タグ:居酒屋 ( 242 ) タグの人気記事











金沢の夜は意外と早い


これは寒い国あるあるなのか、


東北に行った時も夜遅くまで寒くて飲んでられないのか、


軒並み閉店時間が早くて、チェーン店を除いて


夜遅くまで料理や酒を楽しめるお店が少なかった。














狙っていた鮨屋や居酒屋が軒並みアウトになっていた夜23時過ぎ、


深夜まで新鮮な海鮮や地酒が楽しめるという


割烹居酒屋を見つけたので、早速入ってみる。


f0232060_17191379.jpg
















正直、見た目は駅近のよくある地方居酒屋さんっぽいのだが、


さすが金沢の割烹居酒屋とうたうだけのことはあって、


日本酒の品揃えが素晴らしく、


黒龍の飲み比べや、石川県地酒の飲み比べの他、


f0232060_17213014.jpg


f0232060_17214595.jpg


f0232060_17215998.jpg















さらには、普通の居酒屋さんで


黒龍の高級ライン「しずく」「八十八号」まで飲めてしまう。


せっかくなので「しずく」をグラスでいただく。素晴らしい!


f0232060_1724337.jpg


f0232060_1725148.jpg















1人前1800円というちょっとお高めではあるが、


ハイクオリティーな魚が楽しめる刺身の盛り合わせをはじめ、


f0232060_17264814.jpg















めちゃくちゃ具沢山の贅沢なあら汁に、白エビのから揚げ。


f0232060_17275534.jpg


f0232060_17281052.jpg















初めて食べる能登牛のステーキは、


柔らかくて、サッパリとした食べやすい牛肉だった。


f0232060_17303146.jpg


f0232060_1730402.jpg















スモークサーモンのコロッケは普通かな。


バーニャカウダは加賀野菜を使っているとのことで期待してたけど、


特にバーニャソースが冷えてて美味しくなくて、残念だった。


f0232060_17322923.jpg


f0232060_17325352.jpg















〆の寿司8貫盛りは、ネタが新鮮で、


居酒屋寿司としてはクオリティーが高かった。


f0232060_1734721.jpg


f0232060_17341638.jpg














蟹レタス炒飯の黒酢あんかけは、


期待ほどカニ感がなくて、普通かな。


f0232060_17361256.jpg















能登栗を使っているというモンブランも、


「能登栗」という名前で触手が動いたが、


上品さがなく、雑に甘くてあまり美味しくなかったな、残念。


f0232060_17372572.jpg











金沢の割烹居酒屋だけあって、


鮮魚に関する料理や地酒は美味しかったが、


野菜やご飯もの、デザートなどはあまり得意じゃないのか、イマイチ。


この辺まで全てがレベル高いと、もっと個人的に評価上がるのだが、


差し引き、ちょっと鮮魚と地酒分がプラスかなという感じの居酒屋だった。






■「かっぽう居酒屋 水魚」
http://www.suigyo.gr.jp/








by meshi-quest | 2019-01-13 08:06 | 旅行_国内









去年2018年の末に金沢出張に行ってきた。










本当に金沢は素敵な町だ。


小京都とはよく言ったもので、町並みは京都を彷彿とさせる。


古き良きものと新しいモダンなものがうまく融合してて、何を見ても美しい。


チャンスがあれば喜んで何度もお邪魔したい町の1つだ。


f0232060_14361247.jpg


f0232060_14363967.jpg


f0232060_14365232.jpg















さすが北陸といった寒さで、冷たさが刺さる。


東京ではまだ暑い重装備で出てきたが、寒さを舐めないで良かったー。


そんなめっさ寒い北陸の冬ではあるが、


冬の幸が満載なので、全然大丈夫!!


冬の幸を満喫させてもらえる割烹居酒屋「とっくりや」へ。


18時からと20時からの2時間制のみで、大人気のため予約必須。


f0232060_14405255.jpg














早速、銘酒「手取川」で乾杯。


お通しはめちゃくちゃ美味しい梅貝の煮付。


梅貝が大好きで、別途頼もうと思ってたくらいなので、お通しラッキー。


東京じゃ、こんな大きく柔らかい梅貝食べられないな・・・。


f0232060_14433770.jpg


f0232060_14434839.jpg














まずは、名物の刺身のジェンガ盛りから。


ビールと比較すると、よりその大きさに驚く(・□・;)!


f0232060_14452571.jpg














新鮮で、分厚くて、めちゃくちゃ美味しい刺身盛り合わせ。


食べ応え、ありすぎw。


f0232060_1446258.jpg















1段目のジェンガを食べ終わると、中から2段目の刺身ジェンガがw。


表から見えなかったけど、中には水ダコや赤貝、サザエまでいた。


f0232060_1448181.jpg















続いては、解禁されたズワイガニの登場!


そして、これも、ものすごい山盛りww


f0232060_1450215.jpg















特にカニ味噌の量がヤバいww


こんなに大量のカニ味噌食べたのは初めてかも。


カニ身も、カニ味噌も、甘くてホント美味しい。


f0232060_14512111.jpg














北陸名産の白エビのから揚げ。


カラッと揚ってて、塩加減も抜群で、箸が止まらない。


f0232060_1452957.jpg















お店おすすめの、今が旬の白子の天ぷら。


新鮮なので全く臭みもなく、柔らかく甘味あって、口の中でトロける感じ。


白子だけでなく、鱈の身の天ぷらも付いてくる、すごいボリューム。


f0232060_14534183.jpg


f0232060_14535768.jpg















最後の〆は、名物ののどぐろ丸ごと1匹の塩焼き。


脂が乗ってて、ものすごく美味しい!!


東京だと、とんでもない金額になりそうな贅沢品だが(苦笑)、


北陸であれば高級品には変わりないが、一応なんとかなる範囲でいただけるw。


f0232060_14565980.jpg


f0232060_14571125.jpg









冬の北陸は、食道楽だなー。


ずっと何かしら食べ続けてしまいそうだw。


1つ1つがボリュームあって、


全くメニューが制覇できないのでw、ぜひまたお邪魔したい。






■「とっくりや」
https://tabelog.com/ishikawa/A1701/A170101/17000666/








by meshi-quest | 2019-01-11 08:08 | 旅行_国内









懇意にさせてもらっている吉祥寺の人気鉄板居酒屋


「じゅん粋」で食事。


f0232060_21513883.jpg


f0232060_2152046.jpg


f0232060_2152961.jpg















去年の年末に店長のダイキさんがお辞めになって


鮨居酒屋で修業していたことがあるというダイキさんが


たまに握ってくれるが好きだったのだが、


これが「じゅん粋」最後のにぎり。


美味しくいただいた。


f0232060_21551463.jpg


f0232060_21552538.jpg














つまみは、辛しきゅうりと、焼きスナップエンドウ


この時期のスナップエンドウは甘くて、とても美味しい。


エンドレスで食べれてしまう。


f0232060_2211862.jpg


f0232060_221345.jpg















せせりのから揚げ。


鉄板の焼き物メインの「じゅん粋」では珍しい揚げ物シリーズ。


付け合わせは、柚子胡椒マヨネーズ。


から揚げ好きとしては、デフォルトメニューにして欲しいくらい。


f0232060_2157253.jpg
















さつま知覧鶏のもも焼き。


歯ごたえと旨味があって、美味しい鶏肉。火入れもいい感じ。


f0232060_21585365.jpg


f0232060_2159147.jpg














さつま知覧鶏を使った鶏メンチ


f0232060_21595438.jpg














ばくだんは、すし飯付きが嬉しい。


f0232060_2222020.jpg


f0232060_2223394.jpg


f0232060_2224184.jpg














とちぎ和牛ステーキは、


1g15円から好きな量でオーダーできる。


和牛と言っても脂身少なく、くどくない。


サッパリ食べれる美味しい赤身。


f0232060_2242982.jpg










去年の年末から今年の頭にかけて、


私の周りの飲食関係の方で独立される方が多かったなー。


ここでその姿が見れないのは淋しくもあるのだが、


また行きたくなるお店が増えると思って、笑顔でお見送りをしたい。


今までありがとうございました!ぜひまた次のお店で!








■「じゅん粋」
http://www.bakawarai-junsui.com/









by meshi-quest | 2019-01-06 08:07 | 吉祥寺









自分の家かのようにいつもお世話になっている


西荻窪の居酒屋「iitoco イイトコ」。


若女将のなっちゃんがクリスマスディナーを作るとのことで


パーティー気分でイイトコへ。













よく、なっちゃん1人でこんなにメニューを考えて、


そして、下準備から全部1人で作って、よくやれるなあ・・と、


つくづく感心してしまうレベル。


f0232060_0162356.jpg














クリスマス限定メニューを中心に、


パーティー仕様のディナーにしてもらう。


こんな時でも大好きな「請福梅酒」のロックは欠かせない。


請福越しに見えるクリスマスツリーがまたステキ。


f0232060_019543.jpg














お通しは、生ハムのマリネ。


ワインに合う用にクリスマス仕様のお通し。


f0232060_0245590.jpg















1品目は、バーニャカウダ


クリスマス限定メニュー。


なっちゃんの作ってくれたバーニャソースがめちゃくちゃ美味しくて、


ここ最近食べたどのレストランのバーニャソースより美味しかった!


f0232060_0262211.jpg















2品目は、シーフードサフランのスープ。


これもクリスマス限定メニュー。


このスープも驚くほどよく出来てて、


なっちゃんの料理上手を象徴するようなスープだった。


マジで美味いな・・・。


このクオリティーのスープを680円でいただけるなんて奇跡。


めちゃくちゃ原価かかってて、手間もかかっているはずなのに、すごいな。


f0232060_0299100.jpg


f0232060_0291839.jpg















3品目は、芋好きの私の定番メニュー。


ゴロっとした揚げたてジャガイモに、


バターを絡めた濃厚なじゃがバターポテトフライ


f0232060_0332131.jpg


f0232060_0333664.jpg















4品目は豚バラ肉の黒ワインハチミツ煮。


箸ですぐに切れるほど柔らかく煮られた豚バラ肉。


ワインが合いそうな愛情たっぷりの家庭料理。


f0232060_0353759.jpg
















5品目のメインディッシュは、


手作りタルタルソース付きのフライドチキン


フライドチキンもすごく上手に揚っていて、


外はカリッと、中はしっとり柔らか。ほのかにディルの香り。


タルタルソースもとても美味しく出来てて、洋風チキン南蛮な感じ。


f0232060_03711100.jpg


f0232060_037334.jpg


f0232060_0374080.jpg














食後は、手作りティラミス


甘さ控えめのビターな大人のティラミスだった。


f0232060_0395676.jpg









なっちゃんの料理上手が冴えわたる数々だった。


家庭料理の最上級というか、


アットホームでやさしい、いいクリスマスディナーをいただけた。








■「家庭料理とお酒 iitoco イイトコ」
http://www.nanka-iitoco.com/








by meshi-quest | 2018-12-25 08:07 | 西荻窪









美味しいチキン南蛮を食べさせてくれる、


高円寺「ちゃばしら食堂」で夕食。


前回お邪魔して以来、チキン南蛮の美味しさもさることながら、


それ以外の料理もどれも美味しく、しかも安くて、気に入ってるお店。


f0232060_093893.jpg
















まずは、スモークうずらの玉子


1人用にハーフサイズで出してくれるが、1人用でもたっぷりある。


デフォルトでたっぷりマヨネーズが付いてるのも、マヨラー的にポイントが高い!


f0232060_0111293.jpg


f0232060_0113064.jpg















2品目は、焼きスナップエンドウ


茹でた上に、軽く炙ってあるので、甘味と風味が増してる。


f0232060_0122257.jpg















3品目は、ハーブフライドポテト


これも1人用にハーフサイズにしてもらったが、十分なボリューム。


そして、揚げ方が上手で、外カリッ、中ホクッですごく美味しい。


f0232060_0134343.jpg















4品目は、ホクホク長芋


上にはチャンジャのバターソースがかかっているのだが、


このチャンジャの塩気とバターのコクがすごく長芋に合ってて、美味い。


f0232060_0154791.jpg
















5品目は、名物のチキン南蛮


ハーフサイズにも出来るが、あえてしない!!


フルサイズでいただく所存。


ホント美味しいな、このチキン南蛮(≧∇≦)。


f0232060_017984.jpg


f0232060_017243.jpg















6品目は、揚げ出し肉豆腐


肉豆腐の豆腐の部分が揚げ出しになってて、


肉豆腐自体でも美味しいのに、旨味が倍増。


味付けも絶妙で、これもすごくよく出来てる。


f0232060_0184539.jpg









ホント何を食べても美味しい。


こんなに食べて、3000円でおつりが来てしまう。


近所にあったら、確実に毎晩夕食を食べに行ってそうだw






■「ちゃばしら食堂」
http://chabashira-syokudo.com/









by meshi-quest | 2018-12-18 08:08 | 高円寺









ちょっと用事があり、冬の福島へやってきた。











演歌の題材にもよくなってるが、


東北の冬は、本当に暗くて、寒くて、もの悲しくて、


なんかついつい人生を振り返っちゃったりして。


あー、いかん、いかん、暗さと寒さに負けず、もっと前向きにならねば!












お腹も空いたので、ちょっと駅の周辺を散歩してみるも、


シャッター商店街になっていて、喫茶店すらやっていない(泣)。


半ばご飯は諦めかけていたが、この日待ち合わせをしていた地元の方の案内で


地元で有名な元・魚屋さんが経営する居酒屋に連れてきてもらった。


ここが先に言ってしまうと、ホントめちゃくちゃ魚が美味しくて、


ボリュームもあり、しかも値段も安くて、正直驚いた。


f0232060_13141987.jpg














困ったときには地元の方!


さすが、地元にいる人はこの辺のことに詳しい!!


我々のような一見では分からない世界がそこにあったりする。


正直、人も歩いておらず、この何もなさそうな場所に、


こんなオアシスがあるとは・・・。


本日は、そんな旅先のメシクエ。


f0232060_13175141.jpg


f0232060_13181482.jpg















お通しは、マグロの胡麻まぶし。


マグロと胡麻って合うんだなー。


f0232060_1319239.jpg














刺身の盛り合わせ、登場!


厚切り&ものすごいボリューム!!


トロも小鉢の中にてんこ盛りで、どの刺身も新鮮でとても美味しい。


これでサイズは「中」というから驚きw。


f0232060_132031100.jpg


f0232060_13204255.jpg


f0232060_1320509.jpg














タコのから揚げもたっぷり盛られてて、


しかもカラッと上手に揚ってる。


タコ自体も、厚みがあって、1つ1つが大きい。


f0232060_13221263.jpg















東京では超高級魚の、地魚メヒカリのから揚げ。


めちゃくちゃ美味しい!!


今まで食べたメヒカリのから揚げの中ではNo.1かな。


東京でこんなに山盛りのメヒカリ食べたら、結構いい値段になっちゃうw


f0232060_13234363.jpg















キンキのカマの塩焼き。


1皿で4人前くらいはありそうなカマの量。


そして、このカマもめちゃくちゃ美味しいな。


f0232060_13245681.jpg















赤魚の煮付は、4人で食べれるくらいの特大サイズ。


そして、煮崩れが一切なく、ものすごく綺麗に煮られてて、


味付けも、濃すぎず、薄すぎず、とてもいいバランス。


この煮魚もとても美味しかった。


f0232060_1327474.jpg









思いがけず、こんな美味しい魚料理に会えるとは、


旅は奥深く、面白いもんだなー。







■「海幸」
https://tabelog.com/fukushima/A0704/A070401/7004470/










by meshi-quest | 2018-12-15 08:08 | 旅行_国内









懇意にさせてもらっている吉祥寺の大人気居酒屋「じゅん粋」。


あまりにも頻度高くお邪魔させてもらってるので、


逆に最近は日常化しちゃってて、メシクエで書いてなかったがw、


香箱ガニの季節がキターーーー!なので、書いてみた。


f0232060_1032168.jpg














数量限定1380円!!


じゅん粋でもちゃんと香箱が楽しめる。


通常メニュー以外にも、旬の食材を取り入れて、


何度来ても、毎日来ても楽しませてくれるのが「じゅん粋」のいいところ。


f0232060_10341412.jpg


f0232060_10385881.jpg


f0232060_10343063.jpg














極太生アスパラは、


全くクセもえぐみもないので、このままマヨでいただく。


甘くて、とても美味しい。


f0232060_1036061.jpg















最近のお気に入りは、手作りすじこのたまり漬け。


お店ですじこの下ごしらえからたまり漬けまで行ってて、


濃すぎず、薄すぎず、すごくいいバランスで漬かってる。


f0232060_10373964.jpg














十勝和牛の上もものステーキは、


豪快に塊肉を見ながら、自分が好きな量でカットしてもらうスタイル。


f0232060_10404729.jpg















鉄板でじっくり焼いてくれるステーキは、


中がレアで、牛タタキっぽい感じで、すごく美味しい。


f0232060_10414340.jpg


f0232060_1042123.jpg















〆は「じゅん粋」名物の豚平焼で。


今日もとても美味しかったー!!


吉祥寺で愛している居酒屋の1つ。


f0232060_10431489.jpg


f0232060_10432243.jpg








■「じゅん粋」
http://www.bakawarai-junsui.com/








by meshi-quest | 2018-12-10 08:07 | 吉祥寺








吉祥寺のランドマーク・ハモニカ横丁にある


「あひる ビアホール」でランチ。


f0232060_1650227.jpg














ハモニカ横丁は夜の飲み屋街のイメージがあるが、


一見昼は閉まっているように見えても、


昼から飲めるお店もあったり、居酒屋ランチも結構やってる。


f0232060_1652238.jpg













トマトハンバーグランチ。


味は普通だけど、サラダも付いてて、リーズナブルで食べ応えあり。


駅からも近いので、行きやすいランチ。


f0232060_16582027.jpg


f0232060_16583399.jpg








■「あひる ビアホール」
https://tabelog.com/tokyo/A1320/A132001/13105108/








by meshi-quest | 2018-10-13 08:05 | 吉祥寺








だいぶ帰りが遅くなったので、


吉祥寺駅そばの「居酒屋ビールボーイ」で一杯飲みながらの食事。


こういう時は遅くまでやっている居酒屋はありがたい。


f0232060_1242148.jpg


f0232060_12421125.jpg













クラフトビールがたくさん種類あっておすすめとのことだが、


日本酒も、ワインも、梅酒も種類が豊富で面白い。


f0232060_12471647.jpg


f0232060_12473772.jpg


f0232060_12474846.jpg


f0232060_1248168.jpg


f0232060_12484487.jpg














私はかわいいパッケージの岡山県の桃太郎日本酒。


別の人が頼んだキンミヤを凍らせたシャリキンサワーと、


宮崎県の黒いクラフトビール。


f0232060_1250298.jpg


f0232060_12502545.jpg


f0232060_12503777.jpg














ポテサラと煮込み


量は少なめだが、その分、低価格になってて、色々と注文できる。


f0232060_12532594.jpg


f0232060_12533998.jpg














たこさんウインナーに、


チャーシューを使ったベーコンエッグ。


f0232060_12542361.jpg


f0232060_12543657.jpg













燻製チーズに、砂肝のから揚げ。


揚げ物はちょっと脂っぽかったかな。


f0232060_12551547.jpg


f0232060_12552489.jpg














がしっかりしてて、美味しかった!


サブメニューもいいけど、串の方がおすすめかも。


特に、ささみのさび焼は美味しかったな。


f0232060_13151889.jpg


f0232060_1315348.jpg


f0232060_13154375.jpg


f0232060_13155729.jpg


f0232060_1316651.jpg














〆のチャーハン


久しぶりにフォトジェニックなザ・チャーハンを食べたw。


f0232060_1318533.jpg









■「居酒屋ビールボーイ」
http://www.craftbeermarket.jp/beerboy-kichijoji/






by meshi-quest | 2018-10-08 08:05 | 吉祥寺








高円寺在住の友達と高円寺めぐりをしながら、


「スペインバル トリツカレ男」に立ち寄る。


三鷹にある大人気バル「三鷹バル」のオーナーさんのお店。


飲み屋街の角地にあり、お客さんがフラッと入って


カウンターでちょっと飲んで、話して笑って、サッと立ち去る、


なんだかここだけ外国のバルのような不思議な場所。


f0232060_12473082.jpg












オーナーの一瀬さんとおしゃべりをしながら、ワインを飲む。


通りがかりの人にも、フラッと立ち寄った人にも、みんなに温かい。


f0232060_12494136.jpg













メニューは少なめだが、


ワインに合うつまみが用意されてる。


友達おすすめのイワシのオイル煮


骨まで食べられるほど、柔らかく火が通ってる。


f0232060_12504422.jpg












オリーブのパン。


ブラックグリーン


2種類のオリーブがパンの中に詰まっている。


f0232060_1252949.jpg







すごく高円寺に合っている、


これからも長く高円寺に愛されそうなバル。






■「スペインバル トリツカレ男」
http://www.favy.jp/topics/21027








by meshi-quest | 2018-09-29 08:06 | 高円寺
プロフィール
ゲームプロデューサー
成沢 理恵
「ドラゴンクエスト」や「ファイナルファンタジー」シリーズで知られる㈱スクウェア・エニックスを経て、 現在、ちゅらっぷす株式会社取締役、兼、ゲームプロデューサー。

ヒマさえあれば、国内、海外を食べ歩き、遊び歩く、生粋の遊び人。

その経験は、ゲームづくりにも活かされている、はず……。
最新の記事
以前の記事
カテゴリ
お知らせなど
検索
タグ
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧
ブログトップ