那覇に深夜1時から5時までしかやっていない


「たけやん寿司」という幻の寿司屋がある。













以前、偶然深夜1時にお邪魔して、


沖縄寿司のイメージが変わるほどものすごく美味しくて、



その後も出張の度にチャレンジをしているが、


過去2回、重く閉ざされたシャッターは開かず、振られ続けていた。














老夫婦が営む地元の寿司屋さんに、


HPやTwitterでのお知らせなんてもんはない。


何度もトライして、色んな地元の人に聞きまくった結果、


12時半の時点でシャッターが15センチほど開いてると、


その日は営業、開いてないとその日はお休みという


暗黙のローカルルールがあることを知った。













なので、12時半に我々はやってきて、


まずは、シャッターチェックをする。


f0232060_19402138.jpg














開いてる!!!!!


f0232060_19423032.jpg















待つこと30分、深夜1時に無事扉が開き、


3度目の正直で、一番乗りで店内に入った。


なんだかメシクエスト感満載の、


妙にテンションの上がるゲームみたいな寿司屋さんだw。


ちなみに、この時点で、後ろにも知る人ぞ知る数組の列が出来てて、満席。


f0232060_194458100.jpg















まずは、3度目の正直、2回目の入店が果たせたことを乾杯!


日本酒は、久保田百寿のみ。


f0232060_1947129.jpg


f0232060_19473185.jpg


f0232060_19474158.jpg














まずは、天あじ大羽イワシから。


めちゃくちゃ大きくて、脂乗ってて、最高!!!


f0232060_19493191.jpg


f0232060_19495389.jpg


f0232060_195037.jpg















マグロ、鯛、車海老、ウニ軍艦


シンプルだけど、どれも美味しい。


ネタはないものも多く、中トロとかは入荷しない。


なので、ショーケースと張り紙を見て、


また次来れるか分からないのでw、あるものはとりあえず頼むのがコツ。


f0232060_19573558.jpg


f0232060_1958316.jpg


f0232060_20151351.jpg


f0232060_20152543.jpg


f0232060_20153546.jpg















つぶ貝は、注文してから貝を丸ごと潰して作ってくれるので、


1貫、2貫では頼めず、5貫くらい来てしまうので、覚悟をw。


でも、その分、生きてた貝をすぐ握ってくれるので、すごく美味しい!


f0232060_20172349.jpg


f0232060_201854.jpg















赤貝も貝を丸ごと使うので、注文すると、3貫来る。


しかも、身の部分だけでなく、肝やヒモの部分も来る。


f0232060_20194387.jpg


f0232060_20201528.jpg















ホタテ、デカイなw。


甘くて、これもすごく美味しい。


f0232060_20212439.jpg


f0232060_20213834.jpg














〆サバに、島ダコ、白イカ。


f0232060_2023086.jpg


f0232060_20231551.jpg


f0232060_20232670.jpg















は、甘さ控えめで、いい塩梅の味。


f0232060_2024753.jpg
















天あじがあまりに美味しかったので、お代わり。


f0232060_20261745.jpg









深夜1時まで待つ価値のある、素晴らしい寿司屋さん。


沖縄寿司はイマイチと思われがちだが、イメージが180度変わる店。


大将がかなり御高齢ではあるが、末永く続けて欲しい。


お寿司をいただいて、食べ終わる頃には夜中の2時を回ってるけどw、


また出張の際には気合入れてチャレンジしてみます。







■「たけやん寿司」
https://tabelog.com/okinawa/A4701/A470101/47003107/









by meshi-quest | 2019-02-14 08:08 | 沖縄









高円寺在住の友達から地元で愛される


老舗江戸前寿司屋さんがあると聞き、


高円寺中道通り商店街にある「幸寿司」へ。


f0232060_2373256.jpg














元気な大将が迎えてくれる、


とてもアットホームな昔ながらの寿司屋さん。


カウンターが広く、奥には宴会場もあり、外観より中は大きい。


f0232060_239715.jpg


f0232060_2391827.jpg














友達がイチオシをしていた自家製あん肝


確かに、とても美味しい!!


クセがなく、硬さもちょうど良く、


日本酒と共に、ずっと食べ続けてしまえる味。


1人に1皿でも良かったかも、と思ってしまう旨さw。


f0232060_2311910.jpg














白エビのから揚げは揚げ方がとても上手で、サクサクで美味しい。


生牡蠣は苦手なので、写真だけ。


つぶ貝の串焼きはサービスでいただいた。


f0232060_23123922.jpg


f0232060_23125594.jpg


f0232060_231368.jpg













本日の刺し盛


どれも厚切りで新鮮で、特に中トロ刺は美味しかったな。


f0232060_2314276.jpg















骨付きのフグのから揚げも、揚げ方、下味の付け方が抜群。


ここ最近食べたフグから揚げではピカイチだった。


f0232060_23153217.jpg















にぎりも美味しかった。


ネタも厚切り、シャリも大きめで、食べ応えのある力強いにぎり。


高級な寿司屋さんもよく行っているが、


いい意味でそこにはない地元の寿司屋さんの美味しい味がちゃんとある。


寿司って、本当に昔のファーストフードで、大衆料理であって、


もっと気軽に楽しく食べれた時代があったんだろうな。


美味しかった!ご馳走様でした!!


f0232060_23183944.jpg


f0232060_2319242.jpg


f0232060_2319113.jpg


f0232060_23192213.jpg









■「幸寿司」
https://www.koenji-kouzushi.com/












by meshi-quest | 2019-02-04 08:07 | 高円寺










最初から最後まで熟成士が熟成した魚を使う、


広尾の熟成鮨の名店「熟成鮨 万」で会食。


大将・白山さんの本日のおすすめの熟成鮨を聞きながら、


まずは、「景虎」の少し甘めのにごり酒で乾杯。


f0232060_14143658.jpg


f0232060_14153187.jpg















1品目は、鱈の白子大蔵大根の味噌煮。


この味噌煮がめちゃくちゃ美味しくて、


1品目のお通しから幸せな気分に。


f0232060_14184212.jpg


f0232060_14185135.jpg










よくお通しがイマイチなお店があるけど、


お通しこそ、お腹空いた状態で最初に客が口にする、


印象に残る大事な料理なので、


私の持論は、少量でもいいから、


お通しこそインパクトのある美味しいものを出すべき!













2品目は、あん肝と八王子生姜のあんかけ。


茶碗蒸しのようにまろやかで優しい味わいのあん肝。


f0232060_1421347.jpg















いよいよ熟成鮨へ。


まずは名刺代わりの美味しいシャリ


独自のレシピで漬けた地物の新生姜のガリが相変わらず絶品。


おそらく私が一番ガリをお代わりする鮨屋さんだと思う。


f0232060_14225332.jpg


f0232060_14234654.jpg














三厩(みんまや)の17日熟成した中トロ


f0232060_14245198.jpg














同じく17日熟成の赤身のづけ。上には福井の地辛子。


大間の大トロ10日熟成。


熟成により大トロの脂っぽさが減り、旨味と香りだけが詰まっている感じ。


f0232060_14443818.jpg


f0232060_14444684.jpg


f0232060_14265721.jpg


f0232060_1427655.jpg














12日熟成の天草のこはだと、


18日熟成の皮付きのさより


「熟成鮨 万」では皮を剥ぐさよりではなく、


昔ながらの皮付きのさよりの美味しさを出してくれる。


そして、「熟成鮨 万」で皮付きを食べてからは、


個人的にさよりは皮付きの方が断然美味しいと思う。


f0232060_14284963.jpg


f0232060_14301252.jpg














とても香りがいいさわらの西京焼き。


海苔とほうれん草のあん。


f0232060_14311278.jpg















10日熟成の鹿児島県出水のアジと、


13日熟成の長崎のケンサキイカ


f0232060_14322980.jpg


f0232060_14323853.jpg














スッキリ辛口を希望して出してもらった


このおすすめの日本酒がものすごく美味しくて、


ここ最近飲んだ中では一番の好みの味だった。裏ラベルしかない特別仕様。


f0232060_14334339.jpg














28日熟成の千葉県の黒ムツと、


12日熟成のトローリングで捕った房総のカツオ


捕獲の仕方でも血の巡り方が変わるので、


血抜きをして熟成する熟成鮨にはすごく味に影響して、大事なのだそう。


f0232060_1436675.jpg


f0232060_14361542.jpg















八戸のサバは、14日熟成。


f0232060_14373668.jpg















カラッと上手に揚っているウチワエビ


上にはカラスミ塩。


f0232060_14391510.jpg














25日熟成の羅臼のブリと、


10日熟成の秋田のボタン海老


f0232060_14404292.jpg


f0232060_14405279.jpg













35日熟成のすじこと、


20日熟成ののどぐろ


f0232060_1443693.jpg


f0232060_14431511.jpg













14日熟成の対馬の穴子で、一通りのコース終了。


ここからお代わりターーーーイム!!


f0232060_14454712.jpg


f0232060_1446862.jpg















美味しい鱈の熟成白子があるとのことで特別に酢飯リゾットと、


美味しかったので対馬の穴子をお代わり。


f0232060_1447169.jpg


f0232060_14474379.jpg














最後は、かんぴょう巻きと熟成の白身を使ったで終了。


本日も大満足の美味しい熟成鮨だった!!


f0232060_14483950.jpg


f0232060_14484816.jpg









■「熟成鮨 万」
http://www.yorozu-sushi.com/wp/
















懇意にさせてもらっている高円寺の鮨の名店「鮨 波やし」で食事。


おつまみをつまみながら、日本酒を一杯。


f0232060_18502941.jpg


f0232060_18503721.jpg


f0232060_18504561.jpg














お造りは、ボタン海老、青柳、本マグロ、カツオ、サバ。


f0232060_18521966.jpg














魚介たっぷりの茶碗蒸しに、


毛蟹はカニ味噌の甲羅付きで。


f0232060_1855083.jpg


f0232060_185589.jpg


f0232060_18551724.jpg














和牛サーロインと、口直しのおしんこサラダ。


f0232060_1856065.jpg


f0232060_1856964.jpg
















いつもの酢飯のリゾットは、


マヨとカニ味噌好きの私のために特別アレンジをしてもらって、


マヨカニ味噌あんかけチャーハンに変身!


このチャーハン、泣けるほど美味い!!!!


f0232060_18581049.jpg


f0232060_18581830.jpg














お気に入りのばくだんと、


これまた大好きなスモークサーモンのハラス


f0232060_18592794.jpg


f0232060_18593949.jpg















いつものおつまみを一通り楽しんだ後に、


にぎりはづけからスタート。


f0232060_1901751.jpg















ヒラメ、こはだ、アジ。


f0232060_1913315.jpg


f0232060_1915262.jpg


f0232060_1915984.jpg















左がイワシ、右がサンマ


どちらもものすごく脂が乗ってる。


f0232060_1924199.jpg















サバ千枚漬け乗せと、白イカ。


f0232060_1935314.jpg


f0232060_194693.jpg















つぶ貝、白エビ、車海老。


f0232060_1944685.jpg


f0232060_1945654.jpg


f0232060_1952739.jpg














すじこウニのゴールデンコンビ。


ウニは、シャリにも焼きウニをまぶしていて、


ウニ好き垂涎のウニまみれ


f0232060_1955927.jpg


f0232060_196965.jpg














穴子、鉄火巻き&エビマヨきゅうり。


f0232060_1981231.jpg


f0232060_1982489.jpg















〆は、おつまみで食べている大好きなばくだんを海苔巻きに。


左はいつもの納豆と海鮮を混ぜたばくだん、


右はばくだんと同じ材料を使って混ぜずに巻いたもの。


同じ食材でも混ぜたものと、


混ぜないものとで味が微妙に異なって、


なるほどー、面白い発見だった!


こういうちょっと実験的な食のエンターテイメントに


ちゃんと真っ向から付き合ってくれるのが「波やし」さんの素敵なところ。


f0232060_19123229.jpg


f0232060_19124026.jpg








■「鮨 波やし」
https://tabelog.com/tokyo/A1319/A131904/13070215/








by meshi-quest | 2019-01-16 08:08 | 高円寺









金沢のランドマークの1つ、近江町市場へ。


魚も野菜も冬の幸に溢れていて、


平日だというのにお客さんも多く、ものすごく活気がある。


ちょうど旬のズワイガニがいっぱい店先に並んでいて、色鮮やか。


f0232060_136633.jpg


f0232060_1362822.jpg


f0232060_1364459.jpg


f0232060_1372750.jpg


f0232060_1374084.jpg


f0232060_1374994.jpg














お腹が空いたので、


市場の中にある回転寿司「もりもり寿し」でランチ。


市場内にはいくつか回転寿司があったのだが、


中でもここは大人気のようで、店前に列が出来てて、空席待ちの状態。


ランチピークはだいぶ過ぎてたが、30分くらい待って、ようやく入れた。


f0232060_13145840.jpg


f0232060_13151135.jpg


f0232060_13174212.jpg














まずは、一番人気という近江町三点盛り(700円)から。


本マグロの赤身、のど黒、石黒鯛の豪華3貫。


ネタも分厚く、新鮮で、回転寿司でこのレベルの寿司が食べれるのは、


さすが海の町・金沢といった感じ。


f0232060_13204311.jpg


f0232060_1321574.jpg















続いて、ブリの三点盛り(700円)。


天然ぶり、ハマチ、ぶりの炙りの3貫。


これも脂が乗ってて、分厚くて、食べ応えがある!


f0232060_13223548.jpg















まぐろの3点盛り(700円)は、


中トロ、赤身、ネギトロ軍艦の3貫。


f0232060_13233246.jpg















海の町ならではの、生ズワイガニの寿司。


カニ身が甘くて、とても美味しい。


f0232060_1324313.jpg















これも金沢ならではの香箱ガニの軍艦と、キンメ。


香箱の回転寿司が普通に食べれるなんて、ホント驚き。


f0232060_13261348.jpg


f0232060_13262988.jpg















〆は、香箱カニの半身を丸ごと使った味噌汁


こんな卵たっぷりの濃厚な味噌汁を回転寿司で味わえるのは貴重。


金沢は回転寿司のレベルが異常に高いと聞いていたが、


噂に違わぬハイクオリティーだった。


下手に普通の鮨屋さん行くくらいなら、回転寿司でも十分かもなあ。


f0232060_13305735.jpg


f0232060_1331123.jpg









■「もりもり寿し」
https://tabelog.com/ishikawa/A1701/A170101/17000911/









by meshi-quest | 2019-01-12 08:08 | 旅行_国内









去年の年末の「波やし」の最終営業日にお邪魔させてもらった。











2年連続、今年も鮨納めを「波やし」で出来るのは幸せだ。


本当に2018年は「波やし」さんの年で、


私の体の25%くらいは「波やし」さんで出来てると言っても


過言ではないほど、お邪魔させてもらった。


この場を借りて、「波やし」さんに御礼を。


本当にありがとうございました。


そして、今年もどうぞよろしくお願いします。


f0232060_2217166.jpg


f0232060_2217968.jpg














そして、同時にこの日は長年お世話になったすーさんの最終日でもあり、


「波やし」ですーさんの美味しいにぎりを食べたり、


面白いトークが聞けなくなるのはすごく残念だが、


また近くの新高円寺で独立されて新店を出されるとのことで、


行きたいお鮨屋さんが1つ増えると思って、笑顔でお見送り。


本当にありがとうございました!!


f0232060_22215691.jpg














1品目は、かわはぎから。


f0232060_22231813.jpg


f0232060_22233536.jpg


f0232060_22234979.jpg














2品目のお造りは、ボタン海老


中トロ、やりいか、青柳の盛り合わせ。


f0232060_2225220.jpg















3品目の焼き物は、マグロの脳天焼き、


サバのハラミ、白子の3点盛り合わせ。


f0232060_22261528.jpg















4品目は、たっぷり白子の入った茶碗蒸し。


f0232060_22265810.jpg















5品目はセイコガニ


身も卵も甘くて、美味しい!!


f0232060_22273849.jpg


f0232060_22274870.jpg















6品目は和牛の一口サーロインステーキ、


7品目は口直しのおしんこサラダ


f0232060_22291117.jpg


f0232060_22292022.jpg















8品目は、白子酢飯リゾット


アクセントに黒胡椒を効かせていて、風味がいい。


f0232060_22295511.jpg


f0232060_22301040.jpg














9品目はばくだん


去年いろんなところで「ばくだん」食べたけど、


一番「波やし」さんの「ばくだん」が美味しかったなー。


f0232060_22303877.jpg















いよいよ、すーさん最後のにぎり。


年末なので、黒龍2トップの「石田屋」「二左衛門」も登場!!


f0232060_22344698.jpg















まずは、づけから。


f0232060_2232264.jpg















特別バージョン、寒ブリのかわはぎ肝乗せ。


f0232060_2233413.jpg















さより、アジ、イワシ


f0232060_22362381.jpg


f0232060_22363978.jpg


f0232060_22364846.jpg
















サバの千枚漬け乗せと、ヤリイカ。


f0232060_22372822.jpg


f0232060_22373921.jpg














つぶ貝、ウニ、穴子。


f0232060_22381165.jpg


f0232060_22382264.jpg


f0232060_22383062.jpg















最後は、マヨネーズ大好きな私のエビマヨ


1時過ぎまで食べていた私がすーさん最後の客となり。


このエビマヨが「波やし」最後のすーさんの鮨となった。


思えば、よくエビマヨを巻いてもらってたなあ・・・w。


すーさん、本当にありがとうございました!!


f0232060_22402322.jpg









■「鮨 波やし」
https://tabelog.com/tokyo/A1319/A131904/13070215/








by meshi-quest | 2019-01-07 08:08 | 高円寺









懇意にさせてもらっている高円寺の鮨の名店「鮨 波やし」で食事。


f0232060_23125081.jpg















もういくつ寝るとお正月


めで鯛、めで鯛!(誰かに顔が似てる気が・・・)


というわけで、本日はいい鯛のお頭があるので、酒蒸しにしてもらう予定。


f0232060_2314123.jpg


f0232060_23141143.jpg















まずは、1品目はかわはぎから。


「波やし」さんのかわはぎ、今年は解禁以来よく食べさせてもらったなー。


f0232060_23431323.jpg


f0232060_23433022.jpg


f0232060_23433868.jpg


f0232060_2343442.jpg


f0232060_23435474.jpg















2品目は、お造り。


中トロ、ボタン海老、さより、青柳、かつおなど。


f0232060_23445544.jpg















3品目は、焼物。


マグロのハラミ、アオリイカ、エイヒレの3品。


f0232060_23455411.jpg
















4品目は、白子やアワビの入った豪華な茶碗蒸し


f0232060_23463158.jpg
















5品目は、そろそろ旬が終わってしまう、


名残惜しいセイコガニ(越前ガニの雌)。


卵たっぷり、身も甘くて、美味しい!!


f0232060_23491469.jpg















6品目は和牛の一口サーロイン


7品目は口直しのおしんこサラダ。


f0232060_23504934.jpg


f0232060_23505871.jpg
















8品目は、鯛のお頭を使った酒蒸し。


適度な脂が乗ってて、身も締まってて、すごく美味しい。


顔の周りって、思った以上に肉がついてて、食べ応えがかなりある。


f0232060_23525514.jpg


f0232060_23531397.jpg















9品目はマグロと納豆たっぷりのばくだん


10品目は白子あん肝を入れた濃厚な酢飯リゾット


f0232060_2355739.jpg


f0232060_23554079.jpg














にぎりは、づけからスタート。


f0232060_2357172.jpg














ねじれが美しいこはだとサンマ。


f0232060_2357376.jpg


f0232060_23574827.jpg













白エビとサバの千枚漬け乗せ。


f0232060_23592256.jpg


f0232060_23593243.jpg














かわはぎとすじこ。


f0232060_00476.jpg


f0232060_001885.jpg















大トロに、アオリイカウニ乗せ


f0232060_01234.jpg


f0232060_011161.jpg













穴子に、トロたくとえびきゅう巻き。


f0232060_032950.jpg


f0232060_034422.jpg














今年は本当によく「波やし」さんにお邪魔させてもらった。


予約の取れない高円寺の名店にこんなにお邪魔できたのはホント幸せ。


ラッキーな一年だった。


美味しいお鮨をありがとうございました!


私のオア鮨。来年もまたお邪魔させていただきます!!


f0232060_035020.jpg








■「鮨 波やし」
https://tabelog.com/tokyo/A1319/A131904/13070215/








by meshi-quest | 2018-12-28 08:08 | 高円寺









懇意にさせてもらっている高円寺の鮨の名店「鮨 波やし」で食事。


f0232060_0514651.jpg














まずは、1品目のかわはぎから。


濃厚な肝醤油と、スッキリ辛口の日本酒でいただく。


f0232060_0531729.jpg


f0232060_0532642.jpg















2品目のお造りは、本マグロの中トロ


ボタン海老、青柳、サバなど。


f0232060_0543232.jpg















3品目は、白子、カニ、


アワビ、シマアジが入った超豪華な茶碗蒸し。


f0232060_0553038.jpg















4品目は、もうそろそろ旬が終わってしまう香箱ガニ


卵がたっぷり詰まったカニの女王、カニの宝箱。


ホント甘くて美味しいなあー!


f0232060_0571862.jpg


f0232060_057478.jpg















5品目は、和牛サーロイン


1つは炙りでそのまま、もう1つは肉寿司に。


f0232060_0591495.jpg
















6品目は、あん肝入りの酢飯リゾット


酢飯ってリゾットにするとこんなにうまいということを、


「波やし」さんのこの酢飯リゾットで知った。


f0232060_103888.jpg


f0232060_11360.jpg















7品目はばくだん、8品目はおしんこサラダ


ばくだんも、たかがばくだん、されどばくだんで、


納豆と海鮮のバランスが絶妙で、家でやってもこの味にはならない。


f0232060_12334.jpg


f0232060_125691.jpg


f0232060_133049.jpg















9品目は、スモークサーモンハラスと真鯛の昆布締めの巻物。


ハラスと真鯛で味がバラバラになりそうな気がするが、


これがものすごいバランスで成り立ってて、


周りのきゅうりやミョウガがキュッと味をまとめてて、とても美味しい。


f0232060_171395.jpg


f0232060_1727100.jpg















いよいよにぎりへ。


最初のにぎりは、づけと赤身のハーフ


1つのにぎりの中に、2枚のマグロが同居している創作にぎり。


f0232060_194695.jpg















シマアジの上に、かわはぎの肝。


f0232060_110317.jpg
















こはだとさより。


f0232060_1111375.jpg


f0232060_111236.jpg















アジとイワシと、サバの千枚漬け乗せ。


f0232060_1115497.jpg


f0232060_1121972.jpg













シャリの中にたっぷりのウニを混ぜ、


その上に白イカを3枚重ねた豪華ウニイカにぎり。


f0232060_1133148.jpg














つぶ貝と白エビ。


f0232060_1141471.jpg


f0232060_1142572.jpg














ウニとかわはぎ(肝たっぷり)。


f0232060_1151515.jpg


f0232060_1152846.jpg















最後は、穴子とエビマヨ巻。


今日も「波やし」さんで美味しい鮨をいっぱいいただき、幸せ。


いい夢が見れそうだー。


f0232060_1171929.jpg


f0232060_1173711.jpg


f0232060_1174791.jpg









■「鮨 波やし」
https://tabelog.com/tokyo/A1319/A131904/13070215/








by meshi-quest | 2018-12-23 08:08 | 高円寺








最初から最後まで熟成士が熟成したネタを使う、


広尾の熟成鮨の名店「熟成鮨 万」で親友と食事。


偶然、早い時間帯が空いていて、


親友とゆっくり熟成鮨を堪能させてもらった。


f0232060_2256257.jpg














1品目は、東京野菜の大蔵大根と、


あん肝を使った味噌煮。


とても優しい味わいで、好み。


f0232060_22592227.jpg


f0232060_22594028.jpg


f0232060_22594930.jpg















2品目は、松葉ガニ八王子生姜のかぶら蒸し。


松葉ガニが甘味あって、とても美味しい。


f0232060_2313913.jpg


f0232060_2315928.jpg















早速、熟成鮨へ。


まずは大将の名刺代わりのシャリと、


食べたら止まらなくなる絶品の自家製ガリ


シャリと海苔だけで、もうすでに美味しいw。


f0232060_235274.jpg


f0232060_2353688.jpg














三厩(みんまや)の14日熟成した中トロと赤身づけ。


色も香りも味も、普通の中トロや赤身と全然違う!


f0232060_237556.jpg


f0232060_2373244.jpg















大間の大トロ36日熟成。


大トロはどうしても脂のイメージがあると思うが、


36日熟成した大トロは見事に脂の旨味だけ残ってて、


軽くて、サッパリ食べられる。


f0232060_2394493.jpg















9日熟成の天草のこはだと、


10日熟成の江戸前のさより


f0232060_231118100.jpg


f0232060_23113021.jpg















くちぐろという石鯛の仲間の海苔あん焼き。


f0232060_2312549.jpg


f0232060_2313317.jpg


f0232060_23131483.jpg
















7日間熟成の鹿児島県出水のアジ


f0232060_23142611.jpg















10日熟成のケンサキイカと、


18日熟成の太刀魚


f0232060_23151477.jpg


f0232060_23154211.jpg















11日熟成の長万部の北寄貝と、


同じく11日熟成の八戸の


熟成させた北寄貝は、貝独特の磯のクセが全くなく、


まろやかで甘くて、めちゃくちゃ美味しい。


f0232060_23165875.jpg


f0232060_2317828.jpg















甘くてプリプリのウチワエビを、


ライスペーパーで巻いて揚げたもの。これも美味しい!!


上にはカラスミ塩。


f0232060_23225366.jpg


f0232060_2323737.jpg


f0232060_2323161.jpg















22日熟成の羅臼のブリ


熟成した魚は捨てる部分が多く、


左が食べれるところで、右が捨てちゃうところ。


捨てちゃう部分の方が多いけど、


それだけに本当に美味しいところだけが残る。


f0232060_23251628.jpg


f0232060_23252753.jpg














13日熟成のかわはぎと、


35日熟成のすじこ


f0232060_2332379.jpg


f0232060_23323161.jpg















19日熟成ののどぐろと、


11日熟成の長崎対馬の穴子


f0232060_23332394.jpg


f0232060_23335048.jpg















熟成した甘鯛のすり身を使ったと、


かんぴょうと赤出汁。


f0232060_23345159.jpg


f0232060_23351073.jpg


f0232060_23351991.jpg















コースはここまでだが、どうしても食べたくて、


6日間熟成のボタン海老を。


独特のネットリさと甘味がたまらない。


f0232060_23371299.jpg











鮨を食べた後は、必ずコーヒーとか紅茶で口直ししたくなるが、


「万」の熟成鮨は、熟成の前に毛細血管まで血抜きされてて、


魚独特の臭みが一切ないので、そのままでもいられる。


ホント不思議なお鮨。







■「熟成鮨 万」
http://www.yorozu-sushi.com/wp/

















懇意にさせてもらっている高円寺の鮨の名店「鮨 波やし」で食事。


f0232060_1544587.jpg















カウンターの鮨屋さんで癒しというのはなかなかないが、


「波やし」さんがとてもアットホームで、いつもホント癒される。


私がリラックスして鮨が食べられる貴重なお店。


まずは、日本酒と玉子焼きとつぶ貝


f0232060_1546132.jpg


f0232060_15462298.jpg


f0232060_15463097.jpg














刺身の盛り合わせ。


本日は、マコガレイの昆布しめ、イカ、インドマグロなど。


f0232060_1547438.jpg















焼物の盛り合わせは、稚鮎、えいひれ、マグロのほほ肉。


マグロのほほ肉が脂が乗ってて、とても好き。


f0232060_15484727.jpg















カニ、アワビなどが入った海鮮茶碗蒸し


f0232060_15494462.jpg















大好きな毛ガニ


カニ味噌がたっぷり入ってるので、シャリもいただいて、ご飯にまぜまぜ。


カニって、どうしてこんなに美味いんだろうか・・・。


f0232060_15512412.jpg


f0232060_15513726.jpg


f0232060_1551471.jpg















スモークサーモンのハラス焼き。


このスモークサーモンが香り、脂ともに最高に美味しい。


「波やし」さんの隠れた必食メニューの1つ。


f0232060_1553770.jpg















アジの炙りと、ばくだん


f0232060_15535746.jpg


f0232060_15541971.jpg














揚げメヒカリ


メヒカリ、大好き!!


f0232060_15555025.jpg















カマトロにぎり。


脂がすごい!!


f0232060_155641100.jpg


f0232060_15565757.jpg















穴子アボカドの棒寿司。


外人さんだけでなく、日本人も喜ぶ味w。


f0232060_1558188.jpg


f0232060_15592126.jpg















トロイカのたくわん巻き。


これまた日本酒進む、いいおつまみw。


f0232060_160012.jpg















ここからにぎりへ。


マグロのづけ、こはだ、白イカ。


f0232060_161418.jpg


f0232060_1612619.jpg


f0232060_1613439.jpg















さんま、アジ、白エビ


f0232060_162246.jpg


f0232060_1624163.jpg















名物のシメサバの千枚漬け乗せ。


千枚漬けが香りと味と触感の良いアクセントに。


f0232060_1633872.jpg














穴子をつめと塩で。


f0232060_1642124.jpg















最後の巻物へ。


マヨ好きな私に、ウニマヨカ二きゅう


こんな豪華な巻物食べたことないw。


f0232060_1653814.jpg















創作巻物、トロマヨ鉄火w。


マヨラー垂涎の一品。


f0232060_167844.jpg


f0232060_1672135.jpg








本日もなんだかんだで楽しく話してて、夜中の居残り独り鮨w。

美味しかった!!







■「鮨 波やし」
https://tabelog.com/tokyo/A1319/A131904/13070215/








by meshi-quest | 2018-12-05 08:08 | 高円寺
プロフィール
ゲームプロデューサー
成沢 理恵
「ドラゴンクエスト」や「ファイナルファンタジー」シリーズで知られる㈱スクウェア・エニックスを経て、 現在、ちゅらっぷす株式会社取締役、兼、ゲームプロデューサー。

ヒマさえあれば、国内、海外を食べ歩き、遊び歩く、生粋の遊び人。

その経験は、ゲームづくりにも活かされている、はず……。
最新の記事
以前の記事
カテゴリ
お知らせなど
検索
タグ
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧
ブログトップ