人気ブログランキング |

タグ:ラーメン ( 160 ) タグの人気記事










吉祥寺の人気行列ラーメン店「Tombo トンボ」で夜ラー。


ラーメングルマンが注目している「TRYラーメン大賞」


2018年の新人賞総合1位獲得店であり、


地元の人間からすると、駅から結構離れたこの場所に


急にとんでもない行列が出来てて、かなり驚いた。


f0232060_17511580.jpg















そんな「Tombo」さんも平日の天気最悪、暴風雨だと


さすがに並ぶ人は少なくて、すんなり入らせてもらえる。


味玉醤油の旨味そばをいただく。


f0232060_17533240.jpg















キレイな見た目の、淡麗な醤油ラーメン。


優しい出汁と旨味なのだが、


濃厚民族の私にはちょっと淡麗過ぎたかな。


f0232060_1755959.jpg











■「Tomnbo トンボ」
https://tabelog.com/tokyo/A1320/A132001/13212388/









by meshi-quest | 2019-07-21 08:06 | 吉祥寺








深夜にお腹が激空いてしまった・・・。


しかも、ある程度、飲んで食べてきたのにおかしい・・・。











ま、そういうこと、あるよね!ということで、


吉祥寺で深夜までやっているラーメン店「野方ホープ」へ。


地下のトンコツに向かって1歩1歩進んでいくこの感じが、


なんとも罪な感じがしていい(苦笑)。


f0232060_1933080.jpg












今回の深夜の有罪には共犯者がいるのでw、心強い。


基本の「元」と魚介トンコツの「濃」の2種を頼む。


f0232060_195328.jpg


f0232060_1954223.jpg













「元」はこんな感じ。


「元」でも十分トンコツの濃さや旨味を感じる。美味しい。


f0232060_1965959.jpg


f0232060_1971360.jpg












「濃」はこんな感じ。


単純に濃さと言うより、「元」とは味が違う感じ。


あとは好みの問題だけど、個人的には「元」の方が好きかなー。


f0232060_1981262.jpg


f0232060_1982951.jpg









◼︎「野方ホープ」
https://www.nogata-hope.com/










by meshi-quest | 2019-07-14 08:06 | 吉祥寺






福岡出張







恒例のウェルカムラーメン(豚骨限定)は、


福岡のスタッフオススメの天神にある濃厚豚骨ラーメン


「元祖赤のれん 節ちゃんラーメン 天神本店」へ。


f0232060_15155996.jpg













外も長い行列が出来てて、


中も席数はそこそこあるが満席の人気っぷり。


これは期待できる!!!


f0232060_1517486.jpg


f0232060_15171411.jpg












ラーメン定食(750円)を注文。


とんこつラーメンに、餃子3つ、小炒飯が付く、


いいとこ取りのスペシャルメニュー。


f0232060_1523191.jpg











餃子も炒飯も、いい意味で古き良き中華屋さんの味がして、


食べやすくて、とても美味しかった。


f0232060_15253430.jpg


f0232060_15254723.jpg













毎回福岡出張のたびに、到着すぐに胃に濃厚豚骨を流し込み、


福岡に来たことを体に教え込んでいるのだがw、


今回もかなり私好みの、濃厚&豚骨臭のするガツンとしたラーメンでいい感じ。


ちなみに、大好きなキクラゲは追加で増してある。


f0232060_15214139.jpg








◼︎「元祖赤のれん 節ちゃんラーメン 天神本店」
https://tabelog.com/fukuoka/A4001/A400103/40035496/








by meshi-quest | 2019-07-01 08:08 | 旅行_国内









ゲーム業界ではものすごく有名な


会員制ゲームサロン「84」(ハシ)というお店があって、


住所も非公開で、


仮に初めての人を連れて行く場合も、


人を呼べる権利を有している会員しか連れていくことが出来ない。


つまり、一見さんがフラッと入ることもできないし、


1、2回来ただけでは、自分以外の他人を連れて行く権利も得られない。














そこまで厳格にルールが敷かれているのは、


オーナーでもあり、業界の大先輩でもある橋本さんに会いたくて、


ゲーム業界のレジェンド達だけでなく、芸能人、漫画家、声優など


多方面で活躍する方々がたくさんいらっしゃるからであり、


みんなが安心して楽しく飲んで食べて、


笑って、情報交換できる場を作るためでもある。














私はまだスクエニの新人の頃から橋本さんにはかわいがってもらっていて、


橋本さんが「84」をオープンされてからも何度もお邪魔していて、


正会員にまでさせてもらってるが、


聖地なので、メシクエでは記事にしないようにして控えていた。


ある時、橋本さんから「ぜひメシクエでも書いてよ!」と言っていただけたので、


禁断の聖地レポートをメシクエでも書かせてもらおうと思うw。














ちなみに、これが正会員の会員証


思えば、私もファミコンのカセットの裏に、


こんな感じでマジックで名前を書いてw、友達に貸したりしてたので、


当時を思い出して、あの頃のりえちゃんがそうしてたように名前を書いた。


f0232060_1151207.jpg


f0232060_11552340.jpg
















場所は完全非公開で、入口のドアも隠されてる


鉄の扉を開けると、ようやく「84」の看板が見える。


f0232060_1157331.jpg


f0232060_11573241.jpg















店内には、ゲーム好きにはたまらないお宝グッズがたくさんあって、


まさに大きな子供達の隠れ家だ。


初めての方を連れてくると、みんな目をキラキラさせながら、


店内のグッズを見て周ったり、写真撮ったり、昔話を始めるw。


f0232060_1212684.jpg


f0232060_1222415.jpg


f0232060_1223483.jpg















私も長年お世話になっているドラクエの堀井雄二先生のサインなど、


ゲーム好きにはたまらないレジェンドの方々のサインも多数飾られている。


これら全て、単に集めてきたようなものではなく、


レジェンドの皆さんが「84」のために書き残したものだ。


どれだけゲーム業界で「84」が愛され、守られているかが分かる。


f0232060_1234494.jpg


f0232060_125063.jpg


f0232060_125958.jpg















・・・と、こんな感じのお店なのだが、


堅苦しいことはなくて、みんな気ままに話をして、


自由に飲んで、食べて、笑っている。


お酒に合うつまみや、オーナー橋本さんが好きな家庭料理などが揃っていて、


料理はアットホームで、とても美味しく出来ている。


f0232060_128284.jpg


f0232060_1283864.jpg


f0232060_129882.jpg


f0232060_1291640.jpg


f0232060_1292773.jpg


f0232060_1293862.jpg


f0232060_1212773.jpg















味が選べる半熟卵


だいたい、私はいつもマヨと醤油。


f0232060_12102656.jpg















「84」特製肉じゃがは、


マッシュポテトを使っていて、


その上からひき肉の餡をかける創作家庭料理。


f0232060_12122121.jpg
















さらに、毎週木曜日は橋本さんが長年懇意にしている


老舗京都ラーメン「本家 第一旭」の味が食べれる日。


京都の本店の定休日である木曜だけ、本店からちゃんとお墨付きで、


本当に本店の麺とスープで本物の味が「84」で食べられる。


f0232060_12154697.jpg















「本家 第一旭」は京都で食べたことがあるが、


「84」で食べる第一旭の方がやや濃いめな気がして、


個人的には、私は第84旭の方が好き。めちゃくちゃ美味しい!!


f0232060_12175540.jpg














手作りデザートもあり、これも美味しく出来てる。


お母さんが遊びに来た友達に作ってくれたかのような、ホッとする味わい。


f0232060_12204917.jpg









なかなか気軽にどうぞ!という場所ではないかも・・・だが、


もし知り合いの方に正会員の方がいて、チャンスがあればぜひ!!











by meshi-quest | 2019-06-06 08:08








沖縄出張








変な時間にちょっとお腹が空いたので、


近所にあった「鶏そば 新里」へ行ってみる。


f0232060_1352948.jpg
















沖縄は麺文化で、そこらじゅうに麺系のお店があるが、


そのほとんどが沖縄そばのお店で、


意外と純粋なラーメン店が少ない印象。


f0232060_1392648.jpg














鶏つけ麺(910円)を注文。


f0232060_142367.jpg















濃厚な鶏出汁スープに、平打ち麺の組み合わせ。


スープは、私には少し甘め。


決してまずくはないんだが、何度も行きたくなるような感じでもなかったかな。


f0232060_1433497.jpg


f0232060_1435723.jpg









■「鶏そば 新里」
https://tabelog.com/okinawa/A4701/A470101/47017535/










by meshi-quest | 2019-04-28 08:05 | 沖縄









私のラーメン師匠とお出かけ。


ランチは当然ラーメン


いつもこんな場所にこんなお店があるのか!と驚くばかりなのだが、


今回も正直あまり綺麗とは言えない夜の風俗、飲食街通りの一角に、


めちゃくちゃオシャレなラーメン屋があって、ビックリ。


f0232060_2234411.jpg


f0232060_22345465.jpg
















店内もオシャレで、カフェみたいな雰囲気。


f0232060_22354174.jpg


f0232060_22354997.jpg














スープは、鶏清湯と鶏白湯の2種類があって、私は鶏白湯を注文。


麺も細麺と太麺が選べ、もっちり食感の平打ちぢれ麺に。


こちらが鶏白湯塩(780円)の味玉トッピング。


f0232060_22382830.jpg
















さすがラーメン師匠オススメだけあって、


見た目も美しいが、味もめちゃくちゃ美味しくて、好み。


具材も、姫筍や鶏つくね、低温調理チャーシューと手の込んだものばかり。


味玉も味付け、半熟さ加減も抜群だった。


全てのバランスが良く、久しぶりに美味しい白湯ラーメンをいただいた。


f0232060_22412931.jpg









■「案山子」
https://tabelog.com/tokyo/A1311/A131101/13220520/



















西荻窪にあるミシュランガイドに掲載もされた


大人気ラーメン店「麺尊RAGE」でランチ。


ここの軍鶏そばが大好きで、


西荻に住んでた時には自分の食堂かのようにお邪魔してたが、


久しぶりのRAGEでテンション上がる。


f0232060_10343426.jpg


f0232060_10344410.jpg















行列が出来てるのは覚悟の上。


待つこと30分ほどで中に入れた。


f0232060_10361656.jpg















特製軍鶏そば(1100円)をいただく。


おお、この凛とした美しい佇まいよ!


f0232060_10373394.jpg















早速、軍鶏のいい香りが漂う。


大きな低温調理チャーシューのピンク色も食欲をそそる。


RAGEに来るたびに、ホント見た目って重要だなと思う。


そんなに普段ラーメン食べない私のような者も、


このラーメンに会いたくて30分寒い中並んでも待つのだからw。


f0232060_10395724.jpg















見た目も大事だが、当然、味も最高


麺も美味しくてあっと言う間に食べちゃうし、


スープも飽きがこなくて、飲み続けられてしまう。


相変わらず、本当に美味しいラーメンだった。


f0232060_1042676.jpg








■「麺尊RAGE」
https://tabelog.com/tokyo/A1319/A131907/13178309/








by meshi-quest | 2019-03-21 08:08 | 西荻窪








札幌と言えば、スープカリー味噌ラーメン!


というわけで、吹雪の中、動ける範囲で見つけた


「SAPPORO NOODLE 零」で一杯ラーメンをいただいてみる。


f0232060_18574595.jpg


f0232060_1858098.jpg













味噌ラーメン味玉トッピングを注文。


奇をてらわず、シンプルな味噌ラーメン。


コクもありつつ、味噌の甘みが引き立つスープで、結構好みの濃厚さ。


気軽に並ばずにサクッと味噌ラーメンを楽しむにはいい。


ただ、ちょっとトッピングが淋しく、チャーシューもイマイチだったのは残念。


f0232060_1903966.jpg


f0232060_191132.jpg







■「SAPPORO NOODLE 零」
https://tabelog.com/hokkaido/A0101/A010103/1008930/







by meshi-quest | 2019-03-02 08:05 | 旅行_国内










フラッと車で海ほたるまでドライブに連れてきてもらった。


大学時代に集団で合宿するのが嫌だったという理由で


免許合宿の誘いを断ったことを猛烈に後悔しているが、


私は免許がないので、こうやってたまにドライブに来ると、


つい子供のようにはしゃいでしまう。














しかし、海ほたるの料理はあまり代わり映えしないなあ・・・。


各店リニューアルしたようだが、やっぱりあまり美味しくない。


インスタ映えするものとか、味が美味しいとか、もっと盛り上がる何かがあれば、


みんな遊びに来てて、基本何か買う気満々なはずなので、


売上増えそうな気がするのに・・・、といつも思う。


f0232060_11093543.jpg


f0232060_11094303.jpg


f0232060_11100239.jpg


f0232060_11100823.jpg















木更津方面に三井アウトレットがあったので、ちょっと立ち寄ってみる。


免許がなくて、意外と東京近郊の車で来るような範囲の場所に行くことがなく、


三井アウトレットの車の大渋滞と、混雑っぷりに驚いた。。


こんなに人がいるのか・・・。














そんな浮世じみたことを思いながら、


せっかく来たので、アウトレットの中のフードコートに来てみる。


f0232060_11133254.jpg














色々とあるけど、結構東京で普通に食べれるお店も多かったので、


ここはやっぱり松戸富田製麺一択かなー。


f0232060_11142307.jpg














大好きな吉祥寺「えん寺」を彷彿とさせる、


柚子の効いた濃厚魚介豚骨。


美味しいつけ麺だった。


f0232060_11153111.jpg


f0232060_11153679.jpg







■「松戸富田製麺」




by meshi-quest | 2019-02-16 08:03









京都駅のすぐ近くにある、


早朝5時から行列ができるラーメン店「本家 第一旭」


その「第一旭」の東京初進出店が新宿御苑前にオープンしたので、行ってみた。


f0232060_21374372.jpg















京都にしかなかったこともあってか、


貴重な東京店は連日大行列で、いつ行っても人が並んでいて、


真っ向から行ってもなかなか大変そうだったので、


夕方5時という半端な時間&雨模様という


バッドコンディションを狙ってみたら、すぐに入れた。


f0232060_21395285.jpg















特製ラーメン(1000円)を注文。


以前、朝の新幹線前に京都本店で食べたことがあり、


朝ラーが可能なくらいすごくあっさりしている印象だったのだが、


新宿店のソレは京都のアレとは全然違ってて・・・


見た目からして、かなり塩気を感じる仕様。


f0232060_2142343.jpg















この日はちょっと打ち合わせがバタバタしてて、


夕方のコレが1食目になってしまったわけだが、


1食目の私にはかなりきつい塩味で、うーん、期待してたのと違った。


どうやら本店とは味を変えてるという話も聞いたが、


東京でも本店と同じでいいのに、同じの方が良いのではないだろうか・・・。


f0232060_21444612.jpg









■「本家 第一旭 新宿店」
https://tabelog.com/tokyo/A1304/A130402/13229223/









by meshi-quest | 2018-12-27 08:01 | 新宿
プロフィール
ゲームプロデューサー
成沢 理恵
「ドラゴンクエスト」や「ファイナルファンタジー」シリーズで知られる㈱スクウェア・エニックスを経て、 現在、ちゅらっぷす株式会社取締役、兼、ゲームプロデューサー。

ヒマさえあれば、国内、海外を食べ歩き、遊び歩く、生粋の遊び人。

その経験は、ゲームづくりにも活かされている、はず……。
最新の記事
以前の記事
カテゴリ
お知らせなど
検索
タグ
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧
ブログトップ