の美味しい金沢に来たならば、絶対にを食べねば!


というわけで、ホテル日航金沢内にある鮨店「弁慶」へ。


f0232060_15382151.jpg


f0232060_15383168.jpg












お庭が見える素敵なカウンターで、


ちょっとリッチな旅先お鮨ランチコース。


まずは、お通しの能登の岩もずくから。


f0232060_15402372.jpg


f0232060_15403471.jpg


f0232060_1635285.jpg












甘くて美味しいシロエビに、トリ貝。


f0232060_1644175.jpg


f0232060_1645164.jpg













金沢では「なめら」と呼ばれているまはたと、


トロに、アカイカ。


アカイカはサッと炙ってあって、いい香り。


f0232060_1662294.jpg


f0232060_1663066.jpg


f0232060_1663819.jpg













シメサバと、毛ガニと、穴子。


シンプルな構成だが、北陸の海の幸をたっぷり使った


丁寧で美味しいお鮨がいただけた。


f0232060_16955.jpg


f0232060_1691618.jpg


f0232060_1692414.jpg


f0232060_1693293.jpg










雰囲気も良く、静かで上品なので、


まだ頭と心が旅モードに切り替わってない感じの


金沢着いた初日のランチとかに相性良さそう。


お庭見ながら、美味しいお鮨を食べているうちに、


じんわり金沢来た感じがしてくるから。








■「弁慶」
https://www.hnkanazawa.jp/restaurant/benkay.html








by meshi-quest | 2018-08-13 08:07 | 旅行_国内








懇意にさせてもらっている高円寺の鮨の名店「鮨 波やし」で食事。


私の心と体のオアシス。オア鮨。


f0232060_1622937.jpg













毎日、毎日、あっついねー。


というわけで、早速、豊盃の夏酒をいただく。


f0232060_16232794.jpg












1品目は、磯つぶ貝の煮付。


楊枝でつぶ貝をほじっている、この瞬間が落ち着く。幸せ。


f0232060_16252658.jpg













2品目はお造り


本日は、北海しまえび、白イカ、あおやぎ、〆鯖。


f0232060_16263589.jpg













3品目は、焼物3種盛り


鯖のハラミ、つぶ貝のヒモ、焼きマグロ。


f0232060_16274391.jpg












4品目はお椀で、キンメダイのスープ。


キンメの上品な出汁が出ていて、めちゃくちゃ美味しい!!


f0232060_1629493.jpg












5品目は、毛蟹


そして、通常は小鉢でやってくるカニ味噌を、


カニ味噌好きの私用に特別サービス、殻ごとカニ味噌ドーーーン。


f0232060_16325096.jpg


f0232060_16332757.jpg












このカニ味噌、全部私のモノだーーーーー!


こりゃ、日本酒とまらん、グヘヘヘヘ。


f0232060_16342066.jpg













6品目は、サーロインの炙り。


サーロインの下にべったら漬けの大根が敷いてあり、


さっぱりいただける夏仕様のステーキ。


f0232060_1636174.jpg












7品目は、名物の酢飯リゾット


ほのかな酸味が効いてて、すごく美味しい。


脂乗ってる穴子の骨をトッピングで入れると、またコクが出て味が変化。


f0232060_16373562.jpg













8品目はばくだん、9品目は箸休めのおしんこサラダ。


f0232060_16383199.jpg


f0232060_16384028.jpg


f0232060_16385399.jpg













ここからにぎりへ。


まずは、マグロのづけから。


f0232060_1640754.jpg












ほしがれいに、こはだ、アジ。


f0232060_16404972.jpg


f0232060_1640589.jpg


f0232060_1641888.jpg












イワシに、サバ


サバは、3枚のうちの真ん中だけサッと炙ってあって、


ほのかに香ばしい香りがして、美味しい!


f0232060_16422923.jpg


f0232060_16424672.jpg












白イカは、シャリにウニを混ぜて、ウニシャリで。


f0232060_16433941.jpg












つぶ貝、赤貝、しろえび


しろえびは、甘味ある、このねっとり感がたまらん!


f0232060_16472952.jpg


f0232060_16474028.jpg


f0232060_16475197.jpg












トロトロのアカウニと、車海老。


f0232060_16484296.jpg


f0232060_16485894.jpg












トロは、赤身と重ねて、レモン塩でさっぱりと。


f0232060_16493885.jpg












穴子のタレ塩に、キンメの炙りと、


さっきのアカウニが美味しかったので、おかわりウニ軍艦


f0232060_1652452.jpg


f0232060_16522786.jpg


f0232060_1652467.jpg











トロも美味しかったので、おかわりしつつ、


マグロの筋
の炙りの上にカニ味噌を乗せて、


なんとも贅沢な創作にぎり!


f0232060_1723959.jpg


f0232060_1725036.jpg











今日も大満足。


「波やし」さんに癒された!


f0232060_1735453.jpg








■「鮨 波やし」
https://tabelog.com/tokyo/A1319/A131904/13070215/








by meshi-quest | 2018-08-02 08:08 | 高円寺








渋谷で大人気の美味しい鮨屋「くろ埼」へ。


完全入れ替え制の2回転で、本日は第一回転目でお邪魔。


f0232060_1934491.jpg


f0232060_19354100.jpg












最初から日本酒でスタート。行ってまいります!


f0232060_1945397.jpg


f0232060_19541.jpg


f0232060_1951356.jpg













1品目は、能登のもずく、秋田のじゅんさい、赤貝の小鉢。


f0232060_196291.jpg













2品目のお造りは、福岡の鯛と、京都のとり貝


f0232060_1964620.jpg


f0232060_1965591.jpg













3品目は、クエのしゃぶしゃぶ。


すごく美味しい。特製ピリ辛ポン酢もバッチリ!


f0232060_1974545.jpg














4品目は、対馬の立派な黒アワビキタ━━━━(゚∀゚)━━━━!!


f0232060_19191266.jpg


f0232060_19193281.jpg













大将に「アワビのをちょっと残しておいてください」と言われ、


あまりの美味しさに完食してしまうところを抑えて待っていたところ、


なんと、アワビの肝を白エビのにぎりで食べるとは!!


旨いに決まってるじゃないですか!!!!


f0232060_19205264.jpg














いよいよ、にぎりへ。


まずは、キンメ、すみいか。


f0232060_19222487.jpg


f0232060_19223524.jpg


f0232060_19224467.jpg














琵琶湖の天然ウナギをいただきつつ、こはだ、車海老。


こはだがめちゃくちゃ美味しくて、


個人的にあまりこはだに注目することがなかったが、


今まで食べたこはだの中で、確実にNo.1だった。


f0232060_19244934.jpg


f0232060_1925383.jpg


f0232060_19251184.jpg













太刀魚の酒蒸しは、板海苔を使った自家製醤油で。


肉厚の香り良い赤貝に、これまた美味しいかすご。


f0232060_19264571.jpg


f0232060_19265627.jpg


f0232060_1927856.jpg













大将の新潟のお友達が教えてくれたという珍しい日本酒。


弥彦村というところで作られているそうで、すごく独特な風味!


酒のお供は、稚鮎の赤酒山椒ペーストと、赤貝肝の佃煮。


f0232060_19292029.jpg


f0232060_19293059.jpg


f0232060_19294169.jpg













鳥取で獲れたマグロの赤身、中トロ、大トロ


f0232060_19312228.jpg


f0232060_1931376.jpg


f0232060_1931466.jpg


f0232060_19315991.jpg













脂ノリノリのメヒカリに、


国後択捉あたりのムラサキウニ


f0232060_19333880.jpg


f0232060_1934233.jpg


f0232060_19341286.jpg














土佐のシマアジ、明石の穴子


かんぴょう巻は、海苔がものすごく美味しくて、


わさびも効いてて、大人の海苔巻きという感じ。


子供の頃はかんぴょう巻が地味で大嫌いだったけど(笑)、


大人になって、ようやくこの巻物の良さに気が付いた。


f0232060_19404690.jpg


f0232060_1941079.jpg


f0232060_19411538.jpg












真鯛とクエの出汁のお味噌汁で一旦コースは終わりだが、


ここからはお代わりターーーーイム!!!


大好きな車海老をアゲインして、


まだ食べてない島根のアジ赤ウニと、


特別に鉄火トロの2色巻も!


f0232060_19442090.jpg


f0232060_19444640.jpg


f0232060_1945341.jpg


f0232060_19451460.jpg


f0232060_19452513.jpg


f0232060_19454793.jpg


f0232060_19455715.jpg









大満足のくろ崎フルコースだった!


またぜひお邪魔させていただきますー。





■「くろ崎」
https://tabelog.com/tokyo/A1303/A130301/13178821/








by meshi-quest | 2018-07-20 08:08 | 渋谷・神泉








懇意にさせてもらっている高円寺の鮨の名店「鮨 波やし」で食事。


f0232060_19324512.jpg













最近ものすごい頻度でお邪魔させてもらっているが、


「波やし」さんで夜遅くに1人で鮨を食べながら、


定期的に、頭の中で目いっぱいこんがらがった


悩み事の紐を解くのが恒例行事になってきた。


f0232060_1933441.jpg












1品目は、つぶ貝の煮付。


つぶ貝大好きなので、いつか20個くらい一気に食べたいなあw。


f0232060_19345352.jpg














2品目は、お造り


本日は、イワシ、マグロ、白エビ、ホシガレイ、白イカ。


f0232060_19393979.jpg












3品目は、焼物


サバのハラス、マグロのたれ焼き、イカの炙りの3種。


f0232060_1941182.jpg













4品目は、子持ちヤリイカ


もうそろそろ時期が終わってしまうのが残念なくらい美味しい。


f0232060_1942477.jpg













5品目は、毛ガニ


そして、甲羅丸ごとカニ味噌付き!!


カニ味噌が美味しすぎて、


1口カニ味噌食べる度に、1口づつポン酒を飲んでしまうw。


f0232060_1945014.jpg


f0232060_1945988.jpg


f0232060_19451670.jpg












6品目は、サーロインの炙り。


魚が続くと、肉が箸休めになったりするw。


f0232060_19462248.jpg













7品目は、「波やし」名物のおしんこサラダ


このサラダが絶妙な薄さと細かさで切られてて、


味付けのバランスも良くて、隠れた逸品。


f0232060_1948511.jpg













8品目は、生トリ貝リゾット


トリ貝の旨味やエキスがギュッと詰まってて濃厚。


これがビックリするくらい美味しくて、貝好きににはたまらん。


f0232060_19494926.jpg













9品目は、ばくだん


海鮮と納豆を海苔で巻いていただく。


f0232060_19521366.jpg


f0232060_19522265.jpg












にぎりは、マグロづけからスタート。


ホシガレイ、アジ、イワシ。


イワシが脂乗ってて、すごく美味しい。


f0232060_19535761.jpg


f0232060_1954572.jpg


f0232060_19541638.jpg


f0232060_19542610.jpg













続いて、トリ貝、車エビ。


ウニは2種類、右が塩水ウニ、左がバフンウニ


f0232060_19562350.jpg


f0232060_19563353.jpg


f0232060_1956538.jpg












マグロは、中トロ赤身を重ねた2段重ね!


f0232060_19581198.jpg













大好きな穴子は、タレ、塩、わさび&醤油の3種盛りで。


f0232060_19593695.jpg












ウニは、イカのにぎりと合わせて。


シャリの中にも軽く炙ったウニを混ぜて、上にもウニの豪華版。


f0232060_2003538.jpg













〆の細巻きは、6種の味が楽しめるスペシャルバージョン。


・炙りネギトロ

・とろたく

・海老

・鯖&ガリ&大葉

・ウニとイカ

・白エビ


f0232060_2024100.jpg


f0232060_20215100.jpg











お味噌汁にも大好きなミョウガをいっぱい浮かべてもらって、


いつも好き放題の自由な食事をさせてもらえて、本当に癒される。


「波やし」さんに感謝!!!


f0232060_2031073.jpg








■「鮨 波やし」
https://tabelog.com/tokyo/A1319/A131904/13070215/








by meshi-quest | 2018-07-17 08:08 | 高円寺








懇意にさせてもらっている高円寺の鮨の名店「鮨 波やし」で食事。


週の疲れを癒すかのように、私がくつろいで栄養補給をさせてもらえる場所。


大将の林さん、奥様、すーさんの顔を見ると、少しホッとする自分がいる。


さーて、日本酒いただいちゃおうっかなーw。


f0232060_12271363.jpg


f0232060_1227409.jpg













1品目は、つぶ貝


つぶ貝の煮付、大好き。


ホントは、これだけ何十個もほじっていたい気分w。


f0232060_12282454.jpg


f0232060_1229512.jpg













2品目は、お造り


ボタン海老、中トロ、ホタルイカ、青柳。


f0232060_12295248.jpg













3品目は、焼物


平貝、焼きマグロ、すみいかの3種盛り。


f0232060_12304479.jpg













4品目は、子持ちヤリイカ


身が柔らかく、卵の部分がトロトロで、これがめちゃくちゃ美味しい!


f0232060_12315139.jpg


f0232060_1232269.jpg













5品目は、毛蟹


蟹を食べてるときは、無言w。


なぜか全神経が蟹に向けられてしまう人体の不思議。


f0232060_1233474.jpg













特別に、毛蟹のミソを丸ごといただき、独り占めーーーー!!!


ミソうまーーーー(≧∇≦)!!!


f0232060_12352239.jpg












さらに、お燗を入れて、甲羅酒のコンボw。


ああ、今週も頑張って良かった・・・。


f0232060_1236569.jpg













6品目は、栃木みなもと牛のサーロイン。


ずっと魚でも十分幸せだけど、


一口だけでも肉を食べると、全体の満足感が違うw。


f0232060_1240839.jpg













7品目は、箸休めのおしんこサラダ


このタイミングで出てくるこのサラダが抜群に美味しい。


f0232060_1241447.jpg












8品目は、美味しい海苔といただくばくだん


f0232060_12452755.jpg













9品目は、穴子アボカドの海苔巻き。


濃厚で、日本酒が進むつまみ。


f0232060_12462434.jpg













いよいよにぎりへ。


まずは、赤身アズキハタ、こはだ、さより。


f0232060_12494568.jpg


f0232060_12501333.jpg


f0232060_12502832.jpg


f0232060_12503799.jpg












続いて、アジイワシ、スミイカ。


f0232060_1251438.jpg


f0232060_12515388.jpg


f0232060_1252141.jpg












とり貝、白魚白えび、ウニ。


f0232060_12525955.jpg


f0232060_12531586.jpg


f0232060_12532312.jpg


f0232060_1253346.jpg












穴子、登場!


穴子好きな私のために、なんと3貫!!


穴子って、塩かタレの2貫までかと思ってたけど、


なんと醤油&わさびの3貫目の楽しみ方があったとは!!


しかも、ウナギの白焼き感覚で、醤油&わさびがめちゃくちゃいい感じ。


f0232060_125676.jpg











車海老、大トロ、中トロ。


f0232060_12571487.jpg


f0232060_12572348.jpg













マグロが美味しかったので、もう1貫。


特別に作ってくれたマグロ尽くしは、


赤身、中トロ、大トロの3段重ね!!


口の中で、ちょうどいい感じのマグロになるw。


f0232060_12583930.jpg











〆も豪華に、1つの細巻きに6種の味が入った特製巻き。


・中落ち炙りネギトロ
・ウニ
・イクラ
・鯛の白子とフルーツトマト
・トロたく
・赤貝のひもきゅう


この6種が入った技術が光る細巻き。


めちゃくちゃ美味しくて、幸せだー。


来週も頑張りまーす。


f0232060_1311499.jpg


f0232060_1313119.jpg


f0232060_1314199.jpg









■「鮨 波やし」
https://tabelog.com/tokyo/A1319/A131904/13070215/








by meshi-quest | 2018-07-06 08:08 | 高円寺








銀座の鮨の名店「はっこく」へ。


鮨グルメには有名な予約の取れない名店だが、


大将佐藤さんのご厚意で、席をいただけることになった。


f0232060_11305249.jpg


f0232060_1131748.jpg













すごく整然としてて、美しい店内。


肩ひじが張るような変な緊張感はないが、自然と背筋が伸びる感じ。


「鮨を食べるぞ!」モードが高まってきた!!


f0232060_11311933.jpg


f0232060_11333991.jpg


f0232060_1134785.jpg


f0232060_11341753.jpg













1品目は、突先として、フワフワ、トロトロのネギトロ巻から。


巻物は最後という何となく固定観念があったので、これは意外。


海苔も、シャリも、ネギトロも、すごく美味しい。


f0232060_11353532.jpg













2品目は真子鰈、3品目は春子鯛、4品目は伊佐木。


その間に、箸休めとして、甘味ある新玉ねぎのスライス。


f0232060_11382943.jpg


f0232060_11383967.jpg


f0232060_11384984.jpg


f0232060_113943.jpg













5品目は鱒、6品目は葡萄海老、7品目はカツオ、8品目は鱚昆布〆。


箸休めは、なんとピーマン


鮨屋でピーマンが出てきたのも、食べたのは初めてだがw、


このピーマンが甘くて美味しくて、また驚く。


f0232060_11431731.jpg


f0232060_11432799.jpg


f0232060_11433657.jpg


f0232060_11435092.jpg


f0232060_114401.jpg













9品目は真蛸、10品目は蝦蛄、11品目は鯵、12品目は鳥貝。


f0232060_11482753.jpg


f0232060_1148395.jpg


f0232060_11485282.jpg


f0232060_1149382.jpg













13品目は毛蟹、14品目は煮蛤、15品目は鮟肝。


鮟肝の鮨って、意外となくて、初めて食べたかも。とても濃厚。


f0232060_11512068.jpg


f0232060_11513891.jpg


f0232060_11514851.jpg













16品目は鮎魚女、17品目は墨烏賊。


お品書きを見て、「アイナメ」ってこう書くのを初めて知った。


鮨屋さんは漢字の勉強にもなるw。


箸休めは、ヤングコーンとカリフラワー。


f0232060_11531983.jpg


f0232060_11541377.jpg


f0232060_11544554.jpg













18品目はマグロ、19品目は中トロ、20品目はトロ、21品目は大トロ


赤からピンクへ、美しいサシのグラデーション!!


f0232060_11561249.jpg


f0232060_1156334.jpg


f0232060_11564693.jpg


f0232060_11565681.jpg













22品目は小肌、23品目は車海老


24品目はえぼ鯛昆布〆、25品目は平貝。


f0232060_11585044.jpg


f0232060_1159062.jpg


f0232060_1159821.jpg


f0232060_11591783.jpg












26品目は鰯、27品目は金目鯛、28品目は太刀魚。


箸休めは、ケールとブラウンマッシュルーム。


鮨屋でケールが出てきたのも初めてw。


f0232060_1224283.jpg


f0232060_1225779.jpg


f0232060_1231461.jpg


f0232060_1232450.jpg













29品目は蝦夷馬糞雲丹、30品目はのど黒、31品目は穴子。


ここまですべて本当に香り良く、めちゃくちゃ美味しかったが、


この最後ののど黒は、感動する美味しさだった。


f0232060_1253158.jpg


f0232060_1254396.jpg


f0232060_125525.jpg


f0232060_126218.jpg












最後は、


表面がパリッと焼かれてて、中はモッチリ、外はカリッと。


上品な焼きプリンを食べているような鮨屋のデザート。


f0232060_1271276.jpg













とても美味しく、あっという間の30貫だった。


「はっこく」のにぎりを撮っていて感動したのは、


どの鮨もレンズを向けた瞬間にすぐに絵が決まるというか、


すごく凛としてて、美しいこと。


普通にぎりを撮ると、角度とか、うまく絵が出来なくて、


何回かカメラの向きを変えたり、にぎりの位置を変えたりするんだが、それがない。


どこから撮っても1発OK、スーパーモデルのような鮨だった。








■「はっこく」
https://tabelog.com/tokyo/A1301/A130101/13217157/









by meshi-quest | 2018-06-26 08:08 | 銀座








吉祥寺で遅くまでやってて、そこまで高くなく、


気軽に一人で入れて食べれる鮨屋さんを探していたところ、


知り合いの居酒屋の大将から「魚吟」さんを紹介してもらった。


f0232060_17531063.jpg


f0232060_17532114.jpg











お通しは、つぶ貝の煮付と、刺身こんにゃく。


f0232060_182177.jpg


f0232060_1823135.jpg


f0232060_1825473.jpg











出汁巻き玉子


この出汁巻きが、ちょっとビックリするくらい美味しくて、感激レベル。


これは、必食の1品を早速見つけてしまったw。


f0232060_1841897.jpg












ゲソの天ぷら


ゲソ天が美味しいという話を前情報で聞いてたのだが、


これもちょっとビックリするくらい美味しくて、また感激w。


こんなにカラッと上手にあがってるゲソ天はなかなかないぞ・・・。


f0232060_1853727.jpg












茶碗蒸し


具材はシンプルだけど、蒸し立てで、これも美味しい。


f0232060_1862286.jpg












赤貝に、イワシ


f0232060_1872373.jpg


f0232060_1873295.jpg












赤身トロ


f0232060_1875757.jpg


f0232060_188736.jpg













車海老と、鉄火巻と、ウニ


最後は、あら汁を。


結構食べて、美味しかったけど、すごくリーズナブルな値段だった。


f0232060_189347.jpg


f0232060_1894386.jpg


f0232060_1895147.jpg


f0232060_181006.jpg










個性的な大将2人で切り盛りしているダブル大将という不思議な組み合わせで、


テーブルもあるけど、常連さんがみんなカウンターに固まってて、


大将とのトークを楽しみながら鮨を食べているアットホームな雰囲気。


女性1人のお客さんもいて、私の求めていた感じの鮨屋さんだった。


いいところを教えてもらったなー。







■「魚吟」
https://tabelog.com/tokyo/A1320/A132001/13055681/










by meshi-quest | 2018-06-25 08:07 | 吉祥寺








懇意にさせていただいてる東麻布の名店「鮨 天本」で食事。


常連でも予約が取れない、ミュシュラン2ツ星の都内有数の鮨の名店。


f0232060_17591781.jpg


f0232060_17592742.jpg













「天本」で「これを超えたものを食べたことがない」的な、


個人的No.1の鮨やつまみがいっぱいある。


今日も早速ワクワクが止まらない(≧∇≦)。


天本さん目の前のアリーナ席で、本日もよろしくお願いしまっす!!


f0232060_1824654.jpg


f0232060_1811517.jpg


f0232060_181256.jpg


f0232060_1813529.jpg













まず1品目は、繊細な糸もずくから。


f0232060_1833545.jpg












2品目は富山の白海老。甘くて美味しい!


f0232060_1841958.jpg













3品目は、タコと言ったら佐島のタコ。頭の部分と足の部分。


f0232060_1852137.jpg


f0232060_1854322.jpg


f0232060_1855496.jpg













4品目は、千葉東京湾のまこがれい。えんがわ付き。


f0232060_1863178.jpg


f0232060_1865189.jpg














5品目は、千葉勝浦の黒ムツ。めちゃくちゃ脂乗ってる!


f0232060_1872057.jpg













6品目は、唐津のアカウニ


ホタルイカ、ベルギー産キャビアの酢飯和え。


このご飯が濃厚で、ものすごく好みの味。


f0232060_188573.jpg


f0232060_1891379.jpg













7品目は、煮ハマグリ


f0232060_1810085.jpg













8品目は、お酒のお供。


「ほや」と「このわた」のばくらいと、ホタルイカの沖漬け。


f0232060_18111963.jpg


f0232060_1811358.jpg













9品目は、鯛の白子


香りや味はしっかり鯛味なんだけど、


クリーミーな豆腐を食べているような不思議な食感。


f0232060_1813335.jpg


f0232060_18131758.jpg












いよいよ、にぎりへ。


まずは、愛知のスズキと、東京湾のひらごまさば。


f0232060_18143645.jpg


f0232060_18144999.jpg












千葉大原のキンメと、こはだ。


f0232060_1816453.jpg


f0232060_18162541.jpg


f0232060_18163554.jpg














塩釜のマグロづけと、中トロと、トロ


トロって、なんでこんなにトロトロしてて旨いんだろか。


f0232060_18171618.jpg


f0232060_18172812.jpg


f0232060_18174826.jpg


f0232060_1818096.jpg













東京湾船形のアジと、愛知三河湾のとり貝。


f0232060_1819697.jpg


f0232060_18192024.jpg












新潟県阿部酒造の限定本数「あべ」


168本中の123番。ゴロ良い、縁起良い。


f0232060_18211664.jpg


f0232060_18212698.jpg












ウニと、車海老


f0232060_1822993.jpg


f0232060_18222073.jpg


f0232060_18223011.jpg














最後のフィナーレはサクラマスと、東京湾の穴子。


本当に美味しかった!!!


素晴らしい鮨ナイトだった。


あまりに美味しくて日本酒を飲みすぎちゃったことだけは、深く反省(苦笑)。



f0232060_18235014.jpg


f0232060_18235899.jpg


f0232060_1824739.jpg








■「東麻布 天本」
http://higashiazabuamamoto.com/


















新宿南口のオシャレショッピングビル、


新宿ニュウマンのフードコート内にある


「SUSHI TOKYO TEN」でランチ。


西麻布の本格鮨がリーズナブルに気軽に食べれる


人気鮨屋「すし天」の姉妹店。


f0232060_1872976.jpg


f0232060_1875158.jpg














手ごろな値段と、駅直結という好立地もあって、


ランチ時間はとうに過ぎてるのに外に待ちが出るほどの人気。


新宿という場所柄もあってから外人のお客さんも目立つ。


ふと厨房を見たら、知った顔があって、


某人気鮨屋で働いていた知り合いの若い板さんが


偶然ここに転職していて、ひょんなところで再開して驚き。


f0232060_188911.jpg














ランチは、おまかせの3000円コースのみ。


まず1品目は、しじみエキスたっぷりの温かい一口吸い物。


f0232060_1882137.jpg













2品目は、佐島のわかめ


f0232060_18121979.jpg













3品目はにぎりで、


気仙沼のかつおと、千葉のほうぼう


f0232060_1813754.jpg


f0232060_18131647.jpg


f0232060_18132577.jpg












4品目は、ミニ茶碗蒸し


f0232060_18141736.jpg












5品目は太刀魚、6品目はメスの水だこ。


f0232060_18152453.jpg


f0232060_18153515.jpg












7品目はさわら、8品目は中トロ、9品目はマグロのづけ。


f0232060_18163472.jpg


f0232060_18164381.jpg


f0232060_18165399.jpg












10品目は、箸休めの湯葉豆腐と、はりはり漬け。


f0232060_18173778.jpg












11品目はバフンウニ、12品目はあわび。


f0232060_18182983.jpg












13品目は穴子、14品目はたまご。


f0232060_18191576.jpg


f0232060_18192557.jpg












15品目は、しじみ汁


f0232060_1820467.jpg













16品目と17品目は〆の巻物で、かんぴょうとネギトロ


f0232060_18204466.jpg













最後にスイカが出てきて、ランチコース終了。


私の中では、すごく「内容とコストのバランスの良い鮨屋さん」という印象。


駅側という場所柄もあってか落ち着いて食べれる雰囲気ではなく、


美味しいけど、ものすごく何かに特化しているか?というと、


ぶっちゃけ、そうでもない。


ただ、それでもいいというか、素早く気軽に本格的な鮨が食べれて、


この値段でここまでの品数を出してもらえて、十分に満足感があるので、


これがすごく価値があって、魅力なんじゃないかなと思う。


f0232060_18245646.jpg











■「SUSHI TOKYO TEN」
https://tabelog.com/tokyo/A1304/A130403/13193560/










by meshi-quest | 2018-06-12 08:07 | 新宿








都内某所、「すごい鮨屋さんがある!」と聞き、


知り合いに連れられて地元密着型のお鮨さん「みどり寿司」へ。


f0232060_10372134.jpg


f0232060_10373451.jpg











色々とすごいところがあって、


お店というより、ファンの方々が自主的に住所非公開にしてる模様w。


まずは、コレ!


お酒が無料で持ち込み自由なこと。


早速、近くの酒屋で日本酒買っちゃった。


f0232060_10392440.jpg












まずは、つまみから。


新じゃがの味噌煮、ハモそうめん、マグロの松風風、


鮎の甘露煮、水茄子の煮びたし。


どれもかなり美味しく出来てる。


f0232060_10413324.jpg


f0232060_10414512.jpg


f0232060_10415662.jpg












2品目はお造り。


マコガレイ、イワシ、キンメの3種。


f0232060_10423876.jpg













3品目は、手作りのあん肝


f0232060_10431847.jpg












4品目は、揚げ物の盛り合わせ。


桜海老、トウモロコシのひげ、ヤングコーン。


ひげは、この季節、甘くてすごく美味しい。


f0232060_1044478.jpg












5品目は、黒ムツの幽庵焼き。


f0232060_10452010.jpg













6品目は、焼き茄子、こごみの胡麻和え。


f0232060_1046140.jpg













7品目は、手作りのからすみ


f0232060_10464090.jpg













8品目は、カツオ


f0232060_10471296.jpg













9品目は、鯛の尻尾の部分。


初めて食べたけど、コクがあって、コリコリしてて、すごく美味しい。


f0232060_10475163.jpg













10品目は、にぎりの6貫盛り合わせ。


f0232060_10484476.jpg


f0232060_10485286.jpg


f0232060_1049266.jpg


f0232060_10491233.jpg













つまみも、にぎりも美味しく、かなりの量が出て、


最後にちゃんと鯛のお椀まで出来てくるのだが、


ここまですべて込みで、なんと5000円(税込)という驚異の値段。


しかも、お酒も持ち込み自由だし、


こりゃ、ファンの方が教えたくないのもよく分かるw。


すごいお店だなあ・・・。









by meshi-quest | 2018-06-06 08:08
プロフィール
ゲームプロデューサー
成沢 理恵
「ドラゴンクエスト」や「ファイナルファンタジー」シリーズで知られる㈱スクウェア・エニックスを経て、 現在、ちゅらっぷす株式会社取締役、兼、ゲームプロデューサー。

ヒマさえあれば、国内、海外を食べ歩き、遊び歩く、生粋の遊び人。

その経験は、ゲームづくりにも活かされている、はず……。
最新の記事
以前の記事
カテゴリ
お知らせなど
検索
タグ
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧
ブログトップ