タグ:焼き鳥 ( 61 ) タグの人気記事









沖縄で美味しい親子丼が食べられるお店があるとのことで、


スタッフに連れられて、那覇から車で30分くらいのところにある


南風原町「居酒やきしん」へ。


f0232060_1574760.jpg


f0232060_157562.jpg















何度も出張してるおかげでようやく那覇付近の土地勘が出たが、


南風原町は初めて来た上、また1人で来ることはできないと思う。


f0232060_158453.jpg















沖縄ではよく鶏を食べるのに、親子丼の話をあまり聞かない。


もっと言うと、焼鳥もあまりメジャーではない印象。


親子丼がウリなのは珍しい。


f0232060_15122174.jpg


f0232060_15122957.jpg














最初から親子丼を頼んだ方がいいと言われ、


早速メインディッシュを注文。


美ら養鶏場の「黄金森」という卵と、


宮崎県ブランド鶏「森林どり」を使った親子丼。


f0232060_1516119.jpg


f0232060_15163097.jpg








昨今、東京でもそこそこ美味しい親子丼が食べれてしまうので、


正直、ここがNo.1か?と言われるとそうではないが、


ただ、確かに火入れも味付けも上手で美味しい親子丼ではあった。












その他、砂肝に、から揚げが2種。


鶏専門店ということでかなり期待していたけど、から揚げは普通。


f0232060_15174562.jpg


f0232060_15175345.jpg


f0232060_1518282.jpg














串の盛り合わせ


「さび」が名物とのことで、確かにさびのインパクトがすごいw。


ただ、このさびがこだわりのいいワサビとかではなく、


よくあるスーパーのワサビっぽいので、ちょっと残念。


f0232060_15192914.jpg


f0232060_15194654.jpg


f0232060_15195716.jpg









■「居酒やきしん」
https://tabelog.com/okinawa/A4704/A470401/47018517/









by meshi-quest | 2018-10-29 08:06 | 沖縄








会社の役員陣と打ち合わせも兼ねて、


「中目黒いぐち」にて個室で食事。


f0232060_14161071.jpg













1階の看板には名前がなく、5階に上がって着いたフロアにも


非常階段の入口みたいな扉しかないので、


たいてい初めての方は迷うのだが、今日は初めての人も含めて全員無事到着。


f0232060_1417558.jpg


f0232060_14181169.jpg













焼鳥のコース。


1品目は、フランス産フォアグラコロッケから。


f0232060_14191589.jpg


f0232060_14192947.jpg


f0232060_14194073.jpg














2品目は、小さな枝豆の茶碗蒸し。


f0232060_14202659.jpg


f0232060_14203613.jpg














3品目は、「いぐち」手作りレバーパテ


レバーが苦手な私も美味しく食べれる臭みのないレバー。


f0232060_1421461.jpg













4品目は、野菜の和サラダ


f0232060_14224424.jpg













5品目は、十勝新田牧場のカチョカバロチーズ焼き。


モチモチしてるのに、キュッキュ噛み応えがあって、旨いチーズ。


f0232060_1424077.jpg













6品目は、おすすめ串5本。


ねぎま、つくね、手羽先など。


f0232060_14253658.jpg


f0232060_14254599.jpg


f0232060_14255497.jpg


f0232060_1426214.jpg


f0232060_1426129.jpg













焼鳥もとても美味しいが、


付け合わせの甘い大根おろしガリもうまい。


いつも焼鳥食べ終わるまでに3,4回はお代わりしてるw。


f0232060_1427983.jpg














7品目は、名物のピンチョス焼鳥


砂肝、ハツ、せせりなどを一口づつ。


f0232060_1429113.jpg














8品目は、ピンチョスの野菜焼き


茄子、ズッキーニ、トマト、マッシュルームなど。


f0232060_1430411.jpg














ここからは別注で、〆のカルボナーラ


ご飯ものは鶏出汁のラーメンや新鮮な卵のTKGなど


鶏やたまごにまつわる〆物がいろいろと選べる。


カルボナーラは色からしても分かる通り、


しっかり黄身が絡んで、濃厚な味わい。


f0232060_14312793.jpg


f0232060_1432392.jpg













デザートもコースには付いてないので別注。


甘さ控えめで食べやすいカタラーナ


f0232060_14324870.jpg








焼鳥は好きだし美味しいけど、なかなか会食やデートに使いにくい。


「中目黒いぐち」はそういう時にホント便利。


上品なカウンターや個室があって、焼鳥もオシャレに出てきて、


味も美味しくリーズナブルなので、すごく重宝。






■「中目黒いぐち」
http://www.nakameguro-iguchi.com/
















三鷹にある大人気焼鳥屋「焼鳥山もと」でディナー。


f0232060_12154713.jpg


f0232060_12155728.jpg


f0232060_1216918.jpg













店内でひと際目立つ、日本酒とワインのを見ながら、


大将がお燗がおすすめとのことで、お燗で日本酒をいただくことに。


f0232060_12184172.jpg


f0232060_12185665.jpg


f0232060_1219622.jpg













焼鳥に合うビールも種類が色々とあって、


別の人が頼んだ志賀高原の「インディアンサマーセゾン」。


f0232060_12202710.jpg













前回は常連さんの貸し切り会でお邪魔させてもらったので、


貸し切りのコースメニューになっていたが、今回はアラカルトで注文。


まずは、お通しの3種盛りから。


鶏のなめろう、鶏皮、鶏スープ


f0232060_12222215.jpg












続いて、白レバーフォアグラのムース。


このムース、めちゃくちゃ美味しくて、


白レバーは元々得意ではないのだが、


フォアグラと合わさり、私でも食べれる味に!


ムースに付けるハチミツが香り良く絶品で、今後もこれは必食。


f0232060_12252290.jpg












胸肉のたたきと、冷やしトマト


新たにお燗を追加。


f0232060_12265422.jpg


f0232060_1227432.jpg


f0232060_12271231.jpg













一品料理が美味しいので、ついつい食べ続けてしまいそうだが、


ここで本命の焼鳥に移動。


まずは、まるハツせせり


ハツ、めちゃくちゃ美味しいなあー。


f0232060_12285741.jpg


f0232060_12291035.jpg












次に、すなぎも、つくね、だきみ。


お燗が美味しくて、さらに追加。


f0232060_12302719.jpg


f0232060_1230535.jpg


f0232060_123133.jpg


f0232060_12311324.jpg













続いて、焼きとうもろこしと、ちょうちん。


f0232060_12325644.jpg


f0232060_1233827.jpg













こころのこり、ぼんじり、手羽先


どれもジューシーでとても美味しい!


f0232060_12342417.jpg


f0232060_12343653.jpg


f0232060_12344585.jpg


f0232060_12345877.jpg













〆は、メニューにはない特製カレー親子丼


一品料理も、焼鳥もいっぱい食べたけど、〆も美味しくて、気づいたら完食。


居心地も良く、串も料理も酒も美味しくて、そしてリーズナブル!


素晴らしい焼鳥屋さん。


f0232060_12392216.jpg


f0232060_12393118.jpg








■「焼鳥 山もと」
https://tabelog.com/tokyo/A1320/A132002/13187433/

















三鷹在住のグルメな友達にご招待いただき、


焼鳥の名店「焼鳥 山もと」の貸し切り食事会へ。


広い厨房を囲むカウンターのみの、整然としたカッコいい店内。


f0232060_1611542.jpg


f0232060_1612480.jpg


f0232060_1613294.jpg













噂に聞いていた通り、


店内に日本酒の蔵があって、その数に驚く。


f0232060_1633866.jpg












1品目は、鶏の5種盛りから。


ささみや皮、むね肉の炙りや刺身など。


どれも甘味があって、すごく美味しい。


f0232060_1655425.jpg


f0232060_166658.jpg


f0232060_1661562.jpg


f0232060_1662912.jpg













2品目は、ハツ


プリプリで、本当に心臓を食べてる感じがする!


f0232060_167262.jpg


f0232060_1674027.jpg













3品目は、さびやき


f0232060_1682075.jpg













4品目は、せせり


ジューシーでやわらかい!


f0232060_169122.jpg














5品目は、なんこつ


f0232060_1693912.jpg













6品目はねぎま、7品目は砂肝


f0232060_16111365.jpg


f0232060_16112111.jpg













8品目は、名物のポテトサラダ


鶏皮が入ってて、すごくコクがあって、めちゃくちゃ美味しい!!


f0232060_16121998.jpg













9品目は、焼きトウモロコシ


甘いトウモロコシに醤油の焦げた香りが抜群!


f0232060_16131272.jpg













10品目は部位を失念・・・、11品目はつくね


f0232060_1614549.jpg


f0232060_16141595.jpg













12品目は大きな正肉


f0232060_1615278.jpg








三鷹でこんな美味しい焼鳥に出会えるとは・・・(感動)!


で、本当は串も〆のご飯も、まだコースが続くところ、


ちょっと用事があって、ここで残念ながら退席・・・。


めちゃくちゃ美味しかっただけに本日は無念だったが、


早速、近日予約を取らせてもらったので、


今度はしっかり最後までメシクエさせていただこうと思う。







■「焼鳥 山もと」
https://tabelog.com/tokyo/A1320/A132002/13187433/
















沖縄出張









私が都内で一番美味しいと思っている


三軒茶屋の焼き鳥の名店「床島」の大将から、


以前、「床島」で修業されていた方が沖縄に戻って


焼鳥屋をオープンしていると聞き、ずっと行きたいと思ってたが、


なかなか行けなくて(ちょっとうちの会社から遠い)、やっと来れたお店。


f0232060_20341272.jpg











店内は「床島」の雰囲気とは全く違って、


座敷もあって、かなり沖縄仕様。


「床島」の印象のまま来てしまったので、そのギャップに驚くw。


f0232060_20362996.jpg












さらに、コップからこぼれんばかりに注ぐ日本酒は見たことあるが、


これをゆず酒でもやってくれることに驚きw、お得感満載。


沖縄スゲー。


f0232060_20374780.jpg












メニューも「床島」とは全然違って、


焼鳥以外にも、から揚げとか、メンチとか、ラーメンまであったりする。


確かに、沖縄・豊見城(とみぐすく)という場所を考えると、


居酒屋メニューもいれないと、オシャレな焼鳥オンリーじゃ難しいのかもなあ。


f0232060_20392731.jpg













そんなこんなで「床島」との違いに驚きっぱなしのスタート。


まずは、お通しは照り焼きチキンマヨ


味付けもいい感じの美味しい居酒屋メニュー。


f0232060_204266.jpg












名物の「和顔メンチカツ アンダーソース」


この「アンダーソース」とは何ぞやということで、


みんなで議論になり、注文してみたのだが、


なるほど、メンチの下だからアンダーソース。


f0232060_20443469.jpg












メインの焼き鳥。


むね肉のわさび、ハツ、皮、せせりなど。


f0232060_10215633.jpg


f0232060_10221317.jpg


f0232060_10222252.jpg


f0232060_10223643.jpg












続いて、もも肉、たまご、つくね。


f0232060_10232495.jpg


f0232060_10244116.jpg


f0232060_10245134.jpg











鶏スープと、鶏塩ラーメン


白濁した鶏エキスたっぷりの濃厚な味を期待していたけど、


あまりコクが無くて、ちょっとイマイチ。


f0232060_10261393.jpg


f0232060_10262354.jpg












〆のご飯は、マヨチャーハン


f0232060_10272091.jpg












沖縄は鶏肉をよく食べる地域なのに、


フライドチキンやグリルチキンの店はあれど、なぜか町に焼鳥専門店が少ない。


沖縄のスタッフに聞いたところ、かなり貴重な一軒で、


沖縄の中ではかなり美味しいとの感想だったが、


正直、「床島」の味を知ってしまっている者にとっては、


かなり似て非なるもので、欲求不満が残ってしまった。


「床島」のことを知らずに来たら、普通に食べて楽しんでたかもしれないなーw







■「沖縄和顔」
https://tabelog.com/okinawa/A4704/A470401/47007417/









by meshi-quest | 2018-06-08 08:04 | 沖縄








メシクエのレベルが34にもなると、


高級フレンチとか、鮨屋とか、町の定食屋とか、


結構ノンジャンルでパーティー組まずとも


1人でメシクエストをこなせるようになってきたが、


大衆居酒屋が依然として難易度が高く、1人クエストに苦戦する。











今回は、某有名漫画家さん、飲食店オーナーさんなど心強いパーティーが集まり、


遊び人としてもクエストが豊富にクリア出来そうな一日となったので、


早速、吉祥寺の大人気もつ焼き店「もつやき かっぱ」クエストへ。


f0232060_195956100.jpg


f0232060_200857.jpg











ホント久しぶりに来たなあ・・・。


もう何年ぶりだろう。


何度も店前を通り、もつ焼きのいい香りを感じるのだが、


店前のおじさま方の列に並ぶMPも、


小さなカウンターの席に一人で紛れ込むHPもなく、中断していたメシクエ。


今日は豪華なパーティーがいて良かったー。


f0232060_203890.jpg


f0232060_2031944.jpg


f0232060_2035846.jpg


f0232060_204840.jpg












タンハツカシラを大量注文。


1本オール110円と思えない、美味しいもつ焼き。


今日は長ネギがおすすめとのことで頼んでみたが、


細いのに、驚くほど甘くて、本当に美味しかった。


f0232060_2064968.jpg


f0232060_207045.jpg


f0232060_2074146.jpg










■「もつやき かっぱ」
https://www.facebook.com/kappa7814/







by meshi-quest | 2018-03-28 08:08 | 吉祥寺








久しぶりに、中目黒にある「鶏鍋 はし田屋」へ。


目黒川沿いにある日本家屋の一軒家で雰囲気も良く、


何よりも深夜3時まで美味しい鶏鍋や焼き鳥が食べられるのが魅力。


f0232060_12373976.jpg


f0232060_12375094.jpg


f0232060_12375853.jpg


f0232060_123888.jpg












久しぶりに来たこともあるのかもしれないが、


去年食べた時よりも全体的にずっと美味しくなってる気がする。


特に、あまり鶏皮食べない私がとても美味しいと思った鶏皮串


豆腐をお店で揚げて作る厚揚げは絶品だった。


f0232060_12404172.jpg


f0232060_12405634.jpg


f0232060_1241683.jpg


f0232060_12414035.jpg


f0232060_12415154.jpg













名物のたまご焼きは、


お父さん味(塩)とお母さん味(甘)があって、


甘いのも好きだけど、私はやっぱりお父さん派。


さすが鶏料理専門店のたまご焼きは、焼き方も味も一段上。


f0232060_12441419.jpg


f0232060_12443396.jpg













メインは、鶏鍋。


種類がいくつかあって、まずはベーシックな「白丸」


博多風の水炊き鍋を注文。


f0232060_124712.jpg


f0232060_12473282.jpg


f0232060_12474117.jpg













スープも、ポン酢も美味しくて、サラッと食べれてしまう、いいお鍋。


f0232060_12484357.jpg













もう1つ別の鍋も注文しようということになって、


今度は味を変えて、鶏すき鍋を。


これも割り下の味のバランスが良くて、


見た目ほど甘辛くなく、食べやすい鶏すき鍋だった。


f0232060_12501642.jpg


f0232060_1250259.jpg









■「はし田屋」
http://www.hashidaya.com/
















西荻窪あるあるだが、西荻窪駅に降り立つと、


ホームで誰か焼いてるのかな?と思うほど、かなり強烈な焼き鳥の匂いがする。


しかも、夜からではなく、昼間っから焼き鳥の匂いがする。










その正体は、西荻窪に住んでいる人で、


おそらくこの名前を知らない人はいないと思われる、


地元に愛されている、昼から飲めるいいお店、


焼き鳥店「やきとり 戎 (えびす) 」だ。


f0232060_17353270.jpg












この「戎」、駅のすぐ側という好立地に、北口にも南口にも数店舗あって、


人気店なので、いつも混んで入るが、


混んでて入れないということはまずなくて、どっかしらの「戎」には着席できる。


いつもは南口が多いが、今日は珍しく北口に着席。


f0232060_17363465.jpg


f0232060_17365432.jpg












基本的に、オール大衆居酒屋メニューだが、


焼き鳥以外にも、刺身、煮込み、揚げ物、焼き物など、かなりメニューは豊富。


来れば、何かしらその時の気分で食べたいものがあって、


ちょっと飲んで、ちょっと食べて、しかも安いという、西荻住民の夜の憩いの場。


f0232060_17381513.jpg


f0232060_17393128.jpg


f0232060_1739499.jpg












こういう雰囲気の中で食べるソースたっぷりなメンチカツとウインナーが割と好き。


油を吸うだけ吸って、決して健康的とは言えないけどw、


たまにこれが猛烈に美味しかったりする。


f0232060_17403796.jpg


f0232060_17411648.jpg











■「やきとり 戎」
https://tabelog.com/tokyo/A1319/A131907/13000711/








by meshi-quest | 2017-12-19 08:05 | 西荻窪







とある休日。


ランチでも、ディナーでも伺わせてもらってる「鳥焼 晴京」へ。


f0232060_1725259.jpg


f0232060_1732139.jpg


f0232060_1734056.jpg











平日は、鶏専門店ならではの親子丼や唐揚げなどランチ定食がメインだが、


土日のランチだけは、定食の他に、


ありがたいことに、ディナーメニューの焼鳥や一品料理も注文できる。


f0232060_18372368.jpg


f0232060_18381833.jpg


f0232060_18383823.jpg


f0232060_18385259.jpg












昼間からしっかり焼き立ての焼鳥食べれるのは嬉しい。


f0232060_1842341.jpg


f0232060_18422017.jpg


f0232060_18423547.jpg


f0232060_18425173.jpg










「鳥焼 晴京」の焼鳥は、全体的に小ぶりだが、


その日特選の正肉は、かなり大ぶりで、食べ応えがある。


1本600円とちょっと高めだが、ブランド鶏ごとの旨味や味の違いを感じる。


昼からちょっとリッチに讃岐コーチン甲斐路しゃも


f0232060_18504456.jpg










平日のランチもいいが、休日のランチは優雅でまたこれもいい。







■「鳥焼 晴京」
http://www.toriyaki-harukyo.com/











by meshi-quest | 2017-12-12 08:06 | 新宿







個人的に都内で一番だと思っている焼鳥屋「床島」で食事。


いつもは迷わず日本酒をいただくのが、なんか気分で珍しくワインを。


なんか焼鳥にワインとか、おしゃれだなーw。


f0232060_1963598.jpg


f0232060_197454.jpg












喉が渇いていた上、お通しからして美味しいので、ワインが進む。


今日は、鶏のなめろうと、ぬか漬けと、ラタトゥイユ。


特に左の鶏のなめろうが秀逸で、酒好きにはたまらない味。


f0232060_19102514.jpg












まずは、焼鳥待つ間に、軽く一品料理を。


今日は知り合いと一緒だったが、メニューを任せてもらったので、


ワインに合いそうな鶏レバーペーストと、大好きなささみの燻製を。


f0232060_19131830.jpg


f0232060_19134782.jpg












肉ばかりじゃなく、ちゃんと箸休めのお野菜も。


せりのおひたしと、トマトの三杯酢。


このトマトの甘酸っぱさが、後半の焼鳥ラッシュの時にいい感じに効いてくる。


f0232060_19152614.jpg


f0232060_19155051.jpg












焼鳥は、ぼんじりだったり、うずらだったり(肉のうずらも、卵のうずらも両方)、


何を食べても「床島さん、やっぱりウマイ!」という感じなのだが、


f0232060_19184950.jpg


f0232060_19194790.jpg


f0232060_19202257.jpg


f0232060_19204690.jpg












来るたびに食べている、胸肉とは思えない柔らかさのさびや、

f0232060_1922614.jpg












全く臭みがなく、プリプリのハツ


f0232060_1923254.jpg












お店で新鮮な鶏をしめてるので、


肉の弾力や歯ごたえが明らかに他と違う手羽先


f0232060_19244073.jpg












ジューシーで柔らかい手作りつくねは、格別。


焼鳥は日常的にしょっちゅう食べてるわけではないので、


だからこそ、ここぞという時には飛びきり美味しいのが食べたくて、


私はやっぱり「床島」さんに流れ着く。


f0232060_19254545.jpg










■「焼き鳥 床島」
http://ameblo.jp/yakitoritokoshima/








プロフィール
ゲームプロデューサー
成沢 理恵
「ドラゴンクエスト」や「ファイナルファンタジー」シリーズで知られる㈱スクウェア・エニックスを経て、 現在、ちゅらっぷす株式会社取締役、兼、ゲームプロデューサー。

ヒマさえあれば、国内、海外を食べ歩き、遊び歩く、生粋の遊び人。

その経験は、ゲームづくりにも活かされている、はず……。
最新の記事
以前の記事
カテゴリ
お知らせなど
検索
タグ
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧
ブログトップ