タグ:和食 ( 350 ) タグの人気記事









2018年7月7日をもって、


ビルの建て替えにより閉店が決まっている「XEX代官山」。


名残惜しむかのように、頻度高めにお邪魔させてもらっている。


ああ、この気持ちの良い空が見られるテラスが無くなるのかと思うと、淋しい。


f0232060_184252.jpg


f0232060_18422392.jpg


f0232060_18414221.jpg


f0232060_18423848.jpg













「XEX代官山」には、


和食&鮨イタリアンBARの3つのお店があって、


どのお店からも好きなものを注文することができる。


今日は、和食気分だったので、和食を中心にテラスでディナー。


f0232060_18461383.jpg













まずは、茶碗蒸し


ヤングコーンが入ってて、夏仕様。


f0232060_1845236.jpg












テラスにもちゃんと本日のおすすめの魚な野菜を見せに持ってきてくれる。


活ホタテはバター焼きに、アスパラやヤングコーンは揚げてもらって、


車海老は海老フライに。


フライがすごく美味しく出来ていて、


タルタルソースたっぷり付けて美味しかった!


f0232060_18492777.jpg


f0232060_18493998.jpg


f0232060_18494914.jpg


f0232060_18495865.jpg


f0232060_1850843.jpg














お店で漬けている銀だらの西京焼


程よい漬かり方と抜群の焼き加減で、来る度に頼む一品。


f0232060_18513349.jpg













にぎりを注文。


大トロ、赤貝、シマアジ、車海老など。


青空の下で食べるにぎりは格別だーー!


f0232060_18532043.jpg


f0232060_18533988.jpg


f0232060_18534862.jpg


f0232060_18535826.jpg













デザートは、自分で作るアイス最中。


最中がサックサクで、バニラとあんこと相性抜群。


f0232060_18552511.jpg








すっかり日が落ちて、夜まで楽しんだ。


何を食べても美味しかったなあ・・・。


今まで、本当にありがとうございました!!








■XEX代官山
http://www.xexgroup.jp/daikanyama

















沖縄出張帰りのANA機内食。


羽田にちょっと遅めに着くので、機内で夕飯を食べる。










行きは「乃木坂しん」の和食だったが、


帰りは板橋にある「よし邑(よしむら)」の和食。


f0232060_1142237.jpg












メインは、牛蒡饅頭、豆腐の蒲焼、揚げ蒲鉾など。


肉や魚が前面に出ていない、かなり優しいヘルシーなメインディッシュ。


f0232060_1143910.jpg











小鉢は、鰆の塩麹焼、甘海老の唐揚げ、豆鯵のマリネなど。


全体的に小鉢もヘルシー。


f0232060_11452776.jpg


f0232060_11454173.jpg











ご飯はかわいらしい鯛ご飯


f0232060_1146034.jpg










帰りの機内食も美味しかったけど、


全体的にヘルシーなので、ちょっと飽きてしまうかも。


個人的には行きの「乃木坂しん」の和食の、


ヘルシーと、肉と魚がバランスいい感じが好きかな。






■「よし邑」
http://www.yoshimura-hasune.com/main.html








by meshi-quest | 2018-06-11 08:07 | 旅行_国内








吉祥寺でしゅっちゅう行列が出来ているお店の1軒、


天丼の専門店「金子屋」でランチ。


f0232060_10563172.jpg













休日はもちろんのこと、平日も店前に行列が出来ているのだが、


意外とあまり知られてないこととして、


金子屋には1階と2階があって、


1階天ぷら飯専門2階天丼専門で、


1階は天ぷら飯のランチは15時までなのだが、


その横の階段を上がった2階は通し営業をしているということ。


そのせいか、15時過ぎにこっそり2階に行くと、


全く行列にかからずにサクッと天丼が食べられたりする。


f0232060_110253.jpg












天丼(松)の穴子入り(1380円)を注文


相変わらずボリューミーな豪華な天丼。


すべての具材が色んな方向にはみ出ているw。


f0232060_1114945.jpg


f0232060_112083.jpg











これだけしっかりした天ぷらを食べると、


さすがに「う・・・」となりがちなのだが、


金子屋の天ぷらはものすごく軽くて、揚げ方も上手なので、


その辺は全く気にならずに美味しくいただける。


久しぶりに天丼食べたな。


f0232060_1133223.jpg










■「金子屋」
https://tabelog.com/tokyo/A1320/A132001/13173834/








by meshi-quest | 2018-06-07 08:07 | 吉祥寺








風もない、とあるよく晴れた日。


「XEX代官山」でディナー。


2018年7月7日をもって、ビルの建て替えにより閉店が決まっており、


その約20年間の歴史に幕を閉じる。











代官山では珍しく、ビルの屋上の開けた場所にあって、


なんだかアジアのリゾート地に来たような癒しがあって、


ここから眺める空が好きだった。


この夕日を見ていたら、もうこの景色が見れなくなると思うと、


ものすごく淋しくなってきて、いつまでもここに座っていたい気分になった。


f0232060_15404321.jpg


f0232060_15405472.jpg


f0232060_1541565.jpg


f0232060_1541146.jpg













眺めもいいんだけど、「XEX代官山」は、


同じフロアに鮨屋とイタリアンとBARを併設していて、


食べたいものを鮨でもピザでもデザートでもカクテルでも、


好きなように注文できる自由度も好きだった。


f0232060_1544137.jpg












ありがとうの感謝も込めて、


今日は、思いっきり好きなものを食べる!、と決めた。


まずは、鮨屋の「aburiyaki & sushi An」から


野菜スティックと出汁巻き玉子を持ってきてもらう。


外で食べる贅沢な食事は格別だw。


f0232060_1546934.jpg


f0232060_15463821.jpg












鶏のから揚げに、銀鱈の西京焼き


自家製の西京焼きは、漬け方も上手で、焼き方も上手で、すごく美味しい!


f0232060_15481080.jpg


f0232060_15482124.jpg












鮨屋の玉子焼き2種盛り。


すり身を入れたカステラのような玉子焼きと、甘めの出汁巻き。


f0232060_15485811.jpg













同じく併設されているイタリアン


「Salvatore Cuomo Bros. サルヴァトーレクオモブロス」から


やなぎのまいという白身魚が入荷しているとのことで、


アクアッパツアにしてもらった。


f0232060_15512482.jpg


f0232060_15514391.jpg













外がいい感じで日が落ちた。


風もなく、暖かいので、外が気持ちがいい。


f0232060_15531110.jpg


f0232060_15532294.jpg












気分転換に、テラスから「aburiyaki & sushi An」の店内に移動。


店内の移動も自由自在。


f0232060_15543497.jpg


f0232060_15544895.jpg












日本酒をいただく。


お通しは、焼き茄子のすりながし。


f0232060_15552349.jpg


f0232060_15553531.jpg













その日入荷した新鮮な野菜、魚、肉は、


好きなように調理をしてくれる。どこまでも自由。


f0232060_15563332.jpg













色々と悩んで、やっぱり鮨が食べたいので鮨と、


豚のしゃぶしゃぶがおすすめとのことで、しゃぶることに。










まずは、お鮨から。


お好みで好きなにぎりを注文。


中トロ、アジ、イワシ、車海老、赤貝など。


f0232060_1605165.jpg


f0232060_161826.jpg


f0232060_1611876.jpg












続いて、しゃぶしゃぶ


そばつゆのような出汁でしゃぶしゃぶするので、


胡麻だれのようなつけだれは無くて、そのままいただく。


このつゆの出汁が美味しくて、すごく豚に合ってて、


まさに肉そばを食べてる感じ!


f0232060_1634957.jpg


f0232060_164241.jpg


f0232060_1643248.jpg












最後にもう少しだけ追加でにぎりをいただいてw、本日は終了。


野菜、魚、肉、満遍なくよく食べた一日だったー。


7月7日の終了までに、あと何回かは来たいな・・・。


f0232060_1663023.jpg


f0232060_16652100.jpg


f0232060_167213.jpg









■XEX代官山
http://www.xexgroup.jp/daikanyama
















吉祥寺駅前の、小さな古いビルの階段を上って2階にある定食屋、


「階段ノ上ノ食堂」でランチ。


吉祥寺では珍しい正統派な定食が食べれる貴重なお店。


f0232060_1518398.jpg


f0232060_15184316.jpg













昼も夜も定食をやっていて、店内は清潔感もあり、


ちゃんとカウンターもあるので、1人でも気軽に入りやすい。


f0232060_15195751.jpg











悩んだ末、今日はD定食の


「高座豚の厚切りベーコンエッグ」に。


まずは、サラダから。


f0232060_15251739.jpg












続いて、豪華な5つのおかずの盛り合わせが登場。


手作り豆腐と、しらすと水菜。


f0232060_15272062.jpg


f0232060_15273497.jpg













ホタテのほうれん草クリームソースに、


手作りハムと、おしんこ。


f0232060_15281664.jpg













そして、メインディッシュの厚切りベーコンエッグ


本当に分厚くて、おかずになるベーコン。


塩加減もちょうど良く、しょっぱくないので食べやすい。


f0232060_15294447.jpg


f0232060_15295540.jpg













定食は、どれもちょっと大人な、創作定食になっていて、


A~D定食の4種と、ちょっと高級なS定食の計5つから選べる。


お値段は1500円~3000円と、いわゆる定食からすると少しお高めだが、


数種のおかずやサラダが付いてきたり、使っている食材もすごくいいので、妥当かな。


ちょっと高くても、体に優しい、美味しい定食を食べたい方はぜひ。







■「階段ノ上ノ食堂」
http://kaidan-shokudo.tokyo/








by meshi-quest | 2018-06-04 08:07 | 吉祥寺







沖縄出張


前日の夜中まで打ち合わせやら会食やらがあって、


その勢いのまま飛行機に乗って、着いてからも速攻仕事があるので、


飛行機の中の3時間半くらいはゆっくりしていたい。











若い頃は、しょちゅう出張行ってる先輩に憧れていたものだが、


いざ自分がこの年になって出張三昧になってみると、


体力的な限界を感じずにはいれないので、


ここは素直にビジネスクラスに乗っていくことが増えた。











ANAの羽田→沖縄の機内食。


ミシュラン1つ星獲得の「乃木坂しん」監修の和食。


これがかなり美味しくて、久しぶりに機内食を完食した。


f0232060_1901959.jpg












タケノコの炊き込みご飯に、


f0232060_191249.jpg











優しい出汁で炊いた煮物、魚の煮付、青豆など、


どれもいい感じで、彩りも良く、美味しい。


f0232060_1922869.jpg


f0232060_1924189.jpg













全部が優しいと飽きてしまうところ、


メインディッシュは大根おろしのハンバーグ


これもまたいい感じだった。


f0232060_1933421.jpg












席もゆったり、電源も取れるので、いざとなれば仕事も出来るし、


機内食も美味しくて、至れり尽くせりで、穏やかな気持ちで沖縄へ向かう。


ビジネスクラスって、到着時のMP温存というか、HP回復というか、


ビジネスする人には高くてもちゃんと意味がある席だなと改めて思う今日この頃。


f0232060_1951612.jpg









■「乃木坂しん」
https://www.nogi-s.com/








by meshi-quest | 2018-06-02 08:08 | 旅行_国内








伊勢丹に来たついでに、久しぶりにとんかつ「王ろじ」でランチ。


大正10年創業の、いつも行列が出来ている有名な老舗とんかつ店。


私が学生時代はここまで行列できてなくてすぐは入れたけど、


最近は東京のガイドブックにも乗っているのか、外国人も多く、


ランチの時間をとうに過ぎているのに、この行列。


f0232060_15214281.jpg













久しぶりの名物王ろじ漬


このおしんこが絶妙な味ですごく美味しい。


f0232060_1523918.jpg


f0232060_15232144.jpg













「王ろじ」と言えば、とん丼と呼ばれるカツカレーが有名だが、


学生時代に散々とん丼食べたので、あえてのとんかつセット(1800円)に。


f0232060_15252789.jpg


f0232060_15253624.jpg













この丸っこい、独特のフォルムな王ろじとんかつ


外がめちゃくちゃカリッとしてて、中は柔らかい不思議なとんかつ。


今流行りのレア気味&ジューシーとんかつではないが、


これはこれで唯一無二で美味しいとんかつ。


f0232060_15271125.jpg













ちなみに、王ろじは、この豚汁も独特で、


豚バラベーコンと玉ねぎを炒めて米麹味噌で作ってるのだが、


あくまで個人的な好みとして、この豚汁がどうもコクがなくて、


あまり好きになれない、昔から。


f0232060_1529546.jpg










■「王ろじ」
https://tabelog.com/tokyo/A1304/A130401/13000860/









by meshi-quest | 2018-05-28 08:06 | 新宿







オープンしてからまだ数ヶ月だが、すでに予約困難店になっている


四谷荒木町の大人気日本料理店「荒木町たつや」へ。


知り合いのグルメな方のご紹介で、お邪魔させてもらうことになった。


f0232060_11282946.jpg


f0232060_11323434.jpg











東京の繁華街にいるのに、ここだけ京都の裏路地に迷い込んだかのような、


こじんまりとして静かで、どこかアットホームで落ち着く雰囲気。


見渡せる白木のカウンターもすごくいい。


f0232060_11434762.jpg


f0232060_11435998.jpg












さて、料理の前に本日の日本酒選び


「どれにしますか?」と大将が笑顔で出してくれた


四合瓶の種類の多さにビックリ!!!


こんなに四合瓶が並ぶと圧巻だなーw


f0232060_11455518.jpg


f0232060_1146965.jpg


f0232060_11461750.jpg


f0232060_11462591.jpg













色々と悩んだ末、最初の日本酒は、


「たつや」さんの名前にちなんで、兵庫県本田商店の「龍力」から。


f0232060_1148288.jpg













お料理の1品目は、富山県のホタルイカ


このホタルイカのお椀、すごく美味しい。


ホタルイカの独特のイカ臭さが全くなく、どこまでも優しい。


ちなみに、器にも凝っていて、これは幕末の伊万里焼


f0232060_11503564.jpg


f0232060_11504725.jpg


f0232060_11505468.jpg













2品目は、甘鯛のうろこ揚げ。


面白いのは、なんと付け合わせで、こごみの食べ比べが付いてて、


奈良県明日香村のこごみ(奥)と、山梨県御坂のここごみ(手前)。


こごみを食べ比べるなんて、人生初めてだw。


産地が違うと、大きさも、風味も、苦みも違って、驚き。


f0232060_11531732.jpg


f0232060_11535090.jpg











3品目は、はまぐりの沢煮椀。


このはまぐりが、ビックリするくらい甘くて、美味しかった。


何度も飲んではお椀を見てしまったくらい、


すご優しい味なのにしっかりとした味が出てるというか、


なんともバランスのいい味付けの沢煮椀だった。


f0232060_11561747.jpg


f0232060_11563546.jpg


f0232060_11564524.jpg














4品目は、お造り。


玄界灘のハタ、サクラマス、アカイカ。


f0232060_12142169.jpg


f0232060_12143048.jpg


f0232060_12144091.jpg












5品目は、江戸前の太刀魚の焼き物。


上には、辛味大根と、和歌山の香り良いぶどう山椒。


f0232060_121649.jpg


f0232060_12161642.jpg


f0232060_12164449.jpg













6品目は、栃木牛と、金沢のたけのこの出汁煮。


柔らかくて、全身に染みわたるような優しい出汁が出ている。


f0232060_12185444.jpg


f0232060_1219120.jpg


f0232060_1219829.jpg













7品目は、先ほどの牛とたけのこの出汁を使った雑炊


中には姫皮と呼ばれるたけのこの一番柔らかい部分が入ってる。


f0232060_12201790.jpg


f0232060_12202430.jpg












ちなみに、ずっと本当に器が素敵で、大将に聞いてみたところ、


幕末の伊万里焼のような高級な骨董品を除き、


福井県の陶芸家の土本訓寛さん・久美子さんご夫妻の器を使ってるとのこと。


実は、私もこの後に作家さんの器を売ってるお店に行き、


土本さんの器を買わせてもらったくらいお気に入り。


f0232060_1156575.jpg













8品目は、デザート。


ラム酒のゼリーに、優しく炊いたあずきと抹茶の寒天


ラム酒とあずきの組み合わせは初めてだったが、


口の中でマロングラッセのような感じになり、すごく美味しかった!


f0232060_12313648.jpg











最後まで大満足の素晴らしい日本料理だった。


またぜひお伺いさせていただこうと思う。








■「荒木町たつや」
https://tabelog.com/tokyo/A1309/A130903/13214727/









by meshi-quest | 2018-05-18 08:08 | 四谷








恵比寿で人気の日本酒バー「GEM by moto ジェムバイモト」へ。


f0232060_9444094.jpg


f0232060_9444956.jpg













カウンターがメインのお店だが、


今日は仕事の打ち合わせも兼ねてたので、


奥にある4人席のかわいい個室をお借りした。


f0232060_9455937.jpg


f0232060_9461032.jpg


f0232060_9461788.jpg













日本酒はメニューにないものがいっぱいあるので、


スタッフの方に好みの味を伝えて、色々と選んでもらうことに。


最初は、広島県金光酒造「賀茂金秀」の特別純米。


お通しは、キンメのお刺身。


f0232060_949948.jpg


f0232060_949284.jpg


f0232060_9493759.jpg












つまみはアラカルトで注文。


まずは、いちじくがっこチーズ


最近よく見かけるクリームチーズといぶりがっこの鉄板組み合わせに、


いちじくの甘味が加わり、日本酒が止まらなくなく一品w。


f0232060_952898.jpg












名物のGEMの肉じゃがは、


じゃがいもがマッシュポテトになってて、


口の中で、トロっと肉じゃがになる感じ。


f0232060_9531461.jpg













すごく美味しい、大好きなハムカツ


超厚切りのハムの中にブルーチーズが入ってる大人の揚げ物。


f0232060_9541836.jpg


f0232060_9543752.jpg











筍揚げ


あんは、木の芽とチーズ。


チーズの風味が揚げた筍によく合ってる。


f0232060_956479.jpg


f0232060_1003623.jpg













定番の鶏のタツタ揚げと、出汁巻き玉子。


f0232060_957884.jpg


f0232060_9571966.jpg













創業70年の干物の老舗「越田商店」が出している


その名も『ものすごい鯖』を海苔で巻いた一品。


ご飯の代わりにおからを使ってて、軽くつまみで食べられる。


f0232060_959352.jpg


f0232060_1002060.jpg


f0232060_9594330.jpg












ラム肉の酒粕味噌焼き。


味が濃厚で、これは日本酒にすごく合う!


f0232060_1032826.jpg


f0232060_10343100.jpg












ラーメン、おにぎり、ご飯ものなど、〆の炭水化物もちゃんとある。


これは、キノコとゴルゴンゾーラのリゾット


ちゃんとご飯もつまみ感覚で「飲めるご飯」になってる。


最後まで日本酒と付き合える、日本酒好きのための場所。


f0232060_1022697.jpg












■「ジェムバイモト」
https://tabelog.com/tokyo/A1303/A130302/13185126/

















懇意にさせてもらっている「中目黒伍燗(ごかん)」で食事。


美味しい和食が食べたいなー、出汁が恋しいなーとなると、


ふらっと「中目黒伍燗」に来てしまう。


f0232060_15425739.jpg


f0232060_1543820.jpg


f0232060_15431546.jpg












まずは、一口だけの迎い酒


この朱色の器でお酒ついでもらうのは、


正月の神社か、ここ「中目黒伍燗」くらいだなあw。


f0232060_15464334.jpg


f0232060_15465276.jpg













1品目は、私が大好きなかぶら蒸し


「中目黒伍燗」のかぶら蒸しは、


ホント大根の甘味がしっかり出てて、めちゃくちゃ美味しい!


本日のお魚は、キンメ。


f0232060_15482041.jpg


f0232060_15482919.jpg












いつも飲んでいるお気に入りの日本酒、


山口県澄川酒造の東洋美人 壱番纏(いちばんまとい)。


この日本酒が最近一番好き。


どうやら安倍首相とプーチン首相の晩餐会にも出されたことがある日本酒らしい。


f0232060_15521273.jpg













2品目は、名物の絶品手作り胡麻豆腐


まだ未だに「中目黒伍燗」の胡麻豆腐を超える胡麻豆腐に出会ってない。


f0232060_15525250.jpg


f0232060_1553382.jpg













3品目は、ミニ八寸


イワシの実山椒オイル煮、鞍掛豆、ふき味噌、


山菜を炊いたもの、特製カニクリームコロッケ、トリ貝など。


カニ身がパンパンに詰まったカニクリームコロッケは、必食。


f0232060_1556459.jpg


f0232060_1556207.jpg


f0232060_15562823.jpg


f0232060_15563872.jpg












4品目は、新玉ねぎのすり流し


中には、ハマグリとわらび。


玉ねぎの甘味と貝の風味が合わさって、和風のポタージュのような味わい。


f0232060_15581076.jpg


f0232060_15581942.jpg












5品目は、大原の真鯛


付け合わせは、博多のアスパラ。


f0232060_15594897.jpg


f0232060_15595914.jpg












6品目は、にぎり。


大トロ、天草こはだ、アカムツ


アカムツは、すごく脂乗って、美味しかったな。


f0232060_161153.jpg


f0232060_1612769.jpg


f0232060_1614133.jpg













6品目は、のどぐろの塩焼き。


のどぐろもいい感じで脂ノリノリだった。


f0232060_1622720.jpg


f0232060_1623970.jpg













7品目のメインディッシュは、茨城牛のサーロイン。


サシがすごい!!!


これを出汁を効かせたしゃぶしゃぶ仕立てで、サッパリと。


f0232060_1643182.jpg


f0232060_1644250.jpg


f0232060_1644959.jpg












8品目の〆のご飯は、


なんと毛ガニを丸ごと1杯使った毛ガニご飯!!


f0232060_1662180.jpg


f0232060_1664462.jpg


f0232060_1665259.jpg


f0232060_167557.jpg











こんな美味しく、本格的な和食が中目黒で気軽に食べれるのは素晴らしい。


ありがたや、ありがたやー。


f0232060_168211.jpg








■「中目黒伍燗」
http://www.nakamegurokoukashita.jp/shop/shop_detail.php?id=44








プロフィール
ゲームプロデューサー
成沢 理恵
「ドラゴンクエスト」や「ファイナルファンタジー」シリーズで知られる㈱スクウェア・エニックスを経て、 現在、ちゅらっぷす株式会社取締役、兼、ゲームプロデューサー。

ヒマさえあれば、国内、海外を食べ歩き、遊び歩く、生粋の遊び人。

その経験は、ゲームづくりにも活かされている、はず……。
最新の記事
以前の記事
カテゴリ
お知らせなど
検索
タグ
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧
ブログトップ