人気ブログランキング |

タグ:ラーメン ( 167 ) タグの人気記事









知り合いから勧められた真鯛ラーメン「麺屋翔 みなと」へ。


西新宿「麺屋翔 みなと」へ行く。_f0232060_0374036.jpg


西新宿「麺屋翔 みなと」へ行く。_f0232060_0375783.jpg


西新宿「麺屋翔 みなと」へ行く。_f0232060_0381173.jpg















つけ麺とか鶏そばとかもあるようだったが、


ここは一番人気の真鯛の塩ラーメンにいく。


西新宿「麺屋翔 みなと」へ行く。_f0232060_0401463.jpg
















想像のななめ上を行く真鯛で、


口の中で2匹くらい真鯛が泳いでる感じ。


もっと薄いのかと思ったら、ガッツリ真鯛だった。


決してまずくはなく、美味しい出汁だと思うが、


少しでも真鯛気分じゃないと、


全身が真鯛と真っ向対決することになる。


そしてこの日は100%真鯛ではなかったので、ちょっと波に乗れなかった。


低温調理されたチャーシューとつくねと半熟卵は美味しかったな。


西新宿「麺屋翔 みなと」へ行く。_f0232060_0431446.jpg


西新宿「麺屋翔 みなと」へ行く。_f0232060_0432487.jpg















女性にだけ杏仁豆腐のサービスがあった。


女性で良かった。


西新宿「麺屋翔 みなと」へ行く。_f0232060_0444961.jpg











■「麺屋翔 みなと」
https://www.menya-syo.tokyo/minato









by meshi-quest | 2020-01-18 08:06 | 新宿








高田馬場から徒歩7分くらいのところにある、


味噌ラーメン屋「さっぽろ羅偉伝」へ。


子供の頃は全く味噌ラーメンが好きではなかったのだが、


大人になってきてから味噌ラーメンが好きになり、


醤油よりも味噌を選ぶことがあるほど積極的に食べるようになった。


高田馬場「さっぽろ羅偉伝」へ行く。_f0232060_16593369.jpg















味玉味噌ラーメン(900円)のもやし増し(100円)。


味噌ラーメンはこのもやしを食ってると言っても過言じゃないほど、


もやしが美味しく感じられるなあ。


高田馬場「さっぽろ羅偉伝」へ行く。_f0232060_1738081.jpg


高田馬場「さっぽろ羅偉伝」へ行く。_f0232060_17383176.jpg











■「さっぽろ羅偉伝」
https://tabelog.com/tokyo/A1305/A130503/13173414/




















すごーーーーーく、久しぶりに新宿にあるつけ麺の名店、


「五ノ神製作所」の海老つけ麺を食べに来た。


どれくらい久しぶりかと言うと、


ここの当時の五ノ神さんに来た時のメシクエ記事があるが、


2011年となっている。


とっくに平成終わって、年号変わってるw。


新宿「つけ麺 五ノ神製作所」へ行く。_f0232060_10535513.jpg
















新宿でつけ麺と言えば、まず真っ先に名前が挙がる1軒なのに、


そして、つけ麺大好きなのに、なぜこんなご無沙汰をしていたかと言うと、


いつも大行列してて待てないとか、


新宿高島屋の裏手は同じ新宿でも意外に来ない場所だからとか、


いろんな理由があれど、一番の理由は、


海老好きの私をもってしても、


海老が濃すぎて海老酔いしてしまったからだ。


当時の味の話はコチラに書かれているので、ぜひご覧いただければと思う。


新宿「つけ麺 五ノ神製作所」へ行く。_f0232060_1056158.jpg















で、実に8年ぶりにたまたま機会があってお邪魔することになったが、


夕方5時くらいの中途半端な時間であったお陰で、


店内はさすがに満席だったが、外には人が並んでおらず、すぐ入れた。


お、いい感じ、いい感じ。














あの頃の味のことも頭にはよぎったが、


ここは王道の海老つけ麺をいただく。


タイムサービスでトッピングが1つ無料だったので、


チャーシューを追加してもらった。嬉しい。


新宿「つけ麺 五ノ神製作所」へ行く。_f0232060_10594034.jpg















1口食べてみて、あれ?めちゃくちゃ美味しい!


そして、昔に比べて海老の味が程よく抑えられてて、


すごくバランスの良い、美味しい海老つけ麺になってる!!!


というわけで、当時の海老酔いも全くせずに、


もう1杯食べれたかも・・くらいの完食をさせてもらった。


かなり好きな味。これなら、またぜひ来ようー。


新宿「つけ麺 五ノ神製作所」へ行く。_f0232060_113515.jpg


新宿「つけ麺 五ノ神製作所」へ行く。_f0232060_1133061.jpg











ということは・・・、


新御茶ノ水にある「五ノ神水産」も味変わったのかな。


ここの銀だらつけ麺も、


銀だらを最後の晩餐に決めている私をもってして


銀だら酔いをしてしまったのだが(笑)、



久しぶりにまた行ってみたくなったなー。










■「つけ麺 五ノ神製作所」
http://gonokamiseisakusho.com/











by meshi-quest | 2019-10-21 08:08 | 新宿









懇意にさせてもらっている三鷹の焼鳥の名店「焼鳥山もと」。


三鷹「焼鳥 山もと」へ行く。_f0232060_1222839.jpg















「焼鳥山もと」さんではランチタイムに


「鶏そば山もと」と名前を変えて鶏出汁そばを出しているのだが、


この度、5日間限定


1周年記念限定チャーシュー麺をやると聞き、


いつもディナーだが、ランチにお邪魔させてもらった。


三鷹「焼鳥 山もと」へ行く。_f0232060_12234394.jpg


三鷹「焼鳥 山もと」へ行く。_f0232060_12241910.jpg
















周年記念の特製塩チャーシュー麺(1200円)の登場。


映え必至の美しいラーメン。


三鷹「焼鳥 山もと」へ行く。_f0232060_12275750.jpg
















なんと6種の部位や調理法のことなるチャーシューが乗ってて、


さらに特製には黒豚雲呑味玉まで乗っているゴージャス仕様。


めちゃくちゃ美味しかった!!


鶏塩もコクがあって、でも、くどすぎない、すごくいい味。


チャーシューもこんなに入ってて1200円が申し訳ないくらいのボリューム。


三鷹「焼鳥 山もと」へ行く。_f0232060_12302914.jpg


三鷹「焼鳥 山もと」へ行く。_f0232060_12303623.jpg











山本さん、周年鶏そば、最高でした!


鶏そば山もと、1周年本当におめでとうございました!!








■「焼鳥 山もと」
https://tabelog.com/tokyo/A1320/A132002/13187433/


















京都にすごく美味しい支那そば屋があると聞き、


烏丸→河原町に移転をして「麺屋 猪一(イノイチ)」へ。


京都在住の知り合いにすごく並ぶと聞いていたので、


夕方の夜の部オープン前に行ってみたのだが、


15分前からすでに6人くらい列が出来てて、危なかったー。


京都・河原町「麺屋 猪一」へ行く。_f0232060_21271835.jpg


京都・河原町「麺屋 猪一」へ行く。_f0232060_21272970.jpg















メニューが色々とあって、どれも食べたいし、盛大に迷うところだが、


迷った時には一番上に書いてあるものがいいと聞いたことがあるので、


支那そば(白)(900円)を注文。


黒も非常に気になるところだが、ここは上にある白を。


京都・河原町「麺屋 猪一」へ行く。_f0232060_21295984.jpg















凛としてて、非常に美しい支那そば


心から美味しいと思う、


まるで上品なお蕎麦をいただいてる感じ。


スープまで全部飲めそうなくらい美味しい。


京都・河原町「麺屋 猪一」へ行く。_f0232060_21312966.jpg















ホント美味しかったな。


また京都に来た時はぜひ食べに行きたい。


やっぱり黒も食べておけばよかったかなw。


京都・河原町「麺屋 猪一」へ行く。_f0232060_21323919.jpg












■「麺屋 猪一」
https://tabelog.com/kyoto/A2601/A260201/26032368/











by meshi-quest | 2019-10-01 08:08 | 旅行_国内









神戸出身者にずーーーーーっと言われていた、


とても美味しいので絶対行って欲しいという


神戸で有名なラーメンチェーン「ラーメンたろう」。


通称「ラーた」


どうせ行くならと、三宮本店まで行ってきたw。


しかも、深夜12時過ぎのギルティーな時間帯にラーたを食らう。


神戸・三宮「ラーメンたろう 三宮本店」へ行く。_f0232060_1128578.jpg















深夜だと言うのに、女性一人客もいて、かなり混んでる。


東京では聞いたことも見たこともなかったが、本当に神戸では人気なんだな。


定番と思われる「味玉らぁめん」(800円)をいただく。


名前や雰囲気と違って、割としっかりした価格帯。


神戸・三宮「ラーメンたろう 三宮本店」へ行く。_f0232060_11311456.jpg















ラーたのウリになっているのが、


この自家製キムチ食べ放題


周りを見てると、当たり前のようにみんなが蓋を開けて、


ラーメンを待っている間にキムチをつまんでいる。


ごめん、私、キムチ苦手なんだ・・・。


神戸・三宮「ラーメンたろう 三宮本店」へ行く。_f0232060_11342091.jpg


神戸・三宮「ラーメンたろう 三宮本店」へ行く。_f0232060_11342958.jpg















さて、そうこうしているうちに、


お待ちかねの「味玉らぁめん」がやってきた!


いい意味でちゃんと豚骨の臭みがあって、いい感じ。


神戸・三宮「ラーメンたろう 三宮本店」へ行く。_f0232060_11353784.jpg
















早速いただいてみると、おおお!美味い!!!


もう一度言うけど、ホント美味しい(意外なくらいにw)。


このレベルの豚骨ラーメンが町中で食べれるのは心から羨ましい。


神戸・三宮「ラーメンたろう 三宮本店」へ行く。_f0232060_11374529.jpg
















別の人が頼んだチーズトマトカレーらぁめんと餃子。


神戸出身者はもう散々子供の頃に定番ラーたは食べてるそうなので、変化球。


このチーズトマトカレーもかなり美味しかった模様。


神戸・三宮「ラーメンたろう 三宮本店」へ行く。_f0232060_1140766.jpg


神戸・三宮「ラーメンたろう 三宮本店」へ行く。_f0232060_11401430.jpg


神戸・三宮「ラーメンたろう 三宮本店」へ行く。_f0232060_11402239.jpg








マジで東京にも出店してくれないかな・・・。


誘致希望!!







■「ラーメンたろう 三宮本店」
http://www.chinaroad-japan.com/









by meshi-quest | 2019-09-07 08:08 | 旅行_国内








深夜1時


腹が減ってしまった・・・。


夕食は食べたはずなのに、そして、いつもより食べたはずなのに。











そんな私の前に赤い悪魔のささやき。


背徳感をガッツリ味わいながら、真っ赤な店内へ下りていく。


神戸・三宮「一蘭 三宮店」へ行く。_f0232060_12443430.jpg













深夜の懺悔部屋のよう(笑)。


健康の神様、ごめんない。


そして、ラーメンの神様、ありがとう。


神戸・三宮「一蘭 三宮店」へ行く。_f0232060_1246563.jpg


神戸・三宮「一蘭 三宮店」へ行く。_f0232060_12465274.jpg












味に集中!!!


おっと、そうだった、そうだった!


神戸・三宮「一蘭 三宮店」へ行く。_f0232060_12472258.jpg












天然とんこつラーメンに、


大好きなキクラゲをトッピング。


一蘭、美味しいなあー。


濃厚でいいとんこつだった。


神戸・三宮「一蘭 三宮店」へ行く。_f0232060_12485850.jpg


神戸・三宮「一蘭 三宮店」へ行く。_f0232060_12492899.jpg


神戸・三宮「一蘭 三宮店」へ行く。_f0232060_12493998.jpg








◼︎「一蘭 三宮店」
https://ichiran.com/shop/kinki/sannomiya/









by meshi-quest | 2019-08-11 08:07 | 旅行_国内









吉祥寺の人気行列ラーメン店「Tombo トンボ」で夜ラー。


ラーメングルマンが注目している「TRYラーメン大賞」


2018年の新人賞総合1位獲得店であり、


地元の人間からすると、駅から結構離れたこの場所に


急にとんでもない行列が出来てて、かなり驚いた。


吉祥寺「Tombo トンボ」へ行く。_f0232060_17511580.jpg















そんな「Tombo」さんも平日の天気最悪、暴風雨だと


さすがに並ぶ人は少なくて、すんなり入らせてもらえる。


味玉醤油の旨味そばをいただく。


吉祥寺「Tombo トンボ」へ行く。_f0232060_17533240.jpg















キレイな見た目の、淡麗な醤油ラーメン。


優しい出汁と旨味なのだが、


濃厚民族の私にはちょっと淡麗過ぎたかな。


吉祥寺「Tombo トンボ」へ行く。_f0232060_1755959.jpg











■「Tomnbo トンボ」
https://tabelog.com/tokyo/A1320/A132001/13212388/









by meshi-quest | 2019-07-21 08:06 | 吉祥寺








深夜にお腹が激空いてしまった・・・。


しかも、ある程度、飲んで食べてきたのにおかしい・・・。











ま、そういうこと、あるよね!ということで、


吉祥寺で深夜までやっているラーメン店「野方ホープ」へ。


地下のトンコツに向かって1歩1歩進んでいくこの感じが、


なんとも罪な感じがしていい(苦笑)。


吉祥寺「野方ホープ」へ行く。_f0232060_1933080.jpg












今回の深夜の有罪には共犯者がいるのでw、心強い。


基本の「元」と魚介トンコツの「濃」の2種を頼む。


吉祥寺「野方ホープ」へ行く。_f0232060_195328.jpg


吉祥寺「野方ホープ」へ行く。_f0232060_1954223.jpg













「元」はこんな感じ。


「元」でも十分トンコツの濃さや旨味を感じる。美味しい。


吉祥寺「野方ホープ」へ行く。_f0232060_1965959.jpg


吉祥寺「野方ホープ」へ行く。_f0232060_1971360.jpg












「濃」はこんな感じ。


単純に濃さと言うより、「元」とは味が違う感じ。


あとは好みの問題だけど、個人的には「元」の方が好きかなー。


吉祥寺「野方ホープ」へ行く。_f0232060_1981262.jpg


吉祥寺「野方ホープ」へ行く。_f0232060_1982951.jpg









◼︎「野方ホープ」
https://www.nogata-hope.com/










by meshi-quest | 2019-07-14 08:06 | 吉祥寺






福岡出張







恒例のウェルカムラーメン(豚骨限定)は、


福岡のスタッフオススメの天神にある濃厚豚骨ラーメン


「元祖赤のれん 節ちゃんラーメン 天神本店」へ。


福岡・天神「元祖赤のれん 節ちゃんラーメン」へ行く。_f0232060_15155996.jpg













外も長い行列が出来てて、


中も席数はそこそこあるが満席の人気っぷり。


これは期待できる!!!


福岡・天神「元祖赤のれん 節ちゃんラーメン」へ行く。_f0232060_1517486.jpg


福岡・天神「元祖赤のれん 節ちゃんラーメン」へ行く。_f0232060_15171411.jpg












ラーメン定食(750円)を注文。


とんこつラーメンに、餃子3つ、小炒飯が付く、


いいとこ取りのスペシャルメニュー。


福岡・天神「元祖赤のれん 節ちゃんラーメン」へ行く。_f0232060_1523191.jpg











餃子も炒飯も、いい意味で古き良き中華屋さんの味がして、


食べやすくて、とても美味しかった。


福岡・天神「元祖赤のれん 節ちゃんラーメン」へ行く。_f0232060_15253430.jpg


福岡・天神「元祖赤のれん 節ちゃんラーメン」へ行く。_f0232060_15254723.jpg













毎回福岡出張のたびに、到着すぐに胃に濃厚豚骨を流し込み、


福岡に来たことを体に教え込んでいるのだがw、


今回もかなり私好みの、濃厚&豚骨臭のするガツンとしたラーメンでいい感じ。


ちなみに、大好きなキクラゲは追加で増してある。


福岡・天神「元祖赤のれん 節ちゃんラーメン」へ行く。_f0232060_15214139.jpg








◼︎「元祖赤のれん 節ちゃんラーメン 天神本店」
https://tabelog.com/fukuoka/A4001/A400103/40035496/








by meshi-quest | 2019-07-01 08:08 | 旅行_国内
プロフィール
ゲームプロデューサー
成沢 理恵
「ドラゴンクエスト」や「ファイナルファンタジー」シリーズで知られる㈱スクウェア・エニックスを経て、 現在、ちゅらっぷす株式会社取締役、兼、ゲームプロデューサー。

ヒマさえあれば、国内、海外を食べ歩き、遊び歩く、生粋の遊び人。

その経験は、ゲームづくりにも活かされている、はず……。
最新の記事
以前の記事
カテゴリ
お知らせなど
検索
タグ
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧
ブログトップ