タグ:和食 ( 384 ) タグの人気記事









なんだかとんかつ気分だったので、


新宿にあるとんかつ専門店「とんかつ三太」へ。


ランチのピークは過ぎてる時間だったが、


サラリーマンやOLさん、観光客でほぼ満席。


f0232060_00422731.jpg



f0232060_00425506.jpg
















ロースとんかつ定食に、


大海老フライをトッピング。


マヨラーなので、キャベツ用にマヨネーズも追加注文(プラス50円)。


定食は、キャベツ、味噌汁おかわり自由。


f0232060_00461431.jpg



f0232060_00462908.jpg















「とんかつ三太」のとんかつはちょっと変わっていて、


パン粉に特徴があり、パン粉が太くて、しっかりしている。


昨今、キメの細かいパン粉も流行っているが、


このパン粉はこのパン粉でサクサクしてて、なかなか美味しい。


f0232060_00502789.jpg







ランチに分煙無しで喫煙可能になっていることと、


大将が気難しそうな感じで、厨房でスタッフに怒っていたりするのが気になるが、


とんかつ自体はとても美味しく、


キャベツもおかわり自由で、新宿では重宝するとんかつ屋さん。







■「とんかつ三太」







by meshi-quest | 2018-12-12 08:07 | 新宿










懇意にさせてもらっている大好きな日本料理店「はらまさ」。


大切なお客様との会食があったので、


私の食べたいリクエスト料理を織り交ぜながら、


大将の原さんに特別メニューで作ってもらう。













1品目は、黒龍と、車海老の先付から。


海老もさることながら、上にかかっているお出汁のジュレがすごく美味しい。


黒龍が一気に無くなっていくw。


f0232060_1142377.jpg


f0232060_11422232.jpg


f0232060_11424925.jpg















2品目は、イカの蒸し寿司


上には、自家製のイカの塩辛と銀杏。


f0232060_11435313.jpg















3品目は、私のリクエストのカニ味噌の茶碗蒸し。


今日は特別バージョンで、


なんとフォアグラ黒トリュフも!!


通常バージョンのカニ味噌茶碗蒸しだけでも十分美味いのに、


フォアグラと黒トリュフでコクと香りが格段に増してて、これ反則w。


f0232060_1146398.jpg


f0232060_1147518.jpg


f0232060_1148439.jpg














4品目は、ブリのお造り。


名物のあん肝醤油と薬味を入れて、海苔で巻くスタイル。


一度「はらまさ」さんの刺身&あん肝醤油&海苔のコンボを食べると、


美味しすぎて他店のお造りがなんか物足りなくなってしまう(苦笑)。


f0232060_11504616.jpg


f0232060_1151816.jpg


f0232060_11511780.jpg















5品目は、かぶらのすり流し。


中に入っている大きなキノコは、大黒しめじ


料理の折り返しにきて、このやさしい味わいがホッとして、落ち着く。


f0232060_11525457.jpg


f0232060_1153499.jpg















6品目は、名物の通称「痛風そうめん」w。


ただ、いつもの白子やフォアグラを混ぜたそうめんではなく、


なんと特別バージョンで上海蟹が混ぜられてた!


しかも上からはアルバ白トリュフ!!


上海蟹の濃厚な旨味と白トリュフの耽美な香り。


これは美味しいな・・・、場が静かになったくらい美味いw。


f0232060_115678.jpg


f0232060_11561719.jpg


f0232060_11562529.jpg















7品目は、運良く入荷があった八郎潟天然ウナギ


それを6日間寝かせて、コクと風味を引き出したもの。


f0232060_11591335.jpg


f0232060_120223.jpg















熟成させた天然ウナギを蒸さないで皮をカリッと焼き上げる。


めちゃくちゃ美味しい白焼き蒲焼


ウナギ屋さんのウナギとはまた違う、日本料理店ならではのウナギ。


f0232060_0151033.jpg


f0232060_0153259.jpg


f0232060_017787.jpg















8品目は、名物の〆のトリュフの炊き込みご飯。


これでもか!!というくらいの黒トリュフ。


f0232060_0191134.jpg


f0232060_0192773.jpg


f0232060_0194981.jpg















本日とトッピングは、


和牛ウニ卵黄


いつもの豪華3種盛りに加えて・・・


f0232060_0241720.jpg


f0232060_0244517.jpg















特別バージョンで、なんとふぐの白子も!!


f0232060_0251733.jpg














まずは、ふぐの白子のっけトリュフご飯から。


なんだ、この豪華さはw。


f0232060_0261370.jpg















2膳目は、和牛、ウニ、卵黄の全部乗せご飯。


f0232060_027349.jpg


f0232060_0272243.jpg


f0232060_02732100.jpg















残りは、お土産でおにぎりにして次の日の朝食に。


元々のトリュフご飯自体がものすごく美味しく、


翌日温めなくても、冷めたままでも十分美味しい。


f0232060_02955.jpg















9品目のデザートは、


洋梨のマスカルポーネムースと黒ゴマのアイス。


f0232060_031235.jpg


f0232060_0313990.jpg


f0232060_0314717.jpg















ちなみに、11月からこの箸箱とがお土産に持ち帰られるようになった!


なんかお土産でもらえるの嬉しいな。


f0232060_0333927.jpg


f0232060_0334879.jpg









■「はらまさ」
https://pocket-concierge.jp/restaurants/243859









by meshi-quest | 2018-12-11 08:08 | 四谷









久しぶりのディープ高円寺、「焼き貝あぶさん」へ。


いつも通り、大人数で2階座敷を貸し切り。


1階のカウンターも味があるけど、


この2階座敷の場末感がいい意味でたまらなく好きw。


いい時代、昭和だねえ。


もうそろそろ平成すら終わろうとしてるけど。


f0232060_14561753.jpg


f0232060_14562524.jpg













まずは、貝の刺身5種盛り合わせから。


赤貝、ホタテ、つぶ貝など、どれも新鮮ですごく美味しい!


f0232060_1512328.jpg














私は食べれないけど、生牡蠣


f0232060_1521064.jpg














色んな焼き貝


こんなに色んな貝を一気に見ることがあまりないので、


味も形も違う貝に改めて感心する。


f0232060_1533539.jpg


f0232060_1534626.jpg


f0232060_1535490.jpg


f0232060_154485.jpg














ハマグリのスープ。

いい出汁が出てる。


f0232060_1542812.jpg














たいら貝の磯部焼きと、ホタテのミルフィーユ。


ミルフィーユは「あぶさん」の名物で、


中に生のホタテクリームチーズ酒盗が入ってる、


日本酒が止まらなくなるつまみ。絶品。

f0232060_157438.jpg


f0232060_1555539.jpg














貝の出汁を使った出汁巻き玉子。


出来立てでフワフワ、旨くないわけがないw。


f0232060_1575043.jpg















貝のニンニク炒め


f0232060_1583220.jpg















ここでちょっとだけ箸休めの牛肉を挟みつつw、


f0232060_159911.jpg















〆は、貝を使ったパスタリゾット


f0232060_1593973.jpg


f0232060_1594934.jpg










最初から最後まで、基本オール貝なので、


貝が苦手な方にはおすすめしないが、


貝が好きな人には浴びるほど貝が楽しめる天国のような居酒屋。







■「焼き貝あぶさん」
https://yakigaiabusan-kouenji.owst.jp/








by meshi-quest | 2018-12-03 08:08 | 高円寺









吉祥寺にある大好きな定食屋「もがめ食堂」でランチ。


私が初めてお邪魔した頃は、あまり知られてなかったのか、


土日でも比較的すんなり入れたのだが、


ここ最近は、土日ともなると、


入口に待ちの列が出来てて、入れないこともしばしば。


f0232060_0372710.jpg














今日もお気に入りの豚の生姜焼き定食(1080円)。


メインのおかずの他に、いろんな小鉢が付いてくるのが嬉しい。


小さいマグロのブツとかも、一口でも刺身があるのはいい感じ。


f0232060_0405817.jpg


f0232060_041866.jpg


f0232060_0411648.jpg


f0232060_0412572.jpg


f0232060_0413649.jpg















生姜焼きは、味付けが絶妙で、ご飯が止まらない。


豚の生姜焼きのお手本のような生姜焼き。


何度食べても「もがめ食堂」の生姜焼きは旨いなー。


f0232060_0434547.jpg








■「もがめ食堂」
https://tabelog.com/tokyo/A1320/A132001/13202037/










by meshi-quest | 2018-12-01 08:08 | 吉祥寺









「星のや富士」からのお勧めで、


ランチは星のやから歩いて3分くらいのところにある


「みずの風 蕎麦処」でいただくことにした。


f0232060_23142058.jpg


f0232060_23143399.jpg















メニューは、基本せいろ蕎麦天ぷらのみ。


余計なものはなく、蕎麦と天ぷらだけというメニューに非常に期待が出来る。


f0232060_23162370.jpg















店内は半分が日本人で、半分がアジア圏の観光客。


富士山の影響かもしれないが、


河口湖ってこんなにアジア観光客いるんだなあ。


f0232060_23184434.jpg














大根そばと天ぷらのセットをいただく。


せいろの上に千切りの大根が乗っているのだが、


この大根が甘くて、食感が良く、蕎麦とも合う。


f0232060_23243817.jpg


f0232060_23245168.jpg


f0232060_23251041.jpg














食後のそばの実アイスも美味しかったな。


香ばしくて、サクサク、プチプチのそばの実がクセになる。


心も胃袋もリラックスできる、美味しい蕎麦ランチだった。


f0232060_2326511.jpg









■「みずの風 蕎麦処」
https://tabelog.com/yamanashi/A1903/A190303/19009248/










by meshi-quest | 2018-11-19 08:07









神戸出張








思えば、ここ最近、結構神戸にお邪魔してるが、


まだ本場の明石焼きを食べてなかったーーーーー!!!!


というわけで、元町で有名な老舗明石焼き店「たちばな」へ。


f0232060_13335650.jpg












ランチを食べそびれて、フラッと立ち寄ったのだが、


買い物帰りのおばちゃんとかおじちゃんとか、


みんな気軽に入って食べて帰って、しっかり文化として根付いている感じ。













焼き立て、キタ━━━━(゚∀゚)━━━━!!


そして、フワフワでウマーーーーーーー!!


f0232060_13392015.jpg


f0232060_13393242.jpg














東京人からすると、たこ焼きの形状のものは、


なんかついついソースとマヨネーズで食べたくなるので(私だけ?)、


この出汁で食べるという文化にまだ慣れていないのだが、


実際食べると、黄金出汁がホント美味しくて、ハマる。


f0232060_13384246.jpg


f0232060_1344526.jpg











何が違うのかはわからんが、


東京で食べる明石焼きと全く別物の、衝撃的な美味しさだな。


東京で支店出して欲しいなあ・・・。






■「たちばな」
https://tabelog.com/hyogo/A2801/A280102/28001587/









by meshi-quest | 2018-11-10 08:08 | 旅行_国内










懇意にさせていただいているお気に入りの日本料理店「はらまさ」。


メシクエをよく見ていてくれる友達からのリクエストで、


ぜひ一緒に行きたいとのことで、ちょっと贅沢なランチ会。


f0232060_12311335.jpg


f0232060_12314214.jpg














「はらまさ」さんのランチコース(10000円)は、


ディナーコースと同じような内容とクオリティーのものが


ランチから一通り食べれて、ディナー価格より少しお安く、お得なのが魅力。


スッキリ辛口の日本酒と、穴子と梅肉の前菜からスタート。


f0232060_12333281.jpg


f0232060_12334836.jpg


f0232060_1233563.jpg














2品目は、大好きなカニ味噌茶碗蒸し


「はらまさ」さんで大好きな料理の1つ。


濃厚で、トロトロで、とても幸せ。


f0232060_12373587.jpg


f0232060_1238541.jpg
















3品目は、お造り。


本日は、キンメタイ


普通のわさび醤油ではなく、


あん肝醤油でいただくのが「はらまさ」流。


このあん肝醤油がホント絶品で、これだけ舐めながら飲めてしまうw。


f0232060_1240065.jpg


f0232060_12401021.jpg


f0232060_1240191.jpg


f0232060_12403052.jpg















3品目は、スッポン真薯のお椀。


とても上品で繊細な味わい。体に染み渡るー。


ランチからこんな贅沢なお椀いただけるのは幸せだ。



f0232060_12415177.jpg


f0232060_1242493.jpg















4品目は、「はらまさ」名物の通称「痛風そうめん」(笑)。


フォアグラを和えたそうめんに、


キャビアウニからすみを容赦なく散らした絶品。


言うまでもなく、濃厚で、めちゃくちゃ美味しい。


f0232060_12452079.jpg


f0232060_12454937.jpg















5品目は、アカムツのたれ焼き。


焼いている時から店中にいい香りが広がっていた。


脂ノリノリで、これもホント美味しい。


f0232060_12465948.jpg


f0232060_12471794.jpg














6品目の〆のご飯は、これまた名物のトリュフご飯


単にトリュフがかかっているのではなく、


ちゃんとご飯にもトリュフに合う出汁の味付けがされてて、これが絶妙。


いつも美味しすぎて、おかわりしても足りないのでw、


通常よりもご飯多めに炊いておいてもらってる。


なんと今日は2人で3合分あるらしいw。ひゅーーー。


f0232060_12485110.jpg


f0232060_12491318.jpg


f0232060_12492614.jpg


f0232060_12493487.jpg















1杯目はノーマルにトリュフご飯を味わい、


2杯目からは恒例のトッピングタイム


黒毛和牛のすき焼き、ウニ卵黄、好きなものを好きなだけ!


当然、ここは全部乗せ、行きますっ!!!


f0232060_12533534.jpg


f0232060_1253578.jpg


f0232060_12546100.jpg


f0232060_12541467.jpg















7品目のデザートは、


黒ゴマアイスわらび餅なのだが、


選べないので、どっちもいくーーー。


f0232060_12551239.jpg


f0232060_12552756.jpg


f0232060_12553575.jpg









大将の原さんがいつも笑顔でわがまま聞いてくれるので、


とっても幸せな食事をさせてもらっている。


また昼も、夜も、ぜひお邪魔させてもらいます。







■「はらまさ」
https://pocket-concierge.jp/restaurants/243859









by meshi-quest | 2018-11-08 08:08 | 四谷









高円寺在住の友達の紹介で、


深夜26時まで美味しい食事が食べられる「ちゃばしら食堂」へ。


ここの前はよく通っていたのに、


1階のお店の脇に階段があって、上に行けるのは気が付かなかった!


f0232060_10534144.jpg


f0232060_10535618.jpg















テーブル4席のアットホームな小さな店内。


なんだか深夜に隠れ家に来たみたいで、楽しい。


f0232060_105532100.jpg














まずは、スモークうずらの玉子


玉子好き&マヨ好きとしては、絶好調なスタートメニューw。


f0232060_10564981.jpg














続いて、秋茄子の揚げびたし。


これもいい出汁で煮付けてあって、とても美味しくできてる。


f0232060_1058453.jpg















キーマカレーシーザーサラダという名前のサラダ。


このサラダがすごく美味しくて、


本当に中にキーマカレー風味のひき肉が入ってるのだが、


シーザードレッシングとの相性が良く、おかずにもなるサラダ。


f0232060_1103432.jpg














のり佃煮クリームチーズ


そのまんまお酒のおつまみに。


f0232060_1113246.jpg















ハーブスパイスフライドポテト


揚げ方が上手で、外がカリッとしてて、中はホクホク。


ハーフサイズでもこれくらいいっぱい盛ってくれるのが嬉しい。


f0232060_1125539.jpg















「ちゃばしら食堂」名物の焼きバラ豚


トロトロのバラ豚を棒状にして焼き上げたもの。


濃いめの甘辛な味付けで、ご飯にも、お酒にも合う味。


f0232060_114564.jpg


f0232060_115535.jpg















メインは、友達イチオシ、「ちゃばしら食堂」でも大人気という、


特製チキン南蛮


チキン南蛮は私も大好物な料理の1つだが、


ここ最近食べた中で、確実に一番美味しかった!!


鶏肉を漬ける南蛮液も、タルタルも素晴らしい出来!絶品だった!


f0232060_1174572.jpg


f0232060_1175617.jpg















〆は、ベーコン三つ葉の醤油チャーハンと、


ネギなめこのあったか味噌汁。


素朴なこの味が深夜にはたまらなく感じる。


f0232060_1191497.jpg


f0232060_11104294.jpg














深夜まで出来立てのご飯が食べられるのも超便利だし、


何よりもどれ食べても全部美味しかったのも素晴らしかったが、


中でもチキン南蛮の美味しさには驚いた。


あのチキン南蛮食べたいのもあって、また必ずお邪魔したいと思う。








■「ちゃばしら食堂」
http://chabashira-syokudo.com/









by meshi-quest | 2018-11-05 08:08 | 高円寺









沖縄によく来るようになって、


面白いなあと思った食文化の1つに、


定食屋における「ランチ」の使い方がある。


f0232060_15262149.jpg













「Aランチ」「Bランチ」「Cランチ」と聞くと、


当然ランチタイム限定の、ちょっとお得な定食を思い浮かべるが、


沖縄では「Aランチ」「Bランチ」「Cランチ」はでも食べられる。


つまり、「ランチ」は「定食」の意味に近くて、


これがなんとも面白い。


f0232060_15283651.jpg














さて、そんな沖縄らしい定食「ランチ」が食べられる店があると聞き、


地元の人でごった返している「ハイウエイ食堂」にやってきた。


カウンターもテーブルも常連さんっぽいおじさんでいっぱい。


この禁煙なご時世に分煙無しの喫煙可。


なかなかハードモードなメシクエになりそうな予感w。


f0232060_15301061.jpg


f0232060_15302055.jpg














とりあえず、メニューを見てみるが、


一部溶けてて、見えなくなっている(苦笑)。


まあ、私はランチを食べに来たので、そこだけ見えればいいんだがw。


f0232060_15323450.jpg















というわけで、ランチはもう過ぎているけど、


Aランチ(880円)を注文。


混んでたので待つこと約15分。


ほぼ茶色のワンプーレート定食がやってきたw。


f0232060_1534657.jpg














とにかくものすごいボリューム(笑)。


高校生男子の部活の合宿先の昼食のような状態。


エビフライに、魚フライがあって、


f0232060_15362032.jpg


f0232060_15374268.jpg













ハンバーグに、ベーコンエッグ、から揚げまで付いてくる。


これで880円と思えばめちゃくちゃ安いのだけど、


1つ1つのクオリティーは正直写真からの想像通りのものでw、


お世辞にもヘルシーとも健康に良いとも言えない感じではある。


f0232060_15395344.jpg


f0232060_15401782.jpg














沖縄スープと私が勝手に呼んでいる、


どこの定食屋でもレストランでも出てくる、


なんだか少し粉っぽい、コクが無いスープも付いてくる。


これは何度飲んでも苦手だなあ・・。


f0232060_15421188.jpg








■「ハイウエイ食堂」
https://tabelog.com/okinawa/A4701/A470101/47001945/








by meshi-quest | 2018-10-30 08:04 | 沖縄








沖縄出張


いい天気だ。


このまま国際線のゲートに駆け込んで、どこか飛んでいきたい気分だ。


f0232060_1482086.jpg













いかん、いかん!出張だった・・・!


仕事を済ませて午後からの出発だったので、


羽田空港でランチ物色。


どこも混んでて並んでいたので、エスカレーター登って4階の


レストランフロア端っこにある居酒屋「黒長兵衛」へ。


f0232060_1492188.jpg














表向きは居酒屋ということもあり、


エスカレーターで4階ということもあってか、


ここは空いてて、すぐ入れた。


お店は鰻をウリにしていたのだが、鰻気分じゃなかったので、


いも豚の炙り定食(2000円)を注文する。


f0232060_1411508.jpg














空港価格の2000円は仕方がないにせよ、


うーん、あまり美味しくなかったなあ、残念。


豚も硬かったし、味もイマイチ。


鰻にしなかった罰なのだろうか・・・(泣)。


f0232060_14181957.jpg














若干ランチに傷心しつつ、その足で大好きな「KIHACHI」に向かう。


第二ターミナルは「KIHACHI」があるから、好き!


そして、「KIHACHI」のソフトクリームが大好き!!


f0232060_14221788.jpg


f0232060_14225040.jpg














「KIHACHI」のソフトクリームのおかげで機嫌よく搭乗。


そもそも13:30以降の午後便であっても、


軽食じゃなくて、ちゃんとランチを出してくれれば、


ランチ食べなくても済むのに・・・。


f0232060_14262296.jpg


f0232060_14263270.jpg


f0232060_14264781.jpg


f0232060_14265767.jpg











フライト代金はそんな変わらないのだから、


ビュッフェスタイルとかにして、


食べる人、食べない人が好きなもの選べる形でいいので、


ご飯出して欲しいなあ(激しく希望)。







■ANAの時間帯とその提供食事内容
https://www.ana.co.jp/ja/jp/serviceinfo/domestic/inflight/guide/premiumclass/meal/index1.html





■「黒長兵衛」
https://kiwa-group.co.jp/kurocho_haneda/







by meshi-quest | 2018-10-27 08:03
プロフィール
ゲームプロデューサー
成沢 理恵
「ドラゴンクエスト」や「ファイナルファンタジー」シリーズで知られる㈱スクウェア・エニックスを経て、 現在、ちゅらっぷす株式会社取締役、兼、ゲームプロデューサー。

ヒマさえあれば、国内、海外を食べ歩き、遊び歩く、生粋の遊び人。

その経験は、ゲームづくりにも活かされている、はず……。
最新の記事
以前の記事
カテゴリ
お知らせなど
検索
タグ
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧
ブログトップ