タグ:和食 ( 338 ) タグの人気記事









高円寺に用事があったので、「天ぷら小宮山」でランチ天。


若者とサブカルの町・高円寺で、


唯一、家族や会社のちゃんとした会食ができる貴重な本格天ぷら屋。


f0232060_11375684.jpg


f0232060_1138899.jpg













駅からも近く、2階にあるので静か。


カウンターのみだが、奥には半個室的な、


プライベート感を保った仕切りのあるカウンター席もある。


f0232060_11391354.jpg













ランチのおまかせコース(3500円)を注文。


つゆの中に入れるだけでなく、つまみでもいただける、


たっぷりの大根おろしが嬉しい。


f0232060_11404836.jpg


f0232060_1141088.jpg


f0232060_11411549.jpg












おひたしやサラダを摘まんでいると、


早速、大将が天ぷらを揚げてくれる。


まずは、車海老から。


頭もカリカリで美味しくいただける。


f0232060_11423949.jpg


f0232060_11424977.jpg


f0232060_114302.jpg













春を感じるタラの芽と長ネギ。


長ネギの天ぷらって、初めてかも。


f0232060_11435163.jpg


f0232060_1144335.jpg












スミイカ、ズッキーニ、椎茸の海老詰め、カリフラワー。


スミイカは柔らかくて、すごく美味しかった。


f0232060_11455473.jpg


f0232060_1146440.jpg


f0232060_11461496.jpg


f0232060_11462463.jpg












〆のご飯は、揚げ立てのかき揚げを使って、


天丼or天茶が選べる。


私はお茶漬けより、断然、天丼派なので、天丼を注文。


f0232060_1147524.jpg













天ぷら自体、胃にもたれずにカラッと揚ってて、


さらに、天丼のタレも甘さがくどくなく、すごく食べやすかった。


f0232060_11484075.jpg













年を取るに連れ、だいぶ天ぷらに体が拒否反応を示しつつあったが、


美味しいものは美味しいんだな。体は正直。









■「天ぷら小宮山」
https://tabelog.com/tokyo/A1319/A131904/13204275/








by meshi-quest | 2018-01-30 08:06 | 高円寺








おはようございますっ!!!










カラ元気感が満載だが、朝早くから会議があったので、


目を覚ますためにわざと早く起きて、井の頭公園へ散歩に来てみた。


公園がキラキラしていて、闇属性の私にはまぶしすぎる光景だ。


f0232060_11164067.jpg












目を覚ますだけでなく、私は肝心の胃も覚まさないといけないので、


井の頭公園近くにある朝ごはんカフェ「栄久(えく)」へ。


朝8時からやってて、おそらく吉祥寺で、


唯一ちゃんとした和食の朝ごはんが食べれるお店。


場所は前々から知っていたのだが、いかんせん朝起きれず、この度初訪問。


f0232060_11205949.jpg













朝8時からカフェまで来て朝ごはん食べる余裕がある人が


世の中にどんだけいるんだろう・・・と思ったら、まさかの満席


世間からずれていたのは私で、世の中は朝ごはんだった。


f0232060_11221545.jpg













朝ごはんは、1種類で、野菜を中心としたおかず3種と、


ご飯と味噌汁を組み合わせた、胃にやさしい和定食。


丁寧に作られてて、朝から体も心も浄化される思いだ。


f0232060_11244286.jpg












この日のご飯は、ゆで鶏の炊き込みご飯


添えられている柚子がいいアクセントになっている。


おこげの感じもすごくいい。


f0232060_11262180.jpg












おかずは、糸カボチャと水菜のサラダ


おからの炒り煮、キャベツとおあげのおひたしの3種。


肉や魚はないけど、野菜がしっかり食べれて満足感がある。


f0232060_1128018.jpg












お味噌汁は、人参やさつまいもが入った具沢山の豚汁


味噌がしっかり効いてて、体が温まり、美味しい。


f0232060_1128533.jpg












食後は、たっぷりポットの紅茶。


f0232060_1129183.jpg













こんなのんびりした朝を送ってるのはどれくらいぶりだろう・・・。


朝ごはんもたまにはいいなあ。









■「栄久」
http://equ-gohan.com/about-equ/








by meshi-quest | 2018-01-29 08:07 | 吉祥寺








お正月と縁遠い日々を送っていた私に、


大将の内藤さんがお正月らしい料理を作ってくれるとのことで、


「中目黒伍燗」へお邪魔した。


f0232060_2341749.jpg


f0232060_2342861.jpg













ああ、こういう感じ、こういう感じ!


こんな感じが欲しかったw。


f0232060_2353619.jpg


f0232060_2354571.jpg













そして、キタ━━━━(゚∀゚)━━━━!!


祝い八寸、登場!!


f0232060_2365569.jpg













飾り包丁が入った人参の梅は、ちゃんと梅風味になってたり、


『くわい』って正月らしいけど、煮物はつまらないから揚げてみた!とか、


内藤さんらしいこだわりが散りばめられた八寸になってて、楽しい。


f0232060_238544.jpg


f0232060_2391240.jpg


f0232060_2392151.jpg













東京ではなかなか食べられない


白味噌&丸餅の関西風雑煮。


東京人だが白味噌大好きなので、


もっと東京で白味噌流行ってくれることを願う。


f0232060_23112445.jpg













そして、「中目黒伍燗」では懐石コースの途中で、


1~2貫おつまみとして、いつもにぎり鮨が出てくるのですが、


特別に今日は内藤さんが〆のご飯としてしっかり鮨を握ってくれるということで、


私の2018年の鮨初めは「中目黒伍燗」で幕を明けた!


今年もよろすし!!


f0232060_23222084.jpg


f0232060_23224189.jpg


f0232060_23225074.jpg


f0232060_2323355.jpg


f0232060_23231054.jpg


f0232060_23232665.jpg


f0232060_23233794.jpg










■「中目黒伍燗」
http://www.nakamegurokoukashita.jp/shop/shop_detail.php?id=44









■今日のカメ

■「中目黒伍燗」
f0232060_2341749.jpg
東急東横線「中目黒駅」から徒歩5分ほど。駅から続く高架下飲食街の「71番」という番号の場所にあります。









■店内の様子
f0232060_23362890.jpg
メインはカウンター6~7席で、小さなアットホームなお店。奥に個室も。









■テーブルセット
f0232060_233839.jpg
本日は、お正月バージョン。









■日本酒①
f0232060_2354571.jpg
山口県澄川酒造の「東洋美人」。この日本酒、めちゃくちゃ飲みやすくて、美味しいー。









■1品目
f0232060_23454190.jpg
くえのかぶら蒸し。ここ最近食べたかぶら蒸しの中で、一番美味しい。









■2品目
f0232060_23462298.jpg
「伍燗」名物の絶品胡麻豆腐。いわずもがな、美味しい。









■3品目
f0232060_2365569.jpg
お正月バージョンの「祝い八寸」。









■アップ①
f0232060_2391240.jpg
タラの芽の天ぷら、紅白なますなど。









■アップ②
f0232060_2392151.jpg
飾り包丁が入った人参や大根、チップスになったくわいなど。くわいは、私も煮たやつはあまり好きじゃなくて、揚げた方が抜群に美味しい。







■4品目
f0232060_23112445.jpg
白味噌と丸餅のお雑煮。これもすごく美味しい!









■日本酒②
f0232060_23542528.jpg
福島県廣木酒造「飛露喜」。









■5品目
f0232060_23564662.jpg
ブリとイカ。










■6品目
f0232060_2358062.jpg
さわら味噌幽庵。










■7品目
f0232060_11334467.jpg
フグのから揚げ。下味がしっかり付いてるので、このままで十分。









■8品目
f0232060_23584940.jpg
源助大根を炊いたもの。上にはおぼろ昆布。









■日本酒③
f0232060_02753.jpg
宮城県平孝酒造「日高見」。









■鮨初め!
f0232060_035492.jpg
いつもはおつまみの1~2貫のところ、今日は特別にこの鮨ネタでガッツリにぎりを出してくれることに。







■にぎり①
f0232060_23222084.jpg
中トロ。









■にぎり②
f0232060_23224189.jpg
クエ。









■にぎり③
f0232060_083464.jpg
シマアジ。









■にぎり④
f0232060_23225074.jpg
寒ブリ。










■にぎり⑤
f0232060_010237.jpg
アオリイカ。









■にぎり⑥
f0232060_2323355.jpg
ズワイガニ。









■にぎり⑦
f0232060_23231054.jpg
こはだ。









■にぎり⑧
f0232060_23232665.jpg
ウニ。









■にぎり⑨
f0232060_23233794.jpg
赤ムツの炙り。









■お椀
f0232060_012850.jpg
カニの赤出汁。









■デザート
f0232060_0125080.jpg
イチゴぜんざい。甘さ控えめで、いい感じの塩気のあるあんこ。








秋葉原のランドマーク・万世橋のすぐ隣にある「肉の万世」7階、


しゃぶしゃぶ・すき焼き専門店「七福神 秋葉原本店」へ。


f0232060_1432679.jpg


f0232060_1433859.jpg












一時期、所属していた会社が秋葉原にあって、


毎日のように秋葉原に来ていたのに、万世に来たことがなかった。


近くにあると思うと、いつでも行ける気がしちゃって、


意外と行かなかったりする、あるある。










「肉の万世」ビルは、地下1階から10階まであり、


すべて万世グループの肉に関する飲食店が入っており、


上の階に行くほどお値段が高いという暗黙のルールがあるようだ。











「七福神」は、ビルの7階にあり、


会食やデートで使えそうな上品で静かな空間になっており、


1階入口のギラギラな赤ちょうちんの雰囲気とは打って変わっている。


f0232060_1481961.jpg


f0232060_1483229.jpg












しゃぶしゃぶか、すき焼きが選べるので、しゃぶしゃぶを。


年取ったせいか、最近、すき焼きより、俄然しゃぶしゃぶ派になってきた。


f0232060_1494913.jpg


f0232060_1410121.jpg


f0232060_14101335.jpg














「肉の・・・」と謳っているだけあって、


普通のランクの肉でも、たっぷりサシが入ってて、


通常のしゃぶしゃぶ屋さんの「上」クラスのクオリティーがある。


肉もやわらかくて、とても美味しい。


逆にこれ以上サシ入ってると、脂強くて、食べきれないかも・・。


f0232060_14115363.jpg


f0232060_1413653.jpg


f0232060_14133383.jpg


f0232060_14134722.jpg













しゃぶしゃぶも美味しかったが、素晴らしかったのは窓からの眺め。


秋葉原の一番の大通りが万世橋のところで曲がっていて、


その曲がりの一等地にあるからこそ見える、


秋葉原の大通りを正面ど真ん中から見下ろす不思議な景色。


これは、一見の価値があった。


f0232060_14154624.jpg














■「肉の万世 七福神 秋葉原本店」
http://www.niku-mansei.com/contents/02honten/07sitifuku.html















懇意にさせてもらっている新宿御苑前「せお」で夕食。


f0232060_13373324.jpg


f0232060_13374938.jpg


f0232060_1338924.jpg


f0232060_13381812.jpg













今年は、例年にないくらい「せお」にお邪魔させてもらったなあ・・。


そして、このお気に入りの絶品湯葉土瓶蒸し


ホント何度も頼んだなあ・・・(笑)。


f0232060_13395596.jpg


f0232060_1340697.jpg


f0232060_13401690.jpg













季節のせいなのか、時期のせいなのか、


なんだかしみじみ、しんみりと1年を振り返ってしまう夜。


少し早いですが、またお邪魔させてもらいます。


来年も変わらず美味しい日本料理をよろしくお願いします!









■「御苑前せお」
http://gyoenmae-seo.com/










■今日のカメ

■「せお」
f0232060_13373324.jpg
丸の内線「新宿御苑前駅」から徒歩1分ほど。新宿通りの1本裏手にあります。









■テーブルセット
f0232060_1338924.jpg
テーブルセットはこんな感じ。









■日本酒
f0232060_13381812.jpg
おすすめの日本酒を熱燗で。









■1品目
f0232060_13444295.jpg
お気に入りの絶品湯葉、ウニ乗せ。あるとほぼ頼んでるので、今年一番「せお」で頼んだ料理かもしれないw。








■2品目
f0232060_13482075.jpg
イクラの醤油漬け。プリプリで美味しい。お酒が進む。









■3品目
f0232060_1349977.jpg
磯つぶ貝の旨煮。つぶ貝って、ホント美味しいですよね。この小さい貝をほじって食べるのが、またなんとも言えずに楽しい。







■4品目
f0232060_13504168.jpg
イカゲソのから揚げ。衣が美味しく、揚げ方も上手なので、フワッとしてます。









■5品目
f0232060_13401690.jpg
鱧と松茸の土瓶蒸し。秋から冬までの限定メニューだけど、これもよく頼ませてもらいました。いい香り。







■6品目
f0232060_1353720.jpg
照り焼きのたれの、甘さと濃さのバランスが良くて、これもホント美味しい。割烹ならではの上品なつくね。








■7品目
f0232060_13544780.jpg
脂が乗った美味しい黒ムツ。これも絶品でした。
by meshi-quest | 2017-12-22 08:08 | 新宿







懇意にさせていただいてるお気に入りの懐石料理店「はらまさ」で食事。


f0232060_2025981.jpg


f0232060_2031541.jpg


f0232060_2034743.jpg


f0232060_2041329.jpg











今日はちょっと贅沢に、ワインランク上のおまかせコースを。


「はらまさ」のコースは2種あって、品数はほぼ一緒だが、


上のコースの方が結局のところ俄然お得というか、


食材も内容はツーランクくらい上で、大将の原さんの料理が心から堪能できる。










刺身でも食べれるトロをサッと揚げた贅沢なトロかつ


f0232060_2084866.jpg


f0232060_2085979.jpg













上海蟹の蒸し寿司は、


初めて食べたけど、めちゃくちゃ美味しかったな・・。


カニ好きにはたまらん一品。あと3つくらい食べたくなる。


f0232060_20102938.jpg












名物のあん肝醤油と海苔でいただくお造りも美味しかったし、


f0232060_20112618.jpg


f0232060_20114146.jpg


f0232060_20115839.jpg


f0232060_20121297.jpg












これまた名物の痛風なんてクソ食らえ!なソーメンパスタや、


コースにはなかったので追加したカニ身たっぷりのお気に入り茶碗蒸しも、


相変わらず、絶品だった。


f0232060_20141573.jpg


f0232060_2014077.jpg












メインの焼き物は、秋田八郎潟の天然うなぎ


脂は乗ってるけど、くどくなくて、すごく食べやすい。


f0232060_2015432.jpg


f0232060_20161179.jpg












〆のご飯は、2つのコースともに、トリュフの土鍋ご飯ではあるが、


ワンランク上のコースにすると、トリュフの上になんと、


和牛のサーロイン生ウニのトッッピングがついてくる。


f0232060_20174518.jpg


f0232060_201855.jpg


f0232060_20182064.jpg












全部乗せると、こんな感じ。


こんな贅沢なご飯見たことないな(笑)。


f0232060_20192436.jpg












■「はらまさ」
https://tabelog.com/tokyo/A1309/A130903/13151542/









■今日のカメ

■「はらまさ」
f0232060_2025981.jpg
都営新宿線「曙橋駅」から徒歩3分ほど。










■店内の様子
f0232060_20231944.jpg
カウンターとテーブル席。席数は少なめで、人気店なのでいつも混んでます。









■テーブルセット
f0232060_2034743.jpg
テーブルセットはこんな感じ。










■日本酒
f0232060_2041329.jpg
おすすめの飲みやすい日本酒。










■1品目
f0232060_20275215.jpg
伊勢海老と海老味噌と茄子。上には、海老の殻からとったジュレ。









■2品目
f0232060_2084866.jpg
刺身でも食べれるトロをサッと揚げた、ジューシーなトロかつ。









■3品目
f0232060_20373239.jpg
上海蟹の蒸し寿司。カニ身も、味噌も一緒にご飯と絡んでます。今回、全部美味しかったけど、あえて選ぶなら個人的には、この蒸し寿司が一番だったかも。







■4品目
f0232060_20112618.jpg
金目鯛と真鯛。絶品あん肝醤油を乗せて、海苔で巻いて食べるのが、「はらまさ」流。









■5品目
f0232060_2014077.jpg
お気に入りのカニ味噌茶碗蒸し。濃厚で、絶品。









■6品目
f0232060_20411716.jpg
お椀は、鱧と松茸。









■7品目
f0232060_20415559.jpg
名物の痛風ソーメンパスタ(笑)。白子で和えたクリーミーなソーメンをパスタに見立てて、上には、キャビア、ウニ、いくら、からすみが乗っている贅沢な一品。これもすごく美味しい。







■8品目
f0232060_20161179.jpg
秋田八郎潟の天然うなぎ。蒲焼と白焼きで。










■9品目
f0232060_201855.jpg
炊き立ての出汁土鍋ご飯の上に、たっぷり黒トリュフをかけてくれます。









■トッピング
f0232060_20182064.jpg
2つのコースともに、〆はトリュフご飯ですが、1つ上のコースには和牛サーロインとウニが付いてきます。









■全部乗せた!
f0232060_20192436.jpg
贅沢なご飯になりましたw。










■10品目
f0232060_20461162.jpg
牛乳のババロア、栗の甘露煮、甘納豆、シャインマスカットの和風パフェ。
by meshi-quest | 2017-12-01 08:07 | 四谷








出張in京都。


併せて、メシクエin京都。








京都国立博物館で開催中の「国宝展」に行ってきた。


41年ぶり、11月末の8週間で至高の国宝を観れる大イベント。


本物の放つオーラはすごい。


私のような素人が見ても、ガンガン心に響くものがあって、感動した。


f0232060_15351374.jpg


f0232060_15351675.jpg











夜は、京都ご出身の業界の偉い方に教えていただいた


くずし割烹「枝魯枝魯ひとしな (ぎろぎろひとしな)」へ。


f0232060_15394531.jpg


f0232060_15394831.jpg












しっかりとした京都の割烹料理がコースでいただけるが、


いい具合にくずしてあって、肩ひじ張らずに、


気軽にカウンターに座って食べられるようになっている。


f0232060_1543122.jpg


f0232060_15431671.jpg


f0232060_15431967.jpg


f0232060_15432127.jpg


f0232060_1543251.jpg


f0232060_15432860.jpg












季節の食材を使った京料理が少しづつ、テンポ良く出てきて、


最後は、ご飯やデザートまでちゃんと出る。


ここまで食べれて、お酒も飲んで、5000円ちょっとなので、とてもリーズナブル。


f0232060_15433544.jpg


f0232060_15433950.jpg


f0232060_15434642.jpg













京都の地元の人や観光客だけでなく、外国人にも人気のようで、


常に満席で、結構外国の方も予約をして来ていた。


料理もさることながら、京都らしい趣あるお店の雰囲気や、


祭りのように派手な衣装を着たスタッフも面白かった。










「新京都和食」というか、


昔ながらのいいところも取り入れ、


とはいえ、そのまま出さずに、今に合わせてアレンジしているところ、


伝統に柔軟性と遊びを加えているところが良かった。


料理の内容もさることながら、コース全体の時間とか、品数とか、値段とかも。










■「枝魯枝魯ひとしな」
https://tabelog.com/kyoto/A2601/A260201/26002260/









■今日のカメ

■「枝魯枝魯ひとしな」
f0232060_15394531.jpg
清水五条の鴨川近くの路地裏にあります。繁華街の河原町からも歩けました。









■テーブルセット
f0232060_1555513.jpg
テーブルセットはこんな感じ。










■日本酒
f0232060_16232214.jpg
お店おすすめの日本酒。









■1品目
f0232060_1543122.jpg
昆布の上に、鱧と松茸を焼き付けたものが乗っています。









■出汁を注ぎます
f0232060_16251098.jpg
その上から出汁を注ぎます。簡易土瓶蒸しの完成。










■2品目
f0232060_16262753.jpg
八寸。海老芋の牛肉巻き揚げ、栗の甘露煮など。










■3品目
f0232060_15431967.jpg
お椀。ゴボウの胡麻豆腐と、鮎の甘露煮が入ってます。









■4品目
f0232060_15432127.jpg
戻りガツオ。










■5品目
f0232060_1543251.jpg
鴨の藁焼き。ソースは、オレンジと京都の白みそを合わせたもの。









■6品目
f0232060_15432860.jpg
太刀魚の白焼きと、梨の甘酢漬け。










■7品目
f0232060_16311875.jpg
鮎の炊き込みご飯。京都のおしこんや赤だし付き。









■8品目
f0232060_15434642.jpg
柚子のパンナコッタと、ほうじ茶のドーナッツ。
by meshi-quest | 2017-11-24 08:06 | 旅行_国内








中目黒にあるお気に入りの日本料理店「中目黒伍燗 (ごかん)」へ。


f0232060_1359277.jpg










業界でお世話になっている大先輩をお招きしての会食。


こういう時は、誰が来ても喜んでくれて、お店もちゃんと対応してくださるという


絶大な信頼感と安心感のあるお店を選ぶことなるが、


「中目黒伍燗」はその中の1軒。


f0232060_1405468.jpg


f0232060_141396.jpg


f0232060_146599.jpg


f0232060_14442258.jpg


f0232060_14474188.jpg


f0232060_14474757.jpg


f0232060_14475168.jpg











今日のメインは、すっぽん鍋


コラーゲンたっぷりのすっぽんから、心底温まる、いい出汁が出てる。


初来店の先輩方もすごく喜んでくださっていた。


f0232060_14492516.jpg


f0232060_14492785.jpg











〆は、すっぽんエキスたっぷりの雑炊。


自然と体から、お茶を飲んだ時のような「ふーーー」という音が漏れる。


日本っていいなあ、お米っていいなあと改めて感じる一品。


f0232060_14503074.jpg


f0232060_14503178.jpg









■「中目黒伍燗」
http://www.nakamegurokoukashita.jp/shop/shop_detail.php?id=44









■今日のカメ

■「中目黒伍燗」
f0232060_1359277.jpg
東急東横線「中目黒駅」から徒歩5分ほど。駅から続く高架下飲食街の「71番」という番号の場所にあります。








■振舞
f0232060_14574485.jpg
テーブルセットはこんな感じ。「伍燗」では、料理が始まる前に、必ず盃に振る舞い酒を出してくれます。今日は、福井の黒龍三十三号。







■名物
f0232060_1512454.jpg
名物の特製胡麻豆腐。今まで食べた胡麻豆腐の中で、個人的に一番美味しいと思っている。









■前八寸
f0232060_1524756.jpg
雲丹の茶碗蒸し、蟹クリームコロッケ、鮑の福良煮など。秋らしい彩り。









■椀替
f0232060_141396.jpg
大好きな土瓶蒸し。









■中はこんな感じ
f0232060_146599.jpg
この時期よくあるのが鱧と松茸の組み合わせだが、きっと私がすでに食べてるであろうことを考慮して、大将の内藤さんがアレンジ。中は、クエと松茸でした!クエもやさしくて、いい出汁でますね。







■割鮮
f0232060_1564430.jpg
三重のひらすずきと、寿都の牡丹海老。









■御凌
f0232060_158496.jpg
「伍燗」のコースでは途中で必ず鮨が出てくるのが楽しみの1つ。今日は、赤むつの炙り。脂がすごく乗ってて、赤酢のしゃりと相性も抜群で、美味しかった!







■焼物
f0232060_14442258.jpg
秋田八郎潟の天然鰻。皮はパリッと、中はふっくら。









■主菜
f0232060_14474757.jpg
宮崎牛いちぼの炭火焼き。









■温物
f0232060_14492516.jpg
九条葱たっぷりのすっぽん鍋。黄にらや京小蕪も入ってて、野菜たっぷり。









■飯物①
f0232060_14503074.jpg
本日の飯物は2種類。1つめは、すっぽん鍋の出汁をたっぷり吸いこんだ雑炊。優しくて、すごく美味しい。









■飯物②
f0232060_151430100.jpg
炊き立ての出汁ご飯の上にトリュフをたっぷりかけたトリュフご飯。いい香り。








新宿御苑前にあるうどん専門店「切麦や 甚六」でランチ。


遅くまでやってて、出てくるのも早いので、


ランチタイムはサラリーマンやOLさんで賑わってる。


f0232060_16261867.jpg


f0232060_16262410.jpg











微妙に寒くなってきたので、


温かいのにするか、冷たいのにするか悩ましいが、


何となく天ざるうどん(1200円)を。


f0232060_16282112.jpg


f0232060_16282683.jpg











天ぷらは、エビ、イカ、ナスなどメジャーなものが全部入ってて、


天ぷらもしっかり楽しめるようになっている。


f0232060_16293810.jpg









個人的には、追加注文したかしわ天が好き。


鶏肉と揚げ物の組み合わせは、ホント最強。


f0232060_16301293.jpg










うどんはコシがあって、つゆもちゃんと美味しく出来てるのだが、


個人的には、やっぱり神田にある「香川 一福」のうどんが美味しすぎて、


元々、うどんがそこまで好きではない私に通わせた「一福」を超えて、


通いたくなるほどではなかったかな。


f0232060_16332288.jpg









■「切麦や 甚六」
http://r.goope.jp/jinroku-gyoen








by meshi-quest | 2017-11-13 08:05 | 新宿








懇意にさせてもらっている新宿御苑前「せお」で食事。


f0232060_15304386.jpg


f0232060_15304639.jpg










今日のお目当ては、「せお」の絶品湯葉


しかも、ウニ乗せ


通常メニューの湯葉にはウニは乗ってないのだが、ウニ乗せがおすすめ。


この湯葉は、めちゃくちゃ甘くて、湯葉自体でも相当美味しいけど、


ウニの乗せると、さらに美味しくなる。


f0232060_15354051.jpg









2つ目は、秋の風物詩、土瓶蒸し


松茸と鱧のいい香り。


自分で急須から出汁を注いで、猪口でちびちび飲む感じがたまらなく好き。


f0232060_1537188.jpg


f0232060_15372155.jpg












そして、コレ。


じゃがいもの煮っころがし


「せお」の煮っころがしは、出汁とバターの風味が素晴らしく、


煮っころがしのイメージを覆す逸品。


メニューにある時とない時があるので、ある時にはぜひ。


f0232060_1538366.jpg










■「御苑前せお」
http://gyoenmae-seo.com/








■今日のカメ

■「せお」
f0232060_15304386.jpg
丸の内線「新宿御苑前駅」から徒歩1分ほど。新宿通りの1本裏手にあります。









■店内の様子
f0232060_15404262.jpg
カウンターとテーブル、奥に小さな個室。席数は少なめ。









■テーブルセット
f0232060_15304639.jpg
テーブルセットはこんな感じ。










■1品目
f0232060_15354051.jpg
湯葉のウニ乗せ。「せお」の湯葉はめちゃくちゃ甘味があって、必食。できれば、ウニ乗せで。









■2品目
f0232060_15581347.jpg
ほうれん草と舞茸のおひたし。









■3品目
f0232060_15372155.jpg
松茸と鱧の土瓶蒸し。秋のお楽しみ。すごくいい出汁でてます。









■4品目
f0232060_15595062.jpg
海老や穴子など、天ぷらの盛り合わせ。「せお」の天ぷらは、サックサクで軽くて、すごく食べやすい。

私はそこまで天ぷら好きではないのに、なぜか「せお」では天ぷらを積極的に食べる。





■5品目
f0232060_161446.jpg
出汁巻き卵。









■6品目
f0232060_162204.jpg
本日の焼き魚はさわら。オススメだけあって、すごく脂乗ってる!









■7品目
f0232060_1538366.jpg
じゃがいもの煮っころがし。出汁とバターの風味が抜群!!今まで食べた煮っころがしの中で、一番美味しい。
by meshi-quest | 2017-11-09 08:08 | 新宿
プロフィール
ゲームプロデューサー
成沢 理恵
「ドラゴンクエスト」や「ファイナルファンタジー」シリーズで知られる㈱スクウェア・エニックスを経て、 現在、ちゅらっぷす株式会社取締役、兼、ゲームプロデューサー。

ヒマさえあれば、国内、海外を食べ歩き、遊び歩く、生粋の遊び人。

その経験は、ゲームづくりにも活かされている、はず……。
最新の記事
以前の記事
カテゴリ
お知らせなど
検索
タグ
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧
ブログトップ