人気ブログランキング |

タグ:和食 ( 438 ) タグの人気記事










日本一と言っても過言ではない


予約の取れないうなぎの名店「かぶと」。


秋もこうして無事にお邪魔し、「かぶと」のうなぎが食べれて、ありがたや。


f0232060_13142995.jpg















早速、くくみ酒飲みますよーーーー!!


うなぎ恋しや、待ち遠しや。


f0232060_13164687.jpg


f0232060_13165990.jpg















美味しい冷奴と有機野菜を使ったぬか漬けをつまむ。


f0232060_1318735.jpg


f0232060_13181417.jpg















関東風の蒸したうなぎの頭、えりやき。たれで。


f0232060_13191083.jpg
















関西風のパリッと焼いたえりやき。こっちは塩で。


f0232060_1320533.jpg
















名物のうなぎの心臓


滋養強壮のために、そのまま胃に飲み込む。


今日は天然うなぎの入荷が少なく、


養殖の心臓だったからなのか、いつもより少し元気がなかった。


天然の心臓はしばらく眺めてても、すごくしっかり動いてたりする。


f0232060_13215872.jpg


f0232060_1322586.jpg
















養殖のひれ焼き


うなぎの旨味が詰まった串。


f0232060_13253589.jpg
















養殖の肝焼き


f0232060_1326774.jpg


f0232060_13261612.jpg















天然のうなぎの頭、えりやき


養殖と全く香りが違ってて、水とか草の自然な香りがする。


f0232060_1327338.jpg
















天然ひれ焼き肝焼き


f0232060_13312615.jpg


f0232060_13313672.jpg
















養殖のレバー天然のレバーの食べ比べ。


私はレバーが食べられないので、写真だけw。


f0232060_13322270.jpg


f0232060_13323035.jpg


f0232060_13323788.jpg















いよいよ、白焼き登場!


まずは養殖の白焼きから。


養殖も脂が乗ってて、味のバランス取れてて、とても美味しい。


f0232060_13342211.jpg


f0232060_13343041.jpg
















続いて、天然の白焼き


天然なので、入荷は運!


今日は天然の入荷が少ないので、貴重な天然を分け合う。


養殖よりサッパリしてるけど、こちらも風味があって美味しい。


確かに希少性はあるけど、天然だからいいというわけではなくて、


もうこれはそれぞれの好み。


f0232060_1336467.jpg


f0232060_13365380.jpg
















最後は、お待ちかねのメインディッシュ、蒲焼!!


天然の入荷が多い時は、天然も蒲焼をやるのだが、


この日は数が少なかったので、先ほどの白焼き分で天然終わり。


これは養殖の蒲焼。


f0232060_13384667.jpg
















蒲焼、美味しい!!!!


ホカホカの白飯が合うこと、合うことw。


うなぎはフレンチでも使われたり、世界でも料理されることが多いが、


個人的には日本の、このうなぎ&白飯が最強だと思ってる。


f0232060_13412897.jpg


f0232060_1341411.jpg


f0232060_13414775.jpg











■「かぶと」
https://tabelog.com/tokyo/A1305/A130501/13016660/




















今、都内飲食業界で


最も注目を浴びていると言っても過言ではない、


日本料理の名店「日本料理 晴山」(せいざん)で秋のコースをいただく。


f0232060_16562051.jpg


f0232060_16562873.jpg


f0232060_16563550.jpg
















日本料理に合わせて、スッキリ辛口な日本酒をいただく。


大きな銀杏の素敵なテーブルセット。


f0232060_16582933.jpg


f0232060_16583927.jpg
















1品目は脂乗ったカマス松茸壬生菜の合わせ。


金山寺味噌でいただくサッパリとした前菜。


f0232060_170135.jpg


f0232060_170273.jpg


f0232060_170345.jpg
















2品目は、ふかひれ毛ガニのお椀。


これでもか!というくらい


ふかひれと毛ガニが詰まった大きな団子がものすごく美味しい。


出汁も体に染みわたる。


f0232060_172631.jpg


f0232060_1721472.jpg
















3品目は、アカムツ車海老のお造り。


アカムツの刺身がすごく甘味とコクがあって、美味しかったな。


f0232060_173746.jpg


f0232060_1732120.jpg
















4品目は、浜名湖の朴葉飯蒸し


鰻とご飯、最強の組み合わせ。


中に栗も入ってて、秋の味覚満載。


f0232060_1754412.jpg


f0232060_176227.jpg
















5品目は、甘鯛の松笠焼き。


ウロコがパリッパリですごく美味しい。


ソースは焼き茄子のソース。


f0232060_1771436.jpg


f0232060_1772985.jpg
















6品目は旬の松茸をフライにした一品。


松茸のいい香りが口いっぱいに広がる。


f0232060_1783758.jpg
















7品目は、稚鮎の軽い揚げ物。


日本酒にすごく合う味。


f0232060_1795290.jpg


f0232060_1710726.jpg
















8品目は、ブリ大根餅


脂乗ってる濃厚なブリの下に、モチモチの大根餅。


めちゃくちゃ美味しい。


普通のブリ大根より、こちらの方が数倍好きw。


f0232060_17112675.jpg
















9品目は、〆の名物イクラご飯


赤い宝石がご飯の上にドバーーーッと乗ってる。圧巻。


f0232060_17123769.jpg















美味しくて、美味しくて、イクラご飯が止まらないw。


ちなみに、余った分をお土産にして、


翌日いただいたが、翌日になってもすごく美味しかった。


f0232060_1714037.jpg


f0232060_1714857.jpg
















10品目は、巨峰とブランマンジェのデザート。


甘さ控えめで、いい感じの口直し。


最初から最後まで流れるように繊細で上品で、


言うまでもなく美味しい日本料理。


さすがの晴山さんだった。


f0232060_17153934.jpg


f0232060_17155148.jpg












■「晴山」
https://tabelog.com/tokyo/A1314/A131402/13127807/




















東京の知り合いのフレンチのシェフから、


「ここは絶対行ってみてください!!」と


ずーーーっと言われていた沖縄創作料理「料理 胃袋」。













私もずーーーーーーっと行きたかったのだが、


いかんせん、1日限定3組のみで、


かつ、大人気で3ヶ月先までの予約が全く取れない


しかも出張が決まるのも直前が多かったので、


かれこれ行きたいと思ってから1年以上が経ってしまった。













そして、よーーーーーやく、かなり早くに出張が決まり、


すぐにうちの会社のスタッフに声をかけて予約をしてもらい、


那覇から車で1時間


沖縄本島の南にある南城市の「料理 胃袋」にやってきた。


外は真っ暗で、ここにお店があるのかな?と心配になるが、


草むらの中を入っていくと、明かりが見えて、1軒家がある。


f0232060_1062373.jpg


f0232060_1063218.jpg


f0232060_1063988.jpg


f0232060_106486.jpg















木の扉を開くと、


オーナーさんの趣味で集められた素敵な調度品が並ぶ


3組限定のプライベート感満載の


とにかく静かで落ち着く素敵な空間が広がっていた。


f0232060_1093970.jpg


f0232060_1094853.jpg














店内は基本ロウソクの明かりだけで食事をする。


この感じもまたいい。


f0232060_10105713.jpg















赤ワインをいただく。


グラスもかわいらしい。


f0232060_10115443.jpg
















料理はおまかせコースのみで、


その日入荷した食材で料理を考えるそうなので、


基本的には毎日内容が変わる。


1品目は、枝豆グリーンオリーブのパテ。


やんばる豚の燻製とツルムラサキが添えられている。


赤ワインに合う、豆の旨味を感じるとても美味しいパテ。


お皿も、盛り付けも綺麗。


f0232060_10194959.jpg


f0232060_10195967.jpg















2品目は焼き芋玉ねぎのポタージュ。


焦がした焼き芋を潰して、温度をあえて低くした、


トロトロのぬるめのスープ。


アクセントに琉球シナモンと岩塩。


f0232060_10221981.jpg
















3品目は、マオマチという沖縄の魚のカルパッチョ。


やんばるで作られているやぶきた紅茶の寒天と、


スターフルーツの炭火焼きが付け合わせ。


f0232060_10244613.jpg


f0232060_10245855.jpg















4品目は、たっぷりの玉ねぎを使ったローストポーク


甘味があって、すごく柔らかい!


アクセントにやんばるマスタードシード


マカダミアンナッツ、ヨーグルトクリーム。


f0232060_1027425.jpg


f0232060_10271346.jpg















5品目は、発酵させた沖縄ライムのシャーベット。


すごく爽やかでとても美味しいい。


f0232060_10281074.jpg














正直、変な意味ではなく、こんなお店、沖縄にあるんだなと驚いた。


沖縄でこの雰囲気のお店には初めて入ったかも。


女性のオーナーシェフに聞いたところ、


元々ずっと東京にいた方で、移住をされてお店を始めたのだそう。


予約が取れない理由も納得の素敵なレストラン。


沖縄では本当にレア。


予約も、場所も大変だけど、


それでも頑張って1回は行く価値がとてもあるお店。









■「料理 胃袋」
https://tabelog.com/okinawa/A4704/A470403/47016824/









by meshi-quest | 2019-10-28 08:07 | 沖縄









沖縄出張








那覇の国際通りの繁華街からちょっと奥に入ったところにある、


大人気沖縄そば屋「オキナワソバ エイブン」でランチ。


那覇の至る所に沖縄そば屋があるが、


ここはいつもめちゃくちゃ混んでて、


ランチのピークタイムをとっくに過ぎてるのに行列。


f0232060_9243478.jpg


f0232060_9244798.jpg















ひたすら待つこと30分


ようやく入店できた。


外観も、店内もオシャレなカフェのような感じで、


メニューの沖縄そばイラストもかわいい。


おばちゃんがやってる老舗の沖縄そば屋が多い中、


オシャレに沖縄そばが食べられるとあってか、


若いカップル、若い子供連れ家族、観光客が多い印象。


f0232060_9273856.jpg


f0232060_9282388.jpg















オーソドックスな沖縄そば(750円)に、


沖縄では有名なフワフワのゆし豆腐をトッピング。


さらに、沖縄風炊き込みご飯・じゅーしー(小)を付けてみた。


なんともインスタ映えな沖縄そば。


f0232060_9305937.jpg















沖縄そばはとても美味しい出汁だったが、


ゆし豆腐を入れてしまったせいかもしれないが、少し私には薄いかな。


じゅーしーはすごく美味しく出来ていた。


ちなみに、食べきれなかったじゅーしーはお土産に持ち帰りもさせてくれる。


f0232060_9323710.jpg


f0232060_9324636.jpg











■「オキナワソバ エイブン」
https://tabelog.com/okinawa/A4701/A470101/47017975/











by meshi-quest | 2019-10-26 08:05 | 沖縄








久しぶりに用事があって昼間の神楽坂へ。


路地裏にある豚肉専門店「しゃぶしゃぶシャ豚ブリアン」でランチ。


f0232060_21141427.jpg


f0232060_21142559.jpg












しゃぶしゃぶのお店なのだが、


幻のくちどけ

加藤ポーク上ヒレカツ定食
(1850円)


という超魅力的な文字を発見してしまったので、ヒレカツをいただく。


f0232060_21164465.jpg













確かに、口どけ柔らかくて、上ヒレカツすごく美味しい!!


豚特有の臭みがほとんどないので、塩でも美味しくいただける。


久しぶりに満足感の高い、とてもいいヒレカツをいただいた。


f0232060_21215174.jpg








神楽坂は「とんかつ 本家 あげづき」もそうだし、


美味しいとんかつ屋、豚料理店が多いなあ。








◼︎「しゃぶしゃぶシャ豚ブリアン」
https://syatonbrian.com/









by meshi-quest | 2019-10-22 08:06 | 神楽坂









今年2019年10月4日に銀座Velvia館9階にオープンした


元SMAP稲垣吾郎さんと香取慎吾さんプロデュースの


話題のビストロ「BISTRO J_O」(ビストロジョー)


のディナーに行ってきた。


f0232060_13355653.jpg
















元SMAPのお二人が満を持して始動する飲食プロジェクトとあり、


連日ニュースやテレビでも放映されているそうで、


私はたまたま知り合いのグルメ会でご招待いただいたのだが、


非常に予約困難になっているとのこと。


Velvia館1階にも特別エレベーターがあり、9階直通になっていた。


f0232060_13385276.jpg
















ここが「BISTRO J_O」の9階フロア


1フロアにカフェとビストロが併設されてて、


それぞれを稲垣さんと香取さんがプロデュースされてるそう。


カフェとビストロの運営自体は、


高級レストラングループ・XEXが担当している。


f0232060_13413753.jpg


f0232060_13414947.jpg
















ビストロでのディナー予約だったので今回は行ってないが、


「J_O CAFE」はこんな感じ。


f0232060_1344931.jpg


f0232060_13442359.jpg


f0232060_13443148.jpg















いよいよ「BISTRO J_O」の店内へ。


が基調になってて、派手な感じで、かなり席数も多い。


f0232060_1346213.jpg


f0232060_13463177.jpg


f0232060_13464385.jpg


f0232060_1346521.jpg
















「1人でも食事」をテーマにしているようで、


窓側にお一人様席があるのが印象的だった。


f0232060_1348825.jpg


f0232060_13482535.jpg















料理はプリフィックスのコース(8500円)で、


サラダ、食事、メインをメニューの中から選べるようになっている。


ちなみに、お一人様だと500円引きになるのだそう。


f0232060_1350350.jpg


f0232060_13501132.jpg
















1品目は、共通の前菜で


茶碗蒸し仕立てのクラムチャウダー


別添えでお好みで焼きウニとすだちが付いている。


f0232060_1352892.jpg


f0232060_13523282.jpg


f0232060_13524299.jpg
















感想としては、正直思った以上に、


茶碗蒸しにもクラムチャウダーにもコクがなく


あとは、ぬるかったこと。


最初をすごく期待していただけに、いきなり残念。


f0232060_1354975.jpg
















ウリの1つのBISTRO J_O PIZZA食べ放題。


「ピザ」と聞いて、出来たてアツアツが回ってくるのかと思ったら、


すでにチーズもかなり固まってて、これまた残念。


しかも、各料理にこの具沢山のピザパンがあまり合わなくて、


かつ、食べ放題となっているのだが、


ほとんどスタッフが巡回しないので、


こちらからわざわざ声かけないとピザは持ってきてもらえない。


f0232060_13571612.jpg


f0232060_13572428.jpg
















2品目のサラダからはメニューで選ぶプリフィックス。


焼きカリフラワーチキンのサラダを注文。


シーザードレッシングに期待をしていたが、これも普通。


f0232060_13593356.jpg


f0232060_13595183.jpg
















そして、ここから3品目が出てくるまでが


めちゃくちゃ長かった・・・(苦笑)。


結論から言うと、お店からはコースは2時間と言われ、


フレンチコースでもないし、最初の前菜とデザート入れて6品なので


我々も2時間あれば絶対終わると思っていたら、結局3時間かかった。


という流れでの3品目の


浅利きのこのクリームスパゲッティーニなのだが、


すでに固くなってて、一部パスタは変色、温度は冷めてて、


これがそのまま出てきちゃうんだ・・・orz、という感じだった。


スタッフの方もこれ見ても替えてきますとかもなくて、うーーーーん。


f0232060_1441853.jpg


f0232060_1444865.jpg















半熟卵が付いてて、半分くらい食べた後に、


卵を入れてかき混ぜると、カルボナーラになるらしいのだが、


パスタがすでに冷めてて、固くなってるので、


うまくカルボナーラにならなかった(泣)。


f0232060_1410523.jpg


f0232060_1411396.jpg
















4品目の魚料理は、


鮪レアカツ 焼き茄子とフレッシュトマト餡を注文。


f0232060_14121468.jpg















これも出てくるまですごく時間がかかって、


揚げ物なのに到着時には衣がしっとり・・・(泣)。


さらに、この鮪がすごく筋が多くて、全く切れない(泣)。


あまりご飯で嘘を付きたくないので正直に書くが、


今まで食べた鮪のレアカツの中では一番美味しくなかった


他の人のレアカツには鮪の血合いまで残ってて・・・なんだかなあ。


f0232060_14141250.jpg
















5品目の肉料理は、


テレビ「BISTRO SMAP」でも登場したという


スパイシーチキン BISTRO仕立てを注文。


f0232060_14164196.jpg















最後の肉料理、しかも、オススメと聞いて期待するも、


めちゃくちゃしょっぱいよーー(号泣)!


みんなにも食べてもらったが、


舌がヒリヒリする、化調の味がすごい、


そんな感想のオンパレードだった。


f0232060_1419322.jpg
















6品目のデザートは共通のデザートの3種盛り合わせで、


ロールケーキ、モンブランタルト、マカロンの3つ。


まずいわけではないが、美味しいわけでもない感じ。


ハーブティーも普通。


f0232060_14211494.jpg


f0232060_14212253.jpg


f0232060_14212924.jpg











オープンに至るまで、どんな大人の事情があったのか分からないが、


普通にビストロとして、味も、内容も、サービスもダメだった。


嘘は付けない。


稲垣さんや香取さんのことも詳しくは分からないけど、


なんとなく「やさしさ」「温かさ」「親近感」とかがあった気がしてて、


かつ、「BISTRO SMAP」の番組もあってか、


なんとなくグルメで料理に精通してるイメージがあり、


それら全てが壊れてしまうような感じだった。


なんだかかわいそうになってしまった。











実際食べてるお客様に笑顔、笑い声、感動の声とかなかったし、


帰っていくお客様もそそくさと帰っていく感じで、


きっとみんな期待外れだったんだと思う。


いいレストランって、食べてる時から帰る時までお客さんは笑顔だし、


スタッフに「美味しかった!」「また来ます!」と声をかけたりするんだが。


切り取った写真や作られたプロモーション映像ではなく、


今のこの状況をちゃんと見て、今後良くなっていってくれるといいなあ。









■「BISTRO J_O」
https://friendshop.tokyo/










by meshi-quest | 2019-10-09 08:00 | 銀座








神戸元町の繁華街である元町中華街の中で、気になるお店を見つけた。


派手な装飾の中華料理店の間に挟まれた細い階段。


神戸なのに、今治の文字。


中華街なのに、焼豚玉子飯の文字w。


f0232060_196784.jpg


f0232060_19101795.jpg













細い階段を上がると、怪しい事務所のような入口。


ぶっちゃけ、この扉を開けるのはお客さん勇気いるだろうな(苦笑)と思いながら、


私はメシクエスト慣れしてるので、堂々と入場w。


f0232060_198368.jpg













店内は意外と広々としてて、大将が1人で切り盛りをしていた。


f0232060_1995164.jpg













今治焼豚玉子飯(並)を注文。


味噌汁と、口直しの梅干し付き。


f0232060_19114317.jpg













今治焼豚玉子飯は、ご当地のB級グルメを競う祭典、


「西日本B-1グランプリ」でも優勝したことがある料理で、


今治タオルでも有名な愛媛県今治市のソウルフードとのこと。


確かに分かりやすく豪快で美味しそう!


甘辛のタレがかかった豚丼に、目玉焼き(しかも2つも!)とか、


美味しいに決まってるじゃないかw。


というわけで、結構、美味しくいただいた。


f0232060_19161580.jpg








元町中華街にあるので、なんとなく中華気分になってしまい、


なかなか豚丼だ!となりにくいかもしれないが、


神戸は初進出らしいので、あえて今治のB級グルメを食べてみるのもいいかも。








◼︎「今治焼豚飯店」
https://tabelog.com/hyogo/A2801/A280102/28055137/









by meshi-quest | 2019-09-29 08:05 | 旅行_国内







大阪出張








夜の繁華街・北新地に一人でもゆっくり出来て、


美味しいお好み焼き屋があると聞き、「タンポポ」へ。


多数のクラブが入ってる雑居ビルの6階にあり、


知り合いに教えてもらわなかったら、きっと入れなかっただろうなーw。


f0232060_19531217.jpg


f0232060_19532259.jpg












シックでオシャレなBARのような店内で、


カウンターもテーブルもあり、静かで、一人でも夜遅くに入れる。


赤ワインと、お通しはそうめんカボチャ


f0232060_19561069.jpg


f0232060_19563276.jpg


f0232060_19564427.jpg













1品目は、豚バラアスパラのサラダ仕立て。


鉄板で焼いた豚バラとアスパラがいいお酒のつまみに。半熟卵を絡めていただく。


1人用にハーフサイズで作ってくれるのも嬉しい。


f0232060_19591181.jpg


f0232060_19593071.jpg













2品目は、絹かわ茄子の鉄板焼き。


甘くて柔らかい茄子を山形県のあけがらしと共に。


f0232060_2025264.jpg


f0232060_2031916.jpg













3品目は、明石焼風オムレツ


鉄板焼きで焼いたオムレツが明石焼の出汁に入ってて、


さっぱりと食べられるオムレツ。


f0232060_207254.jpg


f0232060_2071386.jpg













4品目はイカお好み焼き


フワフワですごく食べやすく、シンプルなお好み焼き。美味しい。


1枚ペロッと食べれてしまう。


f0232060_2093031.jpg


f0232060_2014453.jpg












5品目は、特製細めん焼きそば


かなり細い麺を使っているのだが、特殊な焼き方をしていて、


普段は焼きそば太麺派の私も、これはこれで美味しいと思ってしまう味。


さっぱりしていて、〆にちょうどいい和風な焼きそば。


f0232060_2016437.jpg


f0232060_20165445.jpg










料理がどれも美味しくて、1人でも入りやすく、


深夜までお好み焼きが食べれるいいお店。







◼︎「タンポポ」
https://tabelog.com/osaka/A2701/A270101/27101683/









by meshi-quest | 2019-09-18 08:07 | 旅行_国内









今年5月にオープンしたばかりのお好み焼き店、


「お好み焼き山本」で食事。


通りに面しているここが入口かと思いきや・・・


f0232060_132471.jpg















実は、隣の通路から奥に入った、


このマンションの1階のドアが入口。


正面の木の扉からは入れないw。


f0232060_1334443.jpg


f0232060_1321629.jpg














気まぐれサラダとポテトサラダ


f0232060_1375455.jpg


f0232060_138383.jpg















牛すじねぎ焼豚平焼き


f0232060_13165975.jpg


f0232060_13171169.jpg














せせり柚子胡椒焼き・・だったかな。


f0232060_13184297.jpg















ぱりとろチーズとかっぱ塩キャベツ。


f0232060_1322059.jpg


f0232060_1322937.jpg















豚ねぎ焼


鉄板焼きは奥の大きな鉄板で作っていて、


仕上げだけを各テーブルの鉄板でやってくれる感じ。


ねぎ焼はかなり塩が強くて、ちょっとしょっぱかったかな。


f0232060_13242354.jpg


f0232060_13243111.jpg
















昔ながらの大阪モダン


パリッと焼かれた麺が乗ってて、細長い感じ。


味はちゃんと美味しいけど、あまり特徴はないかな。


f0232060_13264127.jpg















最後は広島焼


これもちゃんと美味しく出来てるけど、


強烈に印象に残る何かはなかったかな。


f0232060_1328322.jpg















店内はカウンターとテーブルがあって、


オープンして間もないこともあり、キレイ。


大将が兵庫出身だそうで、大阪お好み焼きや広島焼の他に、


そばめしも種類豊富に揃ってるのが特徴。


新宿御苑前はお好み焼き屋や鉄板焼き屋は結構あるけど、


オシャレ系の鉄板焼き屋が意外となかったので、


接待や会食にも無難に使えそうなお店。



f0232060_1365672.jpg










■「お好み焼き山本」
https://tabelog.com/tokyo/A1304/A130402/13233417/










by meshi-quest | 2019-09-12 08:05 | 新宿







吉祥寺住宅街の路地裏にある


ユニークなオーガニックレストラン「タイヒバン」で夕食。


f0232060_20401586.jpg












「ユニーク」と書いたのは、農業業界用語で牛糞を堆肥にする施設


堆肥盤(タイヒバン)を店名に据えているように、


堆肥から健康や農業を考えていこうとしているレストラン。


「すごい堆肥」という堆肥があるそうで、


この堆肥が全く匂わなくて、その証拠になんと店内のど真ん中に堆肥が置かれている。


f0232060_20412032.jpg


f0232060_20413627.jpg













アラカルトはなく、その日入荷されてる肉や野菜を使って、


お客さんに合わせてコースを出している。


放牧豚&ウシスペシャルコース(4000円)を注文。


1品目は富山のすごい牛のウチモモのローストビーフ


肉の味がしっかりしてて、柔らかくて美味しい。脂身は少なめ。


f0232060_20451545.jpg












自家製サングリアは富山の葡萄農家さんの葡萄を使って、


中にはのコンポートが入っているリッチな一品。


f0232060_20471313.jpg













2品目は、空芯菜牛スジのニンニク炒め。


これはすごくお酒が進む味!


f0232060_2048576.jpg


f0232060_20553113.jpg













3品目は、和風のガスパチョ


トマトをベースに、オーガニックのナスとキュウリを使った冷たいスープ。


f0232060_21143785.jpg












4品目は畑の前菜の盛り合わせ。


大豆の煮豆と、ピーマンの塩昆布和え、大根とパプリカのマリネ。


f0232060_21154845.jpg













5品目は、「すごい牛」のローストビーフのソトモモの炙り


醤油は富山の甘めの魚醤油で、ローストビーフにもすごく合う。


f0232060_2117884.jpg













6品目のメインデディッシュは、


富山の放牧豚サガリ


「すごい牛」カイノミのステーキ。


f0232060_21194468.jpg


f0232060_21205394.jpg


f0232060_21214745.jpg













7品目はチーズのリゾット。


鶏肉いっぱい、ボリュームたっぷりのチーズリゾット。


f0232060_21224294.jpg












8品目は、「すごい堆肥」を渡して農家さんに作ってもらったという


自慢の甘くて水々しいスイカ


f0232060_21245858.jpg








体に優しい牛も、豚も、鶏も、野菜も食べれて


このボリュームで4000円はすごくお得。


派手さはないけど、体に優しい良いものをゆっくり食べたい時にはオススメ。


ボリュームもたっぷりあって、リーズナブルなのも嬉しい。







◼︎「タイヒバン」
http://taihiban.org/










by meshi-quest | 2019-09-09 08:06 | 吉祥寺
プロフィール
ゲームプロデューサー
成沢 理恵
「ドラゴンクエスト」や「ファイナルファンタジー」シリーズで知られる㈱スクウェア・エニックスを経て、 現在、ちゅらっぷす株式会社取締役、兼、ゲームプロデューサー。

ヒマさえあれば、国内、海外を食べ歩き、遊び歩く、生粋の遊び人。

その経験は、ゲームづくりにも活かされている、はず……。
最新の記事
以前の記事
カテゴリ
お知らせなど
検索
タグ
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧
ブログトップ