タグ:和食 ( 336 ) タグの人気記事



新宿歌舞伎町にある、夏木マリさんプロデュースのうどん屋、


「麺匠の心つくし つるとんたん」へ。












まず、言ってしまうと、「〇〇プロデュース」というのがあまり好きではない。


いろんな付き合いもあって、過去何度もそれ系の店に行ったが、


美味しかったことがなかった。











料理を専門としているシェフ系プロデュースでも、


「〇〇プロデュース」と大々的に銘打っている場合は美味しくないケースが多く、


この人単体で静かにやっているお店の方が美味しいのになあ・・・と思ったりする。












とりわけ、芸能人プロデュースは、残念ながら当たりがまだ一度もない。


おそらく仕事柄、世界各地で良い物を食べられているだろうが、


有名であるがゆえ、庶民がいくような場所には行けず、


結果、味や好みが偏っているのではないかと思う。












現に、知り合いの某有名タレントさんやスポーツ選手は、


「個室がない店には行けない」という。


全員が全員とは言わないが、事実としてこういう状況はある。


美味しい店こそ、個人店で小さかったり、ましてや個室なんてなかったりする。


だから、私がその人と食事に行くときには、


本当に紹介したい店には行けず、個室がある、まあまあ美味しいくらいで妥協する。











さて、前置きがながくなったが、こんな感じで、


元々あまり好きではない「〇〇プロデュース」だが、


友人から夏木マリさんだと聞いて、行ってみることにした。


夏木マリさんは、私が好きな女優さんの1人なのだ。











結論から言うと、味は普通で、また行きたくなる感じではなかった。


まあ、どこまでプロデュースに関わられているかも分からないし、


店の味が、その女優さんの何かを表しているわけではないのでいいんだけど、


ぶっちゃけ、ちょっとがっかり(苦笑)。












■「麺匠の心つくし つるとんたん」
http://www.tsurutontan.co.jp/shop/shinjuku-udon/














■今日のカメ

■「つるとんたん」
f0232060_0125326.jpgJR新宿駅から徒歩7分ほど。ホストクラブや居酒屋が密集している歌舞伎町の奥のビルの地下にあります。








■店内の様子
f0232060_01532.jpgすごく派手な店内。奥はライブスペースになっているようです。

分煙がされておらず、テーブル席が煙かったので、入口のカウンター席に移動させてもらいました。






■カウンター
f0232060_0162440.jpgカウンターはゆったりとしたカップルソファ席になっており、席自体は居心地いいのですが、場所柄なのか昼時間から相当酒飲んで騒いでいる客がいて、正直、ゆっくり食事ができませんでした。







■テーブルセット
f0232060_0181075.jpgテーブルセットはこんな感じ。










■海老の玄米チーズ揚げ
f0232060_019198.jpgうどんがメインですが、サイドメニューも色々とあったので、一品頼んでみました。

見た目以上に、中の海老が小さく、海老揚げというより、チーズ揚げに近い感じでした。





■うどん、きた!
f0232060_0204418.jpg写真ではちょっと分かりにくいですが、うどんはかなり大きな器に入ってきます。背景の一升瓶と比べてもらうと、大きさが分かるかも。

この大きい器はインパクトがありますが、ぶっちゃけ、食べにくい・・・(苦笑)。





■酒粕のうどん
f0232060_0224355.jpg冬季限定(?)の「酒粕仕立て 豚団子と青菜のおうどん」(1150円)にしました。

酒粕の風味は悪くないですが、酒粕と味噌が濃すぎて、だんだん舌がしびれて、飽きがきてしまう。あと、うどんももう少し硬くて、コシがある方がいいかな。




■残念・・・
f0232060_0251913.jpg急いでたのか、溶き残りの味噌が結構ありました。ちょっと作りが雑な印象。
by meshi-quest | 2013-02-02 08:07 | 新宿


麻布十番にある日本料理屋「たき下」で友人とランチ。











夜は伺ったことがあったが、ランチは初めてで、


麻布界隈に住む知り合いから、ランチも美味しいのでぜひ!と言われていたのだ。











お目当ては、焼き魚。


お昼は、炭火で丁寧に焼いてくれる数種の焼き魚定食がメニューに並ぶ。












迷わず、大好きな黒むつを注文。


思ったより脂はなく、鰆のようなさっぱりとした黒むつだったが、


とても美味しかった。












いろんな魚が混じったあら汁も美味しかったなあ・・・。


あと、付け合せの大根おろしが食べ放題なのも、すごく嬉しかった。













家や会社が近かったら、通ってしまいそうなイキオイ。


いい和定食だった。











■「たき下」
http://r.gnavi.co.jp/5428544/














■今日のカメ

■「たき下」
f0232060_22483331.jpg大江戸線・南北線「麻布十番駅」から徒歩3分ほど。

麻布十番界隈では、美味しい焼き魚定食が食べれると有名なので、ランチはいつも満席のようです。







■黒むつ定食
f0232060_22513937.jpg鯖、さんま、あこう鯛など色々とありましたが、黒むつの柚子香焼き定食(1260円)にしました。

小鉢2品に、香の物と、大根おろしが付きます。







■黒むつ
f0232060_2253886.jpg黒むつ、大きい!

脂トロトロの黒むつを期待していましたが、意外とさっぱりしていました。でも、むつ自体はとても味良く、美味しく焼けていました。






■小鉢①
f0232060_22545160.jpgやさしい出汁で味付けられた小松菜と油揚げのおひたし。









■小鉢②
f0232060_2256224.jpgひじきの煮物。










■香の物
f0232060_2257678.jpg白菜のおしんこと、昆布。










■ふりかけ
f0232060_22574353.jpgかつおを使った自家製のふりかけ。










■大根おろし
f0232060_22584476.jpgとても甘い大根おろし。これが食べ放題なのが、すごく嬉しい。おろし、大好き!









■あら汁
f0232060_22593462.jpg通常はみそ汁ですが、+315円で青海苔入りのあら汁に変更できます。

すごくコクがあって、とても美味しいあら汁です。絶対変更をお勧めします!


西麻布で用事があり、「天ぷら 坊野」で夕食。










そもそも、あまり天ぷらが好きではなかったのだが、


去年、日本橋の「金子半之助」で絶品天丼を食べて以来


妙に、天ぷらが気になるようになってしまった。










門構えも立派で、なかなかこだわりの天ぷらが出てきそうな雰囲気。


かなり期待をしていたが、結論から言うと、あまり美味しくなかった。











特に、お店のウリになっていた天丼は、


天ぷらも小さく、衣が厚く、


私が天ぷらを避けてきた、まさに胃に重い天ぷらだった。


あと、天丼のつゆもイマイチだったなあ。










外から匂うごま油の香りは、無条件でお腹が空いてきて、


かなりそれに誘われたのだが、うーん、残念。












■「西麻布 天ぷら 坊野」
http://www.smoke-stone.com/nishiazabu/index.html















■今日のカメ

■「坊野」
f0232060_1515257.jpg西麻布交差点から徒歩5分ほど。最寄り駅は、大江戸線「六本木駅」。六本木からだと、10分ほど。









■店内の様子
f0232060_1531977.jpgカウンターとテーブル。小さめの店内です。










■テーブルセット
f0232060_1543646.jpg天つゆと、薬味の大根おろし。










■塩
f0232060_1552590.jpg塩は、岩塩の他、山椒塩、抹茶塩。










■おこのみ天ぷら
f0232060_1564213.jpgおこのみで、穴子、レンコン、まいたけ、ナスをもらいました。盛り付けがきれい。

サックリと揚がってはいましたが、衣がちょっと厚いかな。






■ちくわ天
f0232060_15251618.jpg青海苔の風味良く、これは美味しかったです。ちくわ天、大好き。









■天丼
f0232060_15262688.jpgお店自慢のボリュームたっぷり天丼(950円)。

天ぷらは、海老、ナス、ピーマン、キス、イカ、ナスなど。







■天丼、アップ
f0232060_15275288.jpg海老4本とは言え、すごく小さな海老が4本で、衣が厚いため、だんだん食べ飽きてくる。これなら、大きな海老2本にしてくれた方が、よっぽどいい。

天ぷらも、おこのみで頼んだ天ぷらと違って、天丼用は全体的に小さく、残念。天丼のたれも途中で飽きてくる感じで、イマイチだった。




■かき揚げ丼
f0232060_15303094.jpg別の人が頼んだかき揚げ丼(850円)。こちらも衣が厚く、最後まで食べ切れなかった。


五反田に美味しいとんかつ屋があると聞き、


「とんかつ 世野新」へ。










五反田西口の飲み屋街から1本裏に入った場所にあり、


ちょっと分かりにくいところにあるが、


お店は、地元のお客さんで混んでいて、にぎわっていた。










今回は、とんかつ以外にも串揚げも美味しいということで、


せっかくなので、とんかつ、野菜串揚げ、大エビフライと、


中学生男子のような揚げ物盛りだくさんで夕食(笑)。











地元で評判というだけあって、派手さはないが、


薄衣でカラッと揚がっていて、確かにとても美味しい。


かなりの量の揚げ物を食べたが、油も揚げ方も良いせいか、あまり重くない。


ソースも手作りということで、とんかつによく馴染む美味しい味でした。












■「とんかつ 世野新」
http://r.gnavi.co.jp/5420834/















■今日のカメ

■「世野新」
f0232060_2125033.jpgJR五反田駅西口から徒歩5分ほど。飲み屋街から1本裏道に入った静かな通りにあります。









■店内の様子
f0232060_2145739.jpgカウンターと、奥にテーブルが4卓ほど。席数は少なめ。地元のとんかつ屋さんという感じです。









■ゴマと香の物
f0232060_2163320.jpgゴマすりを出してくれるとんかつ屋さんが大好きです。

ゴマが好きなのもありますが、とんかつが揚がるまでの間、無心にゴマをする感じがなんか好き(笑)。





■野菜串揚げ
f0232060_2175658.jpgとんかつ以外にも串揚げもあり、単品から頼めます。

これは野菜串揚げの盛り合わせ。800円くらいかな。







■野菜串、アップ
f0232060_2185745.jpg薄衣で、軽くサックリ揚がっていました。美味しい!









■揚げ物、いっぱい!
f0232060_211099.jpgとんかつと、エビフライがやってきて、テーブルに揚げ物がズラーッと並びました。美味しそうだ!

もちろん全部一人で食べたわけではありません(苦笑)。






■上ロース
f0232060_21114284.jpg上ロースとんかつ。ジューシーでやわらかく、とても美味しい!









■上ひれ
f0232060_21125233.jpg大きなひれとんかつが4切も!これもやわらかくて、美味しく揚がっていました。









■エビフライ
f0232060_211356100.jpg大海老が2本も!食べ応えがあります。










■自家製ソース
f0232060_21143619.jpg「世野新」自慢の特製ソース。研究に研究を重ねて、お店のとんかつに合う味を作ったとのこと。酸味と甘味のバランスがよく、美味しいソースでした。







■ドレッシング
f0232060_21164295.jpg「これは自家製じゃないんだけど・・・」と奥様が言っていた和風ドレッシングですが、これもとても美味しくて、キャベツをガンガンお代わりしちゃいましたw。


お昼に、友人と「御苑前 せお」へ。


夜もとても美味しいが、昼の定食もお得で美味しい。











「せお」名物のせいろ蕎麦か、定食かで迷った挙句、


どっちも食べたくなったので、2人で定食を頼んだ上、


さらに、せいろも1人前だけ頼んで半分ずっこすることにした。











相変わらず、料理も、蕎麦も美味しいなあ。


2種類食べれて、大満足。











■「御苑前 せお」
http://gyoenmae-seo.com/














■今日のカメ

■「御苑前 せお」
f0232060_1922724.jpg東京メトロ「新宿御苑前駅」から徒歩3分ほど。

新宿通りから1本路地を入ったところにあります。








■店内の様子
f0232060_19241750.jpgカウンターメインで席数は少なめ。特にお昼時はかなり混みます。









■日替わり定食
f0232060_1925489.jpg日替わり定食1200円(だったかな?)です。

メインの料理に、小鉢2品と、ご飯、お味噌汁が付きます。







■小鉢①
f0232060_1928331.jpg「イカと若布酢味噌和え」です。さっぱりしていて、とても美味しい。









■小鉢②
f0232060_19295834.jpg「厚揚げと青菜の土佐煮」です。ご飯にぴったりの美味しい小鉢でした!









■チキンカツ、アップ
f0232060_19313750.jpgボリュームたっぷりの和食屋さんのチキンカツ。










■せいろ蕎麦
f0232060_19324352.jpgせいろも食べたかったので、友人と半分ずっこ。

「せお」のせいろ蕎麦、ホント美味しいなあ。








■蕎麦、アップ
f0232060_1934227.jpg香りもよく、コシもある、せおの蕎麦。昼も夜も食べれます。









■蕎麦湯
f0232060_1935677.jpgせお名物トロトロの激旨の蕎麦湯。

蕎麦湯が美味しいと思ったのは、この蕎麦湯が初めてでした。
by meshi-quest | 2013-01-19 08:04 | 新宿


久しぶりに神楽坂にあるとんかつ屋、


「とんかつ 本家 あげづき」へ。











日本農林水産大臣賞を受賞した宮崎県永田種豚肉場の「南の島豚」にこだわり、


この豚の美味しさを極限まで引き上げた絶品とんかつが食べられる。













最初に言うと、ここ最近食べた中で一番美味しいとんかつだった。


こだわりがすごく、油が超低温で余熱で豚の甘味を出しており、


揚げ鍋に入れる豚肉の枚数も決まっているため、


とにかく提供までに時間がかかる。













なので、混んでるときは、最悪だ。


この日、とんかつを食べるまでに、ぶっちゃけ1時間15分待った(苦笑)。












だが、この1時間15分を待ったかいがあるだけのとんかつが食べられる。


揚げ鍋にどんどん豚肉放り込んでくれよーと心底思うのだが(笑)、


きっとこの美味しさは、時間と引き換えなんだろう。













■「神楽坂 とんかつ 本家 あげつき」
http://r.gnavi.co.jp/ga27300/















■今日のカメ

■「とんかつ 本家 あげづき」
f0232060_17163340.jpg大江戸線「牛込神楽坂駅」から徒歩3分、東西線「神楽坂駅」から徒歩5分ほど。

神楽坂通り沿いの雑居ビルの地下にあります。







■豚のれん
f0232060_17184670.jpg入口には「豚」と描かれた大きなのれん。分かりやすい。









■店内の様子
f0232060_17195349.jpgテーブルとカウンター、そこそこ席数はありますが、満席。待ちの客もいました。この日はカウンターで。

入った直後に、お店からかなり時間がかかる旨は伝えられていたが、どうしても食べたかったので、待つことに。




■香の物
f0232060_17221810.jpg香の物と、特製とんかつソース。










■ひたすら、待つ。
f0232060_17225867.jpg目の前でゆっくり揚げられていくとんかつを尻目に、ひたすら自分のとんかつの番を待つ。苦行w。

日本橋の超人気天丼屋「金子半之助」みたいに、待ち時間に自由につまめるおしんことかあると、口がさびしくなくていいんだけどなあ・・・。





■とんかつ、きた!!
f0232060_17262289.jpg1時間15分の時を経て、ようやくやってきたロースとんかつ(1100円)。









■ロース、アップ
f0232060_17274138.jpgとにかく、豚が甘い!そして、やわらかい。

あげづきのとんかつ、大好き。
by meshi-quest | 2013-01-10 08:02 | 神楽坂


昨日の「たいやき」話に続き


あまり好きではない食べ物話ばかりが続いて恐縮なのだが(苦笑)、


実は、釜めしも今まであまり好きではなかった。











旅先とかで立ち寄った食事処で食べたりするが、


割と高い上に、そんなに美味しくない。


そんな食べ物の代表格だった。










ところが、銀座に詳しい方に連れられてきた「鳥ぎん本店」で


初めて食べた鳥釜めしがあまりに美味しくて、釜めしイメージがひっくり返った。


ちなみに、「鳥ぎん」は都内各所にあるが、


その方曰く、ここ銀座本店じゃないと、おすすめできないらしい。











嫌いな人が食べれるようになったとか、


苦手な人が好きになったというモノは、


かなり信憑性が高いような気がするんだよね。












■「やきとりと釜めし 鳥ぎん本店」
http://www.torigin-ginza.co.jp/index.html















■今日のカメ

■「鳥ぎん 本店」
f0232060_14483940.jpg東京メトロ「銀座駅」から徒歩8分ほど。銀座五丁目の路地裏にあります。









■野菜サラダ
f0232060_14523886.jpg昔ながらのざっくり野菜サラダ。ドレッシングも、昔ながらの醤油ベースの和風味。









■焼き鳥(たれ)
f0232060_14545458.jpgいま流行りの半生系焼き鳥ではなく、強火でガツンと火を入れる焼き鳥。お肉屋さんの店先で、昔子供のころに食べた焼き鳥に近いかな。これはこれでとても美味しい。







■焼き鳥(しお)
f0232060_14564657.jpgささみ、皮、ねぎ間など。










■おしんこ
f0232060_14572960.jpgおしんこ盛り合わせ。ぬか漬け。










■釜めし、きた!
f0232060_1458877.jpg注文入ってから炊き上げるので、15~20分くらい時間がかかります。いい香り。









■鳥釜めし
f0232060_1459431.jpg鳥ぎん名物の「鳥釜めし」(840円)。甘くなく、ちょうど良い出汁の鳥そぼろがたっぷり。

たけのことか、貝柱とか他にも種類がありますが、一番鳥釜めしが美味しいかな。






■赤だし
f0232060_1505368.jpg味噌汁は赤だしで。
by meshi-quest | 2013-01-05 08:05 | 銀座


ご招待いただき、麻布十番の路地裏にある蕎麦割烹、


「麻布 川上庵」へ。










麻布十番のにぎやかな大通りから外れた路地裏の地下にあるのだが、


地元の人や常連さんで非常に賑わっており、


この日は店内は入れず、玄関というかなんというか(笑)、


店内入口前にあるテラス席的な場所となった。











若干寒いものの、実は、このテラス席が静かになかなか良く、


ゆっくり食事を楽しむことができた。











酒のつまみになるようなメニューが豊富で、


蕎麦を食べるというより、酒を楽しむ蕎麦屋という感じ。


1点、残念だったのが、蕎麦つゆ。


醤油の苦みが強く、個人的にはイマイチだった。


サイドメニューが美味しいだけに、ちと残念。












■「麻布 川上庵」
http://www.kawakamian.com/kj/index.html














■今日のカメ

■「麻布 川上庵」
f0232060_15463732.jpg東京メトロ「麻布十番駅」から徒歩7分ほど。大江戸線、南北線、どちらかでも歩けます。

大通りから離れた路地裏にあります。







■上から見た様子
f0232060_15475117.jpg暖簾くぐって、お店は地下にあります。地下の扉が入口。









■テラス席へ。
f0232060_15484979.jpg一見待ち合い室のようですが、ここも客席です。完全外というわけではないですが、締め切られた店内でもないので、若干寒いです。一応、ストーブがあるので、大丈夫ですが。







■店内を遠目に見るw
f0232060_15503122.jpg向こうがホントの店内。席数はそこそこありましたが、満席でした。









■お通し
f0232060_15513117.jpgお通しの板わさと、ホットの烏龍茶。










■蕎麦チップス
f0232060_15524295.jpg山盛りの蕎麦チップス。香ばしくて、とても美味しい。手が止まらないw。









■鞍掛豆
f0232060_1554985.jpg信州産の青豆「鞍掛豆」です。ほんのり塩味。










■鴨煮込み
f0232060_15551375.jpg鴨肉を蕎麦つゆで煮込んだ料理。やわらかくできていました。









■出汁巻き玉子
f0232060_1556565.jpg出汁がきいていて、とても美味しい玉子焼きでした。









■ふろふき大根
f0232060_15565741.jpgやわらかく煮込まれたふろふき大根。上には、風味良い蕎麦味噌が乗っています。









■レンコン挟み揚げ
f0232060_15581332.jpgレンコンにひき肉を挟んで揚げたもの。厚みあるレンコンで、ボリュームたっぷり。









■天抜き
f0232060_1559862.jpg蕎麦屋で「天抜き」というと、天ぷらではなく、蕎麦が抜かれます。

蕎麦つゆだけが、ちょっとイマイチだったなあ。蕎麦が食べたくなるようなつゆじゃなかった・・・。






■天ぷら、アップ
f0232060_1623957.jpg有頭大エビが丸々1本。サクサクで美味しく揚がっていました。


日本橋に美味しい天丼を食べさせてくれるお店があると聞き、


「天丼 金子半之助」へ。










メイン通りから外れた路地裏にあるにも関わらず、


この寒空の中、お客さんの長蛇の列。


外に設置されたストーブの前で震えながら、


大勢のお客さんが天丼を待っていた。











実は、ぶっちゃけ、あまり天丼が好きではない。


なので、天丼のためにこんなに並ぶのもなあ・・・と思っていたが、


食べてみて、ビックリ。すごく美味しい。












こんなに天丼が美味しいとは思わなかった。












冬の寒空の下で並んでもいいから


ぜひもう一度、食べに来ようと思う。














■「天丼 金子半之助」
http://www.hannosuke.com/shop/















■今日のカメ

■「天丼 金子半之助」
f0232060_2525895.jpg銀座線「三越前駅」から徒歩1分ほど。東西線「日本橋駅」やJR東京駅からも歩けます。

三越がある大通りから奥に入った路地裏にあります。






■長蛇の列
f0232060_2584550.jpgすべて天丼待ちのお客さん。設置されたストーブで暖を取って、ベンチに座って待っています。









■店内の様子
f0232060_301222.jpg1階はカウンターのみ8席ほど。2階もありますが、全体的に席数は少なめ。









■黒豆茶
f0232060_312263.jpg香りいい黒豆茶。

結構外で待ったので、温かいお茶が体に染みる(苦笑)。







■香の物
f0232060_322648.jpg天丼を待つ間に、2種類の香の物は、好きなモノを好きなだけ。









■香の物、アップ
f0232060_331760.jpg左は青菜と大根のさっぱり漬物、右は自家製ガリごぼう。

ガリごぼうは、甘酸っぱいガリの中にごぼうが入っていて、かなりクセになる味。箸が止まらないw。ちなみに、お土産に持ち帰りも可能。





■天丼、きた!
f0232060_35345.jpgメニューは、この1種類の天丼のみ。すごい量!

ちなみに、味噌汁は、別注。








■天丼、アップ
f0232060_371915.jpg大穴子、大エビ2本、ししとう、半熟玉子、イカのかき揚げ、茄子、これだけ乗って、なんと880円!

特に、タレがうまい。現・社長さんのおじいちゃんが屋号の「金子半之助」さんらしく、半之助さんが残していた秘伝のタレのレシピを使っているのだそう。

今まで食べた天丼の中で、一番美味しかったかも。
by meshi-quest | 2012-12-23 08:05 | 東京


京都精華大学でゲスト講演をさせていただくために、


京都に行ってきた。










精華大さんのご厚意で、講演後はそのまま京都で一泊させていただき、


久しぶりに京都に来たので、翌日はフリーダムに京都観光ををさせていただいた。













呼んでくださった先生や生徒さんも、


この「メシクエ」を読んでくださっていると聞き、


「観光楽しんでるぞ、コイツ」的でなんだか恐縮ではあるが(苦笑)、


ぶっちゃけ非常に楽しかったので、それはそのまま書かせていただく。












さて、「メシクエ」の話に戻って、水炊き。


Route24の西さんおすすめのお店、木屋町「新三浦」で生徒さん交えて夕食。











京都は、古民家を使ったお店が非常に多いが、


ここは格別、雰囲気があった。


聞けば、女優・森光子さんの生家らしい。











部屋から鴨川を眺めながら、ちょっと寒くなってきた季節に、


芯から温まる鶏の水炊き鍋。


白濁したコラーゲンたっぷりのスープ、美味しかった!











鍋をつつきながら、先生と、生徒さん、ゲストの私で、ゲームの話。


酒がよく回る、いい夜でした。












■「水炊き鳥料理 新三浦」
http://www.sinmiura.jp/















■今日のカメ

■木屋町
f0232060_18461531.jpg木屋町にある細いこの路地を抜け、突き当りにお店があります。









■「新三浦」
f0232060_18471530.jpgここが入口。










■お部屋
f0232060_18492960.jpg基本個室で、その他、宴会用の大きな座敷、夏の川床などもあるようです。

この日は、鴨川側の川床に出られるお部屋でした。







■お通し
f0232060_18524027.jpgお通しと、鹿児島・山川町の芋焼酎「さつまのかおり」をロックで。









■お通し、アップ①
f0232060_18541091.jpgザ・鶏肉!という感じの、鶏が詰まったつくね。美味しい!









■お通し、アップ②
f0232060_18551842.jpg「むらさきずきん」という品種の枝豆だそうです。

甘味が強く、豆が紫がかっています。美味しい枝豆。







■梅こぶ茶
f0232060_1857886.jpg胃を温めるために、食前に出てくる梅こぶ茶。










■土鍋、登場!
f0232060_18582075.jpg水炊きのスープが入った土鍋、登場。










■給仕をしてくれます。
f0232060_1901050.jpg鍋の最初と、最後の〆の雑炊の時は、お店の方が給仕をしてくれます。それ以外は、自分たちで。









■まず、スープから。
f0232060_1912667.jpg鶏のエキスがたっぷり入った濃厚な白濁コラーゲンスープ。うまい!









■次に、鶏肉。
f0232060_1923441.jpg骨付きの鶏肉と、鶏つくね。自家製の九条ネギ入りぽん酢で。

京都のぽん酢は、関東と違ってまろやかで酸味が強くないので、かなりたっぷり付けても、素材の味を壊さず、美味しくいただけます。うまーい。





■野菜、入ります。
f0232060_1945746.jpg豆腐、しらたき、キャベツ、京麩など、具が入っていきます。









■鍋がにぎやかに。
f0232060_1955666.jpg白濁スープに、いっぱい具が入りました。










■手羽うま煮
f0232060_196546.jpg鍋が煮えるのを待つ間に、一品料理を。

この手羽のうま煮、醤油と砂糖と出汁のバランスが良く、めちゃくちゃ美味しかったです。しかも、やわらかい。






■せせり皮揚げ
f0232060_1991892.jpg鶏の首の皮をカリッと揚げた料理。パリパリで、おつまみに最適。









■もも塩
f0232060_19101688.jpg鶏もも肉の塩焼き。やわらかくて、とてもジューシー。









■砂肝バター炒め
f0232060_19111416.jpgかなりクリーミーなバターを使っている、砂肝バター炒め。濃厚で、個人的に好きな味。









■川床
f0232060_191231100.jpg部屋から川床に出てみました。

夜空の下、気持ちがいいですが、さすがに肌寒いので、川床で食事は難しそう。残念。







■鴨川
f0232060_19135762.jpg夜の京都の町と、鴨川。










■〆の雑炊
f0232060_19145129.jpgコラーゲンスープで作った雑炊。ほっとする、やさしい味。

お店の方がやってくれます。







■デザート
f0232060_1915501.jpg食後は、さっぱりと梨で。
by meshi-quest | 2012-10-30 08:06 | 旅行_国内
プロフィール
ゲームプロデューサー
成沢 理恵
「ドラゴンクエスト」や「ファイナルファンタジー」シリーズで知られる㈱スクウェア・エニックスを経て、 現在、ちゅらっぷす株式会社取締役、兼、ゲームプロデューサー。

ヒマさえあれば、国内、海外を食べ歩き、遊び歩く、生粋の遊び人。

その経験は、ゲームづくりにも活かされている、はず……。
最新の記事
以前の記事
カテゴリ
お知らせなど
検索
タグ
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧
ブログトップ