タグ:ラーメン ( 150 ) タグの人気記事









吉祥寺でラーメンを食べるとなると、


濃厚民族の私の行く場所は、


大好きな「つけ麺 えん寺」ほぼ一択になるのだが、


知り合いからそんな私におすすめの濃厚味噌ラーメン屋があると聞き、


吉祥寺駅からちょっと離れたところにある「らーめん津志」へ。


f0232060_10561374.jpg


f0232060_10562234.jpg













店内はアンティークっぽい雑貨が並んでいて、


すごくおしゃれで、1人でも入りやすい感じ。


f0232060_10571368.jpg


f0232060_10572253.jpg












味噌ラーメンの味玉入りを注文。


軽く炒めたもやしに、チャーシュー、メンマ、味玉が乗る。


f0232060_10582686.jpg













太麺で、確かにかなり濃厚!


私は好きなだなあ、このガツンとした感じ。


f0232060_1059172.jpg








■「らーめん津志」
https://tabelog.com/tokyo/A1320/A132001/13213076/







by meshi-quest | 2018-10-04 08:07 | 吉祥寺








ハマグリラーメンで有名な幡ヶ谷の名店、


「SOBA HOUSE 金色不如帰」が


今年なんと新宿御苑前の路地裏に本店移転をして、


新宿御苑前に勤める我々には衝撃的なニュースとなった。


f0232060_13334085.jpg


f0232060_13335470.jpg













新宿御苑前には関係している会社が2つあるので、


自分がよく行く場所に美味しいお店が出来るのはホント嬉しいが、


これでいつでも行ける!と思っていたのは大きな勘違いで、


新宿御苑前の路地の中でもさらに人通りが少ないこの場所に、


連日ハマグリラーメンを求める行列。


そうこうしてると会議や打ち合わせでタイムアップを繰り返し、


なんだかんだで数ヶ月経ってしまい、


ようやく悪天候、かつ、会議中止の時を見計らって行けた。











ハマグリラーメンへの道はかなり遠かったが、


ここまでして頑張る甲斐(貝?)があるほど


本当に美味しいハマグリ出汁のラーメンがいただけた。


f0232060_13392583.jpg












まさに「金色」の名にふさわしい黄金色の澄んだスープは、


ハマグリのエキスが凝縮されてて、コクがあるのに、上品。


あまりスープを飲み切ることがない私も、気が付いたら結構飲んでた。


上には、スープの風味を変える数種の薬味が乗ってて、


自家製チャーシューも、穂先メンマも、味玉もすべて美味しい。絶品。


f0232060_13433118.jpg














ちなみに、夏は期間限定で塩つけ麺もやっている。


f0232060_1344183.jpg


f0232060_13442732.jpg


f0232060_13443940.jpg








鳴かぬなら鳴かせてみせよう不如帰ではあるが、


ホント美味しくて、普通に人間が鳴いてしまうレベル。






■「SOBA HOUSE 金色不如帰」
https://tabelog.com/tokyo/A1304/A130402/13222172/






by meshi-quest | 2018-08-29 08:08 | 新宿








福岡空港がいい感じでオシャレでだ。


リニューアルして、お土産物屋も増えたし、


レストランも充実してて、見て回るだけで楽しめる。











そんな福岡空港の一番上がレストラン街になっていて、


ラーメンの町・福岡ならではの「ラーメン滑走路」なる場所がある。


f0232060_19252783.jpg













ちゃんと滑走路になってて、ラーメン街とは思えないオシャレさ。


f0232060_1927418.jpg













唯一謎なのは、こんなにラーメン店があって、


福岡の地元のラーメン店が2つしかなく、


ほとんど東京のラーメン店、中には山形ラーメンまである。


f0232060_19253855.jpg













2つしかない福岡ラーメン店のうち、


信頼と実績の「博多 一幸舎」へ。


f0232060_19293973.jpg













私好みの、臭くて、濃厚な、素敵なとんこつラーメン。


f0232060_19303040.jpg












申し分ない美味しいラーメンなのだが、


1つだけ欲を言うと、個人的にキクラゲが大好きで、


トッピングの中にキクラゲがあれば最高なのだが、


ここの「一幸舎」のトッピングはもやし。


f0232060_19314080.jpg








■「博多 一幸舎」
http://www.ikkousha.com/









by meshi-quest | 2018-08-05 08:08 | 旅行_国内








福岡出張







福岡に出張すると、福岡気分をアゲル↑ため、


ウェルカムラーメンと称して、


必ず到着直後にとんこつラーメンを食べることにしている。












さて、この日のウェルカムラーメンは、


福岡のスタッフから教えてもらった、


今、福岡で大人気というとんこつラーメン店「海鳴(うなり)」。


f0232060_1925977.jpg


f0232060_1931213.jpg













名物は、このらーめんジェノバだそうで、


これを絶対食べてください!!と言われたので、


ノーマルとんこつも気になったが、郷に入ったら郷に従う。


f0232060_1941982.jpg













らーめんジェノバ、キタ━━━━(゚∀゚)━━━━!!


その名の通り、バジル風味のとんこつラーメンなのだが、


これがとてもいいバランスで美味しい!!


玉ねぎのみじん切りのトッピングがさらに甘さを出してて、いい感じ。


f0232060_1962493.jpg













バジルによって、私の大好きなあのとんこつ臭が消えてしまうのではないかと


勝手にやきもきしていたのだが、実際はちゃんとコクも風味も残りつつ、


通常のとんこつラーメンよりも変化があって、食べやすく、食べ飽きない感じ。


いい意味で、若い人にはこっちのとんこつラーメンの方が馴染みがいいかも。


あと、女の子は断然この味好きそうな感じ。


f0232060_199295.jpg










よく出来てるなあー、らーめんジェノバ。


原宿とかでやったら、めちゃくちゃ流行りそう。








■「ラーメン海鳴」
https://ramen-unari.com/








by meshi-quest | 2018-08-04 08:08 | 旅行_国内








高知を歩いていると、よく見かけるこのフレーズ


本当に、高知はのんべえに寛容な町だw。


f0232060_1184225.jpg













屋台文化が根付いている高知で、


屋台から始まり人気が出て、店舗も持つようになったという、


高知で知らない人はいないと言われている餃子店「いまどき安兵衛」へ。


f0232060_1203717.jpg


f0232060_1204724.jpg


f0232060_1205936.jpg













高知には、〆餃子という文化があり、


飲んだ後に、本当にみんな餃子を食べて帰っている。


東京だと〆ラーメンだが、それの高知バージョンだ。


f0232060_1223952.jpg


f0232060_1224930.jpg













高知の餃子は〆餃子に適していて、


1つ1つが小ぶりで、


中のアンもサッパリしているので、


飲んだ後でも確かに食べれてしまう。


逆に、これをおかずにすると物足りない感じなので、


ちゃんと飲みに特化した餃子な気がする。


f0232060_1243839.jpg













ニンニクなしも、ちゃんとある。


この皿、分かりやすくていいなあw。


f0232060_1252192.jpg


f0232060_125335.jpg













〆餃子がメジャーではあるが、ちゃんと〆ラーメンもある。


このラーメンも、すごくシンプルで、


いい意味で変に特徴がない醤油ラーメンなので、


むしろ飲んだ後にはちょうどいい感じ。


これも、メインで食べると思うとちょっと物足りなさを感じるので、


そう考えると、高知は全てがのんべえのために作られてるのかもしれん。


f0232060_12826.jpg


f0232060_128135.jpg









■「いまどき安兵衛」
https://tabelog.com/kochi/A3901/A390101/39000134/









by meshi-quest | 2018-07-30 08:06 | 旅行_国内







高知在住の人に教えてもらった、


ラーメン屋「製麺処 蔵木」でランチ。


f0232060_11512030.jpg












高知ではかなりクオリティーの高い、人気のラーメン屋と聞いていたが、


ランチタイム過ぎても、かなりお客さんがいっぱいいて、賑わっていた。


f0232060_1152676.jpg












メニューがやたら豊富で、


、醤油、とんこつ、台湾まぜそばまで、多種多様。


個人的にラーメン専門店で色々とメニューがあると、


味に一点集中してない気がして不安になってしまうのだが(苦笑)、


とりあえず、お店オススメの牛モツつけ麺を注文。


f0232060_11555917.jpg












濃厚な魚介とんこつスープの中に、


プリプリでジューシーな牛モツが入っているのだが、


スープも美味しいし、牛モツとの相性もいい感じ。


太麺もなかなか美味しい。


f0232060_11572130.jpg


f0232060_11573515.jpg









ふらっと高知でラーメンやつけ麺が食べたくなった時にはいい感じ。


確かに、人気があるラーメン屋だけのことはあるし、


いっぱいあった他のメニューも、まだ食べてないけど、きっと美味しいのかも。


ただ、ラーメン激戦区の東京からやってきた者からすると、


結構この手の、このクオリティーのラーメンが東京にいっぱいあるため、


わざわざ食べに来たり、後から思い出す感動があるかと言われると、それはないかな。







■「製麺処 蔵木」
https://tabelog.com/kochi/A3901/A390101/39003834/








by meshi-quest | 2018-07-15 08:06 | 旅行_国内







高知は、出張でお邪魔するようになって初めて知ったのだが、


町中に屋台が出ている、屋台文化だ。


屋台はてっきり福岡なのかと思っていたら、引きも劣らず、高知も屋台の町だった。










高知の繁華街で現地のスタッフと親睦飲みをしながら、


おそらく4軒目か、5軒目(笑)に、


蓮池通という繁華街の路上屋台の「やまちゃん」で夜食。


f0232060_11355947.jpg











中は割と広くて、しっかり周りと覆われているので、


屋台なのだが、普通にお店で食べている感覚。


そして、さすが屋台文化のある町だけあって、


1時過ぎなのに普通にお客さんがいて、中には女性一人客もいたりする。


f0232060_11372249.jpg











ラーメンを注文。


もちろん本格的なラーメン屋と味やコクやトッピングを比べたら劣るけど、


夜に飲んだ後に軽く食べるには、かなり美味しいさっぱり醤油ラーメンだった。


f0232060_11395336.jpg











餃子も注文。


表面がカリッとしてて、具も味もあっさりめのシンプルな餃子。


これまた飲んだ後に、ちょっとつまみたくなる感じ。


f0232060_11421192.jpg


f0232060_11422540.jpg








東京の屋台とかだと、そもそも屋台文化があまりないし、


正直怪しさと、どことなく入りづらさもあるけど、


高知の屋台はすごくオープンで、誰でも受けれる心の広さみたいなものがあって、


みんなに愛されている感じがした。







■「やまちゃん」
https://tabelog.com/kochi/A3901/A390101/39003607/








by meshi-quest | 2018-07-14 08:05 | 旅行_国内








神泉で用事があったので、久しぶりに「麺の坊 砦」へ。


昨今、都内で臭くて美味しいとんこつラーメンが減ってる中、


ちゃんと臭くて、ちゃんと美味しいとんこつラーメンを食べさせてくれる1軒。


f0232060_1238593.jpg


f0232060_1239994.jpg












うん、これだ、この感じ!


ちゃんと臭くて、濃厚で、これぞ、とんこつラーメン!!!


トッピングの味玉もトロトロで美味しい。



f0232060_12401554.jpg


f0232060_12402471.jpg











キクラゲ好きなので、キクラゲも別注。


「麺の坊 砦」のキクラゲは、ピリ辛の濃いめの味付けがされてるのだが、


個人的には、キクラゲにとんこつスープをたっぷり絡めて食べたいので、


これだけは味付けなしの、素直に茹でたキクラゲがいいなあ。


f0232060_12424769.jpg









■「麺の坊 砦」
https://tabelog.com/tokyo/A1303/A130301/13003402/







by meshi-quest | 2018-06-17 08:07 | 渋谷・神泉








池袋での打ち合わせの帰り、


小腹が空いたので、ふと見つけたつけ麺屋「舎鈴」へ。


f0232060_12482496.jpg












なんで「舎鈴(しゃりん)」なんだろう・・と思ったら、


東京六厘舎の系列店とのこと。


f0232060_124943100.jpg


f0232060_12495330.jpg












野菜つけ麺の味玉トッピング。


濃厚民族好みの、いい感じの濃さのスープ。


その濃さに負けない太麺。


茹で野菜があるのも個人的にすごく嬉しい。


f0232060_12512886.jpg


f0232060_12514026.jpg


f0232060_1251473.jpg


f0232060_12515715.jpg












通し営業をしているので、遅めのランチにも対応してるのがさらにいい。


かなり好みの味で、とても美味しいのに、意外と空いてて、


客的にはすぐ食べれてありがたいのだが、


このクラスの美味しいつけ麺食べれるのに空いてるとは、


さすが、ラーメンの町・池袋だなあ・・・とも思ったり。


f0232060_12533253.jpg










■「舎鈴」
http://www.tsukemen-sharin.com/


















今回の博多出張のグッバイラーメンは、


以前食べて美味しかった「博多一双」。


臭くてドロッとしてて、それでいて美味しい豚骨という、


私の理想的なラーメン屋が、なんと博多の関係会社の近くに出来てて、


これは、行くしかない!


f0232060_053871.jpg


f0232060_0532875.jpg











すでに店の看板が見える前から風に乗って漂う豚骨臭。


これがいいんだよねー。


白濁した泡立つ豚骨カプチーノ


f0232060_0554161.jpg












相変わらず、濃くて申し分なく美味しいのだが、


なんか最初に食べた時よりも正直濃さを感じなかった。


気持ち、豚骨臭もちょっと弱い気がする・・・。


f0232060_0571875.jpg












私の舌が豚骨に慣れ過ぎて、バカになってるのか・・・。


そんな話を地元博多のスタッフにしたところ、


「スープが若いからでは?」という意見が出た。










スープが若い


東京だとあまり聞きなれない言葉だが、


豚骨を煮詰めてまだ間もないスープと、


じっくり煮詰め切ったスープでは味も香りも違うらしい。










なるほど!


ランチタイムが終わった頃に行ったから、


前のスープが終わって、若いスープが出てきたのかもしれないな!


今日のところは、こんな感じでグッバイラーメン。


次は、もっと年取ったスープが出てくることを期待して。


f0232060_102539.jpg









■「博多一双」
http://www.hakata-issou.com/









by meshi-quest | 2018-04-30 08:06 | 旅行_国内
プロフィール
ゲームプロデューサー
成沢 理恵
「ドラゴンクエスト」や「ファイナルファンタジー」シリーズで知られる㈱スクウェア・エニックスを経て、 現在、ちゅらっぷす株式会社取締役、兼、ゲームプロデューサー。

ヒマさえあれば、国内、海外を食べ歩き、遊び歩く、生粋の遊び人。

その経験は、ゲームづくりにも活かされている、はず……。
最新の記事
以前の記事
カテゴリ
お知らせなど
検索
タグ
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧
ブログトップ