人気ブログランキング |

タグ:居酒屋 ( 258 ) タグの人気記事








西荻窪にある大好きな魚居酒屋「しんぽ」へ。


西荻に13年間住んでいた時には、


それこそしょっちゅうお邪魔していたが、久しぶりの訪問。


それでも、大将もスタッフの皆さんも、みんな変わらず接してくれて嬉しかった。


f0232060_14494026.jpg













お気に入りの2階座敷


ほぼ直角の(笑)、急な細い階段を登ると、店の2階がロフトの座敷になってて、


足を伸ばしてのんびりくつろぐことができる。


f0232060_1452505.jpg












スッキリ辛口の日本酒と、豪華な3種のお通し


新鮮な白魚に、ブリ大根、貝の煮付け。


このお通しだけでも、1杯飲めてしまうw。


f0232060_1454524.jpg


f0232060_14543421.jpg












まずは、キャベツジャガイモのカリカリサラダ。


揚げたジャガイモがいいアクセントになってて、つまみにもなる美味いサラダ。


f0232060_14563232.jpg












いいエキスが出ている焼きハマグリと、


旨味たっぷりのメヒカリの唐揚げ。


今が旬のヤングコーンは、この時期だけの新鮮なも食べれる。


f0232060_150718.jpg


f0232060_1502348.jpg


f0232060_1503461.jpg












「しんぽ」名物の刺し盛りキターーーーー!!


この品数と、ボリュームと、厚み!!


魚専門居酒屋ならではの、魚好きにはたまらない盛りっぷり。


f0232060_15122398.jpg


f0232060_15123477.jpg


f0232060_15124378.jpg













そして、私が密かに最後の晩餐として狙っている


「しんぽ」名物の銀だらの西京焼き


漬かり方、焼き方、全てにおいて完璧な西京焼き。


こんなに柔らかく、でも、ちゃんとしっかり身は締まってて、


美味しすぎて、3人であっという間に食べ尽くしてしまったw。


f0232060_15154716.jpg


f0232060_15155853.jpg













これも私が大好きで必ず頼むカニクリームコロッケ


ほぼカニ!というくらい身が詰まってて、めちゃくちゃ美味しい。


f0232060_15172222.jpg


f0232060_15173474.jpg












淡路クマエビの塩焼きに、イカゲソの唐揚げ。


f0232060_1519813.jpg


f0232060_15192251.jpg












グリーンアスパラ炭火焼と、生岩ガキ


岩ガキは苦手なので、写真だけw。


f0232060_15195651.jpg


f0232060_15202149.jpg












大将には「まだ出してなかったかと思った」と笑われたが、


あまりに食べたくて、銀だら西京焼きをお代わりw。


同じ焼き魚をお代わりしてしまうなんて、どんだけ美味いかお伝えしたいw。


f0232060_1521277.jpg













最後は、にぎりずしハマグリの赤だし。


シャリがすぐ無くなってしまうので、早めに注文しておくのがおすすめ。


赤だしもアサリではなく、たっぷりのハマグリが入ってる。


f0232060_15234757.jpg


f0232060_1524163.jpg












締めは、宮崎県産のマンゴー


このマンゴーが魚屋さんで出してくれるマンゴーとは思えないくらい、


甘くて、上品で、美味しくて、甘い桃を食べてるかのようだった。


驚いた。ここ最近の中のNo.1マンゴー。


f0232060_15263615.jpg









◼︎「しんぽ」
https://tabelog.com/tokyo/A1319/A131907/13017401/









by meshi-quest | 2019-06-19 08:08 | 西荻窪









ゲーム業界ではものすごく有名な


会員制ゲームサロン「84」(ハシ)というお店があって、


住所も非公開で、


仮に初めての人を連れて行く場合も、


人を呼べる権利を有している会員しか連れていくことが出来ない。


つまり、一見さんがフラッと入ることもできないし、


1、2回来ただけでは、自分以外の他人を連れて行く権利も得られない。














そこまで厳格にルールが敷かれているのは、


オーナーでもあり、業界の大先輩でもある橋本さんに会いたくて、


ゲーム業界のレジェンド達だけでなく、芸能人、漫画家、声優など


多方面で活躍する方々がたくさんいらっしゃるからであり、


みんなが安心して楽しく飲んで食べて、


笑って、情報交換できる場を作るためでもある。














私はまだスクエニの新人の頃から橋本さんにはかわいがってもらっていて、


橋本さんが「84」をオープンされてからも何度もお邪魔していて、


正会員にまでさせてもらってるが、


聖地なので、メシクエでは記事にしないようにして控えていた。


ある時、橋本さんから「ぜひメシクエでも書いてよ!」と言っていただけたので、


禁断の聖地レポートをメシクエでも書かせてもらおうと思うw。














ちなみに、これが正会員の会員証


思えば、私もファミコンのカセットの裏に、


こんな感じでマジックで名前を書いてw、友達に貸したりしてたので、


当時を思い出して、あの頃のりえちゃんがそうしてたように名前を書いた。


f0232060_1151207.jpg


f0232060_11552340.jpg
















場所は完全非公開で、入口のドアも隠されてる


鉄の扉を開けると、ようやく「84」の看板が見える。


f0232060_1157331.jpg


f0232060_11573241.jpg















店内には、ゲーム好きにはたまらないお宝グッズがたくさんあって、


まさに大きな子供達の隠れ家だ。


初めての方を連れてくると、みんな目をキラキラさせながら、


店内のグッズを見て周ったり、写真撮ったり、昔話を始めるw。


f0232060_1212684.jpg


f0232060_1222415.jpg


f0232060_1223483.jpg















私も長年お世話になっているドラクエの堀井雄二先生のサインなど、


ゲーム好きにはたまらないレジェンドの方々のサインも多数飾られている。


これら全て、単に集めてきたようなものではなく、


レジェンドの皆さんが「84」のために書き残したものだ。


どれだけゲーム業界で「84」が愛され、守られているかが分かる。


f0232060_1234494.jpg


f0232060_125063.jpg


f0232060_125958.jpg















・・・と、こんな感じのお店なのだが、


堅苦しいことはなくて、みんな気ままに話をして、


自由に飲んで、食べて、笑っている。


お酒に合うつまみや、オーナー橋本さんが好きな家庭料理などが揃っていて、


料理はアットホームで、とても美味しく出来ている。


f0232060_128284.jpg


f0232060_1283864.jpg


f0232060_129882.jpg


f0232060_1291640.jpg


f0232060_1292773.jpg


f0232060_1293862.jpg


f0232060_1212773.jpg















味が選べる半熟卵


だいたい、私はいつもマヨと醤油。


f0232060_12102656.jpg















「84」特製肉じゃがは、


マッシュポテトを使っていて、


その上からひき肉の餡をかける創作家庭料理。


f0232060_12122121.jpg
















さらに、毎週木曜日は橋本さんが長年懇意にしている


老舗京都ラーメン「本家 第一旭」の味が食べれる日。


京都の本店の定休日である木曜だけ、本店からちゃんとお墨付きで、


本当に本店の麺とスープで本物の味が「84」で食べられる。


f0232060_12154697.jpg















「本家 第一旭」は京都で食べたことがあるが、


「84」で食べる第一旭の方がやや濃いめな気がして、


個人的には、私は第84旭の方が好き。めちゃくちゃ美味しい!!


f0232060_12175540.jpg














手作りデザートもあり、これも美味しく出来てる。


お母さんが遊びに来た友達に作ってくれたかのような、ホッとする味わい。


f0232060_12204917.jpg









なかなか気軽にどうぞ!という場所ではないかも・・・だが、


もし知り合いの方に正会員の方がいて、チャンスがあればぜひ!!











by meshi-quest | 2019-06-06 08:08









知り合いから勧められていたビストロ、


「カスミストア」にようやくお邪魔してみた。


御苑ではよく名前を聞くビストロで、場所も分かっていたのだが、


なんかタイミングが合わずに来れてなかった。


f0232060_13125912.jpg


f0232060_1313887.jpg















お通しは、手作りのベーコン玉ねぎのパン。


f0232060_13134914.jpg


f0232060_131497.jpg















赤ワインチーズ盛り合わせ。


f0232060_13143718.jpg


f0232060_13144555.jpg














国産ホワイトアスパラガスの温玉添え。


ソースは焦がしバターソース。


f0232060_13182484.jpg


f0232060_13184471.jpg















男爵芋のミートグラタン


f0232060_13195268.jpg


f0232060_132025.jpg














・・・と、ここまできて、


実はもっといろいろと頼みたいなと思っていたのだが、


たまたまなのかスタッフに新人さんのような人が多く、


注文を通してなかったり、


それも謝りなく、シレっと今注文入ったかのように中に伝えたり、


正直ミスが多く、それは新人さんで仕方がないにしても、


明らかにそれを見に行って知っていたと思われるマネージャーさんまで


何も言わずに、客にケアをしないという状況が辛く、


うーん、サービスが全体的に居心地悪すぎて、出てきてしまった。













最後のデザートも、バラのジェラードは美味しかったけど、


レアチーズケーキ


残念ながら冷蔵庫の匂いが移ってしまってて、イマイチ。


料理、サービス共に、再訪は厳しいかな・・・。


たまたまこの日だけだったのなら、いいんだけど、すごく残念。


f0232060_13255183.jpg










人の評価って、参考にはなるけど、


ホントあてにはならないなーと改めて思う今日この頃。


好きな人、嫌いな人がいて、それは全然問題ないのだが、


自分は自分であり、最後は自分が見たもの、感じたものがすべて。







■「カスミストア」
https://tabelog.com/tokyo/A1304/A130402/13128544/











by meshi-quest | 2019-06-02 08:01 | 新宿







沖縄出張


那覇の夜の街をふらふら。


夕方過ぎまでホテルにこもってガッツリ仕事をしてたので、


夜になると、ついつい外に出て徘徊したくなるw。











小腹も空いたので、遅くまで明かりが付いていた


「AWAMORI+ (アワモリプラス)」に入ってみる。


f0232060_11144476.jpg













ここは、味噌を使った定食やつまみが食べれる


「味噌めしや まるたま」を間借りして、


10時過ぎくらいから営業している泡盛バーだそうで、


たくさんの種類の泡盛と、味噌を使ったおつまみが楽しめる


2店の良さが合わさったコラボ店。


f0232060_11153318.jpg


f0232060_11154361.jpg












一般酒から古酒まで、ものすごい数の泡盛がある!


ただ、もうかれこれ3年くらい沖縄に出張に来ているが、


あまり私の体質と泡盛が合わないようで、未だちゃんと泡盛が飲めない・・・。


f0232060_11175545.jpg


f0232060_1118928.jpg













私が唯一飲めて、大好きな泡盛(?)が、


この請福酒造が作っている泡盛で漬けた梅酒「請福梅酒」


梅の香りも良く、梅酒の嫌な甘さもないので、


すごく大好きで、東京でも好んで飲んでる梅酒。


東京だとなかなか置いてるところがないんだが、


ここ沖縄だと、めちゃくちゃ有名なので、どこの居酒屋にもあって嬉しい!


f0232060_11204174.jpg












おつまみは、味噌を使ったやんばる鶏の味噌から揚げ


ほのかに味噌の香りが漂う、出来立てアツアツのから揚げ。


f0232060_11221643.jpg













おつまみにもなる具沢山の沖縄味噌汁


東京の味噌汁とはちょっと味付けも違ってて、


具もお肉が塊でゴロッと入っている豚汁風。


f0232060_11233269.jpg


f0232060_11235458.jpg












味噌汁のお椀は、沖縄の伝統陶器やちむん


夜に泡盛片手に沖縄を満喫したい方はぜひ!


f0232060_1124545.jpg







■「AWAMORI+ (アワモリプラス)」
https://www.facebook.com/AWAMORI%E3%82%A2%E3%83%AF%E3%83%A2%E3%83%AA%E3%83%97%E3%83%A9%E3%82%B9-529786180833145/







by meshi-quest | 2019-05-04 08:05 | 沖縄









吉祥寺駅の高架下にあるクラフトビア専門店、


「クラフトビアマーケット吉祥寺店」へ。


f0232060_9423055.jpg


f0232060_9424162.jpg


f0232060_9425024.jpg















私はビールが飲めないので(苦笑)、


普段だったらビール専門店は行かないのだが、


ここの「クラフトビアマーケット」は


渋谷にある人気中華居酒屋「琉球チャイニーズTAMA」がプロデュースしており、


ちょっと気になって立ち寄らせてもらった。













「琉球チャイニーズTAMA」プロデュースらしい


沖縄料理中華料理が融合したつまみの数々。


f0232060_9482165.jpg















まずは、ジーマミー豆腐と沖縄もずく酢から。


f0232060_9462086.jpg


f0232060_9463041.jpg














ゆでワンタンは、非常に個性的というか、変わった味。


個人的には粉っぽくて、あまり好みではないかな。


f0232060_9492583.jpg


f0232060_9493488.jpg















安心と実績のポーク玉子


結局、玉子焼きとスパムなんだけど、なんかつい頼んでしまうw。


f0232060_9495771.jpg
















〆は、沖縄中華そば


豚骨ベースで、麺は沖縄そばを使ってて、


確かに限りなく沖縄そばに近い中華そば。


ちょっと塩が強すぎかな・・。


f0232060_9525842.jpg










駅からも近い好立地で、席数もそこそこあって、値段も安く、


「琉球チャイニーズTAMA」プロデュースということで期待していたのだが、


正直思ったよりも、料理が全体的にイマイチで、ちょっと残念・・。








■「クラフトビアマーケット吉祥寺店」
http://www.craftbeermarket.jp/kichijoji/









by meshi-quest | 2019-04-06 08:05 | 吉祥寺









懇意にさせてもらっている


吉祥寺の人気居酒屋「オクワ酒屋」で食事。


f0232060_22204543.jpg


f0232060_22205530.jpg














誰にも気兼ねなく、その時食べたいものを


本能のままに好きなものだけを注文し、


おまけに一杯飲んだり、話したい時は話して、


考え事したい時にはそっとしておいてくれるような居酒屋は貴重。













まずは、新物わかめの自家製ポン酢。


シャキシャキ歯ごたえあるワカメと、


酸味を抑えた自家製ポン酢がよく合ってる。


f0232060_22252580.jpg















芽キャベツのフリットと、


揚げレンコンのアンチョビバター。


色や内容のバランス関係なく、食べたいものを食べるべし。


芽キャベツとレンコンは油含むと、驚くほど美味しくなるなー。


f0232060_22273316.jpg


f0232060_2227497.jpg















知り合いの猟師さんが捕ってくれる仔猪のバラ肉と春菊の小鍋。


仔猪の骨から取ったというスープは、ちゃんとジビエ独特の風味を残しつつ、


クセはなく、上品な仕上がりになってて、全部飲み干せてしまう美味しさ!


f0232060_22295699.jpg















〆には、大好きな「オクワ酒屋」さん特製台湾水餃子


あまり個人的には水餃子を外では食べないのだが、


「オクワ酒屋」さんの手作り海老入りの水餃子と、


八角が効いた特製ラー油ソースがめちゃくちゃ美味しくて、ここだと食べる。


今日も相変わらず美味しい夕食がいただけた。


f0232060_22315982.jpg









■「オクワ酒屋」
http://ameblo.jp/okuwa-zakaya/








by meshi-quest | 2019-03-30 08:08 | 吉祥寺









私が渋谷で大好きな「並木橋なかむら」「高太郎」で修業されていた


酒井さんが独立をされ、大将を務めている大人気居酒屋「酒井商会」。


私がよくお邪魔していた別のお店のスタッフもいらっしゃって、


個人的にはすごく気軽に一人でも来れてありがたいお店。


f0232060_1821372.jpg
















まずは、おすすめの赤ワインと、


お通しは、大葉春菊と佐賀の郷土料理呉豆腐


普通の豆腐と違って、豆乳にくず粉などを加えて固める、


プルプルの豆乳プリンのようなもの。


f0232060_18261315.jpg


f0232060_18262211.jpg


f0232060_1826324.jpg















スナップエンドウとフルーツトマトの胡麻和え。


酒の肴にもなるサラダ感覚おつまみ。


f0232060_18275812.jpg
















みつせ鶏のから揚げ。


上手に揚ってる。そして、チューリップなのが嬉しい。


個人的に、鶏肉のチューリップが好きで、テンション上がるw。


f0232060_18294372.jpg















いちじくマスカルポーネ。これ、絶品!


手作りの塩クッキーに付けていただくのだが、


いちじくとマスカルポーネのディップがめちゃくちゃ美味しい。


f0232060_18305767.jpg















焼穴子サンド


「並木橋なかむら」名物の昆布の佃煮といただく穴子白焼きの進化版。


これは美味しいな。パンともすごく相性がいい!!


f0232060_18342980.jpg


f0232060_18343763.jpg















甘鯛のパイタン茶碗蒸し。


今までに食べたことのない茶碗蒸し!


濃厚な甘鯛出汁の白湯が入った玉子豆腐のような感じで、ものすごく好み。


f0232060_18365595.jpg














銀だらの西京焼き。


これまたいい感じに西京味噌に浸かってて、いい感じに焼けてる。うまいなー。


f0232060_18382371.jpg


f0232060_18383568.jpg















雲仙ハムカツ


もうビジュアルからして旨そうなのだが、実際ホント美味しい。


厚切りハムカツ、最高!!


f0232060_1839314.jpg
















〆はごぼう揚げ穴子の土鍋ご飯。


サクサクの揚げ穴子と甘辛のたれと山椒の実が食欲をそそる。


これもものすごくよく出来てる!


残ったら、おにぎりやパックなどでお持ち帰りも可能。

f0232060_18415100.jpg


f0232060_18411336.jpg


f0232060_18412075.jpg








また、私が渋谷に行く理由が出来てしまったw。


ホント、酒井さんの料理美味しかったな。


なんか本来は「和」とにつかわなそうな渋谷に、


私がその店だけのために行きたくなるような和食屋が集中してる。


不思議な町だな、渋谷は。







■「酒井商会」
https://tabelog.com/tokyo/A1303/A130301/13220751/









by meshi-quest | 2019-03-29 08:08 | 渋谷・神泉









吉祥寺にある居酒屋「どいちゃん本店」で遅めのランチ。


平日も休日も16時までランチが食べられるのがありがたい。


店内は広めだが、喫煙可になってるのだけちょっと辛い。


f0232060_2034343.jpg


f0232060_20342257.jpg















チキン南蛮定食(900円)を注文。


可もなく、不可もなくな定食ではあるが、


ボリュームがあって、食べ応えはある。


何より遅くまでランチで定食が食べれるのは、やっぱりありがたい。


f0232060_20365336.jpg


f0232060_2037884.jpg


f0232060_20371513.jpg










■「どいちゃん本店」
https://tabelog.com/tokyo/A1320/A132001/13010044/









by meshi-quest | 2019-03-17 08:05 | 吉祥寺









今年も毎年恒例の私主催による(笑)、


私のお誕生日会を西荻窪「iitoco イイトコ」で開催させてもらった。


f0232060_1222426.jpg















通称「なるさわ会」と呼ばれているこの会は、


かれこれ10年以上、年に3月の私の誕生日と、12月の年末の2回開催していて、


忙しい中でも、スクエニの元上司や先輩、後輩、


ゲーム業界からも多数のレジェンドゲストが集まってくれる。


誕生日会と称して、大好きな仲間たちと飲みたいだけなのだが、


毎年この誕生日会をする度にみんなに元気がもらえて、また一年頑張ろうと思う。


f0232060_1225182.jpg
















「iitoco イイトコ」の若女将なっちゃんが、


毎年お母さんにように大きな子供達が喜ぶパーティーをしてくれる。


お店のよくある「誕生日コースプラン」とは違って、


愛情たっぷりの、本当の意味での誕生日パーティーだ。


今年のお誕生日会のメニューはこんな感じ。


f0232060_12272010.jpg















まずは、「iitoco」特製ポテトサラダ


普通のポテサラと違って、茹でたじゃがいもと共に、


フライドポテトも使ってて、食べ応えがある美味しいポテサラ。


f0232060_12321967.jpg















いろいろ野菜のバーニャカウダ


以前「iitoco」でクリスマスシーズン限定でやってた特別メニューで、


手作りのバーニャカウダソースがめちゃくちゃ美味しい!


f0232060_1233529.jpg















イカときゅうりのナムルは、「iitoco」人気のおつまみ。


お酒との相性抜群。


f0232060_1235115.jpg















なっちゃんが作るシーフードスープは私の大好物で、


すごく作るのに手間暇かかるので、通常メニューにはない一品。


魚介の旨味がしっかりスープに出てて、絶品!!


f0232060_12373886.jpg















ほくもち大根は、衣をつけて揚げた大根に、


甘辛のタレがいい感じにからんで、あと引く味。


f0232060_12403336.jpg















メインディッシュは大きな、大きなフライドチキン


1個で3つ分くらいありそうな大きさ!


さらに、子供が大好きな手作りタルタルソース付き!!


f0232060_12413693.jpg


f0232060_12424862.jpg
















〆のご飯は、バースデーケーキのようなw、


なっちゃん特製の大きな山盛りチャーハン


卵とベーコンたっぷりで、優しい味わいのなので、


散々飲んで食べたお腹でも、サラッと食べれてしまう。


f0232060_12442534.jpg















最後は、なっちゃんのお母さん・妙子さん特製のチェリータルトと、


吉祥寺「パティシエ ジュン ホンマ」のバースデーケーキ!!


f0232060_12484725.jpg













りえちゃん、


4ちゃいのおたんじょうび、おめでとう!


どんなに年をとっても、精神年齢は低いまんまw。


だからこそ、毎日楽しくやっていけてる。










毎年楽しいパーティーをしてくれる「iitoco」なっちゃん、


今年も参加してくださった皆様、本当にありがとうございました!!










■「家庭料理とお酒 iitoco イイトコ」
http://www.nanka-iitoco.com/









by meshi-quest | 2019-03-11 08:08 | 西荻窪









高円寺在住の友達からの紹介で、


1人でもフラッと飲みに行ける、


秘密基地感覚の小さな居酒屋「舌笑(ごち)」へ。


ちょっと怪しい雑居ビルの3階の小さな扉の先にあり、


カウンター数席にテーブル2席の、いかにも高円寺らしい雰囲気の隠れ家。


f0232060_2354643.jpg


f0232060_23541943.jpg















若い女将さんが切り盛りしていたので最近出来たお店かと思ったら、


なんともう15年近くやられている老舗の居酒屋さんだった。


お通しは、小松菜と鶏のスープ。あったまるー。


f0232060_23571145.jpg


f0232060_23572029.jpg














油揚げとチーズの挟み焼き。


f0232060_23594630.jpg














トムヤム風味のアジアンから揚げ


f0232060_04235.jpg









メニューは少なめで、店内も小さいが、


この秘密基地っぽい感じがフラッとちょい飲みするにはいいんだろうなあ。






■「舌笑(ごち)」
https://tabelog.com/tokyo/A1319/A131904/13023117/










by meshi-quest | 2019-03-10 08:06 | 高円寺
プロフィール
ゲームプロデューサー
成沢 理恵
「ドラゴンクエスト」や「ファイナルファンタジー」シリーズで知られる㈱スクウェア・エニックスを経て、 現在、ちゅらっぷす株式会社取締役、兼、ゲームプロデューサー。

ヒマさえあれば、国内、海外を食べ歩き、遊び歩く、生粋の遊び人。

その経験は、ゲームづくりにも活かされている、はず……。
最新の記事
以前の記事
カテゴリ
お知らせなど
検索
タグ
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧
ブログトップ