乗っています。

ボリュームたっぷり。鳥専門店が出す鶏なので、やわらかく美味しかったです。





■デザート
f0232060_1623484.jpg最後にわらびもちが出てきます。
by meshi-quest | 2013-03-31 08:05 | 神楽坂



10年ぶりくらいに渋谷の「モボモガ」に来た。












私が高校生の時、ほぼ毎日のように渋谷に来ては、


ようもないのに町をうろうろして、


決まって最後は「モボモガ」で夕食食べたり、お茶したりしていた。











昔から、割りと飲食にはうるさい子供だった。


とはいえ学生なのであまりお金もないので、


学生でいける範囲で、味良く、手頃な値段で、ボリュームもあり、


店の雰囲気も良くて、居心地がいいところを常に探していた。











あの頃は、ホントよく「モボモガ」行ったなあ。


久しぶりにランチで立ち寄り、ハンバーグプレートを食べたが、


相変わらずすごいボリュームで、お手頃で、なかなか美味しかった。











■「モボモガ」
http://www.cafe-master.com/cafes/shibuya/mobomoga
















■今日のカメ

■「モボモガ」
f0232060_15534587.jpgJR渋谷駅から徒歩5分ほど。ファイアー通り沿いの雑居ビルの2階にあります。

渋谷には、この神南店と、東急ハンズ近くの宇田川店があり、学生時代は宇田川店の方にしょっちゅう行ってました。





■店内の様子
f0232060_15561028.jpgロッジみたいな木の作りの店内。これは、宇田川店も一緒です。









■ハンバーグプレート
f0232060_1559689.jpg昼も夜も、かなりボリュームたっぷりの食事が出ます。メニューも豊富で、タコライス、照り焼きチキンから、おつまみや酒もたくさんあります。








■ハンバーグ、アップ
f0232060_161376.jpgモボモガ特製のハンバーグ。美味しかったです。










■ランチスープ
f0232060_1623212.jpgワンプレートランチを頼むと、コンソメスープが付いてきます。
by meshi-quest | 2013-03-30 08:07 | 渋谷・神泉


イタリアン好きの友達と共に、


去年末にオープンしたイタリアン「Convivio コンヴィーヴィオ」へ。












ここは、渋谷にある有名なイタリアン「ビオディナミコ」で、


立ち上げ当初から携わってたシェフが独立されて開いたお店。












歌舞伎町の目の前の雑居ビルにあるが、


店内は新宿とは思えない感じの清楚で高級感を出した作りになっていた。












ランチ訪問だったが、前菜から最後のデザートまでとても美味しく、


とても満足できる内容になっていた。


3500円でここまで出してくれるなら、かなりお得だと思う。













これなら、夜もぜひ・・・と思い、


ディナーメニューを見せてもらったところ、


ランチメニューと半分以上同じで、値段がかなり上がっていて、


実際食べてみないと分からないにせよ、


正直、これならランチでもいいかなという印象を受けた。












もう1つついでに言うと、おそらく新宿のど真ん中で、


本格的なイタリアンが食べられるということをコンセプトで


内装も、スタッフのサービスも高級志向で整えたと思われるが、


実際、雰囲気は『高級そう』でも、壁紙だったり、イスだったり、


本当に高級なわけではなく、全体的に中途半端だった。











客層も、ランチだったからかもしれないが、


店の思いに沿った(?)着飾ったマダムもいれば、


ジーパンが悪いとは言わないが買い物帰りのようなマダムもいて、


そういう意味でも全体的にアンバランス感があった。











個人的な意見を言わせてもらえば、


中途半端に高級にするくらいなら、


店内もスタッフももう少しカジュアルにし、


だけど、料理の内容や価格帯は守る、くらいのほうがいいのではないかと思う。












まあ、客は好き勝手なこと言うもんなので(苦笑)、


店側にしてみれば、こっちだって色々と大変なんだよ、ということだろうけど。












■「Convivio コンヴィーヴィオ」
http://www.convivio.jp/














■今日のカメ

■「コンヴィーヴィオ」
f0232060_16323844.jpgJR新宿駅から徒歩2分ほど。歌舞伎町近くの雑居ビルの4階にあります。









■ちなみに、ここ。
f0232060_16345785.jpgちなみに、このケンタッキーが入っているビルの4階です。

お店の雰囲気や内容から受ける印象と、入っている雑居ビルがあまりに違うので(笑)、そういう意味で迷いました。





■テーブルセット
f0232060_16354546.jpgランチは3500円のコース1つのみです。

席数が少なめなので、要予約。








■1品目
f0232060_16374923.jpg「トリッパの煮込み」からスタートです。1品目からいきなりトリッパというのが意外でした。









■トリッパ、アップ
f0232060_16392468.jpgあまり内臓系が得意ではなく、トリッパも好んで食べないのですが、このトリッパは絶品でした。

臭みもなく、やわらかく、トマトソースも甘くて美味しくできていました。今まで食べたトリッパの煮込みの中で、一番美味しかったかも。





■2品目
f0232060_16405278.jpg色々な前菜の盛り合わせです。

天使のエビのマリネ、ミートボール、フォアグラの冷菜など。色んな味が少しづつ楽しめて、どれもとても美味しかったです。






■パン
f0232060_1644792.jpgほうれん草を練りこんだパン、フォカッチャなど3種類。パンも美味しくできていました。









■3品目
f0232060_16451361.jpg「自家製タリオリーニ 魚介のラグー」です。










■タリオリーニ、アップ
f0232060_1646562.jpg小柱たっぷりの具沢山ラグーソース。魚介の出汁と香りがしっかりと出ていました。









■4品目
f0232060_16473061.jpg「牛ラグーを詰めたスキアッフォーニ クリームソース」です。

スキアッフォーニとは、筒状の太いパスタの一種です。






■スキアッフォーニ、アップ
f0232060_16495168.jpg牛ラグーとチーズとクリームソースで、かなり濃厚な一品。好きな味でした。









■植木鉢、きた!
f0232060_16513574.jpgパスタとメインの間に、口直しでいただく野菜マリネのスティック。

かわいらしく、植木鉢に刺さっています。ちなみに、植木の土部分は、生米が敷き詰められていました。





■5品目
f0232060_165318100.jpgメインは、「酵素ポークの赤ワイン煮込み」です。

最近、佐賀県のブランド豚「酵素ポーク」を使う店が増えてきたなあ・・・。







■酵素ポーク、アップ
f0232060_16561794.jpgかなりやわらかく煮込まれています。ジューシーで、トロトロ。

ただ、煮込みなので、酵素ポーク自体の味はあまり分からなかったかな。






■ドルチェ
f0232060_1658495.jpg赤チコリのドルチェです。










■ドルチェ、アップ
f0232060_1659113.jpgきれいな花みたい!










■かわいいラテアート
f0232060_1712884.jpg食後のカフェラテには、かわいい猫のラテアートが描かれていました。しかも、友達と私ので、ちゃんと顔が違う!
by meshi-quest | 2013-03-23 08:10 | 新宿
プロフィール
ゲームプロデューサー
成沢 理恵
「ドラゴンクエスト」や「ファイナルファンタジー」シリーズで知られる㈱スクウェア・エニックスを経て、 現在、ちゅらっぷす株式会社取締役、兼、ゲームプロデューサー。

ヒマさえあれば、国内、海外を食べ歩き、遊び歩く、生粋の遊び人。

その経験は、ゲームづくりにも活かされている、はず……。
最新の記事
以前の記事
カテゴリ
お知らせなど
検索
タグ
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧
ブログトップ