タグ:異国料理 ( 123 ) タグの人気記事









吉祥寺にあるオシャレなスパニッシュバル、


「PEP spanish bar」で友人と夕食。


古い雑居ビルの2階にあり、入口はちょっと分かりづらいが、


コンクリート打ちっぱなしの工場跡地のような店内は、


なんだか大人の秘密基地のような感じで、楽しい。


f0232060_9242090.jpg


f0232060_9242925.jpg


f0232060_9243972.jpg













赤海老のアヒージョ。


ガーリックオイルのいい香り。


f0232060_9263833.jpg











エストレジャドスという、


半熟卵が乗ったフライドポテト。


f0232060_9275278.jpg












バスク風の半熟オムレツ


中には塩鱈とポワロー葱。


f0232060_9292669.jpg













グリル野菜のサラダ仕立て。


f0232060_9303373.jpg













白子の低温調理。


ソースは、黒にんにくのバーニャカウダソース。


f0232060_9312236.jpg













メインは骨付きラムの炭火焼き。


全体的に盛り付けもキレイで、お皿もカッコよく、


色んなものをアラカルトで自由に注文できるので、友達呼ぶには喜ばれそうなお店。


f0232060_9321218.jpg


f0232060_9322183.jpg













個人的に、「PEP」のテーブルウェアが好きで、


これ、すごくいいなあー。


f0232060_9353763.jpg


f0232060_935515.jpg












手の部分は、バケット置き


f0232060_9361694.jpg










■「PEP spanish bar」
https://pep-kichijyouji.owst.jp/









by meshi-quest | 2018-05-16 08:06 | 吉祥寺








出張で、羽田第二ターミナルへ。


ここ数年で飛行機を使う出張が増えて、


空港に来るのが、


普通に電車乗るために駅行くくらいの気分になってきた今日この頃。











いつも気になってはいたが、


どうも前を通っては、結局入らずにいた


空港レストラン街でひと際異色を放つトルコ料理店、


「ミセスイスタンブール」で、ついにご飯を食べてみることに。


f0232060_21531989.jpg













飛行機乗る前の時間と戦っている時には、


意外とこのドネルケバブのファストフードスピード感は悪くないのだが、


これから飛び立つ前に(しかも国内に向かって)、


トルコ料理食べるぞ!(しかも昼から)という気になかなかなれず、


同じ気持ちの方が多いのか、いつもここだけ空いている印象。











ピラフとサラダが付いてくるドネルケバブセットを注文。


普通にケバブしてて、味は全然いけるのだが、


やっぱりなんか飛び立つ前にトルコ料理というのがしっくり来ず(苦笑)、


ちょっと変なソワソワした気分で福岡に向かう。


f0232060_21584532.jpg


f0232060_21585434.jpg


f0232060_2159257.jpg










■「ミセスイスタンブール」
https://tabelog.com/tokyo/A1315/A131504/13118817/










by meshi-quest | 2018-04-28 08:05 | 旅行_国内








吉祥寺・井の頭公園近くにある中東料理カフェ、


「CHIOSCO by the park キオスコバイザパーク」へ。


表に食器や雑貨があるので、一見するとカフェに見えないが、


中では食事やカフェが楽しめる。


f0232060_14222720.jpg


f0232060_14224739.jpg












メニューは、トルコやエジプトなど中東料理を中心に、


ギリシャ、スペイン、台湾なども料理も並び、不思議なラインナップ。


それらをキッチン奥の大きな鉄板を使って調理をしている。


なので、中東鉄板料理、そんな感じだろうか。











前菜は、中東料理「フムス」を注文。


ひよこ豆とニンニクのペーストで、トルコに行った時に実際現地でも食べてきたが、


ここのフムスが、豆の甘みや風味がしっかり出てて、なかなか美味しかった。


フムスは、ピタパンと一緒に出てくることが多いが、このピタパンも美味しかった。


f0232060_1430283.jpg


f0232060_1430176.jpg












野菜は鉄板で焼く盛り合わせ。


1000円という値段を考えるとやや少なめではあるが、


魂のレンコンという名前の皮付きレンコンがいい感じ。


f0232060_1432063.jpg


f0232060_14331272.jpg












ここまでいい感じだったので、かなりメインディッシュへの期待が高まったのだが、


お店でウリにしていたラムチョップが肉がちょっとイマイチで、


焼きもイマイチで、前菜が美味しかっただけに残念ではあった。


f0232060_14372356.jpg











ランチも遅くまでやってて、昼からお酒も飲めるので、


ガッツリご飯を食べるというよりは、


フラッと井の頭公園散策がてら、ちょっと飲みながら、ちょっと前菜つまみながら、


そんな感じの関わり方がいいのかも。








■「キオスコバイザパーク」
https://tabelog.com/tokyo/A1320/A132001/13188225/








by meshi-quest | 2018-02-17 08:05 | 吉祥寺







私が役員をさせていただいてる会社の1つが


先日裏渋谷のおしゃれエリアに移転をした。


webデザインやアパレル系は多いが、ゲーム会社は少なく、


あまり来ないエリアだったので、ここぞとばかり、メシクエ開始。











渋谷っぽい感じのおしゃれなラテンカフェ、


「Cafe Habana Tokyo カフェ ハバナトウキョウ」でランチ。


日本初出店のカフェとのこと。


f0232060_15164749.jpg











店内は広々としてて、超ラテンな感じ。


ランチに大人しく打ち合わせしてる場合じゃない感じの陽気さ。


f0232060_15175661.jpg












トルタと呼ばれるサンドウィッチを注文。


中の具は色々と選べて、テリヤキチキンを選択。


付け合わせはたっぷりのポテトフライ。


f0232060_15203675.jpg


f0232060_15205066.jpg











めちゃくちゃボリュームたっぷりで、


これでハーフサイズなのだが、ハーフで十分。


テリヤキチキンも味付けが濃いめで、ガツンとしたランチサンドウィッチ。


チキンの他にキャベツやチーズも入ってて、特にクセもなく、食べやすかった。


f0232060_15225586.jpg











■「カフェ ハバナトウキョウ」
http://cafehabana.jp/







by meshi-quest | 2018-02-10 08:06 | 渋谷・神泉








ものすごく久しぶりに休日の原宿へ。


相変わらず、とにかく人がいっぱいで、気が遠くなる(苦笑)。


自分が学生時代に毎日のようにここに来ていたなど、今となっては信じられん。











お腹が空いたので遅めのランチ。


ラフォーレ原宿内にあるメキシカンファストフード店、


「GUZMAN Y GOMEZ (グズマン イー ゴメズ)」へ。


私が学生時代はラフォーレ原宿に飲食店などなかったが、


今は2階のフロアにフードコートが出来てて、驚く。


f0232060_23434386.jpg












メキシカンレストランなので、てっきりメキシコ発かと思ったら、


まさかのオーストラリア発で、また驚く。


さすが、オーストラリア。


学生時代にしばらく留学していたのだが、


オージーはファストフード好きで、


町のそこら中にファストフードが溢れてたことをふと思い出す。


f0232060_23443651.jpg












ブリトータコスセット(1440円)を注文。


原宿で1440円のランチはそこそこの値段かと思うが、


周りを見ると、中国系とヨーロッパ系観光客が多かったので、


日本人よりもそっち狙いなのかもな。


f0232060_23485650.jpg


f0232060_2349587.jpg












ブリトーやタコスの中身は、7種から選べて、


ブリトーはビーフ、タコスはスパイシーポークを選択。


ブリトーの中には黒米も入ってて、日本のブリトーとは違い、本格的。


f0232060_23513912.jpg












こっちは、タコスが2種選べるタコスセット。


アボカドたっぷりのワカモレも付いてくる。


f0232060_23524291.jpg













どう頑張っても確実にボロボロこぼれるのが難点だが、


気軽に本格的メキシコ料理が食べれるので、


たまにちょっと変わったランチが食べたい時にはいいのかも。


f0232060_23562925.jpg













■「GUZMAN Y GOMEZ」
http://gyg.jp/#
















高円寺に来ると、つい吸い込まれるように入ってしまう、魅惑の「大一市場」。


今は市場の面影のみで、中は高円寺らしい飲食店が並ぶ屋台村のようになっている。


f0232060_1791132.jpg


f0232060_1791573.jpg











大一市場内にある土日祝日限定の「ホエール」ランチ。


「ホエール」(クジラ)の名の通り、


海を渡った世界各国の料理が楽しめるビストロは、


夜だけでなく、ランチも国際色豊かで、タイ料理もあれば、イタリアンもある。


f0232060_17123229.jpg










中でも私のお気に入りは、


トルコ風ローストチキンケバブ


夜にもあるメニューだが、ランチはさらに格安で食べれる。


f0232060_17134151.jpg










鉄串に刺さったチキンがめちゃくちゃ柔らかく、


トルコ風スパイスの香りで風味が良くて、ご飯が進む。


ケバブと言うと、薄い半月のピタパンを連想するが、


このスパイシーなチキンは、抜群に白飯との相性がいい。


f0232060_1715391.jpg








■「レストラン ホエール」
http://restaurantwhale.tumblr.com/








by meshi-quest | 2017-10-22 08:08 | 高円寺








海外旅行は、プライベートでも出張でも結構行ってる方だと思うが、


そのほとんどがアジアで、まだ東欧には一度も行ったことがない。


「チェコ」って、なんか魅惑的な響きがあって、


おとぎの国みたいなイメージがあり、いつか行ってみたい国の1つだ。











おとぎの国に思いを馳せるとか、わたくし、ちと疲れてるのかもしれんが、


とはいえ、近日中に行けそうな気がしないので、


まずは、四谷三丁目にあるチェコ料理店「だあしゑんか」で


チェコの雰囲気だけでも味わうことにする。


f0232060_1540276.jpg


f0232060_15403562.jpg


f0232060_15404136.jpg










まずは、チェコワインで乾杯。


f0232060_154741.jpg











チェコ風ポテトサラダは、ピクルスの酢やワインビネガーが入ってるそうで、


日本のいわゆるポテサラより、酸味が強めの爽やかな味。


f0232060_1548525.jpg











燻製イワシのオイル漬けは、ポーランドでよく食べられる料理だそう。


f0232060_15505986.jpg












メインは、チェコの伝統料理「グラーシュ」


牛肉と玉ねぎをビールで煮込んだ濃厚な味わいのビーフシチュー。


「クネドリーキ」という


焼かずに、茹でて食べるモチモチした食感のチェコのパンといただく。


f0232060_15552586.jpg










なんかどこか日本と似てるところもありながら、


ちゃんとチェコらしさがあって、やっぱりどこか違う、楽しい食の異文化交流。


いつかこれらの料理を現地チェコで味わう日が来るといいな。








■「チェコ料理 だあしゑんか」
http://dasenka.jpn.org/bar/







by meshi-quest | 2017-10-12 08:06 | 四谷







「メシクエ」を長年愛読してくださっている方からのリクエストで、


最近私が新宿界隈でヘビロテしている「サウダージ」へ。


f0232060_1331044.jpg


f0232060_1331221.jpg








「メシクエ」を見て、行きたい場所や食べたい物の


参考にしてもらえるのはすごく嬉しい。


食べてる甲斐、書いてる甲斐があるってもんだw。










相変わらず美味しい、「サウダージ」のスペイン料理とワイン。


なかなかこういうシックな雰囲気で、静かで、ワインが美味しくて、


でも、肩肘張らずに食べれる美味しい料理が来て、


しかも、新宿という、ホントに奇跡的に好条件が揃ってるお店。


f0232060_1342922.jpg


f0232060_13421586.jpg


f0232060_13422412.jpg


f0232060_13422841.jpg


f0232060_13423549.jpg


f0232060_13423888.jpg










牛トリッパのトマト煮込みと、タコの炊き込み御飯、


めちゃくちゃ美味しかったなあ。


f0232060_13445134.jpg


f0232060_1344557.jpg








■「スペイン料理 サウダージ」
http://saudade.shinjuku3.com/index.cfm








■今日のカメ
f0232060_1331044.jpg
丸の内線、都営新宿線「新宿三丁目駅」から徒歩3分ほど。賑やかな飲み屋街の中にある古い雑居ビルの3階です。








■ワイン①
f0232060_1331221.jpg
おすすめの赤ワインをグラスで。










■1品目
f0232060_1346508.jpg
ポーチドエッグ付きのラタトゥイユ。大きめ野菜からしっかり甘みが出てて、すごく美味しい。









■2品目
f0232060_13481637.jpg
「サウダージ」の絶品スペイン風オムレツ。私のお気に入り。シンプルですが、卵とジャガイモのバランスが素晴らしい。








■3品目
f0232060_13492591.jpg
大好きなウォッシュチーズ「エポワス」。いい香り。赤ワインが止まらないw。









■4品目
f0232060_13422412.jpg
天使の海老のアヒージョ。










■バケット
f0232060_135185.jpg
アヒージョのガーリックオイルがすごく美味しいので、これまたバケットが止まらない・・。









■5品目
f0232060_13421586.jpg
シシトウの素揚げ。










■6品目
f0232060_13423549.jpg
イワシのガーリックオイル揚げ。










■ワイン②
f0232060_13422841.jpg
赤ワインを継続中。










■7品目
f0232060_13445134.jpg
牛トリッパのトマト煮込み。臓物系は本来苦手な部類なのですが、このトリッパは全く臭みなくて、すごく美味しかった!








■8品目
f0232060_13423888.jpg
モロッコ風のラムソーセージ。コクがあって、ワインが進む味。









■9品目
f0232060_13553464.jpg
注文受けてから30分くらいかけて炊き上げるタコのスペイン風炊き込み御飯。すごく軽く食べやすく作られているので、〆にもピッタリ。
by meshi-quest | 2017-09-29 08:08 | 新宿








常連さんにご招待いただき、


浅草にある1年予約待ちのタイ料理の名店「ソンポーン」へ。


f0232060_1823376.jpg


f0232060_1822956.jpg


f0232060_1824022.jpg


f0232060_1824546.jpg











世界遺産があるタイ・アユタヤ近くのご出身の


料理上手なお母さんのタイ料理を求めて、


店内5席のカウンターは1年予約でいっぱいだ。


f0232060_1861891.jpg


f0232060_1862680.jpg












普通のタイ料理店にはないようなメニューが目白押し。


どれもコクがあって、味わい深い、本場のタイのお母さんの手料理。


初めて食べたものばかりで、名前も分からないけど、どれも美味しかった。


f0232060_18104218.jpg


f0232060_18105095.jpg


f0232060_18111426.jpg


f0232060_18112457.jpg


f0232060_18113640.jpg


f0232060_1812123.jpg











なお、「ソンポーン」は年内でお母さんがタイへ帰るために閉店と言われてたが、


諸事情により、現ソンポーンの近くの別店舗で、


むしろ店舗拡大して営業続行が決定したそう。


「ソンポーン」の閉店を聞いて悲しんでいる常連さんには朗報。










そういえば、最近タイに行ってないな。


また行きたくなってきた。








■「ソンポーン」
https://tabelog.com/tokyo/A1311/A131102/13112729/










■今日のカメ

■「ソンポーン」
f0232060_1823376.jpg
つくばエクスプレス浅草駅から徒歩15分ほど。かなり駅から遠いので、タクシー推奨。









■店内の様子
f0232060_1822956.jpg
元居酒屋さんと思われるお店をそのままタイ料理店に。知らなければタイ料理が出ると思えない雰囲気。カウンター5席のみで、すごくアットホーム。








■1品目
f0232060_18104218.jpg
「ヤムネーム」(?)というソーセージとココナッツのサラダ。香ばしくて、食感もいい。そんなに辛くない。









■レタスとパクチー
f0232060_18105095.jpg
「ヤムネーム」はレタスとパクチーを巻いていただきます。すごくヘルシー。









■2品目
f0232060_18111426.jpg
「ソムタム」という青パパイヤのサラダ。桜エビが美しく、香ばしい。








■3品目
f0232060_18232612.jpg
レモングラスと肉のミンチ。









■4品目
f0232060_18113640.jpg
「クンパッポンカレー」という、エビとカレーと卵の炒めもの。タイで食べた時は、渡り蟹を使った「プーバッポンカレー」だったが、エビも美味しい。これは全く辛くなく、コクのあるカレーシチューっぽい感じ。







■ジャスミンライス
f0232060_18304498.jpg
スパイシーなカレーに良く合うタイ米。










■5品目
f0232060_1812123.jpg
割と辛めのパクチーたっぷり麺料理「バーミーヘン」。タイ風あぶらそばみたいな感じ。
by meshi-quest | 2017-08-17 08:07 | 上野・浅草








町の定食屋もいいけど、せっかくのリゾート旅行で、


1週間ちょっとしか滞在期間がない中での大切な夕食は、


サンセットでも見ながら、ちょっとリッチに美味しいものを食べたい。









そんな願望を忠実に叶えてくれたのが、


ウブドにある美しい渓谷沿いに建つレストラン「サヤンハウス」


共通の知人を通じて知り合い、去年からお邪魔している。


f0232060_18252197.jpg


f0232060_18252925.jpg


f0232060_18252439.jpg


f0232060_18253250.jpg


f0232060_18253592.jpg












私が泊まっていたバグースジャティと同じウブドとは言え、


ちょうど反対側にあったため、車で約30分くらいの場所にある。


サヤン渓谷という美しい渓谷のすぐそばにあり、


レストランの中庭から渓谷が一望できる。


f0232060_18272340.jpg


f0232060_18272682.jpg











サンセットは、現地時間で17:30~18:00なのだが、


少し余裕をもってきてサヤンハウス内にある森の中のバーで


ドリンクを飲みながら、太陽が森に沈むのを待つ。


このバーが居心地良く、カクテルも美味しくて、すごく好き。


サヤンハウス特製のオリジナルカクテルを飲む。


f0232060_18293047.jpg


f0232060_18293770.jpg


f0232060_1829409.jpg


f0232060_1829442.jpg











サンセットが始まり、あたりがだんだん暗くなってくると、


中庭もライトアップされ、気が付くと、一気に夜になってしまう。


森の中にあるウブドは、周りに街灯があまりないので、


真っ暗になってしまうが、代わりに空一面に満天の星空を見ることができる。


サンセットの後は、星空のディナータイム。


f0232060_1833505.jpg


f0232060_18335329.jpg











アミューズは、カナッペ風のポテトサラダ。


f0232060_18473448.jpg










日本では食べられない生の牛肉を使ったサラダ風の前菜。


バリ島自体はヒンドゥー教で、そもそも牛肉を食べないので、


あまり良い牛肉が存在しないのだが、ここは空輸しているのか、とても美味しい。


ソースには、わさびが使われていて、ピリッとして、風味も良い。


f0232060_18502625.jpg










メキシカンロールという海苔巻き。


中には海老の天ぷらとアボカドが入ってて、


ウナギのツメのような甘いたれが掛かっている。


いわゆる日本の海苔巻きではなく、海外向けのカリフォルニアロール系だが、


鮨の国から来た我々も満足できるほど、味はとても良くて、ちゃんと美味しい。


f0232060_18523285.jpg












サヤンハウス名物の茶碗蒸し


なんとサイフォンにポルチーニ茸などの出汁を入れて、


目の前で出汁を取って、茶碗蒸しにかけてくれる。


これもすごく美味しいので、必食の一品。


f0232060_18543443.jpg


f0232060_18545764.jpg


f0232060_185510100.jpg


f0232060_18552492.jpg


f0232060_18553973.jpg


f0232060_18555293.jpg











具だくさんのタコス


少し辛めだが、サルサソースがすごく良くできてて、これも美味しい。


f0232060_18583387.jpg


f0232060_18584733.jpg










前菜の牛肉が美味しかったので、メインも牛肉。


色鮮やかなサーロインステーキ


肉も柔らかく、ボリュームもある。


付け合わせのマッシュポテトは、わさび風味。


f0232060_190366.jpg


f0232060_1905256.jpg


f0232060_191525.jpg











食後のデザートも充実してて、レモングラスのパンナコッタは、


暑い時にスッキリできる爽やかなデザートだった。


海外のデザートはやたら砂糖が入ってて甘いことが多いが、


ここもちゃんと調整されてて、程よい甘さに控えられてる。


f0232060_193265.jpg












シェフは現地のバリの人だが、サヤンハウスは日本の会社が運営していて、


シェフの指導を日本から来た方がしっかりやっているので、


バリ島の食材を使いつつも、


味付けも、盛り付けも日本仕様のハイクオリティーになっている。


ウブドでちゃんとしたディナーを食べたい時には絶対おススメのお店。


f0232060_1933644.jpg











by meshi-quest | 2017-08-04 08:08 | 旅行_海外
プロフィール
ゲームプロデューサー
成沢 理恵
「ドラゴンクエスト」や「ファイナルファンタジー」シリーズで知られる㈱スクウェア・エニックスを経て、 現在、ちゅらっぷす株式会社取締役、兼、ゲームプロデューサー。

ヒマさえあれば、国内、海外を食べ歩き、遊び歩く、生粋の遊び人。

その経験は、ゲームづくりにも活かされている、はず……。
最新の記事
以前の記事
カテゴリ
お知らせなど
検索
タグ
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧
ブログトップ