人気ブログランキング |

タグ:異国料理 ( 130 ) タグの人気記事








久しぶりに東中野にある西アジア料理、


「包 パオ キャラヴァンサライ」へ。


外観も、内観も異国情緒たっぷりなので、


なんか旅した気分になれて楽しい。


f0232060_182257.jpg


f0232060_1825447.jpg


f0232060_18346.jpg












「包 パオ」のマッコリはオススメ。


マッコリはあまり得意ではなかったのだが、


ここのマッコリ飲んで、あまりに美味しすぎて、飲めるようになってしまった。


甘すぎず、酸っぱすぎず、粉っぽすぎず、いい感じのヨーグルト風アルコール。


f0232060_1851257.jpg












まずは、アボカドとチキンのサラダに、


焼きチーズ焼きトマト


チーズはキュッキュと音がするくらい、不思議な食感で好みの味。


f0232060_18768.jpg


f0232060_1874870.jpg


f0232060_188013.jpg













ジャガイモのオムレツラムのたたき。


何気ないシンプルなジャガイモオムレツだが、コレがすごく美味しい。


f0232060_1885123.jpg


f0232060_1892978.jpg













メインのお肉は、ラムのカバブ


鉄串に刺して豪快に焼いてくれるのだが、これもすごく美味しい。


夏にはすごく向いてる!


f0232060_18112657.jpg












名物の茄子羊挽肉カラヒィ


ナンと一緒に食べるトマトの煮込み料理で、


これが濃厚で、かなり美味しい。


メニューにいろんな種類のカラヒィがあるが、コレが一番好きかな。


f0232060_18142055.jpg


f0232060_18144731.jpg


f0232060_18145613.jpg












デザートは、チャイのアイス、


カスタードプリンライスプディングを注文。


「包 パオ」はデザートもとても美味しいので、お腹に余裕があれば最後までぜひ!


f0232060_18163984.jpg









■「包 パオ」
http://paoco.jp/index.shtml


















ハノイ出張中に連れて行ってもらった、


変わったディナーを紹介したいと思う。












■「CHA CA LANG RESTAURANT」








「チャーカー」(CHA CA)というハノイの名物料理があって、


そのチャーカーが食べられる専門店。


f0232060_0413417.jpg


f0232060_101838.jpg


f0232060_0421854.jpg


f0232060_0422812.jpg















チャーカーとは、ナマズの油揚げ鍋料理のことで、


ハノイでは日常的にナマズを食べ、普通にスーパーで生きたまま売っている。


川魚なので、たくさんのハーブを入れて、


臭みを消しつつ、香り付けもしながら、たっぷりの脂で炒め揚げをする。


調理はお客さんの目の前でスタッフがやってくれる。


f0232060_04621100.jpg


f0232060_0464752.jpg


f0232060_0471784.jpg


f0232060_047287.jpg















あまり食べ慣れてないナマズ料理だが、


臭みは全くなく、身も柔らかく、ハーブの香りもいい感じで、とても美味しい。


現地の人はここにさらにライスヌードルを入れて食べる。


お好みで発酵した海老ペーストを付けるようだが、


この海老ペーストは香りが強烈で、


外人における納豆との初対面の感じでw、初対面は撃沈した。


f0232060_050529.jpg


f0232060_0513066.jpg


f0232060_0514024.jpg















ビールは、ビール自体がキンキンに冷えてるわけではなく、


を入れて、自分で冷やす感じのスタイル。


f0232060_053311.jpg















ハノイでは、ハロン湾で獲れるイカも有名らしく、


イカを使ったさつまあげも。


f0232060_054466.jpg















フォーボー(牛肉のフォー)は、これがハノイスタイルなのか、


かなり八角が効いてて、個人的にはもう少し八角薄めの方が好きかな。


f0232060_0555451.jpg
















せっかくだから・・・と、現地のクライアントさんが買ってきてくれた


ベトナム名物のサンドウィッチ「バインミー」


超アジアンテイストな具材に、フランスパンの越洋折衷。


具よりも、フランスパンがかなり美味しくて好みだった。


f0232060_059287.jpg


f0232060_0591813.jpg















食後のデザートは、みんな大好きスイカパイナップル


f0232060_0595213.jpg
















■「BINH MINH」









東京・高円寺のランドマーク・大一市場の中に


「ビンミン」という大人気のベトナム焼鳥店がある。


高円寺の「ビンミン」は日本で唯一の姉妹店で、


本店はここハノイにあるのだが、


いやー、まさか、ハノイに来ると思っておらず、


そして、ここに来れるなんて、思ってなかったなw!感無量!


f0232060_151695.jpg


f0232060_164896.jpg


f0232060_17583.jpg















1階と2階があり、2階のテーブル席はこんな感じ。超ローカル。


f0232060_183835.jpg


f0232060_185441.jpg


f0232060_19890.jpg
















ベトナムの人が潰れるために飲むというw、


強烈なベトナムウォッカ登場。


甘めで、かなり飲みやすく、これはヤバいやつw。


f0232060_1103468.jpg
















現地在住の日本人の方に美味しい串だけを教えてもらい注文。


全部が美味しいわけではないらしくw、


おすすめは鶏ももウィンナー


じゃがいもバインミーの4つだそう。













まずは、鶏もも串から。


何と言っても、このデカさに驚く。


そして、オススメだけあって、柔らかくて、かなり美味い!!


f0232060_1143658.jpg


f0232060_1145042.jpg















ウインナーもジューシーで、


炭火で焼いてるので皮もパリッとしてて美味い。


f0232060_1155764.jpg















じゃがいもも甘味があって、ホクホクで美味しく、


バインミーはあのサンドイッチかと思ったら、


ハチミツを塗った甘いフランスパンで、


これも焼鳥の塩気と合わせるのに、ちょうどいい感じ。


f0232060_1171285.jpg















かなり美味しかったので、


鶏ももやじゃがいもなどお代わりする者が続出。


高円寺の「ビンミン」が出してる、


いわゆる日本っぽい串の焼鳥とは全然違ったけど、


本店は本店の面白さと味の良さがあった。


f0232060_1182694.jpg


f0232060_1184215.jpg














by meshi-quest | 2019-07-08 08:00 | 旅行_海外










ハノイ出張中に食べたランチを紹介していきたいと思う。











■「PHO NGON 37」




滞在していた「ハノイデーウーホテル」の隣にあった


ロッテデパートの中のベトナム料理レストラン。


席数も広く、なかなかオシャンティーな内装。


f0232060_23412538.jpg


f0232060_23413668.jpg


f0232060_23414553.jpg













あまりに「ハノイデーウーホテル」の食事がまずくて、


ちょっと小腹が空いてしまったのでやってきたのだが、


ここのフォーガー(鶏肉のフォー)は、


濃いめのかなり私の好みのスープで、美味しかった。


f0232060_23452076.jpg


f0232060_23455773.jpg















揚げ春巻きも肉汁たっぷり、ジューシーでいい感じ。


スイカのジュースも甘味があって、美味しかった。


f0232060_2347958.jpg


f0232060_23511194.jpg















■ベトナム山岳民族料理店






ハノイのゲーム会社さんが連れてきてくれた


ベトナム山岳民族料理が食べれるというレストラン。


すごく派手でかわいい山小屋のような外装。


f0232060_23533677.jpg


f0232060_23534878.jpg















内装も面白くて、まるでアスレチック場のような感じw。


店のど真ん中にはも流れている!


f0232060_23574092.jpg


f0232060_23581030.jpg


f0232060_23582479.jpg


f0232060_23584230.jpg


f0232060_23591669.jpg


f0232060_23593856.jpg















半屋外のような状態で、クーラーは効いてないので、


かなり蒸し暑いが、楽し気な店内にみんなで浮かれながら食事。


タケノコを使った炒め物、


豚肉ミントを使ったサッパリとしたサラダなど、


どれも味付けが上手で、すごく美味しい。


f0232060_043975.jpg


f0232060_051654.jpg


f0232060_052715.jpg


f0232060_053789.jpg















大きな川魚を使った蒸し焼きの料理。


この料理がめちゃくちゃ美味しくて、


川魚なので臭かったり、硬いのではないかと構えてたら、


魚の中に詰め込んでるハーブが絶品で、素晴らしい出来だった。


この中のハーブの詰め物のレシピを知りたい・・・。


f0232060_073849.jpg


f0232060_075965.jpg














ベトナム名物の生春巻きも、


山岳民族料理なので海老などは使わず、豚肉を使う。


現地のスタッフの方が上手にみんなの分の生春巻きを作ってくれた!


日本人女性が宴席で鍋をみんなに取り分けるかのように、


ベトナム女性も上手に生春巻きを配るやり方を心得てるのかなー。


f0232060_0115057.jpg


f0232060_0121232.jpg


f0232060_0122786.jpg


f0232060_0123821.jpg


f0232060_0125450.jpg


f0232060_0131278.jpg















メインディッシュで出てきた鶏肉も柔らかくて美味しかったなー。


f0232060_014253.jpg
















帰りのタクシーで、


タクシーの運転手さんが車内の芳香剤の代わり


熟れた生のパイナップルを置いてて笑ったw。


社内がとってもトロピカル。


今までパイナップルは食べるものだと思ってきたが、


確かに芳香剤にもなるな!!固定概念が打ち砕かれた。


f0232060_0163720.jpg















■「PHO CO」






車通りの激しい大通り沿いにある、


ローカルな定食屋でランチ。


湿気と熱さと砂煙で、カメラのファインダーが曇るほど(苦笑)、


f0232060_020457.jpg


f0232060_0201526.jpg


f0232060_020267.jpg


f0232060_0205529.jpg















ベトナムチャーハン定食は、


牛肉セロリの酸味ある炒め物とスープと、


2人前くらいありそうなチャーハンが付いて約170円くらい!


牛肉のおかずの程良い酸味が食欲をそそり、


いい感じにパラパラで、


懐かしい中華屋のチャーハンっぽい味付けがなかなか美味しかった。


町全体的に物価は安めだが、ローカルの定食屋はさらに輪をかけて安く、


結構お客さんがいたが、人気の理由も分かる感じだった。


f0232060_0235246.jpg


f0232060_0241659.jpg


f0232060_0242453.jpg














by meshi-quest | 2019-07-07 08:00 | 旅行_海外









西荻窪にある大人気タイ料理店「ぷあん」で仕事の密談。


f0232060_20413259.jpg


f0232060_20414192.jpg
















参加者がエスニック料理が好きな人で、


かつ、完全隔離された状態で、


ゆっくり密談したい時には、私はよく「ぷあん」に来る。


なぜなら、ここには常連しかあまり知られていない秘密部屋があるからだ。


1階のカウンターとテーブルの店内を抜けて、


店の裏口から外に出ると・・・上に行ける裏階段があるw。


まるで、ゲームみたいだw。


f0232060_20442283.jpg















裏の階段を上って2階へ行くと、


素朴でアットホームな秘密部屋があって、


店の声も聞こえないくらいのw、完全個室になっている。


ちなみに、部屋は2つあって、


4席のテーブルか、12人くらい入れる座敷がある。


密談にもよく使っているが、座敷はゲーム大会とかも貸し切りでさせてもらった。


座敷でゴロゴロできるのでw、ゲームするにはちょうどいいのだ。


f0232060_20465157.jpg


f0232060_2047065.jpg


f0232060_20471788.jpg














タイの揚げせんをつまみに、


メイドインタイのメコンワインを。


f0232060_20514124.jpg


f0232060_20515763.jpg















青パパイヤのサラダ、タイ風腸詰、蒸し鶏のタイ風ソース。


f0232060_2053554.jpg


f0232060_2054484.jpg


f0232060_20541120.jpg















と厚揚げのタイ風煮込みと豚バラの煮込み。


f0232060_2055751.jpg


f0232060_20552549.jpg















ホイトートというタイ風オムレツと、


タイ風野菜炒めと水餃子


f0232060_20592780.jpg


f0232060_20594045.jpg


f0232060_20595492.jpg














〆は、タイ料理の王道グリーンカレーと、


私が大好きなゲーンハンレーという辛くないタイ北部の濃厚カレー。


ゲーンハンレー、めちゃくちゃ美味しい!


f0232060_2103059.jpg


f0232060_2113920.jpg


f0232060_2114898.jpg















「ぷあん」に来ると必ず頼むバミーヘンという汁なし麺。


ニンニクとナンプラーとパクチーが効いていて、


焼きそば感覚で、モリモリ食べれてしまう。相変わらず、絶品。


タイ北部の家庭料理がメインで、


デート的なオシャレなタイ料理ではないが、


心底美味しいと思える本格的なタイ料理が楽しめる名店。


f0232060_2153359.jpg









■「ぷあん」

https://tabelog.com/tokyo/A1319/A131907/13024603/











by meshi-quest | 2019-03-18 08:07 | 西荻窪









高円寺在住の美容師のお友達のご紹介で、


美味しいアメリカ料理が食べれるという「エルパト」へ。


庚申通り商店街の中にあり、駅からも行きやすい場所。


f0232060_0581631.jpg















アメリカ料理と聞いて、バーガー的なカジュアルなイメージだったが、


アメリカで修業をしていたというご主人が作る料理は、


肉がメインで、肉をとにかく楽しむ、しっかり食べれるアメリカ料理。













まずは、プロシュートで巻いたイチジクのロースト。


イチジクの甘さ、プロシュートの塩気、ゴルゴンゾーラの風味のバランスがいい。


f0232060_144239.jpg


f0232060_14515.jpg















続いて、ほうれん草のサラダ。


f0232060_154832.jpg















おすすめの古白鶏の胸肉のローストは、


胸肉とは思えない柔らかさで、めちゃくちゃ美味しかった!


トリュフのソースも、付け合わせのマッシュポテトも絶品。


f0232060_175245.jpg


f0232060_18494.jpg















〆の炭水化物は、


キノコパルミジャーノのタリアテッレ。


このパスタも、キノコとパルミジャーノのコクと香りが凝縮されてて、


かなり好みの味で、とても美味しかった。


f0232060_194279.jpg


f0232060_110649.jpg















デザートの手作りアイスも変わってて、


ベーコンとキャラメルが入ったアップルアイスや、


ヘーゼルナッツバターが入った抹茶アイスなど、


アメリカンなのか、あまり日本では見かけない組み合わせばかり。


f0232060_112637.jpg








バーガーだけではない奥深いアメリカ料理をぜひ!






■「エルパト」
https://tabelog.com/tokyo/A1319/A131904/13109038/








by meshi-quest | 2018-12-13 08:07 | 高円寺








吉祥寺の井の頭公園近くに今年オープンした


ベトナムフレンチレストラン「De salita デサリータ」でランチ。


f0232060_16233218.jpg


f0232060_16234646.jpg













ベトナムへは何度も行ったことがあるが、


元フランス領だったこともあり、


フランス料理の影響を受けている料理も多く、


町にはベトナミーズフレンチのレストランも数多くある。


f0232060_1627519.jpg













ランチメニューのシェフの気まぐれヘルシープレート(1200円)を注文。


チキンライスを中心に、揚げ春巻きやサラダが並ぶ。


f0232060_16303199.jpg













ベトナミーズフレンチと聞いて楽しみにしていたのだが、


味にも内容にも盛り付けにも、あまりベトナミーズフレンチ感もなく、


ベトナム料理としても可もなく不可もなくな感じで、


現地で本場のベトナム料理を食べて、


ベトナム料理が割と好きなだけにちょっと残念。


決してまずいわけではないのだが、限りなく普通だった。


f0232060_16302289.jpg


f0232060_1635745.jpg







せっかくベトナミーズフレンチを推してるなら、


ランチからみんなの知ってるベトナム感を変えるような一品が欲しかったな。


これだと、ボリュームのなく、満足感の薄い、


普通のベトナム料理になってしまいそう。。。






■「De salita デサリータ」
https://desalita-kichijoji.com/








by meshi-quest | 2018-09-22 08:02 | 吉祥寺








吉祥寺にあるロシア&ジョージア(旧グルジア)料理専門店、


「カフェロシア」でランチ。


f0232060_10125222.jpg













店内は、ロシアンピンクというか、


ロシアでよく食べられるビーツ色というか、


ピンクが基調になっており、


スタッフもほぼ全員ロシア人で、異国情緒満載。


f0232060_10152183.jpg













ランチはコースがあり、


前菜からメインまで気軽にロシア料理を色々とお試しできる。


ビーフストロガノフコースを注文。


まずは、ビーツがたっぷり入ったボルシチから。


f0232060_1017462.jpg













すごい色をしてて、白い服などもってのほかな感じだが、


「カフェロシア」のボルシチは酸味少なめで食べやすく、とても美味しい。


ボルシチ初心者におススメしたいボルシチ。


f0232060_101854100.jpg













コースのサラダ。


コールスローと書いてあるが、


いわゆるよくあるコールスローとはちょっと違い、


やや酸味があるマリネっぽいサラダ。


f0232060_10203948.jpg













コースと別に注文した、


「毛皮のコートをまとったニシン」という名前の前菜。


私のお気に入りの前菜で、ポテトサラダの中にニシンが入ってて、


上にビーツとマヨネーズが掛かっている。


初めて食べた時は、ちょっと臭いポテトサラダという印象だったが、


食べているうちに、なんか妙にハマってくる不思議なポテトサラダ。


f0232060_10232988.jpg


f0232060_10233870.jpg














メインディッシュは、ビーフストロガノフ


かなりクリーミーで、ご飯にホワイトシチューが掛かっているような感じ。


全くクセもなく、辛くもないので、子供でも食べれる味。


f0232060_10243967.jpg


f0232060_10244919.jpg













コースのデザートは、素朴なパウンドケーキ


シンプルなケーキだけど、これがやけに美味しい。


f0232060_10255724.jpg














食後は、別注で、ロシアンティーを。


ロシア紅茶の特徴は、何と言ってもバラのジャム


紅茶の中に、砂糖ではなく、


めちゃくちゃ香りがいいバラのジャムを入れるのだが、


これが大好きで、バラのジャムを家にも買ってしまったほど。


ロシアンティーは、ホント美味しいなあ。


f0232060_1028029.jpg


f0232060_10281041.jpg








■「カフェロシア」
http://caferussia.web.fc2.com/










by meshi-quest | 2018-09-17 08:06 | 吉祥寺








吉祥寺にあるオシャレなスパニッシュバル、


「PEP spanish bar」で友人と夕食。


古い雑居ビルの2階にあり、入口はちょっと分かりづらいが、


コンクリート打ちっぱなしの工場跡地のような店内は、


なんだか大人の秘密基地のような感じで、楽しい。


f0232060_9242090.jpg


f0232060_9242925.jpg


f0232060_9243972.jpg













赤海老のアヒージョ。


ガーリックオイルのいい香り。


f0232060_9263833.jpg











エストレジャドスという、


半熟卵が乗ったフライドポテト。


f0232060_9275278.jpg












バスク風の半熟オムレツ


中には塩鱈とポワロー葱。


f0232060_9292669.jpg













グリル野菜のサラダ仕立て。


f0232060_9303373.jpg













白子の低温調理。


ソースは、黒にんにくのバーニャカウダソース。


f0232060_9312236.jpg













メインは骨付きラムの炭火焼き。


全体的に盛り付けもキレイで、お皿もカッコよく、


色んなものをアラカルトで自由に注文できるので、友達呼ぶには喜ばれそうなお店。


f0232060_9321218.jpg


f0232060_9322183.jpg













個人的に、「PEP」のテーブルウェアが好きで、


これ、すごくいいなあー。


f0232060_9353763.jpg


f0232060_935515.jpg












手の部分は、バケット置き


f0232060_9361694.jpg










■「PEP spanish bar」
https://pep-kichijyouji.owst.jp/









by meshi-quest | 2018-05-16 08:06 | 吉祥寺








出張で、羽田第二ターミナルへ。


ここ数年で飛行機を使う出張が増えて、


空港に来るのが、


普通に電車乗るために駅行くくらいの気分になってきた今日この頃。











いつも気になってはいたが、


どうも前を通っては、結局入らずにいた


空港レストラン街でひと際異色を放つトルコ料理店、


「ミセスイスタンブール」で、ついにご飯を食べてみることに。


f0232060_21531989.jpg













飛行機乗る前の時間と戦っている時には、


意外とこのドネルケバブのファストフードスピード感は悪くないのだが、


これから飛び立つ前に(しかも国内に向かって)、


トルコ料理食べるぞ!(しかも昼から)という気になかなかなれず、


同じ気持ちの方が多いのか、いつもここだけ空いている印象。











ピラフとサラダが付いてくるドネルケバブセットを注文。


普通にケバブしてて、味は全然いけるのだが、


やっぱりなんか飛び立つ前にトルコ料理というのがしっくり来ず(苦笑)、


ちょっと変なソワソワした気分で福岡に向かう。


f0232060_21584532.jpg


f0232060_21585434.jpg


f0232060_2159257.jpg










■「ミセスイスタンブール」
https://tabelog.com/tokyo/A1315/A131504/13118817/










by meshi-quest | 2018-04-28 08:05 | 旅行_国内








吉祥寺・井の頭公園近くにある中東料理カフェ、


「CHIOSCO by the park キオスコバイザパーク」へ。


表に食器や雑貨があるので、一見するとカフェに見えないが、


中では食事やカフェが楽しめる。


f0232060_14222720.jpg


f0232060_14224739.jpg












メニューは、トルコやエジプトなど中東料理を中心に、


ギリシャ、スペイン、台湾なども料理も並び、不思議なラインナップ。


それらをキッチン奥の大きな鉄板を使って調理をしている。


なので、中東鉄板料理、そんな感じだろうか。











前菜は、中東料理「フムス」を注文。


ひよこ豆とニンニクのペーストで、トルコに行った時に実際現地でも食べてきたが、


ここのフムスが、豆の甘みや風味がしっかり出てて、なかなか美味しかった。


フムスは、ピタパンと一緒に出てくることが多いが、このピタパンも美味しかった。


f0232060_1430283.jpg


f0232060_1430176.jpg












野菜は鉄板で焼く盛り合わせ。


1000円という値段を考えるとやや少なめではあるが、


魂のレンコンという名前の皮付きレンコンがいい感じ。


f0232060_1432063.jpg


f0232060_14331272.jpg












ここまでいい感じだったので、かなりメインディッシュへの期待が高まったのだが、


お店でウリにしていたラムチョップが肉がちょっとイマイチで、


焼きもイマイチで、前菜が美味しかっただけに残念ではあった。


f0232060_14372356.jpg











ランチも遅くまでやってて、昼からお酒も飲めるので、


ガッツリご飯を食べるというよりは、


フラッと井の頭公園散策がてら、ちょっと飲みながら、ちょっと前菜つまみながら、


そんな感じの関わり方がいいのかも。








■「キオスコバイザパーク」
https://tabelog.com/tokyo/A1320/A132001/13188225/








by meshi-quest | 2018-02-17 08:05 | 吉祥寺
プロフィール
ゲームプロデューサー
成沢 理恵
「ドラゴンクエスト」や「ファイナルファンタジー」シリーズで知られる㈱スクウェア・エニックスを経て、 現在、ちゅらっぷす株式会社取締役、兼、ゲームプロデューサー。

ヒマさえあれば、国内、海外を食べ歩き、遊び歩く、生粋の遊び人。

その経験は、ゲームづくりにも活かされている、はず……。
最新の記事
以前の記事
カテゴリ
お知らせなど
検索
タグ
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧
ブログトップ